• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

く ろ ね このブログ一覧

2018年06月11日 イイね!

峠道

5月以降天候が不安定な日が続きます。
大雨と雷が夕方や日没ごろによくあります。

文字通りバケツをひっくり返したような雨が降ることがあり、
車に乗っているとワイパー以前に空間が雨で覆いつくされ前が見えないような状態になることも。
先日アウトバーン走行中に遭遇した時は車を止めようかと思ったほどでした。
その時はちょうどトラックが前を走っており先導車の様に追走することができました。

そんな雨も数時間もすればカラッとあがり、不思議なことに水たまりをあまり見かけません。
あの水はいったいどこに行ってしまうんだろうか??

梅雨がないといっても、気温が上がり始めれば雨雲ができて雨が降るのは同じですね。



さて、先週のことですが峠へドライブに行ってきました。

行先はステルビオ峠。

トップギアで「世界最高のドライビングロード」と言われたところで
どんなところか行ってみたいなーと思っていました。

実は5月前半に行ってみたものの、凍結のためか立ち入り禁止で途中で折り返し。


その場で調べてみると、
状況によるものの5月下旬から11月初旬までが通行可能とのこと。

事前調査は大切です、性格が表れますね(笑)


そんなこともあり、6月早々に再度向かいました。

雑感としては、

・古い道なのでしょうか、道幅はかなり狭い

・オーストリア側から登りましたが、頂上からイタリア側は自転車イベントをやっており閉鎖。
そのおかげかどうかわかりませんが自転車がかなり多かった。日本でもそうかもしれませんが自転車は車両扱いでど真ん中を走行。

・オートバイがかなり多い

・高低差が激しい上にへアピンがきつくイン側は走れず大外を走る。たまに壁もあり対向車確認の安全確認が必要でコーナーは徐行。トルクのあるディーゼルでも1速じゃないと登れない。

などなど、走るのが気持ちいところという感じではなかったかなーと。


それでも、こんな景色を見ると満足感は十二分に得られますv






この日は午後から雨予報ということであいにくの曇りでしたがそれでも壮観です♪


各コーナーにはコーナー番号が。
オーストリア側からは全部で48個(のはず。。)


No.1!




次はイタリア側に抜けられるのを期待して、また行ってみようと思います。

Posted at 2018/06/11 04:50:19 | コメント(1) | 欧州生活 | 日記
2018年05月21日 イイね!

ドイツの日常

5月も後半に入り日本はかなり気温が上がってるようですが、
こちら南ドイツは雨や曇りが続き肌寒い日もちらほら。

とはいえ空を見上げると積乱雲のような雲も見え始め、
今週は雷や雹もあったりと気温が上がり始めているのかもしれないですね。


さて、こちらでよく見かける車。
といっても車種ではなくて、
趣味というかライフスタイルといった方が良いのかも。


ドイツ人、
休日に出かけてアウトドアをするのが大好きらしく、
休日は実に多くの人たちが車で遊びに行くのを見かけます。

なぜそれがわかるかって、そりゃあ一目瞭然なのです。


まずは自転車。
この状態で左車線走ってるのを見ると、
ぶっ飛んでくるんじゃないかとドキドキしちゃいます。
良い感じに揺れてますので(笑)



それと同じくらいか、もしかしたらこっちの方が多いかも?
牽引キャンピングカー。
サイドミラーにエクステンションのミラーを取り付けているのは
法律なんでしょうか?







車を見ると2台に1台くらいついてるんじゃないか?
ってくらいヒッチボールがついています。
セダンもクーペも関係なし。
先日仕事で見た新型CLSではオプションで格納式ヒッチボールついてました。


これで何でも引っ張っちゃいます。
車も引っ張れば、、








ボートも。




自分的にカルチャーショック受けたのはこちら。
見づらいですが、馬もつれていきます(笑)



で、たまにこんなのも。
アウトバーンのパーキングで荷台だけ置いてあります。
どういうことなんでしょうか??



日本ではたまに見かけるかなあ?というものですが
こちらでは常に視界に入ってるといっても過言ではない
日常の一部でした。

Posted at 2018/05/21 05:40:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 欧州生活 | 日記
2018年05月01日 イイね!

もう1つの聖地

もう1つの聖地ニュルブルクリンクの楽しさはあっという間に終わってしまい、
後ろ髪を引かれながら帰路につきます。

しかしはしゃいだ後の550kmはきっとキツイだろうと、
時間の余裕はあるのでもう1つの聖地へ寄りつつ
家路へ向かう事にしていました。

ちょうどミュンヘンとニュルブルクの中間シュトゥットガルト、
ご存知ダイムラーとポルシェの本拠地です。

メルセデスベンツミュージアムは車の歴史がわかるというのを以前から聞いていて、
行きたいリストに入れていたのでこの機会に行く事に。

やはり疲れが出てきて眠い目をこすりながらもシュトゥットガルトへ到着し、
ホテルも難なくチェックイン出来て一安心。

昨日のホテルやレンタカーでもそうですが、
現住所にホテルの住所を書くのも不思議な感じ。
住民登録してある正しい住所なんですけどね。


それはさておき、
一晩明けて本日朝から行ってきました。

内容は行って見てのお楽しみということにしますが、
車ができる前からの話から始まり、
ベンツとダイムラーそれぞれのエンジンや車から合併して現在に至るまで、
その時代背景と会社の取り巻く状況なども展示されていてとても興味深く見れました。

日本語の音声案内のヘッドホンがあるのでわかりやすいですが、
書いてある文字はドイツ語、英語なので読むのに時間もかかります(笑)

かなりボリュームがあって、
私の場合飛ばし飛ばしで2.5時間。
全部網羅することはできず力尽きて出てきました(笑)

第2ラウンドを計画しなければ♪
ポルシェミュージアムも行きたいし

今回はここまで、いよいよミュンヘンへ帰宅しました。


さて、チャレンジしていた無給油移動。
往路と比べ復路は何故かメモリの減りが早い感じで、
ギリギリいけそうな気がしましたが
小心者な私はミュンヘンを目前に給油してチャレンジを終えました。

結果は走行距離1,135km、走行可能距離80km。




帰宅時の走行距離が80.3kmだったので行けたっぽい、惜しい(笑)


と、新生活が始まってほぼ1ヶ月。
4年の予定(あくまで(笑))なので、早くも1/48が過ぎました。
後で後悔しないようにやりたいことを達成して行きたいです。



と、、
こちら本日の一部、私の趣味ですが。。






















































































































































Posted at 2018/05/02 05:45:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 欧州生活 | 日記
2018年04月30日 イイね!

Erster Lauf auf dem Nordschleife

昨日の続編です。
事前の天気予報では気温が下がることはわかってましたが、
夜には雨と雷が、、




朝には止んでましたが、路面はウェット。
これは選べるものではないのでそのまま受け入れて、
朝食を済ませ予定時刻にRingTaxiさんのオフィスへ。

手続きして、車の説明を受けて、いざコースへと向かいました。
今回はこちら、BMW 228i M-Sports Coupe













周回数は4周です。
これは予算との兼ね合いです(笑)


コースに到着すると、レッドシグナル。




理由はわかりませんが、ウェットに関連するものだと思われます。
その間駐車場の車を見ていましたがあまりの寒さに、早々に車に戻ってヒーター焚いていました。














走行は周回毎にカードリーダーを当ててゲートをくぐります。
1周毎に休憩するにしても、連続走行するにしても、
一旦停止が必要ですので通常は連続周回は出来なさそうです。

9:00にオールクリア、早速コースインしてまず1周。
あれ?あっという間に終わっちゃった(笑)

緊張したり、ゲームやYouTubeの画像思い出したりしてる間に最後のストレートです。




というわけで4周は瞬殺でした(笑)


今日はウェットだった事もあり、低い速度で滑っていたためそれほど恐怖感もなく楽しく走れました。
中でも上下のGが私の知っているサーキットとは違いすぎ。もちろんゲームでは体感できず独特な感覚が味わえます♪

残念だったのはDSCの完全オフは絶対ダメと何度か言われたこと。
真面目に守りましたが、滑りはじめると期待しない動きをしてそれだけはイマイチでした。

ただしこれがドライでかなりの速度まで上がって、さらにレースなんてのはちょっと素人には無理かなー。
走行会で十分満足です。

車としては走行前説明で、
何度か245馬力のターボで今日はウェットだからアクセルもブレーキも優しくして気をつける様に!と。
タイヤは前後225のPS4。
どんな感じかな?と思いながら走りましたがトルコンATなこともありちょっとパンチがなかったかな?

と言っても、M2のパワーも受け止める車体は終始安定していて、世界屈指のコースを素人がウェットで初走行するには最適だったもしれないですね。


何はともあれ無事に終了。
めちゃ楽しかったです(≧∇≦)
次はいつにしようか早速画策しようかと。
それにはまず資金計画から(笑)


マイカーで走るにはどうかわかりませんが、
レンタカーならライセンスも必要なく、
誰でも走れますのでニュル来訪の際には是非とも!(笑)
(決して回し者ではありませんのでw)



——-
今日見かけたクルマ
911GT3系、M3が多い気がします。現行が多いかなぁ?
(46M3はこっちに来てから初めて見ました。ミュンヘンで見かけるのは9x少々、ほぼ現行です)
イメージ的には鈴鹿や富士と似た感じでしょうか?
3シリーズは特に36系はMじゃないのも多数だった気がします。
ルノーRSやVWのRが多いのは日本とは違うかな。アウトバーンで左車線走行率が高い気がするAUDIは少なかったかなぁ。
車種問わずロールケージ装着率が高く見えました。













































日本車も走ってます





























Posted at 2018/05/01 05:16:32 | コメント(3) | 欧州生活 | 日記
2018年04月29日 イイね!

Nordschleife

日本はGWで賑わっているところでしょうか?
こちらドイツも5月は休みが多く、私も今週末は4連休♪

この機会を活かして、
ドイツのサーキットと言えば!のニュルブルクリンクへ来ました。


ミュンヘンからおよそ550km

燃料満タンでの走行可能距離が1,050kmとかなってたので、
燃費チャレンジでもしてみようかとジャマにならない130km/h程度でクルコンセットして一番右車線をのんびり走ってきました。
トラックとかの追い越しでやむなくスピードあげたりしたものの、メモリはまだ半分より右。
前半戦は成功かな?

今日は無事について、ホテルチェックインも難なくできて一安心。

少し時間があったので、明日の下見にとインフォセンターまでぶらぶらしてきました。













近くにはM testcenterなるものも!
なんかわからんけど盛り上がります(笑)










とにかく周辺はゴキゲンなクルマばかりでにやけます(笑)
日本車も結構見ます。
あー自分の車で来たみたいっ!

さて、明日はRingTaxiのレンタカーで
Nürburgring Nordschleife初走行。

スーツやヘルメットなど船便なのでまだまだ届かず、
RingTaxiからの必要な持ち物の中にも何も書いてないのでなくても良いんでしょうけど、
流石にグローブくらい欲しいよなぁと思ってたところで、ついさっきインフォセンター内にあったracewear24で見つけて買っちゃいました♪
ちょうど新調したかったところだし、日本よりも安くて買えてラッキーv

明日はどんな感じになるのか楽しみーっ♪



Posted at 2018/04/30 03:07:53 | コメント(2) | 欧州生活 | 日記

プロフィール

「大体そんな感じ」でやってます ウサギとカメではカメの方だと思います アリとキリギリスではキリギリスかな 自己満足度とスロットル開度100%を...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

BMモーターパーツ 
カテゴリ:CARS
2010/08/18 22:11:40
 
M Power World 
カテゴリ:CARS
2010/07/23 22:47:04
 
bmwfans.info 
カテゴリ:CARS
2010/03/25 13:35:00
 

お友達

よろしくお願いします
45 人のお友達がいます
ふーみん★ふーみん★ * SpecialBoySpecialBoy *
カーズ@カーズ@ * tetsunosuketetsunosuke *
ムッシュームッシュー MIKIYA@M3MIKIYA@M3

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
今度はM3でS54エンジン楽しみます ----- M3歴 2016.02.16~ - ...
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
欧州での相棒です 318d 6MT ----- 318d歴 2018.04.14〜 ...
プジョー 205 (ハッチバック) プジョー 205 (ハッチバック)
2台(代)目の205です。 今度のは右ハンドル。 いまだにシフトがなれません^^; ひ ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
「一回くらい乗ってみたいよなあ。。」 という安易(?)な考えで飼い始めました。 この車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.