• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gunboyのブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

プジョー208GTI プジョースポール試乗

プジョー208GTI プジョースポール試乗画像は全て拾い物です。

去年の秋頃に試乗しました(^O^;)
ポロを買う時から外観が好きなプジョーも気になる存在でしたが、試乗出来ずじまいで。
ようやく試乗する事になり 素の208GTI希望でしたが生憎と試乗車が無く、派手なツートンのプジョースポールをお試しです(^_^;)

そんな訳で特にプジョースポールに対する知識も無い状態でして、走り出して直ぐにたまげました(´ºωº`)
PSSを履いていたのである程度は予想してましたが… 道路に出る為に段差を乗り越えた瞬間に本気マシンだと気づきます。
相当に足回りが固められてます。

乗り心地は、最低限の路面の凸凹に対するいなしはあるし嫌な足回りの動きも無いので幹線道路は良いのですが、継ぎはぎだらけの道では大変ですね(^O^;)
走りっぷりからしたら乗り心地は許容範囲内でしょうか?



メーターの位置が面白いですが、ハンドルの上から見る違和感はありません。
それよりも2つのアナログメーターが離れている事と、タコメーターが外側に向いているような錯覚からの視認性の悪さが気になります。

内装の質感というか、雰囲気の出し方が良くないですね(^_^;)
お洒落さとスポーティ感を出そうとしてますけど、上手く纏めれずに質感の悪い所が目立っている感があります。

シートのホールド性は良いですね。
ペダルやシフトの操作感も良いのと相まって、運転に集中出来ます!
ただ、ヒール&トゥーは難しいかな? ブレーキとアクセルのペダル段差が大きくアクセルに踵が届きません(^_^;)
フル制動する時だけヒール&トゥーが可能かもです。

余談ですが、シフトフィールが昔の愛車だったBB4プレリュードのシフトノブを社外品に変えた最終状態にソックリでして。
ストローク量や重みからくるしっとり感など、懐かしい想い出が蘇って嬉しくなりました。
シフトノブの形状も似ていて、何時までも操りたい衝動に駆られます。



エンジン特性は2700回転くらいから本格的にブーストが立ち上がり、レッドまでパワーを伴って吹け上がる、気持ち良いものでした。
愛車ではついて行けない加速感です(^_^;)
それ以下の回転域でも癖無く扱い易いのは、流石に最新モデルだけの事はありますね。

パワーを伝えるトラクションも良いかと。

2速でアクセルを踏んづけてみると、ステアリングの手応えが抜けて軽く左右にハンドルがとられてドキっとしますが、駆動力まで抜ける事は無かったので。
後々調べてると、電制の類が無い?のとLSD効果からそう感じたんだと思います。
実際に6CポロGTIのMT車よりも、低速トルクの違いを考慮してもホイルスピンの頻度は少ないような気がしますし。



コーナリングは水を得た魚の如く、素直な頭の入りを生み出さんが為に、よく調教された足回りが仕事してくれるので楽しい事には違いがありません。

けれど、そのセッティングはサーキット それも中高速サーキットを狙ってるのかな? そんな感じの本格的なもので面食らいます(^_^;)

ブレーキングすると素直にフロントが沈み、ブレーキリリースしてもフロントは浮かないので荷重をかけ続けやすいです。
そのまま旋回に持ち込めば、タイヤのたわみ具合を敏感に伝える繊細なステアインフォを感じながら気分良く鼻先を向けていきますね。
その際のリアの動きは岩のようにドッシリとしていて、ブレークする気配も旋回を助ける気配もありません。

直線部分で縦方向のタイヤグリップを最大限に使いながらフルブレーキング。
そして荷重を前に移し、早めのブレーキ終わらせて(縦のグリップを使い終える)から横方向にタイヤのグリップを最大限使う様な、高い旋回速度を維持する走り方を想定してる気がします。
タイヤのグリップ力を縦と横方向、あまりオーバーラップさせずメリハリ効かせて縦と横、其々に最大のグリップを使うイメージでしょうか?
その際のリアの安定感は、高速域から安定してフルブレーキする為の配慮かと。
そして、LSDを活かして素速いコーナー脱出みたいな…

そんな乗り方を促せるセッティングに思えます。

LSDの効果ですが、試しにコーナー脱出で早めにラフなアクセルオンしても、電制でスロットルを絞られる事無くフロントの接地感が薄くなりながらも狙ったラインからタイヤ2本分外すだけで旋回しつつ加速してしまうので、その効能が羨ましいです(^_^;)

ハイスピードコーナーでは、特にリアの動きを中心に違う印象になりそうな気もします。
プジョースポールのセットアップはビルシュタインに近い動きに感じるので、高速域のコーナリングでは フロントとリアのロールバランスが合って、より自然な振舞いになるのかもですね。

そんな感じで、本格的すぎてサーキット以外では楽しめないかな? とも思ってしまいます(^O^;)
予定調和が成り立たないと出来ない走らせ方ですもんね(^_^;)

予定調和が崩れた時に修正しようにも、クルマの向きというか姿勢を変え難いような気がしますから。

従って条件が整わないとクルマの美味しい走り方や性能が引き出せないような気がします…(^O^;)

フツーのGTIはガチなプジョースポールと違って、楽しませてくれるキャラなのでしょうか?
よりいっそう気になったりします…(笑)
Posted at 2017/06/18 23:06:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2017年06月04日 イイね!

新型ゴルフ試乗

新型ゴルフ試乗画像と試乗車は無関係です(^O^;)




新型が出たので何か違いはあるのかな(・・?と気になり、早速試乗してみました。

試乗車はハッチバックのHLとヴァリアントHLです。

試乗車には乗りましたが、写真は撮ってなかったりでして。
写真が無いのもアレかな?と思い… そんな訳で画像のRは何の関係もありません…


ゴルフ7が高い完成度で世に出されたので、違いは気になりますよね。
で、乗った感じの結論は…
そんなに違いも感じられずに相変わらず高い完成度で、改めて良さを理解できました(^_^;)



パワートレーンの進化は、年次変更で改良は随時なされてるでしょうし、乗り比べれば違いも解かるのかな?くらいだと思います。
相変わらず扱い易い性格と性能です。

敢えてライバル車と比べると、VW程 DCTでも扱い易いパワーユニットは無さそうな気が。
つまり、それだけ低回転から扱い易く豊かなパワー特性を得ていて、ソコソコに高回転域までパワーバンドが広いという事です。
DCTだと、エンジン特性の誤魔化しが効き難いですからね。



乗り心地も相変わらずしなやかで良いですね。
一般的な日本の嗜好からすると、凸凹をコツコツとは拾うので固めの足回りかと思われるかもですけど…
路面の凹凸をショックとしてキャビンに伝わる事は皆無です。

改良によりタイヤの追従性は良くなったのかな? 路面からのショックを吸収した上で無駄な姿勢変化を起こさないのは相変わらずで、フワつく事なくタイヤだけが路面に追従し、常にクルマを水平に保つのは流石です。
DCCが付いてまして、コンフォートでは突上げは皆無、スポーツでは多少の突上げ有りますが、何方もモードでも上質な乗り心地には変わりはありません。

今回のシート生地は、滑り難くて乗り心地にもホールド性にもプラスに働いていると思います。

ハンドリングの印象も然程変わりません。
相変わらず素直で、DCCのコンフォートでも手応えや挙動の乱れはなく、ノーズの入り込みや安定性も高次元にバランスされていて、思い通りに操作出来て楽しさすら感じます。
スポーツにするとシュアなボディコントロールに変わり、駆ける喜びを感じてしまいます。

ただ、ハンドルの重さが少し重くなった印象で、軽やかなタッチの前期型も好きですけど、しっとりした後期型も好きだったりします。
足回りの交換前提なら、新型のステアリングの重さの方がサスの動きと違和感少なく乗れるかと思います。
前期型の足回り変えた車両では、ステアの手応えに対して旋回性能が勝り過ぎるというか、ステアリングを切り始める動作に対して足回りの初動が早すぎて乗り難い嫌いがありましたからね(^_^;)

とか言いつつ、ステアリングの感触の違いはDCC有りか無しかの違いかもしれませんけどね…(^O^;)



ハッチバックとヴァリアントの違いは面白かったです。
これまた予想通りというか、お尻の振られ方に違いは有りましたね。
とはいえ、フツーに走っていたら何も違いに気づかないのは、ゴルフのポテンシャルの高さというか、VWの底力に恐ろしさを感じます。

以上の事から、グレードによるリアサスの違いからくる乗り味の違いも、新型になっても随分と違うだろうと何となく想像がつきます。



そんな事よりも、最新のスタイルにブラッシュアップされた燈火類とメーター&ナビの方が気になるのは確かですね(^O^;)

VWの最近のトレンドに沿って、ワイド感を高めるためにヘッドライトを横長に延長しバンパーデザインを安定感あるものに。

これらの変更は想像以上に新しさを感じるものでしたね♪
Posted at 2017/06/04 22:38:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2017年05月30日 イイね!

アンダーステア倶楽部 〜箱根〜

アンダーステア倶楽部 〜箱根〜3度目の箱根となる、アンダーステア倶楽部ツーリングに行って参りました。

ここまで天候に恵まれた箱根は初めてでして、気持ちも晴れやかに♪




目的地までご一緒させて頂いた皆様です。
それにしても迫力ある面々で萎縮してしまいますね(^_^;)


大観山に至るまでに道に迷ってしまって申し訳ありませんでした(^_^;)
この場を借り改めて謝罪を(>_<)



その後に初めてターンパイクの下りを走りました。

思った以上にスピードが乗ってしまう事もあり、速度域が見た目より高い事に驚きました(^_^;)
路面のバンプやアンジュレーションを無視出来ないスピード領域に軽々と入ってしまうのですね…(^O^;)

道幅もあり走りやすいというのもありますが、勾配が予想以上にキツい上にコーナーにバンクがついていて、コーナーの曲率以上にボトムスピードを殺さずにクルマが曲がれてしまう結果スピードが上がってしまうのが原因かと(^O^;)

愛車KWの仕様的には、ボトムスピードがあと20㎞低くコーナーのツナギが短いツイスティな所が合ってます。
なので、途中からクルマを振り回すよりはライントレースを心掛けてタイヤの接地圧をコントロールしながら気持ち良く走りました。
途中で走り方を切り換えましたが、PS4に変えてタイヤは申し分無かったんですけどブレーキの負担を抑えきる事は出来なかったです…(^O^;)(^_^;)


楽しくもタフなコースで面白いです。


その後 上りも経験しましたが、愛車ではリズムに乗れない感じですね(^_^;)
PS4のお陰でタイヤを掻かなくて済みますが、どうにも抉り気味な操作になってします。
そこまで愛車を追い込むのは嫌なのでのんびり走りました。

後ろ足で蹴飛ばすクルマなら楽しめそうなルートですね♪



話は前後しますが、目的地の大磯プリンスホテルで普段縁のない素敵なロケーションで上品で繊細さを感じるお食事とクルマ談義を。

そして次なる目的地の大観山。
爽やかな好天に恵まれた雄大な景色の元、人柄の良い方達との尽きないクルマ談義やちょっとしたイベント的な楽しい撮影会も。

穏やかな雰囲気のオフ会は、何時までも楽しめますね♪


楽しい集いに参加できた上に、さらに感謝する事もあります。

自分が関東の土地勘が全く無い為、近くに居るのか居ないのかも解らないまま 愛知から関東へ住まいを変わられたみん友さんを急遽お呼びし、そんな要望にも快諾して下さったGTa郎さん。お二方共にありがとうございました。

さらに楽しい思い出が増やす事ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。





素晴らしい集いの後、お呼びたてしたみん友さんとチームのお仲間さんとでしばらくぶりの楽しい時間を過ごして…

の筈なんですが、いつもの様なオフ会の流れというか自分のブログのパターンに流されて行きます(笑)




引越しして日が浅いというのに、既に面白いお店を開拓されてるのは流石です(๑•̀ㅂ•́)و✧

絶対に喜んでもらえるハズ!とお気遣いを頂いちゃいまして、そんな絶賛売出中なお店に連れて行ってもらいました♪

そりゃもう、そこまでして頂けるのなら喜んで ネタ でステーキ600g逝きますよ\(^o^)/

お値段を考えると驚異的なボリュームで、好みで選べるソースとの相性も素敵でしたね!
ただ、600gを注文する時は、生好きな方でも焼き具合はミディアムレア~ミディアムをオススメします。
火が通り難い肉質な上に3Dな肉厚で攻めてくるので、レアでは中が冷たいまま食べる事になりますから(笑)


お腹が満腹になったらデザートです!

気の利いたおもてなしでごさいますね〜



デザートと言うには甘味が足りない気がしますが、食後には最適なさっぱり風味の1品ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
関東らしい生醤油の風味が効いた、節系の出汁で引き締まったお味ですね〜 麺もスープに合った細麺のツルッと腰のあるものでした。

ラーメンも地方で味わいが相当異なるので、食べ歩きすると面白いものです。


いや、デザートと言ったら拉麺でもデザートなんですよ!
何故なら、デザートとはそういうもんだと思ってますから(笑)


そんな感じに3人で楽しく街を散策しながら食べ歩いていましたね。そのノリは、場所が変われどいつものオフ会と同じですね。



そんな散策中に本物のデザートが食べれる!? 興味惹かれるお店に出会いましたが、時既に遅く満腹で確認する事ができませんでした(﹟﹥₃﹤)

次にみん友さんの新居を訪ねる方がみえたら、是非調査願います(笑)


そんなこんなで長くも短い、楽しい一日を過ごせました。

GTa郎さんはじめ お会いした方々、ありがとうございました。
Posted at 2017/05/30 22:25:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月22日 イイね!

ティグアン試乗

ティグアン試乗正月明けにDSGのちょっとした不具合を診てもらいにディーラーさんへ行きましたら、早くも新型ティグアンの試乗車が配備されていて驚きました(^O^;)

見た目の印象としては、随分と立派になったなと…
前モデルより2ランクくらい車格が上がったような印象ですね。

写真ではシンプルそうに見えるデザインに思えましたが、実物と対面するとパネルの面構成やラインは複雑な造形でして、この辺りの華美ではなくとも質感高く見えるVWデザインクオリティの緻密さに相変わらず感心します。

また、先代と比べて短くなったフロントオーバーハングがSUVらしくて良いですね。
SUVなのに顎が長いデザインは生理的にどうも嫌いでして(^O^;)

かと言って、新型ティグアンの形が好きかと言われると好みではありません(^_^;)

ワイド感たっぷりのフロントマスクに対してAピラー以降のボリュームが足りなくて違和感を覚えますからね(^O^;)
特にバンパーがボリューミーなRlineはその傾向が強くて…


恐らくロングボディを基本にデザインされたのではないかと思います(^O^;)
スクープを見ているとロングボディはホイールベースがかなり延長されるようで、そうすればワイドなフロントマスクとも釣合が取れそうな気もします。
個人的にはクォーターウィンドゥを少し長く採る、もしくは伸びやかに魅せるデザインの方がよりバランス良くなるような気もしますが。


ショートボディのままならパリダカのパシェロの様に、ボンネットを直線的にスラントさせて厚みを無くし、キャビン後端を絞ってフェンダーを張り出すようにしたら…
と、思いますが自慢のキャビンスペースが無くなってしまうのでコレは無しですね(^O^;)

ロングボディ版を見て、改めてティグアンを眺めてみたいです。


座った感じはトゥーランといった雰囲気ですね。
アップライトなシートポジションに適度なパーソナル感を演出したインパネは質感も高く好感が持てます。
その他の内装デザイン&質感もトータルに整えられていて変わらず安心なVW車のクオリティの高さです。

内外装に突出して派手な演出をしながらも、見えない部分で手を抜いて質感やデザイン性の違いに興醒め… なんてライバル車には有りがちな事が、VW車には無いのは本当に良い事です。
派手さは無いながらも質感高くトータルにまとめているのはVW車の美点ですね。

あとアップライトなシートポジションと厚みあるボンネットのおかげで、最近のクルマでは珍しくボンネットが見えるので取回しには有利に働くかと思います。

リアシートもゴルフよりゆとりを感じて快適な広さです。
ゴルフよりもう少し室内スペースが欲しいというニーズにも対応したティグアンの企画の様に思えます。

最新のメーターですが、光の反射で見難くならないようにメーターパネルが少し倒れて取り付けられていますね。そんな工夫もあって視認性は良かったです。
個人的にはフツーにアナログメーターが好きですが、色んな情報を呼び出せる点ではメリットを大きく感じました。



試乗に出ます。
感触としては、良い意味で予想の範囲で良かったです!
ゴルフ7の出来映えから考えると、高水準でクルマが仕上っているのは想像に難くないですから♪
まぁ、SUVには余り乗らないので他社との比較はできませんが…(笑)

走り始めて軽いタッチの各操作に対するクルマの素直でスムースな動きに、のんびり走ってもニコニコしてしまいます。
インフォメーションを伝えつつも、フリクションの無いスムースさを体感できる操作系のクルマはプレミアム系メーカーを除くと少ないですからね…

ゴルフ7に対して車高&車体&タイヤ外形の寸法Upからくる重心の高さから来る不安定さを補う為に、それなりに足回りの設定は引き締められているのを感じます。
快適性としては路面の凸凹からのショックや足回りのバタつきが大経タイヤや引き締められた足回りの割りに少なく、凸凹のカドを程良くイナしてタイヤを接地させているのが解ります。
勿論、ゴルフ7HLに比べるとアレですけどね。
上記の事柄を含めて車高が高いクルマのわりに高いレベルで車体を水平に保つので、総合的に気持ちの良い、心地良いと思う類の乗り心地でした。

ただ、うねっている路面に対しては路面からのショックは大きめかな?
基本的にゴルフ7系シャシは、足のしなやかさの割に操縦性確保の為にロール方向の動きは抑えてあるように感じます。
トゥーランやティグアンではよりそんなセッティング傾向がより強く感じるので、うねっている路面では突き上げ感的なショックが比較的大きめに出るのではないかと思えます。

コーナリングの安定感も重心の高さを感じることなく素直な回頭性で走りを楽しめる設定になっていました。
コーナリング操作に対して心地良いクルマの反応だったので、SUVではやらない様な曲がり方をしてみても、素直な舵の効き具合やロール感や鼻先の入り方やその後の踏ん張り等のトレース性、そんな時のクルマの状況をつぶさに伝えてくる手応え等から思わず楽しくなってしまい…(笑)

操縦性と乗り心地に付け加えて良かったのがシートです。
身体を包み込んでくれるサポート性が良かったのに加えて、滑らないシート生地にも好感が持てました!

動力性能も不満無かったです。似たような動力性能と思っていたパサートやトゥーランよりも力強く感じたのは意外でした。
より高いエンジン回転まで回す設定なのでしょうかね?

フツーに走る分にはVW製ターボ車の特徴である下からトルク感あるエンジンのおかげで静々と気持ち良く加速するのは当然ですが、けっこうな上り坂を踏み込んでみると勇ましいエンジン音に変化し元気よく駆け上がってくれました♪


興味が無いジャンルなのでアレですが、楽しい試乗となりました(笑)
スポーツカー、ファミリーカー、SUV、ミニバン… ジャンルが何で有ろうと不安感なく素直に反応してくれるクルマは楽しいものだなと、改めて思いました(^O^;)

拾い物の写真ばかりでスミマセン…(^O^;)
Posted at 2017/01/22 22:36:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2016年12月22日 イイね!

忘年会~久々に新舞子サンデーへ行きました

忘年会~久々に新舞子サンデーへ行きました前日はGVTTの家呑み忘年会へ。
素敵な夜景を楽しみつつ、文字通り毎年アットホームにくつろげるのが嬉しいですね。
リラックスして過ごせる雰囲気にしてくれるお仲間さんにはいつも感謝です!
漢の手料理や思い思いの差し入れが、普段の飲み食いとは違って楽しいものです♪


面白そうな企画があったので、翌日は久々に舞子サンへ行きました。
好きなクルマが集まりそうな予感がしましたからね♪







興味深いカロッツェリア ミーティングですが、何故かアルファロメオのお尻画像ばかりで(笑)
マット塗装のブレラが奏でるメタル感タップリの鈍い輝きが、神々しく思えて気に留まったからかもですね♪

本当は、ブレラだと前から見下ろし気味でサイドの面構成が解る程度に横へズレた位置から見るのが好きです。
GTVはリアからも好きですけど、サイドの駆け上るプレスラインからリアフェンダーへ繋がる面もSexyで素敵です。

R.Z.、406クーペ、フルビア.スポルトも見れましたが、写真は撮り忘れています(^O^;)

余談ですが、個人的に思う事ですがアルファのGTVとS.Zは共通点が多いなと。
駆動方式の違いがあるのでアレですが、全長の割りに幅広で長めのフロン卜オーバーハングに対して切り落とされた様な造形の短いリアオーバーハング。
キャノピー周りやリアスポ形状、テールランプも似ていますね。
全体に極端なウエッジシェイプで特徴的なサイドのプレスラインもそうですね。

GTVはS.Z.をピニンファリーナ(フミア)流に斬新さを失わずにどの角度から見ても破綻なく洗練させた様に思えます。


ジウジアーロ繋がり( ´∀`)bグッ!
そして、綺麗でマイクロなおクルマが並んでいるのも絵になります。


M88の存在感が堪らない、M635CSI


ボディ色とキャンバス生地がお洒落なフレンチカフェを連想させる、素敵な2CV


自分の中でのシェルビーとマスタングはコレですね。



タスカン スピード6でしょうか(・・?


とても綺麗なボディの発色でした…


TVRのボディデザインとこのボディ色のマッチングは素晴しいですね!
互いの相乗効果でCoolにキマってます。

内装のデザインも外装に合わせていて、クルマのトータルコーディネートの大切さを改て考えさせてくれますね。
Posted at 2016/12/22 21:50:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@GTa郎 さん 時代の流れとAWD化を考えるとマルチリンクな気がしますね。VWはトーションビームの躾が上手なので、ポテンシャルの高いマルチリンクも好きですけどトーションの味わいも良いかな?なんて…」
何シテル?   06/20 19:06
基本的に走って楽しいクルマが好みです。 動力性能&シャシ性能は小気味良さを感じるくらいで充分で、手に負えない速さよりも手懐けれる程よい速さを重視します。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

台風11号・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/12 07:26:05

お友達

お気軽によろしくお願いしますo(^-^)o
79 人のお友達がいます
脳みそパターン脳みそパターン * メタポロRメタポロR *
kumizokumizo * うめお@テストドライブうめお@テストドライブ *
norinori.norinori. * スー♪スー♪ *

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
初めて外車というものを購入しました。 Bセグで新車購入を国内外問わず検討した結果です。 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
けっこうイヂりました! お陰様で車検非対応に(泣) その代わり、曲がるのが楽しいクル ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
VTECのMTに乗りたくて購入しました。 銭はそんなに持ってないので中古でGETです( ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.