• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kobatakuのブログ一覧

2023年05月11日 イイね!

新軽トラとサンバー の棲み分け


新軽トラが導入されて、間もなく1か月、






サンバーに乗らなくなっちゃうかなぁと思っていたんですけど、なんのこっちゃない、今日までに軽トラは250キロ走行、同期間内でサンバーは、2500キロ走行、新軽トラが1番走っていない様子。






目論見通り、サンバー はあたし専用に、軽トラが走っていない分、ハイゼットカーゴとか旧軽トラが活躍していたみたい。

新しいクルマって凄いですね、疲れないどころか、車を運転した気がしない。

ピクシスもハイゼットカーゴも停車からの発進、めちゃ速い。

どうやってもサンバー じゃ勝てない。けど、結局乗るのはいつもサンバー 。

4輪独立懸架とか、絶滅した4気筒エンジンとか農道のポルシェとか、個人的にはそんなもん知らん、単純にカーゴスペースが1番長かったのがサンバー だったのと、フィーリングが合ったのでしょうね。

考えてみたら、2000年から手元にスバルが無かった事は無いわけで、基本好きなんでしょう。





距離も25万キロを突破、エンジンは30万キロで終わりと言われています。
並行輸入車で、パーツ手配に一定の難しさがあることを実感している立場からしてみると、やっぱり商用車はパーツが直ぐに揃う国産がいいと、しみじみ思います。

これだけ走ると、それなりにいろいろ問題も起きますけど、おかげさまで、道路で止まってしまうような問題は1度も起きていません。

くたびれたエンジン、パワーダウンは感じるものの、調子は悪かないし、いつも250キロ積載しているサンバーと空車のピクシスの燃費は、大体同じ、ほぼ新車の軽トラよりサンバー を自然と選ぶ自分が変なのか、それだけ魅力があるのか分かりませんが、他に欲しいクルマがあるわけでなく、購入当初目指していた走行30万キロの目標は、50万キロに上方修正。








100万キロが目標と大風呂敷を広げたいところではありますが、この調子だと50万キロ到達時に自分は還暦を迎え、100万キロ走る前に仕事を辞めるかこのクルマを降りるのではないかと最近ふと思うのです。

現場では、道具のように使っているから、ポンコツだとか、いろいろ馬鹿にされますけど、満足度の方が高いので、気にならず。

改めて軽自動車はすごい、日本の発明だと思う。

このサンバー で走れる限り突っ走ろうと思います。

Posted at 2023/05/11 23:12:03 | コメント(1) | トラックバック(0)
2023年04月26日 イイね!

【私的備忘録】 ルノートラフィック

個人的にまとめておく感が強い記録です。


alt


2019年9月に55000キロ強で手元にやってきたルノートラフィック、3年半経過して現在は97000キロを突破。

日本の道路では持て余すハイギヤードさで、高速道路の巡航以外で6速ギアに入ることのない、言い換えるとでかいガタイだけれど立派なハイウエイクルーザーだなと思って使っています。

最低地上高の高さだけではないと思うのだけれど、強風、雪道、メチャクチャ強いです。

2022年12月19日、新潟県等北陸で猛威を振るった爆弾低気圧での大雪災害時、トラフィックと新潟市に滞在。
携行していたチェーンも不要で走り切り、当日は山形の鶴岡まで、山形県入りしてからはまっすぐ歩けないほどの強風・・・・でもこのクルマ、呆れるほどに屁でもない。

alt


altalt



白神山地内の打当温泉マタギの湯、熊、鹿、ドブロクを楽しみました。

スタッドレスは日本では評価が低いピレリの2年目、褒める理由は見当たらないけれど、まるで不安が無いのが意外。

結局、関東を出て、北陸から白神山地、十和田湖を抜け、青森から三陸道を一筆書きで完走した2泊3日、2500キロ超の旅を難なくこなし切りました。

どうして変な形しているのに強いのだろうか、変だからこそ強いのだろうか、ま、いいか。考えてもわからんし。

alt


alt


alt

走行中はヘッドレスト並びにサンバイザーに固定して撮影しています。

alt



↑これはもう無理、道が無いと走れません・・・・・
altaltaltalt

十和田湖畔、キレイでした、地元の方々の走りが激アツでした。

alt






全幅が2メートル弱だし何せデカいなと思っていたのは最初だけ、巨体だけれど、慣れてしまえば、大きな車を運転しているとは思えないほど取り回しも良く、都内でも取り回しに困ることもありません。
大きさを感じるのは、時々、旅行に出て、面白そうな峠道に出くわすと、「ああ、このクルマデカかったんだっけな」と思う時くらい。

これがルノーの世界かと思ったけれど、乗り心地の良さも同乗者から好評で、このクルマ、当初サンバーの兄貴分として仕事用のライトバン利用するつもりだったところが、あまりに評判が良いので、接客用乗用車として運用することになりました。

シトロエンとはまた違う良さがあるようです。

2021年 11月 優先道路を走行中 出会いがしらでの事故
        フロントバンパー廻り交換、同時にエアコンパンク等を修繕

2022年 春~夏 謎のエンジン不調が続く。    
         状況を探っている内に冬に
        なり整備
        無しで絶好調に。基本添加剤
        を入れてただけなんだけどな
        んとなく
        
        理解ができたような。

2023年 春   何せ重量級なので、車両の
         揺り返しが大きくなりリア
         ショック
         アブソーバー交換。
         どういうわけだか好調が続
         くも、最近乗っていないの
         で不明。

今後やらにゃいけないこと

※1時間でエアコンが止まる現象の処置(自分はブロアファンレジスターを疑っているけれど)
※昨年のエンジン不調対策。何なんだ?
※足回り、センサー類等消耗品の一新

トラブルもひとつずつ楽しんでまいります。
Posted at 2023/04/26 15:57:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | トラフィック | 日記
2023年04月13日 イイね!

復活、とは言いません。

みなさん、お元気ですか〜。

って懐かしい日産セフィーロのCMを思い出します。

自分は元気です!

時々現れては、「復活する」と宣っては、消える日々、もう復活するとは申しません。

なんでみんカラに帰って来たかって?

加齢もあって、最近自分の車に何をしたのか、次のオイル交換をいつすればいいのか、この間何のメンテナンスしたっけかな?と整理がつかなくなっちゃって、結局まとめるにはみんカラが1番いいなって思ったんです、はい。

チョロチョロ書き込んでいたら、懐かしい方々が定期的に書き込まれている姿を拝見して、なんだか書きたくなっちゃったのです。

自分の記録や記憶の整理のため、時々現れると思います。
かる〜い気持ちでまとめていきますので、よろしくお願いいたします。




Posted at 2023/04/13 01:45:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年04月11日 イイね!

感慨深く、ピカソ 入替ました。

我が魂といい続けたグランドピカソ


alt


alt


右ハンドル、EGS、気がついたら購入して9年も経つのか… .最初の頃は良く走りましたが、結局、9年、97,000キロ、よく頑張ってくれました。

当時自分が乗る乗用車は1台だったんですよね。

タービンは消耗品なんて言いながら、ROMチューンした挙句、走りまくったものでした。

わけあって、1年半路上を走らせることができなかったんですが、その間の問題なのか、どうにもこうにも不調とは言わないものの、絶好調とは言い難く、しばらく修理工場で診てもらっていました。
何が悪いと言う事は無いのだけれど、壊れていない、手元に来た頃のC32もそうでしたけど、許せないってやつでしょうか。


alt


alt


最近運行しているピカソは、左ハンドル。


alt


マニュアル、そうHIGさんのショートピカソ日記は終焉を迎え、自分の手元にやってきました。


alt

早速、車中泊仕様なんか、作ってみたりして


alt

残念ながら、グランドは部品取りに、もう増やせません。。。。


alt


先日初対面させてきました。
初対面の直前、ヘッドライトのバルブが切れて、グランドからショートへ、初めて部品移植をしました。ライト本体を変えればいいのか、そういえば。

実は、数ヶ月前、


alt

「引き継ぎませんか?」とHIGさんからお声掛けいただき、その夜、サンバーでいそいそと、見学に向かいました。

当初はショートピカソを部品取りに引き取ろうと思ったんです。

でも、

乗ってみて、

たったの300メートルで気が変わってしまいました。

MT最高!

ショート軽い!!

だったらグランドを部品取りに計画変更、9年間言い続けた魂は

試乗開始後、20秒ほどで覆されてしまいました・・・・・・。


ピカソライフを再開することにしました。

グランドには、無理を強いたんだと思います。

当時は、乗用車が1台しかなかったから、


alt


ロムチューンを施し、


北は北海道から

南は広島まで、

まさに爆走しました。

まだまだ、がんばってもらうつもりでいたんです。



ですが、




時は流れ





必要な車両も所有形態も激変し



alt


alt


alt


これにキャリィがいてくれて、我儘は辞めて流れに任せるのも良いだろうと思った次第。

前オーナー様の、思い出や思い入れは、大変重いものです。
その重さを感じながら、今後の日々を過ごしたいと思っています。

そーいえば、自分の意思で買った乗用車がなくなってしまったな(汗)

何はともあれ



alt

以後、お見知りおきをお願いいたします。




Posted at 2020/04/11 14:37:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | ピカソ | 日記
2020年03月24日 イイね!

ふじピカさんへの私信と、新増車 CX

ふじピカさんの何してる、ウチのクルマ、









ちょっと前下がりに車を止めるんですけど、雨の後動かすと、ベンツもシトロエンもルノーも、みんなドアからおもらしします💦

ピカソについては、水が溜まってんだろうなぁと思うような「チャプチャプ」と言うような音が出ようが出まいが、関係なく、家から車を出せば、ドアの下から水が漏れています。

確かピカソって、水抜きのドレンが、ドアのセンターにあったような気がします。

ご参考までですが、何かあったら教えて下さいませ。

ところで、この3連休、やっぱコロナウィルスの影響で、車いっぱいましたね。
これじゃ、自転車で走ったほうがはえーわ、と思ったか思わなかったか、はてさて、お彼岸と重なったせいかどうかは自分にはよく分かんないんですけど、道路が混んでいてしょうがないとか、いろいろあって、片道10キロ以内の移動ほとんどこれ、CX導入です!








といってもシトロエンではあ〜りません。
今の時代にクロモリフレーム、シクロクロスってゆーんだそうです。

渋いとか、分かっとるであろう方には言われるんですが、某方プロデュースにより、導入したので、価値を本人が1番わかってない。

FUJI フェザーCXプラスです。



といっても、買って1年半経つんですけどね。

花粉で鼻水ながしながら、メタボ対策頑張ります!

ウイルスに負けぬよう、過ごせますように。








Posted at 2020/03/28 19:18:39 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ちょんまげ6号 ご無沙汰してます

虫除けとか、用途盛り沢山ですよねぇ〜」
何シテル?   08/11 17:50
Kobatakuです。あまり目立たず好き勝手書いてるブログです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

リンク・クリップ

ピカソと過ごした夏休み 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/05/09 02:16:12
Paguroidea(ヤドカリ)さんのテスラ モデル3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/17 19:39:35
よろしく! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/23 21:40:00

愛車一覧

シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
グランドピカソからの乗り移りでピカソ通算2代目となりました。 ドイツ仕様のショートピ ...
スバル サンバー スバル サンバー
仕事の必要性に迫られ、購入しました。 もう絶版になってしまったサンバーの多分最終型に近 ...
AMG Cクラス セダン AMG Cクラス セダン
まだ生きてる叔父がよこした形見。20180325〜
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
お友達のある方とさる方の手元を渡り歩き、また別のお友達のあの方とその方と話しているうちに ...

過去のブログ

2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation