• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

okaponcz4aのブログ一覧

2018年09月26日 イイね!

アウトランダーPHEV2019モデル試乗

してきました。初期型には乗ったことはあるのですが、モデルチェンジしましたから。



今の三菱だとこれかイクリプスクロスくらいしかないですからね。

D5もモデルチェンジしますが、あれはビッグマイナーでしかないわけで。
※メーカー的にはフルモデルチェンジというようですが、ちょっと違うでしょうと。

車の感想はツラツラと書きますが、結論的には・・

「一度乗っておくべき」

です、はい。

EVシステムの細かいところまでは確認できなかったので、大まかな感想です。

【走行性能:加速】
これは何と言っても今回の目玉「スポーツモード」です。まず「ノーマルモード」で走っている分には、とても上手に調教された感じでこれだけでも良く出来ている感を感じれます。出すぎることもなく、遅いと感じることもない、いい塩梅に出力が調整されてます。車重なんて感じません。

で、「スポーツモード」ですが・・・・正直速いです。速すぎです。EVの特性もあるのですが、相当速い加速感で実際の速度の伸びも100Kmまでは「なんじゃこりゃ!」と思うほどです。

個人的にはエボ並みかそれ以上か・・・というほど。

SUVにここまでの加速いる???と正直思います。EVを走りに振るとこうなるのか・・というのが垣間見れます。このモードだと常にエンジンが働くようですが、まぁそういうモードですから・・。

この加速だけでも試乗する価値あるんじゃないかなと。

ただ、あまりの加速感のため、アクセルオフで結構ギクシャクします。回生ブレーキの効きを抑えれば多少抑制できますが、車が空走していくので速度調整に気を遣うようになります。
(正直なところ自分の運転で少し酔いました・・)

使いどころは考えないとですね。常にONにするのはちょっと苦しいかなと思います。

スポーツモードでも100Kmを超えてくると加速感は頭打ちになり、モッサリ感が出てきます。これもEV特性ですので仕方ないのですが、100Kmを境にした加速感に差がありすぎるかなと思います。
ここはガソリンエンジンの盛り上がりが勝ちですね。100Kmより先はエボの勝ちです。

願わくば、モーター出力を上げたり、味付け変更で140Kmくらいまでは加速感が上昇するような味付けだといいかなと。現実的に高速で使用する速度の上限ってそれくらいじゃないですか?

【走行性能:ブレーキ】
個人的に三菱の味付けは好きなので、こちらも相変わらずの三菱っぽいブレーキフィールです。若干、減速感の立ち上がりが早いかな?と感じますが、この辺はまだ新車なので少し走れば変わるかもです。

停車直後に若干の前後の振り返しがあるのはSUVの宿命かと。


【走行性能:エンジンの介入】
2.4L化することで、発電量の増大と、エンジン回転数および騒音の低減を狙っているようです。実際エンジンが掛かったタイミングを感じ取ることを最初はできませんでした。慣れてくると「ん?これはエンジン音?」という感じで遠くで鳴っている小さな音で気付けるようにはなりました。

EVのみとエンジンMIXの切り替えでショックなどはなく、気にしなければ全く分かりませんね、これは。

正直、良く出来ています。


【走行性能:足回り】
Sエディションではなく、Gグレードだったのですが、乗り心地は特に文句ナシです。段差の当たりは柔らかくストレスは感じないです。

感心したのは、当たりが柔らかくよく脚が動いているな~という感じなのですが、コーナーであまりロールしないのです。比較するならば、旧フォレスターXTよりロールしません。

お腹に重いバッテリーを積んでいるメリットだと思います。

とはいえ、タイヤがタイヤですから攻めると外に膨らみます。AYCモドキがあってもです。


【快適性】
めちゃめちゃ静かです。これもびっくり、こんなに静かだったけ?と。

EVなので細かい音が目立ちそうですが、軋み音なども全くなく・・その辺を念入りに潰していることがよく分かります。後席の人の寝息なんて余裕で聞こえそうです。

しかも今回から後席にエアコンの吹き出し口が・・。これってこのクラスでは必須だと思っていたのですが、ようやく付きましたね。


【荷室】
まぁ、こんなもんでしょう。という感じです。特段広くもなく、狭くもなく。バッテリーやらの都合でアンダートレイがないので、多少苦しい面がありますが、アウトランダーPHEVの肝ですから、仕方ないです。

【座席/座面】
十分な広さです。4.7mもありますから。シートに安っぽさもなく、滑りやすい訳でもなくこれで不満が出ることはないと思います。



長くなりそうなので、これくらいにしておきますが・・。


EVのみでカタログ65Km、ガソリンさえあれば走り続けられる。自宅充電でスタンド要らず。

荷物の載せれて、SUVとしても走行性能もある。

車内はめちゃめちゃ静かで、足回りもよく出来ていてる。

加減速の調整も上手くできていて、スポーツモードにすればカッ飛ぶことができる。

輸入車みたいにデカすぎることもない。


個人的にはこの車は一度乗ってみてほしいですね。
売れない理由が見当たらないです。この完成度は「三菱スゲー・・・」と思わざるえません。

自分がターボ&MT車好きじゃなければ、現在の車社会の最適解と思う車です。

トヨタから出てたら爆売れかもです。


あえて苦言といえば・・・内装と価格ですかね。システム的に高価になるのは仕方ないのですが、価格に対して内装がショボいです、毎度のパターンですが。

価格帯的にレクサスのNXとかと若干被りますので、内装面などで比較されると・・・。

現状ではEVのシステムとその制御に価値を感じないと選べないかもですね。


しかし、良い車だった。これだけ感心したのは久しぶりですね。

ぜひ試乗あれ。
Posted at 2018/09/26 23:54:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月21日 イイね!

キャンプ

してきました。ソロで。

はい、ソロで。

なぜかソロ用のテントも所持しているのです。

・・・何も言うまい。

まだ平日とはいえ、そこそこのキャンプ人口があると見込んでふもとっぱらに行ってきました。

ここなら人が多くても気になりませんから。


しかも、今回はエボで行ってきました。

タンカス君は嫁さんの保育園送迎で不在になるのは困りますので。



エアロ擦るんじゃないかと思ったのですが、そこは伝家の宝刀「純正車高」

ふもとっぱらくらいでは問題無いですね。場所によっては結構ギリギリでしたが。

周りを見渡しても車両的に違和感しかなかったのは・・・想定内です。


バイクに乗る理由でもありますが、ふと一人になりたくなる時があります。

家族でも毎日ひたすら一緒だと、息が抜けなくなる時があります。

特に育児休業中で基本家にいる今は特に。


「話し相手ほしーなー」、そう改めて思ったりしたら狙い通りです。

「やっぱり一人いーなー」と思えたら息抜きできた証拠です。





やっぱり平日でもそれなりに人がいましたから、もう少し寒くなってきた頃合いに、またソロでキャンプしようと思います。

電源と電気毛布も積んで。

Posted at 2018/09/21 23:35:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月31日 イイね!

夏の工作、GTウイング編

休業に入る少し前、無性に工作がしたくなり・・・。

ヤフオクなどWebを検索すること数日、いい物を見つけました。

型落ち絶版でカーボンでもないけど、車種別専用ステーでポン付けできる。値段もこれまたお安く、これなら失敗を気にせず色々遊べそうだ・・というもの。

構想数日、作業はダラダラ進めて1か月。

表面がほどほど劣化していたので、エアロと同じ色でDIY全塗装しました。

昨日装着したのが、こちら。





そう、GTウイングです。

欲しいなーと思っていたものの、結構いいお値段がするので、まずはこんな感じでお安く遊んでみようと。気に入ったら有名ブランド買おうかなと。

古い物なので、3D形状ではないですが、まぁ悪くはないのではと。

工作は塗装だけかというと、そうではなく・・。

こちらがメインの工作です。





翼端板です。ここを自作しました。

実は当初、GTウイングは新品も狙っていたのですが、どうも翼端板の形状が気に入ったものがなく・・。

じゃあ中古で手に入れて翼端板は自分で作ってみようかと・・そんな流れです。

ちなみに材料は秘密です。どの家庭にも100%存在するとても身近な物を加工しました。もちろん強度の事も考慮してあります。アルミの複合板よりも全然強度があります。アクリルは厚みがあると加工が面倒なので使ってません。当てれた方がいらしたら、何かプレゼントでも・・。

全体的にそこそこうまく出来ました。実写で見ると結構いい感じです。
(デカールなども自作です)


デザインはこちらを参考に。



いまだに2L+4WDで頑張っていらっしゃるWRXさんのS208。この形状が気に入ったのです。

敢えて言いますが、パクリでは無くオマージュです、はい。

敬意を込めて作成させて頂きました。


取付で余ったトランクの穴は・・悩んだ結果。



こんな感じの小さなフィンをパールホワイトで塗装して蓋しましたw
(当初はアンテナ付けようかとも思ったのですが)


本日試走ということで、ターンパイクを走ってきましたが、ゴニョゴニョKm/hからはリアの接地が上がったかなーという感じです。

そもそもあまり乗っていないので差が感じにくいという話が・・(汗


8月中に間に合ったので夏休みの宿題ギリギリセーフな感じですね。

以上、平成最後の夏休み工作でした。
Posted at 2018/08/31 15:52:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月17日 イイね!

男でも育児休業取ってみた

はい、ニートです。

もう2週間くらいですかね、自宅にいるわけです。

もちろん仕事もしてませんww

けど、仕事は辞めてません。

なぜか?

そう、育児休業です。


今どきの選択ですよね、男性が育児休業なんて。

しかも年明けまで取得してやりましたw


色々周りで聞いても、「取りたかった」「取る勇気がなかった」「復帰後が怖い」などのコメントばかりで、男性の本音では取得要望は結構高いんだろうと。

でも、そのハードルは高いのが実情だと思います。

基本的に、やらずに後悔するのが嫌いなことと、復帰後のことなんて復帰してみないと分からないし、復帰後に不利な扱いされたら訴えればいいだけ。

まだまだ何十年もこの先働く中で、日本の会社では何か月も家族の時間に充てられるなんてもう無い機会です。※転職でもしない限り。

個人的には取得期間以外は、そこまで悩みませんでした。

まぁ、一番の後押し理由は「仕事がそこまで好きじゃない」ってことかもしれませんがwww

収入も困らない程度に給付金で補助されますしね。私は補助額MAXですw


のんびりした時間が流れるのかと思ってはいましたが、保育園の送迎、一人目が帰ってきてから寝るまでの各種世話、合間に嫁さんのフォローとなかなか多忙な感じはあります。

でも、すべてが家庭のために時間が使えるので、精神的なゆとりは大きいです。


これからパパさんになる方には、ぜひ真剣に考えてみてほしいことです。


今の世代を生きているなら、今の世代らしい選択を。
EVの時代だからEVを買う、そんな感覚で考えてみては。

決して悪いことではないですよ。

正直、「おいおい・・・男だとそういう扱いかぁ?この野郎」という事が無かったとはいいませんが、腹を括れば何も怖くないです。「くだらねぇ」と思って吐き捨てればOK。

隙間時間で乗り物関連のDIYもできるので、こちらもなかなか悪くないですw


平和です、はい。
そのうち飽きてくるかな・・。

Posted at 2018/08/17 11:34:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月15日 イイね!

新人(2人目)

実は・・・先週、二人目が生まれまして。



はい、実は嫁さん妊娠してました・・。
夫婦ともに年齢というか体力的に二人目は厳しくないか?とも思いまいしたが、嫁さんの強い希望で。

すでに母子ともに自宅に帰ってきておりまして、子育てしております。

1人目君がなかなか忖度できる子で、色々助かっています。

私自身もちょっと変わった状況に今ありますが、その辺はまた今度。


さすがに子供2人ともなると、当面子供が大きくなるまでは、今の12輪車生活は世話が厳しくなるのが明らかな事もあり、何か手放さないといけないな、と考えています。


何を卒業しましょうかね・・。
Posted at 2018/08/15 10:56:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「アウトランダーPHEV2018モデル試乗 http://cvw.jp/b/965103/41996461/
何シテル?   09/26 23:54
4台目(4→7→10→10final)のエボです。 ビルトインガレージでのんびりまったりDIYを楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

メーカー・ブランド不明 AVS MODEL5用 ガンメタ塗料 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/27 00:19:54
オートライトオートカット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/31 18:45:13
ギャランフォルティス用コンソールBOX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/17 23:36:38

お友達

どぞどぞお気軽に。
21 人のお友達がいます
tetsuevotetsuevo * YS1986YS1986 *
KULOBiKULOBi EVO11-Mk3RSEVO11-Mk3RS
まなぞ~まなぞ~ きいち@エボきいち@エボ

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
後期エボ10からの乗り換えです。ランエボの歴史の最後になるなら手に入れる以外の選択肢はあ ...
スズキ V-Strom1000ABS スズキ V-Strom1000ABS
ストファイではロングツーリングが辛すぎたので、乗り換えです。アルペンマスターという名の通 ...
ダイハツ タントカスタム ダイハツ タントカスタム
子供が産まれてスライドドア、リアシートスライドがやはり必要・・ということで入れ替えました ...
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
ガソリンエンジンのエボなんてこれが最後かも?? エボⅩは初の新車!大事に乗ります~。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.