車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
さぁ、姿が見えて来た ♫ 今日、東京で桜の「開花宣言」が出て
いよいよ桜前線の北上が話題になりますね

どうも、おいらが休むとお日様も一緒に
休んじゃうようで…( ̄O ̄;) あぁ雨男
冬場にサボりっぱだったろくちゃんの
洗車も当分はオアズケのまま
(来週にはD〜さんに修理入庫だしね)

それなら、お部屋で"チマチマ作業"の
続きが待ってますからねぇ〜 d(^_^o)

前回までに、とりあえず発光と接続
それぞれのパーツの切り出しや仮組みは
済ませてるので、いよいよ気合を入れて
"切断・開口"に移りますよ




デイズ君の「純正フォグランプベゼル」
日産のD〜さんから購入したのは…
去年の8月だったんですよねぇ(−_−;)

偏平の逆台形のベゼルは微妙な角度で
デイズのフロントに装着されています


この角度が厄介でして… ( ̄O ̄;)
ベゼルの面に合わせちゃうとデイライトは
進行方向を照らしてくれませんよね
几帳面な人だとベゼル表面の角度を測り
キッチリと図面をおこすのでしょうが
面倒臭さいので…"現場合わせ"で対応!

接続ユニットの径をマスキングテープに
書き込んでベゼルに貼ります
この時に左右の開口位置のバランスを
シッカリと合わるのが難しいですね
何度も微調整して位置決め出来たら
カッティング作業です
実は… ダイソーのルーターを購入したのは
この作業を見越してのコトだったんです
ですが、これまでの経緯でルーター君の
非力っぷりは実証されてます (−_−;)
試しに先端をダイヤモンドカッターで
挑戦してみましたが・・・
マスキングテープを切るのが精一杯な…
なので、プラカッターなど概知の獲物で
必死に切断しました
ベゼルの素材が硬質なプラではなかったのが
救いで、想定より早く穴を穿てました


フォグランプの取り付け位置が正面を
向いているので、そのラインを基準に…
素直に接続ユニットの外径サイズの穴では
斜めに嵌め込まれてしまいます
約45度に近い傾斜のベゼルに合わせ
穴を広げていき、何度目かのトライで


基準の面と垂直になりました (^-^)v〜♫
このままじゃ不恰好なので…
後ほど出っ張ってる余分を切り欠いて
ツラ合わせする予定です
ここでモチベーションUPのための儀式

LED光源の粒感も出ていますが、内部が
全体的に輝いているように見えますね〜♫

ようやく本体は終盤が見えて来ましたが…
最大の"鬼門"の「電装編」に挑まねば
ゴールに辿り着けないんですよねぇ
(−_−;) 上手く出来るでしょうか?

なんだかんだで過ごしていたら
外は陽も傾き、カミさんが帰って来る時間
急いで片付けなくっちゃ〜!
Posted at 2017/03/21 20:31:57 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年03月19日 イイね!
そんな手段があったんだ! 三連休たけなわ、春らしい好天に恵まれ
皆さん、良いお休みを過ごされてますか〜

以前から話題になりますが、この時期は
花粉やら黄砂やらで愛車には嬉しくない
来訪者がやって来る時期でもありますよね
しか〜し!おいらが住んでるような
中途半端な田舎町だと、空ばかり見てると
痛い目に遭う危険な時期でもあります
それは…

春の訪れと共に始まる農耕期
農業を営んでいる方にとって田畑の準備が
いよいよ始まるわけです
特に水田では、最初に冬場に痛んだ
"畔"を修復する畦塗りという作業が最初
自宅の納屋からトラクターを引っ張り出し
野良仕事に勤しむ姿を多く見かけます
これから田植えが終わる頃までは自宅から
田畑まで移動するトラクターやら乗用耕耘機
などが泥を撒き散らしながら往来します
( ̄O ̄;) 中には並んで歩きながら
道に落ちる泥などを始末なさる良心的な
農家の方もいらっしゃいますが…
ほとんどは"ほったらかし"でご帰宅ですよ
舗装路に延々と続く泥の轍… 時には
人の頭くらいの塊が落ちてる事もあります
油断してコレを踏もうものなら ( ̄O ̄;)
粘り気のある田んぼの土ですからねぇ
これで雨でも降ろうものなら"ダート状態"
タイヤの溝やタイヤハウスは泥だらけ
キレイに洗うのに一苦労する羽目になります

ここまで悲惨ではないけれど…
農家の皆さん、ちゃんと「泥の始末」して
くださいね〜 ( ̄O ̄;)""

え〜、長々と書きましたが…
ここからが本日の本題だったりします 苦笑

「ペットブーム」と言われて久しく
ここ数年は犬より猫の方が人気です
飼育頭数も猫の方が上回ったそうで
世間は空前の"ネコ特需"だとか…


ペットショップには愛くるしいワンコや
ニャンコが次々と入荷してきますよね〜♫
で、これらの仔犬や仔猫はどこから
やって来るのでしょうか?

ほとんどの場合は「ブリーダー」さんから
仕入れられるのですが、中には"利益優先"
する悪質なブリーダーが存在します
(ブリーダーさんに関しては、別の機会に
もう少し詳しくお話ししたいと思います)


ブームは必ず衰えちゃいます
ペットショップで売れ残った子たちは
どうなるのか?…って考えた事ありますか?

ネコブームの波に乗るかのように
あちこちに雨後の筍の如くOPENしてる
「ネコカフェ」は可愛いネコとの触れ合いを
求めて、連日賑わっているようですね
しかし、おいらの地元にも一軒ネコカフェ
が開店したのですが…
高額な入場料を払っても、店内のネコに
触るのはNG!などとルールが厳しくて
半年もしないうちに店じまいしちゃいました

一時期問題になった行政の「殺処分」は
多くの方々の努力によって激減し
今では"殺処分ゼロ"を達成した地域も
あります d(^_^o)
いくつもの保護団体やボランティアにより
保護された小さな命は「譲渡会」などで
新しい家族との出会いを果たしています

代金を支払えば即日連れ帰ることが出来る
ペットショップとは違い譲渡会では
里親希望の方々と面談したり一週間ほどの
お試し飼育をお願いしていたりと
ちょっとハードル高いイメージもありますし
お店に並んでいる愛くるしい仔猫ではなく
他で飼われていた"成ネコ"が主なので
なかなか良い出会いに恵まれないそうです

そんな中、動物保護団体が運営する
新たな「ネコカフェ」が次々と展開して
新たな流れが生まれ始めています
その名も「譲渡カフェ」です d(^_^o) ♫

保護団体さんが開催している"譲渡会"
定期的に行ってるところもありますが
場所を借り告知を行い里親さんとの面談し…
かなりの労力が必要な作業なんですね
そこで考えられた「譲渡カフェ」
実際に触れ合えるので出会うチャンスも
増えているそうです
もちろん"飼えない事情"がある人でも
お気持ち程度の入場料で普通のネコカフェの
ように店内でネコたちと楽しく遊び癒しの
時間を持って貰えます、その際の入場料は
保護したネコたちの餌代やワクチンなどの
費用に充てられるので店側も大歓迎!


これら新しいムーブメントになりそうな
「譲渡カフェ」こんな手段があったんだ!
と、目から鱗の方法ですね
こんな動きが全国に広がれば、資金難に
苦しんでいる多くの保護団体も、これまで
以上に活動の幅が広がりより多くの命を
守ることが出来るし、多くの出会いを
提供出来るようになるかもしれないですね。
Posted at 2017/03/19 18:04:10 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年03月16日 イイね!
♫ 春という字は"三人の日"と書きます ♫ あなたと私と〜そっしてぇ誰の日ぃ〜♫

懐かしい歌なんか口ずさみたくなる季節
世間様は週末から三連休なんてねぇ〜
受験の苦労を乗り越えて、春を手にした
学生さんは卒業式で巣立ちの頃
親御さんも肩の荷が下り一安心かな
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」って
趣旨が"春分の日"本来の姿なんだそうで…

まぁ、おいらは仕事だけどね ( ̄O ̄;)


ここ数日、仕事から帰って少し時間が
あれば「チマチマ工作」の続きを…


前回の回で製作したレジン流し込みの
レンズですが、クルマの灯火類のレンズって
光を拡散させる為に独特なカットが施して
ありますよね d(^_^o)
なので…

カット作業では非力さが否めなかった
ダイソーさんのミニルーターの出番です
レンズの平面部にダイヤモンドビットで
凹みを彫り込みました
前回の作業で使ったカッターは刃の円周が
長くて抵抗がかかり、すぐに止まりましたが
今回のビットは小径なのでサクサクと
作業が進み驚かされました!
二度・三度と格子状の窪みを深く彫り込み
白濁したところを「ピカール」で研磨し
磨き上げて仕上げていきます

仮組みした"発光ユニット"の枠に納め

エーモンさんの「電源ボックス」から
LEDヘ電源を供給し点灯確認〜!

☆〜(ゝ。∂)思った以上に眩い輝き ♫
三連LED単体より明るさが増したような…
これで発光ユニットの目処はたちました

次の課題は

買ってから永らく放置してあった
「純正フォグベゼル」との"接続ユニット"
の製作段階になります

これも厄介で… ベゼルの面は角度が
あるので一筋縄では付きそうもありません

とりあえず"試作1号機"を製作
ベゼルの取り付け予定部分に余白が少なく
幅は10mm、板の厚みを加え16mmが限界
この試作機を基本にベゼルに穴を開けねば…

ついでに発光ユニットとの組み方を確認

万が一、雨天を走行中や洗車の際に
水が入り込まないように、防水も考慮し
接着剤かコーティングを考えなきゃ

本当ならグリちゃんにフォグベゼルが
どんな感じで固定されているのか?
確認したいのですが… タイヤハウスに
カバーが被さり隠れているので面倒 ( ̄O ̄;)
行き当たりバッタリで作業をすれば
後々、後悔するかなぁ〜


ユニットを合体させても眩いばかりの光量
これなら「デイライト」として日中でも
充分に対向車から確認出来ますね d(^_^o)

こんなにイイ感じに光ると嬉しくなります
デイライト本来の目的でスモール連動で
消灯させるか? 常時点灯させちゃおうか?
気の早い悩みまで湧いて出ちゃいます。
Posted at 2017/03/16 20:49:59 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年03月13日 イイね!
シーズン到来…な予感。 先日届けられたロアアームを梱包してた
段ボール箱が最近のお気に入りなネコ〜 ♫

空模様次第ですが、陽射しがすっかり
春めいて来てますよね〜
…ってコトで、タイヤ交換の時期です
( ̄O ̄;) それも二台まとめて一気にで〜す


まずはグリちゃんから
この季節のお約束「無料花粉コーティング」
で白っちゃけたままの悲しい姿ですが
サクッと・・・ ( ̄O ̄;)" 固い!
そう言えば、2月に点検に出したんだ〜
D〜さんでタイヤの脱着するとインパクトで
締め込むもんだから、ガチガチに固くて
一筋縄では緩んでくれません (>_<)
"適正トルク"もあったもんじゃない!
まして使ってるクロスレンチは一般的な
長さのモノ、全体重をかけてぇ〜!!
ウンガァァ〜〜!!どりゃぁぁ〜〜!!
思わず"ウ◯チ"漏らしそうなほどリキんで
やっと1個が緩んでくれる有様です
悪戦苦闘すること約30分、いつもの倍…
腰と肩がガクガク ( ̄O ̄;)な状態で
ようやくグリちゃんのタイヤ交換が終了


体力も気力もエンプティーなまま
クルマを入れ替えてろくちゃんの交換に突入
こちらも同じD〜さんでタイヤの脱着してる
のに…サクッと交換出来ちゃいましたよ?!
(^◇^;) これって整備士さんによって
差があるものなのかなぁ?
ますます"適正トルク"の意味が…
やっぱり自分で交換するならトルクレンチを
購入しなきゃいけないかなぁ ( ̄O ̄;)

な〜んの苦労も無く夏タイヤに交換!
と言いたいのですが…

次回、ロアアームのこうかんを控えた
左の前輪のポンコチックな姿 (>_<)

実は、スタッドレスに換えた際に
一本のボルトに違和感があったのですが…

え"〜っ ( ̄O ̄;)"先端のネジ山が
逝ってますやん!?!
他のナットが手回しで、すんなりと
回ってくれるのに対しココだけ最初から
レンチじゃないと回せないくらい抵抗が…
さらに

もう一本のボルトに至っては…
根本と先端で径が違う"ボトルネック"
締め具合は (>_<)
締め込んだ段階で"空回り"する始末!!
こりゃぁ確実に要修理項目入りですなぁ
ロアアームの交換してもらう時に相談しよ…

おいらが汗流しながらタイヤ交換してると
カミさんが外したスタッドレスを洗って
くれてます ♫

もちろん、自分のデイズの分だけ…
( ̄O ̄;)



心身共にヘトヘトになりながら
外したろくちゃんのスタッドレス
スバル純正の地味〜ぃなアルミホイル…
カッコイイ社外品にしたいけど予算も
出そうにないので ( ̄O ̄;)
塗装でイメチェンでもしちゃおうかな


午前中にタイヤの交換を済ませたので
午後からは室内で「チマチマ工作」の続き
雨の心配がなさそうだったので、朝イチ
タイヤ交換の前に一仕事してたんですね


前回、必死に切断したアクリルパイプに
もう一手間かけます
マスキングテープで両端を塞いで
動かないように粘土の土台に乗せて

紫外線で硬化する「UVレジン」を
流し込みます
初めてレジンを扱うので勝手が分からず
余裕を見越して4本のレジンを買ったけど
1本で足りちゃいました d(^_^o)
みん友さんの中には"レジン使いの達人"
レベルの猛者がいらっしゃるので、色々と
参考にさせていただきながら、気泡を抜き
一日中外に出して様子をみてみます

お昼はおいらの労をねぎらって



ピザとパスタの食べ放題でございました ♫

お腹いっぱいで帰宅して作業再開です

切り出してた塩ビ板に合せてアルミテープを
カットします
(>_<) 老眼のおいらには面倒な作業


所定の位置に貼られたアルミテープです
LEDの光量を補えればって目論見です


発光ユニットの仮組み状態
これに朝からレジンを流し込んたパイプの
"自作レンズ"を組み込んで完成予定

早くレジンが硬化しないかなぁ〜
って待ってる間に溜まった疲れがでたのか
睡魔に襲われ夢の中へ・・・ (_ _).。o○

目覚めたのは陽も暮れた頃
空は雨を呼びそうな雲に覆われてました
お日様の元気具合が硬化を左右するのに…
そ〜っと蓋代わりのマスキングを剥がすと

やったね〜! ほとんど気泡も無く硬化し
クリア状態の半円径のレンズが完成!
…って、喜んだのもつかの間
注意してたはずの水平が傾いていたのか?
パイプの両端でレジンの入り具合が違う
( ̄O ̄;) 削ってレベルを合わせなきゃ

洗車など水作業はまだ億劫に感じますが
のんびり"クルマ遊び"を楽しめる季節の
到来しましたね、今年はどこまで想いを
カタチに出来るでしょうか ( ^ω^ ) ♫
Posted at 2017/03/13 21:38:24 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年03月13日 イイね!
乗ってると自慢出来る…? ネタ探しでYahoo!ニュースを
眺めていたら、懐かしいクルマの姿を
見つけちゃったので… 今回は昔懐かしい
"珍車"のお話です d(^_^o)

Yahoo!ニュースで取り上げられてたのは
トヨタの異端児「セラ」でした
モーターショーに出展したコンセプトカーを
バブル期最盛期の"イケイケ!ドンドン!"
のノリで作っちゃった… 的な( ̄O ̄;)

その最大の特徴はガルウイングドアですね
(正式にはバタフライドアらしい?)
70年代に巻き起こったスーパーカーブームの
洗礼を受けた年代の若者にとっては
跳ね上げ式のガルウィングは憧れでした
それをトヨタさんが採用し市販車に搭載した
それだけで話題になったものです
90年にリリースされた「セラ」は
EP82スターレットがベースなんですね
"四季で大きく気温が変化する国内で通年
一定の力加減でドアを開閉させる"
これって意外と難しいコトだったそうで…
温度変化で油圧の調子が変わっちゃうって
ダンパーの弱点を克服する為に一枚のドアに
2種類2本のダンパーを使ってるそうです


しかし…「セラ」の最大の弱点になったのは
オープンカー並みの開放感を与える為に
奢った"全面ガラスルーフ"でした
金魚鉢と揶揄されたルーフは外から車内が
丸見えになり、恥ずかしさに耐えられずに
早々に手放した人もいたとか?
夏場は温室と化しエアコンを最大出力に
設定しても灼熱地獄だったそうです
スターレットの売りだった軽い車重により得られた駿足は、重いガラスルーフと複雑な
ドアのせいで失われ駄馬になってました
結果的にセールス的には失敗に終わった
「セラ」でしたが… 残念だったのは
コレ一車種に限った訳じゃありません

この頃から各メーカーから"パイクカー"
と称される珍車が続々と送り出されて来ます

トヨタは2000年代になって突如
「Willシリーズ」を展開し始めますよ

リアウインドウがオーバーハングしてる
「Will vi」ちょっとレトロな雰囲気で
キャンパストップの設定もありました
素性はヴィッツなので性能面は好評でした


近未来の戦闘機をイメージしたと言う
「Will vs」どちらがフロントなの?と
思っちゃうくらい特徴的なリア周り
こちらはカローラがベース車両ですね


「Will vi」と同じヴィッツの派生車両の
「Will サイファ」は一番個性が強いです
未来的なのかカボチャの馬車なのか…?
縦に並んだライト類が印象深いですね
今では当たり前になってるカーナビの
ネット通信を、当時のトヨタで初搭載し
"サイバーカプセル"ってキャッチフレーズ
が最大のウリだったと記憶しています

珍車はなにもトヨタの専売じゃないですよ


ホンダさんの「デルソル」もその類?
「CR-X」の三代目として発表されました
それまでのぶった切ったようなスポーティな
ルックスのCR-Xが大変身!
基本は"タルガトップ"に分類されます
が…驚くべきギミックを積んだ珍車です!
ルーフを電動で収納するのですが、
トランクの蓋がルーフの高さまで持ち上がり
そこからレールが伸びてルーフを掴んで
格納しちゃう、まるでサンダーバード2号の
ような複雑な動きに"大人コドモ"は夢中!
ですが、この装置を積むためのトランク
もちろん荷物のスペースは皆無です
車重も増して本来の動力性能は奪われ
結局は短命に終わった徒花でしたね

唯一、パイクカーの部門で成功したのは
ニッサンさんだけじゃないでしょうか?

「Be-1」80年台後半に発売され
その愛らしいルックスで女性を中心に
爆発的なヒットを飛ばし、パイクカーの
先駆けとなったクルマですね
元々が名車「マーチ」なのですか
性能に文句はないでしょうね
丸みを帯びたレトロなデザインを満載
万人受けの安全策ではなく"個性"を
全面に押し出し賭けに出たニッサンの挑戦は
見事に大当たり!しちゃいました
手応えを感じたニッサンさんは矢継ぎ早に

"冒険心"をコンセプトに様々な意匠を
施した「パオ」その名は遊牧民の移動式住居
が由来だそうです

「フィガロ」はレトロな中にもエレガントで
上品な雰囲気を加味した三姉妹の末っ子
生産台数を2万台とし特別感が話題でした
思いがけず英国で人気に火がついたそうで
今でもイギリスの片田舎を走ってたりする
そうですよ d(^_^o)

パイクカーとは一線を画しますが…
富山の自動車メーカー"光岡自動車"では
一時期、ニッサンから供給された車種で
レトロな外観に仕様変更し販売してました

「ビュート」や「ガリュー」など
時々すれ違うと「お〜っ♫」ってなります

最初に「セラ」を紹介しましたが
オートザムさんから発売されてた軽自動車の
「AZ-1」が本気のガルウィングでしたよね
(カモメの翼って意味ですもんね)
この頃の軽自動車って存在自体がパイクカー
"何でもあり!"な面白い時代でしたよね


思わず二度見しちゃうくらい個性の強い
異彩を放つクルマともう一度出会ってみたい
そんな元気のあるメーカーはないかなぁ〜。
Posted at 2017/03/13 11:25:12 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「@karonさん、ゆっくり休んでくださいね

季節の変わり目は体調崩しやすいです
からね〜 d(^_^o)
(コメ不要でございま〜す)」
何シテル?   03/13 09:24
 不遇のパジェロJr”リンちゃん”から デイズのハイウェイスターに乗り換えたカミさんですが  おいらは相変わらず満身創痍のポンコチックな主力戦闘車 プレオ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
jusby ドアストライカーカバー&#160;  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/18 18:40:23
タワーバーで剛性UPしちゃおう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/10 21:49:23
カーボン調シート貼り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/11 20:07:02
お友達
おいらの愛車はポンコチックなスバルのプレオと
カミさんの日産 デイズハイウェイスター Xで遊んでます

快適装備満載の今時のクルマと
ちょっと不具合もあるけど面白いクルマ
どちらもカワイイ我が家の一員ですよ
気軽に声かけて下さね~♪
26 人のお友達がいます
紅い眼鏡紅い眼鏡 * かねごんパパかねごんパパ *
み~ろんみ~ろん * karonkaron *
たけぢぃたけぢぃ * P.UP.U *
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
スバル プレオ ろくちゃん (スバル プレオ)
不安になるほどの安値で購入 ほぼ一目惚れ状態なんで 多少のアバタもエクボに思えちゃいます ...
日産 デイズハイウェイスター グリフォン (日産 デイズハイウェイスター)
新たなカミさんの相棒として 様々な期待を一身に背負ってやって来ました♪ グレードは”X” ...
三菱 パジェロジュニア リンちゃん (三菱 パジェロジュニア)
大昔、パジェロに乗っていたカミさんの希望で 中古ですがリンクスを入手しました 主にカミさ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.