• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まじましろのブログ一覧

2017年10月12日 イイね!

【まとめ】夏のおもひで。

【まとめ】夏のおもひで。
夏は終わった。


早くも10月になり北の山間部では早くも雪・・・
かと思えば西では30℃の夏日と昔と比べてムチャクチャな気候が多くなりましたよね(;´Д`)


そのせいなのか、夏の遊び疲れかなのかはわかりませんが見事に風邪が2週間ほど治らないましろです。どーも


そんな夏の思い出がありすぎたので、これを気に振り返ってみたいと思います(どれを気にw












7月29 30日

沼津夏祭り・狩野川花火大会

ラブライブ!サンシャイン!!とのコラボもあって青森旅行蹴ってこっち来たんだっけw
初めて花火撮影出来たし、数年ぶりに海水浴もしたな~
一番夏らしい過ごし方した












8月 4、5日

突発 単身青森旅行

急に八戸のみなと食堂の平目漬け丼が食べたくってしごと終わりに行ったっけw



奥入瀬渓流散策したり、新津軽ラーメン食べたり、初めてねぶたも見たな~









で、帰りはヒッチハイク中の女子大生拾って仙台で七夕見たな・・・(よかった





8月11~18日

お盆大遠征(鳥取・島根・山口)(広島)(香川石川

言わずもがなこの夏で一番の大イベント!
ほいさん達のアクセラ里帰りに付いて行くって話で香川県にうどん食べ行くのが目的だったんだけど 道中素晴らしい景色や









沢山の美味しい食べ物













そして広島では現地の方々による歓迎オフでマツダ本社まで訪れることが出来ました!







あっ もちろん本来の僕の目的である うどん もちゃんと食べてきました笑

















うどんはもちろんですが讃岐ラーメンたるものも開拓してこれまた美味しかったですね~













お盆遠征から帰ってからは東北デミオ(いつものメンバー)で肉&女子力ぅpオフw









お盆休み最終日

大人しくしてれば良いものの、何を思ったのかスープラ出動させるもオルタネーター不良で撃沈・・・
デミんごに乗り換えて 三ノ倉高原で向日葵刈り







とにかく綺麗だった(写真お願いされたお姉さんもキレイw


8月26日

全国花火競技大会「大曲の花火」へ参加
桟敷席を確保して、飲みながら観て最高だったなw











今まで見てきた花火は何だったのかと思うくらいすごかった・・・
上から降り注いでくるかのようにスケールが大きく700mワイドスターマインは忘れられません。



翌日27日

素直に家に帰ればいいものの、車中泊後 天童まで戻りーの鶴岡行きーのほいさん達のラーメン会に参加w









更に何を思ったのかそこから遊大へ行き「冷やし富谷ブラック」を食す。



(控えめにいって富山ブラックとは比較にならないくらい美味しかった



8月31日
この日は平日木曜だったんだけど 焼鳥 遊喜にて通常営業として最後の限定麺ということで いつメン集合♪









焼干しで追いニボ、硬め上げのぶりっぶり麺最強すぎた。




②へつづく
Posted at 2017/10/12 23:18:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月03日 イイね!

【お盆大遠征】デミんごで行く~うどん食いたいから皆に付いて行く旅~ 香川後編・金沢完結~

【お盆大遠征】デミんごで行く~うどん食いたいから皆に付いて行く旅~ 香川後編・金沢完結~
9月も遊び過ぎてブログ渋滞中のましろです。どーも


もう一ヶ月以上も前の事なのねw
そんな訳で前回の続きから。


8月16日

香川の朝は早い・・・
ホテルを7時過ぎにチェックアウトし向かうはGWに食べ損ねた坂出市「がもう」へ





8時開店って聞いてたのにこの列(えっ
よくよく調べて見ると開店前に列を作る日は早めに開くらしいな・・・




回転が非常に良いのであっという間になかへ





かけ(冷・温)共に小で注文。

冷はやや太めながらきちっとエッジが効いた麺にバチッとしたコシが味わえる。冷ながらも出汁の香り・旨味共にしっかりと感じられた。

一方、温はあげをトッピングし頂いた。
冷でも感じられた出汁の香りがグンッと効いてくる。しかし香りに対し上品でスキッとした旨味。そしてコシが強かったうどんはふわふわもちもちの食感に そして甘めのお揚げがジューシーで美味い。

400円でこのレベルとは恐れ入った。あげを抜けば300円・・・
これほど低価格で満足出来る外食は他にあるだろうか。

満足したところだが まだ終わらない次へ向かう









30分ほど走らせてお次は「田村うどん」さんへ向かった。



おもいっきり民家である



ずかずかと中へ入り、うどんの大小頼んで貰ってからセルフで出汁をかけたりトッピングを載せたりするシステムのようだ



こちらは超極太のうどんが味わえるとのことで、そのものを堪能するために「醤油うどん」にしていただいた。



もう見るからにコシの塊、反り返って角の立ったうどん
しかしながら硬い訳でなく 歯を押し返してしまいそうの程の弾力
そして小麦の香り
失敗した 葱も一味もいらない
醤油数滴で良いと・・・





まだ終わりません。
今回は県民TOP3で食べると言われる かけ 醤油 釜揚げは食べる予定だったのでまだだった釜揚げを食す為「長田うどん」さんへ



GWの時訪れ酷い行列だった「長田in香の香」とは元は同じ店ながら喧嘩別れした説があるようで・・・
結果的には立地とPRがよかった香の香が人気ですが、逆に考えると長田うどんは穴場となるわけです。





お味は香の香同様、イリコがガッツリ効いた出汁に釜揚げアツアツのままいただくニュルふわうどん・・・







でもまだ食べます。
今回のうどん巡りで僕にとって外せないお店があるので・・・



宮川製麺所さんへやって来ました。
駐車場も広くアットホームな雰囲気でおばちゃんが麺上げしているところです。


まずは手始めに 冷ぶっかけ(大)

お兄ちゃん、大?
って迷ってたところ聞かれたので条件反射でここへきて二玉w



今までのうどん店と比べると細めで長い印象。
しなやかで束になりつつ口の中で一本一本感じられる麺離れならぬ、うどん離れは口踊る美味しさ。
濃い目のぶっかけつゆは薬味が良く合います。






そして本題のかけ(温)を注文





おわかりいただけただろうか・・・

他店なら捨てるであろう出し殻をあえて鍋に入れっぱなしにし、煮干しのエグさまでも味わってほしいかの如く煮干しの強烈な旨味に満ち溢れた1杯だ

自分の好きなだけ鍋底に沈殿する出し殻をすくい上げることが出来るためこのような丼景になったw
脳天を貫くような旨味がありながらほのかにビターな後味

魅力的なお店だった。









流石に満腹&お昼近くとなり 今日中にほいさん達とも合流するために香川を離脱ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ










ひたすら高速を走って気づけばワンストップで金沢到着。
ほいさん達とも無事合流し、チェックイン



なんかうちら泊まるところ3部屋だけ増築した離れになっていて色々ヤリタイホーダイな上に部屋の窓から愛車見えて無駄にテンション上がったw





金沢Night Style?」と唐突にほいさんクマさんに提案。


そして宿から徒歩2分という好条件過ぎる金沢駅から2駅離れた「津幡駅」から乗車。






そして金沢駅へ






まるで美術館をそのまま駅舎にしたような造り。
世界の美しい駅◯選だかにも選ばれているようで前々から行きたかったのでした






既に楽しそうww


もちろんそのまま飲みに出たんだけど、目星つけていたところや前に行ったことあるお店は流石はお盆真っ盛り・・・どこも満席で空いておらず

止む終えず 道中見つけた赤提灯が灯る大衆居酒屋へ



庶民ですから・・・



が入ってみると低価格にも関わらず美味しくて









地魚を中心にたらふく食べる!のどぐろ!





いつまでもマグロのカマをほじくるほいさんw
ひもじいからやめてww




クマさん、日本酒何する?




























オタク~~~~w








帰り際、ほろ酔いのせいかスケベ心が出ちゃって中居さんを記念に撮ろうとするオレ氏を見計らってか大将が記念写真撮ってくれたw



金沢美女だと思ったら台湾美女だった件(
名残惜しかったけど、連絡先とか聞いてたら流石にほいさん達に置いて行かれそうだったので止めましたw




ハシゴ酒したかったけど終電の時間もあるし、何より〆のラーメン食べたい病に襲われて 「中華蕎麦 御輿」



完全に酔っ払いやんけw










23時なるって言うのにハイクオリティなラーメンとつまみでワロタw

鶏油が効いた淡麗鶏そば、梅肉でサッパリといただけ〆にふさわしい1杯だ。
一方で魚介豚骨油そば頼んでる二人は流石だと思ったよね。


駅までゆっくりと旅の思い出を振り返りながら歩き宿へ戻りました。




立ち方といい、色々似過ぎてて腹筋崩壊したンゴwwww





8月17日

昨晩、遅くに帰って来たせいで旅館のお風呂に入れず気持ち悪かった為朝一で聖地巡礼がてらデミんごに相乗りで湯涌温泉

GWの時にも訪れた白鷺の湯に向かったんだけど・・・



お米ぇ・・・


気を取り直して調べたら車で5分といった所に浅の川温泉 湯楽たるもの見つけ無事お風呂。
入って見ると露天風呂2種もあるしは、打たせ湯もあるし・・・ほとんど白鷺の湯と料金変わらないのに内湯のみの白鷺と比べたら遥かにいい温泉でしたw 山形でも通用するレベル

まぁでも白鷺の湯、もとい湯涌温泉はTVアニメ「花咲くいろは」の聖地だけあって館内至る所ラッピングが施してあってそれを見に行く価値が大いにあるから捨てがたいよね(オタク









劇中で行われた「ぼんぼり祭り」が湯涌温泉のお祭りとして地元に根付き7月の点灯式から10月8日の本祭まで稲荷神社までの階段がぼんぼり一色になります。
余談ですが僕も本祭に参加予定w湯涌の宿はすべて埋まっていたのでまた津幡駅から向かいます(苦笑



せっかくいい画なのに当然にように入ってくるのやめてww






稲荷神社を降りた後は、まだ二人が行ったこと無かったいろは館へ



(管理人の人のエボにしか目が行かない


劇中原画やキャストの望み札等の展示
回転アタックだったので超ゆっくり見させてもらいました。






(みんち推し



風呂上がりだし何か飲み物・・・ せっかくだから湯乃鷺サイダー(写真忘れ)飲みたいってんで喜船商店へ



謎のみんち推し(仲良くなれそう





金沢湯涌江戸村というところで「アニメにおける精美な風景画展」が開かれているのを知り館内へ



背景のP.A.WORKSと言われるだけあって、珍しいことやるもんです。
どうやら後編は劇場版の風景画展を先程のいろは館でやっているらしいので本祭の時にまた見にいかなくては(混みそう

朝早く、がらがらだったせいか 頼んでもいないのにありがた~いガイドのおじさん付きで建物内を回りました。。。



ガイドがいないとこの好き放題っぷりもどうかと思うがww









時間も時間だったので名残惜しみつつ湯涌温泉を離れます。

せっかく金沢に来たのだから、近衛市場で海鮮丼でも食べようかという話になり向かったのだが時既に遅し・・・
お盆も相まって いつ入店出来るの状態だった為 諦めて麺活。

麺を探すスピードには自身ある←



金沢市郊外にある「自家製麺 のぼる」へやって来ました。

まずは手始めに青湯スープから
「シャモ&コーチン」





超淡麗で濁り無きスープ。 ブランド地鶏のダブルスープで原価もかなりかかってます。 見た目に反してしっかりと出汁が出てます。
醤油のキレもよく良い意味で旨味余韻を残さず ゴクゴクと飲み食べ進める
られる。
しなやかな24番程度切り刃の自家製麺は適度な加水で麺が突出した存在になることが無いように製麺されていました。

トッピングは別皿でかけラーメンStyleで出された意味がよく伝わる1杯だ。




続いては白湯系で
「京にぼ」



ベースである白湯スープである京ラーメンにガツンと煮干しを加えたものである。 京都の定番でもある濃厚スープを真似てかとても濃度がありねっとりと絡みつく。 そこに苦味をあえて強めに残した煮干しを加えることで少しビターながら中毒性ある1杯に。 酸味は無く煮干しの鮮度も良好に感じられた。 カリカリにあげられた煮干しも嬉しいトッピングだ。
ムチッとした豚肩ロースの低温調理チャーシューはやはりこの手のラーメンには外せないであろう。



こちらはバキッと低加水で製麺されたもの。
濃厚スープには細ストレートが一番良く絡み、尚且つ歯切れが良くあきがこない麺はこの手のラーメンには必須だろう。






結局 朝と昼が合体してしまってもう帰らなければの時間になっていたのだけれど、どうしても最後にこちらで寄りたい場所があったので半ば強引にのと里山海道目指して走ること1時間。



千里浜なぎさドライブウェイ
にやってきました!


実のところ個人的に石川県には4回ほど来ているんだけれどもいずれも雨や曇天で走れる機会がなくずっと行きたいところでした。

世界的にも4ヶ所?国内ではここしか無い 砂浜を車で走れるところです。
さすがにこの時ばかりはデミオじゃなくて自分のスープラやそれこそロードスターなどオープンで走りたかったですね(ないものねだり




どこぞのリア充が紛れ込んで無駄にいい画になるのやめてほしい。
















こっちの方落ち着くw






そこからは帰路へ向かって富山から高速乗る予定だったんだけど「あいす~」って言い出す人がいた為、ワイのスピード検索で富山高岡駅構内にある
「りゅうりゅう」へ



なんか店員さんが女子高生しかいねぇw とか思って話聞いてみたら高校の部活の一環でやっているお店なんだとか。
せっかくだから記念に1枚と思ったら 奥の方に顧問の先生(男)がいたから止めました(ビビリ



安くて盛りも良く美味しい。
ほいさんがめっちゃ興奮気味だった気がします






やっとこさで高速乗って新潟まで
この時既に3時過ぎ、午前中に出るとは何だったのかw






すっかり夜になり 無性に三条系ラーメンが食べたくなったのでクマさんに連れて行ってもらうもタッチの差で間に合わず 直ぐ側にあったこちらの
麺屋 Aishin」にて

「背脂ジョニー」



いわゆる三条系ラーメンで背脂チャチャスープにガツンと煮干し醤油、やたら岩海苔トッピングが合うんですよねぇ
やはり東の方に戻ると自然と太麺もお目見えするものです。





こんな感じで腹を満たした後、村上にてクマさんとお別れ と同時に急にどうしようもない睡魔に襲われたため大事をとって予定には無かった車中泊でほいさんも道連れしまさかの7泊目(笑





8月18日

いつも通りの5時半起きおじさんのワイより早く起きていたほいさんは昨晩食べた激辛の麺で夜中からトイレとフレンズになっていたらしいw

そんな勢いあってか、小国 上山とトイレに寄り最後は流れ解散と言う・・・こんだけ一緒にいたのにあっさり過ぎる幕引きでワロタw




そして無事 自宅着。
およそ3200kmの旅でした 車も人間もみんなトラブルなく帰って来れたのが一番の幸せ
皆で走ってるとあっとゆう間だったので九州も行けたな(嘘





































そんな感じで長い長いお盆レポも完結w
読んでいただいた皆さんありがとうございました!!








Posted at 2017/10/03 16:03:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月12日 イイね!

【お盆大遠征】デミんごで行く~うどん食いたいから皆に付いて行く旅~ お盆なのにGW編

【お盆大遠征】デミんごで行く~うどん食いたいから皆に付いて行く旅~ お盆なのにGW編

前回のつづきから



かれこれ9月突入・・・w
今更、お盆のブログ書いてるとか、新ネタ沢山あるのに大渋滞中のましろです。

マイペースに更新するつもりです。よければ気長にお付き合いください(





さてさて、前回のつづき・・・といきたいところなんですが香川後編をレポするにあたり重大なことを放置してた























GWの時の香川ブログまだ書いてねぇw





そんなわけで「おまけ」的な感じで今更振り返りたいと思います。







事の発端は 愛して止まない 声優「三森すずこ」さんの7thシングル
「サキワフハナ」のPVロケ地が香川県だったことが始まりだ。



同時にこの曲はTVアニメ「結城友奈は勇者である」のタイアップ曲にもなっており それでいてこのアニメの聖地が香川県であることからPV撮影が行われたらしい。



*背景は瀬戸大橋





そしてPVのメイキング映像にはみもりんがうどんを食べてる姿が収録されていて

「ワイもみもりん食べたうどん喰いたいンゴw」

ってな感じで訪れたのである。ちなみにここまでの移動経緯はブログを参考にしてくれ(浜松からすっ飛ばしてるけどw








とりあえず道の駅車中泊から朝一目指すのは 讃岐うどん がもう





一発目から出鼻をくじく。





気を取り直して 山下うどん店







かけうどんに芝えびのかき揚げをトッピングしました。
太さは県内でも標準的なようですがコシがかなり強いです。ダシはもっと濃い目が好みで、かき揚げは絶品でした。

セルフ&食後お会計自己申告制と初体験(笑





二軒目は釜揚げうどんの名店 長田in香の香 へやってきました。10時頃に伺いましたがこの列ですw













出汁はボトルが置かれセルフで。 二杯目以上出汁が必要な場合は有料となります。


今まで口にしたことの無いような「ふわふわ」なうどん。
釜揚げ特有の適度なうどんのぬめりもあってもちふわニュルリと喉を通ります。
そしてなんといってもここの出汁、イリコがガツン!と効き味も濃い目で優し良いうどんとのマッチングが素晴らしいです。
出汁二杯目が有料な理由がなんとなくわかった気がします。





三軒目 谷川米穀店






オワタw(1時間走ったのに・・・






結局また1時間かけて戻り 三軒目 うぶしな


神社の中にある不思議なうどん屋さん、そしてPVロケ時にみもりんが訪れたところでもあります。

入り口が2つありますがもちろんファンならここから・・・









もちろん同じ「肉ごぼうぶっかけ」で。
甘じょっぱく煮付けられた牛肉がシメられたうどんとよく合います
やみつきになる味ですね・・・



平打でコシよりも舌に噛み付く美味しさがあってこちらもたまらんでした。











お昼を過ぎ、うどん屋を回るのも厳しい時間帯になってきたので聖地巡りに移動。

瀬戸大橋記念公園へやってきました。
記念館の一部でも撮影があったみたいなので回収










天気にも恵まれ雄大な瀬戸大橋を初めて見ることが出来ました。
スケールに圧倒されしばらく無心で眺めていたことを思い出します 良い場所です。

記念館内では、瀬戸大橋の建設に至るまでの道のりや橋の詳細など細かに展示がありプロジェクトXさながらの空気を感じました。





恥ずかしながら、橋の内部に電車が通ってるのを初めて知った(;・∀・)




それとなく瀬戸大橋をバックに記念写真を撮ったところで次なる聖地へ移動。














観音寺市は豊稔池ダムへやってきました。




国の重要指定文化財にも登録されているダムで石積式が特徴。
PVでもメインに使われたところです














超ド迫力・・・
まるでヨーロッパの古城のような雰囲気の作りで圧巻です。
全国のダムマニアの中でもかなり注目されているダムなのも頷けます。。。


夏になると下辺の水位を保つ為「ゆるぬき」というものを行いものすごい量の水を排出し圧巻の景色となるようです。
タイミング的に見れる機会は無いと思いますが一度見てみたいなぁ~


(HPより拝借)





満喫したところで坂出市までもどり、近代美術館さながらの温泉施設で一風呂。







再び瀬戸大橋へ戻りライトアップ姿を撮影・・三脚なくてこれ限界。










高松市へ移動し、前回のブログにもあった香川ソウルフードを購入に一鶴へ





満車だったけどなんとか停めれるスペース見つけて
安定のトノカバー晩酌、地ビールさいこう










翌日、屋島を散策










いい景色ダナー・・・と思って島の裏手に回ると











異様な雰囲気を放つ廃墟に心奪われる。


後々調べてみたところ廃墟マニアの間では有名なスポットのようです。
中に入られた方のブログはこちら





流石にここでこれ以上時間を潰してしまうわけにはいかないので、屋島を下り この日のうどん屋一軒目は

わら屋





その店名どおり、藁の茅葺屋根で趣のある建物です。

少々他店のうどん店よりも高いのがネックですが、みもりんが訪れたお店と言うことで来店。

長田にふんわり感では負けますが、出汁は負けずと美味しかった(イリコ万歳







無事、聖地うどん店二店舗制覇したから終了・・・ といきたいところだったけど まだ名店クラスのものが長田しか食べていなかったので再び観音寺市まで移動(この旅で一番の無駄な動き)



前回のブログにもあった 上戸 へ来ました。



かけ小 冷ぶっかけ小





今思い返せば、GW お盆共にここへきてやはりまた香川に訪れる際も外せないお店となりそうです。
何度でも行きたい!!





その後はゆゆゆの聖地でもある観音寺市中心部を聖地巡礼




















旅のシメに劇中で勇者部行きつけのうどん屋へお邪魔しました。


つるや@肉ぶっかけ



正直こんなものか といった感じ。
同じ肉ぶっかけでは うぶしなと比較してしまうと独特の甘じょっぱさが足りなく肉にもあまり染みてない

うどんも弾力やコシ、風味共に普通。
山形にあれば行くかもしれないが、香川でわざわざ食べるレベルでは無いかな 忙しいからかそっけないおばちゃん店員だったり、知らぬ人と四択テーブル相席してまで食べたいものでは無かったw


ワイに聖地補正は通用しないぞ・・・w



























こんな感じで今更ながらGWのうどん旅は終了。
大曲の花火やみもりんライブツアー、JDリベンジドライブとブログネタ渋滞中で更新もままならないですが、お盆の香川後編もアップ出来たらと思います。































                         おわり

Posted at 2017/09/12 21:39:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月30日 イイね!

【お盆大遠征】デミんごで行く~うどん食いたいから皆に付いて行く旅~ 香川前編

【お盆大遠征】デミんごで行く~うどん食いたいから皆に付いて行く旅~ 香川前編



続きになります。

初日~3日目
鳥取・島根・山口編

4日目
広島編



8月15日

この日は広島を離れ遂にオレ的、一番の目的である香川県に入る日である。

前回GWの時に来た際は行きは明石海峡大橋を通り四国入り、帰りは瀬戸大橋を通り四国を抜けたので
今回はしまなみ海道を抜けて四国入りし、四国へ架かる橋を制覇するのも目的でした。


当日は生憎の曇り空。
雨が降らなかったのが唯一の救いで、そういえばミストル号の走行写真だけ撮って無かったと思いちゃちゃっと撮影。




逆に曇天がいい味出しよったw








写真じゃわかりにくいがなかなかの規模の橋を何箇所か横断







途中で休憩したPAの反対側に「レモンソフトらしきもの」をクマさんが発見w





連絡道路・・・的な便利なものは無くぐるっと700mほど迂回して地下道へ曲がりこむシステム。
こうして見ると天気良かったら本当に絶景なんじゃないか。





トンネルを抜けた先は・・・!!























はっさくソフトだったよチキショウw


















こんな感じで天気を悔やみつつ、しまなみ海道を後にし(リベンジする)愛媛県今治市へ



ミストルさんとお知り合いのゆぅ@SAOCさんとプチオフ
ってかどんだけ顔広いのこの人。

グラファイト×ナイト顔初めて見ましたけどかなり好みです。
これでMSだったらアクセラもわるくないな・・・(買うとは


かなりオーディオにも手を入れているようでしたのでまた機会があれば是非きかせて頂きたいです。



こちらも初めましてのTen675さんも合流し記念撮影



1台だけデミオで「ところでアンタ誰?」状態だったとは思いますが輪に混ぜて頂き感謝です!











そしていよいよ香川県へ。
あわや悲しい惨事になるところだったクマさんのカメラを無事ゆぅさんに救って貰ったところで やってきました!!



「西端手打ち 上戸」





GWの時にも訪れたお店。
その名の通り 香川県の西、県境に位置するここは絶対に外せないところ


目の前はきれいな瀬戸内海が広がり景色もバッチリ(晴れれば

香川のうどん屋は 朝~14時ごろの営業がほとんど。
こちらは13時に麺切れする事が多いのでギリ入店でした。



値段はご覧の通り。
これでも値上がりしたそうですが十分安い!



今回は冷かけ・かけを小1玉ずつでオーダー
天ぷら・各トッピングはセルフで行います。







ひやかけはトッピングなしでそのまま。
ぶっかけとの違いは出汁と濃さです

あたたかい かけ よりも当然ながらダシの香りは落ちますがその分うどんの締りが最高です。
特に上戸は 手打ち&手切りで抜群のコシにこの太さ。
セルフカウンターの目の前で一定のリズムで切られ釜に入れられる様は人間自動供給機w

こんなに太いのに表面はつるつるすべすべ、中はもっちり凄まじい弾力。




かけ はお揚げを乗せて。
うどんのインパクトも去ることながら、イリコ出汁がかなり強いのもここの特徴。
こんなに澄んでいるのに すすった瞬間 旨味がグッと迫って来るような

なのにとてもスッキリしていて且つ上品。 そこでお揚げの甘い出汁でより味に強弱がつくので嗜好の組み合わせだと思いたい。。。





皆にも満足してもらえたようで、四人で1万超えのお土産購入して退出w













そしてここで3人とは一時お別れ。
僕は本来の目的の為に香川に残り、3人は大阪七岸・メガドームでのオフ会がある為別行動となりました。








1人になり、本来の目的であったうどん屋巡り!! と行きたいところですが・・・
先程もあったようにお昼過ぎにはほとんどのお店が終わってしまうためこの日はうどん屋を諦め 別な目的に・・・



























讃岐ラーメンを食べにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



讃岐ラーメンとはなんぞや?と思われる方がいるかもしれません。

主に うどんで使われる地元ブランド小麦「さぬきの夢」
や 伊吹島沖合いで8月にだけ漁が解禁される「伊吹島産いりこ」のいずれかを使ったラーメンが讃岐ラーメンと言われているそうです。わかりやすい




そのなかでも有名な「はまんど」へやってきました。
ラストオーダーギリギリだった為か、超人気店にも関わらず誰も並んでいなくラッキー♪



「醤油ラーメン」



一見、塩ラーメンにも見えるこのスープは白醤油のため。
鶏の青湯スープをベースに、自慢のイリコ出汁がかなり効いている 最初は鶏の旨味を感じつつも後からグイグイ煮干しの後押しが効いてくる感じだ。

美味しくて麺に手をつける前に、スープの表面に出てしまった(悪いクセ




ブランド小麦「春よ来い」を使用したこちらの平打麺は、超多加水ニュルつる麺。
しかしながらコシが強く噛めばもちもち、喉越しは最高と・・・・


これが讃岐ラーメンなのか。




パーフェクトな1杯に、うどん二玉入ったお腹に余裕の完飲。
大盛りにすればよっかたかな?








宇多津市のB級スポット「ゴールドタワー」を下から眺めたり





アイス食べながら瀬戸大橋眺めてボーっとしたりで



16時を過ぎたところで宿を取った坂出市へ移動しチェックイン。
はっさくソフトのお陰で歩いてベタベタだったので早めにシャワー浴びつつ作戦練って日が沈む前に移動。









五色台スカイラインをワインディング(初心者マークのアルト頑張ってたw)




五色台休暇村の展望台にて




厚い雲が立ち込める中、瀬戸内海に浮かぶ島々の上空には夕日が現れ何とも表現しがたい幻想的な景色を見ることが出来ました。





少し下に移動した合間から。
ソウルレッドがいい味だしてやがる・・・









景色に酔いしれたところで晩御飯は高松市へ









ってこの日だけ休み(えぇぇ…
まさか未だに弘前での出来事からの呪いがかかってるのか(



実のところここのお店は、今回の旅でどこよりも気になっていたところ。
前に僕の大好きな麺や遊大の店主が「讃岐ラーメン」を限定で出した時





店主がここのお店とつながりがあり
「さぬきの夢」を頂き、自慢の製麺技術で作ったこともある 


遊大店主もオススメするラーメン屋だったのです。

翌日の開店アタックも考えたけど、ほいさん達との合流に遅れるわけにはいかないので今回はパスして次回の宿題とすることに(泣
















だがしかし、これでそそくさと宿に戻る僕ではありませんよ。





「讃岐ロック」へやってきました。
黄色の背景色に黒文字・・・◯郎ラーメンと似てますが違いますからねww



「塩ラーメン」


超キレッキレの淡麗極上スープ

はまんどとは違って、鶏を極力抑えスープを濁らせず鶏油でオイリーさとコクをプラス。
出汁を引き立たせる程度の塩気にグンッと香るイリコがたまりません。
超ライトボディなのにキレの良いパンチを見せるような感じ(伝われ



全粒粉多めの少しクセのある麺が良いアクセントに
歯切れがとても良く、1本1本がほどけて入ってくる

抜群の温度管理がなされた低温調理チャーシューはしっとり柔らか
味変用に柚子胡椒が添えられていますが大きくバランスが崩れるので最後の方にほんの少しをオススメします。




そしてダメ押しのキーマカレー
ラーメンのスープをベースに作っているんだとか。
優勝































後はホテルに戻って・・・

その前に瀬戸大橋記念公園に寄り道




蚊が多すぎてそれどころでは無かったので撮影して10分で撤収w
後日あげようと思うけどGWの時も見てきたんだよね~
とてもライトアップが綺麗で良いところです。














ホテルへ戻ったところで 晩酌!




香川のソウルフード「骨付鳥」で有名な 一鶴さんの持ち帰りをば。

「おやどり」「ひなどり」と二種類ありますがビールに合うコリコリ食感が特徴のおやどりを持ち帰りました。




山形でいう肉そばありますよね?
アレに使われているのも、おやどりなんですが それの骨付肉と思ってください。
かなり濃い目の塩味で溢れ出す肉汁で無限ビールです。


















こんな感じで香川初日は終了。

後編は翌日とまだブログで書いていなかったGWの香川遠征をまとめようと思います(やっつけ


Posted at 2017/08/30 22:02:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月28日 イイね!

【お盆大遠征】デミんごで行く~うどん食いたいから皆に付いて行く旅~ 広島編

【お盆大遠征】デミんごで行く~うどん食いたいから皆に付いて行く旅~  広島編
前回からの続きになります。






広島入りして翌日、この日は広島を代表するアクセラオーナーの方々とのマツダ本社でのオフ&観光をさせて頂きました。





ただ、うどん食いたいが為について来たやつが この場に来れた幸せw






アクセラの面々に紛れ、1台だけ空気読めない車でごめんなさいw






















お昼からは、乗り合いで広島市内・呉市を観光させて頂きました。



そらたまさんのお車に乗せていただきました。
初めてお会いしたにも関わらず気さくに話しかけて頂き、お車も出していただき本当に有難うございました!



広島に来たら"あなごめし"だそうで(お好み焼きしか知らなかった



「月あかり」さんへ入店。





店内、全てが良い被写体になるような趣のある落ち着いた店内で注文の品が来るまでしばし談笑。





「穴子めし 広島産カキフライセット」






穴子重をなかなか食べる機会が無い為、どのような感じなのかわかりませんでしたが ルックスはうな重そっくり。

うなぎに比べ 泥臭さ・生臭さが非常に少ない穴子はクセが少なく身もタンパクで非常にあっさりと食べやすく、またカリカリに表面が焼かれているため食感もとても良いです。
西のほうに共通するのか 浜松で食べたときのうな重と同じようにサラッとしたたれでしつこさが少ないのもポイントですね。




牡蠣は旬を過ぎていますがとりあえず食べてみたかったのでw






で最後は少し残して置いたものをとりわけ薬味を添え出汁茶漬けに。
これがタマラナイ美味しさでした。 ホロホロの身が出汁を吸ってふんわりトロトロに~
出汁が皆でシェアするタイプだったので遠慮したがもっとかければよかったと後悔…







その後は原爆ドーム周辺を観光・お土産を購入









(ゴクリ……















その後は呉市に移動し

大和ミュージアム・海上自衛隊呉資料館を見学




おおきいねー
すっごーい!









機関砲もあるんだよ!
すっごいね!




これはなんのフレn(ry












すっごーい!!





呉市のゆるキャラ、かなりキチってるw




みもりんでは無い。








こんな感じでざっくり写真だけになっちゃったけど、かなり見応えがありしっかり観ようものなら半日以上は潰れるくらい濃いものでした。
艦これ好きなオタクが行きたい言ってるのもうなずける(他人事







ご飯時になりすまして、晩御飯は何食べたい?とのそらたまさんからの質問にオレとほいさんで「お好み焼き!!」と元気よく回答

「ベタやなぁ~~~~」 って言われちゃいましたけどw



車を停めたショピングモール内の飲食店街にあるお好み焼屋さん「五エ門」へ




この写真は店を出てからなんだけどご覧の混みよう。
タイミング&人気県内チェーンだけに凄いです



そらたまさん、コニーさん夫妻、ほいさんとで鉄板を囲んでしばし談笑
カウンターの席の方々は 焼きを目の前で見れていてとても羨ましく思ってました←







皆のが揃ったところで撮影♪
にしてもやはりネギ山盛りはビジュアルが映える(そっちにすればヨカタ


切り分けも店員さんにお願いして・・・









ネギがあろうが、みんなに見られようがなんのその。
お店の兄ちゃんはお上手でした(焼き手の先輩方が上手いおかげで…とか 出世コースだなこの子)





うま過ぎて無心で食ってて食レポできねぇ

ってのが正直な感想
いつも食べる粉っぽくてしつこいソースのお好み焼とは大きく違い
具だくさん&中に入った麺がパリパリ 外側ふんわりでトリプル食感に驚き。







こんな感じでお腹も満たしたところで、最後はホテルまで送って頂き解散となりました。アクセラ乗りの方々の温かさに触れ観光も出来 皆でご飯を二度囲む・・・

とても充実した日となりました。まだまだ広島も行ってみたいところ、食べたいものがあるので個人的にまた行こうと思います。
この度主催して下さったたまろさん&そらたまさん本当に有難うございました!






詳しい内容はほいさんのブログで。




















香川編(長い)へ続く   たぶん。

Posted at 2017/08/28 22:43:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「当然と言えば当然だけど、そういう人からは我々買いたいとは思えないよねw
デミんご担当の営業マンは車にアツい人だから余計にギャップを感じたw」
何シテル?   11/22 22:40
まじましろです。 スープラRZ-SとDJ5デミオに乗ってます。 日常から遠征までデミオ。 天気のいい好条件の日やイベント、オフ会にはスープラで動き...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

5ドア(F55)のスピーカー換装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/16 14:52:36
福山河口堰オフ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/23 20:59:25
 
【夏】デミんごで行く沼津祭り・狩野川花火大会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/03 23:17:03

お友達

スープラ、デミオ、86、BRZ乗りの方はもちろん


趣味の近い方、隣県の方など


広く友達募集中してます。

*いきなり よろしくお願いします 的なのは何をよろしくされればいいのか理解しかねます(笑)
127 人のお友達がいます
てらぼむ@宮城てらぼむ@宮城 * ヨシヒロ@280ウマヨシヒロ@280ウマ *
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 サトゥ@Be a driver.サトゥ@Be a driver. *
シバスチャンシバスチャン * ミストルミストル *

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ トヨタ スープラ
自分が小学生の時から憧れだったスープラに乗る夢が叶いました。 地元ではなかなか見かけな ...
マツダ デミオ DJ デミんご (マツダ デミオ)
まさかの二台持ちに。 ざっくり言えばスープラの延命措置、そしてラーメン店を巡る為に購 ...
トヨタ 86 はろたん (トヨタ 86)
お出掛け専用号
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
わりと燃費良くて わりとかっこよくて わりとスケベで わりと丈夫で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.