• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

karonのブログ一覧

2018年11月13日 イイね!

ゴン太 退役決定

ゴン太 退役決定こにゃにゃちわわにゃ

オイラが今の会社に転職した年の春、自家保有していた先代「ゴン」の修理の為に購入した部品取り車
それがゴン太との出会いだったにゃ。



在りし日のゴン



嫁入り当時のゴン太

オークションで¥15000

その部品取り車が日の目を見るきっかけは、社長の「お前、こっちの方が程度がイイぞ?」と言う何気無い一言だったにゃ(^_^;)

以来、前オーナーが切り刻んで穴だらけにした内装、錆びだらけのドアやボンネットをゴンから移植し、車体を26Uに全塗装。



以前から秘かに部品集めをしていた前後バンパー、ヘッドライトなどと合体してエセRRとして生まれ変わったにゃ!(^^)



次女と長女の練習機として活躍




度重なる事故やタービン破損等で満身創痍になりながらも、我が家に来てから10万kmを走破!!
今まで良く頑張ってくれたにゃ。

そんな折り、下取り車として入って来た車が有ったにゃ。



H17年式 アルト ラパン




走行は123,597km と多目だけど、調子はまあまあ(^_^;)




社長に聞いたら「車体¥15000に車検名変込み(社員価格)で¥70000でいいぞ」と言われ、緊急家族会議の結果「ボーナス一括でなら」となり、社長も快諾してくれたにゃ(^^)♪



次期主力支援予備車として登録が着いたら、退役するゴン太と入れ替えにゃ。
Posted at 2018/11/13 14:48:18 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年11月12日 イイね!

2018 エコから 出雲オフ に行ったにゃ!(^^)♪

2018 エコから 出雲オフ に行ったにゃ!(^^)♪こにゃにゃちわわにゃ(^^)♪

2018/11/03 島根県出雲市に於いて、エコからオフIN出雲 が開催されたにゃ(^^)

あれから早くも1週間以上経過してしまったなんて思えないにゃ(^_^;)
翌日から連日、帰宅後晩飯食ったらバタン!きゅ〜〜!!とぶっ潰れてましたにゃ! (爆)
出雲に集いし神々の力に神アタリしたのか?それとも単にトシなのか?(笑)
「レポートうpするまでオフ会は終わらないよ!」と誰かさんに言われたので(^_^;)
他の後塵を拝する形ですが、ひともすといふレポートとぞいふものをわれもしてみむとてするなりにゃ♪

今回の出雲行きは目的が2つ有ったにゃ。

一つは勿論、エコからオフ
もう一つは休職中の次女の復職について上司の方のお話しを伺う為。
次女の上司からの連絡が後からだったので、丁度有った出雲行きの予定日に急遽割り込みさせてオフ会前に用事を済ませる事にしたにゃ。



本来なら朝4時くらいの出撃で充分に間に合う筈だったけど、先の用件を済ませる為、2時間繰り上げの深夜 草木も眠るといふ丑三つ時、カロン家一行は秘かに出撃の途に就いたのであったにゃ。

今回の編成はカロン、ネキョ(妻)、通信猫(次女)、三女の4人
出撃時の気温 10℃!
ルートは山坂ばかりの中国道を三好東JCまで、そこから松江道を通って宍道JCから山陰道 出雲IC→出雲大社

長距離走行とは言え、この乗車人数、この気温で深夜の高速走行となれば燃費を期待するのは困難を極めるにゃ(^_^;)
・・・ってゆ〜か!松江道走行時の最低気温 2℃!辺り一面の霧!!
おわた〜!!(爆)

出雲到着は7時過ぎ、次女の職場近くのコンビニで朝食タイムしていた時、隣のコンビニで けだまさんが爆睡していたらしいにゃ(^_^;)




先に次女の職場の用事を済ませ、エコからオフの集合場所である 旧大社駅に到着したのは9時半頃にゃ(^^)

既に到着していたけだまおやじさん(左)山ありさん(中)u-60さん(右)




プリプレさん(左)タカハシーノさん(中)おゆ-さん(右)



カロン(左)一足遅れてsk3014さん(中)流浪人ぽんぽこさん(右)

以上の・・・って?あれっ??(^_^;)
くまとっどさんは??(TOP画像)

慌ててハイドラを確認したら宍道JCの辺りを爆走中!
やはり取りはこの人にゃ(笑)



先にお土産の交換をしつつ くまとっどさんを待ち、改めて参加車両の集合写真にゃ!(^^)

いつも思いつきで停めた順だったらしいけど、今回は黒と白を赤で挟んで統一感を出してみたとか?(^_^;)



ワイワイがやがやしてるときにけだまさんにお願いして撮影したミニけだまおやじ(^^)
窓の外にはご本人も写っているにゃ♪

ここからはエコから恒例の車抜きの歩きオフにゃ!(^^)




まずは参道脇の竹野屋さん

竹内まりやさんのご実家らしいにゃ(^^)



正面の鳥居をくぐって境内に入るにゃ。

兎に角広い!ここからでは本殿はおろか拝殿すら見えないにゃ!(^_^;)




境内参道脇右手に有る「幸魂奇魂」(さきみたまくしみたま)


由来が書いてある説明盤
元画像では読めるのだけど(^_^;)



手水を取って拝殿参拝にゃ。
出雲大社は神様がいっぱいいらっしゃるから?なのかにゃ??

参拝の時には「二礼四拍一礼」
他の神社とは違うのにゃ(^^)



拝殿の奥に進んで行くと本殿が有るにゃ。ここも二礼四拍一礼で参拝にゃ。



因みに本殿を見上げるこの場所の足元からは古代出雲大社の本殿遺構が見つかっているにゃ。

神話の世界の絵空事と思われていたものが、ここ出雲では史実であった証拠として世界的に脚光を浴びているらしいにゃ♪



参拝の後、各自バラバラになって昼食(^^)♪

だって総勢16人が一度に入れるお店が無いから!(笑)



この後一行は国譲りの地として知られる「稲佐の浜」へ

ここは神在り月に神々をお迎えする場所でもあると言う事にゃ。



波打ち際に有る「弁天島」

今でこそ砂浜と地続きになっているけど、かつてはちゃんと海に浮いてたらしいにゃ。

祠にお祀りされているのは「豊玉毘古命」(とよたまひこのみこと)
神仏習合の時代には「弁財天」がお祀りされていたらしく、その時の名残で弁天島と呼ばれているらしいにゃ。

さて、稲佐の浜でワイワイがやがやしてるとき、アクシデントが発生!
ネキョが体調を崩してしまったにゃ。

先に帰らせて貰おうとけだまさんに声掛けしたら「今から大社通りに戻ってお茶にしよう♪」と言われ、一緒に戻っては見たものの、大社通りの鳥居前で遂にダウン!

ネキョを次女と皆に任せて三女と車を取りに旧大社駅まで走り、車を回してネキョと次女を収容。

そのまま、挨拶もソコソコに帰途につくことになったにゃ。

尻切れトンボ状態で失礼してしまい、本当に申し訳ありませんでした!m(_ _)m

帰りは次女のナビゲーション指示で休憩時間を増やし、往路よりも1時間以上余分に掛けて山口入り。
こういう時の次女の采配にはいつも助けられているにゃ(^_^;)

途中、美祢ICで高速を降りて美祢市内で遅い夕食に着いた頃にはネキョの体調も戻り始め、一安心。

その後下道で帰宅途中、自宅近くのいつものスタンドで給油。
走行距離は 700.0km ドンピシャ端数なし!!

う〜ん、これも神の成せる業か?




追伸: 皆様から頂いたお土産一覧(^^)♪




特にくまとっどさんからオイラだけに頂いた水筒は早速使わせて頂いてますにゃ(^^)♪
Posted at 2018/11/12 15:17:19 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年11月08日 イイね!

よく考えて見なければならない事

こにゃにゃちわわにゃ(^^)

今回のテーマはお金の話しにゃ。

現代社会で人として真っ当な暮らしをしていく為に必要不可欠なもの



それは「お金」にゃ

日々の暮らし向きを裁てる為に 人は毎日働き、その仕事の報酬を得ているにゃ。
まあ、当たり前の話しだけど、稼いだお金には必ず限界が有るにゃ。
だからこそ、人は皆 毎月手にする事が出来るお金に見合った生活をしているはず。
そして何か急な物要りが生じたときの為に貯蓄をするにゃ。




貯蓄が充分に有れば、車に代表される高級消費財や不動産の購入なども容易に出来る訳だけど、何百万円、何千万円のお金をポン!と出せる人は決して多くはないにゃ。



貯蓄が殆ど無いに等しい状態なら、日常の生活費の一部として捻出するべきお祝い金や



接客、旅行の費用まで 何処かから借りて来なければ人並みの暮らしさえ儘ならない事になってしまうにゃ。

だから多くの人がローンを組んで借金をするにゃ。



「でも、借りたら返さなければいけませんよね?私 気になります!」

その前に借りる為には金利を払う必要があるにゃ(^_^;)

金利は法律により、その上限が決められているにゃ。

お金を貸す方(貸金業者)はより高い金利でお金を貸したい。

そこで単にお金を貸すというのもではなく、「借りた人に出資した」事にして出資法に基ずく金利で貸し付ける消費者金融が沢山現れたにゃ。

この貸金業法に懸かる利息制限法の上限を越えた部分が「グレーゾーン金利」と呼ばれ、問題視されるようになった為に、2010年6月18日 貸金業法と出資法が改正され、グレーゾーンが無くなったにゃ。


実はここまでが前置き(^_^;)

昨今、このグレーゾーン金利に目を付け、「過払い金請求」なるものを前面に打ち立てた法律事務所が乱立しているにゃ。

勿論、消費者にとっては余分に払った金利が戻ってくるのなら! と色めき立って居る方々もいらっしゃる事と思いますにゃ。

過払い金請求をするかどうか?は、個々のケースによって変わって来るものだと思うし、法律の専門家でもないオイラが口出しする領域では無いにゃ。

ただひとつだけ言わせて貰えば、貸金業者も人であることを忘れて過払い金を手にする事ばかりに気を取られていると、とんでもないしっぺ返しが来る事が有るにゃ。



商売に関係する取り引きには、通常「契約書」が交わされ、お互いに内容を確認すると共に契約内容を履行する義務も発生すると言うのが一般的な考えにゃ。

車の購入、不動産取り引き、その他色々な場面で契約書が交わされる訳だけど、借金する時も「借款契約書」或いは「ローン契約書」を交わすはずにゃ。
当然、その内容を双方で確認して納得した上で印鑑を捺して契約を結んでいる以上、例え法律で認められる行為であったとしても、それを一方的に破棄して「過払い金を返せ!」と言えば、これも当然の事ながら双方の信頼関係は成り立たなくなるにゃ。

過払い金を手にしてホクホクするのは、そう言う事をしたい人の自由だとは思うけど、「こんなヤツには二度と貸さない!!」と思った貸金業者は本当に二度と貸さないのだと言う事案が有ったにゃ。

しかも「そう言う業界」は無用なトラブルを避ける為に業界内でブラックリストを廻しているにゃ。

過払い金請求者は一度BL入りすると銀行系列を同じくする或いは協力関係にあるすべての金融機関で借り入れ出来ない事になってしまうにゃ。

「中古車1台買うのに10件以上の金融機関を駆けずり回った お客様(過払い金請求者)が存在する」

この事実をどう受け止めるかは、このブログを読んだ人の自由にゃ。
Posted at 2018/11/08 18:23:15 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年10月22日 イイね!

海上自衛隊スウェルフェスタ小月航空基地祭2018

海上自衛隊スウェルフェスタ小月航空基地祭2018毎年開かれる小月基地のスウェルフェスタに行ってきたにゃ
自宅から徒歩でも15〜20分も有れば行ける距離だけど、何せ小さいとは言え航空基地の広さは半端ないにゃ(^_^;)
車で入門して、滑走路脇の仮設駐車場に止め、メインの展示場所である格納庫まで歩くだけでも結構な距離にゃ。

それだけで無く、地元民の意識の低さとは裏腹に、遠方から見に来られる方も相当数いらっしゃる訳で、駐車場も有る意味イベント会場みたいなものにゃ(^^)♪






今回、最初に目についたのは日産ミストラル

10年前には既に製廃部品の塊みたいな状態で、泣く泣く手放した人を知ってるので、稼働車を見るのはそれ以来の超希少車と認識するにゃ!
約30年も前の車とは思えない綺麗な姿に思わずシャッターを切ったにゃ♪





次に目についたのは、お馴染みスバル360

この車は更にパーツが無く、通常ルートでは車検部品すら入手困難になっているにゃ(^_^;)

旧車オーナーの方々の意地と根性に敬意を表して♪





そうこうしている時、一般観覧者用とは別の駐車場から出て来た32GT-R
現役自衛官の方の物か?





格納庫前に展示されていた維新150年仕様のT5練習機

早速スマホで撮影を始める次女

何シテル?の捕捉として、
次女の本日の服装は空自仕様のF15イーグル パーカー
だと思っていたら、F2パーカーだったにゃ(^^;)

海自に空自仕様で訪れる陸上自衛官の図にゃ(^^)♪






維新記念仕様機の機首回り

41号機だけど、主力として飛んでいる機体が既に60番台である事から予備機で有ることが想像出来るにゃ




格納庫内で展示されていた66号機

エンジンカウル内に納められたアリソン ターボプロップエンジンは非常にコンパクトなのが解るにゃ。

これだけコンパクトでありながら、最大出力は本来1200ps以上もあるにゃ。
日本向け仕様としては420psまで落としてあるらしいけど、それを更に350psリミット制御で使っているにも関わらず、零戦並みの上昇力を誇るのだから凄い!
練習機と言えども侮れないのにゃ(^^)♪




続いて、1B型救難消防車

航空機火災に備えた化学消防車にゃ。

数年前から導入されたタイプではあるけど、現在のところ官民問わず最新型にゃ
フロントガラス下のノズルは火災の火炎から車体を守るためのもの。
実際の消化作業はルーフ上のカメラ付き遠隔操作ノズルで行うにゃ(^^)♪




次に向かったのは管制塔

実は小1で開隊記念日に基地に行く様になってから半世紀!
未だに管制塔には上がった事が無かったにゃ(^_^;)




管制塔見学の順番待ち中に娘がググった役に立たない雑学♪

小月基地の管制塔は初代ガンダムよりも3m高いらしいにゃ(^^)♪

管制塔内での撮影は禁止されているので、ここから先は写真無しにゃ

まあ、眺めはビルの4Fくらいの感覚かにゃ?
一緒に上がった見学者の誰かが「見ろ!人がゴミのようだ!」と言っているのを笑いを噛み締めて聞いていたのはナイショにしておくにゃ(^^)♪




地元商工会や支援団体などによる出店で昼食を済ませ、向かったのは昔から常設屋外展示で歴代の飛行機が並んでいる広場

その入り口には、かつては資料館が有り、自衛隊の歴史や装備品の一部が展示してあったのだけど、資料館が無くなってから20年近く経つと思うけど、そこは植林されて立派な木々が茂っているにゃ(^^)

木々の間の道を進んで行くと、護衛艦「ゆきかぜ」のスクリューとアンカーが出迎えてくれるにゃ♪
「ゆきかぜ」と言っても艦これ でお馴染みの陽炎型ではなく、戦後に護衛艦として建造された2代目の方にゃ




広場に出て最初に目に飛び込んできた機体!
自衛隊創設時代に米軍から練習機として供与されたSNJ(T-6テキサン)にゃ!!

始めて基地に行った頃からずっと展示機としてそこに有ったのだけど、もう随分前に不審火で焼失して復元の目処も立たないまま、再び見ることが出来るとは思って無かった機体!!

綺麗に再塗装され、一見何事もないように見えると言えば見えるけど




無惨に焼け落ちたキャノピーに胸を締め付けられる思いがしたにゃ・・・




その隣にあるのが2代目練習機となったT-34メンター
多分、富士重工の初期ライセンス生産機




次が富士重工の手により、T-34をベースにサイドバイサイドの4座型として開発されたKM-2




そして現在も飛び続けているT-5にゃ

展示機は平成元年から11年までに納入された36機の中の34号機にゃ

実はこのT-5もエンジンや主翼など、各所が新設計されているとは言え、KM-2の発展型と言ってもイイ機体にゃ




KM-2




T-5

ブレーキキャリパーがシングルポッドからダブルポッドになった所は確かに進化していると思うけど、




その他の部分は




どう見ても同じにゃ(^_^;)


あ、因みに海自衛隊の練習機としては、T-5 が最長寿になってしまったにゃ!
平成元年からなので丁度30年!

そろそろ次期練習機の声が聞こえても不思議ではないけど、ビギナーだからまだまだマイナーチェンジを繰り返して使い続けていくのかにゃ?

追伸:娘の話しだと3年前にT-5の生産は終了したらしいにゃ。
でも、次期練習機は決まってない?
どうするんだろう?(^^;)
Posted at 2018/10/22 16:19:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月23日 イイね!

フロントバンパー交換他

フロントバンパー交換他

今日はプレ公のフロントバンパー交換をしたにゃ(^^)

久しぶりに次女にアシスタントとして同行して貰い、作業を
手伝って貰ったにゃ(^^)♪

本人もイイ気分転換が出来たと思うにゃ(^^)

さて、まずは補給部品のバンパーに色替え塗装を施す為、
コーナースポイラー、ウィンカーレンズ、フロントグリル等、
塗装の邪魔になるものを分解撤去!足付けまでを次女に
頼んだにゃ。
詳細の指示をしていると、「そこはもう解ってるから!」と
叱られたにゃ(^^;)
暫くやってなくてもポイントはちゃんと覚えてくれていた事に
ホッとしたにゃ♪

alt

その間、オイラは車体の歪みを修正する事に専念。
バンパービームを押して歪んでいるのは画像で解ると思うにゃ
バンパービームの後ろに有るコアサポートも後ろに押されて
歪みが出ているのだけど、

alt

右フェンダーとコアサポートの接合部!!
ここを見るまでバンパーとボンネットの位置関係に多少の
ズレが出ている歪みの元が何処なのか解らなかったにゃ(^^;)

本来のこの部分の形は・・・

alt

反対の左を見れば一目瞭然!


右ヘッドライト内側付近のコアサポート上端にウェスを巻いた

スライドハンマーを掛け、引き出しながらフェンダーの取付け部

を修正していったにゃ。


alt


バンパービームもスライドハンマーで戻して行き


alt


フェンダーの歪みも直ったところにゃ(^^)


alt


コアサポートの修正部と、昔 親父が事故った時からの錆が

出た部分にピッチコートで防錆処理し、傷の入ったバンパー

ビームも補修塗装(^^)


キレイになったにゃ♪


alt





次に足付けが終わったバンパーの塗装にゃ(^^)


塗る順番は人によって違うけど、オイラは色の種類

によって順番を変えることにしたにゃ。


プレ公はソリッドカラーなので、細かい部分を先に塗る


alt


「細かい部分」と大雑把に言うけど、要はバンパーの

各端面及びフォグランプホール、ウィンカーホール、

アンダーグリル、ナンバープレートマウントなどにゃ。


alt


細かい所がほぼ済んだら、広い面(フェィス部)を塗るにゃ。


光沢を追いながら塗る事になるけど、だからと言って厚く

重ねてしまうと「垂れ」の原因になるので注意が必要にゃ(^^)


alt


塗り終わったバンパー。

奥のY字スタンドにはコーナースポイラー

忘れずにちゃんと塗ってるにゃ(笑)


赤外線ランプで温め乾燥を右、左、中央に分けて30分

づつで概ね触れるようになるにゃ。

(ここでお昼休憩♪^^)


alt


バンパーが乾いたら、フォグ、ウィンカー、フロントグリル、

ナンバープレートを移し替えコーナースポイラーを取り付け

するにゃ。

ナンバー枠は潰れていたので、綺麗なものと交換。


alt


車体に取り付けて完成にゃ!(^^)♪


alt


自宅まで約1時間弱(渋滞含む)走った所。


単なる光の加減では無く、塗装が落ち着いてきたのが

上の画像と比べるとよく解ると思うにゃ。


このまま自然乾燥で1週間置いて、「禁則事項」が発生

した部分の修正をして、本当の完成になるにゃ(^^)








Posted at 2018/09/23 20:26:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@パワードついん さん、まだ汚れの1/5も落としてないのでや「められない止められない」ですにゃ(^_^;)」
何シテル?   11/15 08:20
karonですにゃ。よろしくお願いしますにゃ。 某モータース屋さんで整備士の仕事をしているにゃ。 今はゆっくりとメカニックライフを満喫中にゃ♪ でも、中身...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ニッサンエクサキャノピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 12:21:21
全日本模型ホビーショーに行ってきました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 08:49:38
う〜ん・・・(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/22 13:33:49

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド リオちゃん (スズキ ソリオハイブリッド)
事故による損傷で退役を余儀なくされたバンくんに代わり、2017/11/01付をもってカロ ...
マツダ スクラムトラック すっくん (マツダ スクラムトラック)
自家所有の畑に行くために、知人から安く買いうけたものの、2014/06現在、走行距離が2 ...
スズキ ワゴンR ゴン太 (スズキ ワゴンR)
ゴンの修理用にオークションで引張った部品取り車。 ところが・・・車体フレームの状態が良 ...
スバル プレオ プレ公 (スバル プレオ)
2015/04 認知症で入院した父の車を管理代行。 まあ・・・このままカロンのサブ車両 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.