• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

~TKC~のブログ一覧

2018年04月25日 イイね!

〜久々!走りの準備〜

ず〜と前からしようしようと話だけ上がってた身内だけで走ろう会🚗



今週金曜にレイクサイド行ってきます🌀🌀





はて・・前回で走ったのは去年の5月だったかな?




11ヶ月前・・走行会から帰ってきて洗車もせず荷物おろさず。。





今週から準備開始しました。




兎にも角にもFショックからオイル漏れてたので10年程前に購入した92ショートを引っ張り出し交換!!





今まで使ってたのと同じ新品のHTSダンパー持ってますが勿体なくて使えませんでした・・・



92ショートで十分じゃい!!!












サクッと交換し








これまた2年温めたトラクションブラケットを装着。






乗りやすくなるか?乗りにくくなるか?


実験です🆗









下廻り各部増し締め

フロントトーを調整し11ヶ月ぶりに洗車

新品Rタイヤ組んで大体準備は出来たので明日残りをちょいちょいやって積み込みして準備は終わりかな🆗










身内で走ろう会に伴い

最近存在感0

忘れ去られたシェアカー スカイラインも出動するので僕は乗りませんが担当なので整備✖️2





シェアメンバーの一員やぶちんに手伝ってもらい青空整備☀️






エンジン載せ替えたのいつだっけ??


ブログを見返したた1年半前でした


載せ替え後、正常にアイドリングすることしか確認出来てない

はた?キチンと吹けるかな?💦










放置してたらブレーキフルードがマスターからダダ漏れで空っぽでペダルスッカスカになってました(⌒-⌒; )



低予算で遊ぶ車なのでマスターシリンダー買えないのでインナーKITにてO/H






油脂類も交換〜




ボンネットから飛び出し、ぶら下げてたオイルクーラーを手抜きSPLにて固定











ボスのRバンパーいらなくね?


の一言で前後バンパーレスになりました🌀









何か企んでる様ですがリミットは明日迄なので間に合わないでしょう💦





ミサイル感UP。








しかしフロントホイールが白いのが気に入らない様です😂







確かに似合ってない〜



真っ黒の方が良いですね
Posted at 2018/04/25 21:37:04 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年03月10日 イイね!

~続 250TR~

250TRの続き









強烈に汚かったリアフェンダーを少しだけ磨きましょう







腐食が酷かったので耐水ペーパーで#400→#800→#1200

番手の飛び飛び具合が適当さを物語る(^_^;)








ボディ用コンパウンドとポリッシャーで磨いて2メートルクオリティで満足しました











満足と思ったけど最後に青汁で磨いて装着

































電装BOXをステンで作ろうと思ってたら純正バッテリーBOXが使えると教えて頂いたのでサクサク装着しました




何で気づかなかった俺・・



昔のスカチューンの感覚で純正エアクリBOX外す=電装BOXの方程式に囚われてました。

あほだ・・・









お蔭様でバッテリーやリレー、イグナイターを純正同様に納めらたので非常に助かりました!!



前のオーナが適当に取り回して配線も少しだけ整理。


もう少し改善の余地あり










バッテリーも載ったしキャブも付いた!!



新品のファンネルとバンドを装着してイザ
(純正ファンネルが好きなんです)





試乗へ









まずは何もセッティングせず走ってみたのですが




コレセッティングせんでよくない?て位に調子が良い〜







性能より見た目で装着した感があったのですが下から上までトルクが一回り太って加速が非常に良くなり坂道もグイグイ登ってくれる快適さ!







レーシングキャブの扱い憎さなんて微塵も感じません。
(╹◡╹)


推定2~3頭 馬が増えたかな??






スローが若干濃いようですが手持ちが無いのでエアスリューで調整し、問題ないレベルになりました。
これから暑くなるんでスローは1ランク下げよう!!







今までよりパワフルになったので現状には満足です。
パワーなんて直ぐに慣れてしまうのでモアパワーを求めるならボアアップですね。
(・ω・)ノ





BEETから出てはいるのですが
微妙な265CC・・・





その為にわざわざエンジン開けてボーリングする価値があるのか無いのか分かりませんがピストンKITは安いので物は試しでやってみたいですね〜

・・265CCてのがやる気を削ぎます。。。。




しか〜し!!
どうせボアアップしてもそのパワーにもどうせ慣れちゃうしそもそもTRにそこまでしてパワーを求めるのは無駄。

そういうバイクでは無い。

速いの乗りたいならZ1000に乗れば良い







TRは不満なくトコトコ走れるレベルで十分!
自己満スタイル重視でいきましょ!!






返却前にGXにも久々乗りました。

400CCだけあって下からモリモリだし上も回るし全く不満の無いパワーだな!!
やっぱ排気量に勝る物は無いな・・













そしてヤブチンにお願いしてた錆び錆びマフラーをブラストしてもらいました。

流石工業用!!

ムラも無く綺麗








サイレンサー内の蓋に穴を開けてもらったので取り付けてサウンドチェック






穴径13Φ





元よりは音量増えましたが物足りなかったのでロング超鋼バーで穴を削り取り撤去




コレでツーツーになったけどまだまだ物足りない
Σ(-᷅_-᷄๑)




近所を500メートル程走行してみましたがビューティーメガホンの方が単発特有のズコズコサウンドで音が大きくキレも良い

そもそもサイレンサーの内径が細いからかな?





そこ数百メートルでせっかくブラストしてもらったマフラーに一瞬で焼きが入ってしまった
。゚(゚´ω`゚)゚。










塗装前にカップワイヤーで綺麗に落とし











ブラストしたら出てきた巣穴を溶接で埋めて削り〜してたらポコポコと増える巣穴(汗)
どんだけ薄いんだ!

途中で飽きました


どうせ裏だし穴は埋まったからこれでいいや・・
(妥協)













塗装準備

ブラスト後は触っただけでクッキリ指紋(手油)が付くので綺麗に脱脂









耐熱半ツヤ缶スプレーでプシュ〜っと












穴埋めた所もほぼ分からず















そして装着






う〜ん・純正エキパイの曲がり具合も好きだし短いサイレンサーも好きだけど音だけが不満
Σ(-᷅_-᷄๑)







ビフォーアフター




一時はこのまま乗ってみてどうにもこうにも気になるようだったらまた考えよう♬









数日後
ハイスロが届きました





アクティブのtypeⅢにましました。

スロットルインナーサイズはアクセル開度を計算しまくって42Φに決定しました。


ノーマルは36Φだったかな?



入れ替えれるだけなので説明は省きますがココの穴はコンマ数㎜拡大しないと入らなかったので6㎜で突きました。










遊びをシツコク調整して完了









タンク外したついでに余ってたヨシムラPRO-GRESSを装着します。

この手のバイクにガチャガチャメーター付けるのは好きじゃないですがツーリングの山道でギンギン回してる時の油温が知りたいので付けてみます。








ドレンがセンサーになるの同時にオイル交換









キーオン電源とアースだけです。
純正配線をイジるの嫌い!

エレクトロタップ付けるなんて以ての外!!
スプライスですら極力したく無いので何処か無いかと探してたらホーン配線にキーオン電源来てたので純正ホーンのギボシに短いギボシで延長して二股にし、電源取り出し

コルゲートチューブとハーネステープで極力目立たない様に







設置場所は決まってますがメーターステーを作る時間が無かったのでステーは後日

油温と電圧表示が可能です。










PRO-GRESS2になると温度、電圧、時計が同時表示出来ますがPRO-GRESSで不満は無いです!


センサーからメーターまでの配線も綺麗に隠して







今回の使用オイル



安物ですがそう悪いオイルとは僕は思いません。






電装ボックス作る為にヤブキンのヤブチンに切ってもらったステン板・





電装ボックスでの出番が無くなったので早速メーターステーになってもらいます♬

材料は持ってて損はない!!!!





TIG溶接する時の作業台
アース取るステン板も頂き♬



今まで小さいアルミ板の上でしてたのでこれでやり易くなるぞ!




その前にTIGレベルを上げないとね・・
(´;Д;`)


まだまだ下手くその極み




Posted at 2018/03/14 23:50:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | VMX 250TR | クルマ
2018年03月08日 イイね!

〜Next Sunday〜

少し前ですが2/25日

久留米で開催されたNext Sundayに出展してきました。














去年完成したミニマムカフェモンキーと3年前制作のGX250改400の2台エントリー



現GXオーナーにイベントに持って行くから貸して〜


前日まで天気予報ではギリ曇でしたが



















当日、出発時より雨・・

やぶちんに同伴してもらいいざ久留米へ





2台とも1度も雨に濡らしたことないのにビショビショや・・
(*_*)







到着早々 展示前に綺麗に拭きあげ!!



展示準備
















(広い画 デジイチ綺麗や)








































(ヤブチンが作ってくれたミニひバーの輪切りの焼色取られた・・・あれがワイルドだったのに・)










展示準備が済んだら後は置いておくだけなので開場後はする事もなく、出展車両を見て回る。
















(フロント30インチ 凄い迫力)












(ボンネビルマシーン)










































やっぱショップさんが作るバイクはクオリティ高いですね
(^○^)



物販ブースやピンストブース




















































1番気になったのはEZブラスト
( ͡° ͜ʖ ͡°)

コレ欲しい〜♬

話し聞いてパンフ頂いてきました



ウェットでもドライでも使えるのが素敵!!



潤沢な資金が出来るならマジで欲しい・・





イベント終了まで場内を何周もグルグル









相変わらずポケバイに間違われるミニマムモンキーは子供ウケが非常に良くいっぱい写真撮ってくれてました。










イベントが終わったらまた雨の中帰路へ





錆びないよう2台とも入念にエアブローして無事イベント終了〜


良い目の保養のなりました♬
(ᵔᴥᵔ)

Posted at 2018/03/08 18:29:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月06日 イイね!

~CRーSPL キャブレター~

さてさて、また昨日に引き続きバイクネタです。





ツーリングシーズンがそこまで来てますからね♪









オークションを見てる人が少ない正月に暇人な僕は偶然にもCR33を安く落札出来ました。

そもそもCR33の流通量が少ないので非常にラッキーでした。







新品の250TR用キットは高いので汎用CR33キャブ単品で購入しようか迷っていた所、たまたま見つけました。






暇人で本当に良かった。







品はキャブとスピゴットのみ、別途必要な純正部品を追加購入






スピゴット形状から見てWM(ウェリントン)が販売している250TR、エストレア用CR33です。








性能を言うなら絶対FCRを入れるべきでしょうが250TRのVMX(ヴィンテージモトクロス)スタイルにFCRは超絶に似合わないので昔ながらの無骨なデザインのCRしか僕の中には選択肢はありません。













ツーリングまでには装着&セッティング終わらせたいので仮組み開始!








取り付けはいたって簡単なので特に説明はありません。。



ファンネル仕様にするので純正エアクリーナーBOXとバッテリーケース外してインシュレーターをエストレア用に交換してキャブつけるだけ!!!


















簡単に外れます












純正エアクリBOX外したのでAIキャンセルします。


AIは何なのか知りませんがエアクリに還元してるのでシリンダーから出てるし未燃焼ガス関係かと・・?



純正のリターン








かなり前に購入したので何処収納したか思い出せずかなり探して見つけたこいつでキャンセルします







プスっと注すだけ














キャブをあてがって見る







いいね!








メーカーHPには別途ハイスロが必要とあるように純正ワイヤーがキャブに嵌りません







巻き取り量は問題ないのでキャブ側の穴を拡大するか純正ワイヤー側を削ってシェイプアップすればいいわけですね。









キャブ側はいじりたくない、どうせ今後ハイスロは組む予定なので不要な純正側を結果にコミットしました。






これでハイスロ購入するまで普通に乗れます♪







キャブの中身も綺麗だったので各ジェット番手とニードルをメモし、試しにエンジン始動してみたらあっけなく始動し綺麗にアイドリングしてました。




優等生だなオイ!!









少し走ってみたかったのですが電装BOX作らないとバッテリー固定出来ないしイグナイターやリレーがブラブラなので電装BOX作るまでは我慢×2









後はブリーサーフィルターとファンネルを購入しないといけません。




ブリーザーフィルターはこの位置なのですが











装着例はこんな感じ









見た目的には目立たないのでアリですがここでブローバイ開放してオイルミストでベタベタになりそうな気がしないでもない・・・


クランクケースからダイレクトで出てるように見えるので





しかし純正ブローバイホースからはオイル出て来なかったからベタベタになる心配は多分ないかな?!









屋根が無い所で雨降ったらマズイのは間違いない










なのでホースでシート下の方まで持っていけばホースを通過する段階で少しはミストも減るでしょうし雨も安心






黒ホースが無かったので普通の耐油ホースを買って来て妄想










そのままキャブへ還元する





わけがない








キャッチタンクにするか?



そのままシート下で大気開放か?





少し悩もう。








とりあえず部品も無いし電装BOX作るのはTIG溶接講師を招いての作業なので一旦ここでストップです。





Posted at 2018/03/06 21:55:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | VMX 250TR | クルマ
2018年03月05日 イイね!

〜念願のマフラーを買えたのだが・・〜

バイクを購入して真っ先の交換したい部品No.1はやはりマフラーでは無いだろうか!?






250TRもノーマルマフラーで一度も乗る事無くRSヨコタ ビューティーメガホンに交換しました。








音量が全く足りず中の詰め物を全て撤去して音は満足!!


デザインも純正ルックのリバースコーンで嫌いでは無いけど長すぎる感が否めない。



そんなは感じでビューティーメガホンは第1候補では有りませんでした
Σ('◉⌓◉’)





本命はスリップオンだけど1番デザインが好きなWMのリトルブラッキーだったのですが既に廃盤。。






1年程オークション見てて、2回ほど出てきましたが付属ステー欠品なのにやたらと値上がりし敗北・・・

プチプレミア価格恐るべし
(ノД`)









しかし、今回ようやく安く購入出来た訳でこれでマフラーにモヤモヤしなくて済むぞーと喜んでました。
( ̄∀ ̄)









安いなりに理由はある訳で

錆多い、ステー欠品








「小傷や錆はあるが溶接もシッカリしてて転倒ダメージは無い」と書いてあったので綺麗にすれば良い良いとライバルも居らず無事落札♬



















まずは仮組してサウンドチェック!!!













ん?待て待て・・・








転倒傷の上に色塗ってあるような〜と画像で確認はしてたのですが転倒傷は無いと書いてあったんで薄い傷かと思ってたらやっぱり転倒傷でしたね(⌒-⌒; )




ヒートガードにも






サイレンサーに溶接してあるヒートガードの受けナット押されてサイレンサーも凹んでる
(T ^ T)





ヒートガードが歪んでたのでそら気づくわ!!














まぁ良い!!!


安かったと自分に言い聞かせ差し込み部のボルトを緩めようと思ったら溶接してある受けナットの溶接思いっきり割れて首の皮1枚。。

(。・ω・。)






錆びてるし〜このまま緩めたらポロリする!とバーナーでチンチンにして締め緩めしたけど焼け石に水














ですよね・・・・












面倒くさいので溶接切り飛ばし大穴












溶接盛って整形してTボルトクランプにしてしまおう!!!







なんか色々ならなければいけないことが
(@_@)(汗)












やらないといけない事は後回しにしてサウンドチェックだ!!!















何処ぞのレビューに結構大きめと書いてあったので期待してたのに、何と言うか・・


ノーマルに毛の生えた排気漏れの様な音で一気に萎えました。。。。






サイレンサー小ぶりなのにやけに消音するな〜と中を覗いたらビューティーメガホンの様に蓋が。






またか(´⊙ω⊙`)






結構奥なんで僕には取れないんで・・

ジャンピン土下座でお願いしてヤブチンに取ってもらおう!!と今勝手に思ってます。










そして欠品しているステーが無いとこんな感じ






サイレンサーの差し込みを浅くすればステー無しでも装着出来るがキッチリささないとね!!


ステーといっても何も難しいことは無い本当ただのステー





(本来付属してるステー)










こんなの我等がハンズマンで材料買えば30分クッキングだ!!!












ハンズマンから320円アングルとボルトナット買ってきました










切って穴開けて終わり







これでここは完璧!

ボルト長さ選定ミスしましたがね。。
またお世話になります我等がハンズマン





と言うか、何でこんなステーを付属にしてるか謎!?

タンデムステップの高さ変わるじゃん

ただが20㎜程度ならズラす位ならサイレンサー側の固定ステーを付属ステーを使わずして固定出来る位置にして販売すれば良かったのに・・

汎用サイレンサーなのかな?


・・それなら納得。










次は不良箇所補修へ亀太郎製作させてもらってるペイントショップへGO








3年ほど前?自宅で出来るからと無駄に高かった家庭用溶接機
スズキッドアーキュリー120

ガスも繋げるから綺麗に出来ないことは無いが所詮家庭用

結局指で数える程度しか出番もなく



嫌気がさして中古ですがダイヘン買いました・・





しかしうちに動力は無いので置かせて貰ってます
(´・_・`)



ガスやレギュレーターは100Vに付けてたので足りなかった電源ケーブルやアース線等買い足して絶好調で仕事してくれてます♬



しかも溶接機はオークションでかなり安く買えたので万々歳
(^o^)














大穴は当て板した方が良いのですが持って削れば良いと安易な考えでモリモリ
















外はグラインダーで削り












内側はリューターで削り













スリットを元通り入れてかなりテキトーに完成



ガスケット塗って締めるから大丈夫だぁ


THE手抜き














次はガリ傷落とし


ガリガリ傷になりそうでビビってダブルアクションを借りようと思ったらよりシングルが早いと教えて頂き

自前の散々使い込んだ元は多分#120であったが今は推定#800〜になってそうな中古ペーパーで削り込み









あっさり綺麗に修復完了!!











最後に凹んだ部分

スライドハンマーで引き出し












全ての不良箇所修正完了♬












安かったと言っても万はしたのに無駄に手間が掛かるマフラーでした
(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)











後日これまたジャンピン土下座でヤブチンにブラストしてもらってサイレンサーの蓋を抜いてもらったら色塗って装着出来ます☆








光岡 亀太郎を進めないといけない時なのに定まってない男なんで寄り道が多いんです。。。。。。








定まって無い男選手権があるとしたら余裕で選抜メンバーです。







シルビアの部品を集めつつ

光岡 亀太郎を進めつつ

春が近いのでバイクも進化させつつ

シーズン到来なので準備をしないといけないハチゴー放置






完璧っ!!!




Posted at 2018/03/06 00:19:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | VMX 250TR | クルマ

プロフィール

「積み込み完了!!

明日はAM5:00起き〜」
何シテル?   11/22 16:23
とにかく飽きっぽい性格です。 集中力に欠けており一つ極める前に飽きるので結構中途半端な人間です! 大きくまとめれば車、バイク好きですがジャンルは・・・?...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

車好きで密な関係出来る方、よかったら誘って下さい。
71 人のお友達がいます
ヒデキ+ヒデキ+ * 86症候群86症候群
とどろきとどろき さっきー72さっきー72
3rd→C(サードシー)3rd→C(サードシー) でこ助でこ助

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン ハチゴー君 (トヨタ カローラレビン)
乗っていると言うより 『持っている』 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ...
カワサキ 250TR カワサキ 250TR
気楽に乗れるVMXスタイル!! ●オスカーFフェンダー ●WM ベリーショートアル ...
ホンダ モンキー ミニマム君 (ホンダ モンキー)
ノーマル車両を持ってきてはや10年になりました。 太足が主流で流行に乗ろうか、悩みま ...
光岡 マイクロカー 光岡 マイクロカー
ミツオカ MC-1 マイクロカー 昔から存在は気になってはいたが手に入れるつもりは毛頭 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.