車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月24日 イイね!
日産NOTE e-POWERに試乗! ▼ひと踏み惚れ「日産NOTE e-POWER SPECIAL TEST DRIVE」についての記事


※この記事は 日産NOTE e-POWER SPECIAL TEST DRIVE について書いています。

今日は「NOTE e-POWER SPECIAL TEST DRIVE」のレポート第3回。
ちなみに、第1回第2回、はコチラ(^^;


今日はNOTE e-POWERのワンペダルドライブ(e-POWER Driveというそうな(^^;)に特化した試乗記なのですが、今回のタイトルはNOTE e-POWERのキャッチフレーズなんだそうな(^^;

試乗を終えて納得したのですが今回のNOTE e-POWER、区分的にはシリーズハイブリッドというもの。

トヨタのハイブリッドのようなエンジンで直接タイヤを駆動するというメカは無く、駆動系は電気モーター直結!比較的シンプルな構造になっています。

同じような車としてはBMW i3がありますが、コチラはもっと電池容量が多いレンジエクステンダーという部類。
逆に言うと日産が作った初のシリーズハイブリッドなので、たくさんの方に乗って体感と納得して欲しいのだと思います(^^;

というわけで、私も試乗会に招待されたのでしょうね!(爆)


さて、試乗コースは横浜の外れ。
市街地アリ、高速道アリ、ワインディング風アリ、オマケで渋滞までありました(爆)

試乗時間は30分程度でしたが、そんな色々な場面でNOTE e-POWERを試せるシアワセなコースでした(^^;

NOTE e-POWERのドライブモードは3種類。
変速の無いオートマ風の味付けのNORMALモード
加速はチョット良く、回生Gが盛大なSモード
そして、回生GはSモード並みなのに加速が半分のECOモード 
今回は眠くなりそうなECOモードはパスして(爆)ノーマルモードとSモードで試乗しました(^^;

まずはNORMALモードですが、加速はシームレスなオートマそのもの(^^;
回生Gも緩やかなのでゼンゼンモノ足りません(汗)
でも逆に言うと、万人が先入観や慣れ無しにドライブできるモードと言うこと。
いくら売りがワンペダルとはいえ、こういうモードは必要ですよね(^^;

次はSモード。
普段MT車に慣れている私には、減速GがMT車の2速並のこのモードの方が心地良く感じます(^^;
でも、この減速Gでは最後にはガックンブレーキになるか?
と、クラッチを探してしまうのですが……(爆)
そのへんは停止に向かって減速Gは自動で減っていき、最後は完全停止まで行けるので、楽しくなります(^o^)

ただし、減速中はブレーキランプが点くが停止すると消えてしまう(法令?認可?のせい)上に、坂道に停止すると後ろに下がる(坂道停止が無かったので確認出来ず(汗))ので、停止中はブレーキペダルが必須。

でもその分、ブレーキを離すとクリープで微速前進をするので慣れれば便利かもしれません(^^;


では、ノートe-Powerを通常の車として見た場合、どんな車かというと……
自称、曲線番長(爆)の私なので、コーナリングしか見ておりませんが……(^^;

逆に言うと車格的にはどのメーカーも持っているコンパクトカー。
車体剛性等に特筆すべき点はありません(^^;

ただ、同じコンパクトカーのFITと比べた時、コーナリングは差を感じました。

ノーズがグイグイ入っていく、なんて事はさすがに無いのですが(爆)Sモードでの回生ブレーキのおかげで入り口の荷重移動が出来ているので、アクセルオフだけでノーズは素直に入っていきます。
インバーター類のノーズの重さは上手く相殺されているようです。

またコーナリング中、ロールが少ないのが好印象(^o^)
最初はスタビを効かせているのか?と思っていたのですが、よく考えてみたら一番の重量物の走行用電池を車体の真ん中の低い位置に置いているので、重心が下がっているのですね(@@;

そして、コーナー出口の加速は……
2Lターボ並の強烈さ!

足まわりに少し手を入れるだけで、ミニサーキットでは王者になれるのでは?
と感じました(^^;


次回は……
このワンペダルドライビングが、どれ位便利にセッティングされているかを書きたいと思います
m(__)m

Posted at 2017/01/24 05:19:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | NOTE e-POWER SPECIAL TEST | タイアップ企画用
2017年01月23日 イイね!
日産NOTE e-POWERに試乗! ▼質問魔「日産NOTE e-POWER SPECIAL TEST DRIVE」についての記事


※この記事は 日産NOTE e-POWER SPECIAL TEST DRIVE について書いています。

今日は「NOTE e-POWER SPECIAL TEST DRIVE」のレポート第2回
ちなみに、第1回はコチラ(^^;

今回の試乗会、ランチの前に少しだけ時間がありました。
そこで捕まえたのが……
日産 EV・HEV開発部 次長 羽二生 さん
今回、技術的な事はこの方が一番知っておられたので、色々質問をしてみました(^^;

内容は、事前に皆さんから頂いたモノや、自分が不思議に思っていたこと。
シロウトブロガーの不勉強な質問にも親切に答えて頂きましたm(__)m


Q1:NOTE e-POWERはリーフの弟分だと思っています。
ではナゼ付加価値のある充電コネクタまで無くしてしまったのでしょうか?
私はe-POWERの満充電でもほとんど走れないためと思っているのですが、何キロくらい走れるのかデータはありますでしょうか?
また、プラグイン版を将来発売する予定はありますでしょうか?

A1:満充電で頑張って2km程度。
そのため現状、プラグインにする意味がないのです。
ただ三菱がPHVの技術は持っているので、ユーザー要望や電池価格が下がってくればプラグイン化はもちろん可能です。



Q2:車重がガソリン車より約200kg重いですが、サスペンションセッティングは変えてあるのでしょうか?

A2:インバーター類の分フロントヘビーになっているので、サスはリアだけヨーロッパ仕様に変えています。

追記:試乗時に感じたのですが……一番の重量物である走行用電池がフロントシートの下にあるのでコーナリング時にも重量は感じにくく、重心が下がっている分同車格のFITに比べて安定性がかなり良く感じました。


Q3:発電用ならば、実際はもっと小さいエンジンでも良かったのでは無いでしょうか?
日産では1000ccからエンジンを持っているのですし、三菱の軽自動車用エンジンを使えばニュースにもなったと思うのですが?

A3:最高出力と経済性のために、NOTEのガソリン車に載っている1200ccエンジンを選びました。
NOTEの場合、発電量は10kw〜20kwが必要です。

(この辺の数値の根拠はシロウトなのでよくわかりませ〜ん!(爆))
もっと大きなエンジンを積めばさらに電池は減らせますし、逆に電池を増やせば小さなエンジンに出来ます。
(それがBMW i3のレンジエクステンダー)
しかし、その分コストと重量が上がる。
必然的にガソリン車の載っているエンジンが車格にも合っているため採用しました。
ちなみにモーターはリーフ用のため、出力は余裕があります。
そのためフル加速では2Lターボクラスの加速Gが出せます。


追記:この辺のコスト計算が、ライバルのハイブリッド車と価格競争が出来る車を作り上げた秘密なのかと(^^;

Q4:最後に……
友人が某ディーラーで試乗時に「MT車が好き」と言ったら「e-POWERのMT版も出るかも?」なんて言われたのですが、機構的にムリだと思うのですが?(汗)

A4:その通り、何かの間違いです(^^;


といった感じで、カタログには載っていない貴重な情報をいただけたのですが……
おかげでランチを取りに行くのが遅れて、美味しそうなビーフが切れ端ばかりになってしまったのは、
ナイショです(爆)

次回は……
ついに試乗記(^^;
NOTE e-POWERもワンペダルモード「e-POWER Drive」のレポートです。
感覚が上手く伝わると良いのですが(^^;

Posted at 2017/01/23 05:34:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | NOTE e-POWER SPECIAL TEST | タイアップ企画用
2017年01月22日 イイね!
日産NOTE e-POWERに試乗! ▼行って参りました(^^;「日産NOTE e-POWER SPECIAL TEST DRIVE」についての記事


※この記事は 日産NOTE e-POWER SPECIAL TEST DRIVE について書いています。

昨日はブログで予告したとおり、日産ノートの試乗会
「NOTE e-POWER SPECIAL TEST DRIVE」
に横浜まで行って参りました。

長い間みんカラブロガーをやっているおかげか?(^^;
この手のイベントに呼んで頂くのもコレが3回目(汗)

呼んで頂くには、それなりの期待があるはず(汗)
ならばシロウトのベテランブロガー?として精一杯頑張りましょう!
ということで、数回に分けて様子やインプレをご報告したいと思いますm(__)m

お友達の皆さんには「またかいな!(^^;」と思われることもあるかもしれませんが……(汗)
そう思われないように書きますので、どうかお付き合いを(^人^)


さて、第1回の今日はイベントの様子。
タイトル画像の様にベイサイドマリーナホテル横浜が会場。
週末の2日間貸し切りというスゴいイベントとなりました(汗)


↑エントランスを入るとエンジンのカッタウェイモデルがどでん!(爆)

この向こう側には走行用のリチウム電池も置かれている本格的なモノでした(@@;
これだけでも、日産さんの今回のイベントへのやる気が見えてきます。


↑ランチを頂きながら、カタログ類で予習(^^;

遅れて取りに行ったのでお肉は端っこばかりでしたが(爆)スープにはトリュフまで入っているというゼータクな高級料理でしたm(__)m


↑試乗前にブリーフィングルームでNOTE e-POWERの開発背景や技術関係の説明。
シロウトにも分かりやすい割に専門的な事も教えて頂いて、スゴい勉強になりましたm(__)m


↑試乗車だけで5台(でしたよね?(^^;)
その他にも展示車等も用意されていてNOTE e-POWERだらけ(汗)の会場でした。


↑試乗中の一コマ(^^;
日産の広報の方に説明を受けたりイジワルな質問をしたり、の30分でした(^^;

その時の話や詳しいインプレは次回以降に書きますm(__)m


↑会場のホテルに戻ると、駐車場での試乗コースも出来ていました(@@;

ここではNOTE e-POWERならではの「e-POWER Drive(ワンペダルドライビング)」を体験。
ブレーキ操作禁止でアクセルのON-OFFだけで指定の枠内に止まるというゲーム。

私が事前のアンケートで書いた「プレス発表会で行われたワンペダルジムカーナをやりたい!」というお願いを叶えて頂けたのかも知れませんm(__)m


↑今回の案内役をやっていただいたモータージャーナリストの河口まなぶさん。

私がマラソン大会(フロストバイトロードレース)のトレーナーを着ているのを見つけて頂いて、
「私もマラソンをやっているのですよ!」
と声を掛けて頂きました(^o^)

その後はNOTE e-POWERをそっちのけで、マラソンのお話(爆)
くそ〜!早く病気を治して、大会に復帰してやるぞぉ!


さて次回は……
皆さんから頂いたり、自分で疑問に思っていた質問をぶつけた結果を、ジックリと書きたいと思います(^^;


Posted at 2017/01/22 05:36:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | NOTE e-POWER SPECIAL TEST | タイアップ企画用
2017年01月21日 イイね!
▼質問今日は先日お知らせした「日産 ノート e-power」の試乗会。

高級ホテルでランチをご馳走になって、特設コースを試乗させて頂くのですから、

わー!スゴイ、スゴイ!
という感想では済まされないのは私も承知しております(^^;

そこで「本当に自分が買うなら?」という位に色々とノート e-powerという車を調べ、そのおかげで疑問点もいくつか見つかりました。

dongaraさんがディーラーで言われた「MT車が出るかも」という話は、モーターが直結になっているのに出任せでしょー(^^;と思いますし……

ヨシヒさんにリクエストされた「アクセルと無関係にエンジン回転が上下したら興ざめかも」というのは全くその通りだと思いますので試して来たいと思っております(^^;

その外には、ネットに試乗記に書かれている「アクセルOFF時の回生GはMT車の2速位」というのも本当にそうなのか?気になります(^^;

そんな感じでいくつか質問も用意したのですが……
もし「こんな事を聞いて欲しい」というのがありましたら、コメントを下さい(^o^)

取材中に間に合う限り聞いてきたいと思います。

それにしても、前述の通り回生Gが2速位とすると、きっと停止する直前に左足は……
空クラッチやるかと(爆)
気をつけます(^^;


Posted at 2017/01/21 05:42:48 | コメント(7) | トラックバック(0) | NOTE e-POWER SPECIAL TEST | 日記
2017年01月20日 イイね!
▼ナンとか完成(^^;先日、後先考えずに買ってしまったガンプラ、MS-05S。

10時間かけてナンとか完成させました(^^;

今回のMS-05S、1/144なので身長は約130mm。
とてもじゃないですが、右目を手術して固定焦点の人工レンズに交換したオヤジに出来る仕事ではありません(汗)

なので、まだ手術していない左目だけ使って(右目はウインクして)組み立ててました(^^;

それでも細かいところは見えてないので、アラはあるはずなのですが……
観賞する本人が見えてないのでOK!っす(爆)

冗談はさておき、こんな小さなキットを組み立てられたのも最新のガンプラならでは(^^;
パテも不要ですし、その気になれば接着剤さえも要りません。
パーツの合わせ目も完璧!……昔のガンプラでは考えられない精度です(^^;

でも今回も素組みで終わらせてはならぬと、艶消しクリアのスプレーを吹いて仕上げた、言うならば……
工場出荷時仕様(^^;
もちろん汚しもしていませんし、墨入れ?なにそれ美味しいの?って位の作り方です(^^;

でもまあ、これ位で妥協しないと次を作る気にならないのでご勘弁を!
……って、まだ作る気かい?
(謎笑)

Posted at 2017/01/20 05:27:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | マシンガンブログ(^^; | 日記
プロフィール
「@神奈川のりゅー それで止まるのなら、新しいラジエーター買う必要無いですね(^^;」
何シテル?   01/24 08:11
どこにでもいる、ごく普通のオヤジですが、 一つだけ違うことが・・・ 実は魔女・・・じゃなくて、クルマ好きなんです(爆)
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
オートレベライザー初期化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/16 14:58:34
ヘッドライトオートレベライザー 初期化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/16 14:52:12
K4GP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/16 15:33:24
お友達
特に!と言うわけではありませんが(^^;
オヤジーズの皆さんの登録募集中です(^o^)
223 人のお友達がいます
anzu0519anzu0519 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
秋水.秋水. * yui108yui108 *
tomo-sutomo-su * なかさん@なかさん@ *
ファン
84 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フィット(RS) しばちゃん (ホンダ フィット(RS))
愛称は「しばちゃん」 色が柴犬っぽいもので(^^; もちろんナンバーも4○(爆) ファ ...
その他 自転車 TCRくん (その他 自転車)
2011モデルのTCR2です。 2年ばかり部屋のラックの上で隠居していましたが、復活させ ...
スバル インプレッサ WRX STI 白ちゃん (スバル インプレッサ WRX STI)
GDB-F SPEC C TYPE-RA 2005 愛称3代目白ちゃん。だからナンバーは ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
GDB-E SPEC C 16in 愛称、青ちゃん 2005年1月スバル系中古車店で売れ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.