• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田んぼESのブログ一覧

2018年08月12日 イイね!

P&S夏祭り 2018

P&S夏祭り 2018当日の朝まですっかり忘れていました。当然ながら青ポール号の背番号を借りてある筈も無く、慌てて ことぶき号の洗車をします。夏祭りに集まるR30の数は毎年少ないので、あまり気合いが入っていないのがバレバレですね。


上信越道も閑散としています。どんより曇り空でも涼しいのが救いですね。


エアコンは除湿が効く程度と言ったところでしょうか。


私が到着した時点でバンカーDR30さんを含めR30が3台という壊滅的な状態です。その後すぐにchuuさんが来られ、他にも鉄仮面が数台集まっただけでした。
それでもR30仲間が集まれば話題は尽きません。いつもの如く盛り上がっていると、消防車のサイレンが近づいてきます。火災現場は隣のゴミ焼却場のようです。言われてみれば、怪しい煙が出ていますね。


消防車だけでも結構な台数が集まりました。R30よりも多い!他にもパトカーや救急車、積載車までもが登場する事態に。辺りは騒然としています。


鎮火後にはエンジンルーム部分が焼けた車が運ばれて行きました。ゴミ焼却場の裏に停めてあった車の車両火災だったようです。負傷者がいなければ良いんですが・・・。
緊急車両が去り、再びいつもの静かさを取り戻したやまびこ公園ではゆっくりとした時が流れます。

chuuさんは純正のシートカバーを装着されました。


ことぶき号の物と比較するとSKYLINEのフォントが違います。どうやらchuuさんの物が前期用で、ことぶき号の物が後期用のようです。シートカバー1つにしてもバリエーション数に呆れるR30です。


R30の他、日産車の魅力について大いに語り合いました。当時の独特のクルマ造りに対する考え方やライバルとの在り方について、更には純正フルノーマルに行き着く境地に至るまで、非常に奥深い内容の話でした。そして最後は「この瞬間が日産車だね。」の落とし文句は鉄板です。

今日は長野日産で15時からビンゴ大会があるのでそれに間に合うように退散します。chuuさんは中央道を使わずに帰られるようですので、国道20号に出る交差点でお別れです。この光景なら赤信号の待ち時間も全く苦になりませんね。


青信号になりました。L20ETとFJ20E、今まで隣に居たR30がまたそれぞれの場所に戻って行く瞬間です。やっぱり60タイヤは黄金比率ですね。


この角度が堪らないんですよね。


やっぱりイイワ〜。


今日もありがとうございました。お気を付けて。


渋滞も無くスムーズに帰って来れました。予定通り地元の長野日産でビンゴ大会に参加します。ビンゴマンに扮した店長さん、エンターテイナーですね。


私は相変わらずのハズレっぷりでしたが、息子が3等のタオルを当てました。でかした。


R30の参加台数は例年通り極少でしたが、内容は非常に濃いP&S夏祭りでした。
Posted at 2018/08/12 07:50:58 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年07月21日 イイね!

早朝ドライブ

早朝ドライブ連日の酷暑の中、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?今年の暑さは異常ですよね。今日も30度を超える予報ですので、夏バテ防止に涼を求めて早朝ドライブに行って来ました。

志賀高原を目指します。


フットセレクター、ハード!


コレですよ!!
ロールしながら外側のリヤが深く沈み込む感覚が堪りません。セミトレのストローク感は病み付きになります。またその姿が外から見ていてもカッコ良いんだ!


元気になる4000回転からトルクの盛り上がりを感じます。自分でもアドレナリンが出るのが分かりますね。テンションMax!

ドゥオン、ガァーーーーーーーァン、ガーーーーーーー、グアン、グァアーーーーーーーーーーバァアーーーーーーーーーーァァアアア!!!!!

気持ちが良くてついついイエローゾーン手前まで回してしまいます。それもその筈、7000回転は常用域ですもんね。純正マフラーの音が割れる感じが更にその気にさせます。今日も絶好調〜!


標高1500mの高原の爽やかな空気の中で休憩です。大自然の中に車という人工物を持ち込んでも、R30の場合は違和感がありません。それは櫻井さんが自然からヒントを得ながら生み出した作品だからなのでしょう。そして白樺が非常によく似合います。


ガニャガニャガニャガニャガニャガニャガニャガニャガニャガニャガニャガニャガニャガニャガニャ・ヴァーーーーーーーーーーン(電動ファン)


水温は安定していますね。


R30って、ハイペースで峠道を走るとウォッシャー液がチロチロ出ますよね。ハル◯ケアが必要かも(笑)


ドボゴゴゴゴゴゴゴボ・ゴゴゴゴボゴゴゴゴ・・・
この排圧の高いサウンド♪


4VALVE DOHC RS。村崎さん、あなたが作り上げた珠玉の名機FJ20は今日も元気ですよ。


池のほとりに移動して森林浴です。マイナスイオンがたっぷり入ったこの空気を持って帰りたいですね。



避暑に来たのに心はホットになってしまいましたが、束の間の癒しでした。今日も暑くなりますので皆さまお身体ご自愛くださいませ。
Posted at 2018/07/21 08:37:59 | コメント(5) | トラックバック(0)
2018年07月05日 イイね!

R30のミニカー

R30のミニカー私がR30好きだと知った職場の方から頂きました。2005年頃に「トミーテック ザ・カーコレクション 第2弾」というシリーズで発売された物のようです。どう見てもR30ですよね。


屋根の上にはパトライトが載っているので、どうやら覆面パトカーのようですが流石に無理があります。


一応メタリックで、ブルー/シルバーのツートーンカラーも再現されています。と言う事は昭和58年10月以降のGT系という訳ですね。


リアビューもなかなかの出来栄えですよ。


テールランプやガーニッシュも細かく再現されています。


フロント周りもR30そのものです。ヘッドライトの後退角やグリルとのバランスも忠実に再現されていますよね。


ホイールは前期の14インチでした。


ちょい待ち!傷だと思っていたボンネットのこの部分って、まさか・・・


そのまさか、ひょっとしてポール・ニューマン バージョンですか?!このカラーリングからして怪しかったんですよね。早速サイドステッカーを確認しましたが、そこまでは再現されていないようです。


1/24サイズのプラモデル化すら叶わなかったのに、まさかミニカーで再現されるとは思いもしませんでした。しかも1/150サイズ!マッチ棒と比べてもその小ささがお分かり頂けると思います。名付けて「チビポール号」


他にも無いかとインターネットを検索してみたところ、やっぱりありました!ガンメタと赤の2台セットです。


そして本日めでたく納車となりましたので、3台並べてみました。


R30のミニカーが3台、しかも全てGT。


解体屋フォーメーション(悲)


赤もポール・ニューマン バージョンです。


こちらはサイドステッカーも再現されています(凄)



GT系の、しかもポール・ニューマン バージョンをミニカーとして製品化しようという無謀かつ万人ウケしないマニアックな企画がツボです。それにしても現代の製造技術には関心するばかりですね。
Posted at 2018/07/07 19:27:29 | コメント(6) | トラックバック(0)
2018年06月30日 イイね!

6月30日は6代目30の日

6月30日は6代目30の日と言う訳で今日はR30の日です。景気付けに、ことぶき号で息子を少年野球の練習に送って行きます。タコメーターを見なくても音で4000rpmが分かるFJ20は乗り手に語り掛けて来る熱いものがありますね。引っ張る楽しさがあるNAはDOHCの魅力を存分に味わえます。このカムに乗る感じが非常に気持ち良くて、不必要に遠回りをして帰って来ました。


先日修理した電動ファンもきちんと回っていますね。作動すると熱気がモワッと出ます。良かった良かった。


続いて青ポール号もエンジン始動します。この安定した回転特性や絶対的な信頼感、やはり直列6気筒エンジンの傑作ですね。イージーメンテナンスである事もGTには重要な要素であると三本和彦さんは言っていましたが、全くもってその通りだと思います。


こちらはカップリングファンですので冷却系統のトラブルは皆無に近いです。等ピッチのファンは今日も良い音してますね。


2台とも元気に平成30年のR30の日を迎える事が出来ました。午後からは子供と近くの池へ魚釣りに出かけました。


この池には大きな鯉や亀も悠々と泳いでいますが、釣れるのはブラックバスやブルーギル等の外来魚ばかりです。今日は入れ食い状態でした。


網ですくうだけでそれらの稚魚もたくさん獲れます。昔はフナも釣れたんですが、今や池の生態系は完全に乗っ取られていますね。


帰宅後は青ポール号の中でプシュ!っとな


カセットテープでの音楽鑑賞です♪ やっぱりこの車内空間は落ち着きますね。安っぽい等の否定的な意見が多いR30の内装ですが、私は機能的で気に入っています。配色も含め、パッと見の凄さや豪華さってのは飽きるんですよ。更に車は走りながら操作する訳ですからシンプルでなければならず、それが結果的に安全にも繋がると思います。


櫻井さんが残してくれた名車が側に居てくれる事に感謝です。



やっぱりR30が大好きな事を再認識したR30の日でした。
Posted at 2018/06/30 19:46:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月17日 イイね!

信州カーフェスタ 2018

信州カーフェスタ 2018今年で5回目を迎える信州カーフェスタに行って来ました。なんと言ってもシルエットフォーミュラが来るとなれば行くしかありませんよね!


今日はイベント2日目で開場は10:00です。それに間に合うように行ってみると、会場のエムウェーブ周辺は大渋滞です。


何とか駐車して会場入りします。


なかなかの盛況ぶりですね。


かつてはR30を世に送り出すという偉業を達成した日産自動車。このブースにも特に心惹かれる車は無く・・・。


クラシックゾーンに一直線です。


出たー!!


イイわー


我が家の子供がスーパーシルエットの事を「ヒーボー」と呼ぶ由縁となったマフラー。火をボ〜!っと吐く為にヒーボーと言う名前のようです(笑)


流石にX無しですね


お尻もステキ


ウインカーは前期なのね


至近距離から舐めるように観察してヒーボーを満喫しました。


何故か背筋が伸びる長野県警のブース。麻薬中毒のビデオを上映していましたが、内容にドン引きしました(汗)


自衛隊のブースもあったり


あとは大型車のブースが気になります。


いすゞのGIGAです。乗用車よりもトラックの方がカッコ良く感じるのは私だけでしょうか?


コンテナの横には歴代の画像が描かれています。これを見ると、やっぱり810に惹かれますね。


大型トラックのリア2軸アクスルから後ろのオーバーハングが堪らなく好きなんです。特に交差点を曲がる時なんて最高ですね。


他には実車のカットモデルや


プレスされたムーヴ(悲)


CVTのカットモデル等も


解説板の足がフライホイールとクラッチカバーな辺りもGoodですね。


体験ブースでは、自転車を漕いで発電するコーナーや


自転車用のシミュレーターもあったりと、子供も楽しめます。


献血コーナーでは400ml放出して来ました。


屋外ではデリカの45°登坂もあったり


リーフの自動駐車の体験コーナーも


これは実際に体験してみました。


まずは発進からカルチャーショックを受け・・・


ボタン1つで駐車完了する事に恐怖さえ感じ・・・


完全に時代に乗り遅れている自分を再認識しました。いやー、恐ろしい世界です。


そして退場渋滞では、ことぶき号の水温が異常に上がる事が判明。この後は遂に大台のHラインに届いてしまいました。走ると下がるので電動ファンが回っていないようです。新たな不具合発覚(困)



初めて行ってみましたましたが、かなり楽しめるイベントでした。やっぱりR30シルエットは何度見てもカッコイイですね♪
Posted at 2018/06/17 20:02:15 | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフィール

北信州に生息しております”田んぼES”と申します。 R30スカイラインがピンポイントで大好きです。直6はL、直4はFJをこよなく愛します。中でもターボGT...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

R30好きな皆さんと仲良くして頂ければ幸いです。お気軽にコメントやメッセージを入れて下さいませ。お友達申請も大歓迎です♪
24 人のお友達がいます
ミナミナミナミナ 黒い地平線黒い地平線
赤黒ペンギン赤黒ペンギン テッポロトルテッポロトル
タイヤサービスマリンピア空港店タイヤサービスマリンピア空港店 たけ@HR30たけ@HR30

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 青ポール号 (日産 スカイライン)
R30の中でもポール・ニューマン バージョンが持つ独特の雰囲気が好きでした。この車は子供 ...
日産 スカイライン 白ポール号 (日産 スカイライン)
どうしても、どーしてもポール・ニューマン バージョンの4ドア4ATが欲しくて、オークショ ...
日産 スカイライン ことぶき号 (日産 スカイライン)
父親のRSです。主に冠婚葬祭や温泉ドライブに活躍しています。私とは保育園の頃からの付き合 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.