• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

またぜーのブログ一覧

2018年07月19日 イイね!

リコール対策後、燃費悪化してる。

今年の春、エンジン制御系でリコール対策をしてもらったが、その後は明らかな燃費が悪化が著しくみられる(激汗)

リコールのせい…だと思いたくないが、リプロも同時にしているし、恐らくDPF再生の間隔が狭くしたのか、リコール対策前は250~300km走行後に再生していたが、リコール後は150km程度で再生が始まる。



ほぼ毎日運転しているし、かつストップ&ゴーが少ない長距離(片道30km以上)走るため、DPC再生の回数も以前は少なかったが、リコール後はDPFがかなり再生しまくり(滝汗)



煤対策で、できるだけi-stopを利用してくださいと、当時リコール後の説明を受けているので、信号待ちはi-stopを使っているが、それでも納得できない結果になっている。

これまでの平均燃費は22~23kmだったのが、今は20~21kmと1~2km減という結果(゚Д゚;)





ネットでググると「リコール後に燃費悪化している」とのコメントが目につきますが、やはりオーナーも身をもって燃費変化を感じてるので、自分の感覚も間違いはないと思います。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000718690/SortID=21617620/
(『リコール後燃費が悪くなった』 のクチコミ掲示板 2015年モデル)




リプロでアクセルレスポンスが良くなったとかのコメントがありましたが、ディーゼルエンジンで、もともとモッサリ加速が普通の車だから、別に1速加速でレスポンスを求めることは、個人的にはあまり重視していません。

中間トルクは、十分過ぎるくらいのものだから、当然流した運転とかは非常に良いもんです。










リコール対策前の状態に再リプロしてもらうか…?と思ってしまうくらいです。

MT車である愛車は、運転の仕方によって、燃費も変わってくるが、今は上記のとおりに燃費結果は良くない。



1~2速は加速するが、3~5速は道路状況によって巡行走行してるし、下り坂の場合は当然エンジンブレーキ多用。

青信号からの1速発進も、スタートダッシュするような輩が周りにはいるが、競う理由もなく、急加速しない程度で、かつエンジン回転に合わせてシフトアップしている。

別にエコ運転をしてるわけではないが、結果的にはこんな感じで操作してます。







こう言うと語弊を招くかもしれないが、プリウスやアクアといったハイブリット車に乗る人達って、結構急加速&急発進する人が多く見ます。
(実際にたくさん普及している車種だから目立つかもしれませんが)


こういった人たちも”乗っていることがエコ”という変な自意識を持っているんじゃないかと疑問に思うことがあります。






ちょっと話がそれたが、今年は初回車検でもあるから、その時にリコール対策後の燃費も含め、いろいろと相談しようかと思います。
Posted at 2018/07/19 09:05:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | CX-3 | 日記
2018年06月03日 イイね!

ビッグマイチェンのCX-3に試乗(^^♪

ビッグマイチェンのCX-3に試乗(^^♪オイル交換のついでに、新しくマイチェンしたCX-3の試乗をさせてもらいました。

個人的にもCX-3オーナーとして非常に気になっていたため、出来立てほやほやが運転できる楽しみもありました。








試乗したのはCX-3のXD Lパッケージ(AT)です。




パッと見の外観は大きな変更がないことが第一印象に思える。

ただ、細かく見るとグリルとホイールデザインが若干変更になっているなどくらい。
元々、CX-3自体のエクステリアは完成度が高いものだから、変更する箇所がなくてもいいと思ってました。
 
外観より内装が目につくほど、変わっている箇所がありました。



・アームレスト標準装備
・サイドブレーキが電動パーキングに変更
・マツコネの操作のデザインが縦長→横幅と変更
・リアシートのアームレスト追加
・細かなインテリアデザインの変更


気づいたのはこのくらいです。




実際に試乗して走ってみましたが、正直な感じは1,500cc→1,800ccの排気量300ccアップがどれだけ体感できるか…?という点ですが、実際には特に大きな差がない。

しかし、カーブが多いワインディングでは乗り心地(運転のしやすさ)は向上してる印象はありました。
たぶん、これはG-ベクタリングの機能が働いているかだと思います。



初期型CX-3に乗っているオーナーとして、試乗しても乗り換える点が見られないのが正直な気持ちでした。



ただ、デミオに乗っている方に対しては、1,800cc変更という点はCX-3との差別化が図られているため、営業トークではしやすいと思いますが、CX-3オーナーへのトークは、体感するほど変わったと思えるような変化がないため、印象は薄くなると思います。




MT車に乗っている自分は、やはりMT車の試乗が望ましかったですが、AT車の試乗で感じたことと、特に相違はないでしょうなぁ('◇')ゞ





※あくまで個人的な感想です。(;^_^A
Posted at 2018/06/03 13:52:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | CX-3 | 日記
2018年05月14日 イイね!

60,000km到達

60,000km到達ある意味、節目でもある60,000kmを超えました。

つい先日、予見性リコール(2)の現象に該当し、お世話になっているディーラーに入庫していました。









●予見性リコール(2)

ディーゼルエンジンにおいて、停車速で加減速する走行を繰り返すと、燃焼時に発生する煤の量が増え、インジェクタ噴孔部に堆積し、燃料の噴霧状態が悪化することで、さらに煤の量が増え、廃棄側バルブガイド周辺に堆積することがある。そのため、排気バルブが動きにくくなり、圧縮低下による加速不良や車体振動が発生するとともに、エンジン警告灯が点灯あるいはグローランプが点滅し、最悪の場合、エンジンが停止する恐れがある。

http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20180129002/




リコール内容を見る限り、渋滞路や加減速が多い市街地に限らず、こういった走行環境はあり得えます。

自分は基本的に通勤メインで片道30km以上走ってます。市街地より峠道を走るため、こういった現象が起こることが不思議とも思ってました。
実際に車体振動が激しく起こったことはありますが、高速道路の合流地点で加速しているときに起こりました。

これは、実際に起こるとビビりました(;゚Д゚)







この作業は半日程の作業時間がかかってましたが、エンジン内部の部品交換等ともなれば、そこまでかかるものでしょう。


CX-3は結構、リコールが多い車種っぽい印象がありますが、それでもメーカー側はしっかりとリコール届出、無償交換といった責務を果たしていることは評価に値するものだと思います。

一昔前のスリーダイヤやタカタがやらかしたリコール隠しで、ユーザに迷惑をかけるようなことをされれば、誰だっていやな気持ちになりますし、車も手放したくなりますよね。






そんな中、CX-3の新しい情報を営業さんから聞きましたが、まさか1.5ディーゼルが廃止され、1.8が採用されるという驚きの情報。
 
1.5ディーゼルは、やはり無理があったのでしょうか?(・・)?






営業さんに、次のマイチェンで乗り換え…みたいなことを薦められましたが、自分が車に乗る条件として、①MT車、②燃費、③維持費が安いと考えると、今のCX-3で十分満たしており、乗り換える理由すら見当たらない感じっス(*^^)v

マジで、CX-3もエクステリアの完成度も高い印象をもっているため、なおさら乗り換えることさえ、頭にないっス(^_-)-☆
Posted at 2018/05/14 21:47:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | CX-3 | 日記
2018年03月02日 イイね!

55,555km超えて

55,555km超えてつい先日、CX-3が55,555kmを超えました。


所有して約2年5か月での走行距離数ではありますが、個人的には想定の範囲内です(;^ω^)



毎月約2,500km前後走ってれば、遅かれ早かれ到達するのも分かる話です。

初回車検まで約7か月となりましたが、その頃には更に距離数が伸びて70,000km近く走ってる予想にもなります。



ほとんどが通勤メインで使ってますが、CX-3に乗り換えて非常にランニングコストが落ちて、家計もかなり浮いている現状があります。

非常に良い買い物をしたと思ってます(*^^)v




通勤距離が片道約35kmと長距離と考えても、ディーゼル車を選択したことは間違いではないということですね。





前車(CRプレマシー)では約12万km走行し、今のCX-3では20万kmを目指してますが、3回目の車検である4年後には到達してるかどうかかも…(;^_^A

ただ、その僅かな年数でも自動車の技術が更に向上し、いろんなセーフティシステムとかが標準装備したり、また燃費も向上してたりする世界になっているんだろうなぁ。




マツダはどこまで内燃機関の技術を伸ばすか分からないが、ディーゼルハイブリット的なものを世に出すか、はたまた、レンジエクステンダーEV用ロータリーエンジンや水素ロータリーを実用化してるか、変な期待もしてます(^^♪
Posted at 2018/03/02 23:08:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | CX-3 | 日記
2018年01月07日 イイね!

ちょっと高速道路を1周(;^ω^)

ちょっと高速道路を1周(;^ω^)年明けして7日目。


今日明日と2日間連休であるものの、全く予定がなく、どうしようかと朝っぱらから無駄な時間を過ごしてました(''◇'')ゞ




嫁さんは息子の習い事の大会があるとか何とかで、子供と一緒に朝一から出かけて、私だけ置いてけぼり…(激汗)


それに、子どもの習い事の大会って、今日の朝に初めて知らされ、ほぼ理解できない…(滝汗)





そんな訳で、暇すぎる1日になりそうだったから、久方ぶりにドライブしようと湯布院(大分県)へ。

高速道路は連休とはいえ、正月ほどの渋滞はなく、スムーズに流れて気持ち良く走れました。


添付画像のとおり、九州道~大分道~東九州道と、くるっと回る形でドライブを楽しみました(^^♪











ただ、昨年、高速道路の死亡事故で騒がれた”煽り運転”する輩は、普通にいるもので、走行車線に流してても、煽ってくるアホがおる。
(ウザ過ぎて、相手もできん…)





正月の帰省する際も、結構煽られました。


アホすぎる輩がいて、あえて暴露しますが、大阪ナンバーの「6-10」の黒色のプリウス。
(こいつもアホみたいに煽ってきて、かつパッシング連発)

車中は家族も乗ってたのでムリな運転はできませんでしたが、案の定?、家族は寝てたので、煽っているアホプリウスを相手してやろうと、思いっきりチギッてやりました。




上の回転域ではパワーがないCX-3ですが、それでもプリウスをチギるのには十分な力を持ってるようです。

プリウスもついてきてましたが、エコ仕様のハイブリット車には、シングルターボのCX-3ですらついてこれないようでした。







超スッキリして、帰省の途についたという感じです(^^)



ただ、みんなが安全運転しないと気持ち良いドライブもできないので、下手な煽りとかせず、気持ちに余裕をもって運転をしましょう。
Posted at 2018/01/07 19:36:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[パーツ] #CX-3 ドライブレコーダー(S ilintion) https://minkara.carview.co.jp/userid/482378/car/2043601/9379152/parts.aspx
何シテル?   08/14 18:56
主に整備記録的な利用です(^^) 基本的にmixi中心ですが、こっちは車ネタ中心で更新してます。 車のメンテナンス情報の記録やいろんな方々の整備記録でと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

色々と情報交換などをしていきたいと思ってますので、お気軽に声を掛けてください(^0^)/
8 人のお友達がいます
gaiiimuragaiiimura johnjohnjohnjohnjohnjohn
★CX-3★★CX-3★ リョンリョンリョンリョン
yasu@deathyasu@death ryu23sryu23s

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 マツダ CX-3
前車(プレマシー)のフロントガラス破損から乗り換えを検討するようになってました。 まさ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
人生初の新車です。   今まで乗ってきた車たちはスカイライン(210HP)やMR2(18 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
以前乗ってたSW(Ⅲ型)です。 ほぼフルノーマル状態で、吸排気系を5次元に変えて、トム ...
ホンダ VT250 SPADA (スパーダ) ホンダ VT250 SPADA (スパーダ)
セカンドカー!(^^)! 平成20年夏の原油高騰のあおりからバイクを購入。 初めてバイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.