車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月22日 イイね!
前回、DSDネイティブについて語りましたが、現在悩んでます。
DSD原理基板とPCM1792A基板とで音を聞き比べ、より音が良い方を旧AK4137と組み合わせ、DSD変換のみのDACを作ろうとしてました。

しかし、DSD原理基板の抵抗値段が9000円ぐらいするのと、問題は正負電源で3000円ぐらい掛かる・・・。
その他にローノイズの電源も足りないのでさらに数千円・・・。
しかも、どうも原理基板の出力受けするのは、トランスの方が向いているらしい記載も何処かのサイトに書いてありました。
となると、ルンダールトランスが又、ふた組み・・。しかも、昨日みたら単価が上がっている(^。^;)


そこに、DigikeyでAK4497EQ&AK4495SEQの販売開始のアナウンス(*_*;
単価も下がっているので、やなさんが16000円ぐらいで頒布しそうな予感・・・。

AK4497EQはDSD22.8MHzまで対応。ダブルDXDとDSDの、レビューは無いので音質差は解りませんが、DSDの音質も上がっているのでは?と思ってます。

ここからは、専門的な話になりますが、AK4495DM基板のアナログ電源は7.2vの時に、一番音質が良くなります。しかし、ADP151と言う電源icが使われてますが、その制限でアナログ電源まで、5Vに下げなくてはなりませんでした。

しかし、AK4497EQは、アナログ5Vで完全動作するように作られていて、その辺の音質向上も考えられます。


PCM1792ADM基板は開発を続けますが、DSD原理基板は、在庫として残し、現行システムをAK4497DM基板にしようか迷い中・・・。
Posted at 2016/11/22 02:10:35 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月16日 イイね!
今後、ブログ見てくれている殆どの方が、付いていけない内容が続きそうなので、ご了承ください。

現在のDACシステム、

CD音源も、ハイレゾも、DSDもPCM768kHz32bitに全て変換して再生しています。

なぜ、DSDも変換してるの?って思う方も居ると思います。
説明の前にDSDの特徴について。

2.6MHz、5.6MHz、11.2MHz(以後倍々)と言う周波数のデータで・・・
つまり1秒間に約2,600,000回のタイミングでオンオフするデータです。

再生原理は、そのデータの密度を音に変えるんですが、非常に難しい(^。^;)
しかも、デジタルデータで有りながら、ローパスフィルターを通すだけで、スピーカー駆動できる・・・。デジタル信号で有りながら、アナログでもあると言う・・・頭の悪いσ(^_^)は(゚Д゚)な状態です。

話を元に戻すと
現在、採用しているAK4495EQはPCM768kHz32bit、DSD5.6MHzまでの再生に対応いてます。

しかし、現在のハイエンドDACチップに言える事なんですが、DSDもPCMもΔΣ変調と言う処理をしています。

せっかく、DSDはアナログてきなデジタル信号なのに、変換してデジタル信号に戻してしまう・・・・ネイティブとは言えない再生方法なんです
(ΔΣ変調とDSDの関係を間違ってました。
しかし、AK4495EQがDSDよりPCMの方が得意なのは変わらないのでこのまま行きます)

なので、自分はAK4495EQが最も得意とする768kHz32bitでの再生に、こだわってました。

ネイティブのDSD再生には、どの様な処理が必要かと言うと、FIRフィルタを通して、パワーアンプに入力と言う処理が必要です。

そのFIRフィルタを搭載し、DSDをネイティブで再生できる基板、

やなさんの、32TAP版DSD原理基板です。
抵抗が並んでて異様ですよね。これで1ch分。
なので、2枚いります。必要抵抗は200本~300本…。

抵抗の種類、ic、フィルター係数によって音がかなり変わるそうです。

このTAP数が多い方が音質的に有利だそうで、昔は、16TAPの基板も有ったみたいですが、現在はこれのみ。しかも、一度廃盤になったのを、お願いして再販してもらいました。




また、とある方からネイティブ再生できるDACチップ、PCM1792Aの存在を教えてもらいました。
調べるとPCM1792Aは18TAPですね。

その方は、ある会社のPCM1792A基板を買おうとしてましたが、自分が作成&PCM1792Aを調達した方が安く上がりそうだったので、


設計してみました。
又、I/V差動合成をデュアルオペアンプで行う基板、

も設計してみました。DAC基板をマウント出来るようにしています。

つづく。
Posted at 2016/11/19 09:27:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月16日 イイね!
オプミ以前より、少し気になった事が・・。


運転席のウインドガラス操作ボタン周辺。ここより、ウーハーの稼働時や、大型車のすれ違いなどで空気の振動、入り込みを以前より感じてました。

しかし、そのままオプミ参加。
そして、低音域のポンポン指摘。

先日原因を探るついでに、

レアルシルトを張る事に。


一番怪しかったアウターバッフルは、外れにくい程、強固に固まってたので違う・・

レアルシルトアブソーブを張る為、
スポンジも除去しなきゃ・・・。
固着してて取れない(T_T)



仕方ないので、ノリクリンで除去しました。塗装に攻撃性が有るので自己責任で。その後シリコンオフで脱脂。

夜までかかってやっと、ここまで(^。^;)

その途中、見つけました隙間。


セレナには、プラスチックパネルが有りますが、上部に空気穴?緩衝材で隙間作られてます。
そら、背厚やら色々抜けますね。そこで急遽、

これで、上部の穴塞ぎました。本当はレアルシルトで塞げは良いんですが…



助手席側で更に問題発生。




ブチルが固着してる(T_T)


ドライヤーで温めて削り取り、プラスチック対応のパーツクリーナーで洗浄しました


鉛も追加。こんな感じに。


効果は、内張りの振動すくなくなりましたよ・・。やはり、隙間が原因か。
低音域も凄く引き締まりました。

レアルシルトもう一枚追加して、ガラステープの上から張ろうかな?
Posted at 2016/11/16 16:03:05 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月12日 イイね!
他社のコーティング使ってみたいので、当たりますように。


この記事は、ついに本日からモニター募集です♪について書いています。
Posted at 2016/11/12 10:36:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月03日 イイね!
今日は、朝から息子の七五三でアタフタしてました(^。^;)

そして、何時ものDに行き


写真撮らなかったので、カタログで申し訳ない(^。^;)
前々から気になってたノートe-POWERに試乗してみました。

実は、セレナにこのシステムが乗る&次期愛車候補?の為乗ってみました。




担当さんの説明を聞き、いざ試乗へ。

最初は、ノーマルモード。
スイッチ入れても、エンジンかからず。
この辺は、普通のハイブリッドと同じか?(試乗車エアコン切っているみたいでしたが)
走行しだし、400メートルぐらいで、一度エンジン掛かる・・・結構静かですね。そして5秒ぐらいで切れる(^。^;)
そこで担当さん、Sモードに切り替え。

Sモードは加速と回生ブレーキが強くなるそうです。しかも回生ブレーキ中は、ブレーキランプが点灯するそうです。
アクセルをゆっくり緩めれば、緩くブレーキかかり、急に離せば強くかかるみたい。

感じは・・・マリオカート運転しているみたい。(笑)

ほぼ、アクセルの踏み加減だけで車操作出来ます(笑)

Dに帰って、スイッチ切ると燃費出るんですが、燃費はと言うと・・・26.4km?!?

アクアより広くて、この燃費。
なんか、面白い車が出て来たなー。

Posted at 2016/11/03 18:02:34 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「うわ、今知った・・・和楽器バンドのギター町屋さんだったのか・・・。」
何シテル?   12/04 01:30
ちゃきをです。よろしくお願いします。昔から車弄りが好きでスピーカーやオーディオは自分で取り付けていました。 カロッツェリア好きです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
VOL.1ってコトは?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/02 14:20:57
モニター募集!?(ハイブリッドレンチ) ?が気になりますが、モニター希望です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/09 21:53:42
CAN夢の島その後4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/05 14:06:01
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
日産 セレナS-ハイブリッド、初ミニバンです。 外見はあまり変える予定はありません。 ...
三菱 コルト 三菱 コルト
二年前に前車をもらい事故で半損した為、9年目の車検も近かったので中古で購入。 しかし、 ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
嫁の車。次期車検に20万以上かかる模様。フロントゴムブッシュ劣化、ブレーキ関連。さらにエ ...
ダイハツ キャストスタイル ダイハツ キャストスタイル
ミラジーノが廃車寸前なので、嫁さん用に。 10月20日納車
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.