• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年06月23日

三大聖地巡礼(一部予定変更の...)

三大聖地巡礼(一部予定変更の...) 前回の岐阜遠征ブログにおきまして、終盤に
「翌日のこともありますので」と書きましたが、
あれは翌日に仕事があるからという意ではなく、
実はそこから更に足を延ばしていたんです。

郡上八幡からまた高速を2時間以上ひた走り、
←行きついた先は石川県金沢市です。
これまた初の、ソアラ石川デビュー!


金沢入りしたのは9日の19時過ぎ頃でしたが、せっかくなので駅周辺を少し散策し、
21時過ぎにようやくホテルにチェックインしました。
夕食を済ませ入浴も済ませたのは22時半頃、しかしそれから先の記憶がありません。
気付けば翌日(10日)の6時半までズンヤリと爆睡かましてました...。
そりゃそうですよね、前夜はほとんど寝てなかったわけですから...。(爆)





当初の予定では6時にはもうチェックアウトを済ませるつもりでいたのですが、
それから少し急ぎ気味で準備を整え、実際にチェックアウトしたのは7時半頃でした...。
遅れてしまったものはもうどうにもなりませんが、とりあえず予定通りに行動していきます。



まずは金沢駅前で石川デビュー記念撮影です。
おそらく送迎待ちの車両を考慮してのことでしょうが、こちらの駐車場が入庫から20分間は
無料であることを前日の夜に確認済でしたので迷わずココへ、カッコイイ駅舎ですね。





通勤ラッシュで混み合う金沢市街を抜け、そこから「のと里山海道」へ入ります。
元々は「能登有料道路」だったようですが、今年の3月から名称変更と共に無料化されたようで。

この道路がまた、前半は海が広がり壮大な景色、後半になりますと今度は山々の緑溢れる
広大な景色と、贅沢に両方の自然を堪能出来る素晴らしい道路でした。
走りながらずっと、「これタダでいいのかな?」と。(まぁ、タダに越したことは無いですけど...。)





のと里山海道を能登方面に向かってソアラを走らせること約90km弱、辿り着きましたのは

鳳珠郡穴水町にあります「のと鉄道 穴水駅」になります。
(あれ、このS15って確か前日の痛Gふぇすたにも居たんじゃないかな?)

車で来ているのに、駅に何の用事があるのか?
石川入りの時点で既にピンと来た方も居られるかもしれませんが、さらにのと鉄道といえば、

そうです(?)、今回の石川入りの目的はズバリ、『花咲くいろは聖地巡礼』!
めいほうスキー場までの道のりを地図で確認しているうちに、これって
もう少し頑張れば石川も行けるんじゃないかなということに気付いた次第です...。

まぁ、この穴水駅は実際に舞台にはなっていなかったとは思いますが、こちらに
のと鉄道×花咲くいろはコラボグッズが幾つか販売されていますので、それ目的で訪れました。
あとは↑画像の、花いろラッピング電車を生で見ることも目的の1つでした。
この日はラッピング車両の運行が早朝と夕方のみで、夕方までは当然居られませんので
早朝の方を見る予定にしていたのですが、前述のとおり出遅れたために諦めていました...。

しかし、早朝の運行を終えたラッピング車両は幸いにもまだ駅に佇んでいました。
穴水駅が終点(始点?)だったこともあるのでしょうがこれは非常に助かりました。

おかげさまでしっかりと目的を果たすことが出来ました。
先程のは原作絵でしたが、少し先を見渡しますとアニメ絵バージョンの車両も居ました。

多分もう無いだろうなと思っていた、花いろキャストによる車内アナウンスのCD(第3弾)も
幸いまだ4枚ほど在庫が残っていましたので無事ゲット(記念乗車券も同時にゲット)し、
そろそろ穴水駅を後にしようかなと車に乗り込もうとした時、1人の男性が声を掛けてきました。

何とその方、私のHNを知っているではありませんか!?
色々とお話を聞いていますと、実は元みん友さんであったことが判明したのです!
(↑現在はみんカラを退会されている方ですので、あえてお名前は伏せておきます。)
しかも、前日の痛Gふぇすたにも参加されていたようで、その時点で私の車も見ていたようです。
まさかこんなところでお会いするなんてと、お互いに驚いていました。(笑)
まさに、世の中って案外狭いものなんだなというのを実感した瞬間でした。





続いて向かいましたのは、これまたのと鉄道の

今度は「湯乃鷺駅」、いえ「西岸駅」です。(←実際、湯乃鷺駅でも間違いではないのですが。)
こちらは実際に花いろの舞台となりましたスポットで、登場率も結構高めかと思われます。


非常に小さな駅舎で、しかも無人駅ですが、その駅舎内には花いろの世界が凝縮されています。


西岸(湯乃鷺)駅の駅舎内から外のソアラを覗き見た光景...。
私がここに滞在している間、電車も来なければ乗客も1人も来ませんでしたので
正直撮影の方は結構余裕で行えました...。(爆)





そこそこの枚数撮影出来たところで湯乃鷺駅を後にし、今度はここからまたのと里山海道を走って
金沢方面へ逆戻り、金沢市街から少し離れた場所にありますこちらの聖地へ。

ついに来ました湯乃鷺、いや湯涌温泉街、ここも登場率高めな名スポットです!
緒花ちゃんやみんちは喜翠荘からここを通り、湯乃鷺駅まで歩いて(走って?)移動し、
そこから電車に乗って通学するという流れになっているのですが、実際は
西岸駅から湯涌温泉街までは車で約2時間近くもかかります...。(爆)


こちらのポスターでも、ここ湯涌温泉街が聖地であることがお分かり頂けるかと。
(若干一致しない部分もありますが...)
先程の湯乃鷺駅もそうですが、やっぱり聖地に降り立った瞬間は小声ながらも思わず
「キター!」って声に出ちゃうものですね。
緒花ちゃんが立ってた辺りに自分もソアラも居るんだと思いますとついニヤけちゃいます...。


結名の実家でもあります、旅館「ふくや」のモデルとされている「秀峰閣」前にて。
ここを訪れるファンの方も多く居られるのではないかと思います。
緒花ちゃんたちが働く旅館「喜翠荘」のモデルとなりました「白雲楼ホテル」は
花いろ放送開始よりもずっと前から既に閉館され廃墟となり、次第に荒らされてしまい
結局は解体され更地になってしまったという悲しい運命を辿りましたので...。(汗)

しかし、休日はもっと賑わっているであろうこの湯涌温泉街も、平日の昼間では
これまたほとんど人の姿が見えないことに驚きました...。
まぁその分、ここでもまた撮影は結構余裕だったのは良かったですが...。(爆)






その後は温泉街の近くにありますこちらの観光案内所にも立ち寄りました。
こちらにも花いろのグッズや資料等が幾つか展示されていますし、
ここでしか扱っていないようなグッズも一部販売されていたりしますのでおススメスポットです。
私は今回、花いろパッケージの金沢カレー、ぼんぼり祭りのクリアファイル、
ぼんぼりステッカーセット等を購入して、貴重な展示物も幾つか撮影しておきました。

この時点で時刻は13時を過ぎていました。
そろそろ石川県を離脱しないとマズそうですので、まだまだ充分には堪能出来てないですが
一応は初めての花いろ聖地巡礼を無事こなし、石川県にしばしの別れを告げました。
石川県にもまた、まだまだ素晴らしいスポットがたくさんあるハズですので
是非ともまたいつか訪れたいと思います。





ただ、じゃあそこからはもうひたすら自宅を目指して走ったかといえば、
実はまだ他にも立ち寄る予定のスポットがありまして...。

北陸道を経由して関西方面にソアラを走らせること約2時間半、
滋賀県に入って彦根ICを下り、そこから一般道を走ること十数分。
もう何となく察しが付いている方も居られると思いますが、まぁ例のあの場所です...。

約2年ぶりに訪れました、もはや説明不要の旧豊郷小です。
(↑ココでの撮影のためだけに、今回コッソリと同行していた唯ちゃんフィギュア...。
プライズ品のわりには非常に出来が良いと私的には感じ、思わず2体ゲットしました。)

今回で3度目の登校となりますが、過去2回はいずれも大勢の人たちで賑わうGW期間中でした。
初めての平日、しかも夕方の登校はやはりと言いますか人もまばらで、しかし
それはそれでまたゆっくりと出来て良いんじゃないかなという印象でした。
ただ、豊郷に到着した頃にはもう16時半を過ぎていましたので、
案内所の中は見学したものの、実は校舎内には一歩も足を踏み入れなかったという...。(爆)
まぁ、当初からあくまで第1目的はソアラとの撮影会でしたし...。







過去2回の登校時は満足に撮影出来なかった分、今回人が少ないのを良いことに
これでもかというくらい存分に撮らせて頂きましたので、暫くはもう撮影しなくてもいいかな...??





そんなわけで、滞在時間30分未満で豊郷を後にする私...。(爆)
にも関わらず、まだ帰路にはつかない私...。

また少しの間高速に乗り、最後に訪れましたのは同じ滋賀県の大津市です。
これも理由は聖地巡礼、そうです、「中二病でも恋がしたい!」の舞台がここ大津にもあるからです。
但しもう時間も結構押し迫っていますので、今回は阪急石山駅と大津港の2ヶ所に絞ることに。
しかし、そう思って石山駅から訪れようとしたものの、どうやら少々入り組んだ場所にあるっぽく、
周辺の道路も広くない上に帰宅ラッシュで人も車もたくさん...。
これは特定するにはそこそこ時間が削られると判断し、結局訪れたのは大津港のみ...。


しかもこの近辺だけしか見てません...。(汗)
この画像で2つの黄色矢印で示しているモニュメントと、


オープニングでモリサマちゃんが走っている向こう側に見えているモニュメント(黄色矢印)が
おそらく同じものかと思われます。
(車はこれ以上先に乗り入れられませんので、それぞれのアングルは全然違うものですが...。)

大津もあまり堪能は出来ず終いとなりましたが、もう19時も過ぎていましたので
ここからはほぼノンストップでようやく帰路につき、22時半過ぎに無事帰宅となりました。





というわけで、また例によって私の更新が遅く2週間前の出来事の報告となりましたが、このように
「花咲くいろは」「けいおん!」「中二病でも恋がしたい!」と3アニメの聖地巡礼を無事こなせました。
ただ、以前に告知していた京アニ3大アニメ聖地巡礼とは若干異なるものに...。

なので、それはそれでまた改めて巡礼に向かっても良いかなとは考えています。
滋賀の巡礼はいずれも少々不完全な形に終わった感がありますし、それに
特に「中二病」に関しては、肝心の聖地「旧鎌掛小学校」に今回行けてないわけですし...。

「けいおん!」「中二病でも恋がしたい!」それに「たまこまーけっと」を加えた京アニ3大作品を
めぐる冒険、出来れば年内に行ければと。(←高速料金上がるかもしれないし...??)


多少寄り道をしたり道に迷って迂回する等もありましたが、それらも含めたこの2日間の走行距離、
412km(+1000km)!! (こういう時3ケタのトリップメーターは不便...)
普段のペースでしたら約3ヶ月かけて走る距離をわずか2日間で...。
2011年8月の関東遠征に次ぐ長距離遠征となりました。
今回も特にトラブルも無く完走してくれたソアラに感謝するばかりです。
「丈夫に生まれ育ってくれてありがとう!」










【余談】

こちらは6月12日(水)に撮影した画像です。
つまり、貼ってからちょうど1週間が経過した歩ちゃんステッカーの様子になりますが、
もう既に色褪せが始まってる件...。(汗)

このまま全体的に青みがかってくれればそれでも良いのですが、2週間後である19日には
そのままの箇所はそのまま、色褪せた箇所はさらに青くなるという結果に...。

ようやく痛化復帰の一歩を踏み出したばかりなのに、もう剥がさなきゃいけないのかな...??
ほんの一瞬ではありますが、「業者依頼」が頭をよぎってしまったHAMなのでした...。(爆)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2013/06/23 22:39:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

三重刑務所正門旧安濃津監獄正門
伊勢さん

日本一営業日が短い駅!
CA18さん

二度と撮れないわけじゃない?写真成 ...
シン@009さん

タントのテールランプ回り洗浄の巻
銀鬼7さん

[SurLuster News]
シュアラスターさん

【プレゼント】停電に備えて! プロ ...
セキュリティーのプロテクタさん

この記事へのコメント

2013/06/23 22:59:21
長距離お疲れ様でした~ 結構精緻巡礼されたんですね~

私は金沢方面は(金沢大学が舞台になった)「AngelBeats!」の放送された3年前に行ったままで、花いろが放送されてからは行っていないので、久々に行ってみたいですね。こちらからは3時間弱の距離なんですけどね…

それから、京アニ作品だと「氷菓」もありますので、次回は高山へも是非!!(笑)
コメントへの返答
2013/06/25 23:38:31
ありがとうございます。

「AB!」も思い浮かびはしたのですが、時間的にも両方は厳しい感じでしたので今回はあくまで「花いろ」一本に絞ることに...。

こちらから行くのと比べましたら断然(?)お近くだと思いますので、山さんも是非また金沢方面へ行ってみてください!
一部ではまだ劇場版公開中で、花いろ人気が落ちていない今のうちに...。(爆)

そうですよね、家族に今回の遠征の話をしましたところ母からも「せっかく岐阜まで行ったのに何で高山や白川郷行かんかったん、勿体ない」って言われましたし...。

また改めて、今度は高山周辺の散策メインで訪れてみたいとも思っています。
あ、でもその前にまずは「氷菓」見ておかないと...。
(一応「私、気になります!」な作品の1つではあるのですが、まだ1話のみしか見れておらず...。(汗))
2013/06/24 03:54:53
お疲れ様です。
まさか、痛Gの後に巡礼(3か所)もされてたんですね!
驚きと共にソアラの丈夫さと元気さにも感心しました。

巡礼地を背景にしたソアラの姿が絵になりますね。
ソアラがカッコいい事もありますが、写真の撮り方も素晴らしいです。

私も愛知に住むようになり、岐阜・滋賀周辺で巡礼スポットがいくつかある為、足を運びました。
景色が綺麗だったり、街並みや建物に趣があったりして楽しんでおります。
花咲くいろはの舞台はまだ訪れた事が無い為、参考にします。
因みに香川県も瀬戸の花嫁の舞台がありましたよね?
コメントへの返答
2013/06/26 00:32:54
ありがとうございます。
自分で計画しておきながら、「こんなハードスケジュールよくこなせたなぁ」と...。(爆)
しかも、翌日は普通に仕事だったり...。

頑丈な1Gエンジンをはじめ、この時代のトヨタ車は結構コストをかけて作られたのかなと。
そこがバブリーな時代の車の持ち味ですね。

いえいえ、まぁ写真を撮ることは好きではあるのですが、腕は超ド素人ですよ...。
毎回似たような構図でマンネリ気味ですし、
ほぼオートモードでの撮影ですし...。(汗)

岐阜も滋賀も素敵な所ですが、愛知もきっとお宝スポットが溢れているに違いないと!
3県をじっくり堪能しようとなれば、1週間あっても全然足らないと思います...。

ありましたね、香川にも...。(爆)
一応アニメは一通り見てまして、第1話の冒頭で仁尾サンビーチが再現率高めで出てきた時なんかはやっぱりテンション上がりました。
ただ、正直そこまで注目されることがなかった作品という...。(汗)
2013/06/24 06:14:26
おぉーっ!石川!金沢!
実は僕が今一番行きたい場所だったりします(*´艸`)
もちろんAB!と花いろの聖地巡礼に♪
HAMさんのブログ読んでますます行きたくなっちゃいましたヾ(≧∇≦*)ノ
コメントへの返答
2013/06/26 00:49:44
そうだったんですか、それは是非とも行ってくださいよ!
老体な私でも無事行って帰ってこれましたし...。

RiKuさんはまだまだお若いですし、車もバッチリメンテされてるエブリィですから何の心配も要らないかと。
私みたいに、体力にも車のコンディションにも常に不安を抱えたりなんてことは...。(汗)
(↑言いながら、結局こうして出向いてはいるわけなんですが...。)

しかし今思えば、どうせ改めて滋賀に行くのなら今回はもう少し石川寄りな段取りを組んで、AB!の聖地にも行っておけばよかったかなとか...??

というか、AB!AB!って書いていたら、何だか久しぶりにまたAB!見たくなっちゃいました...。(爆)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

はじめまして、香川在住のTWIN-HAMと申します。 愛車GZ20ソアラと西沢歩ちゃんが好きでたまらない変わり者です...。 その2要素を掛け合わせ、ソ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
3台目の愛車にして、2台目のGZ20になります。グレードも以前と同じく2.0GTツインタ ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
「トゥデイ」と言いましても、原付の方です...。 紛らわしくて申し訳ございません...。 ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
2台目の愛車、2.5GTツインターボRのMTです。 MT車が欲しい+1JZの走りが気にな ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
1台目の愛車、2.0GTツインターボL後期のATです。 中学時代から初の愛車は20ソアラ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.