• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PROJECTIONのブログ一覧

2008年06月05日 イイね!

レクサス SC430搭載例

レクサス SC430搭載例レクサス SC430にODYSSEY Stadanrd PC1500を搭載した車両です。

SC430は、標準で搭載されているバッテリーが、一般的な日本車のJIS規格のサイズとはことなり、欧州車で使用されているサイズが搭載されています。

固定方法は、国産車にあるバッテリー上面をステーで押さえる方式です。

搭載したオデッセイ スタンダード PC1500は、ほぼ純正バッテリーと同じサイズ/容量です。

そのために、ODYSSEYバッテリーにすることにより電源の強化になります。

取り付けに関しては、PC1500と純正バッテリーでは、端子の極性(プラス/マイナス)の位置が逆になりますが、車両のアースケーブルを少し動かすように工夫すると、すんなりと搭載できます。
また、純正の取り付けステーもそのまま流用ができます。


暗電流も測定しましたが、最小で流れている値は、約50mAでした。

車両の性格上、毎日乗られている車ではないとおもいますが、PC1500という大き目のバッテリーでも、一ヶ月乗らないと約半分の容量を暗電流で放電してしまいます。

オーナーの方には、週に1回程度は乗っていただき、定期的に充電器よる補充電をお勧めしました。

Posted at 2008/06/05 15:02:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 搭載例 | 日記
2007年10月11日 イイね!

搭載例 フェラーリ 360モデナ

搭載例 フェラーリ 360モデナフェラーリ 360モデナの搭載例です。

使用しているバッテリーは、Ultimate LB1200です。
純正のステーを使用して固定ができます。

搭載位置は、助手席の足下のパネルを外すとバッテリーが顔をだします。

搭載位置は、エンジンがミットシップですので、助手席の足下あたりが、重量のバランスを考慮してレイアウトされているのではと想像します。
搭載位置実質的にかなり低い位置に搭載になります。

フェラーリの乗られている多くの方が、頻繁に動かしている訳ではないので、バッテリーあがりの注意が必要です。
まだ、バッテリーあがりをしてもモデナは、助手席の足下ですので、交換しやすいですが、前のモデルのF355は、同じような位置に搭載されているのですが、バッテリーに辿り着くにはフロントタイヤを外して、フェンダーの中からアプローチする事となります。
ジャッキアップしてタイヤを外してのバッテリー交換は、作業者泣かせの車でした。

その点もあり、360モデナは、助手席から簡単にアクセスできる様になったのではと想像します。

Posted at 2007/10/11 15:39:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 搭載例 | 日記
2007年09月19日 イイね!

AE86搭載例 室内

AE86搭載例 室内みんカラのお友達のごまちゃんから
バッテリーを搭載している
写真をいただきました。

ごまちゃんのAE86には、Ultimate LB680が
助手席の後ろに横倒しで搭載されています。

アルミでケースを製作され、普段は蓋をしているとのこと。

車両は、エアコン、オーディオレスのサーキット仕様、
ヘッドライトはHID、その他ライト類はLED化と
省電力化されているそうです。

まだ、車両を動かすにはすこし時間がかかるようですが、
その間も、メンテナンス充電器12-3Tで
しっかり充電していただいています。(^_^)
Posted at 2007/09/19 18:07:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 搭載例 | クルマ
2007年09月07日 イイね!

搭載例 メルセデスベンツ Eクラス(W210)

搭載例 メルセデスベンツ Eクラス(W210)一代前のメルセデスベンツ Eクラス(W210)のバッテリー搭載例です。

写真の車両グレードは、E320セダンですが、この形の車両は全て同じ場所に搭載しています。

さて、バッテリーの搭載位置は写真からわかりますか?

正解は、リアシートの座面をとると、ここにバッテリーが搭載されています。
搭載しているバッテリーは、ODYSSEY Ultimate LB1700 DIN端子です。
特にオプション部品等必要なくそのまま取り付けができます。

外車特有の下の出っ張りで固定ですが、LB1700は、メタルジャケットに
この出っ張りがついているので、この車両はそのまま取り付けられます。

案外、エンジンルームにバッテリーがあるよりは、交換しやすかったりします。
LB1700クラスのサイズになると腰にくるので、交換するときは気合いが必要です。(笑)
Posted at 2007/09/07 18:18:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 搭載例 | 日記
2007年08月23日 イイね!

トヨタ MR-S

トヨタ MR-Sトヨタ MR-Sの搭載例です。

搭載しているサイズは、ODYSSEY Ultiamte LB545で、オプション部品のステーA(SA-01J)を使用してます。

実際の搭載は、写真のとおりバッテリーを横倒しで取り付けています。
ODYSSEYバッテリーは、横倒しにしても使用が可能です。

スポーツ走行がメインという方で、軽量なタイプのLB545を使用されていますが、乗らないときは、必ずメンテナンス充電器12-3Tを接続して充電しています。

車両を止めているだけでも、時計などで微量の電流が流れていますので、バッテリーの電気を消費しています。
微量でもバッテリーの容量がすくないので、1週間程度の乗らなくても結構放電してしまいます。
そのために、放電対策として充電器をつないで補充電をしていただいている次第です。

容量の少ない、LB/PC545やLB/PC680を使用する場合は、できるだけ充電器をご利用いただいて常時充電もしくはこまめに充電していただくことをお勧めしています。

また、乗られている方にも「バッテリーの容量が小さいものをつけていると頭の片隅に覚えておいてください。」とアドバイスをしています。

案外、少し気にかけていただくとトラブルが出にくいものです。
Posted at 2007/08/23 16:44:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 搭載例 | クルマ

プロフィール

"高性能主義"として、ドライセルバッテリー「ODYSSEY」の総販売である株式会社プロジェクションです。 バッテリーの話から、厳選した商品、ちょっとしたことな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

プロジェクション ダイレクトストア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/03 19:18:16
 
PROJECTION 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/03 19:15:46
 

ファン

5 人のファンがいます

過去のブログ

2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.