• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LinKのブログ一覧

2018年11月02日 イイね!

マカオモーターショー

マカオモーターショーたまたま近くを通りかかったらやっていたので寄ってみた。



マカオの街中はやたらアルベルだらけなのに、わざわざモーターショーにまで来て見るんかいと。



ミニバン人気なのでVWまで持ち込んでます。



街のサイズ的にはポロオススメなのですが、誰も見てません。



インフィニティも有ります。



フォードもありましたが、クーガ1台のみ展示。
ショボン



スバルもありましたが、KIAに隠れてXVが1台のみ......



中国車も有りました。但し中国車コーナー一帯にお客さんは誰もいません。



こんなのもありました。ケンオクヤマさん関連です。



いくつか旧車もありました。
こんなとこでコブラを見かけるとは。

平日の昼間のせいか、めちゃくちゃ空いてました。
本番はこの土日なのかな?
4日の日曜までベネチアンで展示しているので興味のある方は是非。
Posted at 2018/11/02 23:59:20 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年07月16日 イイね!

フィリピンでのタイヤ交換 其のニ(YOKOHAMA Blue Earth ACE)

フィリピンでのタイヤ交換 其のニ(YOKOHAMA Blue Earth ACE)さて、となればパイロットスポーツ、と行きたいところだが、コトはそう単純じゃない。

使い古しとはいえ既にパイロットスポーツ3を履いているから良く分かる。
フィリピンにおいては正直パイロットスポーツではロードインフォメーションを伝え過ぎるのだ。
舗装路はアスファルトよりコンクリートの道が多い。
それも最初から細かく溝が刻まれていて、それが劣化してバキバキに割れていたりする。
二輪で突っ込んだら転倒確実なレベルの大きく深い穴があいたままの場所も平気であったりする。
勿論、未舗装ジャリ道も多い。
通過するたびに脳ミソや内臓が揺さぶられ続ける。
もうちょっとコンフォート寄りのタイヤじゃないと身体がもたない。そこに対する危機感が一番強かった。

ともあれ、フィリピンで売っているサイズの合うタイヤを検索していく。

ミシュラン: パイロットスポーツ3のみ(これをどうにかしたい)
BS: ポテンザRE003のみ(更に悪化させてどうする)
ヨコハマ: ブルーアースエースのみ(ADVANがないでござる)

タイヤの銘柄、サイズが日本に比べて少なすぎて、適合するサイズが1メーカー1種類づつしかなさげ。
とりあえず今より当たりが優しくなること最優先でしぶしぶブルーアースを選ぶことにした。

交換して運転してみてから思ったのだが、フィリピンではこれが正解のような気がする。
センター付近が曖昧な感じはやはり好みではないのだが、それは些細なこと。
コンクリの道の上を走ると適度にタイヤがいなしてくれて、必要十分な感触のみ伝えてくる。今まで内臓が揺さぶられてた道を走っても揺れは感じるにしても身体にダメージが加わるような感覚はなくなった。
面白いのは内装の軋み音がタイヤ交換しただけで大幅に減少したこと。

ただの柔いタイヤとは違う。適度にグリップするしコーナリングの正確性も意外なほど高い。
エコタイヤ故のもっさり感はあまり感じさせない。
綺麗に転がっている感触はよく伝わる。

何よりウェットコンディションでのグリップがしっかりしている。
ウェットグリップはフィリピンでのタイヤ選択での重要項目の一つ。

国が違えば環境が違うので、クルマやタイヤに対して思うところも変わってくる。
Posted at 2018/07/16 22:24:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年07月14日 イイね!

フィリピンでのタイヤ交換 其の一(YOKOHAMA Blue Earth ACE)

フィリピンでのタイヤ交換 其の一(YOKOHAMA Blue Earth ACE)近所のYOKOHAMA正規ショップでタイヤ交換してきた。
Blue Earth ACE (AE-50)、205/50-R17がタイヤ交換・廃棄、アライメント調整込みで1本あたり4,910ペソ(約10,300円)
ヨコハマタイヤはフィリピンに工場を持っているので日本より割安。

当初はBlue Earth ACE を選択する気はなかった。というより、日本にいたら絶対に選ばない銘柄だ。
ことタイヤに関しては所謂アジアンタイヤの性能がまともになってしまっている。日本メーカーのエコタイヤよりアジアンタイヤのスポーツグレードを選んだほうがグリップもステアフィールも良いし、価格も圧倒的に割安。
逆にお金をちゃんと出してまともなタイヤをと考えた場合はミシュランのパイロットスポーツでFAなのだ。
今回は盗難やパンクのリスクの高いフィリピンでのタイヤ選択。
ヘタに高いタイヤ買ってもなので、ひとまずナンカンかケンダあたりで手を打とうと考えて探しはじめた。
ところが、ないのである。東南アジアなのにアジアンタイヤがなかなか見当たらないのだ。
ナンカンは撤退済だし、ケンダはバイクのタイヤばかりだ。

フィリピンは階級社会なのだが、タイヤの世界も二極化が甚だしい。
まずヨコハマタイヤが強いのだが、それに加えて、ブリジストン、グッドイヤー、ミシュランあたりはちゃんとした機材を持ったショップを構えている。ヨコハマタイヤ以外は概ね日本と同等か少し高いくらいの費用がかかる感じ。

一方、格安タイヤを探し始めると中古か日本では聞かないような中華メーカー(実物見てみるとあきらかに粗悪品)ばかり出てくる。
それをバラックみたいなお店の前の公道でジャッキアップしてホイール外して、店のあんちゃんがタイヤの上で思いっきり飛び跳ねて外したりハメたりするのだ。
まーさんガレージのタイヤ交換が丁寧なお仕事に見えるレベル。
なので、格安アジアンタイヤは早々に諦めたのである。


Posted at 2018/07/14 23:36:06 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年07月01日 イイね!

フィリピンでの洗車

フィリピンでの洗車シャンプー手洗い洗車で110ペソ(約230円)。
人件費が安い国なので単純作業は馬鹿みたいに安い。

ホンネで言うと自分で洗車したいので日本みたいに場所だけ提供してくれる洗車場を見つけたいのだが、今のところ見当たらない。

まぁ、若い子たちもお金稼がないとならんのだろうから、この国では洗車は洗車屋さんに任せとこうと思う。
Posted at 2018/07/01 23:27:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年06月23日 イイね!

フィリピンでのバッテリー交換

フィリピンでのバッテリー交換近所のMotoliteのお店に行ってきた。
最上位のMotoliteエクセルを指定して、工賃込み6,500ペソ(約13,500円)。
高いけど事前に調べた値段通りなのでぼったくりではない。

Motoliteはフィリピンではバッテリーといえばコレ、という有名ブランド。
全バッテリーが熱帯仕様なので高温多湿に強いです。
販売店も街中に沢山あります。
その販売店。まず凄いのが、取り扱い商品がMotoliteのバッテリーしかない。お店の外観が基本駄菓子屋レベルのバラック軒先で売っている。
(ボクが行ったトコはそれでも近所で一番綺麗な店を選んだのでかなりマシなほう)

そしてこのMotoliteのバッテリー。
最上位のエクセルシリーズが日本でのパナソニックCaosより値段が高い。
高いのに容量は自動車メーカー標準品並み。
インプレッサの標準品が性能ランク65で、同一サイズのエクセルも性能ランク65で同じ。
日本なら安い店なら12,000円台で同じ大きさでランク100のCaosが買える。
フィリピンだと13,500円で65のまま。
なんだかなしかし。


あ、Motoliteにもいいところがあります。
因みにメトロマニラ首都圏であれば、Motoliteは無料配送取り付けサービスしてます。
最初からMotoliteのバッテリー選んでおくと呼ぶときに型番指定が楽でしょう。
マニラでの突如のバッテリー上がりに備えて覚えておくといいかもしれません。
Posted at 2018/06/23 20:34:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「エコスポの巣 http://cvw.jp/b/465527/41389787/
何シテル?   04/24 07:19
pew pew
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ピカソのウォータースポットを除去して撥水処理しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/27 06:50:55

お友達

お気軽にどうぞ、といいつつ、忙しいからあんま返信できないんだよなぁ
7 人のお友達がいます
fiesta@1248fiesta@1248 tamaptamap
ne1931ne1931 ER4SER4S
りょーちん@フィエスタりょーちん@フィエスタ いぬねこ改いぬねこ改

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フィエスタ きゅーちゃん (フォード フィエスタ)
白ふぃえさんです 愛称は「きゅーちゃん」です (*´∀`*)
スバル インプレッサ アネシス プランちゃん (スバル インプレッサ アネシス)
フィリピンでの所有車。 2009年式インプレッサ2.0R-S。(日本でのアネシス2.0i ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
速いよ。リミッター切ってあるからふうわkm/hくらい楽に出るし。 スバルのAWDは雪道で ...
スバル R1 スバル R1
遅いよ。R1の中でも一番馬力がないR1iな上に、AWD。とにかく1度はR1に乗っておきた ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.