• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とよ,のブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

2017年 大晦日


2017年の大晦日。
今年もあちこち出かけましたね。

ルーテシアはドレスアップを開始し、カッコ良さが増してきました。
来年はアレをして、コレもして・・・。 妄想だけは尽きません。 (^^♪
また、サーキット走行からスキーまで幅広く活躍してくれました!

カプチーノは25歳になりましたが、クルマ自体は元気いっぱい!
目立ったトラブルもありませんでした。









【2017年の年間走行距離】
ルーテシア R.S. トロフィー : 9,856Km
カプチーノ : 2,672Km


来年も良い年になりますように。
お世話になった皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
Posted at 2017/12/31 14:36:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年10月08日 イイね!

F1 日本GP 2017 ⑤

F1 日本GP 2017 ⑤


レース終了後







決勝レースは終盤にフェルスタッペンの怒涛の追い上げがありましたが、ハミルトンの逃げ切りでの優勝。

フィニッシュ後のグランドスタンドに移動しました。







2位になったフェルスタッペンを祝って、記念写真を撮るレッドブルチーム。
真ん中にフェルスタッペンがいるでしょ。







各チームとも早くも撤収作業が始まっていました。







作業用のリフトがズラ~っと並んでいました。







そのまま専用輸送機に積み込みができるコンテナ。
各チーム同じコンテナにマシンや機材を整然と納めていました。
作業が早い、早い。







ドラム缶をいっぱい運んでますね。
ズームで見ると、「Generator Gasoline」って書いてあるのが1本。
あ、発電機用のガソリンね。
他の缶には「Shell V-Power」って書かれているので、マシン用の専用ガソリンですかね。







スタートシグナルもF1専用なので、分解して次のサーキットに運搬するんですね。







撤収作業が行われる中、コース上では海外のメディアが取材を続けていました。
おぉ! アンソニー・デビットソン!
水色のシャツがジョニー・ハーバート!
そして、ニコ・ロズベルグ!







今でも大人気のニコ。
声援に応えて、手を振りに来てくれました。

F1関係者には顔写真と名前が印刷されたパドックパスが配布されますが、
ニコのパスには「F1 WORLD CHAMPION」と書かれていたそうです。







終わっちゃったな、日本GP。
今年は土日 2日間だけの観戦だったので、不完全燃焼かも。
やっぱり、木曜から来なくちゃね!
来年は絶対に休みを取って観に来ます!!!









Posted at 2017/10/22 18:23:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2017年10月08日 イイね!

F1 日本GP 2017 ④

F1 日本GP 2017 ④











では、走るマシンを!
金曜は土砂降りの雨でしたが、土曜日は曇り、日曜日はカンカン照り、とコンディションが良くなっていったので、マシンもどんどん速くなっていきました!







ダンロップを駆け上がる、マクラーレンのバンドーン。
アロンソに肉薄するタイムを出していましたね!







ストロール(ウィリアムズ)
初めての日本。初めての鈴鹿。 頑張れ!







エリクソン(ザウバー)
頑張れ。







ヒュルケンベルグ(ルノー)
流れる背景を入れたくて、縦にして撮影してみた。
マシンが速くて、フレームに入れるだけで一苦労。
これは奇跡の一枚(笑)







サインツ(トロロッソ)
ルノーへの移籍が決定しましたね。
ルノーは強くなるぞ!







ライコネン(フェラーリ)
予選前のフリー走行でクラッシュし、予選出場が危ぶまれましたが、無事に予選で走り出した時には拍手が沸き起こりました!
ライコネンと言えば、鈴鹿でのオーバーテイクショー!
みんな、またあの走りが見たいんだ!







気合いが入っていたベッテル。
決勝レースでのトラブルが惜しい!







オコン(フォースインディア)
ピンクのカラーリングは賛否両論ありましたが、実際に見ると、カラフルでいいやん!






マグヌッセン(ハース)
ハースの2台は縁石を踏んでも挙動が乱れることなく、とてもスムーズにクリアしていました。
2年目の新しいチームですが、地味に侮れないマシン作りをしているようです。







パワーユニット交換ペナルティでグリッド降格が決まっていたアロンソ(マクラーレン)。
予選ではスリップストリームでバンドーンを引っ張るために、2台連なって走っていたのに、「気持ち良かったので普通に走ってしまって、バンドーンよりも速いタイムを出しちゃった。」
それでこそ、レーサーです。 (^^♪







ボッタス(メルセデス)
ハミルトンに隠れて目立ちませんが、確実にその後ろに付ける堅実な走り。
でも、たまにミスするのが意外とカワイイです。







ハミルトン。
コースレコードを出した予選では、異次元の走りを見せてくれました。
曲がるというより、ピタピタピタっとコーナーに吸い付くような? とにかくスムーズで無理のない走り。
嫁曰く、「ブレが無い」 そうです。

シケインでも、これ以上ないところまで縁石を踏んでいるでしょ。







ハミルトンを後ろから狙う!







リカルド(レッドブル)も縁石の乗り方が凄い!
実際に見ると、レッドブルのマシンはかなり前傾姿勢になっているのが分かります。
ウイングだけに頼らず、フロアでダウンフォースを生み出す設計だそうです。
横から見ると分かりやすいので、TVでも他チームのマシンと見比べてみてください。







エリクソン(ザウバー)
いつもチームメイトより遅いのに、それでもF1のシートを確保できる、ある意味で特殊能力の持ち主。
スポンサーは大事なんですね。







マフィアの親分のような風格(髪型)が出てきた、マッサ(ウィリアムズ)。
往年のドライバーって、こんな感じでしたよね。







ルノーでのラストランになるパーマー(ルノー)
お疲れ様でした!







ヒュルケンベルグ
ル・マン24時間でも優勝するだけの速さがあるのに、いつも所属チームにツキがないのね。
ルノーは上向きなので、来年はジャンプアップだ!







ルノー入りが決まったサインツ(トロロッソ)
トロロッソのマシンはカラーリングがかなりカッコいいですよ!
来年はトロロッソ・ホンダにも期待しよう!

Posted at 2017/10/22 18:20:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2017年10月08日 イイね!

F1 日本GP 2017 ③

F1 日本GP 2017 ③

さてさて、マシンの走行を観る前に、今回の観戦席:Q2席(シケイン 上段席)を紹介しましょう。









高低差が40mもある鈴鹿のコースの中で、スプーンカーブに次いで高所にあるシケイン。
あちこちのコーナーが見渡せます。

奥に見えるのが、1コーナー ~ 2コーナー ~ S字の最初の方、
手間を左右に横切っているのがダンロップですね。







これがダンロップの上り勾配。
すごい勢いで加速していきます。







ダンロップの先はデグナーの1個目。
自分で走った時は、ここの進入が一番難しかったです。
エイペックス辺りに窪みがあるので、ボトムを擦って火花が飛ぶのも見えます。







こちらは130Rの出口。
PIRELLIの看板がちょっと邪魔っす。







130Rを抜けて、シケインへの飛込み。
ここでも急減速したマシンから火花が飛びます。







シケイン全景。
アタックの時には縁石をガンガン踏んでいくマシンが間近で見れます!







シケインを抜けて、最終コーナー。
猛烈に加速をして、ホームストレートへ!







ピット裏の様子も。
マグヌッセンが歩いているところが、ちょこっと見えてます。







ホームストレートの向こう側には伊勢湾が広がります。
日曜日は天気が良かったので、綺麗でした。










決勝レース前セレモニーでは、自衛隊のヘリによる展示飛行が行われました。
AH-64D(アパッチ・ロングボウ)、AH-1S(コブラ)、UH-60JA、UH-1J の4機。







突如、頭上に現れて横一列のまま遠くまで飛行、旋回して、またこちらへ接近。
すっごい迫力!


Posted at 2017/10/22 18:16:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2017年10月08日 イイね!

F1 日本GP 2017 ②

F1 日本GP 2017 ②

イベントの後半戦!










続いて、ロス・ブラウンの登場。
現在はFIAのテクニカル関連の責任者。
チーム代表をやってた時は、レース中にバナナを食べることで有名でしたが、今でもコントロールタワーの中で食べてるんでしょうか。






ここで、小林可夢偉が飛び入りで登場!
好き勝手しゃべっていたら、バトンも飛び入り!
盛り上がる! 盛り上がる!






F1でトヨタvsホンダで戦った2人が、日本のスーパーGTでもトヨタvsホンダのバトルをするなんて驚きですね。






2人のサプライズの後は、なんと、チェイス・ケアリーの登場。
今年からF1のCEOになった、あれだ、一番エライ人。
MC(クロちゃん) 「マンセルが鈴鹿に来た時、マンセルの付け髭を販売したらすぐに売り切れたんやけど、来年はケアリーの髭を売らない?」
ケアリー 「それ、いいね!」






ルノーの2人が登場。
ニコ・ヒュルケンベルグ。
来年こそは、ルノーは飛躍の年にして欲しいな!
ヒュルケンも、そろそろ初表彰台に乗ろうぜ!






浮かない表情をしていた、ジョリオン・パーマー。
このイベントの直後、鈴鹿を最後にルノーチームを去ることが発表されました。
え~、マジかい?










メルセデスの2人がやって来ました!
意外にもノリノリで話す バルテリ・ボッタス。






と、突然、ルイス・ハミルトンが
「あの辺でみんなと一緒に写真撮っていい?」

ええっ!?







ほんまにステージを降りて観客席にやって来た!







来た!







来た!!







来た!!!







ハミルトン、自分のスマホで自撮り!
それに写ろうとするオッサンたち!







そうして、台風は去っていきました。






「オレ、どうしてたらええねん。」









怒涛のトークショーは終了。
同時間帯、グランドスタンド前では前夜祭が開催されていました。
こちらにも多数のゲストが来てましたね。
2年連続で 「ライコネンが笑った」、とニュースになっていました! (^^♪
写真はナイトピットウォークの様子。









さて翌日。

土曜日は午前が小雨、午後が曇りでしたが、日曜日は朝から快晴!






日曜も朝からイベントが盛りだくさん。
佐藤琢磨&デーモン・ヒル、小林可夢偉、そして、ザウバーの2人。
ウェーレインは競争力のないザウバーのマシンに手を焼いていますが、頑張れ!
もっと上位を狙えるドライバーのはず。






今日は大御所2人が揃って登場。
お爺ちゃんの日向ぼっこではありませんよ。






マクラーレンから、ストフェル・バンドーンとバトン。
バトンは何度目の登場?
バトンとバンドーンの名前は英語では聞き分けられません。(苦笑)






スタートイベントで国家独唱をする、クレージーケンバンドの横山剣さん。
サーキットではちょっと違う雰囲気を振りまいていました。









さぁ、そろそろスタンドへ移動しましょう。



Posted at 2017/10/15 23:20:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | 日記

プロフィール

「[整備] #カプチーノ 【カプチーノ】ウォッシャー タンク&ポンプ交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/404050/car/314621/4827131/note.aspx
何シテル?   06/09 22:44
赤いクルマが大好きです。 週末は2台の愛車で楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
TROPHYの名は伊達じゃない! こいつの走りは凄いぞ!!!
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
初代の跡を継いでやって来た、EA-11Rです。 軽量スポーツカーはやっぱり最高!
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
乗る度に気分が高まる素敵なヤツ。 見事に毒蛇の餌食になってしまいました。
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
初代のカプチーノです。 EA-21Rのちょっと珍しいATでした。 抜群に状態の良いクルマ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.