• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

潜水士のブログ一覧

2018年12月09日 イイね!

祝♪天皇杯優勝です。。。!?

祝♪天皇杯優勝です。。。!?12月9日 埼スタで行われた天皇杯決勝、
浦和レッズ 対 ベガルタ仙台戦に参戦してきました。



スタジアムへ行く途中には弾幕が掲示され気持ちが昂りました!


18時キックオフで指定にもかかわらず

気が急いてスタジアムには開門予定の1時間前の14時に到着w



主催が浦和ではないのでいつもと様子が違います。

協会の運営に問題があるのか?

北の待機列と仙台の入場後に南のレッズサポを入れるとかで

15時開門予定のはずが南広場で待たされ遅れに遅れて15時45分に入場www



我がホーム埼スタは半分キイロに染まっていました・・・

バック最上階のウィアダイのバナーも今日は半分です。



選手入場時に北ゴール裏からは大きなクラブエンブレムを吊って選手を鼓舞

新しいヴィジュアルで黄色い手ぬぐいを掲げた仙台に”格”の差を見せつけましたw

今日のスタメン↓



先日のケガでどうなるかと思われた興梠、武藤、青木が居てホッとしました。

しかし、マウリシオが怪我らしく阿部ちゃんが代わってスタメンです。



ゲームは仙台ペースでスタートするも

10分過ぎからレッズが盛り返しCKからのリフレクションのこぼれ球を



宇賀神がスーパーボレーで先制!!!



ベンチスタッフがハンパ無く喜んでいました!



先日の準決勝の鹿島戦でもATの鹿島のゴールを許さずゴールライン上で

魂のクリアをした宇賀神でしたが今回の天皇杯ラスト2ゲームで大きなインパクトを残しましたね!



初優勝を狙う仙台の出鼻を挫くには十分大きな先制点でした。

後半開始のヴィジュアル↓



今日は我々もLフラッグを2本持って行きました・・・



入場者数は5万人越え



後半も仙台が攻めレッズはしっかり守ってカウンターと言う展開。

ボールは支配されるもしっかりシュートコースを消すDF陣と仙台のフィニッシュの精度が悪く

球際のアタリも先日の鹿島と比べると段違いの緩い強度・・・

この間の鹿島戦での経験値が生きていてメンタル的に少し余裕すら感じる試合展開で

僕もハラハラドキドキは余りしませんでした。

結果、前半に取った一点を守り切って念願の天皇杯優勝です☆



表彰式で選手の喜ぶ顔を3年連続で見れて幸せです。

まず、キャプテン柏木がカップを上げました・・・メンタル弱かった彼がシーズン後半にはスゴク変ったと思います。



そしてエース興梠、ふだんはシャイであまりはしゃぐ姿を見せない彼が表彰式では弾けます!



そして今日のMVP、宇賀神もカップを高々く上げました。



今年、町中で2度ほど遭遇し話をしましたがまさか彼が天皇杯ボーイになるとは!嬉しい驚きです♪



最後はお決まりの森脇の”ブー”でしたが、スタッフももうソッポ向いていて笑えました。

彼は今年あまりゲームに絡むことも少なく苦しいシーズンだったと思いますが

周りを明るくするキャラは個人的には来季も必要だと思っています。



68歳のオリヴェイラ監督もカップを掲げてスゴク嬉しそうです♪



引退が決まっている平川もカップを掲げました。



そして監督の胴上げは何度見てもイイもんです!



天皇杯優勝の勝利の凱歌、ウィアダイは格別でした♪



あっと言う間にBOYSにより仙台側にもバナーが掲げられていました。

いつも素晴らしい演出を企画するURAWABOYS・・・素晴らしいの一言です。


しかし、このラスト2ゲームの先制獲ってしっかり守り切るゲーム展開・・・痺れました。

我慢して耐えて守って勝ち切る大人なゲーム運びはまるで”鹿島”の様w(鹿島ルw)

チームは確実に変わっていますね、、、イイ意味で!!


今シーズンの序盤は降格も一瞬頭をよぎる様な苦しい内容でしたが結局リーグは5位と

最後の最後に天皇杯優勝で有終の美を飾った訳ですから嬉しい限りです。



そして来年のACLへストレートイン・・・オリヴェイラ監督の手腕、大したものです!!!



埼スタからの帰り道、浦和駅前に寄って号外をもらってきました。

っで、今まだ録画を観ながらコレを書いている訳ですが

今日は嬉しくて眠れそうにありません。

頑張って応援してきて報われました・・・だからレッズはやめられないw



来年も心を一つに・・・

We are REDS!
Posted at 2018/12/10 03:14:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | サッカー観戦 | スポーツ
2018年12月06日 イイね!

天皇杯準決勝で鹿狩り。。。!?

天皇杯準決勝で鹿狩り。。。!?天皇杯準決勝、浦和レッズ 対 鹿島アントラーズ戦に参戦してきました。

今回鹿の国へご一緒したのはREDJACKさんで



RJ氏の5502(GOGOREDS)号に同乗させていただきました。

往復240kmのドライブは非常に快適でした、RJさんありがとうございました!

鹿島スタジアムには開門前の15時半に到着。

着席してもKOまで2時間半もありましたがレッズサポ有志が

スタジアムをレッズカラーに飾り付ける様子を見ているだけで気分が高まりました。


練習時の様子↓



アウエィの敵地ですが横断幕も沢山掲出され



既にホームの様な雰囲気になっていました!

選手入場時↓




今日のスタメン↓



いつもの様に気合いを入れる槙野↓




応援するゴール裏↓



いままでタイトルが掛かる様な大事な試合で鹿島にことごとく邪魔をされていたこともあり

今日は選手もサポもいつも以上に気合が入っていましたね!



序盤から鹿島に押され気味でボールがなかなか上手く回りませんでしたが

26分、柏木のCKからマウリシオが頭で決めて状況が変わりました・・・



CK時にレッズサポがマウリシオのチャントを始めた矢先の彼の得点で鳥肌が立ちました!


ガツガツ、ファール覚悟で当たってくる鹿島に対しレッズの戦士はかなり頑張っていました。

そんな事もあり、興梠、武藤、青木とケガで退場、



交代枠全てが負傷交代と言う前代未聞な激しいゲームになってしまいましたが・・・

(彼らが決勝までどの程度回復するかスゴク心配です)

しかしながら代わりに入った李、柴戸、阿部も

スタメンで出ていた選手も身体を張って一点を守り切り憎き鹿島に勝ち切りました!


AT5分を耐えてタイムアップの瞬間↓



槙野や西川が大きくガッツポーズしていましたね、

特に今日の槙野はスゴイ気迫で鹿島の9番に何もさせない奮闘ぶりで頼もしかったです。



タイムアップまで集中した気迫の守備で鹿島を跳ねのけた

正に死闘と言えるゲームで勝てて行って良かったと思いました。

実は月曜から胃が痛く体調的にはあまり芳しくなかったのですが、

鹿島戦と言うストレスの一つが無くなって良かったです。




キャプテン柏木のセットプレーでのキックも調子が良いと本人談

日曜までに体調を整えなければ(^^;

今日は鹿狩り成功で(実はアウエィ鹿島参戦2回目で2勝の実績ですが)



敵地で唄うウィアダイはホントに気持ちが良かったです。

頂点まであと一つ☆

対戦相手はベガルタ仙台、でも決勝の地は我がホーム埼玉スタジアム!



気持ちを一つに天皇杯をつかみ獲ろう♪

We are REDS!
Posted at 2018/12/06 19:09:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | サッカー観戦 | スポーツ
2018年12月01日 イイね!

2018年Jリーグホーム最終戦に勝利。。。!?

2018年Jリーグホーム最終戦に勝利。。。!?2018年Jリーグ最終戦、
浦和レッズ対FC東京戦に参戦してきました。

このゲームは6位レッズと5位東京との直接対決で順位を一つ上げる事が出来る最後のチャンス。
しかし、先日のアウエィ湘南戦の負けでリーグ戦でのACL出場の権利が無くなり

ある意味消化試合の意味あいも色濃く、モチベーション的には微妙である事は否めない・・・

でも引退表明をした浦和一筋17年、平川忠亮の引退セレモニーが予定されていてるホーム最終戦。

そして、「お得意様のFC東京にはやはり負けたくない」って言う色々複雑な感情が入り交じった気持ちで埼スタに向かいましたw

選手紹介での最後の#14



コレを見てコレが最後だと思うと寂しい気持ちになりました。

今日のスタメン↓





5日の天皇杯に向けてスタメンを弄ると言うオリベイラ監督の事前談話も流れていたりして・・・

心配半分、楽しみ半分なスタメンでもありました。

若手の経験値を上げ、主力を温存し天皇杯にかけると言う意味では正解だと思いましたけどw


開始からわずか9分、いきなり柏木のCKから李のヘッデイングで先制!!

後半開始早々20秒で一点返された時はどうなるかと思ったけど

その2分後,荻原の貰ったペナルティからのリスタートを柏木がクイックで始め柴戸がダイビングヘッドで追加点w

今日初スタメンのルーキー柴戸のプロ初ゴールで歓喜・・・

コンナ相手の反撃の勢いを削ぎ気持ちを折る、獲られたら直ぐ獲り返すと言う展開は大好物です(笑)

そしてナバウトの頑張りからの李の2ゴール目はスゲー気持ちが良いゴールでしたね!



平川の最後のゲームを勝って送り出してあげたいと言う李のインスタを見ていたので

その気持ちの入った彼のパフォーマンスに感動しました。



柏木から平川への交代シーンにも泣けました。

直前の平川の出場モードで選手もサポも一瞬気が緩んだ時に獲られた前田のゴールは余計でしたが何とか3-2で勝ててホッとしました。

かなり攻め立てられてはいたけど、何故か決定機をことごとく外す相手フォワードに目に見えない力が働いていたと思います(笑)



FC東京にとっての埼スタ勝てない説は今季も健在でしたw

ゲーム後はホーム最終戦セレモニー。

社長の挨拶ではブーイングでは無く拍手が・・・天皇杯まだ残っているしね!?



でも横断幕は掲出されましたけどw



フロントではシャーレが獲れるようにしっかり補強してもらいたいと思います。




そして感動のクライマックス、



平川の引退セレモニー。



過去のタイトルにすべて関わった”浦和の漢”







大ユニからのヴィジュアルへの変化というサポの演出で泣けて



花束を持った坪井のサプライズ登場で僕も涙腺完全崩壊w



胴上げは背番号と同じ14回



スゴク寂しいけど「指導者としてこのピッチに戻ってきたい」と言う挨拶に

彼とまた戦える事を夢見てこれからも彼を応援したいと思います。



さて今年のリーグ戦は5位で終了。

アジアへ行くためには、

ある意味アジアよりも遠い鹿島サッカースタジアムへ行かねばなりません(笑)

12月5日水曜、天皇杯準決勝へ向けて気持ちを一つに闘おう♪



We are REDS!

Posted at 2018/12/02 02:31:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | サッカー観戦 | スポーツ
2018年11月24日 イイね!

湘南にシーズンダブルとは情けない。。。!?

湘南にシーズンダブルとは情けない。。。!?浦和レッズ 対 湘南ベルマーレ戦に参戦してきました。


他力ではあるけれどリーグ3位を目指しACL出場権を獲るべく絶対に負けられない戦いという事で平塚競技場へ向かいました・・・浦和からは乗り換えなしの電車一本で行けるので楽ちんな遠征でした。



まず、アウエィでの楽しみは御当地&スタジアムグルメという事で

湘南らしく「しらす丼」を食べようと考えていましたが僕の目の前の客で完売Orz



という事で



「肉厚アジフライ」300円と



「タイ飯3種盛」700円で腹ごしらえを済ませましたw

どちらもウマくてそこまでは良かったのだけれど・・・

スタジアムほぼ半分近くを埋めたレッズサポは



ゲーム開始前からまるでホームの様な雰囲気を作り出し選手を鼓舞。



湘南相手に全力で戦えと意思表示をしました!




今日のスタメン↓





前後半ともゲーム立ち上がりは良かったと思えたのですが

梅崎司の恩返し弾から流れは湘南に・・・

湘南はレッズの攻撃を耐えて守り、出足も鋭いカウンターの割り切った闘いに

いつものメンバーでは無い状況に嫌な予感しか無く・・・結果1-2で悔しい敗戦。



柏木、槙野、青木、マウリシオの主力4人が出れないと言う緊急事態に

普段出れていないサブ組の奮起を期待して平塚に向かった訳ですが

主力とサブではコンナにも違うものなのか!?と思わせられるゲーム展開に

武富や茂木やナバウトに期待していただけにキモチは複雑で辛くなりました。



そしてよりに拠って今日じゃなくてもと思えたキレキレ梅崎の率いる

湘南の降格したくないという強い気持ちが勝っていたと思える負けゲーム・・・

しかもホームでも負けているのでシーズンダブルでの敗戦に帰路はかなり落ち込みました。


ホント、下位に取りこぼし、それがかなり効いた勿体ないシーズンになりましたね!?



コレでリーグ3位は不可能に・・・

ACLへ行くためには天皇杯を是が非でも獲らないといけない状況になった訳ですが、

朝、平塚へ向かう電車の中で僕はソレを信じて決勝戦のチケットを買いました!


最終節も天皇杯も

選手は強い気持ちとシーズン最後の踏ん張りを魅せてもらいたい。



い こ う ぜ ウ ラ ワ




We are REDS!
Posted at 2018/11/25 03:26:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | サッカー観戦 | スポーツ
2018年11月22日 イイね!

御前山と菊花山と富士山。。。!?

御前山と菊花山と富士山。。。!?先週の土曜、山梨県の御前山と菊花山を歩いてきました。

このコース、山歩きのガイドブックに
”小粒なのにピリリと辛い周回コース”とキャッチコピーが書いてありました・・・

当初心配された雨予報はどこへやら、冬とは思えぬ温かい気候で11月半ばとは思えぬ感じでした。

午前9時、大月駅前から歩き始めます。



以前に登った事のある岩殿山を左手に見ながら



国道20号の駒橋交差点の傍らにある登山口へ向かいました。



御前山までの途中に厄王権現があるので厄王山とも言われているらしく

鳥居(四合目鳥居)がありそこから山道が始まりました。



落ち葉だらけの山道は人があまり入らない様で道に踏み跡も無く所々分かりにくく

スマホのGPSで地図を確認しながら歩きました。



途中標識が出てきてホッとしましたが(^^;


ものスゴク静かでした・・・道の傍らには獣の足跡がイッパイ…鹿なのか猪なのか熊なのか・・・

何が出ても不思議じゃない静けさでした。

八合目の鳥居をくぐり



九十九折の急登を



登ると



いきなりコンクリートの祠「厄王権現」に出くわしました!



厄王山十合目という標識が立っていましたが



我々は御前山を目指しその先へ・・・



直ぐにロープ場がありました。



足下があまり良くなく歩きにくい・・・



そこを登りきると



御前山頂上でした。

10時50分、御前山山頂到着。



頂上には疲れを忘れさせるほどの素晴らしい景色が待っていました。



頂上の南側は絶壁でしたがソコからは素晴らしい富士山が♪



御前山は740mの低山ですが、コノ景色や此処までの道のりも含め我々を飽きさせない山でした♪

山頂でしばし小休止して次の菊花山を目指します。



尾根道をしばらく歩き菊花山方面分岐からしばし急下降・・・



そして小さなピークを



2回ほど上り下りすると其処は山頂でした。



12時40分、菊花山山頂到着。

御前山の頂上よりも展望が良く、三角点もありました。



頂上北側は絶壁でしたが岩殿山の稚児落としが



正面に見えました!



そしてもちろん富士山も!!



こんな綺麗な富士山を見るとやっぱり撮りたい富士山との2ショットw

此処で小一時間のランチタイムと眺望を楽しみ13時25分下山開始。



下山は急降下の連続でした。



下山途中でも



富士山の素晴らしい景色が見られましたけど。



14時、無事下山。

結構急な下り坂ばかりだったので意外と早く下山できました。



菊花山登山口から2km程離れた大月福祉センターまで国道20号脇を歩き、



福祉センターのお風呂で汗を流し、16時過ぎにバスで大月駅へ。



駅前の濱野屋で甲州名物ほうとうを食べました。



久しぶりに食べたほうとうは野菜の甘みとコクのある味噌味でバカ旨でした☆☆



〆は武蔵浦和まで戻ってオヤジ4人でソフトクリームwww

今回は相方も含めた女子2名が行けず初めて男子のみ4人の山行でしたが、

御前山/菊花山の変化のあった山道も山頂からの眺望も

お風呂もほうとうも全て楽しめ心もお腹も満たされた幸せな一日になりました。




Posted at 2018/11/22 19:26:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山歩き | 旅行/地域

プロフィール

「祝♪天皇杯優勝です。。。!? http://cvw.jp/b/281542/42280949/
何シテル?   12/10 03:15
車と時計と旅が好きなちょいムチおやじです! みんカラ登録のきっかけはアルファロメオとの出会いから…アルファロメオオーナーとのオンオフ問わずの「濃い」時間の共有...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

34km歩いて涸沢の紅葉を見てきました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 02:20:20
南アルプスの女王に会いに。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/01 14:26:33
立山縦走と剱岳 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/01 13:45:23

お友達

誠に勝手ながら、お友達登録は実際にお会いした方、またはコメントを複数回交わさせて頂いた方に限らせて頂いております。よろしくお願い致します。
全く交流がない方からの「いきなりよろしく!」ってお誘いはお断りさせていただいてます。そんなお誘いに僕はとても違和感がありますので、悪しからずご了承下さい。
161 人のお友達がいます
ξ;゚ o ゚)ξ tatsukiξ;゚ o ゚)ξ tatsuki * REDJACKREDJACK *
根崎根崎 * くらパンくらパン
ヌヴォラ@yotaroヌヴォラ@yotaro quadrifoglio24quadrifoglio24

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ GLCクラス メルセデス・ベンツ GLCクラス
2017年4月29日納車 納車時走行距離 1,473km エィプリルフールの4月1日、 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
【C200 ステーションワゴン スポーツ ヒヤシンスレッド・メタリック】 2016年 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
【C180 ステーションワゴン アヴァンギャルド ダイアモンドシルバー・メタリック】 ...
アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
2013年6月30日に出会い!7月21日納車しました♪ 【アウディTT クーペ 3.2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.