• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

く ろ ね このブログ一覧

2019年09月22日 イイね!

里帰り!?

こちらの中古車サイトを見ていたら見覚えのある車が??


なんとこんなところにいました(笑)


里帰りにきたのか?北米生産なのでちょっと違うか。。


健在で何より。。


Posted at 2019/09/22 08:11:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | M coupe | 日記
2019年09月18日 イイね!

IAA

IAA今年の夏は不安定な天候が多く、
8月以降は肌寒さを感じる時も。

9月に入ってからは最低気温が一けた台に入りはじめ
夏は終わってしまった感じです。

まだ2年目の夏なのでこれが一般的な気候なのかわかりませんが、
今週末からはオクトーバーフェストも始まり、
それが過ぎれば冬が始まると言われているので、
ばらつきの範囲内なのでしょうか。


さて、週末に開催中のIAAに行ってきました。
仕事ではなくプライベートなのでお気楽です(笑)

見渡せばどこにも「Electric」の文字が。
ダイムラーもEQシリーズを出していよいよ本腰です。
業界のリーダーといっても過言ではないかと、これで今後一気に電動化とAD化が加速するのかなあと。

従来の車は、、
もちろんそれぞれの時代で環境を意識していたとは思いますが、
内燃機関に陶酔しある種の快楽を求めた車をOEMが出し、ユーザーもそれに共感していた感があるのに対し、
環境は地球と人類存続の最重要課題ではありますが、
環境を考慮したルールの下でなんとか正当な理屈付けをした車を作り出して、
ユーザーの共感を得られるところまで来ていないように感じてしまいます。

人は快楽を得られるものに陶酔するので、
それを得られるものを生み出すことができれば、
古き良き(?)内燃機関の時代の様な盛り上がりが来るかも?

モーターのトルク特性はきっと暴力的な加速を実現するでしょうし、
内燃機関か電動か?なんてのは車の魅力とは直接関係ないような気がします。

その他、
老若男女問わず、写真を撮ったりカットモデルや説明などを興味深く見ていたりと、
車への関心が高いところが日本とは違うように感じました。


以下覚書きとして会場の一部始終です。

VW group
Formula Eはこれだけでなくほぼ全てのOEMで展示されてました
Porscheも2020から参戦?
この車両はモックアップっぽかった


Porsche Taycan
ワールドプレミアでしたが4,5台触れる車両を展示して大行列でした


SEAT el-Born
VW ID.3のSEAT版
SEATはデザインイケイケ、性能はVW同等、値段もお買い得らしく特に若者に人気。
同様にSkodaもこちらでは大人気でこちらに来ての驚きポイントの一つ。




開発スタート?


ID.R
EVニュル最速


AUDI
これは少し前のコンセプトなのかな?
サスペンションが前後ともに見える/見せる場所にあったのが印象的




Lamborghini Sián
ものすごい数のキャラクターラインと部品構成なのにやかましく感じず、
一目でLamborghiniとわかるのはスゴイ。






スケッチするお兄さん(笑)
うまいっ!


Daimler
Vision EQ Silver Arrow
個人的なベストコンセプトカー


The VISION EQS
まだおもちゃ感が強いので現実味は低い




BMW Concept 4
話題の(?)キドニーグリル、位置がかなり低くインパクトはあまり感じず。
それ以外はBMWらしく(?)キープコンセプトで新鮮味は一切なく、
期待を裏切らず安心感があるかも?
量産仕様のグリル形状がどうなるのか??




Alpina B3 Touring
日本同様、ドイツでもAplinaはなかなか見かけず。
AlpinaはBMWよりも色遣いが素敵で魅かれます。




HONDA e
唯一の日本OEMからの出展
これ、大人気でみんな興味深く見て、乗り込んでました。
さすがにごつくてでかいドイツ人には狭そうに見えたけど、
まんざらでもない表情(?)で見ていたのが印象的でした


F1 RB15
ドライバー名がちゃんと(?)Verstappen/Albonとなってました




紅旗 S9
一汽の高級車ブランド。
見た目とスペックは超一流、欧州で受け入れられるか?




Posted at 2019/09/18 07:10:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 欧州生活 | 日記
2019年06月03日 イイね!

Spa-Francorchamps

Nordschleifeを背に次に向かったのは、
そこからすぐのSpa-Francorchamps。

去年はNordschleifeの走行情報を調べるのに必死すぎて、
Spaのことはノーマークでした(笑)

ミュンヘンからだとサクッと行ける距離ではないので
何かの機会に合わせてと思い、今回行くことに。

ここは一般車両の走行はやってなさそう(?)ですが、
毎日何かしら車が走っていて、イベント以外の日は入場無料で入れそうです。

ええ、「そうです」だけで行ってみました(笑)
ちゃんと(?)入れましたよ。

ここは古き良きサーキット場って感じで、
Welcome感はあまり感じられないところでした。
(パドック上の方にはレストランがあったので、もしかしたら何かあったのかもしませんが行ってないのでそれ以外の感想です)

そもそも入り口もどこだかわからないくらいでしたので(笑)

Nürburgring(GPコースの方)は鈴鹿や富士のようにShopがあったりと
Welcome感があります。

コース内は基本的に山道になっていて散策できます。
実際地元の人と思われる人たちが家族連れで散歩していたり、
老夫婦が椅子を持ち込んで日光浴がてらのんびりしたりしてました。

この日はPureMclarenという走行会(?)をやっていました。
どうやら車両のレンタルもありそうですが、値段を見る勇気もありません(笑)

入ってBruxellesに移動している間に大きな事故があったらしく、
数台のMedical Carやら積載車などたくさんの処置車両が走っていき長い間赤旗中断してました。ドライバーは無事だったんだろうか?

岐路の時間や、思っていた以上に広すぎて途中で力尽き
コース内すべてを回ることはできず走行もあまり見れませんでしたが、
EAU ROUGEは下からも上からも見れたので今回は満足です。

思っていたよりもコース幅が狭そうな印象でした。


調べてみるとNordschleife同様レンタカーで走ることができそう。
こちらにいる間になんとか計画を立てて実現させてみたいです。

当日の一部始終


F1の準備なのか観客席の工事中でした


真ん中の白グレー黒のところです














Posted at 2019/06/03 06:54:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 欧州生活 | 日記
2019年06月02日 イイね!

Nordschleife #2

この時期ドイツは休みが多く、
週末の連休を利用して今年もNordschleife(ニュル北コース)へ
走りに行ってきました。

先回同様RingTaxiさんにお世話になることに。



先回はトルコン車でダイレクト感に乏しかったので、
今回は奮発してM2DCTにでも乗っちゃおう!とHPを見たら、
車両入替でM2はなく、、しかしすべてDCT車両に。

予算的にGolf 7RかCayman718のどちらかで迷い、
昨年ハーフウエットだったこともあり、天候で決めることに。

ここのところ不安定な天気が続いていますが
あまり当たらない天気予報によると雨ではなさそうでしたので
興味のあったCayman718で申し込み。

当日は見事晴天、Caymanで正解でした♪

前回からの変化点は全車両personal coachがついていたこと。
もしかしたら事故が多いのかもしれません。

受付でコーチのおじさんに挨拶します。

おじさん「ミュンヘンに住んでるんだ、ドイツ語いける?」
くろねこ「全くできない!(笑)」

おじさん「Nordschleifeの走行経験は?」
くろねこ「去年4周だけね(笑)」
おじさん「0より良いよ、知っていることが大事」

くろねこ「ミッドシップの車って初めてなんだけど大丈夫かな?」
おじさん「すごい簡単な車だから何も心配いらない、普段通り乗れば良い。これは女の子が乗る車だよ。男が乗るのは911だ(笑)」

などと話しながら車にのって走行ゲートへ向かいます。


コーチ内容は、
走行ライン
ブレーキングのポイントと強さ

あとは、教習車で使う助手席用のルームミラーを車内に取り付けて
後続車両を見ながらどうすべきか指示を出してくれます。

極端な話、指示に従って運転するだけなんですが、
なれないコース、車では何よりも安心材料になります。

後ろを見る必要はほとんどなし。
というか、後ろを見ているとどうしてもラインから外れ怒られます。

コース幅が狭く路面状態が複雑なうえ速度が速いので
一瞬で変なところに行ってしまい事故のリスクが高いです。

中でも、「追い越しは絶対に左側から」
逆を言えば「速い車が来たら必ず右側によること」

はじめのうち慣れずに何回か左側によったら
「日本では左かもしれないけど、ここでは絶対ダメだ!」と怒られました。

すべては安全のためのことと思います。


とにかく指示を聞きながら必死の走行でした(笑)

というのも、
今回も朝一番8:00-の走行でしたが、
昼頃には車両が多すぎてまともに走れなくなってしまうためとのこと。

このため本気組は朝一番で走っています。
サーキットタクシーも激速っ、2輪もいます。
さらに私同様のレンタカー(遅い)も多く、
少ないといわれる時間帯でさえ前も後ろも全く気が抜けない状況。

正直カオスと思いました(笑)

前回はハーフウエットで車両が少なめだったようで不安感が少なかったのかもしれません。
コーチがいなかったらなんか起きていたかも(笑)

指示で多かったのは「もっとアクセルを踏め!」
特に高速コーナー(笑)
車が不安定になるからということですが、
ほとんどがブラインドでなれない速度。
ビビりながら恐る恐る踏んでいると「踏め踏め!俺を信じて!」と(笑)

後半はドイツ人の大好きな「perfekt」が多かったので、信じれたのかなー。

同乗コーチって教習所を除けば初めてで、とても良い経験になりました。


帰り道、
おじさん「ところで、サーキット走行の経験はあるのか?」と。

くろねこ「日本で走ったことがあるよ」と言うと、

おじさん「そうか、運転は良かったよ。コースさえ覚えればずっと速く走れるようになる」

なんだードイツ人も気が利いたこと言うもんだなあ、と思っていると、

おじさん「ニュルは40周くらい走ればそこそこ覚られるから、走りこむと良いよ」って。


私、ただいま2年目で10周。。あと2年半。

気持ちは行きたいけど予算がいけません…

さすがGreen Hell、破産への道!(笑)

また次回も計画しようと思いつつNordschleifeを後にしました。



以下は現地の一部始終
PorscheのGT3系、BMWのM系が多く目につきました。
M3は9x系が多かった気がします。

場所的にはスイスナンバーが多かったような?
他に覚えているのはイギリス、オランダ、フランス、ポーランド、チェコとか
スペインも多くてびっくりしました。

こちらの人たち陸続きってこともありますが、
1,000㎞くらいの移動は日常の行動範囲らしく、
加えてクルマ好き、そしてニュルってこともありあちこちから来てました。








Corvetteも何台かいました


GT


Huracán




A110


Dallara 初めて見ました。もう一台完全走り仕様のもいました。







M3系














Posted at 2019/06/03 02:25:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2019年04月07日 イイね!

2年目

つい先日まで冬の暗黒時代だったこちらミュンヘンですが、
3月に入ってから晴れ間が出始め明るい日が増えてきました。
日差しは暖かいし、明るいと気持ちが上がります(笑)

4月に入るころには日中は気温も上がって、半袖の人もちらほら。
まだ木々に葉は見えないものの芽吹き始めているようで春ですね。

ふと気づくとあちらこちらで桜を見かけます。
先日出張でイギリスとフランスへ行った際も見かけて
なぜか嬉しくなりました♪

ミュンヘンで桜見れるところはないかな?と調べてみると
家からすぐのOlympia ParkとPetuel Parkにあるというので、
先週末散歩がてら花見へ行ってきました。













日本人もちらほらと花見をしていましたが、
ドイツ人かどうかは分かりませんが結構たくさんの人がいました。

こちらでは天気が良い日は散歩やジョギングしている人がとても多く、
そんな人たちが足を止めて写真を撮ったり眺めたりと。
まだほとんどの木々が葉もつけない中、
桜は葉もなく花だけが咲いていることもあって目を惹きますね♪
しかしいったいどれくらいの人が「サクラ」を知っているんでしょう(笑)






さて、気づけば渡独して1年。

いままで何をしようとして、何ができなかったのか。
それはなぜ?
この先いつまでに何をやりきるのか。

仕事も遊びも、ビジョンをもって充実させていきたいですね♪
Posted at 2019/04/07 07:52:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 欧州生活 | 日記

プロフィール

「大体そんな感じ」でやってます ウサギとカメではカメの方だと思います アリとキリギリスではキリギリスかな 自己満足度とスロットル開度100%を...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

BMモーターパーツ 
カテゴリ:CARS
2010/08/18 22:11:40
 
M Power World 
カテゴリ:CARS
2010/07/23 22:47:04
 
bmwfans.info 
カテゴリ:CARS
2010/03/25 13:35:00
 

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
今度はM3でS54エンジン楽しみます ----- M3歴 2016.02.16~ - ...
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
欧州での相棒です 318d 6MT ----- 318d歴 2018.04.14〜 ...
プジョー 205 (ハッチバック) プジョー 205 (ハッチバック)
2台(代)目の205です。 今度のは右ハンドル。 いまだにシフトがなれません^^; ひ ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
「一回くらい乗ってみたいよなあ。。」 という安易(?)な考えで飼い始めました。 この車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.