車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月17日 イイね!
2016.10.15 箱根GCオフ









※今回は写真メイン、あっさりテイストでいきます。
先週茂原でのサーキットオフ時にRyotoさん主催の箱根オフのお誘いを受けましたのでお邪魔しました。


集合時間も午後からなので軽く洗車して現地へ。デフオイルを車内にこぼし若干憂鬱になる。
今回は籠坂峠(R138)~長尾峠~箱根スカイライン~芦ノ湖スカイラインの山岳ルートで移動します。

早く着いたので散策していたらいつの間にか捕捉されていたり(555swrtさん、aki.gc8さん)

ターンパイクからの2台を撮ってみたり(Ryotoさん、Esteさん)

悪い(?)おじさんたちの会合が始まります…





サプライズで22B のお二方(neko555さん、kzt00rさん)が来られたり

昼食を取って戻るとたまたまスカイラウンジを通りがかった方(twitter名ティケダさん)がご一緒したり
椿ラインを初めて走ったりと(なかなかのペースでした・・・)濃いオフを過ごさせて頂きました。
『誰が一番最初に脱落するかな?(GCを降りる意味で)』っていう台詞が出てくるのも独特ですね・・・w


最終型でも20年落ちに近づこうかというGC8ですが皆さん綺麗に乗られていてちょっと並べるのが恥かしい・・・
(いい写真が取れたと思ったら私が反射で写りこんでて没になったものが何枚もありますw)
ちょっと私もエンジンルーム見せられる位には綺麗にしなきゃいけないですね。。。

さて
最後になりますが主催のRyotoさんをはじめ参加された皆様お誘い頂きありがとうございました。
今回のまともそうな写真は↓にアップロードしております。

2016.10.15 箱根GCオフ
Posted at 2016/10/17 20:53:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月09日 イイね!
2016.10.08 茂原ツインサーキットニコニコ走行会










※長い上にたいした話じゃないです。おまけに読みにくいです。汚いメモ帳みたい。

以前より密かにシェイクダウンを狙っていましたがようやく今回機会に恵まれました。
9月にRyotoさんのブログでサーキットデビュー予定と募集を見て走ってみるかと思い水面下で準備をしてきました。

当日エントリーが可能でしたので天候見つつそこまで崩れないようなら・・・と思い単独移動で現地にて合流。
(これは最後に撮ったやつですが・・・)


左から
Ryotoさん(サーキットデビュー
私(初茂原、箱変え後初走り。
aki.gc8さん(初茂原
une.gc8さん(茂原ベテラン
テールで説明してもたぶんわからないですねこれ。

2Dr率75%です。DCCD率も75%でした。希少価値はどこへ?



走るにあたっての要素をまとめてみます。



乗り換えてから1年半、タイヤも同じくらい熟成されたDL_Z2☆
今回シェイクダウンでどれくらい不安なく走れるか?の検証がメイン
準備でワンマンブリーダーを積み忘れたのでいつブレーキフルード見たっけ?な仕様
EVCを最大ブースト重視でドッカン気味に再設定して持ち込み
カメラマウントはサイズの関係で今回吸盤式を使用することに。
ちょっと位置をミスりました。音もなんだか変です。


ドライバー

横転してから約1年半ぶりのサーキット。レンタルカートでフラストレーションを解消しつつ準備。
横転のトラウマからフロアカーペットを細断し捨て、ミスに対して万全の態勢で挑む。
今回初茂原で、動画等で予習があまりできずほぼ無勉強で挑むことに
事前のコースの完熟歩行は無し。ぶっつけ本番でいきます。



コース


動画で見たよりも高低差が有り、タイトコーナー手前がほぼ下り
最終は上りになっており、アンダー気味で立ち上がりそう
コントロールタワー上でコース全景を見ると絶妙なシケイン配置
屋根つきピットが相当数あり、雨天でも快適に走行が出来る
また、同乗が可能なので経験の少ないドライバーにはありがたいかも
走行費用や設備を見るとかなり良いサーキットじゃないだろうか。
欲を言えば廃油処理場があれば…
当初、初中級で走行予定だったが枠の関係で中上級で走る選択をすることに。これでGC8は2-2に。


Ryotoさん号を食いにいくakiさん号



走行について

経験豊富な方々にいろいろ意見をもらいつつ試行錯誤しながら走ります。
12分×6、ドライからヘビーウエットまで経験できるおいしさ。
さすがにヘビーウエットは走りませんでしたが。

#1 55.455 ドライ
DCCD:ロックから2段下げ 減衰3段戻し
コーナーがとにかく曲がらない。
アクセルを入れるとアンダーアンダーな感じでうまく走れずGに対してロールしすぎな感じ…
また、ブレーキングもビビリすぎ余りすぎ・・・

#2 54.998 ドライ→ハーフウエット
DCCD:フリーから1段上げ 減衰最硬 以降同セッティング
1ht目よりは曲がるようになるがコース攻略がイマイチ…走行後しばらくして雨が降る。
どの程度Gをかければ挙動が乱れるのか、ブレーキが破綻するのか未知数なので攻めきれず

#3 DNF ヘビーウエット
現在の車の能力と自分のスキルを考え棄権。

#4 1.01.967 ウエット
昼休憩に大雨が降って路面が濡れておりアクセルを開くとパワーオーバーが出るようになる。
アクセルコントロールが難しく踏めない…
ブーストが最大1.35出てたので待ち時間を利用しEVCをリセッティング。

#5 54.525 ドライよりのハーフウエット
EVCにてブーストを1.25に落とす。多少流れても恐怖心は沸かなくなり踏めるようになる。
タイトコーナーでリアがロックするので走行後ウイングを一番上へ上げる。
なんとなく車の挙動を理解する。

#6 ★53.821 ドライ
1コーナーのブレーキングをそこそこに弱アンダーで入るようにしてみたり
やや振り替えしたりわざとオーバーを出してみたりしてみる。
ウイングを上げた効果でややリアロックは減ったがタイヤの感じがあまりよくない。
とりあえず現状のベストは尽くした・・・かな?

5ヒート目の前半です。ラップは参考程度に・・・





まとめ

茂原は今までのサーキットと毛色が違う感じで、車重と回頭性が試されるコースのようです。
コーナーの数が多いのと、最高速が伸びないコースなのでコーナーの速い車が有利で
最終手前のうねりがブレーキングに影響する程度には挙動を乱してきたり。
縁石はそこまで高くないので割りとインカットし放題です。
車によっては1コーナーを片輪走行してましたw
熱関係(水、油、ブレーキ)もそこまできつい感じではないです。
ただGC8の場合2速がほとんどなので仕様によっては熱害が来るかと。
エスケープも数箇所あり、重大なクラッシュをしそうな箇所も無いので
廃車クラスの事故は多くないと思います。
忘れてた自分が悪いのですがコースの写真と自分の車を撮り忘れたのはちょっと心残りです。
もったいない。


結果として乗り換えのシェイクダウンとしてはかなり良い環境でした。
最後は結構思い切って踏めたし。
とってつけたような最後になりますが、ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。
次もありますかね・・・?(他力本願)
Posted at 2016/10/10 00:18:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月07日 イイね!
2016.07.24 AZサーキット山梨 レンタルカート6回目









OSがクラッシュして環境の復旧のため遅れてしまいました。


今回は職場の同僚を誘ってカートに行こうとしたんです。

しかし、同僚曰く

『バッテリー上がってるから繋いでくれたら行く。』

…この人たしか整備士持ってたよなぁ。。。


救出車として繋いだけどケーブル外すとエンスト。オルタ死亡のため、同僚は修理の手配へ。



というわけでいつもどおり一人でカート場へ。

なんだかしばらく乗り物にすら乗ってなかった気がするのでベストは出ないだろうなあと思いつつ準備をします。


通産151週~180週になるようです。これまでのベストは39.458



今回は前回にプラスしてGPSロガーをヘルメットに搭載しました。が

ちょっと失敗して精度が出ていないので今回は使いません。


今回の目標はクリップをしっかり取りに行くこと。

イン側の縁石を踏む位寄せていけるようコントロールのお勉強です。


#1 41.254 3号車 なんだか吹けないしリアがやたらすべる気がする…腕が落ちたかと思い後で聞いたらタイヤが終わってるらしいです。納得。

おまけにボケっとしたてらダブルチェッカーをやらかす。チェッカー視認して手を上げたのに30秒後には忘れてる。

#2 39.639 5号車★ 3号車と比較すると明らかに速い。アクセルを開けるポイントとコーナー速度が上がったためブレーキングが遅れがちに。

#3 39.678 5号車 2回目で慣れた車両で再アタック。気持ちは速いけどラフなアクセルワークでタイムは伸びず。


今回は私より少し早い人にたまたま外で見てもらっていたのですが、

『速く走りたいのは分かるけどオーバー出してロスしてる』とのこと。


あとは車両の特性を掴んでコースの使い方を考えるスキルがまだまだ不足していることと、

いまさらですが体感速度でブレーキングポイントを判断しているのはよろしくないようです。

結局最初に考えていたイン側を詰めるのもイマイチでちょっとやりたいことが出来ませんでした。勉強します。



GC8もぼちぼちコンディションがよくなってきました。

タイベルやったり歪んだホイール交換したりエアコンガス入れたりハブをもうひとつ変えたり。

今回は道具も知識もないのでほぼショップ任せになりました。

欲を言えばブーストを1.2まで上げたいですが排気管を変えないと上がらないようです。






そろそろ直すところも無くなってきましたので

秋~冬にはサーキットに持ち込みたいですが仕事を空けられるかが問題だったりします。

走るとしたらTC1000からがいいかなぁ。。。
Posted at 2016/08/07 13:04:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月11日 イイね!
2016.06.11 AZサーキット山梨 レンタルカート4・5回目









休めない予定が休めるようになったので走ってきました。

まずはあっさり前回のまとめを。



2016.05.22 コソ練した4回目 
(カメラの充電忘れたので記事にはしませんでした…)

すべて8号車

他の方がカルガモ走行でラインレクチャーしていたのでコース外で見学しラインを修正する。

2ヘアでわざとリアをロックさせてクリップ手前で出来ることの模索をする。

#1 40.690
#2 40.155
#3 39.968★前回ベストタイ

前回のまとめおわり。



さて

今回よりカメラを導入しました。

GPSロガーは手間や誤差を考え今のところ入れない方向で考えています。

車載カメラで使っていたGC-XA2とFAT GECHOの組み合わせで撮影テストします。


カメラは風切音対策のため数年前に購入したエーモンの静音計画の切れ端をマイク位置に貼り付けました。


カメラマウントがかなり大きいのですごく目立ちます。そして重いです。


吸盤ですのでしっかり養生テープで補強して撮影に挑みます。

いつもどおり特に車体の指定はしないで行ってみます。

今回の目標はクリップで縁石をとりに行くことと、アクセルを開く時間を増やすこと。

#1 39.463 3号車
ふけ上がりとグリップがなかなか良い感じの個体のようです。最終ラップでベスト更新。

#2 39.458 3号車★
コース幅をさらに使うようにするのと車体が跳ねることへの恐怖感に慣れる…割には少しだけ更新。

#3 40.004 8号車
気温が上がったからか吹けとグリップがイマイチな感じ。コース後半はリアをズルズル滑らせてしまってうまく走れない。


ベスト+前後1週です。

カメラマウントはテスト無しの撮影でしたが意外といいところに設置できていたようです。

また、風切音の対策もうまくいったのでしっかりエンジン音が入っているので助かりました。




次回の目標とか


インラップ以外は39秒~40秒で走れるようになってきた。

動画を見る限りでは特にコース後半が修正舵が多いので舵角をしっかり決める。

2ヘアはロックして入ってしまうようになっているのでグリップで走れるように修正する。

4コーナーはTC1000の逆バージョンみたいな感じで正解ラインが分からないのでもう少し試行錯誤する。
Posted at 2016/06/11 19:32:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月04日 イイね!
今回は写真も動画もありません。


レンタルカートの良い所は物理的、心理的準備の手軽さにあると思います。

それでも一般的な遊びではないのですが。通算3回目/累計60周~90週目

前回ベストは40,480 あわよくば40秒を切りたいと思ったり




前回の反省点と今回の試行錯誤


①ブレーキング遅れに対するブレーキングポイントの改善

 アベレージスピードが上がってきた為か前回遅れていたブレーキを改善してみました。
 少しは詰めてきたようですがまだまだいけそうです。


②タイトコーナー進入でのリア流し(TC1000の1コーナー進入で弱スライドさせる感覚みたいな…)

 ブレーキを詰めてうまくステア操作と体重移動を行うとリアが振り出せるようです。
 たぶんこれでアクセルとうま同調すればいい感じに曲がれそうな気がします。


③ライン研究(コースをもっと広く使いアクセルの時間を長く、舵角は少なく。)

 ようやくこの乗り物の動きが分かってきたのでコースをもっと広く使うように意識してみました。
 立ち上がりで白線を踏んでみたり、弱スライドしながらクリップに近づけてみたり。
 なんとなくですが、進入でしっかり曲げないとタイムに結びつかないのは間違いないようです。
 複合コーナーにおけるコーナーの重要度への理解はまだまだ不足しており、
 特に最終コーナーで速度を乗せて立ち上がるラインを組み立てる必要がありそうです。



マイナス要素 
 ドライバーの体重が増えました。前回より2kgくらいは増えたようで75kg超えたかも…
 
 今回はステアリング部にラップタイムを表示してもらうことにしました。
 しかし、集中しているのか余裕が無いのかうまくラップタイムを見ることが出来ず。


結果
 #1 10号車 40.927 後から比較するとアクセルレスポンスが微妙だった気が…
 #2 9号車 ★39.968 ドラポジがしっくりきてなんとなく車も調子よさげな感じ。ベスト更新。
 #3 6号車 40.799 1週うまくまとめる走り方ができず。コースの後半の処理が雑な周ばかり。

タイヤは冷間スタートだと3週目くらいからグリップが出始めるようです。
果たして走行後タイヤが横向きに減っているのは正しいのかは謎です…。


たぶん次あたりからタイムアップが難しくなる気がします…

次回あたりからヘルメットにロガーとカメラを付けてみましょうか

意外と後で見返して良かった部分を見つけたりとか役に立つので。
(あとは文章で伝えられることって少ないので…)
Posted at 2016/05/04 18:40:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「例のアレの更新を終わります。」
何シテル?   11/28 22:31
funecです。読み方はとりあえずふねしーで…… GC8インプレッサを維持ったりサーキット走った日記を淡々と書いています 筑波1000とか本庄とかスポーツラ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
たとえ、金持ちになっても、もう新車を買うことは、ないだろうな。(゚Д゚)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/03 23:01:57
Lap+とVSDとAviUtl(インストール編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/24 14:53:26
Lap+とVSDとAviUtl(編集編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/24 14:52:36
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
GC8E2DD フロント、リア機械式、センターDCCD 前車、グレーのGC8がスポーツ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
※2015年5月10日、SLYにて横転(前転?)、廃車となりました。  詳しくはフォトギ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.