車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
猛禽類ハヤブサ撮影 パート2昨日は、ハヤブサが営巣しているという、某場所へ遠征して来ました。
AM2:00起床にて、AM6:30前に現地着です。
尚、今回は弱肉強食の厳しい場面もアップしていますので、見たくない方はスールして頂けますよう、お願い致します






その遠征場所とは、この車「カムちゃん号」の持ち主であり、みん友さんでもある、カムたくさんの御膝元です。
前回、WSでお合いしていましたが、ご夫婦でわざわざ会いに来てくれてありがとうございました♪


さて撮影場所は、こんな1枚大岩の断崖絶壁です。
ここの窪みにハヤブサさんが毎年営巣に来るそうです!!


到着早々、木に止まるハヤブサさん発見!!


獲物を捕まえて、食事中でした。


大トリミングで確認すると、どうやらカワラヒワの様です。 



その後、AM10:30に一度だけ営巣場所に戻って来ましたが、全く帰って来ず!!  また、抱卵中と思われるもう1羽も巣穴から飛び出す気配無く、
待ちくたびれと寝不足で、イビキ掻いて寝る仲間!!   (^▽^笑)


時間だけが過ぎて行き、今回もオケラかと、気落ちしていましたがPM1:30過ぎにやっとペアの1羽が戻って来ました。 
巣穴ではペアが帰って来てから、もう一方が飛び出すと思っていましたが、この時は数分前に突然飛び出されて、飛び出し撮れず。
人間には聞こえない声で合図しているようです。


15分程で、先程出ていったハヤブサさんが獲物を捕まえて戻って来ましたが、巣穴とは別のダイニングキッチンに入り、お食事開始でした。
巣穴を清潔に保つ為でしょうか!!


約30分程食事をしていましたが、今度はここからの飛び出しを撮る為に集中力を保ちました。


距離的には50mくらいでしょうか。


やっと飛び出しを撮る事が出来て、目標達成です。








で、先程食事していたハヤブサさんが数分で今度は、獲物を捕まえて帰って来ました。


そのまま巣穴に直行したかと思うと、直ぐに別のペアが獲物を銜えて飛び出しました。
この間、ほんの数秒です。


衝撃的な画像ですが、撮れて超ラッキーでした!! 


獲物は可哀想ですが、冬鳥のシメに間違いありません!!


ここからは、上空を旋回・飛翔しているハヤブサさんです。


距離的には30〜50mで撮れる事も出来ました。


オス・メスの区別はメスの方が体が大きいとの事ですが、2羽同時にみていないので、今回自分には判別出来ずです。


オス全長42㎝ メス49㎝  踏ん張って飛行しながら「うんち」してますね!!    (^_^;)


狩りの方法は、急降下して足で獲物を蹴り失神させて捕まえるそうです。


SS 1/1250秒  F8    ISO320  











この日、一番近い距離で撮れた飛翔になります。


今回、お昼でここの場所を離れて、見頃である佐野カタクリの里へ行く心算でしたが、午前中は出が悪くて結局1日滞在してしまいました。
帰路は、遅い・遅いランチをバーミヤンで食べ、渋滞の高速を無事にPM9:00過ぎに帰還です。
(^_^;)


撮影時間  AM6:30〜PM4:00位まで

カメラ     EOS-1D X Mark II  
レンズ     EF600mm f/4L IS II USM+エクステ1.4×
三脚     
ジオ・カルマーニュN830
焦点距離  35㍉換算  840㍉ 

今回情報提供頂きました、みん友さん並びに、最後まで、ご覧いただきました皆様、ありがとうございました!!
<(_ _)>



Posted at 2017/03/26 13:10:34 | コメント(7) | トラックバック(0) | 鳥撮り散歩 | 趣味
2017年03月21日 イイね!
WSへ今季最後の鳥撮りは、大撃沈 ・・・ (^_^;)浜松旅行の翌日は、今季最後のハイチューとコミミさん狙いで、葦焼きが行われたばかりのWSへ夜明け前から現地入りして来ました。





まずは、あれたげ背の高い葦があったハイチューの塒も、ご覧の通り綺麗に一面焼かれておりました。
しかし、鳥撮りではなく、この風景を撮る為に早朝から来ていたカメラマンさん達の多さにはビックリ致しました。


もちろん自分も初見になりますので、夜明けの風景をコンデジで撮る事に。


幻想的な風景をしばし堪能させて貰いました。


で、肝心のハイチューさんは、遠目に確認出来たのみでした。(^_^;)


なので今度は、狩場に向かいますが、すでに大勢のカメラマンさん達が待機しています。 (^_^;)


オスのハイチューも姿を確認出来ましたが、これも遠くて写真にはならず
撮れたのは、ハイチューのメスのみ!!
実はオスが頭上通過したのを分からず、気が付いた時には遠くに!!
集中力がありませんでした。 (T_T)


しかし、顔がハッキリ見える角度では撮れませんでした。


こちらは、この場所に沢山いた、ヒバリさんです。


天高く、さえずっておりました。


トンビさんも狩場に来ていましたが、何やら足に掴んでいます。
他のタカ類に捕食された鳥さんの死骸でしょうか?


狩場で6時間程待機しましたが、お目当てのハイチューオスさん中々飛出さず諦めて、今度はコミミさんポイントへ!!
こちらは、まだ一部燻っていましたが、大丈夫?


菜の花も以前来た時より綺麗に咲いていて見頃ですね。
愛車とのコラボショットも中々良い場所ではないでしょうか!!


で、結論から言うと、この日は風が非常に強く、PM5:30まで待機するも
コミミさんは飛ばす。


なのでオケラで帰るのも悔しいので、菜の花ホオジロさん撮りました。
(^▽^笑)





あぁ〜 やっぱり菜の花コミミさんかハイチュー撮りたかったなぁ〜 (^_^;)


目的であった、菜の花ハイチューもコミミさんも撮れずに最後は、夕日を見て、寂しい・寂しい撤収となりました。 (^▽^;)


600㍉で撮影 

しかし、この日は1日中風が強く、そのせいで寒くて・寒くて堪えましたねぇー
やっぱり、先週のヤツガシラさんで運を使い果たしたかな!!
(^▽^笑)

、狩場の情報提供を頂きました、みん友さんには、感謝申し上げます。
さぁーて、来週天気良ければ、NK市にハヤブサ狙いで遠征行きますよぉー

撮影時間  AM5:30〜PM5:30位まで

カメラ     EOS-1D X Mark II  / カシオコンデジ
レンズ     EF600mm f/4L IS II USM+エクステ1.4×
三脚     
ジオ・カルマーニュN830
焦点距離  35㍉換算  840㍉ 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました!!
<(_ _)>



Posted at 2017/03/21 21:38:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | 鳥撮り散歩 | 趣味
2017年03月18日 イイね!
大河ドラマ直虎でフィバー中の浜松へ奥様が久々に2連休取れるとの事で、平日休を1日取り、昨年秋の山形旅行以来1泊で、大河ドラマ「おんな城主 直虎」でフィバー中の浜松に行って来ました。
浜松は昔、出張で毎月訪れてはいましたが、観光するのは初めてです。

尚、今回写真多目ですので、適当にスルーして下さい。



AM5:00に自宅出発で一路東名高速で、まずは浜松城を見学!!


城内も見学しましたが、家康のロウ人形?がありました。
実際にこんな顔だったんでしょうかねぇー


天守閣に登ると、富士山も見える様ですが、この日は見えず。
また、信玄と戦い大敗した三方ヶ原方面が見えていました。


浜松城公園にあった池には、カワセミさん居ませんでしたぁー (^▽^笑)
因みにPは無料 城内の見学料は200円です。



次は浜松駅周辺へ!!  シンボルのアクトタワーです。


で、来たのはショッピングセンターであるサザンシティー浜松。
こちらの店舗奥にあるジオラマファクトリーへ!!
入場料300円です。


プラモデラーある、山田卓司さんのジオラマ作品を見る為でした。
全て写真に収めて来ましたが、4点程アップします。


こちら、パリ解放をテーマにしたジオラマですが、1/35と小さい人形の表情まで細かく作り込まれています。


昭和シリーズもいくつかありましたが、家族団らんの様子が一番気に入りました。
自分の子供時代も、祖父母が居たので、大変に懐かしく思いました。
しかし、表情豊かですね。


怪獣シリーズですが、この怪獣分かる方は50代以上かな?
お金が食べ物の怪獣で名前はカネゴン!!   (^▽^笑)


さてさてお昼は、つい最近にもアド街ック天国で放映されていた、45年営業している老舗のトンカツ屋さんへ!!
開店が12時と聞いていたので10分前に行きましたが、すでに店内は満席でしたぁー
11時半に見に行った時は、誰も居なかったのに!! (T_T)


待つ事30分程で入れましたが、まずは店内の様子!!
客席は8席しかありません。


テレビで見た大将が忙しそうに仕事していました。


こちらが、最上級の黒豚です。
注文を受けてから1枚・1枚カットして調理・提供されていました。


メニューは、こちらになります。


調味料は、岩塩とトンカツソースで辛しはありませんでした。


さて、まずは注文したヒレかつの竹です。


厚めにカットしたヒレ肉の断面は薄っすらピンク色で火の通し方は絶妙です!!
とても柔らかくジューシーで肉の旨みが口の中で広がりました♪


こちらは、ロースかつの竹ですが、脂身多目で注文!!


カットされた断面です。
こちらは岩塩でも食しましたが、より一層脂身の旨みが際立っていました♪幸楽さん、機会あったらまた是非寄らさせて貰います。
ご馳走様でした!!


食後は、こちらも一度訪れたかった航空自衛隊浜松基地内にあるエアーパークへ!!


お土産コーナー覗くと、断固日本・来るなら来い!! などお菓子のパッケージタイトルの過激な言葉にビックリでした。(^▽^笑)


一般の方が制作したプラモデルも展示されていましたが、精密な作り込みに感心するばかり。


展示格納では、歴代のブルーインパルスも何機か展示されていました。


間近で実機を見る機会が無いので、近くで見るとやはり迫力があります。





滑走路では、T4?が丁度離陸する所をコンデジで撮影して見学終了
駐車料及び入館料は無料です。


次の観光場所は、浜名湖周遊30分コースで遊覧して来ました。
平日なのに、ここもツアー観光の人達で大賑わい!!  (^_^;)


さてフラワーパーク港より出航しましたが、沢山の護衛機が追尾です。 


理由は、かっぱえびせん? で燃料補給でした!!  (^▽^笑)


東名高速の橋を通過して帰路は舘山寺港に立ち寄り終了です。
料金1.000円 P200円



最後の観光地は、やっと直虎ゆかりの地である、龍潭寺へ


この時点でPM3:30過ぎでしたが、やっぱり沢山の人でした。
こちら、山門です。


拝観料500円を支払い、寺院内へ!!


中の様子は、こんな雰囲気です。


こんな場所で次郎法師さんも、お経を上げていたのかな!!


境内は、綺麗に砂利が敷き詰められていました。


こちら、本堂の龍潭寺庭園ですが、ツツジの時季には最高の撮影スポットでしょうか!!


境内も少し歩いて散策!!  こちらが本堂の全景です。


そして、井伊家の歴代墓所へ!!





隣には、大河ドラマで出て来る家臣達のお墓もあります。





こちらも観光スポットである、井伊氏初代の共保が生まれたとの伝説が伝わる井戸へ!!   龍潭寺より歩いて5分程です。


こちらが井戸になりますが、田んぼのど真ん中にあるんですね!!
秋の実り時期に来れば、写真は少し絵になるかも。


さて、後は歩いて20分程にある井伊谷城跡にも行く予定でしたが、疲れ切り本日お世話になる宿へPM5:00頃到着。 (^_^;)
1人一泊12.800円です。


宿の夕飯は、奥浜名湖懐石を賞味させて頂きました。


スッポンのスープ鍋  どれがスッポンか分かりません!!  (^▽^笑)


三ケ日牛たたき  これは美味しかったです♪


お造り盛合せは遠州灘近海物です。


もちろん、地元の冷酒も頂きます♪


天ぷらは揚げ立てを提供してくれたので、美味でした。


うなぎの蒲焼は、ごく普通です。 (^_^;)


食後はラウンジから浜名湖の夜景を見て、PM9:00には爆睡!!
(^▽^爆笑)


翌日は、高速が大渋滞しないうちに帰る為、AM8:30に宿を出発して、寄ったのは富士川SAのみ。  (^_^;)


東名厚木から渋滞していので、そこから下道で途中の安楽亭さんで遅めのランチ1.980円を食べてPM4:00頃無事に帰還致しました。


で、浜松の定番お土産である「うなぎパイ」で締めくくりたいと思います。


なんか、今回は旅行記と言うより、B級グルメレポートになってしまいましたが、長いブログにお付き合い頂き、ありがとうございました!!
<(_ _)>

さてさて、次の日は、またまたAM2:00に起きて鳥撮り遠征です。はたして成果は?


Posted at 2017/03/20 14:24:36 | コメント(8) | トラックバック(0) | 旅行・日帰りドライブ | 旅行/地域
2017年03月13日 イイね!
ヤマセミ&amp;珍鳥ヤツガシラさんへ ダブルヘッダー昨日は、そろそろカップルになるヤマセミさん達と、もう旅立ってしまっていたと思っていた珍鳥のヤツガシラさんが某公園に戻って来たとの情報を得、ダブルヘッダーの予定でAM2:00起床!!
(^▽^笑)

AM6:00前に現地着でした、先客カメラマンは2名様だけにて各自、思い思いの場所に迷彩テントを張り、撮影開始です。


気温-2℃でしたが、前回は-7℃だったので、寒くはありませんでした。



AM6:30分過ぎに、いつものヤマセミ♀さんが姿を現してくれました。


しばらくすると、♂のヤマセミさんも登場!!
仲良く同じ枝に止まったので、交尾も期待しましたが ・・・・・・・


♀は何か? 気に食わないのか、飛び去ってしまいました。


追い掛ける♂  


またまた、飛び去り ・・・・・・・ (^_^;)


フラれて?  呆然となる♂ヤマセミさん!!


で、撤収間際のPM1:00頃に、遠くで交尾を確認しました。
距離的には170m前後にて、ここの近くで迷彩テントを張っていたカメラマンさん、良いなぁ〜 (^_^;)



そして、この日第2弾はヤツガシラさんに出会うべく、PM3:00過ぎに現地入り
すると、畑の場所にカメラマンの人だかり ・・・・・
急いでカメラ準備して、人垣の隙間から手持ちで何とか撮影する事が出来ました♪


前回訪問時には出会えなかっので、冠羽を広げたところも撮れて
ラッキー♪



名前の由来は、開いた冠羽が8つに見える事が和名の由来らしいですが実際には8本以上あります。
また髪飾りの載頭(やつがしら)に見立てという説もあるそうです。


全長約27㎝前後の鳥さんですが、まれな旅鳥として全国に飛来するそうです。


畑から今度は、芝生のある場所に移動してくれて、良い背景で撮る事も出来ました。


もちろん、人垣が出来ているので、全て手持ちにてガンバです。





いつも鳥さんの画ばかりなので、ここで一旦休憩!!   
この公園、猫ちゃんも沢山いました。

ここからは、今回撮る事出来た食事風景です。


長い嘴を巧みに使って土の中にいる昆虫や生物を捉えていました。


ギリギリまで嘴を土中に入れていますね。


何かの幼虫を探し当てた様です。


食事の特徴としては、つまみ出した昆虫類をいったん空中に放り投げて飲み込んでいましたぁー


飲み込んだ瞬間撮れず。


これはコガネムシの幼虫かな?


良い角度で撮れたかなぁ〜♪


今度は、飲み込む瞬間をほぼ正面よりゲット♪


素晴らしい、嘴芸ですね!!


たまには、違う物も探し当てていました。
なんか、表情がムッとしてるようにも見えますね!!


しかし、よく食べていましたねぇー

もうすぐ旅立ってしまいますが、今度は地元の公園に是非来てください♪


この日、迷彩テント内でランチは菓子パンしか食べていなかったので、夕飯は帰路途中の坂内・小法師で焼き豚ラーメン食べて帰還しました。
坂内さん、ご馳走様でしたぁー




① ヤマセミ撮影時間    AM6:00〜PM1:00位まで
② ヤツガシラ撮影時間  PM3:00〜PM5:00位まで


カメラ     EOS-1D X Mark II
レンズ     EF600mm f/4L IS II USM+エクステ1.4×
三脚     
ジオ・カルマーニュN830&手持ち
焦点距離  35㍉換算  840㍉ 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました!!
<(_ _)>







Posted at 2017/03/13 20:07:22 | コメント(8) | トラックバック(0) | 鳥撮り散歩 | 趣味
2017年03月04日 イイね!
江ノ島の磯で、猛禽類のハヤブサ撮影春になると断崖絶壁に営巣する為、毎年飛来すると言われている猛禽類のハヤブサさんに出会うべく、先週行けなかった江ノ島へ!!
AM6:00に自宅を出発にて、現地にはAM8:00頃に着でしたが、この日は満潮がAM8:11分で130㎝もあり、海岸沿いにある撮影場所まで行くのに難儀してしまいました。(>_<)






押し寄せる波の引き際を見計らいながら重たい機材を背負って磯を歩く事、約300m
ハラハラドキドキしながら、やっと撮影場所の近くまで無事到着でした。


当然長靴持参でしたが、それでも少し海水が靴の中に!!  (^_^;)


我々は、こちらの場所に陣取りましたが、時折まだ波が岩礁の上まで押し寄せる状況でした。


まずは潮が引くまでの1時間位、波が来ない場所で撮っていたイソヒヨドリさん!!


オスのイソヒヨドリさんは、初撮りになりました。


で、居ましたハヤブサさん!!  でも距離的には200m以上


遠過ぎるし、マッタリして飛ぶ気配全く無し!!


なので、ウミネコ飛翔を撮影して練習 (^▽^笑)





AM10:00過ぎ、やっと近くにある崖から突き出た枝に止まってくれました。


距離的には40〜50m前後でしょうか!!  当然トリミングしています。


空抜けしていて、良い背景とは言えませんが、これだけ近くで撮影出来たのは初めてです♪


中々良いポーズをとってくれましたね。


飛翔も近くで撮る事出来ました♪


プラス1.3補正して撮影していましたが、それでも空抜けしてしまい、現像で更にプラス補正して持ち上げました。


SS 1/1600秒  ISO 640    F8


ミサゴさんも確認出来ました。


こちらは、この日の帰路に地元で撮った同じハヤブサ科のチョウゲンボウさんです。


毎年ここで営巣する為、立ち寄ってみましたが、メスのチョウゲンボウさんが居ました。








更に上空には、お腹が膨らんだオオタカ? ハイタカ?さんも確認!!


尾羽が長くて先端が角張っているから、やっぱりハイタカかなぁ〜


江ノ島のハヤブサは交尾も確認出来、これから子育ての時季にもなるので、空中での餌渡しなど撮影してみたいですねぇ〜♪


江ノ島撮影時間  AM8:30〜PM12:00位まで

カメラ     EOS-1D X Mark II
レンズ     EF600mm f/4L IS II USM+エクステ1.4×
三脚     
ジオ・カルマーニュN830
焦点距離  35㍉換算  840㍉ 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました!!
<(_ _)>



Posted at 2017/03/05 08:17:13 | コメント(11) | トラックバック(0) | 鳥撮り散歩 | 趣味
プロフィール
「かなり渋滞していた先には、バイク事故!! 相手がいなかったので当て逃げのようです。バイク運転者の無事を祈るばかりです。」
何シテル?   03/24 13:50
CB1300SBです。よろしくお願いします。 中年ではなく、中高年に突入!! 色々と趣味がありましたが、今は写真撮影が趣味です。 下手な横好きではあり...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
敢えてアップしました。ショッキングな画像なので注意して下さい。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/27 12:22:25
今日のミサゴ、パーフェクトなダーウィンポーズ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/11 17:42:32
ずっと鳥撮りはお休み中なので... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/03 06:12:00
ファン
261 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ アクア ニュー 菜々子号 (トヨタ アクア)
前車が10万キロになり、買い替え 通勤距離が長いので、燃費重視とコストパフォーマンスで、 ...
ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール)
今年で9年目に突入 主に、日帰りツーリングと年1~2回のキャンプツーリングに使用。 年 ...
その他 CANON EOS カワセミ ターゲット号 (その他 CANON EOS)
野鳥特に、カワセミ撮影用に、EOS70Dから、AF&連写性能に魅了されて買い増し!!
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
前車が10万キロになった為、三菱のアウトランダーより 買え変えました。 今まで4WDし ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.