• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆おーじ★のブログ一覧

2018年10月08日 イイね!

うおー!

見つけてしまったー♪
   alt    



で。。。



でぶチョコボかわゆ


好きなキャラは買ってしまいますね~^^


以上!
Posted at 2018/10/08 09:34:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月29日 イイね!

BDE2018に参加してきました!

BDE2018に参加してきました!

いや~9月が終わりますねぇ。。。涼しくなってまいりました^^


私事ですがA面、B面で色々あり(悪いことではありません!)直近は有難く忙しくさせていただいたのですが、や~っと落ち着きましたので!お待たせしました、オフレポです♪


ということで9月23日(日)は待ちに待ちに待ちに待った!!

Be a driver. Experience
in FUJI SPEEDWAY 201
8

(略してBDE2018)
   alt


今年もベリーサ軍を率いてパレードラン、やってきましたよ~^^
記念すべき第1回の2016年は4台、昨年は(BDEではありませんでしたが)4台、そして第2回の2018年はベリーサ7台&DJデミオ1台の計8台!ベリーサがズラッと並んだ景色は実に素晴らしいの一言。。。ではとても表現し難い、エモーショナルな空間なのでありました。

当日は西ゲートに6時集合、6時半に突入する予定でしたが1時間遅れの7時半に入場。当初計画していた駐車方法がスムーズにできるかどうか懸念があったものの、まだCX-5の皆さんが入場される前でしたので杞憂に終わりました。そしてこの1枚!

   alt

ベリーサ部の(私が参加した)オフ会では過去最多の7台が並びました。この瞬間がどんなに待ち遠しかったことか♪ベリーサ部に与えられたスペースをフル活用して、知る人ぞ知る「ル・マン式スタート」の如く“魅せる”斜め停め!他のクラブさんと比較するとどうしても規模感では劣ってしまうので、こういった工夫をして健在ぶりをアピールするのが精いっぱいでございます笑。



さて恒例、ここでBDE2018にご参加いただいたベリーサ部の参加車両をご紹介します^^


①おーじ号(8号車)/L
   alt
絶賛ブレーキ異音トラブル中(本日直りました!)の8号車、今年のモータースポーツ活動も無事に終えることができました。オフシーズンはゆっくり休んでもらって、来年も万全の状態でMFCTに臨む所存です。おーじ家の2台のうちアタック担当車で、オーディオ&スピーカーレス、そしてエアバッグレスの不快適・不安全車です。


②おーじ号(7号車)/クラッシースタイル
   alt
我が家のもう1台のベリーサ、こちらはお出かけ車兼テスト車両です。あまり話題にすることが無いので書いてみますが、補強ほどほど、脚もソフト目、室内は純正というライトチューンで8号車の快適ロードバージョン的な仕様にしてあります。後期型として燃費計が備わっているので、耐久レースでは大いに役立ちました。次のさにぃーさん号ベリーサとはリアルーフスポイラーとボンネットスクープ以外のエアロが(塗分けは違えど)おそろなのです!
ぱっと見同じように見える8号車との違いは上記の他にグリルがAutoExeであること、ボンネットスクープがウェットカーボンであること(8号車はFRP)、リアルーフスポイラーのガーニーフラップがないこと、フロントのアンダーパネルがないこと、サイドスカートの整流フラップがないこと、です。


③さにぃーさん号/L
   alt
昨年のマツダ富士イベントから音沙汰がなく、車高調の件もあり大変心配しておりました(笑)が、その中で色々とあったものの全くお変わりなく快調なご様子の「(おそらく)日本一パワフルなベリーサ」くん!NDロードスターとの愛情の振り分け方が悩ましいところかと思いますが、ここまでやってしまったら特段の愛情を注がない訳にはいきませんよね^^;ベリーサ部の中でもひと際存在感を放っていたSC搭載車、これからもその美しさとコンディションを保っていただいて、また2年後と言わず他のイベントでもお会いしましょうね!


④ゆーへーさん号/C
   alt
5月のデミオミーティング@もてぎ後にヘッドライトのブラックアウト化を決行し、やっと皆さんにお披露目できてご満悦のゆーへーさん号!ベリーサ部内では異色のビジュアル系ですが、お次はバケットシートでしょうか。夕刻のパレードランでは待ってましたと言わんばかりにイカリングが大活躍!次はG-SHOCK見せてね♪


⑤べりばあさん号/ノーブル・クチュール
   alt
素材や装備を充実させつつ、発売当初のスタイルをキープして究極のレガシーを体現した最終型ベリーサのスペシャルモデル“NOBLE COUTURE”。「見とれるほど、ベリーサ。」というキャッチフレーズが特によく似合うモデルでありますが、本当に3年経っても不思議なくらい無傷でツルツル卵肌なんですね。こちらのベリーサを見るとうちの子たち(7号車、8号車)に対して申し訳なく感じます^^;10月の内にキレイにしてあげよう。。。
べりばあさんはマツダFSWイベント3年連続のご参加です。今年もありがとうございました♪


⑥kou kunさん号/レザーパッケージ
   alt
今回、初めましてのkou kunさん!ドジャース(元:広島)のマエケン君似のイケメンで思わず「広島時代から大ファンです!」と握手させていただきました。2004年式のオリーブグレーですよ。ごく稀に見ることができる、今となっては希少カラーをまとったモデルです。脚は7号車ベリーサと同じTANABEの車高調、SUSTEC。当日はじっくり拝見できませんでしたが、写真を見た限りではレザーパッケージ??だとするとうちの1台目の紫ベリーサと同世代なので、その内装を引き継いでいる8号車ベリーサと中は全く同じだったり。。。
次回、じっくり見させてくださいね♪今回はご参加いただきありがとうございました!


⑦m.hiraさん号/L
   alt
嫉妬心(笑)を掻き立てるほどナイスなNDロードスター純正BBSホイールでキメているhiraさん号ベリーサ。一つのパッケージであるかのようなまとまりがあってとてもカッコ良いです。アドバイスさせていただいた足回りについて、AutoExeローダウンスプリングと純正ショックの組み合わせはGOODだと思います!ホイールとタイヤの剛性との兼合いもあるため、もし乗り心地に悩んだらご相談くださいね^^


⑧オミティーさん号/DJデミオ
   alt
オミティーさんも3年連続出席でございます!イベント数日前に「またやらかしました~」との一報があり、でもデミオは何ともないね~。。。と思ったらそっちかい!(?)という具合にドッキリ仕掛けが得意なオミティーさん、何事も経験ですよね笑。ロングドライブも再開され、毎度旅行日記を楽しませていただいていますが、くれぐれもデミオさんのお手入れを忘れずに!
キレのあるプレスラインが映える、まさにメタルなオモチャ。鋼の心を持つオミティーさんにお似合いの相棒ですね^^


年式も2004年から2015年までの前期・中期・後期型が一堂に会し、まさに役者が勢ぞろいしたかんじです。

   alt

全員は写っていませんがメンバーも13名と、これまた過去最多!当日は元ベリーサオーナーの下僕3号さんにもご参加いただき、総勢14名の大所帯だったんですね。皆さん暑苦しいほどの(!?)ベリーサ愛をお持ちですので、そんな人間が集まるとまぁ~賑やかで楽しくなります笑。

ササっと出欠確認と朝礼を済ませ、撮影&談義タイム。何か忘れていると思ったら「自己紹介」やらなかったですね!お初のkoukunさんごめんなさい^^; そんな中、私は8号車の隣の空きスペースに即席お茶会場を設営し。。。


文字通りお茶会を始めます。
   alt  

それぞれお菓子や飲み物を持参&提供いただき、みんなでワイワイやり始めるとなかなか止まりません!私が持参したカタログや整備書(ホントに持ってきてよかったっす!)をめくりながら「こんなCMあったね~」という記憶が蘇ったり「こんなことがあったよ~」という各々のエピソードもお聞きすることができました。それも11年間ユニークな販売方針を貫き、ひっそりと現役を終え、そして今年で発売から14年の歴史を持つベリーサのオフ会ならでは。

   alt


そこで毎度感じることは、乗り続けながらも皆「ベリーサが持つ不思議な魅力」にず~っと惹かれ続けているんだなぁということです。そう、悩ましいことに何とも言い表せない、乗って初めて分かる良さがベリーサにはたくさんあるのです。これを書き出すと本当に止まらなくなるので自重しますが、この日記をお読みいただいている皆さまに私の言わんとしていることが伝われば幸いです^^;

ベリーサを見ながらの、そして多くのマツダ車に囲まれながらのお茶会は最高でした!
ということで大半はこんな感じにまったり過ごしておりました~^^



お昼ご飯はグランドスタンドにて。
そのあとはパドックへ移動してピットビル1階の催し物を一通り。。。

   alt


787Bとの記念写真もバッチリ!ネタシャツ&当時物のブルゾンを持ってきて、みんなに着せて撮ろうという目論見を見事に実現できました。くだらない計画にお付き合いいただきありがとうございました笑。
   alt


そしてグランドスタンドへ戻り、レジェンドマシンのデモランをみんなで見届けます。
koukunさん、オミティーさんのカメラに興味津々…
   alt
   alt
   alt
   alt
   alt
  



日も傾いた17時。日中に熱いレースが繰り広げられたレーシングコースへ。いよいよ我々の出番です。
お待ちかねのA.M.O.Aパレードラン!
   alt

DJデミオのオミティーさんにはデミオ軍の最後尾に付いていただき、その後ろにベリーサ部が並ぶ隊列です。スタンバイの号令が掛かってから間髪入らずスタートでしたので、皆さんドキドキしている暇もなかったかと思います^^;

ライトONで駆け抜ける富士、お初の方には大変な刺激になったのでは??ホームストレートではそれぞれ愛車を写真に収め、短時間ではありましたが名残惜しくも再スタート。

   alt
   alt
 
無事に走り終えたベリーサ部メンバー、みんな笑顔でしたね~♪


すっかり暗くなった18時、夕礼を終えて西ゲートで解散!出口までみんな一緒に。。。最後もベリーサ部らしい形で終えられましたね。



当日はベリーサ部以外のみん友さんやMFCT仲間にも沢山お会いすることができました!2016年のマツダファンフェスタ@岡山国際で共にマツ耐を走ったCX-5のりゅう2さんとアテンザ軍幹事のまじんぶぅさん、翌日のMFCTに出場された15MBデミオの吉三さん、デミオ軍幹事のしんのすけさんnanaさんご夫婦、らぐさん、くちちょーさん、てっちゃんさん、MZRacingの三浦代表(写真ありがとうございました!)とスタッフの皆さま。ありがとうございました^^


様々なコンテンツを仲間と回って満喫することもこのBDEの醍醐味ではありますが、何よりこうして愛車を並べられること、そしてそこで語り合って思いを共有できることが最大の楽しみ。レギュラーメンバーの他、お久しぶりな方やお初な方もいらっしゃり、同じ時間を過ごす中でそれぞれが思い思いに楽しめたようであれば、幹事として至高の幸せでございます。
   alt
(しんのすけさん、バッジありがとうございました♪7号車!) 



BDEはまた2年後になるでしょうか。今度は何台並べられるかを楽しみにしつつ、これからもベリーサを愛でていきたいと思います^^ ご参加いただいた皆さま、お疲れさまでした!そしてA.M.O.Aボスのたら爺さん、各クラブの皆さま(特にスタッフとして活動いただいたSOB団ビアンテ軍の皆さま)、関係者の皆様にお礼申し上げます。今後ともベリーサ部をよろしくお願いしますm(. .)m


※ベリーサ部の皆さん&下僕3号さん、写真は後ほど共有しますね


以上!
Posted at 2018/09/29 23:17:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月15日 イイね!

2018MFCT関東ラウンドまでの諸々。。。

MFCT筑波決戦からもう2週間です、早い!
結果的には満足のいくタイムは出せませんでしたが、難しいコンディションの中で気持ちよくアタックできたのが一番。非常に楽しめた一戦でした^^

先日の日記にも書きましたが、その日を迎えるまでに本当に色々あったので、いくつかに区切って書いていきたいと思います。長いと読み疲れてしまうかもしれませんので^^;


【episode1:ステアリングセンターずれ】

7月22日(日)、8号車ベリーサの4度目の車検を終えました。

 これでMFCTに向けた準備は一段落ついたかな~!

。。。とはならず、実はここから毎週末ディーラーさんにお世話いただくことに笑。
まずは「ステアリングセンターのずれ」です。

引き取り後、ディーラーを出て交差点を一つ過ぎた辺りで
 
 あれ?どんどん右に向かっていってしまうぜ・・・

まっすぐ進んでいるつもりなのに右に切れていくんですね。なので左に少し切らないとまっすぐ進みません。そう、ステアリング角が1ノッチ分ズレていたのです。これは気持ち悪い~(>_<)
そう、車検と同時に実施したAutoExe社のフロントショック無償交換対応で足回りを分解・組み立てたときにズレたようです。そのままディーラーに戻って調整してもらえばよかったのですが、他の人の予約もあるので翌週にきちっと直してもらいました。それまでは少し曲がっているだけでもかなり気持ち悪く、我慢しながらのドライブでした^^;


【episode2:本番用タイヤ投入】

今年のMFCT関東ラウンドは、それまで使っていたミシュランPS3(205/45R16)を使う予定でした。しかしSUGOでの東北ラウンドでショルダーを激しく痛めてしまったようで、ブロックのささくれや部分飛びが酷い状態になってしまっていました。2019年のMFCTで投入するために保管しておいた新品のPS3(215/45/R16)を急遽PF01に組んでもらい、9月1日の本番までに慣らしを実施することになったのです。幸いにもお盆休みで岐阜⇒新潟⇒千葉という長旅を予定していたので、十分すぎるほど慣らすことができました。 
   alt
特にフロントのささくれが凄かったので、問題ないリア2本は中古で購入した同サイズのPS3と組み合わせて、RS+Mとのセットで筑波練習用タイヤとして使っています。


【episode3:ブレーキローター研磨】

8月25日(土)、7号車&8号車の2台体制でMFCT直前テスト走行に行ってきました。どちらも午前の走行枠で空は快晴、気温も朝7時の時点で30度越えと全く走行日和ではないコンディションでございました笑。しかしこの走行が事前準備で最も重要なイベントであると再認識したのは、2枠目の8号車で走行した後のことでした。
   alt
1枠目の7号車での走行で感覚を取り戻し、2枠目の8号車で本番を想定したシミュレーションを実施する計画でいざコースイン。しかし直後の1ヘアピンのブレーキングで右フロントから盛大なバイブレーション!一度ピットエリアで目視確認するも異常は見られず、再度ブレーキングを確かめるとやっぱり「ドドドドドッ!!!」という振動が発生します。これが「ジャダー」というものなのですね。。。

当日の午後にエンジンオイルやブレーキフルード、クーラントの交換と最終チェックのためにメンテナンスを予約していたので併せて見てもらうことになりましたが、なんとそのまま入院することに。6年前から使ってきたAutoExeのスリットブレーキローターの偏摩耗によりジャダーが発生していたようで、専門業者で研磨してもらうことになりました。右からの振動が激しいと感じたのは偏摩耗の度合いが右側ローターの方が実測値で大きかったためで、研磨後は見事に解消されました(その代わり、スリットが完全になくなりプレーンローターに…)。この辺りの数値もデータとして収集できたので、良しとしましょう^^


【episode4:クーラントの希釈】

   alt
8月29日(水)にローター研磨から戻ってきた8号車を引き取り、やっと準備完了~♪と一度は思ったものの、以前から水温上昇で気になっているところがあり、このまま本番を迎えることにやや不安が。。。
色々考えていたところ

 そういえばクーラントの濃度ってどれくらいにしたんだっけ??

まさか??う~ん、確かにこちらから指定してなかったなぁと思いつつ、ディーラーの担当凄腕アドバイザーSさんに問い合わせます。するとバッチリ予感が的中!
いつも使っているTRUSTのクーラント(EGタイプ)は精製水で薄めて使うタイプなのですが、原液100%(超寒冷地仕様)で入れてもらっていました。。。なるほど~笑

濃度の指定し忘れが原因で、完全に私のミスです。にもかかわらず「本当に申し訳ございません。持ってきていただけるタイミングで作業させていただきます!」とのご連絡。そして休暇を確保していた決戦前日の31日(金)に希釈実施です。原液を半分抜いてその分の水道水を投入し、スポーツ走行に最適な濃度に合わせるだけの作業でしたが、作業終了後にサービスのお兄さんがわざわざ謝りに来てくれたんですね。こちらに落ち度があったのに^^;なのでこちらも全力で謝らせていただいて、当日を迎えた訳でございました。 



ということで、決戦前日までバタバタしていたのはこんな理由からでした~^^
もちろんディーラーの皆さまのサポートによりトラブルなく完走できましたが、それもイレギュラーな作業を色々お願いしてしまったにもかかわらずしっかりご対応いただいたおかげであり、本当に感謝です。23日のFSWでお土産買って持っていこ!


以上!
Posted at 2018/09/15 09:40:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月03日 イイね!

2018MFCT関東ラウンドに参戦しました♪

僕らの夏が、終わりました。。。


いや~天候に翻弄された一日でした!1週間前から天気予報を逐一チェックしていましたが、直近までは雨の降る時間帯は分からないですからね。余裕をもって進めたベリーサの準備も、大会前日まで本当に、ほんとぉ~~~~~に、色々ありました^^;


ということで!
今年も9月1日(土)筑波サーキットで開催された「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)第4戦関東ラウンド」に参戦してきました。今年で6年連続、6度目の挑戦です。


   alt

【エントリー情報】
クラス:デミオ&ベリーサ・クラシックTUNED(DEデミオ2台、DWデミオ1台、ベリーサ1台)
車種:ベリーサ(DC5W)2009年式
ミッション:AT
車重:1,100kg
排気量:1,498cc
タイヤ:ミシュラン PilotSport3(215/45R16)
ホイール:エンケイ PF01(16×7J+43)



【昨年からの変更点】
今年4月のMFCT菅生戦でタイヤにトドメを刺してしまったようで、急遽来年用の新品タイヤを投入することになってしまいました。

・タイヤサイズ 205/45R16 ⇒ 215/45R16
・10kgの軽量化
・車高調のリフレッシュ



【目標タイム】
1分16秒999(ミシュランPS3 215/45R16 & エンケイPF01 16×7.0J+43)



【過去のタイム】
 2013年・・・1分18秒428(ミシュランPS3 205/40R17 & エンケイRS05 17×7.0J+38)
 2014年・・・1分19秒018(ミシュランPS3 195/50R15 & エンケイPF01 15×6.5J+45)
 2015年・・・1分17秒104(ミシュランPS3 215/45R16 & エンケイRS+M 16×7.0J+43)
 2016年・・・1分17秒572(ミシュランPS3 205/45R16 & エンケイPF01 16×7.0J+43)
 2017年・・・1分17秒687(ミシュランPS3 205/45R16 & エンケイPF01 16×7.0J+43)



1組目はウェット、2組目はウェット⇒セミウェットと徐々に路面コンディションが変わり、止んだと思ったらまたザーッと降ってくるという全く読めない天候はこれまでにないシチュエーションです。2組目の走行が終わる頃には空が明るくなり、ダンロップブリッジ付近や最終コーナーイン側がやや濡れている程度の状況で午前の1本目が始まりました。


【1本目 BEST:1分18秒045(4/10周)】
   alt
デミオ、ベリーサ、ランティス、アクセラやロードスターの他、RX-7、RX-8も入り混じる3組目は合計22台の混走。MPVやみん友さんのCX-5も一緒でお祭り状態!
4周目には路面が乾いてくるだろうと様子を見ていましたが、いざ2周目に感触を確かめてみると問題なくイケる感じだったので3~4周目にアタック。ウェットと読んでタイヤの空気圧をやや高めに設定していたこともあり、高速のダンロップコーナーや最終コーナーのグリップに不安を抱えつつのアタックではあったものの、ほぼミスのないラップを刻むことができました。
しかし。。。結果的には18秒止まり。



【2本目 BEST:1分18秒356(3/15周)】
予報では雨のはずの2本目。空は徐々に暗くなってきていたのですが、なかなか降ってきません。我々の出走準備が整ったところで2組目の終盤にオイルリークが発生し、その処理のため3組目の出走が15分ほど遅れることに。最終コーナー入口から第1ヘアピンの出口までとのことで、コース全長の約半分というのはなかなかの距離です^^;

   alt
待ち時間の間に雨がぱらつかないか心配していましたが、結局最後まで降らず。路面は乾いたものの今度はオイルと、今年の筑波決戦は当日までの準備期間も含めてイヤになるくらい多くの障壁が用意されています。。。

   alt
1本目の感触からタイヤの空気圧を調整して挑んだ2本目は、オイル漏れで汚れた路面を確認しつつ水温が上がり切る前にアタック。3周目に手ごたえのあるラップを刻んでタイムを記録しましたが、1本目のベストを更新できず。
そして終盤はやはりタイヤのグリップ感が薄くなってくるんですね。最終コーナーで外に逃げるのをアクセルオフによる減速で帳尻を合わせなければならなくなり、更新は望めないと判断してそのまま終了。17秒切りは今年もお預けとなりました。



【結果】
 ・クラス3位/4台
 ・BESTタイム 1分18秒045(1本目)

昨年と同様難しいコンディションになると予想していましたが、結果的にはドライで非常にリズムよく、楽しみながら(ココ大事)アタックできました!そして予想以上にクリアが取れたのも驚き!!と思ったけど最終的に3組目の出走台数は22台だったのですね。。。エントリーリスト通り26台だったらもっと渋滞していたはず^^;

今回の記録はとても納得できるものではないですが、6年目の挑戦を終えた今、自分の技量と8号車ベリーサの状況から「大体この辺りのタイムで落ち着くのだろうなぁ」と妙に納得してしまっていました。が、一晩寝ると考えがガラッと変わってしまうものです。
チューニングに縛りを設けている以上、飛躍的なタイムアップは今後も望めないことは分かっています。とは言えど立ち止まるつもりはなく、車載動画の分析や、当日取得したデータについては過去データとの比較もできますし、ToDoが盛りだくさん。ドライバーが変わることで可能性を掴めるなら、やってみないことには始まりませんからね♪ただ掴んだだけでは終われません。その上で最後に結果を出せるか否かは自分次第なので、来年に向けてさっそく動き出したいと思います^^



ということで、今年のモータースポーツ活動はこれで終了です。マツ耐ゼロの代わりにMFCT2戦という活動でございました!9月23日のFSWイベントや、その他にも色々あったり!?するかは分かりませんが。。。2018年、まだまだ楽しみます!



参加者や関係者の皆さま、主催のビースポーツ様、筑波サーキットの皆さま、そして応援してくださった皆さま、ありがとうございました!また来年、よろしくお願いします^^

   alt


以上!
Posted at 2018/09/03 20:15:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月20日 イイね!

筑波決戦まで2週間を切りました。

こんばんは~^^

甲子園が熱いですね!連日ニュースで見ますが、この時期になると私が球児だった頃を思い出します。群馬県出身なのですが、例によって夏は暑いです。なので「よくあんな中で練習してたなぁ」と^^; 今となっては考えられません笑。


甲子園大会が終わると夏も一緒に過ぎていってしまうような盛り上がり具合ですが、しかし。

僕らの夏は、これからです。



なんて笑。いや、でも本当なんですよ!
我々タイムアタッカーにとって、聖地「筑波サーキット」で開催されるMFCTは甲子園と同じ大舞台なのであります(誰でも参加できちゃうという点では全く異なりますが)。あれ、大げさ?まぁまぁ~笑


で、エントリーリストも発表されたところで。。。

今年もマツダファン・サーキットトライアル(MFCT)第4戦 関東ラウンドに出場することが決まりました!デミオ&ベリーサ・クラシックTUNEDクラスのエントリーはDEデミオ2台、DWデミオ1台、ベリーサ1台となっています。全体では70台を超える台数となっており、マツ耐に負けず劣らず年々人気が高まってきているようです♪


既に開幕戦(東北ラウンド)に出走しており、2018年は2戦目になりますが、何度走っても飽きない筑波サーキット。もちろんホームサーキットですから何百周も走ってはいるのですが、近年はタイムが伸び悩んでおります^^;
2017年大会を終えてから8号車ベリーサに色々と施しましたが、正直はっきりとタイム更新につながるようなことはできていません。なので今年も。。。なんて、弱気にはなっておりません!実は何だか良い数字が(なぜか)頭の中を巡っていて、良いイメージのまま本番を迎えられそうなのです。走ってみないことには分かりませんが、できることをしっかりやって本番に臨む所存です。


さて、先日7号車のタイヤ交換を実施しました。
8号車が履いていた6セット目PS3のショルダーがSUGO戦で壊れてしまったため、同じようなコンディションと製造年月のPS3(2本)が奇跡的に見つかったこともあり、余っていた「RS+M」と組み合わせて6.5セット目として使っていくことになったのです。このタイヤを8号車とシェアする形で、今月25日(土)に筑波サーキットで練習走行を実施する予定です。

  alt
7号車には購入したばかりの15インチPS3もあるのですが、以前から「同じタイヤを履いて7号車と8号車でどれだけタイム差が出るか?」がとても気になっていたのです。25日は走行2枠を取ってあるので、この機会に試してみたいと思います^^



肝心の8号車ですが、まずまず良い状態に仕上がっています。脚とタイヤもリフレッシュしたてで、気になるところは水温の上がり具合くらい。そういった面では2015年と同様に僅かながらタイムアップの要素があるのですが、本番当日は水温をしっかりケアしながらの走行を心がけます。



ということで「第29回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」は9月1日(土)、筑波サーキットにて開催です。併催競技の「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」は朝8時(1本目)、14時(2本目)のタイムスケジュールとなりますが、詳細は公式HPをご覧ください。そして観戦に来られる方は、お気をつけてお越しくださいね^^

※入場は無料、駐車料金やパドックパスは当日券のみで別途現地購入・支払いとなります。



以上!
Posted at 2018/08/20 21:13:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@久遠@DC5R さん 北海道からもラブコールが来ていると伝えておきますね!」
何シテル?   10/28 20:32
おはこんばんにちは、おーじです。 みんカラ8年目、サーキットデビューから4年経ちました。 これからも弄りはほどほどに維持り中心で! オフ会や走行会...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

丸の内仲通り・・・石畳とXJ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/01 20:19:17
汐留シオサイト5区イタリア街 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/01 20:13:44

お友達

ともだち90人できるかな?
81 人のお友達がいます
みっち~@Fanksみっち~@Fanks * ゆーへーさんゆーへーさん *
ディグセグ@GK3ディグセグ@GK3 * べりばあべりばあ *
あとぜきあとぜき * 切羽切羽

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ベリーサ 8号車【RiJTJAPANベリーサ】 (マツダ ベリーサ)
自身2台目のマイカー、2台目のベリーサ!ボディカラーはベロシティレッドマイカ。 SKYA ...
マツダ ベリーサ 7号車【RiJTJAPANベリーサCS】 (マツダ ベリーサ)
ベリーサ⇒ベリーサときて、3台目は・・・ベリーサ! 【2015年5月30日】 11年1 ...
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
記念すべき初マイカー、1台目のベリーサで、カラーはラディアントエボニーマイカ。通学に部活 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.