• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2024年05月19日

紋別出張の帰りに…チョットドライブ

紋別出張の帰りに…チョットドライブ 5月18日(土)紋別市へ出張…

午前中の仕事の後、午後から地元を出発!

紋別市まではここから110〜120kmくらい。

市内に入った。


シャッター切ったら青になる😅

網走より都会に見える🏙️

出発から宿泊するホテルまで休憩なしで走ったら…

燃費は17.5km/lだった。


気温も23.5℃と過ごしやすい🍃


宿泊先は紋別セントラルホテル

懇親会の写真は撮れなかったが、

料理はかなり美味しい😋
(お品書きしか撮れなかった😅)

地元にあればいいのに!



翌日、5月19日(日)

ホテルの朝食を食べて、チェックアウト✅

私だけ北に向かう😂

いつも紋別ではお土産に蒲鉾を買うのだが…

それじゃあ芸がないので、酪農のマチ「興部」に向かう。

紋別市と興部町の間くらい。

でも興部町も過ぎて、久しぶりにオホーツク地方(旧網走支庁管内)最北の「雄武」(おうむ)まで行ってみる。

道の駅おうむ

展望台にも登ってみる。


雄武町の街と港が見える。

今度は踵を返してここから南下する。

次こそ「興部」に向かう。

途中日の出岬に寄ってみる。

「ラ・ルーナ」というオホーツク海を見渡せる展望台に寄る。

誰もいない!


中へ


オホーツク海


ホテル日の出岬…オホーツク海を見ながら温泉に入れるし、料理も美味しい。


興部町は酪農とホタテの街。

チーズ🧀をお土産に、ソフトクリーム🍦を食べよう👍

道の駅 おこっぺに到着!

ありし日のキハ22が出迎える!


運転台


車内にも入れた!


チーズ🧀とソフトクリーム🍦のはずが…

店に入るとホタテをタレで焼いた良い匂いが😅

それにやられて思いがけなく注文!(昼だし)

コレがまた美味い❣️

ホタテの焼き加減はまさしくミ・キュイ(mie cuit)

私がイートインで食べてると、良い匂いと相まって弁当が売れる売れる🤣

そしてお土産におこっぺチーズ🧀とケーキ



そしてデザートにソフトクリーム

ミルク感もあるが後味サッパリ✨

甘ったるくなくて美味しい😋

お次は名寄方面…西興部村の上興部まで行く。

今度は山⛰️

道の駅花夢(かむ)に寄る。


エントランス



日本に一台しかないからくりオルガン🎹

森のオーケストラ「音・木・林(おとぎばやし)」

木製のパイプオルガンが奏でるオーケストラは何か心に染み渡る😢


花夢裏にあるガーデン

そして上興部の集落にある…

旧JR名寄本線・上興部駅跡


名寄本線は高校時代と大学時代に乗り通した


上興部駅は当時降りなかったが窓から見た記憶がある


平成元年の運賃表が残っている


資料室

裏手に回ると…

!!!!!!!!!


うわぁぁぁぁぁん😭


青春時代、鉄道旅行していた頃の思い出が鮮明に思い出される。


運転台…この右にある助手席に、運転中の急行列車なのに座らせてもらったことがある。

夜の北海道…洞爺〜長万部間だった。

高校時代は函館市民だったからその区間だったのだ。

礼文華海側のトンネル群をくぐる度にタイフォンを足踏みで何度も鳴らさせてもらった。

もちろん秘境駅で有名な小幌も通過。

今では考えられない経験をさせてもらった。



当時、この椅子に何時間も座ったものだ。



この画角でアウディTT N-lineを見ると

過去の自分が現代の風景を見ているような感覚に陥る。


廃止から35年以上経っているのに、

自だけタイムスリップしたようだ。

急行形気動車…憧れのキハ27・キハ56

急行券がないと乗れなかった車両は特別だった。

特急(特別急行)なんて当時は高級な乗り物だった。

よそ行きのおべべを着ないと乗れないシロモノ😆

オホーツク地方のターミナルである網走駅でさえ、

当時は「特別急行おおとり」が函館へ

「特別急行オホーツク」が札幌へ

特急が2本。あとは札幌方面、釧路方面の急行が数本づつあった時代である。

(今では札幌方面の特急が4本のみ)

あとは網走〜名寄本線を走った急行があったくらいかな。

今は活気があった各集落も原野と化している💦

若い頃、道内路線をほぼ完乗した私にとって、

当時のカタチを遺してくれるのはありがたい。

多分、ずっと煌びやかな都会に住んでいる人には理解し難い感情かもしれない。

目がうるうるしたままクルマを運転するのは危険なので、気を取り直して次へ…

出発した紋別市を通過して次に向かったのは…

トップ画像の「かみゆうべつチューリップ公園」🌷

その近くにある旧名寄本線・旧湧網線「旧中湧別駅」も寄る。


ここから湧別方面、紋別・名寄方面、遠軽方面、網走方面と、4方向に線路が伸びていたのだ!


私も何度か降り立ったホーム。

エモ過ぎる…


そしてかみゆうべつチューリップ公園🌷


風車はゆっくり回っている。


裏では自動演奏♪


ちゃんと入場したのは初めてかも。


でっかい木彫りの靴👞

その次は旧湧網線・計呂地駅(けろち)


旧型客車内


私が学生の頃まで乗ることがあった


鉄郎もメーテルも居なかった😅


これで「けろち」と読む。


C58なので、999ではないね。
(999はC62)


駅舎


廃止時の時刻表


ここでもいっぱい撮ったケド…ここでは省略😅



お次は旧湧網線・卯原内駅跡


泥棒が入っても、何も「うばらない」💦


ここにもメーテルは…ってしつこいね😅


ここのSLは9600形(きゅーろく)


車窓はサンゴ草公園。時期は9月にならないと。


2階に展示スペースがあるが、閉館直後だった。


そして地元に到着。


帰りの燃費は16.6km/lだったが、シャッター押したら瞬間16.5になったw


帰りの行程は266kmほど。

いつもならまっすぐ帰っちゃうのだが、たまには寄り道もいいものである😄

本州の方々には未知の領域ですね。

案外、札幌の人も網走方面には行った事ないって人が意外に多いので、尚更ですね☺️
ブログ一覧
Posted at 2024/05/19 21:00:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

名寄本線 富丘駅(廃駅)と周辺
冒険野郎★スカRさん

名寄本線 上興部駅(廃駅)と上興部 ...
冒険野郎★スカRさん

名寄本線(2023年5月)
冒険野郎★スカRさん

湧別町の廃校
冒険野郎★スカRさん

興浜南線(2023年5月)
冒険野郎★スカRさん

名寄本線 旭駅(廃駅)
冒険野郎★スカRさん

この記事へのコメント

2024年5月19日 21:13
こんばんは♪♪。

チューリップ綺麗ですね🌷。
私が好きなお花です🚢

北海道って、札幌市以外は自然がいっぱいながらも、その市町村の「中心部」に行くと街が綺麗なイメージがある気がする♪♪。

何と言うか、福岡県とは違った感じかな♪♪。

あと、町の名前も、何となく日本語らしからぬ…というのも多いね⛵
コメントへの返答
2024年5月20日 20:21
翔子0414さん、こんばんは〜😊

そうですよね!愛車にもチューリップ🌷ですし、過去の画像の中でもよく見た記憶があります✨
かみゆうべつチューリップ公園はオホーツク地方最大のチューリップ公園です♪
過去に住んでた新潟県では県花にもなってて、あちこちにチューリップ公園がありましたよ♪

北海道の街はご存知の通り歴史的に新しく、その多くが区画整理された街ですから、整然とした所が多いです。
福岡県も何度か行ってますが、歴史が古く、情緒あふれる街が多い印象ですよ!

北海道の自治体の多くはアイヌ語由来ですから、川があれば「別」、大きい何かがあれば「幌」、沢があれば「内」が付きます😄
2024年5月19日 22:11
こんばんは!

7年前に「鉄道員」の撮影近くである根室本線の幾寅駅に行った時のことを鮮明に思い出しました🫡
廃線となった駅に当時の車両が置いてあるのはとても寂しいものですよね😥

ましてや青春時代に乗車した思い出があれば、なんとも言えない気持ちになることでしょう😌
助手席に座らせてもらい、足踏みのフォンを鳴らしたとは凄い経験ですね👌

「画角でアウディTT N-lineを見ると
過去の自分が現代の風景を見ているような感覚に陥る」…まるで詩人のような😎 素晴らしい〜👏

興部以外はあまり聞いたことない地名ですが、改めて北海道の雄大さを認識しました👍
コメントへの返答
2024年5月20日 20:42
モトじいさん、こんばんは〜😊

おお〜!「鉄道員(ポッポや)」の幌舞駅(幾寅駅)にも行かれたのですね!
色んな気持ちがわかる分、映画を観て号泣しました😭
「昨日悲別で」の舞台となった「上砂川駅」もいいですよ〜!
廃線跡に当時のカラーリングで車両(特に気動車)を置かれるとその破壊力は凄まじいですね!
SLや貨車のようなメモリアルよりリアリティがありますから✨
私は電車やSLよりも気動車と共に青春時代を送りました😅
SLはかろうじて記憶がありますが、網走では小学校2年生までしか走ってませんでしたので…
助手席に乗せていただいた時の夜の風景を軽快に走る時の前面展望は今でも鮮やかに記憶してます♪
運転手さんの顔まで覚えてます。
運転室の後ろで前面展望を覗いていたら手招きしてくれてここに座れ!と言われて、お言葉に甘えたのです😁
踏切とかトンネル前に警笛鳴らせ!と言われ、喜んでやらせていただいたのです♪
途中雨になりワイパーも動かしましたよ☂️

詩人とは程遠いですが😅
車内はほぼほぼ当時のままで、自分だけタイムスリップしてました💦
クルマを見て我に返った事からあんな表現になっちゃいましたね。

ホントはもっと雄大な風景がありました♪
網走辺りとはまた違う広大さがあります!
2024年5月20日 8:35
おはようございます!
オホーツク沿岸、キレイなところが多いですよね🥹
興部の道の駅は行っていないので行きたくなりました😄
北海道は廃線になった駅や車両を大切に維持されていて素晴らしいと思うと同時に、一抹の寂しさも感じました🥲
ステキな画像ありがとうございました
m(_ _)m
コメントへの返答
2024年5月20日 20:54
hikaru1322さん、こんばんは〜😊
道内旅行お疲れ様です♪
そうですよね!先日走ってきた地域ですもんね!
私はほぼ地元ですから、お褒めいただき嬉しいです✨
そういえば興部のお写真はありませんでしたね。
素朴な道の駅ですが、酪農製品は充実してますよ🥛🧀🍨
海産物もありますが、それは紋別や網走、知床の方が充実してるかも💦
廃線跡や廃駅を訪れると、若い頃に利用していた場所だと寂しさ倍増です😢
阿寒以降もご旅行お続けになってるかと思いますが、クルマ以外に鹿や熊にも注意して、楽しい旅行になりますように🤗
2024年5月20日 8:36
おはようございます!
オホーツク沿岸、キレイなところが多いですよね🥹
興部の道の駅は行っていないので行きたくなりました😄
北海道は廃線になった駅や車両を大切に維持されていて素晴らしいと思うと同時に、一抹の寂しさも感じました🥲
ステキな画像ありがとうございました
m(_ _)m
コメントへの返答
2024年5月20日 20:58
あ!重複してましたね😊
ついでに追伸ですが、先日お越しになられました網走の道の駅は家の近所でした😆
2024年5月20日 9:19
なみじさん、おはようございます!
異国情緒あふれる北海道の大自然が垣間見られるオホーツク海側の景色ですね。自分も高校生の時に青春キップで旭川から稚内、網走へと移動しましたが、あの時肌で感じた大自然の偉大さを思い出しました。
国鉄の分割民営化によって誕生したJR各社のうち、北海道、四国、九州のJR3社は計1兆2000億円を超す「経営安定基金」の運用益を利用し、鉄道事業の赤字を埋めていくはずだったと思います。ところが、上場を果たしたのはJR九州のみ… 目論見通りに物事は進まず、JR北海道とJR四国の疲弊は年々深まるばかりですね 涙
焼ホタテ弁当の生々しいお写真に思わず涎が出ました 笑笑
コメントへの返答
2024年5月20日 21:13
バッカス64さん、こんばんは〜😊
「異国情緒あふれる」という枕詞が付きやすい北海道…自分が新潟に住んでいた10年間はまさにそれを実感しました。
それまでは北海道が当たり前でしたから、内地は「日本情緒あふれる」土地でした🤣
おお〜!高校時代は青春18キッパーだったのですね👍
私もそうです。高校時代は函館に住んでいましたので、実家に帰る時は青春18きっぷで道内巡りながら帰ってました😆
大学時代は北海道ワイド周遊券で途中青函連絡船も使いながら、道内廻りましたね。
途中からは新潟〜小樽の新日本海フェリーや飛行機になりましたが…
仰る通り、三島会社は経営安定基金頼みでしたが、不動産で収益を上げられるJR九州を除いてJR北海道、JR四国は安定化基金も低金利時代になってから目減りして今ではそれも食い潰してしまいました💦
網走は石北本線、釧網本線共に黄色線区ですから、いつ廃止になるかわかりません。
焼ホタテ弁当、地元民でも美味い!と感じました♪
紋別も料理美味しいですから、いつかご旅行にいかがですか😆
2024年5月20日 13:04
こんにちは。
チューリップそろそろ満開ですかねー?
紋別は汽車が無くなって様変わりしましたよね。
数年前懐かしくて行ってみました。
ちなみに高校の頃、高体連の宿泊先が駅裏の勝浦旅館だったんです。

勝浦…勝・裏?縁起が悪いと泊まるまで騒ぎましたが、やはり負けましたわ・笑
列車も懐かしい。
夜中の函館発ー札幌、海周り(小樽まわり)は鈍行でこの列車でした。
大学の時、朝日が見られるので良く利用したのですが、とにかく尻と背中がモーレツに痛くなりました。
そして7時発のオホーツクに連結し指定席で休むという帰省でしたねー。
懐かしいです。
コメントへの返答
2024年5月20日 21:29
アルアル君さん、こんばんは〜😊
チューリップ公園は5月1日から31日がチューリップフェア期間です♪
見頃は中旬から下旬なので、今頃がピークと思われます🌷
駐車場も混んでいましたが、付近の道路は渋滞という程ではありませんよ。
紋別市は「鉄道廃止」を「空港のジェット化&高規格道路の整備」をバーターにして廃止を容認しましたが、航空路線は札幌か東京のどちらか一本のみを航空会社(ANA)から提示されて、東京便を選択した経緯があります。高規格道路はいつ開通するかわかりません。
そうこうしているうちに大学(道都大学)が撤退して衰退した経緯があります。多分明日は我が身です(網走)。

夜中の函館発(23:58発)、五稜郭(0:03発)で札幌に早朝着くやつですね!
私も高校時代はよく乗りました。
青春18きっぷでしたから、函館〜五稜郭のきっぷを160円で買って、五稜郭で車掌さんに18きっぷにチェックを入れてもらうと網走まで行けました!
当時、旭川発網走行きの普通列車もあり、網走到着が23:52くらいだったと記憶してます。
直角椅子に座り続けると若くても辛かったですね😅
途中、札幌と旭川で接続時間が取れたので、それぞれ途中下車して街に寄るのも密かな楽しみでしたね😌
2024年5月20日 17:18
通りすがり失礼いたします

>本州の方々には未知の領域
その辺りよ~く知ってる内地人ですが何か?(笑)
90年代の一時期札幌在住だったこともありますが
率先して道東オホーツクエリアに行っておりました
名寄本線・湧網線・天北線・興浜南北…
消えてしまったのは赤字ローカル線だけじゃない
音威子府蕎麦の廃業に間に合わなかったのも心残り
結局のところ道の駅に記録されている鉄分が
歴史の証人なだけですよね

>よそ行きのおべべを着ないと乗れない特急
よ~くわかります
東北上信越特急がぶいぶい言わせていた時代
仙台発着ひばり/盛岡発着やまびこ/青森発着はつかり
昼間の特急はあさま以外みんな食堂車が付いてて
そこでハンバーグ食べたのをよく覚えてます(遠い目)

かみゆうべつは道の駅温泉
そして紋別セントラルホテルは部屋が狭くとも
朝バイ目当てでも泊まる価値あると思います
冷凍モノとわかっていてもセルフ帆立丼作り放題w
若干の背徳感と食欲の攻め具合を楽しむのが
なんともタマラン宿ですよ

長文失礼いたしました
コメントへの返答
2024年5月20日 22:35
国立自動車総研さん、こんばんは〜😊
コメントありがとうございます♪

おお〜それは失礼しました😆
ってか元道民じゃないですか〜
もし北海道にいらっしゃる期間が限定しているなら、道内各地を回りますね!
網走に転勤してくる人達は、期間中にあちこち行こうと地元民より活発に動き回ってるのを目の当たりにしますから🤭
赤字ローカル線も廃線、学校も廃校、小さな集落は消滅してます💦
音威子府のお蕎麦は無くなる前に行って食べてきましたよ〜。それも過去にブログにしてます♪

昔は特急乗るのが一大イベントでしたね!
当時は網走発の特急おおとりやオホーツクにも食堂車があり、在来線昼行特急としては最後まで残ってました。キハ82系からキハ183系に車両が更新してからその最後の砦も消えましたね。
はつかり、ひばり、懐かしいです♪485系は憧れでした🤩
大学時代は新潟でしたから、私にとっては白鳥やいなほ、でしたがその頃はすでに食堂車は無くなってました。
上越新幹線が開業した後でしたから、在来線のときは新幹線に取って代わってました。(遠い目)

かみゆう道の駅にある温泉もご存知でしたか!
しかも紋別セントラルホテルもよくご存知のようで😆
今回の紋別をはじめ帯広、釧路などは私にとっては会合・出張先で地元の範疇ですw
北見辺りはほぼ同じ街です🤣
最近のブログは宮古島ですから、全国津々浦々足を運んでますね!
90年代とはだいぶ変わってますから、またいらっしゃる事があればだいぶ寂れてビックリされるかもですね💦
気が向いたらまたコメント下さいね🤗
2024年5月23日 23:09
なみじさん、こんばんは

盛りだくさんのブログですね〜😄

私も大学1年生のときに、漂白の旅をしに北海道を電車で半周したのを思い出します。
一部JRバスに切り替わってた所もありますが、まだまだ電車はたくさん走ってたし、地元の乗客でにぎわってた記憶があります。
だからたくさんの学生が北海道を貧乏旅行できたんですよね。今は車じゃないと厳しくなってるのがとても残念です。皆が皆、特に学生は車で旅行できるわけじゃありませんものね。

いろんな町に住んできましたが、大阪の住んでいたオフィス街の変貌ぶりには残念な気持ちもあるんです。石造りの歴史的な建物がどんどん壊されて高層ビルになっていたり、問屋街が何となくさびれ、中小企業のひしめく雑居ビルが高層マンションに変わっていたりで、大阪らしさが失われつつあるのに、ヨソモノですけど、もう私の知っている大阪はあんまり残っていないと感じています。
ベクトルの方向は違ってるかもしれませんが、変化を残念に思う気持ちだけは共有できるように思いました。

ところで、稚内から、オホーツクロードを南下した時にあまりに天気がよかったので、海辺でのんびりすごしたいなぁなんて思ったものでした。
確か雄武とか枝幸の辺りを走ってる時でしたよ。
コメントへの返答
2024年5月24日 21:01
danslemidiさん、こんばんは〜😊

いつもは紋別に行ってもせいぜいカマボコ買ってからまっすぐ帰るし、いつも蒲鉾じゃ芸がないと思ったもので…ついでにあちこち寄ってみました😁
コメントいただくみん友さんは本州の方が多いので、メジャーではない北オホーツクの紹介も兼ねてみました。
私も学生の頃は北海道の事あまりわかってないと思い、青春18きっぷで函館から帰省ついでに道内巡ったり、新潟時代は北海道ワイド周遊券(20日間有効)で夜行列車を駆使して貧乏旅行したりもしましたね。
そういうきっぷも少なくなりました…
一人旅ならクルマより鉄道の方が安くていいですね😆

大阪の古い街は高層ビル街に変貌しましたね。
ある意味新潟もそうですし、観光地が保護でもしないと古い街はスクラップ&ビルドで情緒が無くなってますね💦
極端な例ですが、倉敷の美観地区とか白川郷のような世界遺産とかに指定されないと壊される運命なのかもですね。
北海道の場合は何かに置き換わるのではなく、撤去されて更地になるならまだいい方で、下手すると廃墟になって風雪に押し潰されてそのまま自然に還るなんて集落もあったりします。
そのまま草木が生い茂り、小さな山中の廃集落なんかは道も無くなり行くことすら困難な所もあります。北海道のほとんどの自治体は2050年には消滅すると言われてます。網走も然りです。

稚内からのオホーツクライン(R238)は何もないのがウリです😁
330kmもあるのに「市」は稚内、紋別、網走だけ💦
しかも5万人にも満たないので、晴れていれば風景のいい海辺が続きます。
北見枝幸から雄武あたりはホントに何もない(最後まで鉄道が繋がらなかった)ですからある意味絶景が広がってます!
オホーツク地域が日本一田舎だと言う典型の場所かもです😅

プロフィール

「@ベンたつ さんのお姉様、おはようございます。そしてお誕生日おめでとうございます🙇‍♂️
(たぶん)最北のみん友です…コメントさせていただくと必ずDMで素敵なメッセージをいただいてました♪地域ネタで盛り上がった事もあります。
オホーツクから愛を込めて…ありがとう😭」
何シテル?   06/13 09:09
なみじです。よろしくお願いします。 北海道→新潟県→北海道とUターンしてます。 所有車歴(重複あり) N社 PULSER 1.5TS-G  5年 N社...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

      1
2345678
9 101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

福島を駆け抜ける① 白河から猪苗代湖へ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/06/12 09:27:18
紋別出張の帰りに…チョットドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/05/20 22:07:21
子供はエネルギーの塊とあらためて知る旅 ~こんな旅もたまにはいい~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/05/13 09:05:21

愛車一覧

アウディ TT クーペ アウディTT N-line(なみじline) (アウディ TT クーペ)
2016年8月7日(日)AUDI TT coupe quattro Sline納車 初代 ...
マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド
2020年9月13日、MAZDA3 fastback X burgundy select ...
スバル インプレッサ 息子初心者仕様 (スバル インプレッサ)
息子のクルマです。 私名義ですので、時々乗せてもらいます(^^;) 久しぶりの(4年ぶり ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
レガシィ全損(2014年4月)以降、一時は母が乗っていたMazdaベリーサに乗っていまし ...

過去のブログ

2024年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation