• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tsukasaZ34のブログ一覧

2018年09月24日 イイね!

靖国参拝(遊就館)とアズレン一周年イベント

靖国参拝(遊就館)とアズレン一周年イベント一週間以上経ってしまいましたが、
16日に靖国神社に行って来ました。

目的は、TOP写真の通り、零戦52型です。

8月末に行った『河口湖航空博物館』で復元された零戦が、
靖国神社に奉納されているという事なので、
それを見に行って来ました。


靖国神社と言うと、日本の周辺国、主にお隣と、その同僚と、その親玉あたりから、
日本の政治家が参拝するとなんだかんだ難癖を付けられる、
複雑な事情を抱えるナイーブなところですが、
その辺の事情は自分の方からは割愛させていただきます。


まずは参拝。


寺社仏閣について特段詳しい訳でも、人と比べて信心深い訳でもありませんが、
参拝するに際しての手順というか、しきたりというか、
物凄く厳格なものを求められる雰囲気でした。

詳しい人からしたら当たり前の事なんだと思いますが、
社殿を正面から写真に収めようとするとガードマンに叱られます。
何人もの人が写真を撮ろうとしてその都度止められていました。

いろいろと各地の神社に参拝してきましたが、
ガードマンが目を光らせている神社は初めてでビックリしました。

それだけ特別な所なんでしょうね。
その理由はこの後見た資料館で痛感することになるのですが・・・


神楽殿にて


『天眞正自源流』という流派の方々が演舞の奉納をしていました。
左の方は外国の方です。しっかりと段位を持っているそうです。
他にも袴姿の外国の方が沢山いました。


本日の目的地、『遊就館』


遊就館の入り口近くにもいくつかの碑がありました。

『艦これ』で存在を知った『海防艦』の碑


日本の周辺を主に他国の艦船、潜水艦から守った船です。
その名前がずらりと記されています。
地面には日本とその周辺の地図。
あちこち赤くマーキングされていて、そこで沈んでいるとのことです。

近くには特攻兵士の像がありましたが、
写真に収めるのは憚られる気がして写真には収めませんでした。

資料館に入る前から重苦しい気持ちになってしまいます・・・


気を取り直して、遊就館内部です。

1Fのロビーは見学無料です。
お目当ての零戦52型はそこにありました。



零戦の他にも、主に陸軍で使われた大砲、SLなどが展示されています。




エスカレーターから上の階は有料エリアです。
常設展¥1,000です。

展示室は撮影禁止との事でしたので、
撮影可能なホールの展示物を紹介します。

河口湖航空博物館でも見た『桜花』


戦艦武蔵の碑


大和型主砲弾


艦これでもおなじみ『九三式酸素魚雷』


人間魚雷『回天』


戦艦陸奥、副砲『14センチ単装砲』


船の科学館(今は横須賀に移設)で主砲を見た陸奥の副砲がありました。

艦上爆撃機『彗星』





もう一つのお目当てがこの『彗星』です。
今まで零戦は何カ所かで見てきましたが、この彗星は初めて見ました。
艦これやっている人であればお馴染みですが、
一般の人であれば大戦時の飛行機と言えば零戦位しか知りません。
かくいう自分も艦これやるまで零戦以外の飛行機は知りませんでした。
完全な姿で復元されているこの彗星はとてもレアだと思います。

彗星のエンジン『熱田エンジン』



こちらも河口湖航空博物館で見ましたが、よりきれいな状態での展示です。

パッと見でお気づきかもせれませんが、今の時代でもおなじみの『V型』です。
しかも12気筒、コンプレッサー付き。

この時代、一般的な戦闘機のエンジンはV型エンジンをたくさんくっつけて丸くした
『星型』エンジンなんですが、普通のV型なんて面白いですよね。
元がダイムラー社製と考えると納得!?

星型エンジンの零戦


さらに、車に詳しいこの『みんから』の人達であればもう一つ気づく点があると思います。
そう、上下逆のレイアウトなんです。

車であればヘッドとなる部分が、飛行機搭載時は下側になっているんです。
なんでかな~と考えたところ、ホントの事はわかりませんが、
整備性の関係でヘッドが下側なのかなと。

サメやエイの口のように見える巨大な空気吸入口もV型ならではの物なんでしょうかね。

艦船模型、『重巡洋艦 摩耶』、『駆逐艦 秋月』など



97式中戦車


ガルパンにも登場した戦車です。
詳しい人は判ると思いますが、カラーリングもそのままです。

8センチ高角砲


他にも激戦地ラバウルなどから回収されたヘルメットや飯盒などの遺品も展示されています。

撮影禁止エリアでは、平安時代頃から近代まで順に時代時代のアイテムが展示されていました。
鎧や刀剣類などもあり、主に腐女子に流行った『刀剣乱舞』に登場した有名な刀もありましたよ。

近代のエリアの最後には戦争に行って亡くなられた方々、
いわゆる『英霊』の方々の写真が部屋一面にずらっと並んでいました。

日本を守るために戦い亡くなった方々の写真は、
平和な時代にのほほんと生きている自分にはあまり直視出来るものではありませんでした。

展示室の内容は、いかにして日本が守られてきたか、というテーマでした。
どちらかと言えばいわゆる右側の視点での内容です。

学校ではあまり教えてくれない近代の戦争史、
日清・日露・日中の各戦争から満州事変にはじまる太平洋戦争まで、
どうして戦争になったのかといった経緯も詳しく解説されています。

興味がある、無いに関わらず、
日本人であれば知っておかなければならない自国の歴史が凝縮されていました。
一度はじっくりと時間を取って見学されるのが良いと思いました。




・・・

・・・

・・・

重たい内容になってしまったので、最後は軽い内容をちょこっと。


靖国神社参拝の前に、秋葉原に寄って、ゲームのイベントを見てきました。

大人気、スマホ海戦ゲーム『アズールレーン』が、9/14に日本配信開始一周年を迎え、
15~17日に秋葉原でオフラインイベントをやっていたので見に行って来ました。

ベルサール秋葉原


祝!一周年


初期キャラの一人『綾波・改』等身大フィギュア


痛車と化したNSX


様々な絵師によるイラスト展示など




中国原産のスマホアプリ、アズレン。
艦これに飽きた『提督』が大勢『指揮官』として乗り換えているそうです。
パクリだとか言われたりしてますが、それぞれの面白さがあっていいんじゃないかな?

艦これ→シミュレーション
アズレン→シューティング

同じキャラでもゲームによって表現が違うのもまた面白い部分です。



以上、靖国参拝(遊就館)とアズレン一周年イベント参加記でした。
Posted at 2018/09/24 14:40:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年09月12日 イイね!

早朝コーヒータイム(9月)

早朝コーヒータイム(9月)9日に9月度の早朝コーヒータイムに参加してきました。

TOP写真の通り、
雲が多いながらも空が青く、
白と青のコントラストがとてもきれいな良い天気でした。



いつもの通り、三橋総合公園に集合。

写真の通り、Z33がフロントを大幅にイメチェン!


純正バンパー+カナードでレーシーになってきました。
色も車体色・・・とは少し違いますが、シルバーになり、
見た目のアンバランス感がすっきりした印象になりましたね。

Z34ロードスターは、小ぶりながらもカーボンサイドステップを追加。


みんな少しづつ変化を加えています。
やはり外観が変わるとイメージが大きくかわるので、
自分もエアロそろそろかな~!?


三橋総合公園でダベった後は、
7月に行った『大宮中央青果市場』に向かい早めのランチとなりました。




前回と同じ場所に車を停めて



『海鮮亭 高はし』


7月に行った、『花いち』の左隣です。
ピンクメインの派手な外観で人目を惹く花いちと比べて、だいぶおとなしめですが、
これが普通だと思いますw

メニューはだいたいお隣の花いちと同じです。

店内はこんな感じ。


定食屋さんって感じです。
開店直後だったので誰も居ない状態で写真を撮れました。

海鮮丼と大粒カキフライ定食


海鮮丼と(大粒カキフライ・アジフライ・三元豚カツ)の三品から、
どれか一品のセットが一番人気とのこと。

前回カキフライ食べたので、アジフライがいいかな~と思ったけれど、
「オススメはカキフライです!」
と言われたので、またカキフライを選びました。

別に、カキフライがめっちゃ好き!ってわけではありませんw

花いちと同じく、メニューがとても豊富で、値段もお手頃なので、
定期的に通ってもしばらく飽きが来ないかもしれません。

市場には他にも、同じ並びに天ぷらのお店、反対側にジャンボカツカレーのお店、
市場外にカツ丼店、うどん店があるなど、食には困らない良い場所なので、
少人数のオフ会には向いていると思います。
日曜なら市場が休みで駐車場も余裕がありますしね。



食事中に話題に上がった『ソフトドリンク』。
「ソフトドリンクがあって、ハードドリンクは無いの?」
という疑問。
一般的にソフトドリンクって、レストランとかの食事ができるお店には表記がありますね。
オレンジなどのジュース類やコーラ・お茶などを指すものですが、
ソフト⇔ハードと対になるハードドリンクって言葉は聞いたことありません。
まあ、一般的にアルコール飲料だというのは判るんですが・・・

んで、
調べてみましところ、

ソフトドリンク(Soft drink)は、アルコールを含まない、
あるいは微量(1%未満)のアルコールを含む飲料である。
byウィキペディア


とのことでした。

国によってソフトドリンクに分類されるものは異なるそうですが、
対義語として『ハードドリンク』があるわけではないようです。
・・・なるほど。

ランチの後また少しダベって、12時過ぎくらいにお開きとなりました。

良い天気ですが、日差しが強く、家に帰ったら日焼けしていました。


以上、早朝コーヒータイム(9月)参加記でした。
Posted at 2018/09/12 11:32:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車の事 | 日記
2018年08月24日 イイね!

河口湖航空博物館に行ってきました(その2、自動車館)

河口湖航空博物館に行ってきました(その2、自動車館)引き続き、その2 です。

河口湖航空博物館にはもう一つ『自動車館』があります。

正式には『河口湖自動車博物館』になります。

その2では自動車館の内容を紹介します。


飛行館で入館料1000円払いましたが、
自動車館でも別途1000円かかりますので要注意です。

こちらの建物は、倉庫だった飛行館とは異なり、
2階建てのきれいな建物です。

経緯は判りませんが、こちらがメインだったようです。

年代別に展示が分かれています。

1Fは自動車誕生から黎明期 1886年~1950年代の車です。





今でこそ世界最速の市販車『ヴェイロン』『シロン』で有名なブガッティも、
この頃からある歴史のあるメーカーだったのですね。

VWビートル


ポルシェ356A


メルセデスベンツ300SL


マクラーレンSLRだったり、AMG-SLS、現行のAMG-GTのご先祖様。
後継車にもしっかり面影が残っています。


2Fは1960年代~

フェラーリ275GTB


フェラーリデイトナ


フェラーリ512BB


ルノーアルピーヌ


ポルシェ911


フェラーリ330GT


フェラーリF40


ランボルギーニカウンタックLP500


チゼータV16T


このチゼータV16Tという車、初めて見たので調べたところ、
1991年製、世界で9台(最終的に15台)生産され、内2台が日本に来たそうです。
デザインはカウンタックのデザイナーと同じ、『マルチェロ・ガンディーニ』だそうです。
生産9台(15台)しかないのに、日本に2台入ってきたとか、
当時の日本のバブルの凄さを感じますね。

先にも書きましたが、飛行館と比べ大変きれいで立派な建物でした。

同じような博物館で、以前行った
群馬にある『伊香保おもちゃと人形 自動車博物館』
が展示内容もかなり似ていますが、伊香保が国産車メインなのに対して、
こちらは多くが海外の車でした。

年代順に展示されていることもあり、だんだん形が近代的に変わっていく様子など、
変遷もわかりやすく、自動車の歴史という意味でも楽しく見ることが出来ました。

展示物番外編
ユリ・ゲラー サイン


ケン・ティレル サイン



河口湖航空博物館を出た後遅めの昼食です。

現地の有名店らしいです。
バーガーショップ『ムースヒルズバーガー』


テラス席もあるロッジ風のおしゃれな外観です。



14時頃に行ったにもかかわらず、駐車場は満車。
駐車場誘導員までいました。
車の多くは県外ナンバーです。
ワンコ連れOKのお店とのことで、3割くらいの人が犬を連れていました。


注文したのは、スモークベーコンバーガーと珍しいチェリーコーラ



両方で2000円位と、値段はそこそこですがおいしかったですよ。
スモークベーコンがカリカリでいい食感でしたが、スモーク味が濃く、
パティの旨味を殺してしまっているような感じがしました。
次行く機会があったら他のにしよう。

ちなみに、10/21に開催される『OPM2018』 右にバナーがあります→
の開催地が近くなので、もし参加される方が居たら食べに行くのもいいかもしれません。

食事の後、すぐ帰ろうかと思ったのですが、せかっくなのでと河口湖を見に。



河口湖大橋を渡り、対岸にある『大石公園』まで行って富士山を入れて写真を撮りました。
中国人だらけでした。

この行動が命取り?になったかはわかりませんが、
16時に現地を出て、当初2時間半くらいの行程が、談合坂手前から大渋滞にハマリ、
最終的に家に帰り着くまでに4時間以上かかりました・・・


以上、河口湖航空博物館にいってきました(その2)でした。
関連情報URL : http://moosehills.jp/
Posted at 2018/08/24 06:49:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光(旅行)記 | 日記
2018年08月24日 イイね!

河口湖航空博物館に行ってきました(その1、飛行館)

河口湖航空博物館に行ってきました(その1、飛行館)太平洋戦争時の戦闘機、『一式戦闘機 隼』を復元・展示してある博物館があるとの情報を得たので、
早速見に行って来ました。

こう書くと、飛行機マニアだったり、ミリタリーマニアだったり思われそうですが、
別にそんなことはありませんのであしからずm(__)m


時系列は先日のブログ『早朝コーヒータイム(8月)』と前後しますが、
17日(金)に行って来ました。

山梨県鳴沢村にある『河口湖航空博物館』ですが、
なんと毎年8月中にしか開館していないという個人経営のレアな博物館とのこと。

自分が情報を得たのが15日頃だったので、来年まで待とうかとか考えましたが、
8月中の残りの休日と照らし合わせて、一番都合が良さそうな日に強行的に行って来ました。


河口湖航空博物館の場所


住所の最後に番地表記の無い、複数のゴルフ場に囲まれたのどかな別荘地エリアでした。
富士スバルラインに入る(入った?)最初のあたりから曲がって少しの所です。
途中「マイカー乗り入れ規制」の看板があちこちにあり、ドキドキしましたが、
普通に車で行くことができます。

博物館はお盆休み終盤ということもあり、結構混んでいました。

飛行館入り口


コンテナの上に無造作に?置かれた戦闘機?


振り返ると背後には巨大な輸送機(C46カーチス)


以前行った『所沢航空公園』ばりの展示物に驚かされます。

入場料1000円を払って内部へ。

館内は携帯(スマホ)のカメラのみ撮影可能。
一眼レフやコンパクトカメラ、ipadまでもが持ち込み禁止とのこと。
たぶん以前に展示物にぶつけたりした人が居るんじゃないかと。

※Googleの口コミでは、撮った写真はSNS等に掲載禁止であると複数の人が書いていますが、
自分が現地で見た限りではその旨の注意書きがどこにもありませんでしたので、
今回のブログに上げることにしました。

体育館程の広さの倉庫に所狭しと数々の飛行機が展示されています。


お目当ての『一式戦闘機 隼』




すし詰め状態なので、あまりいい感じでは撮れません。

零戦21型




零戦52型




21型の骨組




一式陸攻(正面から撮った写真がありませんでした)





桜花




陸攻 『銀河』のエンジン


艦上爆撃機 『彗星』のエンジン(一般的な星型でなく、直列のようです)


四式戦闘機 『疾風』のエンジン


零戦のエンジン 『栄12型』




特に説明も無く連続で写真を載せましたが、
これらの展示が狭い倉庫に所狭しと並んでいます。
そんな雰囲気を少しでも感じて頂けたらと思います。

写真でも載せましたが、一般にはあまり認知度は高く無いけれど、
「艦これ」をやっている人なら「おおっ!」と思うような、
銀河・彗星・疾風のエンジンなどが展示されており、
なかなかに見ごたえがある博物館でした。

個人経営でこれらの収集・復元・展示ができるなんて、どんな人なんでしょうね?

※これらの展示物には、知れば知る程やるせなく、
胸を締め付けられるような悲しいエピソードが数多く存在します。
どういう経緯で作られ、どういった運用をされたのか。
搭乗した士官や兵士がどんな思いで出撃したのか、
ネットで検索すると簡単に知ることができます。
ぜひ、それらも一度調べてみてください。


8月いっぱいの開館なので、今年は残り一週間しかありませんが、
社会人の方であれば今週末にまだワンチャンあります。

興味があったら行ってみてはいかがでしょうか?


以上、『河口湖航空博物館に行ってきました』その1でした。

その2に続く
Posted at 2018/08/24 04:37:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光(旅行)記 | 日記
2018年08月20日 イイね!

早朝コーヒータイム(8月)

早朝コーヒータイム(8月)8月度の早朝コーヒータイムに参加してきました。


職場から近いとはいえ、
仕事終わりに参加するので毎回遅刻ですいません。



今年の夏はずっと暑い日が続いていましたが、
ここ最近は朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。

会場の三橋総合公園も木陰に入ると涼しく、快適に過ごせました。

参加メンバーはZ34が3台と、しばらくお休みしていたNDの計4台でした。


オープンが2台並んでると、オープンもいいなーという気にさせられますね。

Posted at 2018/08/20 11:42:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車の事 | 日記

プロフィール

「靖国参拝(遊就館)とアズレン一周年イベント http://cvw.jp/b/776000/41983892/
何シテル?   09/24 14:41
近況→(*'▽')
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
パワーもトルクもたっぷり。 いい車です。
日産 シルビア 日産 シルビア
初のマイカーです。 Z34に乗り換えるまで9年間乗りました。 メーカーチューンのNA、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.