車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月24日 イイね!
似ていて非なるもの…  的な  d( ̄  ̄) 先日、友人から"使わないから"って

電工ペンチをもらっちゃいました〜♫
もう薄くなってるけどグリップには社名の
「マーベル」の文字が見てとれますね
電設工具の大手メーカーのマーベルさん

こっちのマーベルじゃないよ〜 d(^_^o)

とはいえ、おいらはすでに持ってて…


下の黄色いグリップの方ですが…
こちらはお馴染み百均のダイソーさん ♫
ぱっと見は同じ様に見えますが

先端の○印部分の形状が違いますぞ!
調べてみると、老舗マーベルさんの方は
300-Aってタイプで先端がオープンバレルの
端子をカシメる用で、「ギボシ端子」類に
使えるみたいです
一方、ダイソーさんの先端の具合は
マーベルさんにも同じ形状のNo.100Aがあり
絶縁端子などをカシメるタイプ用らしく
別に"パチモン"ってわけじゃない様です
(切断能力などは…多少の差がありそう)

う〜ん、二種類の電工ペンチを使い分け…
ちょっとレベルが上がった気分になれますね
d( ̄  ̄) クルマの電装イジリは苦手なまま


さて、以前ろくちゃんの左のロアアームを
交換した際に整備士さんに
「そろそろ片方のロアアームも準備を…」
って言われちゃってたので ( ̄◇ ̄;)
ヒマがあればネットで獲物を物色する日々
美品はソコソコいい値段だし、安価なモノは
それなりのポンコチックな佇まい

決め手に欠いて悶々としてる時に
ふと、寄り道したサイトで見つけたのが


これは!前から欲しかったヤツじゃん!
だけど…実店舗じゃドコでも¥3,000超え
ところが〜♫ 送料込みでも安いやん ♫

Yahoo!さんで買い物すると、ショップに
よっては、携帯の料金に抱き合わせて払う
支払い方法を選べるので、ついつい衝動買い
しちゃいそうになっちゃいます d( ̄  ̄)""



あ〜ぁ、ポチってしまいました ( ̄◇ ̄;)
グリちゃんのデイライトも仕上がってない
状況なのに次々と・・・。
Posted at 2017/05/24 22:09:59 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月21日 イイね!
ちょいと「お里自慢」を… d(^_^o) いやはや、まだ梅雨入り前だと言うのに
"猛暑日"に迫るくらいに暑い日でした〜!

さて、皆さんは「石川県(金沢市)」には
どの様なイメージを持っておいででしょうか

Wikipediaで調べると…こんな感じ
誰もが思い浮かべる観光名勝「兼六園」や
北陸新幹線開通の勢いが続く金沢駅は
"世界一美しい駅"に選ばれたことも
全国に山岳信仰を広めた祖である
「霊峰白山」は今年、開山1300年目で
世界文化遺産に登録させたい!なんて
機運も高まっています

6月の初週には市祭「百万石まつり」

が開催されるので、お目当てに来県される
観光客も一段と増えるでしょうね

こんな具合に、観光重視な"小京都"が
大概のご意見かと思いますが ( ̄O ̄;)
実は… 意外とスッゴイ催し物の開催地だ!
ってPRしちゃおうって話です

最初は、稀勢の里フィーバーで今場所も
盛り上がりの大相撲ですが、多くの名力士を
輩出している我が県で本日開催されたのが
「全国高校相撲 金沢大会」なんです

駅に大きなのぼり旗が立ちウエルカム状態!
今年で101回の歴史は高校野球より古く
勝者の証である"黒鷲旗"を懸けて全国から
選りすぐりの75校が一堂に集うのです

団体戦と個人戦、猛暑より熱い戦いが
繰り広げられました〜!
どちらかと言うとお堅いイメージの
大会委員が今年はどんな変化があったのか?
今年の大会PRが大評判になっちゃってます

清楚な雰囲気のセーラー服乙女が二人
がっぷり四つに組んで相撲の決まり手を
披露する動画「相撲ガールズ八十二手」
YouTubeに投稿された動画なんですが…

これがマヂにカッコイイんだなぁ〜♫


さて、次にご紹介するのは、みんカラの
二輪乗りには知名度が高いのかな?

「サンライズサンセットツーリングラリー」
SSTRって略すらしいのですが
こちらは今年で5回目って、まだ新しい
イベントでございます

「Chasing the Sun」(太陽を追い駆けろ)をテーマに掲げ、東の海に昇る朝日とともに
スタートし、太陽を追い駆けながら
日本列島を横断し、石川県の千里浜にて
西の海に沈む夕日を見送るという
かつてない壮大なスケールのツーリング
イベントで、この大ツーリングの発案者は
パリ・ダカールラリーの二輪部門に日本人で
初参加したオートバイ冒険家"風間深志"氏


日本の津々浦々、朝日が昇る太平洋沿岸から
ライダーが各自スタートし、日没までに
夕日が沈む日本海の「唯一クルマで海岸線を
走れる羽咋市の"千里浜"」を目指して
各自の想いを抱いて走破するラリーです
スタート地点が自由ならば、乗車する
オートバイも自由だそうで排気量など制限も
ありません、原付からハーレー、側車付や
トライクなどでもOKですが、往路は
同一ライダーが運転し交通ルール厳守です
あちこちのパーキングエリアで協賛イベント
なんかも開催される様で、ゴールでも
ゲストのトークショーもあり盛り上がり
花火も打ち上げちゃうそうです

勝者も敗者も無い不思議なラリー
自己申告したスタート地点から「安全運転」
で走り抜けて、道中様々な感動や仲間との
新鮮な出会いがこのラリーの最大のご褒美


日没までの約半日、走り抜けた先に待つのは
まるでダカールの海岸線を彷彿とさせる
水平線に沈む夕日なのです ♫
恥ずかしながら、このイベントの事を
全然知らなかったおいら ( ̄O ̄;)"
「天気の良い週末は二輪が多いなぁ」って
感じだったのですが… 帰り道で寄った
コンビニでライダーさんと話して
こんな素敵な催し物の話を聞いた次第です

いつも話題になるのはお江戸の大きな
イベントばかりですが、よ〜く探すと
地味ぃな地方でも面白い催し物が開かれ
案外と地元の人が知らないコトがあるので
"好奇心のアンテナ"はいつでも感度良好に
しておかないといけませんね〜♫
Posted at 2017/05/21 21:56:22 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月18日 イイね!
ターボ…じゃなくタボーっす  ( ̄O ̄;) 梅雨入り前に一気に"晴れ日"を
大安売りしてるようなお天道様
日差しの下では薄っすら汗ばむ陽気で
クルマ弄りにはもってこい!な休日



なのに、カミさんと"休みかぶり"
つまり、おいらに自由時間は無いって現実
(・◇・)/~~~ バィバィ、休日

って訳で… 想定通りに役割分担を
仰せつかりましたよぉ〜 ( ̄O ̄;)


庭の緑も太陽の恵みを受けてスクスクと
育ち放題、な〜んで野放図に伸びた雑草の「刈り払い作業」の為"しげさん's造園"
急遽出動でございます

とは言っても、専門業者じゃないんで
使う得物はパワフルなエンジン式刈り払い機ではなくて、RYOBIさんの電動刈り払い機
パワーの差は言わずもがな… ( ̄O ̄;)
ですが、充電式の安っすいヤツより電池切れ
の心配せず使えて数段実用的な代物ですよ

玄関先のコンセントから5m+10mの
延長コードを連結してるので行動範囲は
必要充分で、小指くらいの太さの枝でも
バッサリ切断出来るくらいの逞しさ!
ブロック塀のキワや小石もギャンギャン!と
火花を散らしながら弾き飛ばしちゃうんで

2シーズンくらいで刃先がこんな有様に…
替え刃はホームセンターなどで安価で流通
してるので安心して攻められちゃいます


Beforeの画像と比べて、柿の木とミカンの
下草を半日がかりで退治しましたよぉ〜 ♫
その対価としてバキバキの腰と手の痺れが
おいらに残されました (・◇・)""
シーズン中に、もう1〜2回は雑草退治の
出動依頼があると思いますが…
頼もしい相棒と共に庭の美観を守るため

しげさん's造園の活動は続くのであります

な〜んにもクルマを触れないのは悔しい
ので…

ろくちゃんとグリちゃん両方の
リアに描いている「ロードストローラー」が
かなり劣化してたので描き直ししときました
Posted at 2017/05/18 17:29:19 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月15日 イイね!
やっつけ仕事の成果は…? この頃、お気に入りの青山裕企氏の
写真集「ネコとフトモモ」がお気に入りで…
"あぁ、おいらもネコになりたいにゃ"
などと良からぬ妄想が止まぬエロジジィな
しげさんです ( ̄O ̄;)""

カミさんから依頼を受けたアレコレな仕事
しげさん's工務店の出番でございます ٩( ᐛ )و

まず、一番手っ取り早く仕上げられそうな
「ネコタワー」から取り掛かることに…


↑ここまでご立派なモノは望むべくもないが
ネコたちが喜んでくれれば、カミさんの
ご機嫌がUP…おいらのワガママも通るか?
って「風が吹けば桶屋が儲かる」的理論で
早速、作業開始ですよ〜♫


さすが"大蔵省"から認可が下りた案件
材料の調達もすんなり ♫
購入したのは3cmx6cm・3mの角材が3本
1x6の6フィート材1枚、端材として
「たたき売りコーナー」にあった1枚30円
ってベニヤ板を数枚とL字金具…etc



カミさん恒例「春の模様替え」で本棚が
移動してスッキリしちゃった窓脇の壁が
作業面になります
(この後、一気に作り込んだので
画像が極端に少ないです ( ̄O ̄;)


天井高ギリに切り出した角材に切り欠きを
施し、端材も同様な切り欠きを入れて噛ませ
裏からビスで留めます、L字金具はネコの
体重を支える為なのでビス留めは柱の角材
だけで済ませてOKだと…
この状態で全体のバランスを確認
どうも○印の一枚の位置が悪いかな?
20cmほど下げて組み直しです ( ̄O ̄;)
すでに切り欠いた部分は、余った板切れで
穴埋めしちゃいます

そして今回のサプライズ

使い残してた板切れを細切れにして
穴を穿って紐を通して"縄はしご"を製作
タワーの踏み板を経由して壁に結びつけ

居間を縦断する"吊り橋"が完成
母猫は3kgほどと小柄なのですが
せがれたちはどちらも5kgオーバーと
ズッシリと重いので強度に関しては
踏み板や吊り橋、柱の保持には念を入れて


○印の踏み板も程良い高さに移動出来ました

さぁ!キャットタワーの完成ですよ〜♫
ネコたちもまっしぐらに・・・ 来ない
( ̄O ̄;)"" 見慣れぬ建造物を前に
誰もが警戒して近づいてくれません



イヤがるネコたちを無理矢理乗せて
「ヤラセ映像」の撮影!

吊り橋には必死にしがみつくのが精一杯
きっと慣れてくれれば楽しく遊んでくれると
願いたい (^◇^;)"
ちょっと理想の姿とは程遠いのですが
一日がかりでキャットタワーを仕上げ
次に取り掛かるのは・・・
ベッドのリフォームです d(^_^o)


お見せするのも恥ずかしいのですが
寝室のベッドはおいらの手造り品です


ロの字形の台座と4枚のスノコで構成
された単純な構造です
作ってから7年以上も経つ代物なんだよね
和布団の雰囲気とベッドの心地良さの融合
な〜んて言うと聞こえはイイけど…
当時は低いシルエットのベッドが流行してて
真似しただけなんだけどね ( ̄O ̄;)

スノコは2枚1組で連結されていて
このように"への字"に組むこと掃除の
し易さやマットレスの陰干しなどに使える
便利な仕掛けもしました
このベッドの図面を書き起こす際には
Googleの立体作図ソフト「sketchup」を
初めて使用したのが最大の苦労した点で
四苦八苦しながら作図だけで一ヶ月も
かかったんですよ
(実際、ベッド本体は4日くらいで完成)
次はこのベッドに脚を噛ませて高さUPが
作業内容なのですが… 主な材料は
ストックしてある残った木材を利用する事で
ベッド本体の高さを枕元にあるベンチと
近づけようって予定です d(^_^o)
歳を重ね、ベッドから起き出す時に
少しでも腰の負担を減らしたいので…
カサ増しした方がイイかな?って理由です

ちなみにこのベンチも…

しげさん's工務店の過去の作品でございます


このように3枚の座面は取り外せて
ベンチの中は大容量の収納箱になっています
長年使っているので座面のクッションが
ヘタって来ちゃいました (^◇^;)
こりゃぁ、要修理ですね〜

もう奄美や沖縄は梅雨入りしたようで
これからはお天気に恵まれない休日が
確実に増えてくるので、そんな余暇を
充実して過ごす為に…しげさん's工務店は
大忙しになるかもですね
梅雨明けには中規模な物置小屋の製作も
控えているので…頭の中で常にアレコレと
構想を練るウキウキな毎日でございます。
(たま〜に仕事もしますがね ( ̄O ̄;)")

あぁ、クルマネタのSNSなのになぁ…。
Posted at 2017/05/15 19:59:23 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年05月15日 イイね!
楽しみなレースが目白押し! TOYOTAのWRC参戦によって、おいらの
ような"にわかファン"が急増したおかげで
「F-1」人気が下火になり低迷しかけた
モータースポーツも勢いを盛り返しつつあり
ありがたいかぎりですよね d(^_^o)

4月末に開催されたWRC第5戦の舞台は
アルゼンチンでした

第4戦フランスのツール・ド・コルスに
引き続き、ヒュンダイがフォードとの
接戦を制して二連覇を達成しましたね
我らがTOYOTA勢は5位と7位に食い込み
ポイントをゲットし、チームランクで
第3位をキープしてます
今週末には第6戦のポルトガルも過酷な
未舗装路での激戦が予想されていますが

TOYOTAチームは次回から、ラトラバ組
ハンニネン組に加えて新たにラッピ組を
参戦させて3台態勢で挑むことになりました

ますます目が離せないWRCですが
モータースポーツは陸上だけじゃないんです

どちらかと言うと「モータースポーツ
後進国」な日本では、F-1を筆頭にする
レーシングカーレースやWRCなどのラリー系
などの"クルマ"を使ったものがイメージ
されますが、諸外国では様々な乗り物での
競技が多く親しまれて来た歴史があります

百年を超える歴史を誇るのがフランスと
周辺の国をまたいで開催される自転車レース
「ツール・ド・フランス」は日本でも
かなりの知名度がありますよね d(^_^o)


世界中のヨットマンの憧れであり
ある意味で国の威信をかけて自国の最先端
技術を注ぎ込んで造船したヨットを駆って争うことから"洋上のF-1"と呼ばれる
「アメリカズカップ」も一世紀を超える
歴史があり、勝者に贈られる優勝カップは
"世界最古のカップ"なんだそうですよ


"洋上のF-1"があるように
"大空のF-1"と称されるレースもあります
様々なモータースポーツをバックアップし
応援している「レッドブル」が主催する
エアレースの世界戦がまさにそれです
レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ
飛行機でレースしちゃおうなんて!
日本人じゃぁ考えも及ばないですよね


洋上に浮かぶパイロン型のバルーンを
プロペラ機が縦横無尽に飛び回って
パイロットが技量を競い合うこのレース
簡単に例えるならの"ジムカーナ競技"


こちらは初開催は2003年とまだ若いけど
年々その人気は高まって来ており、2015年
から日本でも開催されるようになりました

競技に使われる航空機はプロペラ機です

とはいえ、最高速度350km/hを軽く超え
パイロンを急旋回でパスするために操縦する
パイロットにかかるGは10Gに達するほど
想像を超えた過激なレースなのです
こんなスリリングなバトルが6月の頭に
千葉の幕張海岸で開催されるのですが…
な〜んと、この大会に「零戦」が登場します

予想ではエキシビションの形でしょうが
マニアならずも多くの注目を集めるでしょう

あの大戦の際に連合軍を恐れさせた名機
「零式艦上戦闘機二二型」が復元されて
飛行可能な状態にまで蘇えらせたモノで
「零戦里帰りプロジェクト」の一環として
今回のイベント参加が決まりました

大戦中、最前線に投入された零戦…
この機体はニューギニアのジャングルで
朽ち果てた姿で発見された一機です
南方戦線の基地を攻撃した連合軍によって
離陸前に破壊され、そのままジャングルに
捨て置かれ忘れ去られた零戦

(写真はイメージですので…)
貴重な当時の設計図などの資料を元に
38万時間を費やし、完全に復元しました
"再現"したレプリカではなく
オリジナルの機体や機器を元に"復元"
したことに意義があるんですよね
映画「パールハーバー」の撮影にも使われ
見事に大空を舞った零戦は、その後
プロジェクトの意向に沿って熊本震災の
復興イベントなどにもその勇姿を見せました

時速500km/hに達し、大戦中には絶対的な
動力性能を誇った零戦二二型が再び大空に
舞う姿を見られる絶好のチャンス!
ぜひ多くの方に心に焼き付けて欲しいです。
Posted at 2017/05/15 13:25:46 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「以前、150万のネコを紹介しましたが
このイヌは約400億円だそうです ( ̄O ̄;)
(ライセンス権利が譲渡されたって話…)」
何シテル?   05/11 13:29
 不遇のパジェロJr”リンちゃん”から デイズのハイウェイスターに乗り換えたカミさんですが  おいらは相変わらず満身創痍のポンコチックな主力戦闘車 プレオ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
母の日のプレゼント~ ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/15 11:00:14
jusby ドアストライカーカバー&#160;  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/18 18:40:23
タワーバーで剛性UPしちゃおう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/10 21:49:23
お友達
おいらの愛車はポンコチックなスバルのプレオと
カミさんの日産 デイズハイウェイスター Xで遊んでます

快適装備満載の今時のクルマと
ちょっと不具合もあるけど面白いクルマ
どちらもカワイイ我が家の一員ですよ
気軽に声かけて下さね~♪
28 人のお友達がいます
み~ろんみ~ろん * 紅い眼鏡紅い眼鏡 *
karonkaron * P.UP.U *
かねごんパパかねごんパパ * CORAZON RSCORAZON RS *
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
スバル プレオ ろくちゃん (スバル プレオ)
不安になるほどの安値で購入 ほぼ一目惚れ状態なんで 多少のアバタもエクボに思えちゃいます ...
日産 デイズハイウェイスター グリフォン (日産 デイズハイウェイスター)
新たなカミさんの相棒として 様々な期待を一身に背負ってやって来ました♪ グレードは”X” ...
三菱 パジェロジュニア リンちゃん (三菱 パジェロジュニア)
大昔、パジェロに乗っていたカミさんの希望で 中古ですがリンクスを入手しました 主にカミさ ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.