• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひーのりのブログ一覧

2016年12月22日 イイね!

2016-12-20 鉢形城

2016-12-20 鉢形城

クルマを通勤で使用してとかでは無いので、クルマを動かす間隔が10日ほど空いてしまいました(´・ω・`)

が、調子を維持するためにも一週間に一度は動かしておきたい所です。


紅葉も終了しましたし、最近は気温も低いので
早朝から積極的に出かけるのも億劫だったりして(^^;

なので県内で、どこか無いかなーと
ハイドラを起動して、地図を眺めていると
いくつかの公園とか動物園のCPが未取得である事に気付きました。

『狭山知光山公園』から、『国営武蔵丘陵森林公園』まで
北へ順々にCPを緑化して行って、時間があれば『鉢形城』まで行ってみる予定で出発する事にしました。

ハイドラは、ノープランの時にアイディアを提供してくれるので有り難いですm(_ _)m

徐々に天候も良くなり『狭山知光山公園の動物園』駐車場では
猫が日なたぼっこしてました ( ´▽`)


『埼玉県こども動物自然公園』は、入園が有料なので
CPを取ったあと『物見山公園駐車場』で休憩します。


『カピバラ温泉』を見てみたかったかも(^^;

『国営武蔵丘陵森林公園』のCPを取った時点で13時。

ちょっと微妙な時間ですが、鉢形城へ行ってみました。
国道254号線はしょっちゅう走りますが、ここへ来るのは初めてです。

松が有ったりで、門が立派な感じです(`・へ・´)


では入ってみましょう。


入ってすぐ左に『鉢形城歴史館』


検索すると『先に「鉢形城歴史館」を見学して予習しておくと良い』という投稿がいくつかありました。

まぁいきなり城跡に行っても分かりませんよねー
受付で入館料¥200を支払って知識に投資します(`・∀・´)
ここは撮影禁止なので写真は有りませんm(_ _)m

八王子城を見てから、この時代の勢力図とかに興味津々なので
説明図やビデオなど一通り見てみます。
なぜここにあったのかとか、歴史的背景など大変勉強になりますm(_ _)m

照明の当て方が変化したりなど、工夫したジオラマや
モニター(プロジェクターもあったかな)で見る、CGを使った説明がなかなか良かったです。

一通り見て回って、いよいよ曲輪を見学に行ってみます。

げっ
また山歩きか?
写真では分かりづらいですが、かなりの下り斜面です。


大した事が無くて良かった(- . - ;)


深沢川でしたっけ
自然のままって感じですねえ。
この日は暖かかったですが、ここは急にひんやりとして(O_O)


春にはエドヒガンと言う桜が咲くそうです。


『二の曲輪』の前に出ました。
かなりのスケールの大きさです。


ジオラマとCG説明では、いまいちピンと来なかった
実際の広さが実感できます。


『三の曲輪』の門が復元されていて


中へ入ってみると


池があります。ここに『庭園』が有ったと聞くと、それはどんなだったのか
当時の武将や庭師のセンスを見てみたいものです。


ここで振り返ると広大な(驚
木が無ければ城下まで見渡せたのかも知れませんねえ


ここの石積土塁は当時の物の様です。


堀の中には『畝』が有ったそうです。
理由は諸説ある様ですが・・・


日没が迫っていましたが、本丸跡にも行ってみる事にしました。


ここか~


本当に、すぐ外側が絶壁なんですねえ
荒川と、その向こう側の景色を眺めてみます。


木が多いですが、山や川はそう変わっていないと思うので
歴代の城主が見ていた景色と、ほぼ同じ景色を見ていると思うと感慨深いものがあります。

んー
なかなか有意義な一日でした。
また春になったら訪れてみたいと思いますm(_ _)m

Posted at 2016/12/22 17:51:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2016年12月15日 イイね!

『SUPER FRIDAY』今月はミスタードーナツ

『SUPER FRIDAY』今月はミスタードーナツ

10月から、softbankがスマホユーザー向けに
毎週金曜日に実施される『SUPER FRIDAY』
と銘打ったキャンペーンを実施しています。

今月は『ミスタードーナツ2個分相当(250円分)無料』


ミスタードーナツと言えば、大昔にこんなCMが


よく考えてみたら、もう23年も前なんですねえ。

このCMに反響があった様で、シングルカットされてPVも制作されて


何ともイイカゲンな曲ですけど、レコーディングを兼ねて
タヒチのボラボラ島に行った時の印象を歌ったものだと思われます。

その時に使ったスタジオは、本人のコメントによると
「ヨボヨボのおじーちゃんがやってて」

この人物の事かどうかは分かりませんが、
『ボラボラ島のマルコじいさん』って意味だったはずが

曲の雰囲気から『ぼらぼらな感じのマルコじいさん』という意味になってしまい(笑
それが良い方向に勘違いされて
『ぼらぼらな感じって何やねんw』みたいな。

タイアップのおかげで、そこそこヒットしましたが
これが代表曲になってしまったのが、何とも複雑というか残念というか

こういうのが代表曲になれば良かったのに


数少ないファンの間では『名曲』と言われるこれとか


ミスチルの櫻井和寿氏がやってる『ap bank』のBank Bandにカバーされたこれとか


誰だったか忘れましたが、作家の方が
「渾身の一作よりも、時間が無くて
やっつけで書いた作品の方がヒットした」
と仰っていたのを聞いたことがあります。

これもそんなヒット曲ですかね~


以前ラジオか何かで、奥田民生氏が
「ヒットして驚いた」
「歌っていう歌じゃ無いじゃないですか」とコメントしていて(笑

何がヒットするか分からないもんですね~

明日はミスタードーナツ行ってこようっと♪
あっもう今日か(^^;

Posted at 2016/12/16 01:11:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽関連 | 日記
2016年12月12日 イイね!

2016-12-06 ②ヤビツ峠

2016-12-06 ②ヤビツ峠

ヤビツ峠へ向かう前に、またしても『オギノパン』に寄って
この日は揚げパンの他にクロワッサンなど買ってみました。

また『水の郷商店街』まで行って、先ほど購入したパンを頂きます。

「時間が無いってのに悠長な話だなぁ」と自分でも思いましたが
だって食べたかったんだもん♪

宮ケ瀬湖からヤビツ峠へ向かう神奈川県道70号線『裏ヤビツ』は
12月16日まで全面通行止め区間が有るので
今回は県道64号線を下って、国道246号線から県道70号線に入って
『表ヤビツ』を上がって行くルートを取ります。

『裏ヤビツ』は、途中ものすごく狭い区間が長かった印象があるので
ちょうど良かったかなー

日没が迫っているので、とりあえず上まで一気に上がって
先にCPを取ってしまう事にしました。

途中、頭文字Dに登場する場所を撮影してみます。
※拡大できる写真がありますm(_ _)m

単行本34巻P56
狭くなって、FDがスパートをかける所ですね。
『2車線あるうちの片方が突然消滅する』んですねえ


P162とP163にも登場しますね。

P71
広くなって、また狭くなる所


ヤビツ峠頂上を一旦通過します。
『ダウンヒル始点』が設定されている頂上で、ハイドラが反応しなくて焦りましたが
だいぶ通り過ぎた所で取れました(^^;
が、取れた直後に『圏外』になってちょっと驚き(・_・;)

『ヤビツ峠ダウンヒル始点』について、papasunsさんから
「宮ケ瀬側から登って行き、CPポイントでは『圏外』でしたが、
秦野側に出たところで取れました!」というコメントを頂きました。
ここはどっちから行っても、なんだかギリギリなんですねえ

際どかったですが、お陰様で無事に取る事が出来ましたm(_ _)m

そのまま直進して、通行止め区間をみてこようと思いましたが
時間が足りなくなりそうだったので、水汲み場を越えて
『BOSCOオートキャンプ場』まで行った所でやめておきました。

頂上の『ダウンヒル始点』へ戻ってきて

34巻P97のバス停ですね


天気予報によると、関東は午後から寒気が入って
気温が低くなるという事でしたが
ここは寒い!降れば雪になりそうです(>_<)

土日祝祭日だと、駐車場が一杯で混雑していて
なかなか写真を撮れないので、この機会にいろいろ写真を撮ってみます。

34巻P106
売店


34巻P103
NBがコースに出て行く場面を再現してみました。NAですけど(^^;


となりのページP102で
ハチロクがコースに出て行く場面
ちょっと角度が違いますかねーw


頂上から下りてくる途中、『中間地点の見晴台』付近で
夕日が当たってなかなかキレイな富士山が見えました。
クルマを停めるスペースが無かったので、急いで見晴台駐車場まで行って駐車して
見晴台に登って撮影してみます。


クルマから見た時は、もっと赤い感じだったんですけど
数分の差で、光の当たり加減が変わってしまいました。


あっという間に暗くorz
自分は、いわゆる『持っていない』ので
仕方が有りませんね~


ここの正式名称は『菜の花台展望台』だそうです。


土日祝祭日だと、ここも一杯になってしまうんですよね。


当日は、コーナー内側の建造物に気が付きませんでした。
「33巻P92とP96に出てくる東屋が見当たらないなー」と思っていましたが、帰宅後に写真を整理していて「あっこんな所に(笑」


『菜の花台展望台』を後にする時に、一旦出入り口付近に停車して


33巻P94の『慣熟走行に出て行く場面』を再現してみました。


帰宅後に検索してみると、ここは有名な夜景スポットの様なので
もうちょっと粘って、夜景を見てから帰っても良かったかもしれませんね。

ちょっと下って
33巻P122
『浅間神社の階段』


暗いので手ブレしちゃってますけどw


ここは、原作ではいろんな人物たちがギャラリーしてましたが
「一本目ですんなり終わってしまうのとちゃいますか?」
が一番印象に残っています(笑


上まで行ってみると、思ったより狭いスペースなんですねえ


せっかく上がって来たので、参拝して
振り返ってみると夜景が(驚
中央の、クルマのテールランプが連なっている所が印象的でした。


最近は夜景スポットも行かなくなったので、ちょっと新鮮(^^)

34巻P127とか35巻P43で、ここの夜景の描写が有りますが
全然印象に無かったです(笑
帰宅してから、もう一度原作を読み直して
あぁ夜景の描写が有ったのか~とw

ここも有名な夜景スポットなんだそうですが、スペースが狭いのでどうなのかなー


縦で撮って、月を入れてみましたが
検索して出てくる、ここでいろんな方々が撮影した夜景の様には行きませんね~

Posted at 2016/12/12 19:43:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2016年12月09日 イイね!

2016-12-06 ①八王子城跡

2016-12-06 ①八王子城跡

先週、ヤビツ峠のCPが取れなかったのが気になっていまして。

寒かったら、おとなしく年賀状でも作ろうと思っていましたが
天気予報によると、前日に引き続き気温が高めだそうで

宮ケ瀬周辺は、寒くなるとすぐ積雪~凍結になってしまうので
取れる時に取っておきたいかなーと思い立ち、また宮ケ瀬方面へ行ってきました。

途中、近くに『八王子城跡』のCPが有りました。
近くまで行けば取れるだろうと、ちょっと寄り道。

途中に資料館?が有りましたが、ここまで来てもまだ取れません。

予定外でしたが、駐車して
散策のつもりで行ってみる事にしました。

※拡大できる写真がいくつか有りますm(_ _)m

まだ紅葉が見られました。


遊歩道が整備されてるのではないかと期待していたら


本格的な山歩きですねこりゃ。


まわりは本格装備の方々ばかりの中、底の薄いローテクスニーカーという軽装で大丈夫かなー


んー
最近ハイドラのせいでひどい目に遭っている気が(笑

途中、紅葉など眺めながら


こりゃ大変ですわ~かなりキツいですorz
途中、何回も休憩を取りながら進みます。


CPは途中で取れましたが
ここまで来ると『本丸跡』を見てみたくなり、さらに進みます。

と、突然開けた場所が


こりゃ凄い!
これは写真では伝えきれませんねー


どうにか『本丸跡』に到達~
実際に行ってみて、どう感じるかは人それぞれ


しかし
この山を、武器を携行して登って戦闘して、って
昔の武士はタフだったんですねえ。

本丸のちょっと下の方に『八王子神社』が有りました。


この周辺には


まだ紅葉が残っていて


今年は紅葉を見る機会が少なかったので良かったです(^^)


天狗様?


下りてくると、別方向に
『曳橋』『御主殿跡』が有るという看板が

疲れましたが、なかなか来る事も出来ないので見に行ってみます。

こちらは遊歩道が整備されていました。
これなら何とか行けそうです。


手前の橋が、復元された『曳橋』です。
奥の『御主殿跡』が見えてくると何故かワクワクします。


石垣とか石段は、出土した物をなるべく使用して復元したそうです。


隙間に小さい石を詰め込んでいるのが特徴なんだとか。


この、ちょっと高い部分(赤矢印)に柱を立てて
『門』が有ったのでは無いかと思われるそうです。
排水溝みたいなのも有りますね。


上がって行くと門が有ります。
これは『当時の雰囲気をイメージして再現したもの』だそうです。


門の向こうは


ん~
まさに遺跡


保存状態が良好だったんですねえ


庭園が有ったと思われるそうですが
どんなだったんでしょうね~


基礎の部分が残っていると、どんな建物だったのか想像力が働きますねえ。
当時の日常が偲ばれます。


最初は全然興味がありませんでしたが、途中の看板に書いてあるコラムを読んでいるうちに
「当時の様子はどんなだったのか?『八王子城落城の日』は何があったのか?」など、すっかりハマってしまい(^^)
なので資料館に寄ってみる事にしました。


正式な名称は『八王子城跡ガイダンス施設』だそうです。
なかなか勉強になりましたm(_ _)m

興味深く見ていたら、13時近くになってしまいましたが
でも予定通りヤビツ峠へ向かう事にしました。

Posted at 2016/12/09 18:07:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2016年12月01日 イイね!

2016-11-29 宮ケ瀬湖

2016-11-29 宮ケ瀬湖

足回りリフレッシュ後、ちょっと遠くまで行ってみたかったんですけど
雪が降ってしまい(驚

11月に積もるとは思いませんでしたねー
NAロードスターは、もう旧車の域に入っていると思うので
融雪剤が怖いんですよね。

親のワゴンRで走ってみると、うちの近所でも
陸橋に融雪剤が散布されていたので、山の方では融雪剤だらけかなーと

そういえば、冬季は凍結しまくりで
転倒しているライダーさんを良く見かける
『融雪剤を散布している様子があまり無い』宮ケ瀬湖周辺はどうだろう?

積雪の数日後に、まとまった雨も降った事だし大丈夫だろうと
様子を見に行きました。

ついでに周辺のCPを緑化しつつ


『オギノパン』に初めて入って揚げパンなど買ってみます。
宮ケ瀬のふれあいで『丹沢あんぱん』は食べた事がありますが
休日に来ると、ここは混み合っていて大変で


一旦『関』の交差点?まで戻って

このお店の前を通ると、


最近はこれを連想してしまいます(笑


なので、これを聴きながら景気良く


ふれあいで一旦休憩します。
紅葉は終了していました。


まぁぼちぼち12月ですしねえ。


今日はヘリが何かやってます。何だろう?


『水の郷商店街』に移動して、向かい側の『小中沢駐車場』に駐車すると
ヘリがやってきて


あ~これだったのか
消防関連の車両がたくさん居ますが


訓練かな?


防災ヘリを見ると、遭難者救助中に事故で亡くなった友人を思い出します。

『水の郷商店街』で、先ほど購入した揚げパンを頂きます。
関東一円は強風だった様ですが、このあたりはそんなでも無く
良い天気に恵まれ


ばりばりと爪を研いでいます。
ここは猫が多いんですよね。


ここには『いつもたれている猫』が居て、
観光のお客さん達に触られたりしているんですけど

(↑これ今年3月の写真です)
今日は見かけませんでしたねえ。

まだ雪が残っています。除雪して積まれた雪の様です。
このあたりはかなりの積雪があった模様


湖畔を半周してみましたが、融雪剤など雪の影響はありませんね。
この感じだと、埼玉あたりでも余程の奥地でなければ大丈夫そうですね。

走ってみて、路面の荒れたコーナーで
跳ねて外側に吹っ飛んでいく感じが無くなっている事に気付きました。
ショックが本来の性能を発揮しているのでしょう。
今までどれだけ駄目だったのかと(笑

『宮ケ瀬副ダム』のCPはすぐに取れましたが
湖畔を走っているだけでは『宮ケ瀬ダム』のCPが取れなかったので
ダムの近くまで行ってみる事にしました。

『水とエネルギー館』近くの駐車場は規模が大きく無く、
この日もクルマが多そうだったので『あいかわ公園』からダムへ

そういえば、こっちからダムへ行った事が無いなーと


水がキレイと言うか不思議な色です。


このダムには何回か来ていますが、
下からは初めて見ます。


デカい!
ここから眺める放水は迫力ありそうですねえ。


駐車場まで戻ると、ここで時間切れorz
ヤビツ峠のCPを取りに行けなかったのが残念。

神奈川県道70号線では、12月16日まで全面通行止め区間が有るらしいので
神奈川県道64号線を下って、国道246号線から上がって行って
状況を見てこようと思ったんですけどねー

帰宅してみて、以前と疲労度が違う事に気付きました。
これも足回りリフレッシュの効果ですね~

Posted at 2016/12/01 16:59:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「2018-10-09 幌の専門店『auto-tops』さん@千葉県 http://cvw.jp/b/2641247/42054648/
何シテル?   10/12 16:00
ひーのりと申します。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ユーノスロードスターの限定車 「 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B)」 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.