• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

usk@浜松のブログ一覧

2017年05月28日 イイね!

MTB 2017

MTB 2017MTB 2017へ参加してきました。

トップ画像の今回の参加記念品は、MTBの必携アイテムになりますね!



東名・東北道をエアコン使用でひた走りましたが、水温90℃、油温100℃で安定していました。
快調で一安心。

例年通り前日に宇都宮入りし、駅ビル パセオのみんみんで夕食です。



さてMTB当日ですが、


暑い!!

30℃くらいあるのか?日差しもキツイので
午前中は休み休みビートを見て回り、午後はコレクションホールへ。

気になったビートなど。



「レッツ!ビートタイム」のイラストもさることながら、地肌そのままで仕上げるというもの面白いですね。











シフ周りのかさ上げがすごいアイデア!
ケーブル式だとこんなこともできるのですね。
あまりにスッキリ仕上がっているのでパッと見では気づかなかったけれど、本来ここを通っているハーネス類の処理など、手間がかかっていますよ、これは。


もしかしたら他のビートにももっと見どころがあったのかもしれないけれど、あまりに暑いのでコレクションホールへ退避…。



MOTO GPマシンの展示もありましたが、ヤマハの細部の処理が一番丁寧だなという印象でした。



翌日は川崎市の 藤子・F・不二雄ミュージアム に寄り道。
素晴らしい。
偉大な人です。







MTB会場では、ホンダからビート部品再生産のお知らせがありましたが、困ったときにメーカーのサポートを得られることはありがたいですね。
「名車」ビートをいつまでも大切に乗っていきたいものです。



そういえば、いま流行りの「アルミテープ」を貼ったビートを見ませんでした。
何台かはいるのかな?と思っていたのですが、見えない所に貼っていたのかもしれませんね。
効果はあるのでしょうか?
自分で試してみれば良いのですが…(笑)



そして帰り道。
普段使わないFMトランスミッターをアクセサリーソケットに挿して使った結果、オーディオのヒューズが飛びました。
オーディオ、ETC、追加メーター、アクセサリーソケット を一つの電源から取っていたので、無理があったのでしょうね。
良く考えてから復旧しなければ。
Posted at 2017/05/28 10:54:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート | 日記
2017年05月14日 イイね!

MTBの準備完了!



年に一度のポリラックをザッとかけて、持ち物をまとめ、MTBの準備完了です。



15年間ずっと使い続けているポリラック。
2本目。
良いです。



Posted at 2017/05/14 18:47:18 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月04日 イイね!

アシを替えて、もっと楽しいビートにしよう⑫

ストロークに関して、計算&ばね選定が適正かどうかを検証していきます。

一般道ではバンプタッチまで十分な余裕があり、比較的大きなギャップでもバンプタッチすることは無いようです。
勢いのあるときにサーキットでの検証を行おうと、1週間でガレージとサーキットの往復を繰り返す集中決戦に臨みました。

まずはスパ西浦。浜松からだと一番近いサーキットです。


走行後のフロント。


ストローク確認の為に組み込んだOリングが、バンプラバー先端から約5mm内側の位置にあります。
(バンプタッチ)

一方リヤは、バンプタッチまで約10mmの余裕がありました。


一般道でもバンプタッチすることは無いので、リヤの設定には余裕がありそうです。

ツインスプリングにしたことで、小舵角でのシャープさが減ったかな?ロールが大きくなったかな?
という変化がありましたが、悪い動きはしていません。
サーキットメインにするならば、作動長が小さく1Gで密着するアシストスプリング&ばねレートの大きいメインスプリング という組み合わせが良さそうです。
一般道メインの走り方では及第点です。
バンプタッチしないという精神的な安心感もマル。


続いて美浜サーキットへ。
美浜は今回が初走行ですが、コースの規模や走行枠の設定が良いですね。
ビートが走りやすいサーキットです。


さて走行後です。
フロントのバンプラバーは、左右ともOリングに引っかかって落ちてきません。


リヤはバンプラバー先端から5mmほど奥の位置。



西浦よりも大きな入力で、四輪ともバンプラバーに当たるまでストロークしているのですね。
タイヤはBSのプレイズでこの程度ですから、ハイグリップタイヤを使う場合はさらに余裕がなさそうです…。



一般道とサーキットを走ってみて分かったことは、
・路面の凹凸ではそれほど大きくストロークしない
・小さな半径で旋回すると、いとも簡単にバンプタッチしてしまう
ということです。



これまで、ストロークに関して以下のことを試してきました。

標準のばねでストローク量を確認し、荷重を推測する

ばねを替えて、推測が正しいことを確認する

推測を元に適正なストローク量を計算してばねを選定する

実走行で確認する(現在)

以上のプロセスを2年以上(!)に渡りのんびりと行ってきて、
不満のないところまでたどり着くことができました。

これからさらに走っていけば不満が出てくるかもしれませんが
とりあえず落ち着いた感がありますので、設定をまとめてみました。



ダンパーの模式図と各数値




フロントは扱いが難しそうですが、プリロードを60kgfに上げるなどして伸び・縮み量の微調整をしていこうと思います。


今年のMTB前に決まって良かった…。
2名プラス荷物の最大積載の影響を確認しながら、茂木へ向かいます!
Posted at 2017/05/04 13:57:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート 足回り | 日記
2017年03月16日 イイね!

アシを替えて、もっと楽しいビートにしよう⑪

しばらくの間一般道やサーキットを走ってみたところで、「バンプタッチさせない」という目的からすると、硬そうに思われる5kg/mmや6kg/mmのばねでも不十分なようです。
やはり最大荷重を取るのはサーキット走行時で、そのストロークから1輪あたりの値が分かってきました。
・フロントは300kgf以上
・リヤは350kgf以上

バンプラバーを積極的に使うセッティングもありかと思いますが、やはりバンプタッチさせたくない気持ちが強いので、ばねレートを大きくしたいと思います。
単純にばねレートを大きくするだけというのは非現実ですから、アシストスプリングを使ったツインスプリングを導入します。
イメージは、「1Gで潰れ切らないアシストスプリング」と、「バンプラバーに当たる直前までの高荷重を受け持つメインスプリング」、「万が一、またはわずかに当てるバンプラバー」の組み合わせです。

これまでに得られた、1G荷重、最大荷重、車高等から、選定したばねがこちら。

フロント
メインスプリング:MAQS 8kg/mm 自由長125mm
アシストスプリング(ヘルパースプリング):swift 3kg/mm
バンプラバー:RIGIDの先端30mm分


リヤ
メインスプリング:MAQS 12kg/mm 自由長150
アシストスプリング:swift 5kg/mm
バンプラバー:RIGIDの先端30mm分


1Gで、フロントはアシストスプリング(ヘルパースプリング)が密着するかしないか、リヤは密着まで5mmの設定です。
1G時のストローク位置をフロント:28mm(残り48mm)、リヤ:37mm(残り53mm)に設定して、プリロードは前後とも50kgf。



ばねの選定にあたっては、エクセルで、ばねレート違いや荷重ごとのストローク量を計算しグラフを描いてみました。
縦軸にストローク量、横軸に荷重にとり、一直線のシングルに対してツインスプリングのプリロード違いで各3本です。
参考にさせていただきました。

計算シート


フロント


リヤ


車高の設定はこの程度です。



狙い通りのサスストロークを実現できたのか、検証走行です。

つづく。
Posted at 2017/03/16 22:00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート 足回り | 日記
2016年10月23日 イイね!

10/23のおはみや など

10/23のおはみや など久しぶりに都田公園のおはみやに参加。
秋のオープンドライブを楽しみました。


おはみやの前に、ブロートリーベンというパン屋でモーニング。


おはみや後、来月6日のミニデイの前売りチケットを購入!
当日は様々なミニを見て、モディファイの妄想を膨らませます。(^^)

Posted at 2016/10/23 20:33:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート | 日記

プロフィール

「MTB 2017 http://cvw.jp/b/1855867/39843485/
何シテル?   05/28 10:54
usk@浜松です。 手軽な整備記録として使っていきます。 メインページは「全力で楽しい。」http://uskpower.web.fc2.com
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

E07Aはなぜこんなに廻る? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/30 17:49:46

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
ビートに乗っています。 No BEAT, no life.
ローバー ミニ ローバー ミニ
ミニに乗っています。 98年式のクーパーです。 ビートとの2台体制で泥沼にハマること必至 ...
スズキ グラストラッカー ビッグボーイ スズキ グラストラッカー ビッグボーイ
グラストラッカー・ビッグボーイに乗っています。 軽くてシンプルなやつに乗りたくて、ガンマ ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
ラパンSSに乗っていました。 ある日突然ラパンにも乗りたくなり、ジムニーから乗り換え。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.