車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月25日 イイね!
ガメラレーダーその性能とは時間が空いてしまいましたが前回の日記の続きです

本州最北端へ行く途中、綺麗な菜の花畑を見つけたので吸い込まれるように入ります



立ち寄るところも滞在時間も自由に決めれるのは、一人ドライブのいいところかも知れません(*^^*)



左に行っても右に行っても菜の花だらけ、あたり一面、満開よりは早いみたいでしたが菜の花に囲まれた私、至福の時間を過ごします。最初はテンションが高かったのですが、段々と飽きてきて

出口はどっち?

方向はわかるんですけど、道がない、、。

なんだよ、これ迷路みたいじゃん、思いながらようやく出口を見つけると。



菜の花の迷路でした(*^^*)

菜の花の迷路というと福島、新潟が有名ですが、青森にもあるんですね(*^^*)

出口までちゃんと行けたら幸せの鐘を鳴らすことができます

カランカラン~カランカラン~とめいいっぱい鳴らしました(*^^*)



珍しい黄色の招き猫さん



残念ながら恋を出来るようなお腹ではないので、変わりに旅の安全をお願いしました(*^^*)

疲れた身体も菜の花パワーで復活、再びアクセルを踏み込んでウィーン!!!


青森も上までくると、信号なんて数キロに一つあるかないかで、雪も降る場所ですからエスケイプゾーンも広く走りやすいです。地元と思われる人でたまに爆走していく人がいましたが、そんな人の後を追うのも楽しかった(*^^*)

ほどなくして本州最北端に到着


ここでランチをしたいお店があったのですが、閉店?お休み?で、叶わず昼食難民となり、仕方ないので、大間のまぐろ行列に並びました。


大間で食べる大間のまぐろは相変わらず微妙です、、。


今回は時期的に冷凍物というのも知っていたのですが、というか明らかに冷凍解凍の感じがわかるし、いや冷凍解凍でもしっかりしたのは関係なく美味しいと思うのですが、、、マグロ自体の味がパッとせず、ここ最近ブランド価値が落ちているという噂は知っていますが、なんだか納得。

大間ブランドをきっかけに、他のブランドも出てきていて、また例えば北海道側のほうが処理がいいなんて話もありますので、それはそれで食べる側にとっては嬉しいことですね。
というか、今回は青森ではなく壱岐物(最近まぐろ力あります)を食べに福岡のほうに行きたいなぁと思っていたのですが、結局、渋滞の心配のない青森にした事情があります笑

まあ、期待値も低かった為、ショックは受けずに済みました(*^^*)


という訳で、ここからは楽しみにしていた山道へ。すれ違う車はほとんどなく、全長10キロ、走りを思う存分楽しめます。

今回、デジカメを忘れたので走行中の写真がほとんどないです笑



こちら三大霊山の一つとも言われております恐山。

世界三大旅行記の一つを書いたお方、円仁様が開山されまして、比叡山からも繋がります。

円仁様の旅行記ですが、中国から帰国を命じられ、船に乗せられるも、船が出港する瞬間にヒョイと飛び降りるところがありまして、そんなことが書いてあったり、そこから円仁様は中国不法滞在になるのですが、そういうのもわかる。そして中国を見たり聞いたりして政治的なことや、人情、まぁいろいろ面白いのでご興味があれば(*^^*)



清める為のお風呂ですが



前日からお風呂入ってなかったし、めちゃ気持ちよかった笑



ブクブク普通に煙(硫黄)出ています。



写真では伝わりにくいかもですが



表現しにくい雰囲気の空間です(かなり広いです)



思わず先ほど買ったキーホルダーをつけてみました





最後の写真は天国といわれている場所、静かな場所です。

この雰囲気は・・・

UFOを呼ぶあれをやるか!って思われるかも知れませんが

実はこの場所、あまり大きな声では言えませんが自衛隊の最新レーダー(もっと新しいのあるけど)がありますのでUFOもさすがに接近できないところかなと。

いえ、正確に言いますと、J/FPS-5というレーダーでして愛称はガメラレーダー、某国のミサイルなどを捕らえることのできる重要設備だったりします。

このあたりの話、私、軍事の話とか全く興味ないのですが、変にメッセージで指摘されても疲れそうなので先に話をしておきますと、少し詳しい方だと、もっと某国に近い車力分屯基地にレーダーがあるじゃないか、と言いたくなると思うのですね。

確かにあのレーダーは、とても威力のあるXバンドレーダー、某国を向いておりまして、海に面していますが、威力ありすぎて前を船が通ることはできないし、飛行機も横切れないくらい強い。
万が一、海上で事故などでやむなくレーダー近くに船が行きそうなったら止めることになってますってくらい強力なのですが、実はあれはアメリカの持ち物なので、そこで検知した情報があっても、日本の防衛システムに入るのはアメリカのコロラド系由。早期警戒通報系由で入ります。

ついでなのでここで整理をしてみます笑


例えば某国からミサイルが発射されたと仮定いたしますとどうなるのか

赤外線望遠鏡を備えた早期警戒衛星(アメリカの持ち物でこちらの運用はコロラド)がいち早く某国のミサイル発射を熱パターンから探知しますが、近年は固体燃料を使ったり、液体燃料でも保管ができる防錆?酸化?材も開発され発射直前の察知は困難になったかなと。なので、発射直後になってしまうのですが、それでも自衛隊のレーダーよりは先に検知します。

で、これは日本に連絡が入ります。専用機械はどこにでもはないですが、中核である市ヶ谷の中央指揮所には当然ありまして。こちら情報が入ると直ちに他基地に連絡、同時に内閣の危機管理センターにも連絡を行います。

ここまではアメリカから情報をもらっての話でしたが、少しのタイムラグで自衛隊のレーダシステムもミサイルを捕捉(恐山レーダーはこの担当)、続いてイージス艦からの情報も入ります。いろいろな情報は集約されて、ほぼ自動で追跡から弾道予測までを行うなうのがJADGEシステムです。

アメリカイージスの情報もJADGEシステムと連携できますが全ての情報が入らなかったり、空からの監視情報は日本のシステムとは独立していますし、結局、早期警戒衛星の情報も車力分屯基地の強力レーダーの情報も、JADGEとは非連携と思ってもいいかなと(。・_・。)

ここまでを簡単に言うとアメリカから最初に連絡はもらいますが、あってもなくても検知はできますし、以降は日本の中で物事が進みます。

まぁ、レーダーで捕捉して軌道も見えてくる段階になりますと(ここまで一分くらい)、いよいよ官邸危機管理センターではJアラートを出す検討、各自治体やテレビ局へのem-net配信の準備に(配信の判断は内閣)。ちなみに発射してレーダに捕捉した時には管制モニターに現在位置と名前が表示されますが、途中で名前を登録する作業もあるはずです(*^^*)

この段階で、イージスにも同じ情報を転送していますが、双方でやりとりはできず、基地側が主(通信衛星に対応している船のみ仕組みがちょっと違います)、イージスはイージス内のネットワークでやりとりを行い、並行してSM3(上空の高い所でミサイルを撃ち落とすミサイル)スタンバイへ。

基地側ではマージ情報の設定をしたり(無効にすることもできる)できますが、普通の慣性弾道ミサイルなら自動で捕獲電波情報が正確そうなものをピックアップして精度の高い情報にするシステムになっています。アメリカにはアメリカの回線でリアルタイムで送り続けます(お返しデータ笑)

発射直後、最初は上に向かっていたミサイルが徐々に方向をつけてくる頃には予想着弾点範囲を楕円で表示(表示方法は切替可能)するのですが、それも某国の慣性弾道ミサイルタイプな場合は目標軌道にのると途中からはそんな修正はできないタイプのミサイルなので、時間の経過とともに向きや高度、速度から予測着弾点の範囲(到達可能性のある範囲)は狭くなっていきます。かなり緊迫するところですモニター見ていると、、。(ちなみにミサイルが何かは数分すればアメリカから情報が来ますが、それにより判断や対応が変わることはありません)

この時、地上ではミサイルを撃ち落とすPAC3がスタンバイに入り、重要拠点をカバーしますが、そんなに広い範囲は届かないです(ミサイル自体が20キロくらいの射程距離)
イージスがSM3で無理なら、PAC3になるのですが、あくまで個人的な想像ですが、某国が威嚇で発射したミサイルの対応を見る限り、SM3で破壊しようとしたりはしていないので、本当に本島に飛んできても一発目は打ち落とせないのではないかと思います。

なんて長くなりましたが、恐山に行って興味があったらレーダーを捜してみてください笑


で、夜はこれまた、その道(軍事系笑)では有名な大湊へ。





出し巻き玉子を頼んだらケチップついてるとか新鮮だった笑

という訳で、あまりにも長くなりましたので、青森の話は近いうちにまた続きます(*^^*)

それではm(_ _ )m
Posted at 2017/05/25 03:06:35 | コメント(9) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年05月17日 イイね!
最新原子力空母の電磁式カタパルトを考察する

少し前のこと

Yちゃんからドライブに行きましょう!とメールが来まして

私、これでYちゃんとは五年くらいの付き合いになりますから、ピーンときました。本人は違います!否定してましたけど

鯉のぼりがみたいんだなと

まあ、男二人でどうかと思いましたが、日頃、お世話になっていますYちゃんの願い、叶えてあげたいなと(*^^*)


曲がりくねった山道もいいですが、こんな直線も気持ちいい
ブボボ〜


なんていう鳥かわかりませんが、絵になっているなぁと(*^^*)


せっかくなので、自分、お気に入りのお蕎麦屋さんに付き合ってもらいます。味だけじゃなくいろいろ、好きなお蕎麦屋さんベスト30入るお店。詳しい経緯は過去の日記に書いているのて割愛します(*^^*)


美味しい〜



蕎麦界のミスターストイック、小川氏のお店でした。

そして鯉のぼり会場へ(*^^*)



よほど嬉しいのか入場券を写真に撮るYちゃん(*^^*)

何度も何度も、わ〜すごいな〜って声を出していました。

そして橋を渡って、見晴らし台へ行った時です

「しょんぼりのぼり!」

Yちゃんが大きな声で



なるほど(*^^*)

風がないと、めざしみたいになるですね笑

最近、見かけなくなった気のする鯉のぼりですが、こうして今あらためて見ると日本の風習を感じるというか、なんかよかったです(*^^*)



帰りは、付き合ってくれてありがとうと、お肉をご馳走になったり充実の一日になりました(*^^*)

そして5月3日、私のゴールデンウィーク初日٩( *˙0˙*)۶



みん友さんではありませんが、E60M5乗りなhiroM様の息子さんN君と、Yちゃんと三人でお好み焼きの食べ放題に(*^^*)


そのあと、居酒屋さんで、店員さんにジャンケンで勝つとポテトフライがメガ盛りになるジャンケンポテトを注文。N君、勝ちました!頼りになります!(╹◡╹)

食べても食べても減らないフライドポテトを食べながら、夢を語ってくれたのですが、起業して成功したらアヴェンタに乗りたいそうです。

素晴らしいと!

夢ではなく、今日から目標ですね。

アドバイスを是非というので、運気の導きについて話をしたのですが、興味なかったみたい(*^^*)
まあ、いろいろ周りから経験なりアドバイスなり入ってくるのでしょうが、そんな中から自分の道を見つけて欲しいなぁと。立派なお父様に追いつけ追い越せです!

このあと、食べ放題とお酒の組み合わせが良くなかったのか、家に帰って、ゲーゲーモドシマシタ(。・_・。)


翌日、午後からなんとか起き上がりまして、渋谷のヤマダでA4のコピー用紙を購入してましたら、ふと。

このままゴールデンウィークを終わらせていいのかと。

そう思い出したらメラメラしてきまして、気分は戦闘機を操縦するパイロット。それも空母の甲板の上、カタパルト発艦を待つ感じ。
まあ、カタパルトというと何十年も蒸気式だった訳ですが、いよいよ電磁式カタパルトの運用がはじまりましたね。しかし、残念ながら今までの空母には巨大な電力を必要とする為に搭載できないようです。最新のジェラルド・R・フォード級航空母艦から発艦!

イザ!

ウィーン!

※今回も燃費重視の小型車です(*^^*)

東北自動車道を飛行



館林空港でトンカツ(*^^*)



つつじヶ丘公園を旋回



空中給油(桜味)



そして!



なんと!


また鯉のぼりかい!笑


いやいや、時間あったので立ち寄りです(*^^*)

目的地はこちら

あしかがフラワーパークの







大藤でした(*^^*)

一度行って見たかったんです(*^^*)

すごいんですね、一本の木から花が沢山。その力に感動しました!


それを見た後は、なんて言うんでしょう、興奮を抑えきれない感じで、思わず高速を北上



深夜の高速がまた私を盛り上げます。ウィーン!



八戸まで行っちゃいました(*^^*)



長くなりましたので、続きはまたm(_ _ )m



ちなみにここ、お刺身とかお手頃価格で売っていて、テンションも高かったのでいろいろ食べましたが


見た目なかなかでも、全く美味しくなくて(; ̄^ ̄)ん~


結局、お店入りました(*^^*)


青森ドライブはここからスタートです٩( *˙0˙*)۶
Posted at 2017/05/17 01:29:32 | コメント(9) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年04月15日 イイね!
地球磁場逆転期の地層を見てきました先週末のこと

鯵のトップブランドの一つ、走水のアジが食べたくなり三浦半島に行ったのですが・・・


不漁で鯵に出会えず、最近、食運ないなぁと海を眺めながら


少し前には、Michael_01様に教えて頂いた海老な出汁のお店に行けば閉まっていたり、栃木のお蕎麦屋さんが開いてないとか、その前にはYちゃんと南房総の海老ソバも外してる。

いや、もっと言うならば、今年元旦の沖縄からおかしかったなぁと・・・

そしてひらめきましたのは!

千葉にいけば走水にも劣らない黄金アジが食べれるじゃないかと

10分後には船乗り場に行って



チケット買ってました(*^^*)



無事に乗船



テンション高いです。恥ずかしいなと思いつつ、たまたま通りがかった人に記念撮影をお願いしてパチリ。



最近、自分を写真に残すのがマイブームです笑

ちなみに私、船酔いするので船は超苦手。よく乗ったわ笑


長い汽笛?とともに船が出港

ホームセンターさんさようなら(カインズのフードコート行こうか少し悩んだ笑)



次は誰かに頼んで紙テープしてみたいですね



という訳で、出港後、天気が悪く景色は濃霧のみ。でも、テンションが高い自分は、デッキで外を見てました。なんとかダメージは少しで、接岸?
ここでもテンション高くて、顔出して作業風景を見学。



金谷港に到着後、さすけ食堂に行きましたが今度は激混み!

1時間待ちどころじゃない感じだったので清く諦め

かなやさんは割引カードを忘れたので、寄りたくないし

ばんやは、昔のばんやじゃなくなったのでスルー

結局、1ヶ月前(捻挫はこの時)、営業時間外で叶わずだった海老そばを



願いは必ず叶うですモグモグ(*^-^*)

美味しいー!

こちらのエビソバ、とてもお気に入り、最近特に増えたプリプリのエビではなく、ぎゅっと身が締まった歯ごたえのあるエビなんです。プリプリエビも、車海老ならいいのですが、どうもバナエイとか小さいムキエビのプリプリはポリリン酸などに漬けて海老の筋肉の隙間に水分をつくり熱した時に身が凝縮しにくくしてる、あの感触があまり好きではなく、ph調整剤なんかもそうですが、そのあたりのプリプリではない、ムキエビ、安心なんです。

※ポリリンもph調整剤も健康がどうこうとはないです、あくまで感触の話

ちょっと懐かしい味に感じたりもあるですね

そんなこんな、ようやくお腹いっぱいになり我にかえりますと、はて、どうしようかと。

かつて訪れました昭和の雰囲気なホテルがお安く空いていたので予約して、のんびりと向かいます



途中、こんな風景にも





無事にホテルについて夜は部屋でのんびりと晩酌(ガッツリ?)



タイムサービスで買いすぎましたケド(*^^*)



翌日


食の運を導くために

日本で唯一、料理の神様のいる高家神社を訪れてみることにしました(*^^*)



普段、パワースポットを訪れている私には、かなり違和感があり



なんでしょう、この雰囲気

しかも一キロ近く山を登るとか、気が進まない

山は登らなきゃお参りできないの?あらためてネットで調べましたら・・・


場所、間違えてた笑

高家神社にいくはずが、高塚神社にきてる笑

字を読み間違えてました笑

高塚と高家

紛らわしい笑

場所が近くて(車で数分の距離)、間違いに気づかなかった笑



気を取り直して、高塚神社に向かいます(*^^*)

日本で唯一の料理関係のパワースポット神社でもありますこちら



朝も早かったので、神主様がほうきをかけてたのですが、お声かけいたしますと

料理がうまくいけば、彼氏のハートを射止められますから、恋愛のパワースポットでもあるんですよ、と、神主さんに説明していただきました(*^^*)

直接、威力を聞けるってレアな経験(*^^*)

パワーくるなこれ笑



こういうのって、誰の案で設置したんだろう笑

ちょっとツボに入った神社です笑

駐車場にミカンなどの果実が転がっているとか、なかなかパワーを感じる場所でした(*^^*)


その後は静かな場所に寄って



なんとなく大原へ(*^^*)



こちらは以前にも書きましたが南房総が伊勢海老漁獲高日本一になった時にそれをけん引した漁港。去年はそう言いながら大原駅前の定食屋さんに行きましたが

今年も結局、定食屋さんにしました笑



相変わらずポルシェが貼ってあります、何かのメッセージでしょうか・・・





見た目はパッとしませんが、美味しいお肉なんです


で、最後は最近、話題のスポット、ゴールデンスパイク(※)へ

※世界標準模式断面地点に打ち込まれる金の杭のこと

桜ポイントも立ち寄りますが



去年、通った時は電車がタイミングよく現れましたが今年は気配なし笑



まぁそんなものです٩( *˙0˙*)۶



で、現地に到着



これで私、今も昔も歴史と地理は一番の苦手分野でございまして、地球物理学だの地質学だのさっぱりなのですが、地球の磁気は数十から数百万年ごとに、N極とS極が逆転しているという事は誰でもご存じだと思いますが、そこの層がはっきり出ている古地磁気分野での貴重な発見場所らしいです。

説明を読んでも苦手な分野なので理解不能でしたけど、地層の中に磁性鉱物があれば、その地層が出来た年代の地磁気の極性を保存しているので、そのパターンを調べれば年代を詳しく調べられるですね、調査にはジルコンの粒をイオンマイクロプローブと、酸素同位体比を調査したとあるので一般的な手法、ケイ素を測る方法、ウラン238のα崩壊と自発核分裂から形成年代を求めるフィッショントラフィック法を用いたのかなとも思います。



これ、簡単に言うと時間によって変化する成分があるので、それに決められた(基準がある)補正を行い、その物質の年代を判定するような手法で、もう少し言いますと



変化成分の測定は層をちょっとでいいんです、削りとって、それを磁性鉱物と言いますが、それに磁場(磁力)をかけ、その反応を調べる際に、同時に熱を加えていきますと反応がかわる。この反応変化は物資により違う特性になるのでそれでパターンに照らし合わせてなのですが、。ですね、実際はもう少し複雑に大気圧で行うのか真空状態で行うのかだったり、与える熱入れのスピードなどでの変化量の違いがあったり、そういうのを熱磁気分析なんて言ってもいいですが、所謂、岩石磁気学の分野の話です多分(*^^*)



で、これを今度は古地磁気学という視点で言えば、鉱物の残留磁化の変動が、本当に地磁気の変動を反映しているのかを残留磁化方位の評価とは別な視点から調べる必要があったり複雑なものではありますが、恐らくは環境磁気学や岩石磁気学といわれている研究分野に価値が高いのかぁと思います。



まああれです、ミランコビィッチサイクルとか絡む話もありますが長くなるのでこの辺で。なんとなくわかるのは、ここの層からの調査した結果、歴史が塗り替わり、より正確になったというのは間違いないらしく、その価値は、世界的なベンチマーク(業界語で世界模式地)になりそうな話も出ているらしいです。



イタリア書いてありますが、モンテルバーノ・イオニコと、ビィラ・デ・マルシェの2カ所があるそうで、今はその選定中みたいです。ネット見ると予定では去年の6月だったのが12月に延期、それも延期で、いつになるのか不明みたいでベンチマークとなれば世界遺産にも匹敵する場所



になるかも知れません

ていうか、この磁場の話って、車の世界でもちょっとしたトレンドかなと思います。
HV車に使われている磁石がありますからね。強くて長持ちする磁石が研究されています。そのうち時間がありましたら、FORC測定についても話をしてみたいと思います。

という訳で、帰りは山道を走り帰路に(*^^*)





桜が一週間早かったみたいですが、空いていたのでそれも良かったかなと(*^^*)

長くなりましたが最後まで読んでくださり、ありがとうございました
m(_ _ )m
Posted at 2017/04/15 00:15:21 | コメント(6) | トラックバック(0) | ひっそり | クルマ
2017年04月06日 イイね!
ツールドとちぎ観戦とドライブ先週のこと。

静岡にカートの計画をたてていたのですが、、、

まぁ、カートと言いましても、運転技術の向上とかではなく、あくまでもリハビリの一環で走り込みたいなと。

御殿場のお蕎麦屋さんに寄って、蕎麦と鴨焼きを頼もうとか、その後はホームセンターに寄ってワンコのご飯を買おうとか、走った後は、三保にあります三保園様で昭和の香りを味わいつつ、バラ風呂に浸かるのもありだなと。

翌朝は清水港にワンタッチ、赤いきつねもいいけど、どん兵衛も好き、未知なる魚を体験して、きたる魚検定試験に備えたい、そこまで計画をたてていながら、当日は雨でカートは中止(。・_・。)

カートが中止だからとそのルートを走ると、また近いうちにカートをしに行った時、同じルート走るのもなんだかなぁと。モヤモヤする気持ちで気象レーダーと睨めっこしていますと、千葉の房総、栃木に晴れ間が覗いているですね。

房総は、多分、来週あたりが桜満開だから、今行くのもタイミングがずれるなと。

栃木だなと。

そうだ、せっかくだからツールドとちぎも観戦しよう、お蕎麦も食べよう、山道を駆け抜けよう?( *?0?*)?

って、あっという間に計画変更終了(*^^*)



いつもそんな調子です笑


佐野のパーキングで、ツールドとちぎの走行ルートを確認しまして、今、どのあたり走ってるのか調べますが、情報捕まえられず。

ふと、思いつきましたのは、走行コースのゴールから逆走していけば、どこかですれ違えるんじゃないか?と。選手達は50キロ以上のスピードで駆け抜けているはずですし、自分も走ればイケるなと(*^^*)

栃木インターで降りてみました。

誘導の人がいるということは、まだ通り過ぎてないと解釈。バビューンと駆け抜けて行きますと、、、


スタッフの方に止められたところが観戦スポット笑



「すみませんが、今から選手が通過しますので、そこに車を停めてもらえますか」と

予定通り!笑

10分も待たずに選手達、登場!



自転車のことは詳しくないのですが、エゴイツ・フェルナンデス、サルバドール・グアルディオラの二人を先頭に、岡選手、畑中選手の姿も見えますね。短パンはアタッキーのヒルですかね。

そして!



一番奥の車には、片山右京様が!笑

という訳で、観戦終了(*^^*)

何気にスムーズに観れました笑

その後は、あの方に連絡をして、ランデブーをお誘いしようか悩みますが、結局一人でお気に入りのお蕎麦屋さんに向かいます。

急に誘うのもあれかなと

でも、急に決めてるので仕方ないんです


いつからか、近くを通る時はかなりの確率でお邪魔するお蕎麦屋さん、お気に入りのお店です(*^^*)



閉まってました笑

かなりの確率でお邪魔しますが、かなりの確率で閉まってます笑

だから驚かない笑

フラフラと走り




ドラえもんと大きな松ぼっくりが目印のこのお店

お店の名前は忘れてしまいましたが、自分はドラえもん蕎麦と呼んでます

そんなこといいか笑


店内に入り、ペコちゃんに囲まれながら蕎麦を待つ、至福の時間





ペコちゃんを見ると初恋の人を思い出すんです

ペコちゃんみたいな人でした(*^^*)

その話と写真もいらなかったかな笑


ウェルカムフードをいただき



続いて天ぷら



それがこの日は、アスパラの天ぷらがあったのですが、生で食べれるアスパラみたいに、タケノコみたいな感じのアスパラで、めちゃくちゃ美味しかったです(*^^*)

あまりにも美味しかったのでこのアスパラは何者ですか?聞きましたら

栃木のプレミアムアスパラ、アスパラリンと教えて頂きました


さて、お店を出まして、ここからは好きなルートです。

雪が溶けてないのかなぁなんて思いながら走っていきますと



あっという間に雪景色?( *?0?*)?



途中、山の中で、パワステオイルが吹いて、しばらく冷やすというハプニングもありましたが、その時、粉雪が舞ってきまして、ロマンチックだなと

中島美嘉の雪の華を聴きました(*^^*)



少し前に飛騨高山に行きましたでしょ

全く、今回と繋がらないようで実は繋がってるだなぁと

外気温の表示がマイナス一度でも、全然不安じゃないんです

粉雪が舞っても、落ち着いて、それを味わうことができる

あぁ、自分って、進化したなと

こりゃ、まだまだいけるぞとね( ・?・ )



いろは坂でもマイナス2度

飛騨高山に行く前なら引き返していたかも知れません

今は違う

まだイケルぞと( ・?・ )



中禅寺湖でトイレ休憩して

まだイケルぞと笑




結局、湯の湖の先は通行止めでなっていて、Uターン

そこで湖を眺めながら休憩をすることにしました(*^^*)





誰もいない静まりかえった湖で

目を閉じてしばらく瞑想いたします



そして、魂を自分の外に

そのまま魂を上空へ移動、宇宙へ向かって飛ばします

そして叫びます!

「宇宙人さん宇宙人さん」

「ベントラ、ベントラ、スペースピィプル、スペースピィプル、こちら地球のひっそり走行です。宇宙人さん、応答願います。」

これ書く必要あるのかな笑



帰りは、アウトレットに寄って



コールドストーンで店員さんと一緒に歌を歌って





帰りました(*^^*)


天気は悪かったのですが、とても充実した素晴らしいドライブになりました。

いよいよ暖かくなってきましたので、次こそ桜ですかね(*^^*)
Posted at 2017/04/06 02:02:43 | コメント(8) | トラックバック(0) | ひっそり | クルマ
2017年03月18日 イイね!
飛騨高山アタックという訳で、前回の日記の続き、翌日のこと

飛騨高山に滞在したのは初めてだったので定番の観光をすることにしました。

飛騨高山といえばUFO、世界的にも有名なUFO飛来の地があります。

ただ正直言いますと、UFOはもとより、宇宙についても興味も無し知識も無し、星は好きですけど、星座もわからない自分。宇宙人はいるのかな、くらいは考えたことありますけど(*^^*)
何より、自分が小さい頃は火星には火星人がいるかもと、図鑑に書いてあって、タコみたいなやつ。それを見るのが怖くて仕方なく図鑑も見なかった記憶が・・・。

しかし、月日の流れとともに解明されてきていることも沢山ありまして、今は火星に火星人がいると思ってる人は少ないですよね。逆に、カラスの中にはカラスの姿をした宇宙人がいるということが徐々に証明されてきていて東京都からカラスを撲滅させる、なんていう石原構想は宇宙人に乗っ取られない為の防御策だったのかも知れません。

でも、個人的には宇宙人は地球を征服しようと企んでいるのではなく、宇宙の解明の為に、地球を観察しにきているように思っていて、宇宙人にも日々改善を求めて遂行すべき生活があって、対処すベき問題があったりするのかなぁと。

皆様はどう思います?カラスに化けている宇宙人のこと。

まぁ、宇宙人は宇宙人、地球人は地球人って感じでしょうか。地球人は地球人なりに宇宙をこれからも調べていくのかなと思います。

そういえば、宇宙を調べる、で思い出しましたけど、宇宙を覗く南極での望遠鏡設置プロジェクトがいよいよ実行にうちりそうですね。某国との共同プロジェクトとなりますが、ただいま予算申請中。通るといもづる式に他のチームも動き出すはずです。

昔なら性能のよい望遠鏡というとハワイのマウナケア山頂か、宇宙のバッフルかでしたが、その後にハワイより観察に適した場所が見つかり(見つけたのは日本人)、チリですがそこには世界的プロジェクトで望遠鏡66台設置という、まぁ、あれです、我々の世界でいうALMAの話。それが4年前でしょうか、チリを超える場所を見つけたと(見つけたのはまた日本人)発表されまして。

南極の昭和基地ではなくドームのほうですね。以前から南極が一番じゃないかと言う人がいたにも関わらず具体的な結果が出せず、結局、シーイングが非常に小さいというのがまともに分かったのは近年の話なんです。それ以前も確か海外のチームが日本のドームとかで計測していていい数字は出ていましたが2013年でしょうか、やっと世界最高のシーイング数値を出せたのは。

シーイング計測って簡単に言えば大気のゆらぎの影響を受けるか受けないかみたいな話なので、標高が高いのが自然と有利なのですがドームCで標高3000以上ありまして、チリの5000とかよりは下なんですけど、まぁ、単純に空気よさげですもん。それでも、地面からちょっと上のところで計測していた時にはトップレベルでも驚異的というほどではなかったんですね。それが地面から10メートルくらいのところで計測したらダントツな数値出たと。

ちなみに望遠鏡は第一段階として、10メートルのテラ波望遠鏡(いわゆる電波式)でもALMAでは見つけにくい領域を照らし出せる可能性があるようです。そこで実績がでれば第二ステップの更に大型化した望遠鏡建設にまで発展する計画となっていますが、可視解像度はALMAがいい為、南極望遠鏡で見つけた後、ALMAで詳細を調査する流れになるのかな・・・。

なんて、興味はないんですけどね。

という訳でホテルを出たところからの話を(*^^*)


前日、マイナスの気温の中を駆け抜けたと言いましたでしょ、ホテルを出て、車をみたら、氷の膜がはってました。それはね、驚くほどでもありませんでしたが、タオルでフロントウィンドウの膜をパリパリと払って、走り出してウィンドウオッシャーしたら、フロントガラスでそのまま凍った笑

すごいわ笑

そんなこんなでまずはパワースポットの飛騨一宮水無神社へ



雪が行く手を阻みます笑



早い時間(ストイック)の為、人影はありません





これすごいですね、、、思わずかじっちゃいました、、、。



木も違う、、、見た感じ千年級です(適当笑)



恋愛シート?



凛とした雰囲気、とても気持ちのいい場所でした(*^^*)



続いていよいよUFO飛来ポイントへ?( *?0?*)?



市のHPにも大々的にUFOのポイントであることが書いてありますので、よほどなんでしょうね。位山というところ、霊山でもあり、スピリチュアリズムが伝わってきます。

山をかけ上がり、ナビで誘導された場所に到着です。

おやっ?

ここはスキー場だけど・・・

ネットで検索するも、なんかよくわからなかったので、こういう時は誰かに聞いてしまうほうが早いですよね、スキー場に入って、滑ってる人に聞いてみることにしました。



ボーゲンで颯爽と滑ってくる人と目があったので、手を振ってみます

「すみませ~ん」

「なんでしょー」

「このあたりでUFOが離発着の際に目印にしている石があると聞いたのですが」

「あー、あれはあっちだよ」

通じることに驚くと同時に、その方の指をさした先は

山の頂上でした笑

もっと詳しく聞きたかったのですが、スキーの邪魔をするのもなので、休憩所に入って、さらに詳しく聞くことにします。



ガツンガツンってブーツで歩いている人の横で、どう見ても違和感バリバリの自分笑

UFOに詳しそうな店員さんに声をかけてみますと、選任ピッタリ、詳しく聞くことができました。

この時期にその場所に行くには、本格的な雪山登山の恰好をして、数時間は山を歩かなければいけないとのこと。ついでにUFO呼び方を教えてもらえることに。

UFOは見るのではなく、呼ぶというのがね、なかなかインパクトあった笑

休憩室では目立つからと、店員さんと再びゲレンデに出ます。この時点でUFOを呼ぶのに適しているという数珠のようなものを購入してます。


「準備はいい?」

「は、はいっ」

「地面に垂直にたって背筋を伸ばして~」

「はいっ!」

「魂を自分の外に~」

「た、たましい?は、はいっ」

「でた?」

「でました!」

「そのまま魂を上空へ移動」

「移動してます!」

「宇宙まで飛ばして!」

「宇宙まで飛べー!」

「さあ、交信よ」

「交信?」

「宇宙人さん宇宙さん」

「えっ」

「一緒に交信するの!」

「は、はいっ」

「宇宙人さん宇宙人さん」

「宇宙人さん宇宙人さん!」

「ベントラ、ベントラ、スペースピィプル、スペースピィプル、こちら地球のマユミです。宇宙人さん、応答願います。」

「ベントラ、ベントラ、スペースピィプル、スペースピィプル、こちら地球のひっそり走行です。宇宙人さん、応答願います!」


ゲレンデで一通りの呼び方を教えてもらったあと、また来ることを約束して自分はその場所を離れることとしました。


その後はマユミさんに教えてもらったご飯屋さんにランチに(*^^*)





鉄板が円盤に見えます、もしかすると宇宙人と繋がりがあるお店なのかも。イカがまた怪しいです笑

ていうか、めちゃめちゃ美味しかった、、、飛騨高山に訪れたら必ず寄りたいお店です。

町に出たりもしましたが


もう一つ、教えてもらった場所に



あっ、円盤!


そして中に入ると





すごい笑



夢みてるみたいな感じ笑

いろいろな意味で初めての飛騨高山は刺激が強すぎ笑


という訳で、前日、話もたいしてできなかったのでまた多治見に行って





ブロンコは混んでいたので、、、



どうせ待つならと、岐阜タンメンのお店に(*^^*)
ここいつも人が並んでます。



石川や福井でもお馴染みなゲンキーで雪見だいふく買って食べた後は



林道走ってリハビリ完了(*^^*)



一度行ってみたかったみわやさんへ(*^^*)





かなりタレの効いたお肉はお弁当には合いそうですが、美味しいお肉なら普通に焼いて食べたほうがいいかな~と、お隣さんの見て思ったり(*^^*)



お店を出る頃にはすっかり辺りも暗くなって帰路に。


充実の飛騨高山ドライブになりました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m
Posted at 2017/03/18 01:39:22 | コメント(8) | トラックバック(0) | ひっそり | クルマ
プロフィール
「ガメラレーダーその性能とは http://cvw.jp/b/1505449/39824559/
何シテル?   05/25 03:06
ひっそり走行です。 ひっそりと走ってます。 車も性格も地味です。 少し華やかになりたいと、M印のマット購入しましたが、右ハンドル用なんで使えません...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
こんな私がお友達募集だなんてとんでもない、、、。

※申し訳ありませんが、フォーミュラレーサーの方はお断りしております。
200 人のお友達がいます
もりもり☆N5Vもりもり☆N5V * ☆アル君☆アル君 *
プロミナプロミナ * よっし~♪よっし~♪ *
ふかしゅーふかしゅー * 66jazzbass66jazzbass *
ファン
189 人のファンがいます
愛車一覧
BMW M5 BMW M5
ひっそり乗っています。 ちょっとだけめずらしいM5です。 天井がベージュのアルカンタラ ...
トヨタ セルシオ セルシオ (トヨタ セルシオ)
サーキットにドライビングレッスン受けに行く途中、事故してしまい急遽譲ってもらった車。 名 ...
BMW 5シリーズ ツーリング ワゴン (BMW 5シリーズ ツーリング)
ワゴンとかありえないと思っていましたが、借りて乗ったら オチビ達が後ろで楽しそうな姿で遊 ...
BMW 5シリーズ セダン 初代エムオ (BMW 5シリーズ セダン)
仲良しな後輩がBMWで働きだして、車が一台も売れないと困ってました。暇なのかいろいろな車 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.