• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちゃん ☆のブログ一覧

2018年12月15日 イイね!

スマートフォーツーBRABUSのHID Lowバルブが片方消えてしまいました。

スマートフォーツーBRABUSのHID Lowバルブが片方消えてしまいました。スマートフォーツーBRABUSのHID ヘッドライトが片方消えてしまいました。

愛車のスマートフォーツーBRABUSは、ロービームとフォグランプをハロゲンからHIDへ変更しています。メーカー名が車名と同じ株式会社Smartの、SMART-HIDキット 35W 6000K H7です。

助手席グローブボックス下のヒューズを確認してもヒューズは切れていません。

メンテナンスフラップを開けて、ヘッドライトを確認してみます。

消えたロービームは奥側で、HIDバルブはゴム製のバルブカバーの中に入っています。

バルブカバー後方にスマフォを入れて撮影しながら確認してみました。ゴムカバーに穴を開けて電子バラストから配線を通して、雨水が侵入しない様にシーリングしてあります。

ゴムカバーをめくると、HIDバルブが見えます。固定方法は純正のハロゲンランプH7タイプのままです。写真だと作業空間が広く見えますが、薄いスマフォでもあちこちぶつかる狭い空間で、確認だけで手の甲に引っ掻き傷が出来た。ショップに依頼しても工賃は僅かなので、すなおに交換もお願いします。

交換をお願いしたのは、SMART-HIDキット取扱店のマイスター安城店。

カーオーディオのプロショップなので、店内にはオーディオシステムの試聴デモ機が充実しています。

愛車にも付いているVIPERなど、カーセキュリティーの取付もお得意の様です。

頼んだSMART-HIDバルブが入荷したので、マイスター安城店でバルブを交換をしてきました。
左右で色ムラが出ない様に、両方のバルブを交換しました。SMART-HIDバルブ 35W 6000K H7の価格は9,000円/1個。作業時間は50分程で、工賃3,000円也。

交換を終えて確認すると、右側は点灯しません。たまに点灯しても、すぐ消えてしまいます。
残念ながら電子バラストが不調の様です。

荷室に何も載せてないのに、光軸調整ダイアルを下向きにしていた。
光軸を標準に戻し、補助でフロントフォグを点灯すれば特に支障はない。バラスト交換は来週にしましょう。
Posted at 2018/12/16 00:10:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | スマートブラバス | 日記
2018年12月07日 イイね!

スマートフォーツーBRABUS エンジンオイル&フィルター交換

スマートフォーツーBRABUS エンジンオイル&フィルター交換通勤車両のスマートフォーツーBRABUS。
半年前にオイル交換後5,000km走行したので、エンジンオイルとオイルフィルターを交換しました。

いつもメンテは自宅近くのヤナセのフランチャイズ店のメルセデス・ベンツ刈谷に依頼しているのですが、今回は午後有休の会社帰りに、勤務先近くのヤナセ直営支店でオイル交換をお願いしました。

いただいたコーヒーを飲み終えてピットへ見に行くと、愛車の隣にもスマートフォーツーがリフトアップされて、整備中だった。

今回の費用はしめて19,040円也。いつも13,000円ほどなので、一瞬高いと思ったが、明細を見て納得。ポルシェ、日産GT-R、レクサスLFAなど高性能スポーツ車に新車充填されている、高性能オイルのモービル1 0W40(2,800円/L)を4L使用した様です。粘度指数0W-40と低温側に余裕が有り、これから寒い時期の始動性に優れるはず。愛車にはオーバースペックの高級オイルだけど交換後のフィーリングは良く、これから燃費が向上するか楽しみです。

ピットに、ベンツのエンブレム「スリーポインテッド・スター」が入ったシルバーのドラム缶が有るけど、何のオイルが入っているのでしょうか? 200Lで安く仕入れているなら、もう少し販売価格を下げてもらえると庶民は助かります。(笑)

帰宅してエンジンルームを確認してみました。オイルレベルゲージ上限ぴったりまで、高級オイルが入っていました。

リアエンジンの下側を確認すると、オイルフィルターも1年振りに新しくなりました。純正のsmartのロゴ入りなのも、ちょっと嬉しいですね。
Posted at 2018/12/10 17:50:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | スマートブラバス | 日記
2018年11月25日 イイね!

690DUKEで清水エスパルスプラザに行ってきました。

690DUKEで清水エスパルスプラザに行ってきました。1ヶ月半振りに690DUKEに乗って、いつものバイク仲間と清水へ行って来ました。

7:00に自宅を出発し、集合場所の東名・赤塚PAに着くと、TさんのメインバイクがBMW・S1000RRから、YZF-R1に替わっていた。S1000RRはたしか2016年11月頃に購入したので、わずか2年で最先端のスーパースポーツを乗り替えです。


1時間走って、牧之原SAで休憩。本日の参加車はNinja1000、CBR1000RR-SP、YZF-R1とどれも690DUKEの倍以上パワーがあり高速が得意なバイクばかりで、前方が開けるとアクセルをワイドオープンして元気に先行する。愛車の690DUKEはスクリーンバイザーを取付けてはいるが、高速で追走すると上半身の風圧が強くてハンドルにしがみつくようになる。トップスピードは充分な能力が有るけど、ステダンのない軽いハンドリングもあって、超高速走行は得意ではないようです。(笑)


清水ICで下りて5kmほど戻ると、エスパルスドリームプラザに11:00に到着。

昼食の時間まで、清水マリンターミナルを散策です。遊覧船には沢山のお客さんが乗船して、ベイクルーズの出航を待っています。

北東30kmほど先に大きな富士山が見えています。上空の湿度が高いのか、白くかすんでいるのが残念。

お昼になり、エスパルスドリームプラザに入って昼食にします。本日のランチは、まぐろ一船買い問屋・バンノウ水産さんの清水丼、1,580円也。刺身、ねぎとろが2種類ずつに生桜えびも楽しめます。しらすを板状に加工したタタミイワシも、旨みが凝縮して美味でした。

こちらはCBR1000RR-SP乗りのM君のオーダー。ちゃん✩には、とても食べきれないボリュームです。清水は観光スポットも多いのですがバイクに乗れれば満足なので、他に観光もせずまったりして、14:00頃帰路についた。
久能山いちごラインの10kmほどを海を横目に見ながらのんびり走ってから、静岡ICに入った後は頑張ってSS車に追走するのが楽しかった。本日の走行距離は342km、高速区間がオーバーペースだったので、燃費は過去最低の21.8km/Lでした。
Posted at 2018/12/04 22:11:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 690DUKE | 日記
2018年10月22日 イイね!

ライトが点きっぱなしになったイプシロンのコラムスイッチを交換しました。

ライトが点きっぱなしになったイプシロンのコラムスイッチを交換しました。ボディーコントロールモジュールソフトのVer.Upを済ませて帰宅したら、ライトが点きっぱなしになったイプシロン。
コラムスイッチAssy交換で不具合が解消しました。
部品代は33,300+消費税と結構なお値段ですが、スイッチを回したときの音が上質になりました。

BCMソフトを元のVer.に戻せないか打診して2週間、メーカーが許可しないとの回答があり、コラムスイッチAssyの交換を依頼した。それから2週間で無事交換となりました。
ライトスイッチの不具合ですが、作業はコラムスイッチAssy丸ごとの交換となり部品代はそれなり。
ディーラーの交換作業1.5hの工賃請求は有りませんでした。

以前、ロードスター(NC1)の間欠ワイパースイッチを、時間調整タイプに交換した事があり、単体交換出来て価格は8,500円ほどでした。モジュール化が進むと、部品交換時の費用は高くなりますね。


取り外したコラムスイッチには、2011/9/21の日付が有りました。イプシロンは国内販売の1年以上前の2011/9にイギリスで先行して販売開始したので、その頃に製造された初期ロットの様です。

新品の梱包箱には2017/11/29の日付が有り、6年新しい。改良されたのか、スイッチを回すとクリック音が静かで、上質になっていた。

取り外したコラムスイッチを引き取って来て、分解してみました。

問題のライトスイッチ。緑色基盤上の扇状の銅箔が電気接点です。

接点部を拡大して見ます。右側の扇状の接点は3分割されていて、ON,OFF,AUTOの切り替えを行います。グリスが盛大に塗ってあるけど、抵抗になって導通不良とかにはならないのでしょうか?

分解ついでに、ステアリングスイッチ配線用のステアリングコラムモジュールを分解してみた。
ハンドルはロック・ツー・ロックで3回転ほど可動するので、ステアリングスイッチの配線がねじれない様に、フレキシブル フラットケーブル(FFC)が、ゼンマイ状に収納してあります。
機械式時計のゼンマイに似ている事から、「クロックスプリング」とも呼ばれます。単体の可動範囲は4回転で、厚さ0.25mm、幅18mmのフラットケーブルが15巻きされて、全長は3.3mほど。

 今回のスイッチ交換で30日振りにイプシロンを始動したのですが、この程度の休止日数ではもちろんツインエアーの始動不良はありません。
少し手間の掛かるイプシロンですが、ディーラーさんの対応が良いので不満はありません。
Posted at 2018/10/28 16:04:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | イプシロン | 日記
2018年10月21日 イイね!

異音発生で脇道に退避したら、お巡りさんに鉢合わせ。異音の正体がミラクルだった!?

異音発生で脇道に退避したら、お巡りさんに鉢合わせ。異音の正体がミラクルだった!?帰宅途中に突然異音が発生、脇道に緊急離脱したらお巡りさんと鉢合わせ。異音の正体も、とってもミラクルでした。(笑)
 まだ残暑も厳しい日の仕事帰り、スマートのフロア下でコッと音がした後、カリカリカリ・・・と異音が発生した。反射的にエアコンのスイッチを切ってみたが異音は消えないが、赤信号で停止すると異音はとまった。ニュートラルにしてアクセルをあおっても異常はなかったが、走りだすとカリカリカリ・・・と聞こえてくる。ここで走行不能になると追突が怖いので、左折して脇道に緊急離脱した。

スマートを止めて確認しようとしていたら、前からスクータが近づいて来て「運転手さん、ここは右左折禁止です。免許証を見せて下さい。」と、このタイミングでお巡りさんの登場。ある意味ミラクル!?
たしかに幹線道路側に上向き矢印の標識↑が有る右左折禁止なので、指示に従い免許証を渡し、その間も異音の方が気になるのでスマートの車体下を覗いてみると、なんと竹の丸箸が刺さっていた。異常を感じて緊急避難した事をお巡りさんに伝えたら、なんとか状況を理解してもらえた様で無罪放免になった。

樹脂製のアンダーカバーとサイドステップパネルの僅かな隙間に、丸箸の先端が刺さっていた。これもある意味ミラクル!?(笑)

刺さっていたのは呼び7寸サイズ全長18cmの竹製丸箸。箸の持ち手側が路面と擦れて、25°の角度で削れている。路面と擦れると振動がボディに伝わり、ビビリ音が共鳴して室内に大きな音が聞こえたようです。

スマートの車体底面は、フロント側からリアの半円状のアクスルチューブ前まで、樹脂製アンダーパネルで覆われています。愛車はブラバス仕様なので、標準車より3cm車高が低く15cmほど。次買い換える際は、箸が刺さらない様、標準車高にしましょうか(笑)
Posted at 2018/10/21 15:28:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | スマートブラバス | 日記

プロフィール

「スマートフォーツーBRABUSのHID Lowバルブが片方消えてしまいました。 http://cvw.jp/b/2641786/42300414/
何シテル?   12/16 00:10
気がつけば、愛車はイプシロンにスマートと、マイナーな車ばかりになってしまいました。(笑) 今まで閲覧専門で、みんカラは初心者です。 免許証を返納するまで、ボ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スマート フォーツー クーペ スマート フォーツー クーペ
見かけはワルガキ風チョロQですが、ブラバス社がちゃんと作ったスポーツカーの走行感覚を味わ ...
ホンダ NC750S ホンダ NC750S
 リターンライダーになって、4代目のメインバイク。 3代目メインのSV1000Sに乗り換 ...
クライスラー イプシロン クライスラー イプシロン
カタログでは女性をターゲットにしたフシがありますが、かなりマニアックな車です。 マニュア ...
KTM 690 DUKE KTM 690 DUKE
 5代目のサブバイク。 2017年6月に4代目サブバイクだったWR250Xを手放してNC ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.