車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月12日 イイね!
谷口ジローさん逝く…。この訃報を今朝のYahoo!ニュースで知り
かなりショックを受けました Σ(・□・;)

漫画家の谷口ジロー氏享年69歳

おいらが初めて彼の作品に触れたのは

某国により造られた戦闘犬"ブランカ"
一頭の犬を巡って繰り広げられる物語
昔から「黄金の犬」などの冒険モノが
好きで『南極物語』が大ヒットしてた時代
彼がアシスタントを務めていた師匠
石川球太さんが得意とした"動物モノ"の
影響を強く受けている頃の作品ですが
すでに骨太な人物像を繊細な画質で描く
谷口さん独特のタッチが確立しています


再び谷口さんの作品を認識したのが
山岳モノを中心としたハードボイルドな
数多くの作品たちですね
谷口さんは自らのアイデアで仕上げる
漫画家さんですが、他の作家さんの原作に
絵を提供する作画家としても名を馳せてます

夢枕獏さんの「神々の山嶺」や
久住昌之さんの「孤高のグルメ」などで
一気に知名度が上がりましたね

どちらも実写化されていて、そちらの方が
メジャーになってますよね

(阿部寛さんは原画のイメージに近い!)

これらの大自然を舞台とする作風とは
一変し、関川夏央とコンビを組んだ
「坊ちゃんの時代」では往年の文豪たちを
主役に当時の世相を見事に描いた傑作です



鋭い洞察力と彼の人生観によって
紡ぎ出される作品は、時として強く心に
響く物も数多くありますが
"愛犬家のバイブル"として名高い名著
「犬と暮らす」は自身の経験を元にした
珠玉の一編で、これから犬を飼う人には
ぜひ読んでもらいたい作品だと感じます


国内のみならず海外からも高く評価され
"アーティスト"としても認められてきた
谷口ジローさんの活躍をこれからも期待し
新たな作品も読みたかったのに…
惜しまれながら人生の幕を閉じた
谷口ジロー氏のご冥福を心からお祈りします


Posted at 2017/02/12 09:20:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年02月11日 イイね!
追い越されちゃいそうですぜ! 日々の疲れを癒すささやかなお楽しみ
皆さん、それぞれの方法があるようですが…
おいらの場合はの〜んびりとビデオ鑑賞が
その一つで、美味しい珈琲とオヤツを用意し
この時期ならオコタで暖まりながら
新旧の作品から一本選び出し楽しんでいます

以前、youtubeで予告編動画を見て
気になってた作品が先日レンタル開始された
ので早速借りて来ました〜♫ それが…


『隻眼の虎 (The Tiger)』です
新進気鋭のパク・フンジョン監督の作品で
韓国映画界の至宝『オールド・ボーイ』の
チェ・ミンスクが圧巻の名演を見せます

まだ朝鮮半島が日本の統治下だった時代
"山神様"と人々に畏れられた片目の大虎と

引退し山奥で一人息子と二人で静かに
暮らす"伝説の猟師"の因縁の物語ですね


私念に駆られ手段を選ばず大虎を狙う猟師
傲慢な帝国陸軍の司令官率いる軍隊などが
一人と一頭の運命を翻弄していくのです

(シリアスな大杉漣さんが登場しますよ)


動画では雪山で虎狩りに出陣した猟師と
軍隊を返討ちにする大虎の立場逆転の
襲撃シーンが印象的だったので、てっきり
派手な動物パニック系作品でM・ダグラスの
『ゴースト&ダークネス』っぽいのかと
思いきや… これがなかなかの良品!

何と言っても虎さんのCGが上出来です
まぁ、予算の関係で場面によっては
( ̄O ̄;)ありゃぁ〜、な部分も散見しますが
虎のしなやかな動きや毛並み、表情など
巧みに描かれています
ゴジラのような架空の物体をCGで表現
するのは容易いですが、見慣れた(?)動物
などでは違和感を感じることもあるので
合格点だと思いますね ♫
己に銃口を向ける者には一切の慈悲を
与えず、その牙と爪で引き裂く襲撃シーンは
息を飲む迫力と凄惨さです

チェ・ミンスク演じる老いた伝説の猟師
今は猟銃を封印し、山中で薬草を採り
生計を立てる貧しい暮らしぶり
一人息子はそんな生活に不満な年頃
父の跡を継ぎ虎狩りで一攫千金を夢見て
軍部の雇われ猟師の一団に加わるのですが…

雪に覆われた山中に銃声と咆哮が交錯し
運命に導かれるように二つの魂が呼応する

我が家の野生児は?というと…

カミさんのオモチャにされてる有様
(−_−;)同じ種族なのになぁ〜

一昔前の"韓流ブーム"や『シュリ』
『男たちの挽歌』などのムーブメントを受け
着実に成熟している韓国映画界の流れ
今年は『シン・ゴジラ』や『君の名は』
などのヒット作に恵まれましたが…
うかうかしてると追い越されてしまうかも?
Posted at 2017/02/12 00:11:45 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月09日 イイね!
折れたのは"ツメ"だけじゃない… 立春とは名ばかり、まだまだ寒い日が
続いてますね〜降雪も油断出来ませんぜ

さて、先日届いたスピーカー

優しいみん友さんに甘えぱなしで
このご好意に報いる為にも早々に
取り付け作業したいなぁ〜、と思ってて…
ようやく昨日、早く仕事が一段落したので
一目散にご帰宅"一気にやっちゃうよ〜"

スピーカーの交換は以前に経験済みなので
予定では30分くらいで終わるはず・・・

まずは、以前から鳴ってるスピーカーと
新たに頂いたスピーカーのどちらを前に
しようか?試し聴きすることに…
音にこだわりを持つ人なら仕様書の数値で
ある程度は判断出来るのでしょうが
おいらのような"鳴っていればOK"って
輩には、最大: 200W 定格: 100W
インピーダンス: 4Ω
再生周波数: 100Hz-20kHzって呪文は
ほとんど無意味だけど…
後でデッキのバランス調整で修正出来る
とは言え「好きな音質・好みじゃない音」
くらいのチョイスくらいできるかも?

左が現役のプロトーン君
右側のピカピカしてるのが
Sound Storm Laboratories(SSL)です
それぞれを左右にとりつけてみます
前もって配線の接続部分は仕上げて
あったので、サクサクと取り付けられましたデッキのバランスをフラットにして聴き比べ
右に振ったり左に振ったり高音・低音を
上げ下げしながらどちらがイイかなぁ〜♫と
う〜ん?!( ̄O ̄;)
少しばかりSSLの方が音が"クッキリ"
してる気がする…
色々と考えて、プロトーンを前席側に
SSLを後部に取り付けることに決めました

視聴で外したモノを元に戻して
後部ドアに付けてある「旧・純正」と
交換する為にドアの内張りを剥がします
最初に窓の後端に付いてる"三角形"の
カバーを内装はがしで「えいやぁ〜!」と
同時に"バキッ!"とイヤ〜な音が…


あちゃ〜 (−_−;)固定用のツメが
折れてしまいましたぁぁ 泣!)
前回はすんなりと外れたので油断しました

凹んでいても仕方ないので作業続行
最初から調子の悪い右のリアスピーカーから
交換して、左右の移植を済ませてから
確認の為に音を鳴らしてみます

おやぁ?右のリアから音が聞こえません
先ほどフロントで鳴らした時はちゃんと
聞こえていたので、スピーカーの不具合とは
考えられな…い、となると ( ̄O ̄;)
配線の異常なのかぁ〜?



あ・あ・あぁ…折れちゃいました
心が"ポキッ!"と音を立てて
カバーのツメだけじゃなく、やる気まで…



春が訪れるまで"本事案"は塩漬け!
一度、デッキを外してラインの生死を
確かめねばなりません ( ̄O ̄;)
もしかしたらデッキ本体なのか?
デッキ裏面の接続の不備かもしれないし?
断線してるなら新たに配線を通さねば…
剥がした内張りを戻して、道具一式を
抱えてトボトボと家へ戻り
ズッポリ首までこたつに潜り込んで
"コタツ亀"と化しました ( ;∀;)
Posted at 2017/02/09 18:28:00 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月04日 イイね!
取り替えっこしてぇ〜! 「何シテル」にも記載しましたが…
今日はカミさんと休みが重なったので
アチコチ引っ張り回されちゃいました
で、最後に日産のD〜さんへ立ち寄り
先日届いた「リコールのご案内」に
対応していただきました (^◇^;)"


この時期は三月の決算に向けて
なかなかの混雑ぶり、多くのお客さんが
展示車両を前に熱心に営業マンから
説明を受けていました

リコール対応と言っても、パーツの交換
などでなく制御コンピュータのプログラムの
書き換えで済んじゃう程度のもので
美味しいコーヒーを飲みながら待ちます

グリちゃんがわが家に来て早いもので
もう二年が経ちましたよ
その間に"燃費偽装"って大問題に
巻き込まれちゃいましたが、目立った
不具合も無く…日々、カミさんと走って
くれています d(^_^o)
・・・でも、年月が流れるとモデルチェンジ
しちゃうのが自動車の悲しい運命
デイズもピッカピカの新型車が登場してます


ガラリと刷新されるフルモデルチェンジ
ではなくマイナー程度の変更ですが…
"例の騒動"の影響で他社に比べて
大きなハンデを背負った状態なので
日産さんは大きくテコ入れしてるようです

新型デイズは、なんとLEDのテールランプ
が奢られているんですよねぇ ( ̄O ̄;)


グリちゃんのは"電球"… 羨ましい!
一見すると形状は同じに見えるし
「取り替えっこ出来るかな〜?」

以前から担当営業マンのO君を泣かせてる
「スイッチ付きのステアリングに替えて」

も…新型では標準になってるしさ!!
(最上位グレードではクルコンまで!)
残念ながら今日は"イジメられっ子O君"は
外回りで不在だったので、おいらのワガママ
に泣かされず済んだようですね〜

ろくちゃんの点検やらグリちゃんの
リコール対応やらで、このところ日産の
D〜さんへ足繁く通うようになりました
次はろくちゃんのロアアームの交換かな?
早く部品を調達せねば! (−_−;)


って、クルマネタはここまで…
この先は「雑談」になりますので
興味のない方はスルーなさってくださいね

よその国の親方がやりたい放題で
周りのみんなが大迷惑してるのはご存知
でしょうが、ちょっとした問題が国内でも
アチコチで騒ぎを起こしてる様です


国内の音楽作品に対して「著作権」を
一括管理しているのが日本音楽著作権協会
通称「JASRAC」です
公共の場で日頃耳にするほとんどの音楽は
JASRACに対して「楽曲使用料」を支払って
います、アーティストはCDなどの直接的な
売り上げ以外にこの収益からの分配が
収入になるわけです

使用料の徴収以外にも無断使用や
ネット等への違法なアップロードなどの
取り締まりもJASRACのお仕事なのですが…
もちろん、皆さんが普段楽しんでる
「カラオケ」でも使用料が発生しています
が、近年JASRACさんが新たにターゲットに
選んだのが"音楽教室"です
生徒さんへの課題曲などに対しても
使用料を払うように申し立てを行いました
さらに、インターネット上のブログ記事やSNS内で、お気に入りの歌手の歌の歌詞を
一節でも掲載してると「削除するように!」
と警告を受ける事例が増えて来てるそうです
(−_−;)
動画サイトなどへの違法なアップロードや
不正なダウンロードなどでアーティストが
多大な損害を被っている現状は理解できます
しかし、ここまで厳しくがんじがらめにして
音楽の未来は安泰になるのでしょうか?

地域のお祭りなどで行われる「のど自慢」
これも規模次第では然るべき届けが必要だし
学園祭や発表会などの学校行事でも様々な
場面を想定して業界側へ了解を得るようにと
決め事があるようです ( ̄O ̄;)
なんだか、手軽に「音を楽しむ」ことも
出来ない世の中になってしまいそうですね。
Posted at 2017/02/04 21:32:05 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年01月30日 イイね!
ゴミはちゃんと始末しましょ ろくちゃんのキーレスの施錠・開錠が
近頃、かなり接近しないと作動しなくなって
来たので、鍵と一体型の送信機の電池を
交換しました

思いつきでホームセンターへ行ったので
肝心のボタン電池の品番が判らず… ( ̄O ̄;)
店頭に並んでる精密ドライバーで
こっそりとビスを外そうと思ったら
ビスが無い!! Σ(・□・;)!!
まぁカバーが取れる気配もなさそうだし
"気にしない"方向で… d(^_^o)
鍵の根元側からコジってカバーを外し
ボタン電池を取り出し、品番を確認・・・
しかし、オヤジの老眼だとこれが見づらい!
なので、店頭の試着用(?)の老眼鏡で
やっとこ電池の裏面の番号が読めました
「CR1620」備忘録代わりに記しておこう
ダイソーさんでは2個パックなのに
1個で300円、ってこれが適正価格だけど
百均にならちゃうと高く感じちゃいますね
古い電池は店内に設置してある
「廃棄電池BOX」にポィ!です d(^_^o)

ゴミはちゃんと始末しなきゃですね

ゴミと言っても「星屑」だと雰囲気が
ありますね〜 "スターダスト"なんて ♫
故ナット・キング・コールのスタンダード
(個人的にはウィリー・ネルソンの方が
好みなんですが… ^_^ )")

一応YouTubeのURLを…
https://youtu.be/Hf5UvKjCDUU
おヒマな方はぜひご視聴下さい

星屑ってのはロマンティックですが…
星が瞬くキレイな夜空には洒落にならない
厄介なゴミ問題もあったりするんですね


人類が初めて地球の重力から解放され
すでに55年以上が経過し、これまでに
いくつもの船が星空の彼方を目指し…
今では「国際宇宙ステーション」に
クルーが常駐するんまで技術は進歩しました
軍事用から気象観測に民間の通信衛星など数えきれない人工衛星が地球の衛星軌道を
周回していますが、これらの運行の妨げに
なっているのが、これまでに宇宙空間に
捨てられてきた様々な"ゴミ"で
「スペースデブリ」と呼ばれています

打ち上げられたロケットの残骸や
役目を終えた人工衛星、地上からレーダーで
確認出来るだけでも数万個の大きなゴミが
地球の周回軌道に存在しています
さらにゴミ同士が衝突し粉砕し数cmから
数mmの観測不能なモノまで含めると
まさに「天文学的」なゴミに覆われてます

これらのスペースデブリが怖いのは
無重力空間を漂っている訳では無いのです
例えば人工衛星などは秒速7kmの高速で
飛んでいます、ほんの1cmのボルトが
こんな速度で物に当たるのは銃撃以上の
破壊力を持っているんですね

実際に微小のデブリが宇宙ステーションの
ソーラーパネルに穿った大穴ですが…

巨費を投じ打ち上げた衛星を小さなゴミで
灰燼に帰すリスクは日々増えて来てます
近年の映画「ゼログラビティ」でも
スペースシャトルにデブリが衝突する恐怖を
描いていましたよね〜

「プラテネス」ってコミック&アニメは
まさに"宇宙のゴミ処理人
"が主役です

これまではSFの世界のような話ですが
専門家たちは実にマジメにこの問題を
考えているんですよ
高速で飛んでるデブリと並走して
アームで捕まえたり網で絡め取ったり…

はたまた"宇宙ブルドーザー"で
大気圏へはたき落とし燃やしたり ( ̄O ̄;)

そんなスペースデブリ対策の実用実験が
実は日本が世界に先駆け行うんです!
「国際宇宙ステーション」へ物資の補給を
任務として打ち上げられている
「こうのとり6号」の最後のミッションは
"デブリ除去の実証実験「KAIT」"です


この説明図を見ても「う〜ん?」ですね
簡単に言えば…
ゴミにコードを付けて電気を流すと
地球との磁場の影響で抵抗が発生して
ブレーキがかかって減速し落下して
大気圏で燃え尽きてしまう? らしいですね

冬の星空は格段の美しさです
ゴミ問題があるなんて何だか不思議ですね。
Posted at 2017/01/30 22:49:32 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「@☆宇治金時☆さん、出張お疲れ様でした
今回の寒波も大騒ぎでしたが無事のご帰宅
なによりです。」
何シテル?   02/11 06:40
 不遇のパジェロJr”リンちゃん”から デイズのハイウェイスターに乗り換えたカミさんですが  おいらは相変わらず満身創痍のポンコチックな主力戦闘車 プレオ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
カーボン調シート貼り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/11 20:07:02
ぬるいエアコンを民間療法で何とかしよう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/19 17:03:17
連続投稿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 10:01:18
お友達
おいらの愛車はポンコチックなスバルのプレオと
カミさんの日産 デイズハイウェイスター Xで遊んでます

快適装備満載の今時のクルマと
ちょっと不具合もあるけど面白いクルマ
どちらもカワイイ我が家の一員ですよ
気軽に声かけて下さね~♪
28 人のお友達がいます
だーやまだだーやまだ * P.UP.U *
ぽにょっちぽにょっち * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
紅い眼鏡紅い眼鏡 karonkaron
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
スバル プレオ ろくちゃん (スバル プレオ)
不安になるほどの安値で購入 ほぼ一目惚れ状態なんで 多少のアバタもエクボに思えちゃいます ...
日産 デイズハイウェイスター グリフォン (日産 デイズハイウェイスター)
新たなカミさんの相棒として 様々な期待を一身に背負ってやって来ました♪ グレードは”X” ...
三菱 パジェロジュニア リンちゃん (三菱 パジェロジュニア)
大昔、パジェロに乗っていたカミさんの希望で 中古ですがリンクスを入手しました 主にカミさ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.