• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちゃん ☆のブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 完結編 阿寒湖~足寄~占冠~夕張駅~小樽~苫小牧東港~敦賀

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 完結編 阿寒湖~足寄~占冠~夕張駅~小樽~苫小牧東港~敦賀8/17(金)、最終日になって、やっと天気が回復してきた。フェリーの出航時刻は23:30、今日はたっぷり時間がある。
写真は夕張線の終点・ゆうばり駅。

阿寒湖温泉の朝は小雨、気温14℃。朝ご飯のいろどりが可愛く、今朝も美味しくおかわりをいただいた。2食付きで7,500円なり。

今日のルートは、足寄(あしょろ)から道東自動車道で小樽へ向かい、途中の夕張で昼食をとる。小樽で観光と夕食を済ませて、苫小牧東港へ22:00頃の到着を目指す。走行距離は今日が最も多く480kmの予定です。

8:10に宿を出発して40分で、フォークシンガー・松山千春の出身地の足寄町(あしょろ)の道の駅に到着。

屋内にも、松山千春の展示コーナーがあります。ちなみに、ちゃん✩の誕生日は1ヶ月程しか違わず同い歳です。(笑)

足寄(あしょろ)から道東自動車道に入り小樽へ向かうと、どんどん気温が下がり海抜600mほどのトマムでは12℃になった。8月にグリップヒーターを使用するとは思っていなかった。1時間半走り、占冠SA(しむかっぷ)で休憩。

まだ11時前だけど寒さでお腹もすき、茹でたてであつあつのトウモロコシを食べた。250円也

夕張ICで下りて給油し、来年3月で廃線になる夕張支線の終点・夕張駅に向かった。駅が近づくと、歩道には映画・幸福の黄色いハンカチの様に、黄色いハンカチがいっぱいたなびいていた。
後ろの建物は、ホテルマウントレースイです。

無人駅のホームにも、黄色いハンカチ(?)がいっぱい。ホーム脇のゆうばり屋台村でみそラーメーンの昼食を済ませ、夕張ICに戻り小樽へ向かった。

15時過ぎに小樽に到着。運河そばにバイクを留めて、3時間ほど小樽観光です。

小樽運河。石造りの建物にガス灯とレトロな雰囲気が良い。

ガラスも有名。北海道の海をイメージさせるオシャレな風合いです。

メルヘン交差点の小樽オルゴール堂は、100年以上の歴史ある建物。明治から昭和初期に北海道経済の中心地だった小樽の街は銀行やホテル以外にもレトロな建物が多く活用されています。

小樽オルゴール堂前にある蒸気時計。時計の文字盤は4mほどの高さの大きなもので、15分ごとに蒸気が吹き出しメロディーを奏で、汽笛のような「ポー」という音で時報を告げる。

小樽といえば、海鮮丼も人気

本日の夕食は、お勧めのポセイ丼。2,376円也。

阿寒湖で買えなかったマルセイバターサンドを買って、小樽観光も終了です。

帰りのフェリーの苫小牧到着が2時間半遅れた影響で、敦賀港到着も2時間以上遅れ、下船したのは23:00。それから150km走り、自宅に到着したのは日付が変わった8/19(日)00:50だった。

遅く起きて、雨天の走行で汚れたバイクと装備品をきれいに洗って、夏休みが終わりました。

(備忘録)
・走行距離 2,284km  ・ガソリン給油量 77L  ・燃費 29.7km/L
・費用 155,595円
 フェリー代 60,660円
 ガソリン代 11,465円(77L)
 宿泊費   34,210円
 食費     20,300円
 土産代   28,960円
Posted at 2018/09/21 01:12:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | NC750 DCT | 日記
2018年08月16日 イイね!

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 その5 網走~知床峠~開陽台~摩周湖~硫黄山~阿寒湖

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 その5 網走~知床峠~開陽台~摩周湖~硫黄山~阿寒湖8/16(木)、今日も道内は全域雨予報だけど、残り2日元気に走ります。
(写真は6年前に撮影した開陽台)

今日のルートは、知床峠を越えて根室海峡側に出て南下し、開陽台に登ったあと阿寒国立公園の摩周湖と硫黄山に寄って、阿寒湖湖畔の宿まで320kmのツーリングです。

6:00前に起床、網走は曇り。ロビーでスズムシの鳴き声を聞きながら、メモ帳にツーリング中の覚えを書き留めた。今朝も朝ご飯が美味しくておかわりをした。

8:30に宿を出発して2時間で標高740mの知床峠PAに到着したが、ものすごい濃霧で視界は30mほど。国後島はおろか羅臼岳が全く見えません。

6年前は目前に羅臼岳、東方向に国後島が望めたのですが・・・。


せっかくのワイディングも濃霧で徐行運転しながら峠を下り、11:00に道の駅 知床らうすに到着。

今日のランチは宗八カレイ定食 900円也

1時間走って中標津(なかしべつ)の開陽台展望台に到着。はるかな地平線は地球の丸みを感じられます。

開陽台展望台の進入道路に接続する北19号線、道内の直線道路の中でも有名な場所です。ジェットコースタのレールの様に、起伏のある直線道路が空へ延びている様に見えます。

1時間走って摩周湖の第一展望台に到着。雨が降っていたが200円払って駐車場にバイクを止めて、ヘルメットを被ったままで見学。レストハウスに戻り小休憩してから、近くの硫黄山へ向かった。

10kmほど走ると弟子屈町(てしかが)の硫黄山に到着。ここの駐車場は摩周湖と共通で駐車は無料。

川湯温泉の源泉の硫黄山。今は観光地だけど明治時代は、マッチや火薬の原料の硫黄を採掘していた鉱山です。

熱い湯が流れ出している斜面を登ると、硫黄の噴煙があちこちから立ち上っている。噴煙のそばまで行くと黄色い硫黄の結晶の塊がいくつも出来ています。
レストハウスに戻り、名物の温泉玉子を食べたのですが、ここの殻の剥き方が面白かった。各テーブルにガムテープが置いてあり、それを熱々の温泉玉子にベッタリ巻きつけてから殻を割るのです。あとはテープを剥がすだけで、きれいに殻が取れた。合理的だけど、大陸から伝わっで来たのでしょうか?(笑)

1時間走って17:00に阿寒湖の民宿・山口に到着。雨に濡れない駐車場が有難い。

民宿・山口は、以前に宿泊したはまなすの隣だった。

写真は6年前のものですが、この時オーナーさんはすでに高齢だったから、廃業されたとのこと。

温泉マニアにも評判の源泉の風呂は湯触りが良かった。夕食はアットホームな雰囲気で、とても心地良かった。2食付きで7,500円なり。

家族から土産を沢山頼まれているので、夕食の後にアイヌ民芸品店や土産物屋が並ぶ通り・アイヌコタンに出てみた。

定番の土産や新商品などまとめ買いして、発送を依頼したので安心して家に帰れます。(笑)
今夜も出かける予定は無いので、酒とツマミを仕入れて宿に戻って飲み直し、心地よくなって床に就きました。

早朝のアイヌコタン

早朝の阿寒湖。仕事をリタイヤした頃に、今度はイプシロンで訪れたいな。
Posted at 2018/09/16 18:37:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | NC750 DCT | 日記
2018年08月15日 イイね!

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 その4 稚内~宗谷岬~エサヌカ線~網走

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 その4 稚内~宗谷岬~エサヌカ線~網走今日はオホーツク海沿いのR238を、網走まで320kmのツーリングです。
(写真は6年前に撮影した、網走刑務所入場門前でのスナップです。)

8/15(水)稚内は曇り、気温19℃。普段、朝食にご飯を食べることなどないのに、今朝も美味しくおかわりをしました。

8:00に民宿さつきを出発し、先ずは宗谷岬へ。

6年振りに、最北端の地でハイポーズ。

時刻は8:40、宗谷岬の気温は16.4℃

すぐ隣の最北端のスタンドで給油し、日本最北端給油証明書と交通安全のお守りをいただいた。さすがにガソリン単価は、道内でも更に10円近く高いが、お守り代込みなので納得です。

網走に向かって南東方向へオホーツク海沿いに40kmほど走るとR238を外れ、海岸沿いにある牧草地の中の直線道路・エサヌカ線を走った。地平線へ真っ直ぐ道が延びています。

後ろを振り向いても一直線の道路は5kmほど続き、直角のクランクを過ぎると更に8kmほど一直線だった。

R238に合流して1時間走り、10:30に道の駅・マリーンアイランド岡島でトイレ休憩。船の形をした建物がユニークです。

1時間半走り紋別に入るとやっと食事の出来る店があり、12:20に昼食となり暖かいラーメンで一息ついた。午後になって降り出した雨がサロマ湖を通過する頃に強くなり、湖岸からの眺めを堪能出来なかったのが残念。

15:30に網走についても雨。写真は6年前に見学した博物館・網走監獄ですが、今回はパスして
現役の網走刑務所入場門前まで歩いて行って引き返してきた。

16:00、森の中にある旅館・もとよしに到着。

今回のツーリングではここがベストでした。

ロビーにスズムシの鳴き声が響き、木彫りのテーブルに薪ストーブなど、館内はやさしい木のぬくもりが感じられる旅館です。夕食はジンギスカン専門店へ行くので、朝食付き5,600円はリーズナブルでした。

温泉の風呂でさっぱりしてから、2kmほど先にある松尾ジンギスカンへタクシーで夕食に向かった。6年振りに来たが、繁盛している様で店舗が綺麗になっていた。

ジンギスカン定食のロース・上・並をミックスし、メニューには書いてない特上肉をプラスしてオーダー。生ビールも2杯飲んでお腹いっぱいになって2,000円程とリーズナブルな料金に大満足。
宿に戻るとスズムシの鳴き声に迎えられ、昼間の雨は忘れて気分良く床に就きました。
Posted at 2018/09/09 01:57:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | NC750 DCT | 日記
2018年08月14日 イイね!

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 その3 小樽~砂川SA~士別~オロロン街道~ノシャップ岬~稚内

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 その3 小樽~砂川SA~士別~オロロン街道~ノシャップ岬~稚内今日は道央自動車道を終点・士別まで走り、交通量のほとんど無い高速ロングワインディングロード・R239を日本海側に抜け、サロベツ原野を北上して稚内まで450kmをツーリングします。

8/14(火)小樽は小雨、気温19℃。3人で泊まった部屋は7人全員が寝られそうな広さで、石油ストーブは有るがエアコンが無い。愛知ではこの時期不要の掛け布団が用意してあり謎だったが、必要な事が明け方に分かった。朝食の塩サバ焼きが柔く美味しいので、ご飯をおかわりしてしまった。


8:00にホテルを出発。小樽見学は最終日に出来るので、ガソリン補給だけして小樽ICに入り北上します。1時間走って、最北端のSA・砂川SAでトイレ休憩。
回りで聞こえる会話は中国語ばかりだったが、皆さんマナーは良いようです。


1時間走って、道央自動車道の終点・士別を出てガソリンを補給。そして、ライダーも昼食です。
北海道でメジャーな回転ずし店・とっぴー。値段は、ちゃん✩の地元の魚魚丸(ととまる)と同じだが、ネタが良い。

バイクもライダーも満タンになった所で、今から80kmほど殆ど対向車の無い高速ロングワインディングロード・R239です。20kmほど走るとトヨタの士別試験場そばを通過。ところどころ大きなギャップがあり跳ねてスリル満点。
その先は、ツーリングマップルに「交通量ほとんどなし、民家GSなし」と掲載されている通りの道で、ゴキゲンなワインディングロード。但し、人家も無くて対向車もやってこないので、ソロツーリングだと絶対転倒しない安全運転が重要だ。飽きるほどコーナリングが1時間続き、日本海側に抜けるとコンビニがあり、メロンソフトでクールダウンした。

R232を1時間北上し、海沿いの道道106号線のサロベツ原野PAでトイレ休憩。ガードレールや電柱の無い原野の中の一本道。28基のプロペラが並ぶオトンルイ風力発電所が壮観。

やっと稚内に到着、宿に入る前にノシャップ岬へ。

砂浜でもないのに、ハマナスが咲いて実を付けていた。

今日の宿の民宿・さつきに到着

昨日の夕食が少なめだったので、急遽電話連絡して予算を増やしたので豪華な夕食になりました。

初めて食べたミズタコのしゃぶしゃぶ。マダコの3倍ほどの大ダコで、毛ガニなどを餌にしているだけあってタウリンが豊富でうまみが強くおいしい。ビール10本と2食付きで9,250円の料金は、大満足でした。
6年前に来た時は、最北端の夜の街を探索したけど、ジージ組は洗濯をしておとなしく21:00に就寝となりました。
Posted at 2018/09/02 23:36:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | NC750 DCT | 日記
2018年08月13日 イイね!

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 その2 室蘭~白鳥大橋~真狩~岩内~積丹岬~小樽

NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 その2 室蘭~白鳥大橋~真狩~岩内~積丹岬~小樽昨夜、苫小牧東港に上陸し室蘭で一泊し、今日から北海道ツーリングの始まりです。
8/13(月)6:00前に起床、室蘭は曇りで気温21℃。
3人で泊まるには少し狭かったが1人4,300円と格安のホテルの朝食は充実していた。サービスのミル挽きコーヒーも香りが高くて美味しかった。

8:00にホテルを出発。室蘭市内の気温は23.5℃と快適。近くのスタンドで半分に減ったガソリンを給油すると、愛知に比べると5円程高かった。
走り初めてまもなく、室蘭港を跨ぐ東日本最大の吊り橋・白鳥大橋(はくちょうおおはし)を通った。R37(白鳥新道)の橋で、真っ白の美しい形の吊り橋。高い位置に有るので、見晴らしが素晴らしくつい走りながらよそ見をしてしまった。
R37からR230へ右折して洞爺湖方面に北上し、更に羊蹄山方面に北上します。

R230から道道66号へ分岐し西へ向かい、羊蹄山の真南にある真狩道の駅に9:30到着。羊蹄山の標高は1,898m、蝦夷富士と言われる通り、円錐形のきれいな山です。

道の駅には真狩村出身の演歌歌手・細川たかしのトロフィーなどが展示されています。

日本海側の岩内へ抜ける道道66号線のニセコパノラマライン。道内では貴重な、走りが楽しいワインディングで、高低差もあり絶景。ハイシーズンでも交通量は少ない。

日本海側の岩内港へ到着、ここで昼食となった。ウニ丼は小樽の観光地などに比べると3割ほど安かった。

R276→R5を北上し余市湾へ出ると、小樽とは反対に西へ向かい、積丹半島先端の島部意海岸へ。
このトンネルをくぐると、日本の渚100選にも選ばれた、絶景の海岸ですが・・・。

残念ながら雨。

天気が良ければ、こんな美しい積丹ブルーに透きとおった青い海が見られるようです。

更に雨は強くなり大雨の中を2時間走り、17:00に小樽水族館近くの民宿・潮騒に到着。店の厚意で食堂のストーブをつけてもらい、濡れたカッパやブーツを乾かせた。北海道とはいえ、8月に室内でストーブを付けるとはビックリ。

夕食を待つ間、広い部屋から外を見ていたら、なんとマダムの運転する赤いイプシロンが隣の民宿にやって来た。今回の北海道ツーリングで見かけたイプシロンは2台だけ、レアな車です。(笑)

19:00からの夕食は、生ビール1杯サービスだけど少なめ。2食付きで7,560円と格安プランなのでまぁこんなものか。
明日は一気に稚内まで距離を走るので、食後も部屋で大人しくして、早めに床についた。
Posted at 2018/09/01 21:15:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「NC750Sで北海道ツーリングに行ってきました。 完結編 阿寒湖~足寄~占冠~夕張駅~小樽~苫小牧東港~敦賀 http://cvw.jp/b/2641786/41969858/
何シテル?   09/21 01:12
気がつけば、愛車はイプシロンにスマートと、マイナーな車ばかりになってしまいました。(笑) 今まで閲覧専門で、みんカラは初心者です。 免許証を返納するまで、ボ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スマート フォーツー クーペ スマート フォーツー クーペ
見かけはワルガキ風チョロQですが、ブラバス社がちゃんと作ったスポーツカーの走行感覚を味わ ...
ホンダ NC750S ホンダ NC750S
 リターンライダーになって、4代目のメインバイク。 3代目メインのSV1000Sに乗り換 ...
クライスラー イプシロン クライスラー イプシロン
カタログでは女性をターゲットにしたフシがありますが、かなりマニアックな車です。 マニュア ...
KTM 690 DUKE KTM 690 DUKE
 5代目のサブバイク。 2017年6月に4代目サブバイクだったWR250Xを手放してNC ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.