• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tsukasaZ34のブログ一覧

2018年11月18日 イイね!

早朝コーヒータイム(11月)

早朝コーヒータイム(11月)18日、早朝コーヒータイムに参加してきました。

朝夕だいぶ寒くなってきて、紅葉が色づいてきましたね。

駐車場の一画の紅葉をバックに撮ろう!ということになり、
一般の方の車が移動したタイミングで停めなおして撮影しました。

いつもの4台ですが、Z34の3台は皆マフラーがニスモだねー、
そんな話になったのですが、
よっしーさんのマフラーだけテール出口がラウンドスラッシュ形状になってる!?

自分のとKさんのロードスターは純正オプションのニスモマフラーですが、
よっしーさんのは大森ファクトリーのスポーツリセッティングで購入したマフラーです。

もしや?と思い下を覗いてみました。

自分のニスモマフラー(純正オプション)


よっしーさんのニスモマフラー(大森スポーツリセッティング)


やはり形状が違う!
写真では判りづらいですが、パイプも一回り太いです。

これはバージョンニスモのマフラーでは?と思い中間部分を覗いてみたところ、
集合部分がデュアルになっていました。

写真無いのでニスモのページから拝借


ちっちゃい画像ですがテール出口がラウンドスラッシュになっていますし、
通常Y字集合の部分がデュアルになっています。

なるほど、
よっしーさんからニスモマフラーを譲り受けた際に何が違うんだろう?
という事を日記で書きましたが、
『落下物を轢いた代償 解決編』
こういう事だったのかと納得しました。


その後、いつもの通り市場で食事ですが、
自分は当日の出勤時間が速い為食事は無しで帰宅しました。

夜出勤したら、外回りの同僚から、
「市場でZの集まりやってるの見た!」
という報告がありました(笑)


以上、早朝コーヒータイム(11月)レポでした。

Posted at 2018/11/26 12:24:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車の事 | 日記
2018年11月06日 イイね!

ヤマノススメぷち聖地巡りと飯能祭り&入間航空祭

ヤマノススメぷち聖地巡りと飯能祭り&入間航空祭11/3 航空自衛隊入間基地航空祭に併せて、
飯能市で『ヤマノススメ』聖地めぐりをしてきました。

行く予定の無かった航空祭ですが、
思い付きで急遽行くことに決定。

せっかくなのでと、近くの飯能市で『ヤマノススメ』聖地めぐりもしてきました。
というより、聖地めぐりがメインですが・・・

まず『ヤマノススメ』ですが、
埼玉県飯能市が主な舞台。
内気でインドア派な主人公が、活発な幼馴染や友人達と登山を通じて成長していく、
そんな内容のお話です。

登山初心者の主人公が、幼馴染に連れられて最初に登った山が飯能市にある『天覧山』。
標高200M未満の山で、登山というよりハイキングの感覚で登れる山とのこと。

山頂に展望台があり、そこから航空祭が見えるのでは?という理由から
「天覧山に登って、ついでに周辺の聖地めぐりもしよう」
というプランを作成。

位置関係です


ちょっと離れていますが、見えそうな気がしますよね?


13:30のブルーインパルス飛行に合わせて、13時頃に現地着。
登山開始です。


と、その前にすぐ近くにあるコンビニ?
『タイムズマート』さんで山頂で食べる昼食を購入。


外から見えるように主要キャラの手作り?人形が・・・!


店内の一角はグッズであふれていました。




準備も整ったところで登山開始。東側ルートから登ります。




途中分かれ道



十六羅漢コースを選択



十六羅漢コースは看板通り岩場を通るのでちょっと登山っぽい感じでしたが、
あっという間に頂上です。10分位でしょうか。


お昼を食べながら飛行時間まで待ちます。
意外と人が多く、子供連れやお年寄りまで20人位居ました。


シートを轢いて時間をつぶしている感じだったので、ここが『見える』スポットだと確信!

展望台からの景色
南東方向


南西方向


200M未満とはいえ、遮蔽物が無いので良い感じの景色です。

13:30になり飛行開始。
見えました!!


飛行ルートによってはこのくらい


正直、豆粒というよりゴマ粒?
APS-Cサイズのデジカメで200mmレンズを付けてこの大きさなので、
肉眼だと砂粒くらいにしか見えません。

しかし、スモークを出すとはっきり確認できます。


一度だけ近くまで飛んできました






スカイツリーもうっすらと見えましたました


昨年見た時も思いましたが、泳ぐペンギンのようにも見えますね






14:10頃まで見て、多分終了って事で皆さん下山開始。
自分も下山しました。

登りとは別ルート。山の西側のルートです。


やはりあっという間に下山。

ふもとの能仁寺の紅葉は始まったばかりでした。



ここからは聖地めぐりタイム

中央公園入口。 車はここに停めました。
2期エンディングの最後に出てくる場所


ひなたの通学路


観音寺
ひなたが転んでスカートおろされた所


白象




飯能河原と割岩橋


飯能河原




水は澄んでいてとてもきれいそうでした。
バーベキューもできるようです。

商店街に入って、主人公あおいのバイト先


こちらの店内も一角は『ヤマノススメ』コーナーになっていました







この日は商店街でたまたまお祭りをやっていました。

飯能祭り
山車




サンバ


よさこい 
飯能乱舞というグループ
地元のお姉さま方です。小さな子や男性も。






白獅子というグループ
小規模でしたが、年齢層は若い人中心





本日のルート


中央公園からスタート、天覧山→中央公園→飯能河原→観音寺→商店街→夢彩菓すずき  

『すずき』で極上バームを買って帰りました。


航空祭は見えるか賭けでしたが、小さいながらも見れて心の中でガッツポーズ。
飯能祭りは全くの偶然ですが、活気あるお祭りでした。

同じ埼玉県内ですが、飯能市、初めて訪れました。
自然も近く、良い所でした。

以上、ヤマノススメぷち聖地巡りと飯能祭り&入間航空祭でした。
Posted at 2018/11/06 14:15:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月14日 イイね!

早朝コーヒータイム(10月)

早朝コーヒータイム(10月)10月度の「早朝コーヒータイム」に参加してきました。
※10/14日の事です

この日の数日前にスマホを落として、電源ボタンを破損したので修理に出していて、
撮った写真とか修理前・後に退避させていたんですが、
すっかり忘れていて今更のアップとなりました。


まずはいつもの4台で集合。

定番メンバーとなりつつありますが、この日は元Z33乗り?の方が、
写真奥のOさんのZ33の助手席参加して5人です。

この日は数日前に飲酒&ひき逃げで逮捕された元モー娘の『吉澤ひとみ』の件で談議。
「飲酒ひき逃げとかありえんよな」的な話しをしたと記憶しております。

自分の会社は飲酒発覚は即解雇なので、当然飲酒運転はしません。
参加メンバーも皆同じように「飲んだら乗るな」を徹底しているとのこと。
代償が大きすぎますからね、皆さんもご注意ください。

適当にダベって、10時過ぎにまたこちらも定番と化しつつある『大宮中央青果市場』に移動。

先月と同じく『高はし』にて早めのランチとなりました。

海鮮丼セット


にく


海鮮丼のセットは今回はアジフライを選択。
ちょっと骨がありました・・・

昼食後は車の周りでZ談議。

Z34ロードスターが、クーペよりワイド&ローに見える・・・


そんな話をした後お開きとなりました。
Posted at 2018/11/06 11:17:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月06日 イイね!

スーパーオートバックス千葉長沼 Zイベント

スーパーオートバックス千葉長沼 Zイベント一月前ですが・・・


SA千葉長沼のZイベントに行って来ました。



サキコンさんのチタンマフラーとか、ブレースバーとか見て、
セントラル20の店長に挨拶して、
やよい軒で昼食べて帰りました。

特に何も買いませんでした(^^;)
Posted at 2018/11/06 10:42:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月24日 イイね!

靖国参拝(遊就館)とアズレン一周年イベント

靖国参拝(遊就館)とアズレン一周年イベント一週間以上経ってしまいましたが、
16日に靖国神社に行って来ました。

目的は、TOP写真の通り、零戦52型です。

8月末に行った『河口湖航空博物館』で復元された零戦が、
靖国神社に奉納されているという事なので、
それを見に行って来ました。


靖国神社と言うと、日本の周辺国、主にお隣と、その同僚と、その親玉あたりから、
日本の政治家が参拝するとなんだかんだ難癖を付けられる、
複雑な事情を抱えるナイーブなところですが、
その辺の事情は自分の方からは割愛させていただきます。


まずは参拝。


寺社仏閣について特段詳しい訳でも、人と比べて信心深い訳でもありませんが、
参拝するに際しての手順というか、しきたりというか、
物凄く厳格なものを求められる雰囲気でした。

詳しい人からしたら当たり前の事なんだと思いますが、
社殿を正面から写真に収めようとするとガードマンに叱られます。
何人もの人が写真を撮ろうとしてその都度止められていました。

いろいろと各地の神社に参拝してきましたが、
ガードマンが目を光らせている神社は初めてでビックリしました。

それだけ特別な所なんでしょうね。
その理由はこの後見た資料館で痛感することになるのですが・・・


神楽殿にて


『天眞正自源流』という流派の方々が演舞の奉納をしていました。
左の方は外国の方です。しっかりと段位を持っているそうです。
他にも袴姿の外国の方が沢山いました。


本日の目的地、『遊就館』


遊就館の入り口近くにもいくつかの碑がありました。

『艦これ』で存在を知った『海防艦』の碑


日本の周辺を主に他国の艦船、潜水艦から守った船です。
その名前がずらりと記されています。
地面には日本とその周辺の地図。
あちこち赤くマーキングされていて、そこで沈んでいるとのことです。

近くには特攻兵士の像がありましたが、
写真に収めるのは憚られる気がして写真には収めませんでした。

資料館に入る前から重苦しい気持ちになってしまいます・・・


気を取り直して、遊就館内部です。

1Fのロビーは見学無料です。
お目当ての零戦52型はそこにありました。



零戦の他にも、主に陸軍で使われた大砲、SLなどが展示されています。




エスカレーターから上の階は有料エリアです。
常設展¥1,000です。

展示室は撮影禁止との事でしたので、
撮影可能なホールの展示物を紹介します。

河口湖航空博物館でも見た『桜花』


戦艦武蔵の碑


大和型主砲弾


艦これでもおなじみ『九三式酸素魚雷』


人間魚雷『回天』


戦艦陸奥、副砲『14センチ単装砲』


船の科学館(今は横須賀に移設)で主砲を見た陸奥の副砲がありました。

艦上爆撃機『彗星』





もう一つのお目当てがこの『彗星』です。
今まで零戦は何カ所かで見てきましたが、この彗星は初めて見ました。
艦これやっている人であればお馴染みですが、
一般の人であれば大戦時の飛行機と言えば零戦位しか知りません。
かくいう自分も艦これやるまで零戦以外の飛行機は知りませんでした。
完全な姿で復元されているこの彗星はとてもレアだと思います。

彗星のエンジン『熱田エンジン』



こちらも河口湖航空博物館で見ましたが、よりきれいな状態での展示です。

パッと見でお気づきかもせれませんが、今の時代でもおなじみの『V型』です。
しかも12気筒、コンプレッサー付き。

この時代、一般的な戦闘機のエンジンはV型エンジンをたくさんくっつけて丸くした
『星型』エンジンなんですが、普通のV型なんて面白いですよね。
元がダイムラー社製と考えると納得!?

星型エンジンの零戦


さらに、車に詳しいこの『みんから』の人達であればもう一つ気づく点があると思います。
そう、上下逆のレイアウトなんです。

車であればヘッドとなる部分が、飛行機搭載時は下側になっているんです。
なんでかな~と考えたところ、ホントの事はわかりませんが、
整備性の関係でヘッドが下側なのかなと。

サメやエイの口のように見える巨大な空気吸入口もV型ならではの物なんでしょうかね。

艦船模型、『重巡洋艦 摩耶』、『駆逐艦 秋月』など



97式中戦車


ガルパンにも登場した戦車です。
詳しい人は判ると思いますが、カラーリングもそのままです。

8センチ高角砲


他にも激戦地ラバウルなどから回収されたヘルメットや飯盒などの遺品も展示されています。

撮影禁止エリアでは、平安時代頃から近代まで順に時代時代のアイテムが展示されていました。
鎧や刀剣類などもあり、主に腐女子に流行った『刀剣乱舞』に登場した有名な刀もありましたよ。

近代のエリアの最後には戦争に行って亡くなられた方々、
いわゆる『英霊』の方々の写真が部屋一面にずらっと並んでいました。

日本を守るために戦い亡くなった方々の写真は、
平和な時代にのほほんと生きている自分にはあまり直視出来るものではありませんでした。

展示室の内容は、いかにして日本が守られてきたか、というテーマでした。
どちらかと言えばいわゆる右側の視点での内容です。

学校ではあまり教えてくれない近代の戦争史、
日清・日露・日中の各戦争から満州事変にはじまる太平洋戦争まで、
どうして戦争になったのかといった経緯も詳しく解説されています。

興味がある、無いに関わらず、
日本人であれば知っておかなければならない自国の歴史が凝縮されていました。
一度はじっくりと時間を取って見学されるのが良いと思いました。




・・・

・・・

・・・

重たい内容になってしまったので、最後は軽い内容をちょこっと。


靖国神社参拝の前に、秋葉原に寄って、ゲームのイベントを見てきました。

大人気、スマホ海戦ゲーム『アズールレーン』が、9/14に日本配信開始一周年を迎え、
15~17日に秋葉原でオフラインイベントをやっていたので見に行って来ました。

ベルサール秋葉原


祝!一周年


初期キャラの一人『綾波・改』等身大フィギュア


痛車と化したNSX


様々な絵師によるイラスト展示など




中国原産のスマホアプリ、アズレン。
艦これに飽きた『提督』が大勢『指揮官』として乗り換えているそうです。
パクリだとか言われたりしてますが、それぞれの面白さがあっていいんじゃないかな?

艦これ→シミュレーション
アズレン→シューティング

同じキャラでもゲームによって表現が違うのもまた面白い部分です。



以上、靖国参拝(遊就館)とアズレン一周年イベント参加記でした。
Posted at 2018/09/24 14:40:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「早朝コーヒータイム(11月) http://cvw.jp/b/776000/42233000/
何シテル?   11/26 12:24
近況→(*'▽')
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
パワーもトルクもたっぷり。 いい車です。
日産 シルビア 日産 シルビア
初のマイカーです。 Z34に乗り換えるまで9年間乗りました。 メーカーチューンのNA、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.