• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

EANASのブログ一覧

2018年01月20日 イイね!

お久しぶりです

どうもご無沙汰しております。
何なら新年あけまして~です。

何分書くことがないもので一カ月近く放置していました(ポチポチいいねは押してましたが)。
特筆してUPするようなパーツを取り付けたわけでもありません故。

ちなみに、年末ごろに愛車紹介のページの画像はひっそりと変えているのですが、お気づきになった方、いるでしょうか?

痛車の仕様が変わりました




オール雪ミク仕様です。
もう一カ月前のことですし、TwitterでUPしたので私の中では今更感あるのですがw

今年こそは見える所より見えない所のパワーアップを図りたいと思っています。
何か買ったらUPしますので、その時はどうぞよしなに。

それでは、もう1月も下旬ですが、今年もよろしくお願い致します
Posted at 2018/01/20 20:38:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年12月12日 イイね!

職務質問

昨日の夜、車を運転していたら片側一車線の道路でパトカーとすれ違ったんですね。
そしたらミラー越しにパトカーがUターンしているのが見えて。
私の後ろをくっついてきたので「あっ(察し)」で、法定速度キープして走って広い通りに出たら案の定赤色灯点けて止められました。

しかしパトカーのスピーカーの呼びかけって運転してると全然聞こえないですねw
夜だし周りに配慮して抑えていたのかもですけど。
来るとわかってたんで音楽も消してましたが、それでも窓閉めてエンジンかけてると
何か言ってるけど何言ってるかはわかんない
状態です。

「違反とかじゃないんだけど、派手な車だったので一応」とのことで、職質されましたw
派手というのは車自体のことなのか、痛車としてのことなのかw
夜でステッカーも見えにくかっただろうし、多分前者だと思いますが。
飲酒検問に当たって以来、久々です。
やましいことなんてないので、「あーもーどうぞどうぞ」で車内見せて「ご苦労様でした」で終わりました。

とはいえ、パトカーに追尾されて、しかも自分狙いだなーってわかった状態で走るのは気分いいものじゃないですねwww
もう止めるならさっさと止めろ!てな感じでw
500mぐらいは追尾状態続いてましたからね。
止めやすい場所を選んでいたのもあったとは思いますが。

ちなみに、この話を簡潔にツイッターに書いたら私にしては何故か伸びて困惑していますw

そんなとある夜でしたー
Posted at 2017/12/12 21:07:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2017年12月09日 イイね!

第15回 茂原de痛車

ご無沙汰しております。
最近パーツレビューとか投稿してませんねー。
文字をおこす気力が……気力が……。

さて、明日はTGRFに行くのでサクッと書いちゃいましょう。

先週末、茂原ツインサーキットで行われた痛車の走行会を見に行ってきました。
止まっている姿もいいけれど、車は走っている姿もかっこいいもの。
そんな感じで写真撮ってきましたー。
今回、なーんか上手くとれないのが多発しましたがw

ちなみに、見学者組の駐車場で見かけた痛車でティンときたのがこちら


少ない色数なのに、凄く決まっていてかっこいいです。
なんていうか、センスの良さを感じました。
単純に「派手!」っていうのより、私はこういうデザインの方が好きですねー。

頭が回らないのでここからは黙々と写真を貼っていきますのでごらんあれ~

グリップ入門








グリップ初級




グリップ中級




グリップ上級







ドリフト初級




ドリフト中級


ドリフト上級




Posted at 2017/12/09 20:07:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年11月22日 イイね!

車検通過

皆様のブログを見ていると、この時期に車検という方が結構いらっしゃるご様子。
かくいう私も先日、ディーラー車検で通してきました。

今回は自分用も兼ねて車検での社外パーツの扱いメモ

エアロ
・Silk Blaze フロントリップ
・BLESS CREATION リアウイング

・ガナドール マフラー

何も言われず。

ライト
・Valenti ジュエル LEDバルブ No.51 VL51-T10-65 クールホワイト 6500K T10
・Valenti ジュエルハロゲンバルブ KH05-H11-60 6000K H11 55W
・Valenti JUWEL LED TAIL RAMP レッド.クリアクローム
・RAYBRIG ライセンスランプ 6500K
・SEIWA LEDテープ

ポジション、ライセンスランプは何も言われず。
ロービームのハロゲンバルブは車検こそ通ったけど光量弱くてギリギリ。
テールランプも「ギリギリ」とのこと。
ディーラーが社外パーツを嫌っての発言ともとれますが、テールランプは検査員次第のグレーゾーンやもしれません。
サイドへのLEDは念のため電源抜いて点かないようにしておきましたが、何も言われませんでした。

フィルム
・Silk Blaze アイラインフィルム
・フォグランプ 青フィルム

ヘッドライトの下と横の反射板?へのフィルムは光へ干渉していないので通った模様。
フォグへのフィルムは完全NG

フロントグリル塞ぎ
プラダン+メッシュグリルは問題なし

青反射テープ
フロント、サイド、リアにそれぞれ貼ってましたが、気付かれなかったのかOKだったのかわかりませんが通りました。

大体こんな感じですね。
費用はエンジンオイルとフィルター交換、ブレーキフルード取り換え、ブレーキパイプラインエア抜き、トランスミッタバッテリ取り換え
以上含め、ディーラーの平日車検の値引き5000円を適応して7万となりました(端数切捨て)

このままだと次回は10万言っちゃいそうです

ではでは~
Posted at 2017/11/22 20:39:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | AQUA | クルマ
2017年11月15日 イイね!

SUPER GT 第8戦 ツインリンクもてぎ 日曜日編

SUPER GT 第8戦 ツインリンクもてぎ 日曜日編土曜日の朝はほんの少し雨がぱらついたりもする天気でしたが、日曜日は完全に快晴。
ただし、土曜日以上に寒かったですw

レース前には航空自衛隊によるF-2戦闘機の歓迎フライトがありました。



下手くそなカメラマンですまないorz
割と一眼レフ欲しいなぁと思いつつ使いこなせる自信がないので悩みどころ。

戦闘機が生で飛ぶのを見るのは初めてでしたが、低空を飛行されると轟音ですね。
しかし車のエンジンサウンドが好きな人には結構響くものがあるかもしれません。
かっこよかったです。

決勝は他のレースより短い250km
皆さん大好き(大嫌い)白バイ先導、その後ろにDTMマシンも続くという豪華なパレードラップの後、SC先導のフォーメーションラップへ。

このラップでトップの23号車と6号車が接触。
23号車はリアから最初こそ煙が出たものの問題はなく、そのまま走行。
しかし6号車はフロントの空力パーツを破損してしまい、バランスが崩れてしまいました。

GT300は初音ミクが安定のホールショットを決め、じりじりと二番手、ARTAを引き離しにかかります。
しかし、ほぼミニマムとなる18周目に早くもピットイン。

決勝スタートは予選で使ったタイヤのどちらかが抽選で選ばれるのですが、この予選で使ったタイヤが一発は速いけど長持ちしないタイヤだったのだそう。
普段は予選より決勝を見据えたコンサバなタイヤ選択をするGSRにしては珍しいチョイスでした。
それだけ予選で前に出ることを重視したのでしょう。

片岡選手から谷口選手にドライバー交代。

タイヤ四本と給油のフルサービスを行い、コースへ復帰。

このタイヤは過去のレースでは使ったことはあるけど、もてぎでは試していないハードめのタイヤ。
しかもこの時期の気温とはあまり相性の良くないものだったそうです。

そうこうするうち、上位陣も続々とピットインで目まぐるしく順位が変わります。
33号車 Dステーションポルシェは後ろ2輪交換で初音ミクの前には出るもののピット前に11号車ゲイナーのAMGと争った際の接触?が原因で前輪がスローパンクチャーを行い、再度のピットインを余儀なくされます。


Vivac 86は同じく後ろ2輪交換。
JAF勢特有の燃費の良さもあり、こちらも初音ミクAMGの前でピットアウト。

BSを履くLEON AMGは前輪2輪交換を選択し、こちらも初音ミクAMGの前へ。

ここからピットアウト組、実質トップグループの三つ巴のバトルが繰り広げられます。

まずはLEONがVivaCをパスし、リードを築いていきます。
初音ミクAMGもこれに続きたいところですが、先のタイヤチョイスと勝負所のコーナーが遅いこと。
そして何より接触してノーポイントで終わることは絶対に避けなくてはならないので無理に仕掛けられない。
そんな状況でまごついていると、後ろから9号車のガルフナックポルシェまで来てしまいます。


新たな三つ巴の様相となりましたが、VivaCはミッショントラブルを抱えていたようで、たまにダウンシフトが出来ないことがあったそう。
谷口選手のドケドケオーラにセンサーがびびってダウンシフトが出来なくなったらしく(監督の土屋武士さん談)

その隙に初音ミクとガルフがVivaCをパスします。

これで勝負はLEONvs初音ミクvsガルフと思いきや

初音ミクがいなくなったことでクリアラップをとることが出来たARTAがなんとのタイヤ無交換で更にピットタイムを削減!

これによって初音ミクはおろかLEONの前にも出ることに成功します。

これで決まりかと思いきや、M6でタイヤ無交換はやはり苦しいのとLEONの猛追もあり接近戦へ。

そしてLEONがARTAをかわしてトップ浮上でそのままチェッカー。

二位にARTA、そして三位に初音ミクが!!

これにより、GSR初音ミクAMGが2014年ぶり3度目のシリーズチャンピオンが確定!!!


今回はチームタイトルもしっかりゲット。
14年はアウディと何周もテールトゥノーズで非常に心臓に悪いレースでしたが、それに比べればましな展開。
しかし、後のコメントを見るに薄氷のチャンピオンとなりました。

GT500は優勝こそモチュールGT-Rが飾ったものの

総合ポイントでは37号車 Keeper TOMS LC500がシリーズチャンピオンを飾りました。


自宅観戦ならこれで「やっふーい」で終わるのですがね。
現地はそうもいきません。
帰宅グランプリのスタートです。

駐車場からゲートに向かうまでがこの状態。

なので、2時間弱、車内で時間を潰して、すっかり日も落ちた後にスタートしました。
最初はクリーンに走れたのですが、途中で渋滞組に追いついてしまい、それならと急がば回れ理論で別ルートを選択して高速のICまでたどり着きました。
のろのろ動くより、遠回りでもクリーンに走った方が気持ちいいですからね。
街灯のない真っ暗闇ではハイビーム必須です、ほんとw

ちなみに、写真は撮ってませんが高速走ってたらLC500を見かけました。

こいつです。
アクアが5,6台は余裕で買えそうなやつですw
羨ましい限りです。

疲れましたが勝利の瞬間に立ち会うことが出来て大満足です。
ちなみに、翌日の月曜日は夢から現実に引き戻されたようでテンションが最底辺でしたw

そんな感じで、長々とお付き合い頂き、ありがとうございました~
Posted at 2017/11/15 21:12:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | SUPER GT | クルマ

プロフィール

「お久しぶりです http://cvw.jp/b/2705095/41004837/
何シテル?   01/20 20:38
EANASと申します。 愛車 AQUA G's、大事に安全運転しています。 細々とパーツを取り付けたりカスタムを楽しんでいます。 DIYは切った貼った...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

色々学びたいので同車種乗りの方、お気軽にお声掛けください。
それから痛車でも気にしないよ、という方、どうか是非に。
作品を問わず痛車が好きな方、乗っている方もぜひぜひ。
15 人のお友達がいます
けんけんぱ8けんけんぱ8 しょうたs15しょうたs15
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
VALENTIVALENTIみんカラ公認 カメックスカメックス

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アクアG's ミクア (トヨタ アクアG's)
トヨタ アクアG's前期形で、雪ミク2014仕様痛車です。 カスタムは下品になりすぎない ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.