• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PROJECTIONのブログ一覧

2008年01月29日 イイね!

アンペア(A)とアンペアアワー(Ah)について

よくバッテリーの容量をあらわすときに「何アンペアだよ」という会話を聞くことがあります。でもこの表現は実は間違っています。

アンペア(A)は、電流の単位ですので、容量を示してはいません。
実際には、「エンジン始動時に最大で400Aが流れた」などとつかいます。
電流の単位ということは、電気の流れている量を表すので、電気のためている容量を表してはいません。

では、容量を示す単位は「アンペアアワー(Ah)」と表します。

このアンペアアワー(Ah)は、使い始めから使い終えるまでに
バッテリーから取り出し、放電した電気量となります。

10Ah(1時間率)とは、電流10Aを1時間流せる容量がありますということです。
10AH(5時間率)は、電流2Aを5時間流せる容量があるということです。
このとき、放電を止める(終止)電圧はバッテリーごとに決まっています。

また、バッテリー容量は、流した電流の大きさにより変りますので、何時間率と一緒に表記します。

日本車に使われているJIS規格のバッテリーは、5時間率容量で表してあり、欧州車に使われるDIN/EN規格は、20時間率容量であわしています。
容量はメーカーのカタログなどに掲載されています。

実際には、5時間率の値のほうが、20時間率に比べ放電時間が短い分、数値が低くなります。

もう一つよくある間違いとしては、JIS品番の「55D26を使用しているから55アンペアだよ」ということがあります。

品番の頭の二桁の「55」から55Ahと言っているのでしょうが、
この「55」の数値は、容量を表しているわけではありません。
JIS規格で定めた性能ランクの数値です。

実際には「55D26」は、5時間率 48Ahです。
ちなみに「55B24」」は、5時間率 36Ahです。
おなじ「55」でも容量が違いますね。


アンペアアワー(Ah)は、語句が少し長いので
アンペアと略したくなるのはわかるのですが・・・

アンペアアワー(Ah/容量)とアンペア(A/電流)では、表していることが違いますので、
しっかりと使い分けてみてくださいね。
Posted at 2008/01/29 17:55:16 | コメント(1) | トラックバック(1) | 日記
2008年01月28日 イイね!

REV SPEED 3月号

REV SPEED 3月号1月26日発売 雑誌 REV SPEED 3月号(ニューズ出版発行)に広告を掲載しています。
また、筑波スーパーバトルに参加されて、ODYSSEYバッテリーを使用されたSHOP様からコメントを頂いています。
書店に行かれときは、REV SPEEDをご覧になってください。
今回の広告は、簡単な表ですが、バッテリー品番ごとの使用推奨目安を載せていますので参考にしてくださいね。
Posted at 2008/01/28 18:16:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2008年01月22日 イイね!

バッテリーの原材料-鉛の価格について

昨今、自動車用バッテリーが何度となく値上げされていることをお気づきの方がいらっしゃると思います。

弊社でも昨年の8月に、大手メーカーは、昨年数回の値上げを実施しています。

なぜ、急激に値上げをしなくてはならないのかというと、原材料である鉛の価格が急騰しているためです。(現在は、少し落ち着きましたが・・・)

では、鉛の価格はどこで決められているのでしょうか?
原油価格のように、鉛価格も変動性ですので、逐一変っています。

指標となるのがロンドン金属取引所(通称LEM)で取引されている価格となります。

鉛(Lead)を1ポンド(約454ポンド)何ドルかで取引されています。

ここでの過去の価格の動きをチャート(グラフ)でみるとすごい勢いで上昇しています。関連情報URLを参照ください。過去5年間の動きです。

5年前は、1ポンドあたり約0.25ドル、現在は、1ポンドあたり約1.13ドルで推移しています。
1ドル=106円で計算すると、5年前は26.5円、現在は、119.8円となり、約4.5倍の価格に上昇しています。

現在は、昨年の10月半ばを上限として少し下がってきています。

しかし、ガソリン価格のように、原油が上がった/下がったから、翌月から価格改定というわけには、バッテリーはできないので、まだまだ、この価格上昇の影響は収まっていません。

うーん、金属からガソリン、小麦までさまざまな原材料の急激な値上がりは、生活関係するものに大きく影響するので頭が痛いですね。

Posted at 2008/01/22 16:05:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 情報 | 日記
2008年01月17日 イイね!

展示会でのデモカーのバッテリーは?

東京オートサロンを始めとして、1月から6月ごろにかけて比較的大きなイベント(展示会)が各所で開催されますね。

このような展示会で、エンジンを掛けずに、デモカーのライトをつけたり、オーディオのイベントでは、車に乗り音を聞いたりしています。

展示会場は、ほとんどの場合、消防法の関係で、搬入出を除き、室内ではエンジンを掛けていることができませんので、オルタネータからの充電は期待できません。

そのような車両は、「バッテリーをイベント中、何個も途中で交換して対応しています。非常に大変です」といいたいところですが実は、そのようなことはありません。

実際には、直流安定化電源、AC-DCコンバーターという装置を使い、家庭用コンセントと同じ100V(交流)から12V(直流)に変換する機器を使用して、電気を供給しています。

機会があれば、車の下側をのぞくと、コンセントにつながっているのがわかります。場合によっては、車の下に機器が置いてあったり、バッテリーの位置に、あたかもバッテリーと同じような形をしたこの機器が搭載されています。

特に、オーディオが主体の車両の場合、バッテリーと安定化電源を併用しています。このとき、安定化電源にも容量がありますので、少ない容量のものを選バッテリー上がりをおこします。

使用容量と電気の供給量(バッテリー容量+装置の容量など)のバランスをしっかりと考えなくてはいけないのです。

これは、実車でも、バッテリー選びのときに重要なポイントとなりますね。

時々見るのは、イベント中、このような機器を接続しないで車載のバッテリーだけで、ライトなどをつけていて、バッテリーを上げてしまい、困っている出展者の方を見かけます。たぶん、展示会は始めてだっだりするのでしょう。
イベントが終わってからブースターケーブルでジャンプスタートしていたりします。(^_^;)

みなさんも、バッテリーには電気のためている容量があることを気してくださいね。
Posted at 2008/01/17 16:04:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 情報 | クルマ
2008年01月16日 イイね!

年末年始のバッテリートラブル統計

JAFがまとめた年末年始のロードサービスの出動回数をまとめた資料が公表されていました。

やはり、出動回数のトップは、過放電バッテリー(バッテリー上がり)です。
一般道でダントツの1位で、高速道路でも5位です。

出動件数約9万件のうち、3万3千件がバッテリー上がりとのこと。

相変わらず、すごく多い数だと感じます。

冬場で気温が低くなり、バッテリーの始動性がわるくなったり、寿命を迎えたりで、バッテリーあがりをおこしたのではと予想します。

このようなトラブルにならないためにも、もう少しバッテリーのことを気に掛けていただくと良いのですが・・・

バッテリーがないと、自動車は走れないという重要な部品なんですが、あまり、意識されていないのですよねぇ(残念)

もし、バッテリーが弱っていてエンジンがかかりにくいときは、
「一度セルでの始動が失敗したら、30秒程度置いてから再度チャレンジしてください」
連続して、セルを回そうとすると、バッテリーに負担がかかりすぎて、あっという間に上がってしまいます。
「掛かれ、掛かれ」と祈りながら連続して繰り返す気持ちはわからなくないのですが・・・

セル始動の時間をあけることにより、バッテリー内部の電圧がすこし回復しますので、連続して試すよりは、かかる可能性が高くなります。

でも、エンジンが掛かったら、必ずバッテリーをチェックし、充電器での充電や寿命の場合は交換することを強くお勧めします。

バッテリーが弱っている場合は、走行中のオルタネータの充電だけでは足りませんので、必ずバッテリーを点検してくださいね。
Posted at 2008/01/16 12:11:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 情報 | クルマ

プロフィール

"高性能主義"として、ドライセルバッテリー「ODYSSEY」の総販売である株式会社プロジェクションです。 バッテリーの話から、厳選した商品、ちょっとしたことな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

プロジェクション ダイレクトストア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/03 19:18:16
 
PROJECTION 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/03 19:15:46
 

ファン

5 人のファンがいます

過去のブログ

2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.