• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tenkinzoku@Kのブログ一覧

2018年12月04日 イイね!

百里基地航空祭(F4ファントム祭)

百里基地航空祭(F4ファントム祭)12月に入っちゃいましたね。
今年もあと一ヵ月を切りました。
営業職の自分は今月は決算月でもあり、また得意先の忘年会が多くあり、とても忙しくなります。
そんな12月2日、今年最後の撮影に行ってきました。
(なお本日も忘年会ですので下書き機能を使って投稿いたします。)

茨城県の百里基地航空祭に行ってきました。
急遽みん友のまちゃさんも一緒に行く事になりました。
百里基地は初めて行くんですが、一度行って見たかったんです。
そこで今回は通常通り駐車場を予約しシャトルバスで行く事にしました。
駐車場が混むとの事でしたので、0時に家を出発し2時に駐車場に着きました。
流石にこの時間は道も駐車場もガラガラ・・・
予約券を見せて駐車場に入り5時まで仮眠です。
5時30分発のシャトルバスで40分程で百里基地に到着しました。



今回も写真の枚数が多くブログが重くなってしまい申し訳ございません・・・
なおブログの構成実際の演目と順番が異なります。

F4ファントムは40年以上日本の空を守って来た戦闘機です。
F4-EJと改造をされまだまだ第一線で活躍しています。
しかしそろそろ退役の時が近づいている戦闘機です。

初めての百里基地なので撮影ポイントが分からず取り敢えずF4オジロワシ・白・黒が展示されているエプロンへ・・・
これが見たかったんです!

1     F4ファントム 黒オジロワシ
alt

2     F4-EJ改
alt

3    RF-4E / EJ
alt

7時過ぎるとオジロワシF4の周りには凄い人だかりです。
今回は超広角は持ってこなかったんですよ・・・
白・黒のオジロワシが一枚の写真に入りきれません・・・


4     白黒のオジロワシ
alt

5
alt

6
alt

みんカラの何してる見たら、なんとみん友のトモさんがいらっしゃっているとの事。
直ぐ近くにいたので1年振りの再会です。
そしてトモさんから詳しい撮影のポイント等お教え頂きました。
ホントありがとうございました。
初めての百里だったんで助かりました・・・

そこで航空機展示エリアから取り敢えず外出て撮影開始です。
航過飛行の開始です。

7
alt

8
alt

9
alt

10
alt

11
alt

いや~
F4の6機編隊は痺れますねー!
これが見れるのもあとわずかです。

12
alt

この後また航空機展示エリアに戻っての撮影になります。
この頃になると大分人が増えてきました。

13
alt

14
alt

この着陸シーンも撮りたかった一つです。
多くの方の脇から撮らせて頂きました。

15
alt

16
alt

17は偵察飛行で偵察機による会場を撮影したんのです。
僕はこの時白と黒のオジロワシの真ん中の最前列で偵察機を撮っています。
しっかりと写っていましたよ。

17
alt

18から29までは白のオジロワシ近くの最前列で撮影が出来ました。
こんなチャンスは滅多にないだろうと出発、帰還の様子なども撮影しました。
ラッキーでした。

18
alt

白と黒のオジロワシが並んだ所を撮りたかったんですが・・・
最前列ではこれがやっとこでした。
20からは実際白と黒のオジロワシのスぺマが同時に飛んでいるんですが、ブログの都合上白は白で着陸まで、黒は黒で着陸までを一連の流れとしてブログに張っています。

19
alt

20
alt

21
alt

22
alt

23
alt

24
alt

この黒のオジロワシはこの航空祭がラストフライトとか・・・
ちょっと寂しいですね。

25
alt

26
alt

27
alt

追加1
alt

28
alt

29
alt

実際の演目の順序はこの後35 ~37のF15の機動飛行があって昼休みとなりましたが、F4だけをまとめてブログ上写真を張ります。
実際30~34は午後のプログラムの機動飛行の様子です。
29までの飛行シーンはD5で撮ったんですが30~34はD850で撮ってみました。
画素数が倍あるのでクロップ出ると思い使ってみましたが、バッファフルになるのでもっとシャッターチャンスを狙って撮らないと駄目ですね。
また途中まで撮っていてぶれているなあと思ってSSみたら1/340でした(大汗)
偵察飛行の半分を台無しにしてしまいました。

30   午後の偵察飛行
alt

31
alt

32
alt

33
alt

34
alt

F15による機動飛行です。
エンジン音が馬鹿でかく写真撮っていて痺れました。
カッコいい!


35     午前最後のF15による機動飛行
alt

36
alt

37
alt


こうして14時前に全ての演目が終了しました。
F15の帰投もありましたがF4三昧でお腹もいっぱいになったのでシャトルバスで早々に帰路につきました。
帰りは1時間のシャトルバスで大洗の駐車場まで戻りそこから北関東道→常磐道→外環道→首都高速で17時には家に無事帰着となりました

念願の百里基地に行け、F4ファントムを存分に見る事が出来満足な一日でした。

さてさて・・・
風景専門の動き物苦手な自分。
まだまだですね。
ピンが来てる物もあるけどまだピン甘です。
やっぱりもっと練習しなきゃですね。

そして・・・
先日の入間以来もっとアップで迫力のある写真が撮りたいと思ってここ百里に来ました。
500㎜以上のレンズを買うのは不可能なのでAPS-C機の導入も考えてみました。
というのもAPS-Cなら手軽に焦点距離を1.5倍に出来ます。
今の持っている500㎜F5.6が750㎜F5.6になります。
D500は14諭吉を切りましたので欲しいなと・・・
そこでその代案として今回D850に200-500 を付けてみましたが難しい。
もっと待って待って貯め撃ちしないと駄目ですね。
この件はもう暫く検討してみます。

F4ファントムが見れるのもあと少しです。
平日にもまた百里基地に来てみたいなと思いました。



最後までご覧頂き誠にありがとうございました。



Posted at 2018/12/04 20:55:59 | コメント(18) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2018年11月25日 イイね!

姪っ子の結婚式でハワイへ行ってきました

姪っ子の結婚式でハワイへ行ってきました
姪っ子がハワイで結婚式を挙げるとの事・・・
11月14日の夜から19日までハワイに行ってきました。
今回の主な目的は夫婦で結婚式参加なんですが・・・
せっかく行くんだからいろいろ楽しんでしまおうと言った工程です。

今回4泊6日分を一気に一つのブログにしましたのでかなり
写真の枚数が多いです。
申し訳ございません・・・
毎度の旅のスナップですがご覧ください。


今回も重いD850に24-120 F4と16-35 F4のレンズ2本を持って行ってきました。
また三脚はコンデジ用の昔の車のアンテナの様な折り畳めば20cmない軽量なもので行きました。
【11月14日水曜日】(時差マイナス19時間)
羽田空港を21時20分飛び立ち約8時間でハワイに到着です。
ハワイには現地時間の朝到着なので飛行機内では夜食、朝食以外は爆睡でした。

1     ハワイ諸島のニイハウ島かな???
alt

オアフ島到着です。
この時期は雨期なのでそれ程暑くはなかったです。
まずはカミさんのリクエストでアラモアナショッピングセンターに行ったりホテルに付いていた「マジック・オブ・ポリネシア」を観たりして、翌日の結婚式に備えました。
飛行機の中では爆睡したはずなのに結構眠かったです。
これが時差ボケ(日本時間マイナス19時間)なのでしょうか?

2     オアフ島
alt

11月15日水曜日】
この日は結婚式当日です。
日の出時間が6時50分ぐらいです。
6時に起きた時はまだ真っ暗です。
3はホテルから見える朝の景色です。
真下はInternational Market Placeです。
この日は朝焼けもして結婚式にふさわしい良い天気な一日でした。

結婚式は・・・
あまり詳しく書けないのですが超有名な方ばかりが出席されていました。
30名くらいの結婚式&披露宴でしたが親戚10人以外は楽〇の三〇谷社長とか
ロ〇ラとか他凄い方々が出席され夢のような時間を過ごさせてもらいました。

3     ホテルから見える朝の景色です。
alt

4     ホテルから見る朝焼け
alt

5     ★★★★★のスイートから・・・   
alt

ハワイはこんなショッピングセンターの一角も画になりますね。
今回の旅行でここのフードコートには何度もお世話になりました。

6     ロイヤル・ハワイアン・センター
alt

7     ロイヤル・ハワイアン・センター
alt

11月16日水曜日】
この日は朝からハナウマ湾に出掛けシュノーケリングです。
D850はお留守番で後輩君から水中カメラを借り&iphone8で撮影でした。
ここは火山の火口が侵食されて出来た入江との事。
とっても綺麗な入り江でした。
また野生のマングースが沢山いてびっくりでした。
海に入っている時にスコールが3回ほど・・・
流石にこの時期のスコールは寒かったです。

8     ハナウマ湾にて(iphone8)
alt

ハナウマ湾でシュノーケリングした後の送迎バスで・・・
最後のホテルでバスを降りたんですが・・・
鞄が無い!!
まあ濡れた水着とかバスタオルを入れてたんですが・・・
間違って他のホテルで降りた方が友達の分だと思っておろしてしまったようです。
すったもんだの1時間後返って来たのでほっとしました。

その後夕食前にワイキキビーチを散歩です。
カミさんとは1時間後に待ち合わせをしての撮影でしたので思う存分に撮影しました。
カミさんはショッピング、僕は撮影です。
夕景のワイキキビーチを走り回ってスナップしてみました。
夕暮れ時は時間との勝負ですから。。。

9     ワイキキビーチ
alt

10
alt

11
alt

12
alt

13
alt

14
alt

15
alt

16
alt

11月17日水曜日】
この日はダイアモンドヘッドへ軽くトレッキングです。
早朝は小雨が降っていましたが天気が回復したので8時出発しました。
先頭をカミさんが歩きます。
なので・・・
山頂までの写真18,19は後ろを振り向いての写真になります(笑)

17     ダイアモンドヘッド入り口
alt

18
alt

19
alt

カミさんは以前足を2か所骨折しているので大丈夫かな・・・
と思っていると、ひょこひょこと山を登り約30分で山頂に到着出来ました。
今度登山靴買ってあげるから一緒に山に行こうよと言うと・・・
No thank you !と即答でした。
残念!

20     ダイアモンドヘッド山頂
alt

21
alt

22
alt

23
alt

ダイヤモンドヘッドから下山しトロリーバスでウォールマートでお土産を買った後ホテルに荷物を置き最後の夕景撮影に出掛けます。

しかしここでやっちまいました・・・
カミさんと一緒にワイキキビーチに行ったんです。
昨日とは違う所で撮りたかったので泊まっているホテルから少し離れたビーチに行きました。
カミさんに「ちょっと撮ってくる…」
と言ってカミさんをビーチのベンチに残したんです。
それから撮影開始です。
この日はあまり焼けませんでしたが望遠で狙う夕陽付近は金色の世界でした。

24
alt

25
alt

26
alt

27
alt

どんどん進んでいくとヨットハーバーが・・・
あまり空が焼けなかったので夜のビルの灯りとヨットを撮ろうかな・・・
所がカミさんに連絡しようにも2km近く離れて戻るわけにも行かず・・・
借りたwifi付携帯はカミさんが持っているし・・・
ヨットハーバーでFreeなwifi探しましたがそんなwifiの電波は無くまあいいかと思って写真撮り続けちゃいました ← これが駄目でした

28
alt

29
alt

30
alt

31
alt

32
alt

33
alt

日が暮れてビル灯りが奇麗になってきました。
30-33は長時間露光で10s~15sで撮っていましたが船が波でブレ始めました。
仕方なく34からはiso上げて短時間でシャッター切りました。

34
alt

35
alt

36を撮った時点でカミさんをベンチに残し1時間30分経過
流石にまずいと思って30分かけてベンチ迄戻ると・・・
カミさんはいません!!
連絡付けようにもwifi無いし・・・
そこで近くの旅行社に行きfree wifiでラインの電波受けると・・・
2時間待ったけど・・・
暗くなって怖くなったのでホテル帰る・・・
とラインに伝言・・・
やっちまいました。
撮影に夢中になりすぎました。
カミさんに謝りましたよ・・・
ごめんなさい・・・
でも後を引かなかったカミさんに感謝です(大汗)

36
alt

11月18日水曜日】
この日は4時30分起きです。
子供に頼まれたハワイ限定70個のバックを買いに店に並びます。
4時50分に店に着くと既に多くの方の列が・・・
6時に整理券を配り7時販売なんですが、何とか20番目で鞄をGETすることが出来ました。
37-39は整理券をもらい7時の販売までの1時間ワイキキビーチを歩いた時の写真です。

37     ロイヤルハワイアンホテル(ピンクのホテル)
alt

38     夜明け前のワイキキビーチ
alt

39
alt

この日はハワイ最終日です。
最後にワイキキビーチの朝を散歩しました。
この日は天気が良く青空にヤシの木がとっても印象的でした。

40
alt

41
alt

42
alt

43
alt

44
alt

15時20分発の飛行機で現実に戻ります。
45はワイキキのビーチを眺めながら飛ぶ飛行機から撮った最後の一枚です。

45    
alt

今回は姪っ子ちゃんの結婚式に出席する為にハワイにやって来ました。
多くの超有名な方々が出席された結婚式は一生の思い出になりました。
姪っ子ちゃん幸せにね!

ハワイは雨期でちょっと天気が心配でしたが天気に恵まれ楽しくやってきました。
D850持って行きましたが撮影も出来て満足な旅行になりました。
ちなみに僕の一番のお土産は写真です(笑)

さて今週はもう12月突入ですね。
12月の僕は超激務になります。
撮影にあと1回行きたいのですが・・・
行けるかな???

皆さん・・・
師走でお忙しく、そして急に寒くなってきましたからご自愛くださいネ!


最後までご覧頂き誠にありがとうございました。



撮影機材     D850 + 24-120mm f4   or   16-35mm f4



Posted at 2018/11/26 21:04:28 | コメント(18) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2018年11月10日 イイね!

航空祭の後は・・・河口湖・新道峠・昇仙峡へ

航空祭の後は・・・河口湖・新道峠・昇仙峡へ
11月3日から4日の事になります。
奈良から室井庵さんがいらっしゃっるので・・
一年前から入間+新道峠行きましょうと約束していたんです。
渋滞が終わるまで基地の近くのファミレスで夕食を食べてから河口湖方面に出掛けました。
日曜の天気予報は当初ずーっと晴れでしたが前日急に雨から曇りに変わっちゃいました。
ちょっと待ってよ~
さあどうなったったでしょうか・・・



今回も写真の枚数が多くなり結果画像が重くなって申し訳ありません。
パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒


河口湖湖畔までやって来ました。
途中で翌日の朝食などを河口湖のコンビニで買ったんですが・・・
真上は星が出ているんですが富士山が見えません。
急いで富士山と河口湖の狙えるポイントまで行きます。
車を降りて目を凝らしても富士山が見えません。
ちょっと迷いましたが一応写真撮ってみる事に・・・

1     21:19 河口湖湖畔からの富士山
alt

肉眼では分からなかった富士山が何とか写真に収めることが出来ました。
河口湖の街灯りに照らされた富士山が薄っすらと浮かびあがりました。
よかった・・・

2     21:36
alt

しかし2を撮って僅か10分後に雲の大群が押し寄せてきました。
残念!
3を撮ってから取り敢えず急いで新道峠に移動しました。

3     21:46
alt

幸い先客は1組だけの様です。
天気予報が悪くなったので新道峠を諦めたのでしょう。
頭上は相変わらず満天の星でした・
朝方は弱い雨の予報でしたので取り敢えず山を登る事にしました。
着いてみるといつもの第二展望台のポイントには誰もいません。
ラッキーとばかり撮り始めました。
なんとさっき河口湖湖畔で出ていた大きな雲はもうなくなっていました。
富士山の頂上に傘雲がありますが満天の星空です。
 
4     23:14新道峠
alt

5
alt

6     河口湖の街灯り
alt

7     23:21
alt

7の写真からたった11分でまた雲が・・・
この雲が新道峠全体を包んだのでこの夜の撮影を終了し車まで戻って仮眠しました。
ちょっと残念でしたが仕方ないですね。

8     23:32
alt

ちなみに4:00に起きて朝景を撮るために撮影ポイントまで登りましたが・・・
雲の中で全く富士山は見えませんでした。
第一展望台でその時間まで夜通し撮られていた方に伺うと2時過ぎに一度富士山が見れたとの事でしたがそれ以外はずーっと雲の中だったとの事でした。
そんなこんなで予報通り小雨が降って来たので撤収しました。
結局僕は朝は一枚も写真撮りませんでした(汗)

車まで戻って来て5時過ぎでしたが仮眠せず渋滞を避けるために昇仙峡に向かいました。
当初富士山が見えていれば河口湖湖畔の早い紅葉と富士山、新倉山浅間時など行きたかったのですが・・・
富士山が見えないので撮影地を昇仙峡に変更です。
トレッキングルートの中間位ある県営駐車場に車を止め朝食のパンを食べて撮影開始です。

丁度片道8kmトレッキングの中間地点にある駐車場です。
ここから登って下ってまた登ってのコースになります。
7:30さあ三脚片手に出発です。
昇仙峡はローキー現像主体に現像しました。
枚数多いですがご覧ください。

9     夢の松島にて
alt

撮影し始めた時は曇り空だったんですが・・・
青空も出てきてくれました。
やっぱり覚円峰は青空が似合いますね。

10     覚円峰
alt

11      覚円峰
alt

12
alt

13のあたりの紅葉は奇麗だったです。
そしてこの休憩所と紅葉のコラボが僕は大好きなんです・・・

13
alt

14
alt

15
alt

ちょっと紅葉には早かった感はありますが・・・
ここもいつ来ても奇麗です。
まだ早朝だったので人も少なく撮影できました。

16     8:44仙娥滝
alt

17
alt

18
alt

さあ折り返しです。
ここから長瀞橋まで下ります。
紅葉撮影を楽しみながらゆっくりと下りましょう!

19
alt

20
alt

21
alt

22     天鼓林
alt

23
alt

24
alt

さて長瀞橋近くまで来ました。
山登りやトレッキング時は行動食(ナッツ、アメ、ドライフルーツ)パンなど持って歩くんですが、今回は撮影だったので水しか持ってこなかったんです。
中継地点には店もあるので・・・
所が長瀞橋近くまで来て自分のガソリンが切れるのを感じました。
土曜の入間は一日たちっぱなしだし、金、土曜日と仮眠位の睡眠状況でしたから・・・
無理ないですね。
長瀞橋近くの食堂で『ほうとう』を頂きました。
これが美味い。
ぶつ切りのカボチャやニンジン・・・
適度な塩分も最高でした。
これでエネルギーチャージできました。

25
alt

26     長瀞橋  ここは終わりに近かったです
alt

長瀞橋から折り返し県営駐車場まで戻ります。
『ほうとう』を食べて超元気になり撮影しながら戻りました。

27
alt

28
alt

29     愛のかけ橋
alt

30
alt

こうして13時過ぎに県営駐車場まで戻って来ました。
久しぶりの昇仙峡を楽しみました。
紅葉にはちょっと早かったですが楽しい2日間になりました。
そして奈良からいらっしゃった室井庵さんお疲れ様でした。
またご一緒しましょう!

13:30中央高速の渋滞を避けたくってすぐに出発したんですが・・・
この日も14時前からの大渋滞・・・
渋滞にはまりながら17:30に家に無事着きました。


最後までご覧頂きありがとうございました。








Posted at 2018/11/11 20:31:31 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月07日 イイね!

入間航空祭に行ってきました

入間航空祭に行ってきました

11月3日の事になります。
この日は1年前からみん友の室井庵さんと約束していた事があります。
それは入間航空祭に行こうと言う事でした。
3時30分に家を出て4時15分に待ち合わせの駐車場に着きました。
そしてこの日は5時に駐車場の門が開いたのでした。

11月3日文化の日は晴れの得意日です。
さあ今年はどうだったでしょうか?


今回も写真の枚数が多くなり結果画像が重くなって申し訳ありません。
パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒
なおブログの構成上実際の演目と順番が異なります。
同じ様な写真が続きますがご了承ください。


人・人・人に並び入間基地に入ります。
そこには午後の展示飛行するブルーインパルス機をはじめ多くの機体が待機していました。
僕たちは毎年の様に滑走路向かって右後ろで撮っていました・・・

1     ルーインパルス
alt

2
alt

3     T-4
alt

9:30 いよいよ展示飛行の始まりです。
まずはT-4とU-4のオープニングフライトです。

4     
alt

5
alt

6     T-4&U-4のオープニングフライト
alt

7
alt

こちらは入間基地創設60周年記念のC-1スペシャル塗装機です。
歌舞伎を模しているとか

8     C-1歌舞伎スぺマとC-1
alt

9     C-1歌舞伎スぺマ
alt

10
alt

10:45からは陸自による空挺降下が始まります。
雲一つない青空に開く落下傘の花・花・花・・・

11  陸自による空挺降下   
alt

12
alt

C-1は鯨の様な大きな機体ですが・・・
T-4の様に急上昇からの急旋回などのアクロバチックな事もお手の物と言った感じでした。
これだけの大きさが空中で横たわると迫力ありますね。

13
alt

飛行展示を済ませたC-1スぺマ。
皆に迎えられかなりの人気者でした。

14
alt

11:10からはT-4 7機にる飛行展示の開始です。
僕の頭の中では『トップガン』のテーマソングが流れ始めました。
『トップガン』っていう映画皆知っているよね(汗))
15
alt

16
alt

17
alt

18
alt

19
alt

20
alt

T-4の展示飛行を終え帰って来たパイロット達です。
「お疲れ様でした!」

21
alt

11:30~13:05まで昼の休憩です。
朝コンビニで買ったパンを食べ室井庵さんと交互にトイレに行きます。
所が・・・
トイレ大渋滞です。
後から知ったんですが今年は19万人の来場者との事。
去年よりは2万人少ないですがそれでも凄い数の人です(汗)
僕のトイレは・・・
30分並んだんですが・・・
13:05開始のブルーインパルスの飛行展示に間に合いそうになかったので諦めて戻って来ちゃいました。

22     ダイヤモンド・テイク・オフ(1.4テレコン付けるとピン甘です)
alt

いよいよブルーインパルスです。
今まで(午前中は全て)200-500㎜だけで撮っていたのですが・・・
ブルーインパルスからテレコン×1.4 を付けてみました。
所がピントがうまくあいません。
迷ったりもします。
22は結果ピントが甘い写真になってしまいました。
そこでブルーインパルスが1/3終わった時点でテレコン×1.4を外す事にしました。
結果元のピントの感覚に戻ったんですが・・・
飛行機が小さい・・・
こんな時D500欲しいなと・・・
マジで思っちゃいました。

23
alt

24
alt

25
alt

26
alt

27     レイン・フォール
alt

28
alt

午後から少し雲が出てきちゃいました。
また飛行領域に民間機が入ったとの事て暫く中断となってしまいました。
結果幾つかのブルーインパルスの演目が中止になってしまいました。
これはちょっと残念・・・

29
alt

30
alt

31
alt

32
alt

33
alt

34
alt

35
alt

36
alt

37,38などもっと大きく撮りたい。
流石に大砲(超望遠レンズ)は無理だから・・・
今最安値で14諭吉のD500マジで欲しくなりました。

37
alt

38
alt

39
alt

40
alt

41
alt

42
alt

ブルーインパルスが演目を大分減らして終了しました。
それでもとっても楽しかったです。
さてブルーインパルスのパイロットへのセレモニーです。
と言ってすぐに爆音が。
なんだろうと思っているとF-2 が帰投しちゃいました。
しかもいつもは基地の上空を一周して機体を右左と傾けて帰っていくんですが・・・
そのまま帰ってしまいました。
僕はこのF-2の帰投が一番撮りたかったんです。
ショックでした!!

43     F-2帰投(超ショック)
alt

次はF-15の帰投です。
これも撮りたかった機体です。
F-15は基地上空を1周してくれました。
いや~かっこいい!

44     F-15
alt

45
alt

46
alt

いつもはハートの中に矢が刺さるんですが今年は・・・

47     バーティカル・キューピット
alt


こうして入間基地航空祭は終わったのでした。
今年のブルーインパルスはスタークロスなど多くの演目が無かったり、
F-2はいきなり帰ってしまったりと残念なこともありましたが、存分に写真を撮りまくった一日でした。
10月は仕事が超忙しかったので良い意味で気分転換になりました。

ご一緒した室井庵さんありがとうございました。



最後までご覧頂きありがとうございました。


撮影機材  Ð5+200-500 f5.6 
                        D850+24-120 F4   (Blu以外)
      D850+16-35 F4 (Blu)



Posted at 2018/11/07 21:01:38 | コメント(16) | トラックバック(0) | 写真撮影 | 日記
2018年10月31日 イイね!

紅葉の谷川岳登山へ(一ノ倉沢、マチガ沢、谷川岳)

紅葉の谷川岳登山へ(一ノ倉沢、マチガ沢、谷川岳)10月28日日曜日の事になります。
毎年楽しみにしている谷川岳に登山に行ってきました。
一ノ倉沢、マチガ沢、ロープウエイ下の紅葉が楽しみで10月の最終週に行くんです。
そして今年最後の登山で谷川岳にも行ってきました。


今回も写真の枚数が多くなり結果画像が重くなって申し訳ありません。
パソコンの方は右にスクロールお願いします  ⇒  ⇒   ⇒  ⇒  ⇒

駐車場手前の川のあるいつものポイントです。
暗がりの中にも月に照らされた山の紅葉が奇麗なのが分かりました。
今年もいいかも・・・
と思いながら数枚撮影です。

1:30に駐車場(土日は夜間~早朝は立体駐車場ではなく手前400m左側の平地の駐車場)に着きましたが満車時の2割程度の込み具合でした。
さあ仮眠をとりましょう!

1     0:46 谷川岳駐車場手前の川にて   
alt

と言って車の中で眠りに入ったのですが・・・
1を撮った時一ノ倉沢の月夜に照らされた景色はどうなんだろう???
見てみたい!
でも夜中に山道を1時間近く一人で歩くのは危険だからと渋々寝たんです。
でも3時に目が覚めてしまいました。
当初は明るくなってからの出発予定でしたが・・・
これはもう行くっきゃないでしょう!!!
カミさんの作ってくれたおにぎりを食べて3:40出発しました。
熊が怖いので熊鈴を手に持って鳴らしながら歩きます。
でも山の中歩いてると獣臭がする所がなん箇所かあったんですよ。
滅茶苦茶怖かったです(大汗)
結果無事50分で到着。
既に10人位の人がいらっしゃりました。
その中に混じって撮影開始です。

2     4:47   一ノ倉沢と月
alt

月が丁度一ノ倉沢の真上に来ています。
いい感じです。
後ろの川も月に照らされて木々が紅葉しているのが良くわかります。
今年も奇麗です!
ちなみに1の写真の真ん中辺りに光っているのは・・・
こんな早朝からロッククライミングをしてる方々のヘッドライトです。
凄いな~

3     4:59  一ノ倉沢の反対側
alt

岩肌も見えてきました。
いい感じ・・・
月は勿論一定の速度で沈んでるんですが・・・
ずーっと一ノ倉沢の上で止まっている感覚になるほどでした。

4               5:13
alt

5         5:33
alt

6          5:46
alt

7     5:59 谷川岳に月が沈んで行きます・・・
alt

月が谷川岳に沈んで少しすると反対側から太陽が昇ってきました。
谷川岳山頂がモルゲンロードになります。
上から徐々にその光が下がってきます。
これまた綺麗です・・・

8              6:11
alt

9                6:19
alt

一ノ倉沢の反対では太陽に照らされた紅葉が光っています。
空も青いです!

10                 6:46
alt

11                6:47
alt

ここで大失敗をしました。
去年も谷川岳登山前に一ノ倉沢を撮影したのですが・・・
遅くなって帰りのロープウエイを心配しながらの登山になったので・・・
今回は8時の始発近いロープウエイに乗るべく7時に一ノ倉沢を出たんです。
去年は有給休暇で平日来たんですが今回は日曜日と言うのもあって大混雑を避けたかったのでそうしたんです。
でも結果から言うとちゃんと太陽が一ノ倉沢の全体を照らして納得のいく写真を撮ってから出発すればよかったなと・・・
結果、今年のペースなら余裕をもってあと1時間一ノ倉沢にいても大丈夫だったみたいです・・・

12                       6:56
alt

13                      7:00  一ノ倉沢出発です
alt

14
alt

15
alt

一ノ倉沢からマチガ沢に戻ります。
来るときは真っ暗でブナの黄葉を楽しむ処ではなっかったんですが・・・
ブナの黄葉がとっても綺麗です。

16
alt

17
alt

こんな山奥の道を歩いていると・・・
何処かで見た顔が・・・
会社の同僚にバッタリ!!
もう笑ってしまいました。

18
alt

一ノ倉沢からロープウエイ乗り場に戻る途中にマチガ沢があります。
規模は小さいですがここも好きなポイントです。
今までは道沿いのフロントから撮っていましたが今回は看板のある後ろから撮ってみました。

19     マチガ沢
alt

20     マチガ沢
alt

21     マチガ沢
alt

ロープウエイで天神平迄乗ります。
いや~今年もゴンドラ下の紅葉が滅茶苦茶綺麗です!
これもこの時期来る目的の一つなんです。
ロープウエイは小さいので、前か後ろに座れる確率が高く、写真を思いっきり撮れるんです。
ちなみにJAF又はモンベルの会員証で往復料金から100円引きになります。

22     ロープウエイで天神平迄GO!!
alt

さあ天神平に着きました。
天神平付近は紅葉はもう終わりです。
でもまたこの枝状の木々もいい感じです。
登山開始です。
って日曜日なのに・・・
始発の8時過ぎなのに・・・
紅葉のピークなのに・・・
ロープウエイ待っているのは20人位でした。
良かったんですが、ちょっと拍子抜けしました。


23     天神平にて
alt

この看板いつも撮っている気がします。
もう半分以上登ったってのが励みになるんですよ。
でも実際この後が急斜面になるんですよね。

24     
alt

25     こんな感じが続きます・・・
alt

26     山々が滅茶苦茶紅葉しています
alt

今朝は3:40から歩き始めずーっと立ってますから・・・
やっぱり足にきます。
きっと27から肩の小屋までが一番苦しかったです。
でも去年に比べると大分楽になったかもです。

27     肩の小屋目指して!
alt

多少の渋滞はありましたがまずまず十町に肩の小屋までやって来ました。
天神平ではあんなに上に見えた万太郎山へ行く尾根も真横に見えます。
ここまでくれば谷川岳山頂(トマの耳)まで300Mです。
トイレによって再出発です。

28     肩の小屋到着
alt

29     万太郎山に行く尾根
alt

30
alt

31     いざ谷川岳山頂(トマの耳)へ300M
alt

マチガ沢の谷底を覗くと・・・
高所恐怖症の自分はちょっと怖いです(汗)

32
alt

33 
マチガ沢方向の谷底
alt

谷川岳山頂(トマの耳)に到着です。
多少の渋滞はありましたが休憩込みでコースタイムで到着でした。
うーんこの景色最高です。

34     谷川岳山頂(トマの耳)到着 (iphone8にて撮影)
alt

トマの耳からオキノ耳を眺めます。
何やら左から霧・・・
先を急ぎましょう!

35     トマの耳⇒オキノ耳
alt

一ノ倉沢の真上にやって来ました。
人が小さく見える所で早朝撮影してたんですよ。
いやー下見ると怖いです。

36     一ノ倉沢
alt

37     万太郎山方向の谷底
alt

谷川岳(オキノ耳)到着です。
お疲れ様です!
ここで昼食を食べ帰ります。
一瞬霧が山頂を包んだんですが・・・
その時は半そででは寒かったですがすぐ霧は何処へ行ってくれました。


38     谷川岳(オキノ耳)到着(iphone8にて撮影)
alt

一ノ倉沢の絶壁をふっと見た時人影が・・・
下からロッククライミングしながら上がってきた人でした。
スゲー!!
怖くないのかな?
もう尊敬しちゃいます。
気を付けて登山続けてくださいネ!
って心の中で叫びました。
さあ13:00にオキノ耳出発です。

39     一ノ倉沢をロッククライミングする人たち・・・
alt

下りも渋滞はあったものの休憩込みで1時間40分で下山です。
谷川岳の下りは膝を痛めがちだったんですが、今回は何も故障もなく無事下山です。

40
alt

41
alt

帰りも紅葉を楽しみながらロープウエイに乗りました。
今年の谷川岳メッチャ奇麗でした。
毎回一人で来ていますが・・・
家族も連れて行ってあげたいいな。
見せてあげたいなって思っちゃいました。
帰宅後家族にそれを言ったら・・・
カミさん曰く、朝早いんでしょ。
写真撮るんだよね・・・
だったらいいやって・・・
また来年も一人で行く事になりそうです(汗)


最後までご覧頂きありがとうございました。


使用機材  D850 + 24-120 f4G ED VR 
                                 16-35 f4G ED VR 
                                          Ai AF Fisheye16 f2.8

                                          AF-S 14-24 f2.8G ED  (1のみ撮影あとは車に置きっぱ)


Posted at 2018/10/30 21:01:32 | コメント(15) | トラックバック(0) | 登山 | 日記

プロフィール

「@トモ@???さん。。。お大事に ❗️」
何シテル?   12/11 17:00
パジェロと写真をこよなく愛すTenkinzoku@K です。 最近ではパジェロのネタよりも写真ネタが殆どですが宜しくお願いします。 東京→尼崎→長野→京都→...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2017年上半期総集編(1月~3月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/27 22:28:10
 
2017年上半期総集編(4月~6月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/27 22:26:47
 

お友達

写真ネタ中心のブログですが宜しければ見てやって下さい。
皆で気軽に楽しくやっていければと思います。
なお、お友達は突然のお誘いではなく、ブログにコメントのやり取りをした後にお願いいたします。
110 人のお友達がいます
nanamainanamai * ki-ko@zc6ki-ko@zc6 *
kouki☆kouki☆ * 丹沢山猫丹沢山猫 *
mark パジェmark パジェ * CT部長CT部長 *

ファン

266 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
パジェロに乗りたくて、V7系が出てすぐ購入しました。 早いもので1999年10月より乗り ...
ヤマハ RZ250R ヤマハ RZ250R
片付けをしていたら、懐かしい写真が出てきました。 RZ250からの乗り換えでした。大学時 ...
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
RZ250→RZ250R→NSR250R(88)と乗り継ぎました。 当時立川に住んでいま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.