車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
狭山湖巡り再び今週末は再び寒波がやってくるとのことでしたが、2日目の日曜日は朝から晴天模様だったので、初日の出以来のキャンピングで出かけることにしました。埼玉の陣地の中でごちゃごちゃとやってたフロントバッグの具合も試したかったですしね。それにしても、ニュースで寒波がやってくると聞くと、なんとなく嬉しくなるのは私だけでしょうか。もちろん寒いのはとても嫌ですが、カンパが大挙してやってくるというのは夢のようで聞くたびにドキドキします。・・・んなことないか(笑)
今日のコースは、狭山湖を良く走ってた頃のバリエーションの一つですが、それでも久しぶりに走る懐かしい道は、ボヨンボヨンのタイヤと相待って楽しいひと時でした。途中、東大和のアスレチックの公園を通り過ぎたときですが、公園にラッパの練習に来てた人が奏でるたどたどしい「ふるさと」を聞いてちょっとグッときてしまいました。前方が霞んでしまったのは花粉症のアレルギーでしょうか、それとも年齢に伴う涙腺の緩みからでしょうか。


本日のルート



狭山湖に向かうには最近はズルして多摩湖サイクリングロードに出て向かうことが多いのですが以前は、別のアプローチをとってました。ここは、空掘川を渡った時ですが西の方に富士山が見えてました。





これは、私的に狭山エリアへの入り口としている松ヶ丘にある調整池ですが、水面には一面の太陽光パネルがあってびっくりしました。ここの導水管の中にはたぬきが住んでたはずだし、カモやアヒルなどの水鳥も居たはずなんだけど。





松ヶ丘の裏に抜ける今日初めての坂。いきなり上るのでちょっと辛い(笑)





上りでちょっともがいたらサドルがクニってズレました。板ベースのサドルは初めてなんですけど専用の菊座を使っているからか締め具合の塩梅がわかりません。サンプレのピラーを割った事あるので、この辺りはおっかなびっくり締めます。

ながれのかばんやえいえもん作の工具ケースを出しました。




マイフェバリットである、荒幡富士まで上ってきました。フェバリットといいつつ、この前うなぎやさんへのコメントで荒畑って間違えて書いちゃいました。



しかし、堂々とした山容でしょう。




早速登ってみましょう。



おおっ!見事な富士山が見えますね。右側の光るおわんは西武球場であります。




富士山から左側に視線を移すと丹沢の山々が見えております。



一番左のポコっとしたとこが、大山ですね。




最初と反対側から山容をみた図

これを、地元の人々が、もっことかで土を運んで作ったというのは何度聞いても感心しますね。




そして、狭山湖の堤防下までやってきました。ここは、堤防の南側の公園に直結するダートの激坂です。以前、みんチラサイクリングで走った時は、死屍累々(笑) 激坂愛好の方々はどうぞお試しください。攻略のポイントは坂の途中に現れる溝ですかね(笑)



2枚目は上からみた図です。今回私はもちろん回り道で上ってきました(笑)




堤防を抜けて、裏道に回ってきました。初日の出の時に走ってますけど、あの時はアウター縛りだったので辛かったですが、今回はセンターやインナーが使えるから楽勝(笑)




ここの分岐を右側に行くと、比良の丘に行きます。

初日の出で寄ってるので今回はちょっとパス。




裏道は、こんな感じのダートの上り下りが続きます。

MTBやらオフローダーが次から次へとやって来ます。もちろんハイカーも居るのでブリブリ走っちゃ駄目です。




出会いの辻 庚申塔までやって来ました。



ここの大きな樹とも久しぶりの再会ですが元気そうです。



その時、後ろでバリバリという音がしたと思ったら・・・

枯れ枝が落ちて来ました。真ん中のフェンスに引っかかってます。いきなり上から落ちて来たらちょっと怖いですね。



そして、楽しみにしていた六道山公園。荒幡富士でも堤防でも富士山が綺麗に見えたから六道山の展望台に登れば・・・・って工事中じゃないか〜い。

ザンネーン。




六道山公園では、MTBでの急斜面を上がる練習をしてました。角度がきついと強く踏むほどウイリーしちゃうみたいですね。

それにしても、ここはMTBのメッカなんですかね。次から次へと新しいパーティがやって来ます。




展望台の下で、がっくりして弛緩するの図。

ニッカーの場合、休憩時にはホースを下ろすというのが私のスタイルです(笑)しかし、それにしても、うーん、泥除けつけた自転車に会わないですね〜。天気がいいからこんな緩いところじゃなくて本格的なツーリングに出かけてるんでしょうか。




気を取り直して、後半戦にゴー。こんな気持ちの良い地道を進みます。六道山からは概ね下り基調であります。





野山北公園のアスレチックまでやってきました。

遊んで居る親子をみると、子供が小さい頃には遊ばせに来たなあとちょっと感慨深いです。




林道(?)の出口までやって来ました。

青いシートに違和感覚えましたが、これは自動車が包まれているんですな。まだ、あそこでブリブリ走ってる奴っているんだ・・・。




そして、おなじみの羽村山口軽便鉄道跡のトンネルへゴー。









せっかくだから、自慢のダイナモを回してみるかと、トンネルに進みましたが、ダイナモが奏でる轟音はまるでスツーカのような音(笑) 前を走る自転車の人は、そんな音に追っかけられて恐ろしかった事でしょう。
それにしてもトンネルはLEDで以前より明るくなっていたような・・・。



おおっ!これは、rikoパパさんのところで拝見した、自転車ナビマーク って奴じゃん。





青梅街道に出てから再び湖のレベルまで上がって、やっとこさ日本一取水塔までやってきました。

強風の中、しばらく待ってましたが、同好の士は現れず。ザンネーン。




仕方無いので、お昼を食べに行きましょう。
東村山の東大和寄りに讃岐うどんの名店があるとグーグル様は教えてくれました。
こんなうまい讃岐うどんはない!と聞いたら是非行かずば(笑)




その途中に、diossの前を通りました。

ここも、昔はなかなか良い感じの泥除け自転車作っていたんですけどね〜。
今はどうなんでしょ?今回は前を通ってちらりと見ただけでお店の中まで入りませんでした。




そして、讃岐うどん屋さんまでやってきました。

お店は小さいので、お客さんが沢山入ってましたが、端っこの方に座る事ができました。




お店の名前のモニュメント(たぶん)の向こうに店主が見えます。



なかなか美味しいうどんでした。玉はともかく出汁は本場の讃岐と同じで美味かったです。
天ぷらも讃岐の名店と言われるお店に比べて上品な感じで仕上がってました(笑)
しかし、これはわざわざ讃岐うどんって言わなくても充分に美味しい東村山のうどんだと思います。


腹一杯になって幸せな気分のまま、野火止用水を下って帰りましょう。



途中、八坂駅の下をくぐりました。明るい時に通る事はなかったので今まで気づかなかったのだと思いますか、
陽の当たる方向に空いたオープンタイプのホームがとても好ましい感じがします。




そして、万年橋のケヤキまで戻ってきました。

これは珍しいのに、あまり手入れされていないのが残念ですが、樹からしたら余計な御世話か?




小金井街道と新小金井街道の交差点は、埼玉県の先っちょにあたります。

地図をみるとよく分かります(笑)


本日の走行距離 概ね40km
Posted at 2017/02/20 00:16:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味
2017年02月13日 イイね!
クラフトマンへの道昨年来、いろいろな人のブログの記事を拝見して、自転車に関わるものに限らず皆さんいろいろな物を作られている事に感じ入りました。そうだ俺もなんか作ってみよう!しかし、不器用な私がいきなりバッグを作ったりするのはちょっとなんだよな、縫い物もできないし・・・。とりあえず何か簡単なものから取っ掛かりは無いかと、休日に広島の東急ハンズをブラブラ眺めていたら、これなら行けるというものを発見したのであります。それは、ウオレットロープというキットであります。要するに細い革紐を編み上げてロープ状にするものでしょう。ロープは以前からちょっと興味があったし、革細工なんかへの取っ掛かりになるんじゃ無いかと思って購入したのであります。


これがキットです。紐とナスカンだけだから簡単だし応用が効くさ(笑)




そして、やってみると、いやもう歳とるって嫌ですね。説明書を見てもよくわからない。手許がおぼつかない(泣) しかし、始めた以上頑張りましょう。説明書に従って革紐をあっちやったりこっちやったりしていくのですが、途中でどれがどれだけ解らなくなってきました。しかも革紐には表裏があり、途中までやって表裏がひっくり返っちゃたりして・・・。
えーい面倒だからもっと太い表裏のない細引きで試そうと、やってできたのがこれであります。

これは表裏無しだから簡単だし、しかも太いからはかどる、はかどる(笑)
コツがつかめたので次回は本番の革紐でやってみましょう。
Posted at 2017/02/13 00:20:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他道具 | 趣味
2017年02月04日 イイね!
押して知るべしうー、キツイ。全然足が回らないし、息もとても苦しいし、えーい、もう下りちゃえ。
ということで、激坂と言えないような普通の坂にも辟易して押しだしました。しかし、押しているだけでも息は切れるしで、全くダメダメです。それでも一歩一歩進んで行くと、荒くなった呼吸で体の中の空気成分が全部出てしまって新しいのに入れ替わっている感じはするし、体中の血液が凄い勢いで巡っている感じもしました。新年になって、仕事で鬱々とする毎日であったので、体に溜まっていたいろいろな悪い成分、それらが全て入れ替わった感じ。ピークに立った時の清々しい気持ちは、やっぱり強制的にでも入替えしなきゃ得られませんね。


2月になってしまいました。1月というと季節もありますが、殆ど自転車で走る事なく終わってしまった感があります。初日の出と、刺身定食のリベンジに出かけただけですから然もありなん。埼玉ベースの陣地の確保から整備などに費やしていたというのもあります。
それで、2月になって初めての週末。日曜日は生憎の天気になると聞いていたので、それだったら土曜日に出撃!と考えておりました、しかし、具体的に出かける先が決まらず、前の晩にベッドに入って寝る時まで決まっていませんでした。なんとなく、この季節は島かなぁとはぼんやり考えていたんですけどね。

そして今朝、宇品港にたどり着くと、9:00発の三高行きフェリーが丁度ありました。だったら三高周りで、前回リベンジした刺身定食をもう一度食べに行く事にしましょう。良し、それでいいや。そして、途中で立ち寄った、江田島市役所前の中町港旅客ターミナルにあったパンフレットを見た時に作戦変更。刺身定食の前に桜の名所である真道山へ寄っていく事を決めました。私にとって旅の目的地の変更なんてこんなもんです(笑)標高はそれほどじゃないけど、林道が直下まで通っているので昼飯前に体動かすのに丁度良いくらいでしょう。・・・・実際に坂に取りついてみるとそんな事がない事はすぐに分かります。しかし、ピークまで3000mの行程の模様、それだったら我慢して行ってみよ〜。




本日のコースであります。




本日は、リンドウ号での出撃

正面は似島の安芸小富士です。




ターミナルを見ると、大量の生徒さんがフェリーに乗り込んでおります。

煙を吐いてるのは向こう側のもう一隻。こんなに生徒さんを切串に送り込むとはどんな企みがあるのかな?




改めて正面を見たら、でかいクレーン船が引っ張られてゆっくりとやってきた。
重いから引っ張るのも大変だろうなぁ・・・。

しかし、このままだと、生徒を乗せたフェリーを通せんぼする形になるんじゃ・・・と見てたら引っ張る船がいきなりババババーンと爆音をたててエンジン全開。そしたら早い早い(笑)




そして、いつもの宇品劇場



いい位置にギャラリーが立ってくれてます(笑)




いつもは前向きなのに、今日は後ろ向き。だんだん離れる広島の街を見てたら



おいおい、今日はなんだか海がとても青いよ。




お気づきの方もおられるかと思いますが、リンドウ号のサドルをスプリング式に変えました。

フジタのインペリアルであります。



そして、こちらもいつものように、三高港からスタートです。





三高から江田島湾側を走ります。そしたら、牡蠣カラで埋め立てしてました。



トラックで運ばれたカラを、クレーンのホッパーに入れてグイーンと持って行って、ジャーってやってました。これでまた島が広がるよ(笑)



さて、ここから右折して、真道山林道にとっかかります。





上りになっていくと、前を行く犬を発見。こちらを何度も振り返りながらしばらく先導してくれました。

「俺が引っ張れるのはここまでだ、あとはお前一人で行け!」という表情で見送ってくれました。




上りは続く。





あー、もーダメだ・・・





結構高いところまで上がってくると(半分くらい押し)



御誂え向きに展望台がありました。まだゴールじゃないけど休憩休憩。




休憩が終わったら、最後のアプローチ。

こういう分岐にぶつかったらどっちに行きますか?




右を選びたい気持ちはあるけど、ここまできたから左か・・・

そしてヒーハーしながら上ってきたら、景色がだんだん良くなってきたぞ。




しかし、ここから先は、泣きの階段。自転車おいて上ります。





ギ〜〜足が辛いよ〜、とおもった頃に本物のピークが見えてきました。

おおっ!展望台もありますな。




展望台に登って見ると、ここから見える景色の紹介。

どっこいしょと座っちゃうと危ないです。鳥のフンがありますよ。




正面が、宇根山(野登呂山)であります。今まで意識した事なかったけど、これは立派。

次はここに行きましょう。(次はインナーのある自転車で)




こっちは、沖美方面。正面のあたりは才越峠かな。

3年前に初めて江田島に来た時に抜けた道ですな。




そして、こっちは江田島湾の向こう側、古鷹山のあたり。

山の麓に旧海軍兵学校が見えます。




散々、展望したので、自転車まで戻ろうと思って気がついた!

この展望台は、露天風呂付きだったようです。お湯は自分で用意してね(笑)




下って見て初めて、上りのエラさが理解できることもある。

・・・何かいい事思いついた気がするけど、気のせい?(笑)




林道のピークにたどり着きました。立派な石碑は、地元の偉いさんの顕彰碑でした。

だったら、宝くじの方がご利益ありそう(笑)




ここから、湾まで一気にダウンヒル!
と思ってたら、まだ上り返しがあるから油断ならん(泣)
しかし、そこをなんとドロヨケ付きの自転車が上ってくるではありませんか。
タイヤが細身だったからスポルティーフかもしれませんが、しかしこちらは下り基調でビューんとすれ違っちゃたから詳細不明。ザンネーン。ちょっと話したかったけど、向こうは上りだし仕方ないね。「ピークはもう直ぐだよ〜ん」、「おう!」。




そして、今回は12時10分前だけど、刺身はありましたよ。良かった間に合った(笑)

タイとハマチの刺身セットです。美味いですね〜。刺身二切れでご飯1杯行けます。
ちなみに、今回はタコ飯を2杯と鯛めしを1杯、堪能しました。




3杯もお代わりしたのは、ギョハンっていうんですかね。

ギョギョギョ!




秋月の港にやってきました。

雲が出て来ちゃったけど、時間を忘れるような静かな港は良いですね。




港まで来ちゃたけど、県道は集落の上を走っているのです。
上れるだろうと集落の中を押し上りますが、これがキツイ。



そして、最後は階段(泣)




しびれ峠と聞くと、山梨の四尾連湖を思い出しますね。

しかし、ここはなぜしびれ峠というんでしょう?




1時30分の船で広島(シャバ)に戻ります。





フェリーターミナルの売店で買って来た、江田島産みかん。

形や見てくれは微妙だけどこれで330円(笑)


本日の走行距離 概ね42km






Posted at 2017/02/04 21:49:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味
2017年02月02日 イイね!
ローライから見た自転車埼玉ベースの3階の我が陣地の机の上にローライフレックスが置いてあります。
この個体は、Rolleiflex Automat MXというもので、有名なF2.8のレンズではなくてF3.5なのであります。F2.8は高くて薄給のサラリーマンである私にはとても手が出ませんでした。当時青山にあったレチナハウスに出向いた時、店主のM月さんからそれだったらこれが良いよと選んでもらった思い出の品でもあります。青山なんて、それまでの人生であまり縁のなかった土地ではありましたが、どうしても欲しくて勇気を出して探しに行ったのも今となっては懐かしい思い出です。



久しぶりにファインダーをのぞいてみたら、

机の向こうの自転車が薄ぼんやりと見えました。




iPhoneで撮るとこんな感じですけど(笑)

角度が違うから比較はできませんが、片手で持って撮るiPhoneだと自然にこうなっちゃいますね。

ローライは上からファインダーを覗き込む形になります。例えば人を撮る際にも、頭を下げて撮る形になって、ある意味礼儀立たしいスタイルとなりますね。街角でのスナップもそれだったらある程度許されちゃうじゃないかなと(笑)


そもそも、このカメラではセルフタイマーを使って撮りたかったのですが、素人の私にはセルフタイマーのスイッチがどこにあるのか解らずに難渋しました。セルフタイマーがなければこのカメラを買った意味がないと、再び青山の地を訪れたのですが、そんな素人に対してもM月さんは丁寧に教えてくれたのでありました。
Posted at 2017/02/02 00:10:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2017年01月31日 イイね!
タイヤを発掘広くなった3階の陣地を好き勝手に使っております。そこで、今まで三角押入れにい押し込んでいた自転車やらフレームやらハンドルやらバッグやらを陣地の広い部分にひっぱり出してきました。
そして、奥にあったダンボールを開けて見ると、タイヤが飛び出してきました。






まずは、パセラ3兄弟(笑)

私のTOEI号には欠かせないこのタイヤ。



そして怪しい黒いビニールに包まれた・・・


わおっ!ウォルバーのスーパーランドナーが出てきました!
ところで、先日ヤフオクでこれがとんでもない値段で出品されてましたね。
だったら私もこれ出品して一攫千金を•••(+_+)\バキッ!



こちらのビニールは?


こちらはウォルバーのスポーツ700Cですね。

このタイヤもスーパーランドナーもどなたか床の間自転車用にでご入用は無いですかね〜。
Posted at 2017/01/31 00:36:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味
プロフィール
「狭山湖巡り再び http://cvw.jp/b/1311688/39347172/
何シテル?   02/20 00:16
埼玉県出身ですが、2014年4月から広島に住んでおります。広島というより埼玉以外を知らないので、広島を中心にこれからいろんな所を回ってみたいと思います。どうぞよ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
シクロジャンブル2015が開催されるようです 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/16 14:50:51
今週も台風が来ると言うので・・・・・。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/12 20:24:35
旅はいいな〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/04 04:08:37
お友達
広島で自転車生活を送りたいと思ってます。自転車遊びの仲間に入れてください。よろしくお願いいたします。
16 人のお友達がいます
a-watera-water toshiharutoshiharu
ひろずひろず 白板四郎白板四郎
4Cats4Cats ティオティオ
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
ホンダ ステップワゴンに乗っています。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.