• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

へめのブログ一覧

2018年06月30日 イイね!

初夏のツーリング・バイク神社と日光霧降高原

初夏のツーリング・バイク神社と日光霧降高原6月末。
バイク仲間が乗り換えたというので、栃木にあるバイク神社にお払いに。

alt


なんでバイク神社なの?って神主さんに聞いたら、もともと馬か何かを祭ってて、じゃあバイク神社にしたらいいんじゃね?みたいな。

私も厄除けシールを購入。

そのあとは霧降高原とか行きました。
千葉からぐるっと440キロ。

alt

Posted at 2018/08/02 22:28:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2018年05月27日 イイね!

春のキャンツー(ふもとっぱら)

春のキャンツー(ふもとっぱら)キャンツー二回目は富士のふもと、「ふもとっぱら」です。
巡礼しに行ったわけではないですが、評判良かったのでツーリングがてらの「ふもとっぱら」です。

行きは東名から小田厚、箱根新道から芦ノ湖スカイラインを走ってから富士山スカイラインに入り、そしてふもとっぱらへのルート。
小田厚を抜けてからのルートがもう最高ですね。新緑のワインディングが気持ちよさすぎでした。

そんなこんなで着いたふもとっぱらですが・・・。
夕飯買うの忘れた・・・。
一番近いスーパーで30分!?

というわけで、道の駅朝霧高原に行ってソーセージ、近くのコンビニでビール買って夕飯に。

いやあ、スーパーが無いって聞いてましたけど、本当にないですね。
さすがに往復1時間かけて買いに行く気にはならずでした。

で、ふもとっぱらに着いたのは13時。

この日はどうやらイベントがあるようで、人が集まってるし・・・。
受付まで長い車列ができてるし・・・。
いや~さすが人気のキャンプ場です。

というわけで空きスペースを探しに探して、結構奥まで。

たどり着いたのはふもとっぱらの一番東。



上の写真の赤丸のところです。

目の前に林があるから、写真に載っているようなテントサイトと富士山のコラボ絶景は見られないかも?
でもまあいいです。

alt

こんな天気で富士山見えないし・・・。

ただ、ここまで来ちゃうと、普段誰も使わないのか、草が結構な高さで生えていて、ちょっと大変です。
どうせ混んでるんだし、もうちょい西側、受付近くのスペースを見つけてテント張った方がよかったかも。
反面、ここらへんは地面が完全に土なので、アルミペグでも問題なくさせます。
ふもとっぱらは地面が石交じりのため、鋳造ペグを持って行った方が良いとか聞いてビビってましたが、ここら辺は大丈夫でした。

alt

今回の新兵器その1はタープ。

mont-bell の「ミニタープHX」です。
先日近くの公園で試し張りしたので、設営はお手の物!
小川張り用のセッティングテープも自作したので、やってみようかなと思いましたが、ちょっと不安だったので、今回は普通張り。

サイズ的にもソロキャンパーにぴったりな感じでいいです。
中華グッズばかりでそろえてましたが、一個くらいちゃんとしたブランドがあってもいいじゃないって感じで「mont-bell」の文字が主張してます。

それにしてもタープがあるだけで、なんかリッチな感じがしますねえ。
今回は夜半に小雨が降ったので、タープがあって助かったし。
一人分の雨風が防げる程度のサイズのタープで十分で、荷物をなるべくコンパクトにしたいソロのキャンツーにはもってこいのタープです。


今回の新兵器その2は焚火台。



DODのRIDER'S FIRE CRADLEです。
トライポッドの足に薪用の台がついてて、トライポッドと焚火台を兼用しているものです。

これ、すごくいいです。

焚火の台部分は若干狭いのですが、必要十分。
トライポッドなので移動がすごい楽。今回何度か風向きが変わり、煙がテントとロクダボちゃんに直撃し始めたので、焚火の場所を移動したのですが、トライポッドのてっぺんを素手で持って移動ができるので、余裕で場所の移動ができます。

これは助かりました。

そして、この商品、ライダーズというだけあって、収納時のサイズがかなりコンパクト。
全長30センチ程度に小さくなります。

某アニメで使っていたユニフレームのファイヤスタンドは収納時のサイズが60センチ。
自動車で移動するなら問題ないサイズですが、バイクにはちと大きい。
それに比べると、DODのこれは安くて小さい!

すばらしいです。

ピコグリルの398とかコンパクトなので欲しいですけど、お高いし・・・。

それにしても焚火台の下の地面が焼けちゃってますね。
下火禁止なので焚火台にしたのに意味ないなあ・・・。

ちなみに今回は、ツアーシェルケースとフィールドシートバッグに全部詰めて行ったんですが、う~ん、ちょっと荷物持ちすぎですね。
もっとコンパクトに、もっとミニマリストで行きたいところです。

そんなこんなのふもとっぱらですが、正直シーズン内の休日にソロで行くのは微妙でした。
どうしたって混雑するし、いろんな人が来てるので、深夜までうるさい人たちはいるし。曇りで富士山見えないし。夜は雨が降るし。静けさを求めてのソロキャンとは相反するものがあります。

それにしても、子供のいる家族の団体って結構深夜までにぎやかですよね。
子どもが寝た後が本番とでもいうように、スイッチが入ります。特に奥様方の甲高い声はよく響きます。

これ、思い返せば、自分たちも同じかもと思ったり。
子連れの親同士で泊まりに行ったときなんか、夜遅くまで話したりしますので。

結構響くんですね・・・。
今度から気を付けよう。

最後にちょっと毒吐きましたけど、まあここら辺はオンシーズンの人気キャンプ場なんで、仕方がないかなと。
こんな時期にソロで行くのが悪いんです。

というわけで、リベンジはオフシーズンの平日にしよう・・・。

Posted at 2018/05/27 20:51:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2018年04月22日 イイね!

春のキャンツー(有野実苑オートキャンプ場)

春のキャンツー(有野実苑オートキャンプ場)道具をそろえたならば行かねばと、行ってきました。キャンツー。
まずは近場でということで、「房総半島」「ソロキャン」で検索した結果、評判の良かった「有野実苑オートキャンプ場」に決定。

もともと畑だったところをオートキャンプ場にしたとかいうところ、ファミリーキャンプ用のサイトとは別にソロ用のサイトを備えている素敵なキャンプ場です。

やっぱり都心に近いキャンプ場ってのはファミリーキャンパーでにぎわっているわけですが、そんな幸せ溢れる空間の中に混ざってソロキャンできるほどメンタルが強くないので、ソロサイトがあるのは心のハードルがぐっと下がります。

場所も成田空港のちょっと先と、我が家から一時間ちょいで行ける好立地、20年ぶりのキャンプなので、あまり無理せず行ける距離、充実した設備、そして「一人でも怖くない」って理由からここに決定。

alt

結論から言うと大正解でした。
手入れも行き届いており、施設の方もフレンドリーな感じで、気持ちよくソロキャンすることができました。
まさに初心者にはうってつけという感じ。

alt

↑はソロキャン用のサイト。

全部で5サイト、ファミリー用のサイトのように生垣とかで区切られていないので、ちょっと隣が近い気もしますが、隣もソロキャンの人なので、うるさくもなく干渉もなく。
自動車は乗り入れ不可(数十メートル先の駐車場に止める形になります)ですが、バイクは乗り入れ可能なのもポイント高いですね。
地面がちょっと柔らかいので、スタンドが沈まないようにする板は必要ですが。

alt


自動車用の駐車場近くからのソロサイト遠景。
隣に枯れた池があり、下草が生えていい感じの景色になってます。

ソロサイトは焚火もOK。
5時くらいに着火して、9~10時くらいまでは持つ量の薪をワンケース800円で売ってます。
着火剤なんかも売ってるので、結構手ぶらで行っても何とかなります。

alt

やっぱり焚火はいいですね。

alt

焼肉食って、焚火眺めながら、チビチビ酒飲んで。
ああ幸せ・・・。

alt

買って正解だったのがこのランタン。
明るすぎないので、つけっぱなしにしても灯りが邪魔になりません。
常に手元だけ明るくしておけるので、便利です。

alt

もひとつ使えたのがこちら。
MUNIEQのTetra Drip、収納時は名刺サイズになる、組み立て式のコーヒードリッパーです。
ステンレス製のものとポリプロピレン製のものがあり、物は試しとポリプロピレン製のものを買いました。
お値段千円ちょい。
必要にして十分、コンパクトになってお手入れも楽々なところが良いです。
壊れたらステンレス製を買おう・・・。

alt


翌日は再現飯。

① コッヘルにオリーブオイル大さじいっぱい+ニンニクチューブ3センチくらい、そこに刻んだ玉ねぎ、アスパラ、シメジ、ベーコンを入れて炒める。
② 良い感じにいたまったら、水を200CCとコンソメブロックを一つ入れる。
③ 沸騰したら半分に折ったパスタ(ゆで時間3分モノ)を入れる。
④ パスタが水を吸って柔らかく&水がなくなってきたら牛乳200CC入れる。
⑤ とろけるチーズを2枚入れ、なんとなくできた感じになったらコショウを入れる
(パセリは持ち合わせなかったので入れてない)

ニンニク+コンソメ+ミルク+チーズで濃厚なスープパスタ、まさに「うま~」でした。

関連情報URL : http://www.arinomi.co.jp/
Posted at 2018/04/22 18:06:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2018年04月14日 イイね!

キャンツーに向けてあれこれ

キャンツーに向けてあれこれゆるキャンを見てたら20年ぶりにキャンプ熱が再燃したので、キャンプグッズを色々大人買い。
このままでは道具だけそろえて満足しそうな予感。


◎テント
テントは怪しい中華テントを購入。
NatureHike(ネイチャーハイク)っていう、もうなんともベタな名前のメーカーの、 「2人用 アウトドア 二重層 超軽量 4シーズン 防風防水 PU4000 キャンピング プロフェッショナルテント(専用グランドシート付)」。

お値段一万円。くわしくはこちら

フレームやベンチレーションが強化されたアップグレード版ってのもあって、そちらだと二万円なのですが、その値段だともうちょい出せば有名ブランドに手が届き、お得感がありません。

というわけで、安い通常版を購入。一万円ならまあ失敗しても良いかなという値段。

さっそく家の中で設営してみましたが、作りは結構しっかりしてますね。
グランドシートもおまけでついているので、余分な費用が掛からなくて済みます。

収納時のサイズが40センチなので、フィールドシートバッグに問題なく収まるのも得点高いです。

◎シュラフ
家に二十年前に買ったモンベルのダウンハガー #2が転がってたので、それをそのまま利用。
全く使っていなかったこともあるかもしれませんが、二十年経ってるのに、劣化もなく、使えるのはすごい。
さすがモンベル。

ただ、でかいですね。
コンプレッションキャップとか買わないと、積載的に不利です。

◎マット
お値段、三千円。

マットはピンキリですけど、その中でも品質がある程度保証されてて、安いドッペルギャンガー製を選択しました。
ちょっと横幅が狭かったかも、あおむけに寝ると手がマット外に落ちます。

それにしても、アウトドアグッズをAmazonで物色していると、中華の怪しい商品ばかりがヒットします。
品質もバラバラっぽいし、選ぶのに気を使います。
レビューはまったくあてにならんし。

マーケットプレイスのおかげで選択肢がたくさんあるのは良いんですけど、ある程度品質が保証されているものだけにしてほしい・・・。

◎チェア
お値段、こちらも三千円。

某女子高生みたいにALITEのMayfly Chairなんて買えません。値段的に6分の1の中華製チェアを購入。
とりあえずモノはしっかりしてそう。

まあ、壊れても悔しくなるお値段じゃないので。

◎その他もろもろ
焚火台やら、色々ポチリ。

alt

こちらもポチリ。
一個くらい雰囲気グッズがあってもいいですよねという感じで購入。

発売直後は大人気で全く手に入りませんでしたが、今は普通に購入可能です。
実用的ではないですが、ろうそくのような明かりがゆらゆら揺れて、雰囲気的には最高です。
スキットルで酒を飲みながらボーっとしたいところ。

◎積載
ここまでのグッズをフィールドシートバッグに詰め込んでみましたが、さすがにいっぱいいっぱい。
着替えとか食料を積むスペースがありません。

alt

一昨年の北海道ツーリングではホテル泊だったので、宿泊道具は必要なく、TANAXのフィールドシートバッグがあれば荷物はすべて詰めましたが、さすがにキャンツーでは積載量不足。
というわけで、ツアーシェルケースを購入。

全部で80L。
これならキャンツーも問題なし。

いや~、フル装備するとめっちゃテンション上がりますね。
旅感がすごいです。
ケースの間から覗くマフラーがカッコよすぎです。
北海道にまた行きたいなあ・・・。

後は実際にキャンツーに行くだけですが・・・家族の監視を振り切って行ける・・・のか!?
Posted at 2018/04/14 12:12:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 二輪 | 日記
2018年04月01日 イイね!

ツーリングに向けてあれこれ

ツーリングに向けてあれこれ冬もおわり、ツーリングの季節がやってまいりました!

というわけで、色々準備の日々。
準備より、とっととツーリングに行きたい・・・。

とりあえずゆるキャン△とか見てたら激しくキャンツー行きたくなりました。
ソロテントだけ買えば道具は何とかなりそうな気がする。
うちのすぐ近くになぜかキャンプ場があるので、試しに行ってみようかなあ。

◎グローブ
alt

TRのときはひたすらオールドなスタイルだったので、グローブは皆「革!」なグローブだったんですけど、さすがにCBRには似合わないので、ラフロのグローブを購入。
プロテクタ付きだと、結構手を握ったときに甲の部分が突っ張るんですけど、これはそういうのが皆無で非常につけやすい。

◎スタンドブラケット
alt

スタンド持ってないですけど、買いました。
持ち上げてみたいなあ・・・。

◎モータサイクルショー2018
alt


alt


alt

日本郵便のロクダボさん。俺のロクダボもこうしちゃおうかなあ。
やっぱりロクダボ13~はカッコいいなあ。
賛否両論の逆スラントですが、最近のYZF-R25や、Ninja250のデザインも逆スラント。つまり、CBR600RRが時代を先取りしすぎていたということも証明されたと思われますし。たぶん。

alt

マルケスヘルメット。
これならトリコロールのロクダボにも似合いそう。

alt


上がりのバイクにこういうのも良いかもですね。

alt


こっちかな・・・。
Z900RSは、こりゃもう売れるでしょうって感じですね。
ザ、バイク!ザ、定番って感じです。
ネオクラシックとかいろいろ出ていますが、ネイキッドに戻るのならやっぱりこういった「バイク」が良いですね。

◎ブレーキレバー、クラッチレバー
alt

クラッチがとにかく遠くて、数時間走ってると握ること自体きつくなってくるので、ようやく交換。
すぐにでも替えたかったのですが、CBR600RR 13~はとにかく適合が少ない!
さすが不人気車種!
探しに探して、悩みに悩んで、ドイツ製のこれに決定。

◎アクスルスライダー
alt


alt

年度末決算セールで半額だったので。
決算セール万歳。

◎車載のあれこれ
alt

うちのロクダボさんはとにかく車載エリアが少ない!
車載工具積む場所もない!(ETCを入れたせいで)
でも、何とかしたい!というわけで、どこかのHPで軍手の中に工具を入れて積んでる人がいたので、それをまねました。

片方の軍手にはドライバ、レンチなど必要最低限の工具を。
もう片方にはクラッチレバーを。
で、隙間にねじ込んだところ、無事入りました!
これで、出先で転んで、レバーが折れても大丈夫。

というわけで、準備ができたので、後は出かけるだけですね。

Posted at 2018/04/01 14:22:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 二輪 | 日記

プロフィール

「キャンプじゃないけど、昭和の森フォレストヴィレッジに来てます。
シーズンなのでテントサイトは混んでますね。
施設は最近リニューアルしたのか、とてもキレイ。
フットサルコートがテントサイトに併設ってのはいただけない。」
何シテル?   09/15 20:51
CBR600RR買いました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

BABYFACE ヘルメットロック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 22:54:20
RSC クラッチレバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/07 12:43:20
Active製 LEDウインカー導入 & 自作フェンダーレス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/24 14:16:23

お友達

お気軽にポチっと
32 人のお友達がいます
ムック。ムック。 * エリプレKエリプレK *
mac19mac19 蛙レーシング蛙レーシング
すいちゃ。すいちゃ。 フブケンフブケン

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
家族で運転するためといったんATに乗り換えましたが、結局運転するのは私だけであることが判 ...
ホンダ CBR600RR ロクダボ (ホンダ CBR600RR)
人生初ホンダです。 速いっぽいです。
カワサキ 250TR カフェラッタ (カワサキ 250TR)
「バイクそのもの」のスタイルに惚れて買いました。 単気筒のドコドコいう音が心地良いです。 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
GC8Eから乗り換えのインプレッサ2台目。 2.5Lのエンジンは下からしっかり回り、とて ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.