• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

にゃぴのブログ一覧

2018年09月07日 イイね!

ビックリしましたが、生きてます

ビックリしましたが、生きてますドドンッ!ゴゴゴゴゴゴッ!
わ、なんだ、なんだ?
こりゃ、ヤバい、ヤバいよ。
久しぶりに携帯電話の地震警報音も鳴っている。

あわててテーブルの下に這って行きました。
午前3時に。

同じくらい素早くテーブルに飛び込んで来たのが下の子。
よしよし、優秀だ。

少し余震が続いたものの、だんだん治まってきたのでテーブルから這い出すと、今度は停電。
窓の外を見ると、信号機も消えている。

まぁ、その前の晩も台風で停電したのですけれど。

でも、今回はそんな局所的なものじゃなくて、道内送電網の全系崩壊という、敗戦直後を除けば、ほぼ史上初の大停電だったそうで。3.11や阪神淡路、熊本地震でも起きなかった大変な事態。
これを書いている今も、道内54%の地域はまだ復旧していないそうです。

電力会社の皆様、お疲れ様でございます。

地震の翌朝、街中の信号機が消えていて、恐ろしくてクルマで出掛ける気にはなりませんでした。
冒頭の写真は、人力信号で交通整理をしている白バイの方々。人手が足りず、一部の大きな交差点しかできなかったようです。こちらも、お疲れ様でございます。

電気がないので、地下鉄も停まったまま。


オフィスも停電しているので、臨時に休みになっちゃった人も多かったみたいです。

マンションなどでは、水道の水を上階に押し上げるポンプが停電で使えず、断水になってしまったところも多く、水や食料を買い求める方々が店に来られるも、店ではレジが使えず、手書きの伝票と電卓でなんとか最低限のものを売っていたような状態。あちこちでコンビニの外にまで列が延びていました。こちらも、お疲れ様でございます。


にゃぴ家は、たまたま前日に食料品やミネラルウォーター24リットルを仕入れ、これまた偶然にコストコの乾電池大量パックも持っていたおかげで、2日間ほどの被災生活は特に困らずに済みました。

ウチの地域は幸いにも本日早朝に停電復旧し、水も出るようになりました。
地割れも液状化もなく、近所の地域だけ見れば平常に戻ったように見えます。

しかし、まだ停電地域も多く、物流も厳しい状況にあるようですから、食料や日用品が店舗に安定的に届くかどうか、しばらくは注意が必要みたいです。

震源の地域では多くの方が亡くなられ、行方不明の方も多数いらっしゃいます。
ご冥福をお祈りすると共に、一刻も早く無事に救出されますことをお祈り申し上げます。

北大の地質学の先生いわく、予想していた規模はマグニチュード7.7だったのに今回は6.7。
良いことかもしれませんが、まだエネルギーを放出しきっていないということで、1週間くらいは大きな余震(場合によっては本震)に注意すべきとか。
マグニチュードが1違うと(対数なので)地震規模は32倍の差があるわけですから、想定していた規模は今回の地震の32倍のエネルギーだったわけで、まだまだ油断できません。

寝るときは倒れそうなものや落ちてきそうなものから離れて寝よう。
とりあえず、にゃぴ一家は元気に生き延びております~
Posted at 2018/09/07 11:39:13 | トラックバック(0) | 日々の暮らし | 日記
2018年07月28日 イイね!

あれは太陽系第四惑星?

あれは太陽系第四惑星?そよそよと風が吹く過ごしやすい晩です。
ほろ酔いで、良い気分であります。



ふと、手元の時計のムーンフェイズを見ると、
左上の丸のところ、全部白い。






そうかぁ、満月かぁ。

グラスを片手にベランダに出てみますと…


うぉ~
なんだか、まぶしい位です。

ん?
右下に、満月にかき消されない、妙に明るい星がみえる…
見慣れない感じ。
あれ、一体なんだ?

そういえば、数日前に新聞で、
火星が地球に最接近するとかなんとか…

国立天文台のウェブサイトで確認してみると…
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/mars2018/position.html

あぁ、あれはやっぱり、
太陽系第四惑星「火星」ではないですか!



たしかに、赤っぽい。
見慣れないほど大きくて明るい。

ん~、珍しいものを見ることができました。

国立天文台によりますと、次に火星が地球に近づくのは2020年10月6日ですが、今回よりは距離が遠いので、もう少し小さく見えるそうです。
大迫力の火星を愉しみたい場合は、今年以降では2035年9月11日に、今回よりもさらに接近して、もっと明るく大きく見える
そうです。
Posted at 2018/07/28 23:55:17 | トラックバック(0) | 日々の暮らし | 日記
2018年07月23日 イイね!

緑汁が噴き出した!

緑汁が噴き出した!ラグナで外出から帰ってきてエンジンを停止した瞬間、とてつもなくクーラント臭い!
(水温計は正常な範囲を指していました)

なんだ、なんだ?と降りてみると、左前のホイールハウジング内がビショビショ。
エンジンフードを開けてみると、バッテリーやECUまわりが緑色のクーラント液でビショビショ。
湯気がモワワ~

リザーブタンク内には、元々は上限と下限の中間くらいまでクーラントが入っていたのに、下限を下まわる程度しか入っていません。

とりあえず、2.5kmほど離れたところにある整備工場に駆け込んでも良いか電話して承諾を得ました。

手持ちのクーラント液を補充しようと、熱いクーラントが噴出するかもしれないのを警戒しながらリザーブタンクのフタに雑巾をかぶせて開けてみるも、シューともプシュともなんとも言わず。圧が抜けている模様。とりあえずMaxの目盛りまでクーラントを入れて工場に駆け込みました。

工場までの道中、水温計はそれほど上がらず、なんとか着いたときには、液量は再び下限を下まわるくらいに減っていました。

工場で漏れた箇所を調べるべく、リザーブタンクから手動ポンプで空気を入れて加圧してみると、バッテリーのすぐ前のラジエターの上部の端っこに、微細なクラックを発見。そこからビシャビシャと漏れまくり~

う~む、ホースバンドの緩み程度では済まなかったか。

乗って帰るわけにもいかず、そのまま入院と相成りました…orz
部品が国内に在ると良いなぁ。

まぁ、14年と12万km越えだから、しょうがないかな。
クーペフィアットの純正ラジエターよりは全然長持ちしているんぢゃないかな。

先日のPCの水冷トラブルに引き続き、ラグナがこんなことになろうとは。
トホホ
Posted at 2018/07/23 23:32:39 | トラックバック(0) | ちょっとしたトラブル | クルマ
2018年06月24日 イイね!

クレタ人のパラドクス?

クレタ人のパラドクス?偶然見つけたのです。
ちょっと変わった名前のバス停留所…










alt
いまここにある停留所に、
ソコナイ停留所って書いてある…?



バスがすぐに来ないか時刻表を見ると…

おお、ぜ~んぜん大丈夫。
週末は二時間おきに1便です。

が、そそくさと退散することにしました。

やっぱり、バス停ですからね。

しかし、このネーミング、
しばらく脳内がねじれる様な気持ちになります。





※ 本当は、アイヌ語で「滝をもつ川」という意味だとか…
Posted at 2018/06/25 00:33:41 | トラックバック(0) | おでかけ | 旅行/地域
2018年06月05日 イイね!

ウォーターポンプ故障でオーバーヒート&ストップ!

ウォーターポンプ故障でオーバーヒート&ストップ!なんか温度計が上がりだしたな…

なにか、マズいのかな…



とりあえず、立ち止まってアイドリングのみにして…

なんやろか?

と、温度計を注視していたら、

ストンと停まって、その後はスタートボタンを押しても、ウンともスンともいわなくなってしまった~alt

どうしよう…
そういえば、直前に何かカラカラというか、ガラガラというか、ヘンな音がしたんですよね。

ちょっとオーバーヒートしちゃった…、で済むのかな?
なにか本格的に壊れちゃったかな…?

ドキドキしながら、フタを開けてみます。


ラジエターから来ているホースを目視しながらたどって行きますと、
なにやらウォーターポンプのところにつながっているところのポンプ側にクラックが入っていて、そこから白いフワフワした綿状のものがハミ出しています。何かここいら辺が壊れているっぽい。

何にしても、もう動かないのだし、ここは駆け込み寺に持ち込んで診てもらわねば!




ということで、にゃぴ家の主力PCをラグナ・ワゴンの後ろに積んで、向かったのは修理サービスもやっている某有名パーツショップ。秋葉原でもメジャーなお店ですが、こちらにも支店がありました。

修理受付窓口で早速フタを開けて様子を見つつ、
移動中に温度が下がったためか、ここでは電源投入することができ、ガラガラ音を聞いた瞬間に、店員さんもウォーターポンプ損傷との診断でした。
使用開始から4年半で、ウォーターポンプ昇天かぁ…

となれば、水冷のCPUクーラーを既存品と同等かそれ以上のものに取り替えてしまえば良いのです。ここは自作PCのパーツショップですから、CPU本体が熱で壊れていなければ楽勝でしょう。alt

と、にゃぴも店員さんも思っていたのですが、店内から持って来た水冷式クーラーがどれもこれもケースと干渉して入らない…alt

どうも、ケース自体が空冷を前提としたものらしいのです。
BTOで発注したときには、すんなり「水冷クーラー」をポチっと選べたんですけどね。
取り付け可能なものが、ものすご~く限られてしまうらしい。

で、その日は閉店時刻になってしまって、PCは預けたままにして翌日に延長戦突入。

そして、本日。
夕刻に再び同じ店員さんに相談にのってもらいながら、次善の策として、
ちょっと強力な空冷式クーラーを選んで、これを取り付けてもらいました。

しかしこれ、ヒートシンクもファンも、ヤケにデカいんですわ。alt
これを載せるにも、グラフィックカードと干渉して別スロットに引越しをしたり、メモリにギリギリあたりそうな位置関係で注意しながら、やっとこさっとこ作業完了した感じです。

せっかくPCを店頭まで持ってきたので、内部清掃など一式やってもらって、スッキリして帰ってきました。

いま、このブログを持って帰ってきたPCで書いていますが、その裏でSETI@homeをCPU負荷100%で動かして試験しています。

こんなことしているときのCPUの温度は、これまでは68~74度くらい、時おり瞬間的に81度くらいでした。
ところが、かれこれ1時間半ほど動かしても、いまは62~63度、最高でも66度。

結果的には、やや小さい簡易水冷よりは、デカめの空冷の方が全然良かった、ということの様で。

今までのは何だったんだぁ、
と思いつつ、これで今年の夏は安心して乗り越えられそうですから、
まぁ、メデタシ、メデタシですかね…
Posted at 2018/06/05 23:16:44 | トラックバック(0) | 日々の暮らし | パソコン/インターネット

プロフィール

「ビックリしましたが、生きてます http://cvw.jp/b/442529/41920246/
何シテル?   09/07 11:39
ケチをつけ始めればキリが無い車なのに、どういう訳か気に入ってしまったクーペフィアット20Vターボ(E-175A3:1998年型、5速、ブレンボキャリパー、左ハン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

にゃぴの本棚 
カテゴリ:その他
2018/07/02 01:06:05
 
欧州の地で長距離ツアラーとして名を馳せる!日本では希少な「ルノー・ラグナ2」をご紹介 
カテゴリ:ルノー・ラグナ関係
2018/07/02 01:02:02
 
クーペ・フィアット誕生秘話 デザイナー、クリス・バングル独占取材 
カテゴリ:クーペフィアット関係
2017/10/09 04:47:38
 

お友達

クーペフィアットは少数民族ですので、クーペ乗りの皆様、よろしかったら情報交換をさせて下さいね。末永く延命させながら、楽しみたいです。
38 人のお友達がいます
のりっく111のりっく111 * いーがぁいーがぁ
soshi1059soshi1059 オチョンオチョン
マスターの75と106マスターの75と106 だんぼ~だんぼ~

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ラグナ ルノー ラグナ
2番目の子が産まれて、アルファロメオ147(5ドア)ではキャパが足りないと嫁に指摘され、 ...
フィアット クーペフィアット フィアット クーペフィアット
ケチをつけ始めればキリが無い車なのに、どういう訳か気に入ってしまったクーペフィアット20 ...
MG MG MGB MG MG MGB
MGBです。 クーペフィアットの前に乗っていました。 うちの嫁さんが薦めるので、中古車 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
2004年型、2.0ツインスパーク前期、セレスピード、5ドア、右ハンドル仕様。 前期型の ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.