• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おぷちゃん。のブログ一覧

2018年03月19日 イイね!

恐怖のサンルーフ雨漏り。

先日の雨の日ソアラを運転してすぐ、上から雨水がポタポタと・・・。


『え?!雨漏り?!』

と天井を見ると





ルームランプの隙間から水滴が・・・。



こりゃ大変な事になったぞ(O.O;)




プロが取り付けた後付けサンルーフには雨漏りは無い!と完全に思っていたので、慌てて色々調べたのですが、後付けサンルーフは4か月に1度ウエザーストリップ清掃と1年に1度のアーマーオイルで拭くメンテナンスが推奨らしいのです。



その基本メンテナンスをやった事がない。




それじゃない?



と期待を込め、見てみる事に。




雨漏り発生個所付近を調べてみようにも・・・




サンルーフバイザーが邪魔で全然見えない。





さっそく取り外し。





溝を一周確認すると、
それっぽい位置に虫が挟まっていました!



虫のせいでガラスがウエザーストリップに密着できず水の浸入経路が出来てしまった事による雨漏りみたいです。



確認の為、水をしばらく掛けましたがバッチリ雨漏りは止まりました!



本当によかった・・・。




チルトせず乗るのは雨か雪の時くらいなので、溝にゴミが結構溜まっていました。




これからはしっかりメンテナンスする事にします。








純正OPに拘って装着していたサンルーフバイザーとサイドバイザーですが、これを期に掃除などのメンテナンス性を考え外しましたが、洗車時にドアやフェンダーに付く水垢がかなり減った印象を受けました。


バイザー付きのソアラとすれ違ったときに劣等感を覚えそうですが、見た目は実は無い方が好みかも(笑)

Posted at 2018/03/19 22:33:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月21日 イイね!

浅見光彦記念館のソアラ徹底解明

みなさんこんにちは。

今回は浅見光彦関連のソアラについて書いてみたいと思います。




『ソアラ=浅見光彦』
そんな連想される方が多いのではないのでしょうか?



ソアラ乗りの方や、浅見光彦の産みの親である作家の内田康夫先生のファンである方からすれば、もはや常識みたいなものですよね?






軽井沢にある、浅見光彦記念館に『ニューソアラのリミテッド』が展示されたのは去年の8月の事。





内田先生が実際に使用されていたソアラと言うことで非常に興味深く、実際に浅見光彦記念館に行った方の書いたブログを見てみるとパールの30ソアラの画像がたくさん出てきます。



そこで少々気になる事がありまして、どのソアラの画像を見てもガラスがグリーンガラスに見えます。




マニアならこのどこが疑問がお分かりかと思われますが、前期・中期は外装色によって内装の色、ガラスの色が違いまして、パールはアイボリー内装でグレーガラスになります。



ソアラの開発者は『アイボリー内装にはグレーガラス』という強い拘りがあるみたいで、本来スプルース内装でグリーンガラスのグリーン(6M2)に、中期のみある『アイボリー内装OP』を選ぶと、グリーンでもガラスがグレーになります。




外装色とガラスの色ではなく、内装色とガラスの色の関係に拘っていたように自分は思います。




ちなみにパールでグリーンガラスはコストカットで全てグリーンガラスに統一された後期のみ。




なので『これ、もしかして後期じゃない?』とか疑ってみたりしました。




自分がやる前に後期改フル前期仕様がいて、それがなんと浅見光彦の産みの親である内田康夫先生だったなんて事になったら、それこそ『事件』です。



ブログでソアラの事に触れている方はたくさんおりますが、内容は『ソアラがあった』程度なので、自分のブログでめちゃ詳しく紹介したい!と思いました。




居ても立っても居られず、3時間掛けて軽井沢へ。



碓氷軽井沢インターを降りて走ること15分程で浅見光彦記念館に到着します。






入り口の前に横付けされているのが、今回の旅の目的である内田先生(通称 軽井沢のセンセ)のソアラ。




▲前期の証であるボディ同色のエンブレム台座。



今日はこのソアラの謎を徹底的に洗い出してやろうかと思います。





画像を見て、スタッドレスを履いているからこのホイールだとばかり思っていたのですが、夏タイヤを履いておりました。引っ張ったら良く寝るで有名なLM702でした。



車両を一周して、年式グレードともに判明。


前期の、ど初期4.0GT-LIMITED EMV搭載車
紛れもなく前期のリミテッド



グリーンガラスの謎はと言うと、『そういう風に見える』や『実は後期なんじゃ』ではなく、前期なのにグリーンガラスが装着してありました。



それだけではなく、なんと内装がグレー。


グレー内装はダークブルーとレッドのみ。



純正でこの組み合わせは無いので、普通はボデー色を塗り替えたか、内装をグレーの物と取り替えたかを想像するのですが、細部まで見まわしましたが全てリミテッドのパーツを使用している事からして、自分は先生が特別注文でこの組み合わせをオーダーしたと推理します。(探偵だけにw)



※追記

みん友さんが後日訪れた際、係りの方に聞いたところ全塗装してパールにしたとの事でした!




そしてOP装備を徹底解明。



主要OPはほとんど選んでおらず『TRC』『スポイラー』『サンルーフ』『サイドバイザー』は無し、有るのはレースのシートカバーと自動車電話(の痕跡有り)


フロアマットは一番ベーシックなタイプ。
残念ながら緞通調フロアマットではありませんでした。


最上級グレードの定番OP無しで20万円以上する自動車電話付き。


何もない事で逆にオーラが出ていると言うか、リッチと言うか。


なんでも付いている方がエライという考えの自分のソアラが
俗っぽく見えてしまい困ってしまいます。


ニューソアラについてはこの辺で。

内田康夫先生の所有していたソアラについて多分世界一詳しく書いてある記事だと思います(笑)

ご参考までに。



もちろん記念館の中も見学させて頂きました。

先生のゆかりの品物の中でもソアラ関係の物が何点かありました。



▲田宮のプラモデル。



▲壁掛け時計



先生の机もありまして、その後ろの窓から見えるのが―



先代の「ソアラのリミテッド」ですね。


ここから見た感じですとタマゴパールの前期MZ21かと思います。
外に出て見てみましょう。



状態はよろしくありません。



マルチに立てかけてあるカセットが泣かせます(笑)



こちらも電話付き!



30と違って20は、何年式かまでは解りませんが、『前期か後期』『リミテッドかそうでないか』位は解るので、調べてみたところ、ちゃんと『グランベールインテリア』で『エアサス』『マルチ』が付いた前期のMZ21でした。



大好きなソアラのリミテッドでセンセもご機嫌です。
  


ここまでソアラ贔屓の記念館・博物館は無いです。
ソアラ好き(特に20・30所有者)はとっても楽しめます!




最後に密かに実行しようとしていた事がありまして




内田康夫先生の愛車とのスペシャルコラボレーション!!

※許可を得て撮影しております。


これはマジ嬉しかったです!
他にお客さんがいなくてよかった・・・。



浅見光彦記念館は、ソアラや浅見光彦に興味のある方には非常にお勧めのスポットでした。




Posted at 2017/06/21 17:19:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月17日 イイね!

絶版ホイールに魅力を感じる。


みなさまこんにちは。

最近、やっぱ頑張って高いホイールを買うと、クルマがバリッと仕上がるよなぁ~と思い始めまして、なにか良いホイールを買おうかと考え中であります(°∀°)


候補①



BBS super RS

自分の中で史上最強のホイールはこれです。
デザインが完璧すぎて鳥肌が立つ。

他のホイールとは明らかに一線を画する。




候補②



BBS RS

スーパーRSが大本命ですが、愛車に合うのは確実にこちら。マニア受けするのもこちら。

相場は約10万円位。比較的安定。




候補③



ケーニッヒ。
ずっと前から候補に上がってるんです。



あとはフッツーラやアウトストラーダのモデナなどありますが、最終選考はこの3本。


でも、やっぱスーパーRSですかね(°∀°)

それともシャンパンゴールドに塗ろうか・・・

 
絶賛悩み中です!!
Posted at 2017/06/17 14:29:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月04日 イイね!

トヨタ2000GT



今日は嫁が知り合いの結婚式で居ない為
息子と2人で実家に行きました。


スマートETCで降りようとしたところ
トヨタ2000GTが!


すぐさま駆け寄り撮影の許可を頂きました♪




まさかの夢のコラボレーション。


やっぱクーペはいいなぁ。
ソアラも良いけど2000GT美しすぎです。





とても気さくなオーナー様で
ご厚意で室内も撮らせて頂きました(^^)





この車は映画20世紀少年の第二章に実際出ていた車だそうです。



とても充実した10分間でした🎵
話しかけてよかった。
Posted at 2017/06/04 11:06:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | おぷちゃん。の日常生活 | クルマ
2017年05月28日 イイね!

納車後3年経過。



えー早いもので

5月25日でソアラを納車して3年が経ちました!





幼少期より憧れ続けた車に乗れた感動は今でも覚えています。
長いようで短い間でしたが、今も乗れていることを嬉しく思います。





最近、小学1年生の時の学芸会の台本が出てきましたが
やっぱ30ソアラが書いてありました(笑)

これはきっと4リミマルチ無しです。
しかしホイールのセンスがゼロでございます(笑)






念願の所有のあとはどの路線で行こうか悩みに悩んだ末、今更なにをやっても二番煎じが拭えないほど仕様が出尽くした30ソアラでは逆に純正が目立つのではないかという考えに至りました。





そして小学生の頃から憧れ続けていた『前期の最上級フル純正OP』仕様が、活動しているみんカラユーザーの中に全く居ないことに気付きまして・・・



『後期で復刻版作ったら面白いんじゃない?』


と、思い付き現在に至ります(笑)





幸運な事に前期外装は
内装とは真逆で底値中の底値。




↑4.0GT-LIMITED フルOPフロントバンパー



希少性があるにも関わらず
爆安相場は現在も続いております。


お金を掛けずに、他のソアラと違いを出したい自分には
最高の環境です。




前期特有のプラスチック製ハイビームレンズは先日サイドウェイで5円で売っているのを見掛けましたし・・・(自分はみん友さんより譲っていただきました。)




程度の良いものは1万円以上する後期テールを捨てて
オークションで700円で買った前期テールを好んで付けています。

700円でも美品。





外装で唯一高値で取引されるEMV専用リアスポイラーも装着。
捜索期間は2年。



幼少の頃の憧れとは面白いもので、見た目は後期の方が良いと分かっていますが前期の4リミに憧れを抱いていた自分には、この見た目が一番なのです。



とりあえずどんな部品でも、ほぼ誰にも見向きもされないので、オークションで競ることもなく助かっていますw








松嶋菜々子よろしくな涙ぼくろが超セクシーです。 ※コーナーセンサー



ただあと10年もして、生粋の愛好家が増え
オリヂナルの台数が増え出す頃に前期は化けると思うんですねぇ。。。



その頃には今よりさらに
前期部品・4リミ部品は入手困難になっている事でしょう。




底値のうちに入手するのは賢い選択です(自分で言う)






足廻りは上げたり下げたり、何本もホイール変えたりしましたが、結局はソアラ本来の大人のクーペスタイルが好きなので、純正ホイール×車高調で落ち着きました。




↑下げる前。やっぱ下げた方が良いと実感。





今後の目標は足りていない純正OPパーツである『サイドバイザー』を手に入れて、入手済みのグレーガラス全交換&純正シャンパンに全塗装して完了。

完全なる前期4リミ純正フルOPの完成であります。(純正BBS除く)





そしてハチマルヒーローのソアラ特集で掲載されるのが夢ですかね?





まだまだひよっこなので
夢に向かいぼちぼち行きます。






3周年目に思うことはそんなところ。



これからも引き続き
みなさまお付き合い下さいませませ。(°∀°)

Posted at 2017/05/28 23:05:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

2014年、幼少の頃から憧れ続けていた30ソアラを念願購入。 デビュー当時のオリジナルの姿に変身させるべくヤフオクで日々、同士とパーツの奪い合いをして...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

カバンに夢と希望を詰め込んで… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/07 08:51:44
天井カスタム7 (デッドニング編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/17 07:53:00
【拡散希望】事件です! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/17 14:07:51

お友達

2018年もしっかり活動中!

1980~2000年初頭までの
セダン・クーペが好きな方
よかったらお誘い下さい!
120 人のお友達がいます
楓@ポンコツ荷役楓@ポンコツ荷役 * クレ豚クレ豚
クレスタ普及委員会クレスタ普及委員会 シャルムシャルム
hrykhryk たっしたっし

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
 1991y UZZ31 4.0GT-LIMITED EMV装着車。   ・・・ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅡシュトルツ仕様。 シャンパンゴールドのボディと黒革シートが特長の世界限定車です。 ...
トヨタ クレスタ クレコ (トヨタ クレスタ)
ミドルでVIP仕様を目指した一台です。 当時『ちゃんとしたドリ車』や『ちゃんとしたドレ ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
歴代で一番好きなモデルです。 「エアサスは故障が心配」とB仕様を選択。 他にも 「 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.