• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マタムネのブログ一覧

2018年06月06日 イイね!

尾瀬の水芭蕉と燧ケ岳

尾瀬の水芭蕉と燧ケ岳どうやら関東甲信は本日梅雨入りしたようですね!

梅雨になると登山もドライブも計画し辛いところがありますな。

なので・・・
このマタムネには梅雨入りする前にケリをつけておかなくてはならない山がある!


それは燧ケ岳だ!!



前から登ってみたかった山ですが、なかなか条件が合わず行く機会がありませんでした。
5月の最終日に天気予報を確認してみたら、週末は晴れの模様。
これは・・・水芭蕉が咲く時期で晴れの尾瀬を味わう大チャンス!!

登山部で企画する事も考えていましたが、この前企画したばかりですし急に「今週末燧ケ岳に行くぞ!」というわけにもいかないので個人で行って来ました。


燧ケ岳は群馬側から尾瀬に入ると日帰りは厳しいので福島側から行きます。
2時には起床して登山口へ向かいます。


家から3時間ほどで檜枝岐村にある道の駅っぽい所へ
    


ここで休憩です。
案内図を見るとこの辺りに会津駒ケ岳の登山口があるようですね~
登山口の場所は覚えたので何れ行ってみたいと思いますw

さらに30分ほど進むと御池駐車場に到着。
ここから燧ケ岳山頂を目指します。
    


最初は木道歩きなので楽ですが、途中から急な登りになり段々とキツくなってきます。
    


木道の周りには水芭蕉が咲いていましたよ♪
    


樹林帯を一時間くらい進むと開けた場所に出てきました。
広沢田代です。
    


今回の御池コースでは途中に2つ湿原があり広沢田代は最初の湿原になります。
    


更に先に進み暫く急登が続きますが、途中けっこう登山道が荒れている場所もありましたね~
    


そしてまた一時間くらい進んだら目の前の展望が大きく開け熊沢田代に到着しました。
    


目の前に大きく見えるのが燧ケ岳山頂です!
かなり距離はありますが、「よ~し!コレからあそこまで登るぞぉ~♪」とやる気にさせてくれる光景です(^^)
丁度いい場所にベンチがあったので遠くの山々を望みながら小休止します。
    


熊沢田代から直登すると雪が見受けられるようになりました。
いかにも登りたくなりそうな雪渓(夏場は沢になります)がありますが、ここは左にトラバースするのが正解です。
ピンクのリボンを見逃さないように
    


左へトラバースする形でいくつか雪渓を越えると、今度はホントに登っていい雪渓が出てきます。
    


ノーアイゼンでも何とか登れましたよ。
雪渓を200mほど登るとまた左へ行きガレ場を進みます。
その辺りになると8合目ですかね。
8合目あたりで展望が開けたので今まで登って来た所を見下ろせました。
    


下に見える湿原は熊沢田代ですね。
更に遠くに見える少し雪を被った山が会津駒ケ岳でしょうね~

御池から二時間半程で燧ケ岳山頂の俎嵓(まないたぐら)に到着。
    


ここからは尾瀬沼が大きく綺麗に望めます(^^)
    


360度の大展望で日光や上州の山々も見えますね♪
    


俎嵓で記念撮影
    


向こうに見えるのがもう一つの山頂である柴安嵓(しばやすぐら)です。
    


燧ケ岳は双耳峰なので頂が二つあります。
向こうの柴安嵓が最高峰(2,356m)なので行かなくてはなりませんw

ここまでアイゼン無しで来ましたが、柴安嵓の山頂直下は急勾配で流石にコレはアイゼンが必要と感じ装着。登っている途中でアイゼンを持って来なかった方が諦めて引き返していました
    


尾瀬保護財団が今年は雪が少ないですがそれでも雪山装備が必要だと言っていました。
柴安嵓に来るまで特にアイゼンなど無くても来れたので「雪山装備は別に持ってこなくても良かったか?」と思いましたが、最後の最後で必要性を感じましたね~
疑ってすみませんでした!


そしてついに最高峰に登頂
    


山頂は結構広かったです。
    


ここからは尾瀬ヶ原や至仏山が良く見えますな(^^)
    


以前は彼方(至仏山)から此方(燧ケ岳)を見ていましたが、今回は逆のパターンになりますね。


柴安嵓からの眺めも素晴らしかったですよ(^^)
    


柴安嵓でゆっくりした後は俎嵓に戻り、下山開始です。
帰りは御池コースではなく長英新道を通って尾瀬沼まで降りて行きますよ。
    


ちなみにナデッ窪コースは危険の為、残雪期は通行禁止になっていました。

ミノブチ岳から俎嵓を望む
    


大分降りましたなぁ~
でも、まだまだ先は長いです。
ここから2時間ぐらい森の中を歩いていましたね・・・
だらだらと長い道のりでした。
まぁ、それでも地獄の長塀尾根に比べれば大分マシでしたがw


ようやく尾瀬沼まで降りて来ました。
    


今が見頃で水芭蕉が沢山咲いていましたよ。
    


上毛カルタの影響もありますが、尾瀬と言ったらやっぱり水芭蕉ですなぁ(^_^)


疲れたので向こうに見える尾瀬沼ビジターセンターで休憩します。
    


一帯にはトイレや売店などあり、のんびり休憩出来ました。
    


ビジターセンター周辺にはお花も幾つか咲いていましたね♪
    


    


展望テラスからは燧ケ岳が綺麗に望めました♪
    


ここから燧ケ岳を見ていたらある事に気が付きました!
もしかして・・・
この辺りから見る燧ケ岳が上毛カルタの絵柄になったのでは!?と
ちょうど水芭蕉も咲いているんで何となく気付いたw


さらば!!燧ケ岳・・・あんた良かったぜ( `ー´)ノ


休憩したあとは沼山峠を目指します。
    


多少のアップダウンはありますが、木道歩きなので大分楽になりましたわ。

沼山峠でシャトルバスに乗り、御池まで戻りました。
今回は御池から燧ケ岳~尾瀬沼~沼山峠とぐるりと周回する感じのコースでした。
約8時間の山行でしたが、適度な疲労を感じる今回のルートは丁度良かったです。
蝶ヶ岳や男体山の様な筋肉痛になる事もなく楽しく登って来れました(笑)


最後は那須塩原にある温泉でほっこり(#^.^#)
    


温泉に入ったり夕食を食べたりしたら、帰宅したのが21時過ぎ。
結局、上高地に行くぐらい時間が掛かり遠かったですね~(^^;



何れは登山部でも尾瀬を企画するので、その時は宜しくお願いします!
Posted at 2018/06/06 21:57:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山・ハイキング | 日記
2018年05月25日 イイね!

5月の部活動は男体山

5月の部活動は男体山この前の日曜日は久しぶりに登山部の活動をしていました。


2月~4月は私用などで忙しく企画出来ませんでしたが、5月に入り余裕が出来たので部活動開始です。

今回登るのは中禅寺湖に聳える男体山です。


まずは、いろは坂や中禅寺湖スカイラインで快調に走り半月山駐車場へ
    


ここから車を降り半月山展望台を目指します。
男体山に登る前の準備運動です。
    


20分ほど登ると展望台に到着。
ここから望む新緑の中禅寺湖の光景は素晴らしいですね~(^_^)
    


向こうに見えるひと際大きな山が男体山です。
湖畔から山頂まで一気に登るので大変なのですよ!
「だったらここで無駄に体力を使っている場合ではないのでは?」という・・・疑問は置いといてw


二荒山神社の駐車場に着きましたが、満車で停めるスペースは全くありません(>_<)
仕方がないのでちょっと離れた場所にある市営の駐車場(有料)に車を停めました。

神社から登山開始です。
    


まずは階段を上り
    


樹林帯をひたすら行きます。
倒木もありますね~
    


4合目辺りに来ると中禅寺湖が少しは見えますね!
    


6合目からは、より本格的になって来ます。
    


かなりの急坂です。
    


途中で多少開けた場所などがあり景色を見ながら休み休み登っていきます。
今回は登山用の行動食を持ってきました。
    


なかなか良かったですよ(^^)/


2時間半ぐらい登って、ようやく八合目へ。
八合目~九合目辺りでは疲れもピークに達し心が折れそうになりますなぁ(^^;



九合目を過ぎると森林限界を超え、視界が開けて来ました♪
    


中禅寺湖が綺麗に望めます。
    


戦場ヶ原や日光白根山も
    


日光市街も見えますね(^^)
    


山頂あたりでは地層もハッキリと見えます。
    


中禅寺湖は約2万年前の男体山の噴火で出来たとの事です。



もうすぐ山頂です。
    


ついに登頂(^^)/
    


とりあえず、あちらに見える山頂オブ山頂へ行ってみますw
    


御神剣の所で記念撮影♪
    


その後は山頂で中禅寺湖を望みながら、のんびりとランチタイム(^O^)
    


食後のコーヒーが美味い(´ω`*)
    


御神像に別れを告げ下山致しましょう!
    


登っている時はとてもキツくて二度と登るかと思いましたが(今回で二回目ですがw)、この山頂からの景色を拝むとまた登ってみたくなりますなぁ♪


男体山サイコー!!
    



でも、下山も中々大変ではあります・・・
2時間半ぐらいは掛かりますね。
    


二荒山神社で気になるものを発見w
    



駐車場に戻る頃には夕方になっていました。
    


あそこまで登って戻って来たのか~
人間の力って何気に凄いですなぁ



登山の後は、お楽しみの温泉です!
わたらせ渓谷鉄道 水沼温泉センターで休みました。
結構珍しい駅舎温泉です。
    


ホームに入ってくる電車が見れましたよ!



参加してくれた、カイトのためならっさんありがとうございました。
またよろしくお願いいたしますね(^^)/






そして改めて・・・


登山部員募集中w
Posted at 2018/05/25 21:55:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | 登山部 | 日記
2018年05月21日 イイね!

GW登山は残雪期の蝶ヶ岳へ

GW登山は残雪期の蝶ヶ岳へ今更ながらゴールデンウィークの話です。






ゴールデンウィークの1週間前には秩父・長瀞方面の山に登りに行きました。
    


    


お花も咲いて春らしい景色が楽しめましたが、まるで真夏の様な陽気でかなり消耗しました(>_<)
やっぱり高い山に登った方が良いかと思いGW登山の計画を立てる。

とならば・・・北アルプスが良いかな~♪
立山で雪の回廊を楽しみつつ登山をする事も考えましたが、今の時期は雪崩の危険性も高く費用も嵩むので止めて違う山にすることに・・・

色々考慮して蝶ヶ岳に狙いを定める!


今年のゴールデンウィークは長めの9連休でした。
GW前半は天気も良さそうですが28日、29日辺りは凄く混みそうなので30日~1日に行くことにしました。
次の日が平日なので少しは空いていることでしょう。


蝶ヶ岳に登るにはいくつかルートがありますが、今回は上高地から入り徳澤から登るルートを選びました。
という訳で道が混む前に上高地にたどり着くため1時半起床で出発ですw

沢渡駐車場に5時過ぎに到着。
シャトルバスに乗り換え上高地バスターミナルへ

ここから徳澤まで梓川沿いを歩きます。
まずは有名な河童橋へ
    


一時間程歩くと明神館に到着。
    


ここから少し進むと何やら気配が・・・


ふと見上げるとお猿さんがおりました(^^)
    


さらに先に進みます。
するとテントが見えて来ました。
    


徳澤園に到着です。
    


ここ徳澤は昭和初期までは牧場として使われており今はキャンプ場となっています。

徳澤園で1日1ソフト。
    


ここのソフトクリームは人気があるので食べてみましたが、確かに美味しかったですよ♪



さあ、ここからが登山本番です。
    


ある程度まで登ると雪があるのでアイゼンを装着。
    


徳澤から彼是2時間半ぐらいは登ったでしょうか!?
標識があったので見てみたら、まだ半分・・・
    


正直心が折れそうになりました(笑)


ずっと退屈な樹林帯を行きます。
夏のように植物が楽しめるわけでもなく、秋のような紅葉も冬のような霧氷とかもありません。
ただ歩きづらい雪の上を歩くだけ・・・


そして、これといった眺望も無し!
これは精神的に来ますなぁ~(>_<)

さらに一時間ほど登って、やっと長塀山の山頂へ!?
    


だが蝶ヶ岳はまだ見えません(T_T)

登り返してさきに進むと妖精の池が右手に見えて来ます。
    


おそらく夏なら綺麗な池が見れるのでしょうね~


そして、ようやく視界が開けたー!!
    


ここまで来れば蝶ヶ岳山頂はすぐです。
蝶ヶ岳の稜線は風が強いので雪が飛んで無くなっていますのでアイゼンを外しました。

ついに登頂
    


午後になって曇って来たので遠くの富士山とかは見えませんでしたが、それでもいい眺めでした。

徳澤から蝶ヶ岳まで約6,5km、標高差1,100mぐらいで5時間近く掛かりました。

ヘトヘトの状態で山頂近くの蝶ヶ岳ヒュッテへ
    


ここが今夜のお宿です。
すぐ休みたい所ですが、高山病予防で寝るわけにはいかないので談話室で雑誌など読んだり外で深呼吸をしながら太極拳的なことをしてました。
その成果か高山病にもならず初めて山小屋でぐっすり眠れましたよ。



予想通りこの日に泊まる人は少なく普通の倍ぐらいのスペースが確保されていたので快適に過ごせましたね~


大キレットに沈む夕日を眺めながら、のんびり過ごす。
    


ここ蝶ヶ岳ヒュッテは槍穂高連峰を望む最高の展望台なのです!
そのために此処まで来たんです。


部屋からは夜景も綺麗に見れました(^^)
    


そして次の日・・・

山の朝は早いです。
まだ薄暗い内に行動開始。
    


朝日を拝む為です!

外に出たら既に何人かいますね~
    


自分はあちらの「瞑想の丘」で朝日を見ることにします。
    


雲が掛かっていたので良くは見れませんでしたが、それなりに朝日は感じることは出来ました。
    


朝日に照らされる穂高岳
    


気持ちのいい朝だなぁ~♪
    


朝食後は下山です。
帰りは横尾ルートで行きます。
初日はほぼ樹林帯歩きでしたが、2日目は待望の稜線歩きです♪
    


横尾への分岐
    


帰るならここから下るのですが、折角なのでこの先にある蝶槍に寄り道します。


上高地方面を望む
    


上高地はここからでは見えません。
あの山の向こう側です!
かなり遠いですな(^^;
そりゃー上高地から蝶ヶ岳ヒュッテまで7時間ぐらい掛かるわけだ・・・


槍穂高連峰を望む気持ちの良い稜線歩きが続きます(^^)
    


    


蝶槍が見えて来ました。
    


蝶槍に到着。
蝶槍からの槍ヶ岳
    


そしてこの稜線の先には常念岳
    


穂高をバックに記念撮影
    


さて、この後は戻って横尾に向かいます。
2時間ほど下ると横尾山荘です。
    


ここ横尾山荘は槍・穂高の前線基地になりますかね。
ここから分岐して涸沢方面や槍ヶ岳、蝶ヶ岳に向かう事になります。
    


ここまで来れば、ほぼ平坦な川沿いの道を歩くので楽になります。
    


初日に猿と出会った場所でまたお猿に遭遇しました。
    


どうやらここはお猿さんのスポットの様で普通に一杯いました(笑)
    


上高地バスターミナルから沢渡駐車場に戻り、駐車場の近くにあった足湯に入って足の疲れを癒す。
    




蝶ヶ岳から望む槍穂高連峰は素晴らしかったです♪
雪が残るこの時期ならではの絶景でした(^^)/


ただ思ったよりも大変だったので、安易に登ろうとする人は気をつけなはれや!
Posted at 2018/05/21 23:43:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 登山・ハイキング | 日記
2018年05月16日 イイね!

10th Anniversary 春のイエローツアー

10th Anniversary 春のイエローツアーこの前の日曜日は、きいろ組のツーリングがあったので参加して来ました。

関東勢のツーリングとしては10周年だそうで、今回は初回ツーリングを再現する感じのコースでした。

という訳で、伊香保~榛名でのツーリングです!
地元開催なので伊香保に向かう途中にあるコンビニで地元勢は集合しました。
    



そして本体が向かってきたので合流します。

組長を先頭に榛名湖を目指しますよ(^^)/
    


榛名はそろそろツツジの季節ですね~
    


    



何だか知りませんが、走行中に良い写真が撮れるんですよねぇw


榛名の直線で黄色編隊(^^)
    



榛名湖畔の駐車場に車を停める予定でしたが、清掃イベントをやっていて満車だったので、空いているだろうマイナーな駐車場に向かう事に・・・
地元なので私が道案内致しました!
    


台数は数えていませんが、かなりの大所帯になりました!
    


店が混んでくる前に水沢うどんのお店で昼食とします。
    


もりうどん二色つゆ(胡麻・醤油)にしました。
    


昼食後は『伊香保おもちゃと人形 自動車博物館』です。

最初の方は昭和な香りを感じるゾーンでした!
    


    


    


    


プロレスコーナーも
    



この辺りになって来ると自分でも知っている年代になってきますね。
    



次は自動車ゾーン
まずはレトロな車から・・・
マツダ三種
    


イニシャルDのコーナー
    


    



ファミリーカーゾーン
    


スポーツカーゾーン
    


    


庭に出て散策
    


    


リス園もあった!
    


アンティークベアやテディベアなどのゾーンもありました。
    


バースディベア・・・
私はもちろん黄色ですw


最後はカフェがあったので、ここで1日1ソフトです♪
    


様々なコーナーがあり老若男女問わず楽しめる博物館でした。



午後は雨になったので車の所には行かず、ここで解散となりました。

短いコースでしたが、存分に黄色編隊は楽しめましたよ♪
きいろ組の皆さんありがとうございました(^^)
Posted at 2018/05/16 20:37:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | きいろ組 | 日記
2018年05月09日 イイね!

志賀草津ルート 雪の回廊を走ろう♪TRG 2018

志賀草津ルート 雪の回廊を走ろう♪TRG 2018どうもお久しぶりです!

2月から身内に不幸があったり仕事が忙しかったりと大分放置していましたが、4月を過ぎて落ち着いて来ました。
GWになる前にはツーリングや登山などもしていましたが、最近はすっかりと筆不精に(笑)

ですが、ようやくここに来てブログを書く気力が湧いてきましたw
ゴールデンウィークにも山に登っていますが、そちらの話は後ほどに・・・


今回は、この前の県民会ツーリングの話になります。



今年はいつもより遅めに5月5日のこどもの日に開催。
今回もかなりの台数が集まりましたかね~

最初の休憩地点の道の駅あがつま峡へ
    


火山規制により草津からは行けないので万座から向かいますが、どうやら前日に降った雪が残っているらしく通行止めに(>_<)
    



時間が経てば規制も解除されるでしょうから、急遽予定を変更して逆回りで雪の回廊を目指します。

という訳で、いきなり昼食ですw
    


高山亭 高井本店で天ざるを頂きました(^^)


昼食後は志賀草津へ♪
    


やはり今年は雪が少ないですね~
    


それでも楽しく変態走行
    


少しだけ雪の回廊らしきものを味わう(笑)
    


全ルートを走れないのは残念ですが、やっぱりこのコースは最高ですな♪
    


    


万座で記念撮影です。
久しぶりに来たら、空吹の駐車場に新しく展望台が出来ていました。
この万座登山口から本白根山に登れますが、もちろん登山道は閉鎖されておりました!
7月ぐらいになるとコマクサが群生していて綺麗なんですが、もう見られないとは残念ですね(T_T)

展望台からは空吹が良く見えますね~
    


この場所からロードスターを撮ります。
    




そして忘れてはならないソフトクリームは嬬恋牧場で(^O^)
    



途中でハプニング等ありましたが、それでも楽しくツーリング出来ました(^^)
参加の皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!
Posted at 2018/05/09 21:10:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | TRG | 日記

プロフィール

「地震により新幹線が止まってる!」
何シテル?   06/17 15:31
ブログも走りもまったりですが、よろしくおねがいします。 最近はドライブよりも山登りの方がメインになって来ています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

聖地巡礼・谷川岳 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/15 05:54:04
ステーキ目当ての八ヶ岳登山者 暴風に吹き飛ばされる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/04 07:05:16
冬のヴィーナスラインでオープンTRGするやつはあんまりいない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/04 20:54:24

お友達

なにかを感じましたらよろしくお願いします。
124 人のお友達がいます
目黒区目黒区 * noppo.noppo. *
おとぅさんおとぅさん * 群馬のカズ群馬のカズ *
しろこしろこ * Touch.Touch. *

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC2 RS Rパッケージ サンフラワーイエロー はじめてのオープンカー、スポーツカー ...
輸入車その他 GaryFisher 輸入車その他 GaryFisher
GARY FISHER(ゲイリーフィッシャー)のクロスバイクです。 メンドータの2007 ...
その他 自転車 お父さん (その他 自転車)
ソフトバンクお父さん自転車です。 折り畳み自転車が欲しかったのでフリマでgetしました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる