• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トラ@道東人のブログ一覧

2018年04月08日 イイね!

【数字で】トラ氏、こないだのMTBを観察する。【まとめる】

【数字で】トラ氏、こないだのMTBを観察する。【まとめる】アルト「名の有る名車ならともかく、ただの古い安物自転車を調べても需要有るんですかい?」

有名どころはベテランチャリンコ野郎に調べ尽くされてますよ。

アルト「それもそうか。」

いつも通りニッチな情報を供給していきますよ。

アルト(誰も興味無かったらニッチもへったくれもないんじゃあ…。)


スポルティング ATH430

 リサイクル屋さんでは一応スポルティング社の名義で販売されていましたが、その実はマルキン自転車という老舗の自転車メーカー製の物のようです。
あれですね。通販カタログとかに載ってるポルシェやフェラーリの自転車と似た、良く言えばコラボ自転車ですね。


アルト「…悪く言ったら?」


な…


名前だけ自転車…。


 はい!んでスポルティングとはなんなんよ?と思ったら、米国で100年以上の歴史のあるボール屋さんだったんですね。
正直なとこリーズナブルなスニーカーを売ってる会社、という認識でした…。

 かたやのマルキン自転車も負けず劣らずの老舗っぷり。
86年の歴史を持ち、今でも快速車メーカーとして名を馳せております。
流行に合わせて当時は『あの』フラッシャー自転車もラインナップしていたようです。
 このATH430の扱いはというと、2018年モデルの後継車と思われる車種(ATHから型番の始まる基本的なレイアウトがほぼ同じ物)がHPで確認される辺り、中々の売れ筋だったのではと推測します。


 それでは、そろそろ車体の方を見ていきましょう。

フレーム:スチール製 約17kg 前後サスペンション
タイヤ:26/1.95(下駄歯)
ホイール:26/1.50
ブレーキ:前後Vブレーキ
ギア:
前3段 28-38-48
後6段 14-16-18-21-24-28

 数字で見てみると典型的な廉価自転車といったところでしょうか。
普通のシティサイクルが20kg前後という話ですので、決して軽い車体ではないのですが前後の多段ギアの恩恵か中々良く走ります。
 一際目立つ前後サスペンションもパワー伝達ロスになるやら、故障要因になるやら言われていますが、路面から来るショックの直撃を避けてくれるだけでも随分と快適に運転出来ますね。

 そして自転車の部品ってのはメーカー問わずで幅と径さえ合えば付く。という物がほとんどなので、ルック車のなりしてコッソリ高効率パーツで武装するなんてロマンがあって宜しいのではないでしょうか。

アルト「ロマンは良いとして、自転車として成り立つ物にしてくださいよ…。」

 まっかせてください!姐さん!
インホイールモーターで60km/h目指しますよ!



アルト「お巡りさんコイツです。」
Posted at 2018/04/08 23:31:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2018年04月01日 イイね!

【チャリンコ】トラ氏、自転車を買う。【チャリンコ】

【チャリンコ】トラ氏、自転車を買う。【チャリンコ】以前話したけれど、引っ越したっけ職場が残念なくらい近くなったから自転車を買ったよ。



アルト「その前に言うことは?」

ないよ。

えっらい空白期間があったような気がするけど、気のせいだよ。

アルト「左様か。」

 さて先日リサイクル屋さんで、ただ乗る分には問題ないレベルのマウンテンバイクの※ルック車(¥7980)を引き上げてきました。

 ※ルック車:ルックの名の通り、見かけがMTBやロードのソレっぽい雰囲気を楽しむ自転車の通称。質、強度、価格の面で本家とは大きな差がある。
  ホームセンターで売っているスポーツタイプは大方コレに分類される。新品で買うと《あくまでもソレっぽいだけなのでオフロードに飛び込んだり、舗装路をかっ飛ばしてはいけません。》という警告文ステッカーが貼られている。らしい。
  偽物、半端物の蔑称としての意味合いもあるので注意。

アルト「では乗る以外には問題があるということ…」

購入前…

店員さん「ハンドルのゴム割れてます!」
    「チェーンちょっと緩いです!」
    「ブレーキレバーとシフトが渋いです!」
    「あ! でもブレーキは効きましたよ!」
    「本格的に乗る前にホーマックさんとかで診てもらう事をお勧めします!」
 
購入後…

 トラ氏「見えないとこサビ凄いですね!」
    「素人目でもホイールブレッブレですね!」
    「シフター弄ると時々チェーンどこか行っちゃいますね!」
    「よく見たらシルバーんとこ前の持ち主ペンキ塗ったんですね!」
    「ブレーキまでペンキ塗ったんですね!危ないよ!」
    「2000.02の刻印! レストア! レストア!」

とまあ、こんな状態でもなかなか走ってくれるもんですよ。

アルト「わざとでなければ引き当てれなさそうなボロっぷり。」

ええ、もちろんわざと。

アルト「あ、やっぱり?」

中古はボロけりゃボロいほど味があるってもんですよ。
前の持ち主のいろんなものが染み込んでいそうで。

アルト「染み込んで…何か汚なそうな。」

美少女だったらどうする!!

アルト「美少女はペンキなぞ塗らん!!」

ひええ!

と冗談はともかく、拙いながらも良く仕立ててやろうとする心意気が感じられるじゃないですか。
垂れたペンキにも、ビヨンビヨン踊る余ったワイヤーも、無理矢理着けたバーエンドバーにも魂を感じる。

アルト「ほ~ん。」

あ、バーエンドバー(ハンドル端に付ける延長ハンドル)は割れたグリップを交換した際に取り外してて写真には写っていません。

アルト「購入一週間で取り外される魂…」

彼(彼女)の魂は、私の魂に更新されるのです。

アルト「上書き保存される魂…」

とりあえず素人の見立てですが…
チェーン交換、クランク軸とハブのグリス注し、各種ワイヤーの交換は早いうちにやっておかねばと思います。後は好みの問題ですが、タイヤとシフター、ブレーキレバーの交換をしたいですね。

…買った途端にやることが増えてなんだか楽しいぞ。

正直『趣味で自転車って何が楽しいんだろうねえ?』なんて思っていましたが、考えを改めなければいけないかもしれませんね。
Posted at 2018/04/01 19:30:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2017年10月01日 イイね!

【サクサクサクサク】トラ氏、羊毛フェルトをやってみる。【サクサクサクプスッ】

【サクサクサクサク】トラ氏、羊毛フェルトをやってみる。【サクサクサクプスッ】何時だったか100均で買ってきてた羊毛フェルト手芸セットに挑戦してみましたよ。

アルト「そういうのはインドア系美少女のやる事でしょうよ。何でまたよりにもよって…。」

 つまり私が美少女だ!

 お手芸好きだし!

 ちっちゃくてかわいいもの好きだし!

テリオス「はいはい、んじゃあレッサーデーモン系美少女さん、羊毛フェルト初挑戦の感想はいかがッスか?」

第一印象としては、思ってたより簡単でしたね。
繊維の長い脱脂綿みたいなフェルトで大まかに形を作った後、特殊な針で理想の形になるまで何百何十とドツキ回すのが基本的な作業なんですが、コレが案外つぶしが利く。
予定より大きかったら多めに針を打って縮めてやればいいし、小さかったら最小限の針で柔らかめに整形してあげれば大丈夫という感じですので、あからさまに失敗って言えるほど形が崩れる事はまず無いんじゃないかなと思いますね。

難しいのは風合い。
柔らかい物を柔らかく、堅い物を堅く、そう見せるために加減して針を打たないと綺麗に仕上がりませんね。
ほら、私の作ったケーキなんか見本の写真に比べたら堅そうで羊毛フェルトと言うよりか粘土細工みたいになってる。無理矢理整形した故に針の打ちすぎでしょうね。

テリオス「おうおう、簡単なの一個作っただけなのに語るッスね。風合いが大事とかベテランみたいに。」

でもホントに形を作るだけなら割と簡単なんですよって。
夢のない事を言って申し訳ないけど、Twitterの失敗談の大半はネタじゃないかな、と思うくらい。

アルト「万が一…万が一にネタでなく素であの手のモノに成ったとしたら?」

一般人とは別種の優れた才能を感じられる…。

テリオス「ダークマターの仕手として楽しみな逸材…。」


まあ、それはそれとして。
この羊毛フェルト、造形遊びとしてはかなりオススメ出来ます。

・低い失敗率(失敗してもソレはソレで味になる)

・粉塵無し!汚れ無し!異臭無し!(リビングでも寝室でも)

・ほぼ無音!ほぼ無振動!(時間帯を気にせず朝から晩までサクサクサクサク)

・コスパ最高クラス!(始めるなら針一本他、材料費でおk)

・安全性抜群(もちろん針が刺されば痛い、でもデザインナイフや彫刻刀に比べれば安心して作業出来る)

・上達するとえらいことに(画像検索すると信じられない出来の作品が見れる)

・自由自在の造形性(思った通りに形に成ってくれるのはホントやる気出る)

基本ヘタだし完成率も低いしょぼくれ造形好きですが、コレは自信を持ってオススメ出来ます。尼で材料セット買いますわ。

アルト「おお、まさかの御墨付き!」

テリオス「こんな信用ならない御墨付き初めて見た!」

何とでも言えい、女の子っぽい遊びなのは否定できないけど手軽に造形の醍醐味に触れれて楽しいのは事実。


さあ一緒にアンクルホーン系美少女を目指そう!



アルト「ぶっちゃけお前なんかより不器用な女の子にやらせたい。」

テリオス「どんどんミュータント化していく作品を前にして青ざめるその姿に」

アルト・テリオス「萌える。」

(´・ω・`)







んでね?

こっからが問題なんだけど…


はい! 自由自在の造形性~!


アルト「エッ」

テリオス「うわぁ、エロ同人に出てきそう…。」

余ったフェルトで「あ、そうだ芋虫作ろう緑だし!」と思い付いたのが運の尽き。もうなんか色々と公共の電波に流せないモノが出来上がってしまったのです。

アルト「なぜ頭部?をピンク色にしたし。」

いや~緑一色だとキュウリかズッキーニみたいでインパクトが薄かなって。
頭部?をくっつけてる最中に「あ、コレもう芋虫でもキュウリでもないですわ。」と気がついたけど、もう少し整形すればワンチャン有るかなと…。



テリオス「…。」ソッ

ああ!もう言い逃れ出来ないレベルに!

アルト「だれかー! 退魔師とか巫女さん呼んでー!」
Posted at 2017/10/01 15:10:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | チラ裏 | 日記
2017年09月26日 イイね!

【見届けよ】けものフレンズさん揺らぎを見せる【時の流れ】

ひとつ白状するとね、私もいわゆるフレンズだったんですよ。

アニメけものフレンズの監督が突然降板を宣言したそうですね。
この作品と監督、今起きている騒ぎについては私から語ることは無いでしょう、どちらも今やこの界隈ではとても有名になってしまいましたから。

アルト「もうドッタンバッタン大騒ぎですよ。」


いやあもうホント驚いた。

横断歩道を渡ろうと右見て左見て、もう一度右見て「よし!」と一歩踏み出したら日産ティーノがアスファルト破って足元から吹き出してきた感じ。シュポーンて100km/hで。

多少のトラブルは予測できるけど、その方向からオマエが来ちゃったのかと…


テリオス(日産ティーノに何の恨みが…)
アルト(未来っぽかったし、地底を走るくらい奴ならやりかねん。)


にしても困ったなあ。

こんなひどい騒ぎを目の当たりにしたのに心のどこかで事の顛末を追う事が楽しみで仕方がない自分がいるんですよ。

何処をどう流れ、何処に行き着くのか。

誰の行いが正しく、誰の行いが間違っているのか。

今や火の着いた木造船となったけものフレンズ。このまま大海の底に沈むのか、はたまた勇敢な誰かの手によって炎は消し止められるのか。

自分の気に入った作品だからこそ、企業の思惑や利権やらひっくるめて受け止めてその興衰を見届けるのも務めではなかろうかと。

アルト「その辺にしときなさい。保障が出来ませんよ、色々。」

昔っからデカいトラブルが起きると理由も無くワクワクしちゃうんですよね~。

アルト「吹雪と停電で深夜まで職場に缶詰めにされたときも一人だけ元気でしたよね。」

ああ、あれと似た感覚ですね。見届け無くてはーって

テリオス「んで、結局のところどう見るッスか?」

どうったって業界の難しいとこ全然分かんないけど…

カドカワけもフレ人気に驚愕

カドカワけもフレ利権を欲する

カドカワたつき監督及びヤオヨロズの排除を画策

人の欲として考えたらこうじゃないですかね、ガラハドからアイスソードを強奪するみたいに。

 アルト「●してでもうばいとる!」
テリオス「●してでもうばいとる!」
    『●してでもうばいとる!』

Posted at 2017/09/26 01:28:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | チラ裏 | 日記
2017年08月14日 イイね!

【ただ】トラ氏、疲れた。【それが言いたかった】

はい、皆様ご機嫌よう。トラです。
そう言えば、トラと言いますと九割の方が猫か某的屋さんシリーズを連想するでしょうが、違います。
実はトラブルメーカーのトラなのです。

ビックリするほどどうでもいい話でしたね。それでは本日のお話をs アルト「ピャー!めっちゃどうでもいい~!」 テリオス「ひぇ~wwwひぇ~www」


リアクションどうも…。

アルト「サクラ職人ですから。」
テリオス「うむ。」

…それでは本日のお話をしたいと思います。

大家「ここ取り壊したいから出てってね?今月で。」大家がフランクな口調でとんでもねー事を仰ったのが先々月、6月の半ば。

この発言で我々一家はひとときの間恐慌状態となる。

本来ならば借家法の云々で宣言から半年は猶予される筈なのだろうけど、大家家族に負い目がないと言ったら嘘になる、揉めない内に出て行こうと決意。
しかしながら流石にそれはどうだろうとゴネにゴネて7月末までに退去ということで話を付ける。

かくして新居探しがスタートしたのだが、不動産屋に有るのは大概高い、公住は満杯、町で空き家を探して持ち主と連絡を取ってみたが『爺様or婆様が生きてた時はやってたんだけどね。』八割方そんな返答であった。

八方塞がり、最終手段だ。


アルト「ピャー!ダンボールよ~!」

テリオス「車庫証明どうするんスかね?」


…。


ドタン!バタン!
<チョ、マッ、ショクニン!ショクニンダカラ!


以前作物の苗を作る職場にいると書いた記憶があるけれども、もちろんその苗を使って作物を作る生産者という人たちがいる。
そしてその人達を町の政策として誘致し、住まわせるための生産者住宅という物が十棟ほど拵えられている。

しかし住宅は建てたものの生産者達は各々土地を買い自宅を建てたり、気に入った借家に住んだりと自由な人達であり、生産者の住宅と銘打った事もあってか悲しいかな十棟満員になった事はない。らしい。

そんな住宅なのだが以前生産者以外の人達も稀ながら入居していたという噂を聞いていた、その時の自分には差ほど関係が無いことだと思っていたのだが今となってこのザマである。どんな情報も知っているだけでいつの日かの力だと痛感する。
そんな訳でこれはワンチャンあるかと賭けてみる事にした。

最終手段 交渉開始

ワチ「ね~え~所っ長~、生産者住宅って今空いてるじゃな~い?」

所長「…入る気か!?」

ワチ「カクカクシカジカ家なくなる。」

所長「ほーん、役場電話してみるわ、そこ座っとき。」ピポパ

ワチ(……。とはいったものn所長「OKだって、詳しくは役場おいでと。」

ワチ「所長、今日三時で!」

所長「あいよー」

最終手段 交渉終了


人の悩みって他者が手を差し出すとあっさりと解決しちゃったりするから面白いし怖いよね。

その後は役場での話し合いの後何枚も何枚も住所氏名を書かされてウンザリしたり、思いのほか修繕箇所が多くて入居予定日が大幅にずれ込んでしまい切羽詰まった29日から3日間、借り物の軽トラ(PS/AC無し)を朝から晩まで走らせるという苦行があったんだけど思い出すと頭が痛くなりそうなので割愛。
 それはそうと、ネットの連中騙したな!段差の度に「グフゥ!」交差点の度に「ンギギギ!」どう考えても乗用車の代わりにゃならんじゃないか!
便利なのとちょっと楽しいのは認めるところだけど!


テリオス「はいはいしつも~んッス。」
 「最終手段って割に最良な選択肢だったんじゃないッスか?入居者の限られた公住みたいなもんでしょソレ?」

もちろんですよ。給湯ボイラー、シャワー、ガタのない扉に雨音も外気も通さない厚い壁と気密性!少々古いですが素人目にでもカネ掛けてんな~って思う建物ですよ!
だだね…ただね~。

アルト「へっ知らなければ気付くまで平和に暮らせたものを…。」

テリオス「え」

まずこの地区は山中の盆地でね。夏は暑く、冬は寒い。
過疎地なので降雪時は主要道路以外後回しにされやすいです。
そして店がありません、コンビニまで15分、イオンに30分、オートバックスまで5.60分ってところ。車で片道ね。
ま、これは窓から顔を出せばコンビニが見えていた今までが恵まれていたんでしょうけど。

極めつけは職場が近すぎて職場~自宅を往復する分には


 ″ 自 動 車 な ん て 必 要 無 い ! ″


テリオス「そ、それは!」

アルト「あたしらの存在意義が危ないんだよ!」

自転車で十分なんですよね~
約800mじゃ通勤手当も出ないでしょうし。

アルト「自転車なんて買われたら最後、週に一回、いやヘタすりゃ二週に一回しかエンジンに火が灯されない日々が…!」

テリオス「ヒッ! バッテリーあがっちゃう、オイル落ちちゃうッスよ!?」

それで最終手段ですよ。
やん、ドラテク(笑)も鈍っちゃう。

アルト「まあ、逆に言やあゆっくり整備してもらえそうですね。冗談抜きに一日二日持ち上げっ放しでも問題ないんでしょう?」
 「腰も重けりゃ腕も重いヤツなんだから。」

え?イヤですよ。
もう通勤手段としての縛りは無くなったんですから、興味のあるクルマに乗らなきゃ!
タウンボックスの20バルブターボのPT4WD買うんですもん。
ダメならアルテッツァジータとかsx4とか。

アルト「また始まった。勝手にどうぞ…」
 (なんで次点のほうが豪華なんだろう?)



今回の教訓

・そんな時代(とき)もあったねと笑い飛ばせる日が来るわ。

・350L冷蔵庫は知恵で運ぶ物。

・軽トラはやめとけデッキバンにしとけ。
Posted at 2017/08/14 20:11:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | チラ裏 | 日記

プロフィール

「【数字で】トラ氏、こないだのMTBを観察する。【まとめる】 http://cvw.jp/b/362766/41330710/
何シテル?   04/08 23:31
セリカを降りたセリカ乗り。 アルトバンに乗りました。 もう好き勝手に書いてます。 アルトさんを手にしてしまった手前このクルマをいかに速く、邪悪に、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

オイ、オイ、オイ、小池! 返事しろよ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/21 01:18:25
「まだだ、まだいける。」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/07/01 01:51:33

お友達

どうぞ、気に入れば気軽にお声を掛けてください。
4 人のお友達がいます
じゅんごろー★ミじゅんごろー★ミ ペット吹き@幕別ペット吹き@幕別
るし~るし~ ころたーんころたーん

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトバン スズキ アルトバン
初軽自動車。 この世は我がままにならぬ。 台所事情によりセリカを手放しての購入。 安 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
念願叶ってGT-four。 しかし気になるところは前車以上。 果たしてどうなる? 小 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
外観からは予想だにしないスペックを秘めた車の事を『羊の皮を被った狼』とはよく言ったもの。 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
我が父にダダをこねられて自分名義で購入した一台 25マソという微妙な価格で購入 ハード ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.