• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひっそり走行のブログ一覧

2017年06月23日 イイね!

5回目の車検

5回目の車検11年目5回目の車検を無事に終えましていつにもまして空が青く見えるひっそりです、こんばんは(*^^*)

今回の車検で想定外の何かがあれば日記のネタにもなったのですが、E60M5は皆様ご存じのように非常に耐久性の高い車ですから定期的な消耗品交換のみでした( ̄^ ̄)ゞ

ホッ(*^^*)

まあ、丈夫な車でなければ、ニュルブルクリンクを何周も走り続けるリングタクシーには使うことできませんよね(*^^*)

世代交代してますケド笑


そういえばタクシードライバーでもあったサビーネさんは今はどうしてるのでしょう?

もしニュルに行けることがあれば事前にサビーネさんにE60M5で走ってもらえないかアポしてみますよほんと、、その時はのじのじさんランデブーを宜しくお願いします٩( *˙0˙*)۶


という訳で、車検費用ですが、10連独立スロットルのV10でレスポンスがビンビンだからとか、8000回転までカーンと軽く回るからとか、アイドリングはラフだけどとか、そういう理由で費用が変わる訳でもないので、一般的な費用、法定費用コミで10万~15万円くらいかと思います。自分はそれにブッシュ交換を。

車検に通らないほどではないのかなとも思うのですが、結局、車検をクリアしても、その状態であと二年乗ってしまうのなら、気付いてよかった感じです。今回はタイヤ交換も考えていたりなのでアライメントはせず、費用はプラス15くらいでした。

ひっそり号に某所で同乗して頂けた方には想像していただけるかも?ですが、安全運転で走っているつもりでも時にはタイヤは鳴きますし、フロントガラスも飛び石で割れます(今は5枚目?)
もしかしたら日本の某所を最もラップしたE60M5はうちのと違う?なんて思う使用状況でも10万キロは軽くイケる。やっぱり丈夫ですから!

ここまでこれたのも皆様のおかげ、これからも引き続き暖かく見守りくださいm(__)m


という訳で、車検も終わってパフォーンと和歌山までドライブしたい気持ちでしたが、時期的に仕事が忙しく、土曜も朝から新宿に行きますと



めちゃくちゃドライブ日和だったので、仕事の後に急いで車に乗って

パフォーン!


小一時間で到着(*^^*)


無理かなとは思いつつ、さすけ食堂に行ったらやっぱり混んでいてかなり待ちそうだったのでスルー、、、で、結局、海老飯店さんへ(*^^*)

大盛りがモリモリなのは知っていたので、今まで頼んだことはありませんでしたが、ちょっと男らしいところも見せてやるぞ!って大盛りにしてみました。


ドーン

大きさが伝わりにくいかも知れませんが、これエビが軽く20個は入ってます。食べても食べても海老が出てくるの!

しばらく海老はいらない、そんな気持ちになれるラーメン、美味しかったです(*^^*)


お腹いっぱいになった後は、気持ちよく海沿いドライブ



いい感じの場所を見つけたので釣りをすることにしました。





釣りって、人と魚が結ばれるタイミングって言うのでしょうか、引きがどうとか、そういうのではなく、広い海にですよ、数センチの餌を放り込んで、それを見つけて喰い付いて、ポヨンっと釣られてあがってくる魚って、可愛いというか、いとおしいというか、そういう感覚が好きです(*^^*)



毒魚、ひゃあああ



フグも(*^^*)



自分はフグが好き。性格が見えて面白い魚です。最初のフグは、ほとんど膨らまない、心の穏やかなフグでしたけど、二匹目のは、手元に来る前に膨らんでいた怒りん坊フグでした。

いい子いい子すると膨らみが戻るフグがいたり、さらに膨らむフグがいたり、皆様も機会があったら、怒りん坊しているフグをいい子いい子してみてください、小さくなったら可愛いから(*^^*)

ちなみに海小魚は釣り上げた子達を家で飼ったことがありますが、塩が吹いて大変でした。そこクリアできるなら、また飼ってみたいです。

そんなこんな、ウロウロして岩と岩の間を覗いたりしていましたら、2,3センチのハゼの赤ちゃんが沢山いるのを見つけ、そこに餌を落とすと、ハゼの赤ちゃんが我先にとバクついてきました。めちゃめちゃ可愛い!

眺めていたら、子供が近づいてきたので、見てごらんって
一緒に可愛いねって見てたら、今度はお母さんも来てしまったので、ちょっと居づらくなって離れちゃいましたけど笑



珍しく魚が沢山釣れたので、嬉しくて、そのまま夜に突入

しかし、昼は沢山釣れたのに、夜はウミヘビの仲間くらいしか釣れませんでした





前夜、全然餌が減らなかったので急遽、朝も釣りをしました笑



夜と人が入れ替わっているところに釣り人の層の深さを感じたりしましたが、この日は、車屋さんに行くとか、いろいろと予定があったので、朝からまんぷくセットを食べてすぐに帰路へ



帰路の途中から土砂降り笑



無事に予定もコンプリート、充実の週末でした。

最後までお読みいただきありがとうございますm(_ _ )m
Posted at 2017/06/23 02:50:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | ひっそり | クルマ
2017年06月03日 イイね!

金沢〜氷見 回転寿司ドライブ

金沢〜氷見 回転寿司ドライブ先週のこと

金沢まいもん寿司に行けば日本海を堪能できますよ、と、みん友様からコメントを頂きまして

衝撃的でした・・・こうみえて私は金沢に特別な想いがございます。

これも何かのお告げだなと。

そう思ったら、いてもたってもいられなくなり、車に乗り込んでました。そして

ウィーン!

※今回も燃費重視の小型車です

ちなみに、日記ではウィーンウィーンと、E60M5がご無沙汰な感じしておりますが、みん友さんとお会いしてニュルブルリンクでの車の挙動を伺ったり、レタスナイトではタービン交換車に乗せていただいたり、刺激ある時間も。ジュイイイン、ピュルルルル。ひっそり号は元気です(*^^*)
車の調子はいいのですが、小さいデジカメの調子が悪いとか、そんな話はありますけど笑


で、金沢

私がロマン派になったきっかけの街。

卯辰山の夜景は忘れられません。そして黒いヴィッツは、カレラGTの次に好きな車になりました。

元ミス日本のS様がご結婚されました時には食欲をなくしたりもいたしましたが、元気になれば大和のかぶら寿司を食べたくなることもございます。

そんな金沢ですが、東京からは色々なルートで行く事ができまして、風がなければ米原ストレートでアタックできる東名ルートや、距離の短い関越ルート、中央道からスーパー林道を通るルートもありますが、今回は東海北陸道系由を選択。理由は3月にマイナス9度の世界をノーマルタイヤで体験した道、そのリベンジもかねてです。







という訳で、この日はたまたま早起きしていたので昼にはまいもん寿司本店に到着



金沢流に海老のセットから



甘海老とガス海老、あたまのから揚げ。
シャリは小さめですので二個ずつ頂きます。パクパク( ・ᴗ・ )

青物はさんで、のどぐろステージへ





のどぐろ汁に、ファイヤー&スタンダードを3皿ずつは高いので2皿ずつ笑
のどぐろは数年前の倍以上の値段になりましたね、敷居が高くなったなぁと思います。

個人的にはお手頃な小さめのものを、塩焼きでいただくのも美味かなと。旬での違いより、個体差の大きな魚のようにも思いますから、難しい魚です。少し前にスーパーで買った長崎産のものは、お刺身がすごく美味しかったです。



マグロにカワハギで少し遊んでクエ、シメ鯖、他にも食べましたが、この日一番美味しく感じたのは、能登の一本釣りのアジでした。

という訳で、お腹いっぱい食べますといい値段にはなりますが、ネタの仕入れも回転もいいから、いい循環になってるですかね、種類も豊富でお見事な感じ(*^^*)

石川は有名所なお寿司屋さんも多く、思い出もありますが(笑)、あらためて、まいもん寿司もありだなぁと思いました。満足度高く、最高でした。

REBOX様、背中を押して頂き、ありがとうございました!


という訳で、目的達成、あとは惰性でフラフラとします笑



みんカラっぽく千里浜に行ってみましたが風のせいか走行禁止でした・・・ドテッ



車が無理ならと、自分の足で走ってみました・・・タタタッ

そうしたらブニッて感触が伝わってきまして、すぐにわかりました、クラゲ踏んだなって

なかなか気持ち悪かったです、、、


続いて石川県最強の恋成就スポット、気多大社へ



こちらの神社、IT化が進んでいまして、神社の公式アプリがあったり、恋エピソードを神社にメールすると恋バナ登録されるとか毎月1日は、恋結びの日とか、8月13日のキャンドルナイトもあります、恋が進行中、または恋を求める方は是非!



自分は、お願いごともないので、お賽銭を入れた後はお腹をポンって叩いて帰ってきました(*^^*)



ちなみに本殿はUFOからの電磁波の影響から守る為に囲いがしっかりとされてます

言い忘れていましたが、ここはUFOの街

いたるところにUFOに関連するものがあります
UFOパフェ、UFOチャーハン、UFO定食、どんだけUFO好きなんよ笑

全然、そっち系は興味ないんですけど



例えばこちら、喫茶店です。でもよく見てください、入口の扉にNASAのマークあるとか、面白い笑
入ると、全く年齢の想像のつかない女性が笑顔で立っていました。

クイッピ ヴィッピ ケティピ クイッピ

なんと、宇宙語です、いきなり!!!

思わず、私も

イブピ クゥピ ケピ

よかったです、UFOコンタクティのまゆみさんに宇宙語、並行次元語のポエトリーリーディングを受けていたので実践でつかえました。UFOを呼ぶ、呼んだ後は挨拶、ここまでできなきゃですもの。

という訳で、道の駅UFOに立ち寄ります(*^^*)



いきなり月面車が!٩( *˙0˙*)۶

私が生まれる前の話ですから、全く詳しくないのですが、月面車は電気で動くですね。何度か月面探査をしてますが、初代より2代目、そして3代目のほうが航続距離が伸びていて条件がいいと100キロ近く走れるみたいです。
ただ、万が一の故障の際に、宇宙飛行士が生命維持装置を使って歩いて戻れる範囲以上は行動しないようにしていたらしいとか、、なるほどなぁと。ボタンの感触とか、すごくしっかりしてました。

続いて







実際に大気圏を通過してきたボストークです。外皮の焼けとか、リアルな感じにドキドキです。湾岸マシンも、近くで見ると飛び石とか、オーラ半端なく感じますが、あれに似た気持ちになりました(*^^*)

素材は土からつくる陶器みたいな感じ?触った?



こちらは精工なレプリカだそうですが、マーキュリーですね。この時代だと、宇宙に飛び出して、地球を回って帰ってくるくらいの感じです。軌道確認と修正用の機械などはその後のアポロと同じようなものがついてました。



こっちはアポロ、すごい作り。全部削り出しみたいな感じです。他にもルナや火星探査車、NASAの資料にUFOの写真まで







隕石を持ったりもできます、これには驚いた笑



持つとすぐにわかります、これ説明には書いてませんでしたが隕鉄です。隕石には種類がありますが、その中でもレアなやつ。



もう一回行っても楽しめそうな場所です(*^^*)

という訳で、すっかり宇宙飛行士気分になって記念撮影を(*^^*)



ペンキ塗りたて書いてあるので、顔は出せませんでした(。・_・。)

てか、向き間違えてました、こちらが正( ̄^ ̄)ゞ




その後は、氷見へ。富山の街中を走るの初めてです(*^^*)



ブリがお出迎え笑

そして、氷見の人気店、きときと寿司本店へ



ここのお店の特徴は、魚の種類が多いこと。どれも普通に美味しいのですが、まいもん寿司のような驚きレベルではないかなと。

ただ、帰りです、驚いたのは

せっかくの機会ですし、特に値段を気にせず、お腹いっぱい食べたのですが、3000円しなかった。

店内満席、地元の人で占められている雰囲気、その人気の理由がわかりました。コストパフォーマンスめちゃ高いです!こちらもお見事なお店でした。

という訳で、立ち寄りスポットもわからないので、適当にプラプラします(*^^*)





曇っていて夕陽は見れずでしたが夜景の綺麗なところを見つけたりも





恋人の聖地って響きがなんとも(*^^*)

そんなこんなで、帰路へ



帰り、驚いたのは、山岳部で気温がグイグイ下がって、5度まで確認。21時台でです。金沢は昼23度だったのに・・・。



帰りは所要時間の記録に挑戦しようかと思っていたのですが、喉は渇くしトイレも近いし休憩ばかりしていたら深夜に笑

楽しく充実したドライブでした(*^^*)

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _ )m
Posted at 2017/06/03 17:05:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | ひっそり | クルマ
2017年05月26日 イイね!

青森を観光しました(*^^*)

青森を観光しました(*^^*)翌朝

雨が強めに降っていたので、安全への配慮から観光へと予定を変更しました(*^^*)

観光計画は立てておらず、るるぶも自宅に置いてきてしまったのですが、そういえばホタテ養殖の発祥の地があったなと、スマホで調べたらすぐに場所と説明が出て、便利な時代になったものです(*^^*)



今でこそホタテの養殖というと北海道、サロマとかが思い浮かびますが、昔はあちらは牡蠣の養殖をしていた場所でホタテといえば青森という時代があったらしいです。

というわけで、食べてみます(*^^*)


これ、右の三体、未処理で活きてます(*^^*)

まずは焼きを食べて、美味しい!!!

そして食べた後の殻を、生きてるホタテの隙間にサッと入れ貝柱をスッと切ろうと思ったら・・・

バクッて凄い力で口閉じるの!!!


びっくりしたわ٩( *˙0˙*)۶

危なくない?(。・о・。)

そんなこんな格闘して食べましたが、結構、大変でした(*^^*)

ちなみに、生のほうは、中のお店の人に頼んでキロ売りのところを少量分けにしてもらったもので、その場で食べる用のものではありません笑

美味しかっただけではなく、面白かったです笑


その後は青ブリを通って・・・


蟹田市近くの蟹祭り(トゲクリガニが食べれます)会場に向かったのですが、お腹も空いてなくて天気も悪かったのでスルーしてさらに北に向かいます。


コンビニがないのでトイレは駅で(*^^*)

青函トンネルの入り口も見たかったのですが通り過ぎてしまいましたが・・・

ウニウニ丼に出会えました(*^^*)


美味しいかったー!笑

こんな美味しい感じなら観光もありだなぁと。走りメインの時っておにぎりとかパンですから( ̄^ ̄)ゞ

その後は・・・

少し晴れてもきまして、吸い込まれるように山道へ(*^^*)
絶景で有名な道ですが、絶景は撮り忘れました笑

ドテッ


途中、パワーを感じる神社があったので寄りますと・・・


素晴らしい日本庭園・・・その先には!


おやっ・・・


アワワワワ

少し離れると不思議さがよくわかります笑


これまた雰囲気あるなぁと笑




そんなこんなで青森市内に戻り


夜は青森で一番お気に入りなお店に


ボタン海老、わさびがついている奴がいますが、彼はですね、運ばれてきた後にピョンピョン跳ねて、そのうちに桶から飛び出ました笑

で、すぐに戻したのですが、まだピョンピョンしてたから、パクっと食べちゃった(*^^*)


トゲクリガニは、産地なんですね、季節も旬。トゲクリガニ祭りをスルーしちゃっていたので、喜びもひとしお。お腹いっぱい食べて、幸せいっぱいになりました(*^^*)

地方に行くとその地元で走ろうと思ってしまい、そうすると夜ごはんは少なめにしてしまうことが多いのですが、たまには走りを忘れてお腹いっぱい食べるのもイイデスネ!

食事の後は夜景を見たり、まったり(*^^*)



翌朝は青森での最後の食事、グランドファイナル

みん友様の日記で拝見した時からずっと気になっていたお店、函太郎さんへ

シメサバが美味しいよって、教えていただきましたけど、自分が見た日記ではまぐろをたくさん食べていたような気がします。

そんな事を考えながらオープン前から店の前で

一人ポツンと立って待ってました笑



オープンするやいなや席についてシメサバを注文( ̄^ ̄)ゞ

男らしいところ見せたいじゃないですか

私が何故、ミスターストイックといわれているか

三皿注文してましてね、どこまでストイックなんだよと

へい、おまちっ!

目の前に登場したのは、なんと!



しめさばではなく、あぶりシメサバ!

あれっ、注文間違えた???


でもね、これも流れだなと笑

三皿、あぶりシメサバ食べてですね

あらためて注文しました、ただのシメサバ



もちろん、三皿笑

美味しい!!!!!

というか、函太郎さん、にぎりのたまご以外、全部、とても美味しくして感動しました!!!

まぐろなんて、青森来て、一番美味しいの食べたと思う笑


すぐに席が満席になっていたのも納得のお店。
REBOX様、教えて頂きありがとうございましたm(_ _ )m


店を後にして、帰路へ

回転寿司はまだ進化してるなぁと

時間ができたら、他の有名所なお店も行きたいなぁと

何かに火がついた?

帰り道、ゴールデンウィークの最終日でしたが渋滞皆無で予定より早くに到着、そんな青森ドライブでした(*^^*)

何をしに行ったの?と言われると困りますが、しばらく前から長距離を走りたい気分でしたので、めでたしめでたしです。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
Posted at 2017/05/26 12:16:35 | コメント(7) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年05月25日 イイね!

ガメラレーダーその性能とは

ガメラレーダーその性能とは時間が空いてしまいましたが前回の日記の続きです

本州最北端へ行く途中、綺麗な菜の花畑を見つけたので吸い込まれるように入ります



立ち寄るところも滞在時間も自由に決めれるのは、一人ドライブのいいところかも知れません(*^^*)



左に行っても右に行っても菜の花だらけ、あたり一面、満開よりは早いみたいでしたが菜の花に囲まれた私、至福の時間を過ごします。最初はテンションが高かったのですが、段々と飽きてきて

出口はどっち?

方向はわかるんですけど、道がない、、。

なんだよ、これ迷路みたいじゃん、思いながらようやく出口を見つけると。



菜の花の迷路でした(*^^*)

菜の花の迷路というと福島、新潟が有名ですが、青森にもあるんですね(*^^*)

出口までちゃんと行けたら幸せの鐘を鳴らすことができます

カランカラン~カランカラン~とめいいっぱい鳴らしました(*^^*)



珍しい黄色の招き猫さん



残念ながら恋を出来るようなお腹ではないので、変わりに旅の安全をお願いしました(*^^*)

疲れた身体も菜の花パワーで復活、再びアクセルを踏み込んでウィーン!!!


青森も上までくると、信号なんて数キロに一つあるかないかで、雪も降る場所ですからエスケイプゾーンも広く走りやすいです。地元と思われる人でたまに爆走していく人がいましたが、そんな人の後を追うのも楽しかった(*^^*)

ほどなくして本州最北端に到着


ここでランチをしたいお店があったのですが、閉店?お休み?で、叶わず昼食難民となり、仕方ないので、大間のまぐろ行列に並びました。


大間で食べる大間のまぐろは相変わらず微妙です、、。


今回は時期的に冷凍物というのも知っていたのですが、というか明らかに冷凍解凍の感じがわかるし、いや冷凍解凍でもしっかりしたのは関係なく美味しいと思うのですが、、、マグロ自体の味がパッとせず、ここ最近ブランド価値が落ちているという噂は知っていますが、なんだか納得。

大間ブランドをきっかけに、他のブランドも出てきていて、また例えば北海道側のほうが処理がいいなんて話もありますので、それはそれで食べる側にとっては嬉しいことですね。
というか、今回は青森ではなく壱岐物(最近まぐろ力あります)を食べに福岡のほうに行きたいなぁと思っていたのですが、結局、渋滞の心配のない青森にした事情があります笑

まあ、期待値も低かった為、ショックは受けずに済みました(*^^*)


という訳で、ここからは楽しみにしていた山道へ。すれ違う車はほとんどなく、全長10キロ、走りを思う存分楽しめます。

今回、デジカメを忘れたので走行中の写真がほとんどないです笑



こちら三大霊山の一つとも言われております恐山。

世界三大旅行記の一つを書いたお方、円仁様が開山されまして、比叡山からも繋がります。

円仁様の旅行記ですが、中国から帰国を命じられ、船に乗せられるも、船が出港する瞬間にヒョイと飛び降りるところがありまして、そんなことが書いてあったり、そこから円仁様は中国不法滞在になるのですが、そういうのもわかる。そして中国を見たり聞いたりして政治的なことや、人情、まぁいろいろ面白いのでご興味があれば(*^^*)



清める為のお風呂ですが



前日からお風呂入ってなかったし、めちゃ気持ちよかった笑



ブクブク普通に煙(硫黄)出ています。



写真では伝わりにくいかもですが



表現しにくい雰囲気の空間です(かなり広いです)



思わず先ほど買ったキーホルダーをつけてみました





最後の写真は天国といわれている場所、静かな場所です。

この雰囲気は・・・

UFOを呼ぶあれをやるか!って思われるかも知れませんが

実はこの場所、あまり大きな声では言えませんが自衛隊の最新レーダー(もっと新しいのあるけど)がありますのでUFOもさすがに接近できないところかなと。

いえ、正確に言いますと、J/FPS-5というレーダーでして愛称はガメラレーダー、某国のミサイルなどを捕らえることのできる重要設備だったりします。

このあたりの話、私、軍事の話とか全く興味ないのですが、変にメッセージで指摘されても疲れそうなので先に話をしておきますと、少し詳しい方だと、もっと某国に近い車力分屯基地にレーダーがあるじゃないか、と言いたくなると思うのですね。

確かにあのレーダーは、とても威力のあるXバンドレーダー、某国を向いておりまして、海に面していますが、威力ありすぎて前を船が通ることはできないし、飛行機も横切れないくらい強い。
万が一、海上で事故などでやむなくレーダー近くに船が行きそうなったら止めることになってますってくらい強力なのですが、実はあれはアメリカの持ち物なので、そこで検知した情報があっても、日本の防衛システムに入るのはアメリカのコロラド系由。早期警戒通報系由で入ります。

ついでなのでここで整理をしてみます笑


例えば某国からミサイルが発射されたと仮定いたしますとどうなるのか

赤外線望遠鏡を備えた早期警戒衛星(アメリカの持ち物でこちらの運用はコロラド)がいち早く某国のミサイル発射を熱パターンから探知しますが、近年は固体燃料を使ったり、液体燃料でも保管ができる防錆?酸化?材も開発され発射直前の察知は困難になったかなと。なので、発射直後になってしまうのですが、それでも自衛隊のレーダーよりは先に検知します。

で、これは日本に連絡が入ります。専用機械はどこにでもはないですが、中核である市ヶ谷の中央指揮所には当然ありまして。こちら情報が入ると直ちに他基地に連絡、同時に内閣の危機管理センターにも連絡を行います。

ここまではアメリカから情報をもらっての話でしたが、少しのタイムラグで自衛隊のレーダシステムもミサイルを捕捉(恐山レーダーはこの担当)、続いてイージス艦からの情報も入ります。いろいろな情報は集約されて、ほぼ自動で追跡から弾道予測までを行うなうのがJADGEシステムです。

アメリカイージスの情報もJADGEシステムと連携できますが全ての情報が入らなかったり、空からの監視情報は日本のシステムとは独立していますし、結局、早期警戒衛星の情報も車力分屯基地の強力レーダーの情報も、JADGEとは非連携と思ってもいいかなと(。・_・。)

ここまでを簡単に言うとアメリカから最初に連絡はもらいますが、あってもなくても検知はできますし、以降は日本の中で物事が進みます。

まぁ、レーダーで捕捉して軌道も見えてくる段階になりますと(ここまで一分くらい)、いよいよ官邸危機管理センターではJアラートを出す検討、各自治体やテレビ局へのem-net配信の準備に(配信の判断は内閣)。ちなみに発射してレーダに捕捉した時には管制モニターに現在位置と名前が表示されますが、途中で名前を登録する作業もあるはずです(*^^*)

この段階で、イージスにも同じ情報を転送していますが、双方でやりとりはできず、基地側が主(通信衛星に対応している船のみ仕組みがちょっと違います)、イージスはイージス内のネットワークでやりとりを行い、並行してSM3(上空の高い所でミサイルを撃ち落とすミサイル)スタンバイへ。

基地側ではマージ情報の設定をしたり(無効にすることもできる)できますが、普通の慣性弾道ミサイルなら自動で捕獲電波情報が正確そうなものをピックアップして精度の高い情報にするシステムになっています。アメリカにはアメリカの回線でリアルタイムで送り続けます(お返しデータ笑)

発射直後、最初は上に向かっていたミサイルが徐々に方向をつけてくる頃には予想着弾点範囲を楕円で表示(表示方法は切替可能)するのですが、それも某国の慣性弾道ミサイルタイプな場合は目標軌道にのると途中からはそんな修正はできないタイプのミサイルなので、時間の経過とともに向きや高度、速度から予測着弾点の範囲(到達可能性のある範囲)は狭くなっていきます。かなり緊迫するところですモニター見ていると、、。(ちなみにミサイルが何かは数分すればアメリカから情報が来ますが、それにより判断や対応が変わることはありません)

この時、地上ではミサイルを撃ち落とすPAC3がスタンバイに入り、重要拠点をカバーしますが、そんなに広い範囲は届かないです(ミサイル自体が20キロくらいの射程距離)
イージスがSM3で無理なら、PAC3になるのですが、あくまで個人的な想像ですが、某国が威嚇で発射したミサイルの対応を見る限り、SM3で破壊しようとしたりはしていないので、本当に本島に飛んできても一発目は打ち落とせないのではないかと思います。

なんて長くなりましたが、恐山に行って興味があったらレーダーを捜してみてください笑


で、夜はこれまた、その道(軍事系笑)では有名な大湊へ。





出し巻き玉子を頼んだらケチップついてるとか新鮮だった笑

という訳で、あまりにも長くなりましたので、青森の話は近いうちにまた続きます(*^^*)

それではm(_ _ )m
Posted at 2017/05/25 03:06:35 | コメント(9) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年05月17日 イイね!

最新原子力空母の電磁式カタパルトを考察する

最新原子力空母の電磁式カタパルトを考察する

少し前のこと

Yちゃんからドライブに行きましょう!とメールが来まして

私、これでYちゃんとは五年くらいの付き合いになりますから、ピーンときました。本人は違います!否定してましたけど

鯉のぼりがみたいんだなと

まあ、男二人でどうかと思いましたが、日頃、お世話になっていますYちゃんの願い、叶えてあげたいなと(*^^*)


曲がりくねった山道もいいですが、こんな直線も気持ちいい
ブボボ〜


なんていう鳥かわかりませんが、絵になっているなぁと(*^^*)


せっかくなので、自分、お気に入りのお蕎麦屋さんに付き合ってもらいます。味だけじゃなくいろいろ、好きなお蕎麦屋さんベスト30入るお店。詳しい経緯は過去の日記に書いているのて割愛します(*^^*)


美味しい〜



蕎麦界のミスターストイック、小川氏のお店でした。

そして鯉のぼり会場へ(*^^*)



よほど嬉しいのか入場券を写真に撮るYちゃん(*^^*)

何度も何度も、わ〜すごいな〜って声を出していました。

そして橋を渡って、見晴らし台へ行った時です

「しょんぼりのぼり!」

Yちゃんが大きな声で



なるほど(*^^*)

風がないと、めざしみたいになるですね笑

最近、見かけなくなった気のする鯉のぼりですが、こうして今あらためて見ると日本の風習を感じるというか、なんかよかったです(*^^*)



帰りは、付き合ってくれてありがとうと、お肉をご馳走になったり充実の一日になりました(*^^*)

そして5月3日、私のゴールデンウィーク初日٩( *˙0˙*)۶



みん友さんではありませんが、E60M5乗りなhiroM様の息子さんN君と、Yちゃんと三人でお好み焼きの食べ放題に(*^^*)


そのあと、居酒屋さんで、店員さんにジャンケンで勝つとポテトフライがメガ盛りになるジャンケンポテトを注文。N君、勝ちました!頼りになります!(╹◡╹)

食べても食べても減らないフライドポテトを食べながら、夢を語ってくれたのですが、起業して成功したらアヴェンタに乗りたいそうです。

素晴らしいと!

夢ではなく、今日から目標ですね。

アドバイスを是非というので、運気の導きについて話をしたのですが、興味なかったみたい(*^^*)
まあ、いろいろ周りから経験なりアドバイスなり入ってくるのでしょうが、そんな中から自分の道を見つけて欲しいなぁと。立派なお父様に追いつけ追い越せです!

このあと、食べ放題とお酒の組み合わせが良くなかったのか、家に帰って、ゲーゲーモドシマシタ(。・_・。)


翌日、午後からなんとか起き上がりまして、渋谷のヤマダでA4のコピー用紙を購入してましたら、ふと。

このままゴールデンウィークを終わらせていいのかと。

そう思い出したらメラメラしてきまして、気分は戦闘機を操縦するパイロット。それも空母の甲板の上、カタパルト発艦を待つ感じ。
まあ、カタパルトというと何十年も蒸気式だった訳ですが、いよいよ電磁式カタパルトの運用がはじまりましたね。しかし、残念ながら今までの空母には巨大な電力を必要とする為に搭載できないようです。最新のジェラルド・R・フォード級航空母艦から発艦!

イザ!

ウィーン!

※今回も燃費重視の小型車です(*^^*)

東北自動車道を飛行



館林空港でトンカツ(*^^*)



つつじヶ丘公園を旋回



空中給油(桜味)



そして!



なんと!


また鯉のぼりかい!笑


いやいや、時間あったので立ち寄りです(*^^*)

目的地はこちら

あしかがフラワーパークの







大藤でした(*^^*)

一度行って見たかったんです(*^^*)

すごいんですね、一本の木から花が沢山。その力に感動しました!


それを見た後は、なんて言うんでしょう、興奮を抑えきれない感じで、思わず高速を北上



深夜の高速がまた私を盛り上げます。ウィーン!



八戸まで行っちゃいました(*^^*)



長くなりましたので、続きはまたm(_ _ )m



ちなみにここ、お刺身とかお手頃価格で売っていて、テンションも高かったのでいろいろ食べましたが


見た目なかなかでも、全く美味しくなくて(; ̄^ ̄)ん~


結局、お店入りました(*^^*)


青森ドライブはここからスタートです٩( *˙0˙*)۶
Posted at 2017/05/17 01:29:32 | コメント(9) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ

プロフィール

「5回目の車検 http://cvw.jp/b/1505449/39977903/
何シテル?   06/23 02:50
ひっそり走行です。 ひっそりと走ってます。 車も性格も地味です。 少し華やかになりたいと、M印のマット購入しましたが、右ハンドル用なんで使えません...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

こんな私がお友達募集だなんてとんでもない、、、。

※申し訳ありませんが、フォーミュラレーサーの方はお断りしております。
203 人のお友達がいます
BWIBWI *みんカラ公認 TOTO3709TOTO3709 *
F10ビギナーF10ビギナー * Red13Red13 *
ノダックスノダックス * 66jazzbass66jazzbass *

ファン

193 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M5 BMW M5
ひっそり乗っています。 ちょっとだけめずらしいM5です。 天井がベージュのアルカンタラ ...
トヨタ セルシオ セルシオ (トヨタ セルシオ)
サーキットにドライビングレッスン受けに行く途中、事故してしまい急遽譲ってもらった車。 名 ...
BMW 5シリーズ ツーリング ワゴン (BMW 5シリーズ ツーリング)
ワゴンとかありえないと思っていましたが、借りて乗ったら オチビ達が後ろで楽しそうな姿で遊 ...
BMW 5シリーズ セダン 初代エムオ (BMW 5シリーズ セダン)
仲良しな後輩がBMWで働きだして、車が一台も売れないと困ってました。暇なのかいろいろな車 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.