• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fun-carのブログ一覧

2020年11月03日 イイね!

オシャレにecoドライブを楽しむための車

通勤での使用。視線を受ける方の車だと思いますが、見た目に反し、運転のし易さは直ぐに分かります。ハンドルが軽い・よく曲がる・インテリアは見慣れたBMW。使い勝手はすごく万人受け。

フェラーリのように、旗日に今から運転するぞ!っていう感覚では全くなく、今日もi8と共にオシャレにかっこよく、かつエコも考えながら運転するぞ!っていう感覚。

性能やエンジン音に拘るなら、同価格帯の他の車が選択肢になりますが、フロントをモーター・リアをエンジンで動かす特殊4WD・これから増えていくであろう疑似サウンド・映画でも使われた未来的デザインなど、先進性を感じながら楽しむなら最有力。

小学生のいる家庭で、旦那とは別に奥様がi8を所有されると、一番の絵になると思います。ほかのスーパースポーツカーとは異なる方向性の魅力をたくさん持つ車ですね。





Posted at 2020/11/04 00:05:51 | コメント(0) | クルマレビュー
2020年08月05日 イイね!

12気筒サウンドを持つアストンの4ドアGTスポーツカー

パラメーラやGTと比較されるが、4人乗りで12気筒となるとフェラーリ・FF/GTC4ルッソが一番の比較対象。

その上で、4人での旅行や買い物など・サーキットも含めて非常に幅広く活躍する点ではラピードが最有力。

システム自体は最新と言えないが必要十分。公道で聴ける12気筒サウンドは4000~7000回転・1~3速まで、それ以上ならスピード違反。結果、タッチトロニックは6段で十分。

これまで故障はないが、イギリスからパーツ輸送が必要になることもあるようで、性能や価格を重視するならパラメーラやGTが圧勝。リセールならフェラーリ。

しかし、アストンのブランド名、イギリスメーカーによる紳士的な雰囲気と007の血脈、内外装の素晴らしいデザイン、使い勝手の幅広さ、さらに12気筒サウンドを持つ感性的なGTスポーツカーという意味ではラピードが圧勝。

子育て世代のサードカーとして購入、ボディーサイズは時々気を遣うものの、子供も喜んでドライブに付き合ってくれ、2シーターとは全く違う次元で最高の楽しみが持てるスーパーGTスポーツカー。嫌味のないアピールで所有の満足感は十分にありです。


Posted at 2020/08/05 16:59:02 | コメント(0) | クルマレビュー

プロフィール

「静かに、そしてオシャレにecoドライブを楽しむための車 http://cvw.jp/b/362445/44536987/
何シテル?   11/04 00:05
fun-car
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

アストンマーティン ラピード アストンマーティン ラピード
AUDI・アルファ・ポルシェ・アストンを所有しています

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.