• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もっさん8630の愛車 [日産 セレナハイブリッド]

整備手帳

作業日:2024年6月15日

インテーク+ブロバイホース交換。エアコン不調?

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1

うちの長男君が、エイトを購入しました。

我々の世代だとロータリーは故障が多い
イメージ(ま、セレナも変わらんけど)

パパが忙しくなる気がして
なりません┐( ̄ヘ ̄)┌

忙しくなる前に
セレナを完璧にしておかねばヽ(`ω´)ノ
  
作業は簡単ですが、意外な盲点
だったので記事に残します。
2

某Dの点検で発見された
サクションホースのヒビ割れ。

部品注文しましたが、
四角いサクションタンクみたいな
のはいらないでしょ!ヽ(`ω´)ノ
(その分お安く…)
ヨケーなのついてきて思わず脱線
しましたが

年末のインマニ分解時にヒビ割れは
なかった印象です。

Dのボールジョイントブーツヒビ割れが
誤診だったので疑心暗鬼?の部品注文。

ただ、下側のエンジンマウントが
切れている期間が長かったので、
エンジンが振られてサクションが
切れていても
おかしくありません。
3

交換方法は簡単ですが、
ざっと書きます。

エアクリサクションの差し込みを外し
エアクリ本体はエンジンルームに
残したまま、
サクションホースのエアクリ側、
スロットル側のホースバンドを緩め
ブロバイホースのクリップズラし
ホースを引き抜くだけ。

実に簡単です。

だがしかし(笑)

診察の方は…
4

サクションパイプのヒビ割れは、
写真のように手で『無理矢理広げる』
のでは確認できません。
5

逆にジャバラを圧縮する方向にすると
ヒビ割れが現れます。

上の状態だと分かりませんよね💧

セレナのサクションは山側が先に
寿命を迎えるので、ジャバラを圧縮する
事が重要です( ̄ー ̄)b

D様…疑ってごめんなさい。
6

ブローバイホースもご覧の通り。

こちらはインマニ分解時から気に
なっていたホースで、更に悪化して
いる。

納期未定で2週間かかりました。
7

因みに、ホースのクリップも
新調しました。

11年も使うと、写真のように開いて
しまいます。

社外ホース+ホースバンドで
飾っているエンジンルームは見た目
カッコいいです。

でも肉厚ホースにホースバンドを
使うと、

馴染むと緩まり増し締め
更に馴染むと増し締め…

繰り返す事になります。

バネクリップは、ホースが痩せてきても
常に締め付け方向にテンションがかかって
くれるのでオートテンショナー的です。

セレナはノンターボだから、まぁあまり
神経質にならなくても問題には
なりませんけど、

なるべく無駄な作業は減らすべき。
8

これで絶好調?と思いきや(必ずオチが…⤵)

暑い時間帯の渋滞中、急にエアコンから
生暖かい風が( ̄□ ̄;)!!

また電動ファンの故障?

コンプレッサー+電動ファンが
1秒起動しては停止を繰り返して
おります┐( ̄ヘ ̄)┌

おそらくコンプレッサー保護機能
が働いているのでしょうね。

暫くACを切ってから入れるとAC+電動ファン
が復活します。

昨年10月頃にコンプレッサーが故障し
新品交換しており、エアコンの効きは
悪くないんだけどなぁ💧

11年で初めての症状だし、
一応某Dに予約を入れました。

どうなる事やら…┐( ̄ヘ ̄)┌

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

冷えないリアエアコンの応急処置(力技)

難易度:

エアコンフィルター交換

難易度:

C27 エアコンアクチュエーター動作

難易度:

ブロアモーター交換

難易度:

C27 エアコンガス補充

難易度:

C27 エアコン不調

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

基本ロードバイクが長年メインの趣味ですが、 車記事はこちらに残して行こうと思います。 宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

電動ファンモーター交換。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/07/07 22:24:47

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
2013年11月、C26後期のデザイン発表後、慌てて前期最終モデルを新車購入した変わり者 ...
スズキ スイフト ママブー (スズキ スイフト)
嫁さん号、2023年より長男も運転
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation