• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

デルタジアッラのブログ一覧

2018年06月24日 イイね!

フォーカスRS mk3 edition納車オフ

フォーカスRS mk3 edition納車オフ 昨日納車されたみん友 EVO11-Mk3RSさんを囲んでの納車オフに参加しました。
私デルタは午前中が仕事であったためオフ会は13時開始でしたが、会場 熱田イオンには15時過ぎに到着。皆さんお待たせしてすいません^^;



フォーカスRS MK3の最終仕様の限定車 edition。このニトロナスブルーという色は画像では単なる水色に見えますが、近くで見るとキラキラ光るパールブルーです。非常に美しい色ですね。また通常のRS mk3とは異なり、ルーフには黒のフォイルトリートメントが貼られ、これだけで非常に精悍に見えますね。かっこいい。納車されたばかりのRS editionの運転席に乗せて頂き、またお土産まで頂いたEVO11-Mk3RSさん本当にありがとうございました。😁👍 長距離の帰宅になりますが、くれぐれもお気をつけ下さい。FLCフォード四日市さんからもLEDライトを頂きました。今度お邪魔させて頂きますね😉



このオフ会には8台のフォード乗りが集まってきました。街中で擦れ違う事がまず無いような車ばかりですね。アルティメットグリーン納車以来トラブル続きで皆さんにお会いするのに4ヶ月もかかってしまいましたが、多くのフォード乗りのみん友さんたちにお会いできて非常に嬉しかったです。












フォーカスRS mk2での初オフ会と初遠征。往復で約340キロ程の道のりでしたが改めてフォーカスRS mk2の高速安定性と高速走行の楽さを実感しました。またフォード乗りの皆さんとお話しでき、素敵な車を見せて頂き非常に嬉しかったです。これからも可能な時には参加させて頂きます。皆さんどうぞよろしくお願い致します。

27,765マイル(44,674km)

Posted at 2018/06/24 22:58:23 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年06月02日 イイね!

夏眠に入ります(^_^;)

夏眠に入ります(^_^;)1代目フォーカスRS購入以来、盆栽状態のデルタ。5ヶ月で100キロも走ってない^^;1代目が車両火災に遭い、悲し過ぎて2代目 RS を溺愛し過ぎてしまった。気付けば良い季節は終わり、初夏を迎えている。ごめんなデルタ🙏



本格的な夏が来るまでにデルタを堪能したいと思い久しぶりに早朝より練習コースを爆走。長年のパートナーなのだが、最近フォーカス RS の右MTと柔らかすぎるクラッチに慣れてしまってスムーズに走れない。約2時間早朝練習を繰り返し、やっとスムーズに運転できる様になった。フォーカス RS やランエボ、WRXに比べれば決して速くは無い。ただFFで車重が重く、コーナリングが苦手なフォーカス RS mk2よりも確実にデルタの方が攻めて楽しい車である。
帰宅後、珍しくデルタで買い物。



まだ6月だが爽やかな季節は終わり、温度計は31度を指している。嫁、子どもから暑い、乗り心地が悪いと散々文句を言われつつも、快調に走り続けるデルタ。ウチのデルタはこれでも他のデルタよりもエアコンは効くんだよ。一応、エアコン効く様に対策済みなんだよ(笑)。まあ構造上、スペースの無いエンジンルームに無理矢理取り付けた軽自動車サイズのコンプレッサー。こんなんで日本の夏に使える訳ない。
久しぶりにデルタの走りと、ランチア独特の匂いと、効かないエアコン(笑)を堪能できた。



ただ30度超えると正直暑くて乗ってられない。学生時代の様に、タオル巻きながら運転する元気もない。日頃から国産車プリウスの快適さに慣れている嫁、子どもには、私以上に夏には乗りたくない不快な車だそうだ(T . T)。本日から9月終わりまで夏眠させる。秋になったらタイベル、ウォーターポンプ、抜け抜けの足回りの交換を予定している。また余裕があれば国産軽のコンプレッサー 、コンデンサーに交換してエアコンが寒いぐらい効くようにしようかな。
デルタの素晴らしさを再認識できた良き一日だった。夏眠明けには週一で練習をしようと思っている。久しぶりにサーキット走行もしたい。秋にデルタと共にやりたい事を思いつつ、キルスイッチをオフにした。デルタおやすみ〜🎵

32,745km






Posted at 2018/06/02 14:21:34 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年05月18日 イイね!

エンジン警告灯

エンジン警告灯FORGEのダンプバルブに交換して以来、エンジン警告灯が点灯。一度キャンセルして貰うが、再度警告灯点灯。
始動のファーストアイドルモード時、以前ならば2000回転程で安定、暫くしてエンジンが暖まると約1000回転で安定していた。しかし、エンジンが暖まるまで1000回転から2500回転までを何度も行き来。その後、エンジンが暖まると普通に約1000回転で安定するようになった。
ランエボなんかはダンプバルブを付けると調子が悪くなると聞くが、フォーカスRS mk2もそうなんだろうか?大気開放タイプでは無いんだけど。また前車は大気開放タイプが付いていたが、アイドリングの問題や警告灯が点灯することなかったんだけど・・・。
もしかしたらダンプバルブでは無いのかも?たまたまダンプバルブ装着後に他の部分にトラブルが出たのかもしれないとも思い始めた。
担当メカニックさんからも入院を勧められたので近々入院する事になりそう。
テスターの結果は燃調が濃い。濃いのならば暫く乗っていても壊れる事はないだろう。


Posted at 2018/05/18 19:49:18 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年05月05日 イイね!

ゴールデンウィークだというのに・・・

ゴールデンウィークだというのに・・・ゴールデンウィークだというのに1、2、3、4、5、6と全て仕事。嫁も同じく全く休み無し。
息子は何の文句も言わず義父母の家に遊びに行ってしまいました。子どもの日なのに、ごめんよ息子・・・。

こんな時サラリーマンは良いな‼️といつも思ってしまいます。サラリーマンと言っても多様な働き方があるんでしょうが。サラリーマンになった事がありませんし、親族に一人もサラリーマンがいないという特殊な家庭に生まれ育ったので会社勤めとはどの様なものか全くわかりません。

いつも祝日や日曜日に仕事という訳ではありません。また仕事であっても一日中拘束される事も少ないので、車弄りや短距離ドライブはできます。ただゴールデンウィークに遠出は難しいですね。ゴールデンウィークに海外旅行というものを一度はしてみたいと思っています。就職して以来、未だその願いは叶いませんが(笑)。

2号機ですがかなりヤレていたmountuneのストライプを剥がしました。新調しようと思いましたが、mountuneは既にRS mk2 用のストライプは造っていないようです。





紺に黒のストライプはたいして目立たないので、別になくても構わないですね。ただUltimate Greenに比べ、かなり地味なPerformance Blueですから明るい色のストライプがあれば、もっと華やかな車になるでしょう。暇な時に自作でストライプを造ろうかと思っています。
理想はこれです。デルタブルーラゴス。外品のストライプでは無く、この状態で新車として売られていました。さすがランチア、ブルーメタリックに黄色のストライプめっちゃかっこいいです。素敵です。



また1994年エボⅡの限定車としてブルーラゴスと共に販売されたパールホワイトには、グレーのストライプが貼られています。毎度の事ながらパクリ画像ごめんなさい。



ついでに先述した2モデルと共に限定車として販売された我が愛車ジアッラはストライプは貼られていませんでした。私としては、ジアッラには黒のストライプを用意して欲しかったと思っています。



2号機ですがガラスコーティングから戻り、めっちゃ綺麗になりました。ただ綺麗になった反面、飛び石傷が目立つようになりました。フロントパンパー、ボンネット、サイドに飛び石での塗装欠けが結構あります。フォードの塗装は弱いのでしょうか?



前車Ultimate Greenは殆ど飛び石傷が無かったんです。前オーナーのカーターさんが車間距離をしっかりとり、安全運転を心がけておられたのでしょうね。ボディーに関しては再塗装したく無いので、タッチアップで誤魔化しますが、更に酷くなるならフロントパンパーは塗り直そうと思います。

それでは皆さん楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい(^_−)−☆ 私は仕事頑張ります





Posted at 2018/05/05 18:48:04 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年04月24日 イイね!

花粉ジミ・・・

花粉ジミ・・・ウチのフォーカスRS納車前にサービスで磨いて貰ったが、どうも艶や輝きがイマイチだなと思っていた。昨日、ガレージで青色LEDライトで塗装面を確認すると、ボディーに無数の斑点が浮かんでいる。またシングルポリッシャーによる多くの磨き傷も確認できた。

花粉ジミだと気が付いたので、約50度のお湯をボディーにかける。以前花粉ジミができた時には、これで完全に花粉ジミは消えた。しかし、今回は全く消えない(T . T) という事で、本日いつものコーティング屋にフォーカスRSを持ち込んだ。ヒートガンで熱したが、全くシミが取れない。なんとかコンパウンドで磨いて貰うと少しずつ花粉ジミは消えていった。

花粉がボディーに積もった状態で、雨が降ると花粉の皮が破れ、花粉内からペクチンというタンパク質が抽出される。このペクチンは乾燥すると、ボディーに吸着し、そのまま放置すると塗装に大きなダメージを与える。私のRS mk2 は長期間この状態で放置されていたようだ・・・^^;

コーティング屋は、「これは今年の花粉では無い。今年の花粉ならば、熱を加えれば除去できる筈。恐らく昨年からこの状態で放置されていた」と語った。車の塗装に関しては、マニアックな人であるので、彼の推測は間違いないだろう。前のオーナーさんの保管状態があまり良くなかったみたいだ。

またコーティング屋から、「車屋がよくやる納車前のぱっと見、綺麗に見せるための安価なシングルポリッシャーでの磨きは、ボディーを更に傷付けるだけ」とも言われた。確かにボディーの状態がよくわかるコーティング屋のライトで見ると、私が確認していたよりも多くの円形の磨き傷を確認できた。

花粉ジミと小傷を完全に消して貰った後、ガラスコーティングをしてもらう為、フォーカスRSを三日程預ける事になった。フォーカスに忘れ物をしたので、仕事帰りに再度コーティング屋に立ち寄ったが、約1日で艶っ艶のボディーになっていた。また以前よりも発色が良くなった様にも感じる。3日後が非常に楽しみだ☺️

花粉が多く飛散する時期はもう暫く続きますが、皆さん花粉ジミにお気をつけ下さい。また、ボディー磨きは、納車後に本職に持ち込む方が良いと思います。

もう一点、このコーティング屋さん非常に誠実な良い方です。職人気質で金額関係なく、自分が納得するまで綺麗に仕上げて下さいます。大阪南部の方、おススメです。
ストラーダ
Posted at 2018/04/24 22:45:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@EVO11-Mk3RSさん RS mk3 edition納車おめでとうございます。明日めっちゃ楽しみです🎉」
何シテル?   06/23 16:34
ランチアデルタをこよなく愛するランチスタ。デルタHFインテグラーレevo2に乗り続けて12年。現在の二代目デルタはジアッラ。初代はコレッツィオーネ。幼い頃に憧れ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

オートパーツ工房 アイストキャンセラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 21:49:17
フォードフォーカスRS mk2納車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/26 20:41:11

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ランチア デルタ ランチア デルタ
1994年11月7日 Fiat group/イタリア カッシーノ工場にて製造 1995 ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
2010年1月22日 European Ford/ ドイツ ザールルイ工場にて製造 20 ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
嫁の出勤カー&買い物車。 50プリウスのデザインがどうしても好きになれず、新車購入は断念 ...
アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
急に海外赴任が決まった友人のジュリエッタを預かる事になった。任期は3〜5年らしい。しっか ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる