車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月24日 イイね!
去る3月19日に遂にMAXとお別れして来ました。
当初は自宅でウォーターポンプ交換やミッションオイルシール等のやった事無い作業を経験して取りに来て貰おうと思っていましたが色々あってその案はお流れに。
そのまま車屋に置いて来ました。



前日は駐車場に止めた車内で一杯。



納車は昼からにしようと思ってたのでその日の朝、実家へ行き最終日まで残して置いた物外して。
何やかんやでオーディオも外す羽目になりましたが早く終わった。






なもんで儀式して向かう事に。






チョコボール辺りは嫁が置いたのでよく分かりませんがぶっちゃけ相当、本格的にやってます(笑)





お別れを告げブロックを買いつつ車屋へ。
金を払い、もう走る事は無いので欲しい物を外す。
ホイールは捨てようと思ってたけどエッセカスタムの純正ホイールが好みでは無かったのとタイヤのヒビ割れが酷かったのでホイールごと持って帰って来ました。

ハッキリ言ってカスタムの純正ホイール邪魔だ。タイヤはゴミとしてもう置く所が無いので母に上げようと思う。

で唯一、売れると思ったマフラーを外した。



はいいんだが想像より遥かに汚かったからまた付けて来た(笑)

物凄い違和感があったのはホイールを外した後に付け直すと言う作業が無い事。


ブロックに乗せる。
作業している間、腹が減って来てた所、嫁からドーナツの差し入れが。
しかも1度は食べてみたかった苺の奴とタリーズのコーヒーだ。









完全に廃車状態になってしまった…


パテで適当に埋めた運転席側のフレームはパテ部分を押しても車が揺れる位の強度を持ってました。
あの耐火パテ凄いΣ(・□・;)

対してアナ空いてるだろうと分かって放置した助手席側を貫通ハンマーでやってみた。






案外、生きてる部分が多かった(^^;;



貫通はしてたけど。






そんで急にMAXとエッセカスタムとの比較に入る。
そもそもの開発コンセプトが違うだろうからあくまでも私個人がMAXとエッセカスタムを比較した感想になる。



この画像に関しては絶対に追求してはいけない。


大まかに言えば完全に想像通り٩( ᐛ )و
それでもと思いカスタムにしたが完全にチープ感は否めない。
ピラーやドアの内張の一部が鉄板剥き出しなのも含まれる。

色んな意味でやっぱりMAXは高級だったと思う。
近くに住んでる人が全く同じMAXを買ったようなので是非とも長く乗って頂きたい(^ω^)


エッセが走って楽しいのは想像以上ではあった。
AT買ったからMTで乗ってみたい。
MAXより勝るのは走りでしょう確実に。

20日にロアアームのボールジョイントカバー交換に失敗した理由は完全に分かって来ました。
と言うかオーディオと相殺のアイディアが何故出なかったのだ俺は…

ナックルとロアアームの分離はしたんですが、作業スペースを確保しなかったが故にブーツを叩き込めなかった。
そもそもナックルズラす方向を間違えただろうし、キャリパー外せば…とか。
いやっロアアーム外せばよかったじゃん❗️
と反省点を挙げるとキリが無く、その日は夜中に目が覚めた後、寝れなかったさ。

ドラシャとナックルを分離して次回はやろう。と思い土日、出勤予定を変更しました。
「やっぱりどっちか休みくれ」「じゃ土曜にするか?!」となったので土曜が休みだと思ってたら土曜が出勤と言う勘違いだったみたい(^^;;





直前に嫁が外せないか?!と言ったエンブレムを外して来た。14年お疲れ様でしたm(_ _)m


日曜に最低でもボールジョイントのブーツ全て交換。
その後ナビ付けて灰皿付けてドリンクホルダー付けてドアバイザー付ける。

他にDC2のタイヤ2本買って組んでエッセに使い回すのも含めて6本バランス取ってDC2のアライメント。
暇しなくて最高d( ̄  ̄)
最低1回は走る金は自動的に算出される(笑)
しないとダメでしょ。
今年1回。来年1回でも間瀬行ければ連続10年だ。


Posted at 2017/03/24 19:24:20 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月18日 イイね!
ダイハツMAX全然良い車だと思います。
フレームを直すか悩んだ挙句、買い替えを決意しましたがまたMAXを買おうかと思った位です。

私の場合、初めてドライブシャフトを外したりして整備した車であり愛着はかなりありましたね。
Posted at 2017/03/18 22:16:20 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年03月17日 イイね!
私は算数から始まり数学まで数字の扱い方を習いました。
ぶっちゃけ大嫌いだぜ。
当然、苦手である。

むかーし昔こんな事があったとさ。
問題を出されそれをクラス全員が個人個人で解いて出来た人から見せに行くと言うセルフシステム。
純情無垢だったその某少年は再テスト常連組の1人でその頃から数字の扱い方が分からなかった。

先生は怖い人でねぇ。常連組は特に厳しく教えられる訳だ。
間違えばビンタが待ち構えているの。
優秀な方々は問題を解いては次々に見せに行き解放されて行く。

少年もその問題は解けた。しかし自信が無い…
間違えばダメージを受けるので時間切れまで待つ作戦に出た。
時間が来て解けてない人間も全員が見せに行く。
ドキドキしなが見せるとあろう事か正解していると言う…






結果「何で出来てるのに持って来ないんだ❗️」とビンタを食らった。
そう来ましたか(笑)

仕方無いのでもう片方の頬を差し出す。続いてまた片方の頬…と言う永久機関には当然ならないが、今となっては笑い話のそんな事がどっかの誰かにはあったんだって。





大分、脱線したが先の話を思い出すきっかけになったのは16インチだとハンドルのセンターがズレたインテグラである。
去年リヤアームを交換してから誤魔化して来たが限界のようです。

以降の話は知ってる方からするとクレイジーな内容かも知れませんが私なり思った内容になりますm(_ _)m

ハンドルを左に切った状態じゃ無いと真っ直ぐ走らないので右に流れてるんだろう。
と言う事はフォークリフトで考えるとリヤタイヤは左を向いてんだと思う。
リヤだけでもアライメント調整をしなければ。
真っ先に思い付いたのはトーゲージを作る事。
前にもメジャーでトータルトーを測ってみた。
しかし車体の中心が分からないとどっちをどの位調整すれば0になるのか分からない。
それで毎回途方に暮れる(^◇^;)

極端な話コレでもトーだけで言えば0になる気がする…


落書きより酷い絵だが気にしてはいけない。
実際こうはならんのかも知れんが私にはメジャーでホイールの前後測っての調整は分からない。


1人で考えていたら脳ミソが沸騰し始めたので嫁と図を描きながら考える。


とにかく車体の真ん中が知りたい。
単純に前後共トレッド÷2では位置は怪しい上に多分、測れない。
車体に真っ直ぐ左右均等に付いてるのはロアアームらしい。
しかしアームは付いてるのでやはり測り辛い。

そうなるとジャッキアップポイントはどうだろう。
均等かは分からないが…
仮に均等だと仮定すると糸も貼りやすいし対角線に結べばセンターは出る。


でもこれだけだと、中心線を引けない。最低でももう1つ離れた場所に欲しい。


となるとホイールの対角線か?!
左右でサイズの違うホイールを履かない限り、同じ高さで測れば各ホイールがどっちを向いていようともセンターは出せると思う。

フロント、リヤの前後でもう2箇所センターを出せる。
確度を上げる為に先のセンターも含めそれを全て線で繋げば車体の中心線に線が引けた事になる。
糸では無く出来ればレーザーが欲しい(ー ー;)









取り敢えずyが出来た。
x、y、z位、私でも知っている。

何だけどこっからどうすんの?!となった(笑)
車は地面に降りている以上、このままyからホイールの前後差を測るのはかなり厳しい。

悩んだ挙句、コンパスを使うか。と思った。
その場合60進方になるとしてもどうせ目指すのは0なので関係無い。

しかしコンパスだと0の開始点を変えられないから完全に北と南に車を真っ直ぐ止めないと…不可能だな。

じゃ角度計だ。
正確さは不明だがアプリに幾らでも無料である。
yに対して真っ直ぐに設定してそれを左右のホイールのセンターに当てる。

それで出ないかな。ようはスラスト角を0に近付けたい訳だからいいような気がするんだけどヽ(;▽;)

頭が煮詰まって来たので教科書を探す。
図書館まで行かずともPDFで本物があった。

そこで初めて知った言葉がタイトルの幾何学的中心線である。

幾何学的ってなんだよ∑(゚Д゚)
緯度とか忘れたけどどっかの海中にある建造物だか建築物以外、思い付かんわ❗️

しかも幾何学的中心線の他に2本あって合計3本を1本の線にしなければ行けないらしい…
ハッキリ言って何言ってるのか全く分からんレベルだった(笑)

分かったのは長方形にしなければいけないと言う事。
以下、教科書の受け売りだが忘れないように図に表す。




xとx'は絶対に等しく無ければいけない。
yとy'も等しくする必要がある。
A、A'、B、B'も当然。
96は後ろのトレッドが10ミリ少ないらしいので左右5ミリプラスして糸を張らないといけない。
図だと+10になってるな(笑)

測るならフロントはドライブシャフトの先端。
リヤはカバーが掛かっているその中心から片側5ミリプラスして線を引けば問題無さそうだ。
車を中心にした長方形があればyは何処でも車体の中心線になる訳でわざわざ微妙な線を引く必要は無くなる訳だな。と勝手に解釈した。

やっぱりレーザーが…点じゃ無くて線で出る奴があったでしょ。

そっから各ホイールのリムを測って合わせると。
でもフロントはともかくリヤは地面にあると潜れんな(°_°)
ジャッキアップして下ろしてまた長方形確認して…は手間が凄いような。
ブロックは怖いので束石か。出来れば分厚い木材かドラム缶の上にタイヤを下ろしたい。

計測前にジャッキアップするのはどうかと思うけどσ(^_^;)

と言うかコレであってるのか謎(笑)
素人が手を出すが故に陥いる罠に掛かってる可能性もあるぞ。

エッセが納車前にアライメントを取ってくれてる筈なのでこのやり方で合ってるか否かの計測はそっちで確認してみましょう。

車を買ったら当然のようにお金が無くなった。節約には限界があるからともっと簡単な方法。労働。と言う手段に出る事にしました(笑)
丁度良くそれが可能なタイミング(^ω^)

某学ランの人はアルバイト代の確認で米価通帳を見ていたが私はそんな筈は…

何れにしてもアライメントもアウターも来月までは触れない(・Д・)ノ
皆の前で土日何て関係無いですよ、アムロはいつでも出れます。と言って置いた( ´ ▽ ` )
勇気ある発言に拍手喝采である(笑)
新品ラジアル2本何て余裕だぜ。しかし国産だと完全にマイナスだな( ̄▽ ̄;)


Posted at 2017/03/18 19:02:41 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年03月12日 イイね!
前回のタイヤサイズの話にコメントを下さった方々、非常に勉強になりました。誠にありがとうございましたm(__)m

翌日の朝に「おかしいなぁ確かにMAXと同じサイズ履いてると何かで見たんだが」と思いエッセの全グレードの新車装着タイヤを調べた所。

やはり有りました。
まだ直すのか買い替えるかを考えていた時にエッセ買うならこれだな。と言う4速ATのグレードがMAXと同じサイズでした。
途中からどうせ買うならカスタムにしようとなり、タイヤサイズはMAXと同じなんだと勘違いしながらここまで来たと言う事になります(^^;;


昨日はMAXから荷物を降ろし、使いたい物を外しました。
コレも何かに使えるかな。でもゴミになりそうだなとか色々考えた結果、何故かアンテナは外しました。
その時に気付いたんですがMAXのリヤシートってフラットになったんですね。
今迄知らなかった…知ってれば夜釣り行く時もっと楽だったな。



寝そべってみたりコーヒー入れて休憩してみたり(´-`).。oO
その後、チャットモンチーを叩いた。
シャングリラ…あの人ハイハット大好きだなと思う(^^;;

そして今日。銅ハンマーを買いにコメリへ。




しかし売って無かった。
仕方無いので違う方法で試みる。

先ずは木っ端を当てて叩いてみたが1発で砕け散った。
ゴムハンマーを当て物にしてみるも駄目。
そして相変わらずズレるようでインナーが脱臼しかけるのでインナーは外しました。

どうしようかと思案する。全く外れる気配が無い。
バイスに固定して前回、溶接した輪っかと車体の牽引フックを繋いで急発進するか?!

いやっ幾ら何でもそれは無いだろう。
鉄より柔らかい物は無いかと車庫を漁ったらアルミパイプがあったのでそれで叩くも無理。

なんだかんだでこうなった。


いい感じだと思ったけどこれだとバイスに挟んでも意味がない(>人<;)
アルミパイプを持ってエッサホイサの要領でパイプから抜けない程度に空に放ってはガンガンやる事30回位…





抜けなかった。
くそぅ❗️まだ諦めないぜ。






しかし今日は諦めて先週組んで来た16インチを装着。


幅は広いね〜。

Sタイヤは15インチでフロント1セットとリヤ1セット。
予備でフロントにもスペーサーで履けるのが1セットあるので万全だヽ(´▽`)/

16インチはラジアルなのでリヤタイヤは今、履いてるネオバにしようと思う。
中古のAD08だが一応、確認。
空気圧が1.8しか無かった…


左。古いが溝はある。



続いて右。
ん(・・?)パターンが違う。



そうだ。去年、新しくなったメデルのチェンジャーが外す時に上手く使えなくてビード、ボロボロにして1本捨てたんだった∑(゚Д゚)


リヤはSタイヤしか無い…しばし固まる。





最悪、逆パターンだとコマになりそうだからそれよりは良いだろう。
リヤは残念ながら現状、熱を入れられないからベンタスがあったまる前にアタックをやめるか。
でも「曲がらな〜い」は困る。
進入速度を大幅に落とせば良いな。
18秒〜20秒位でラップ出来れば御の字だ。





でもそれだとつまらんな。
わざわざ走りに行く意味が無くなって来る気もする。
どうせ車買って赤字なので普段乗りも含めて何か買おうと思います。
使う時に使って締める時に締めましょう。






因みにこんな感じになりました。
車高が前だけかなり上がった(笑)

皮剥きも何もないのでインフォメーションが薄い。しかし街乗りする分では現状で普通に乗って問題無いですね。
当然と言えば当然ですが、想像以上にハンドルのセンターがズレた以外はσ(^_^;)



良い加減アライメントに出しても良い時期なのかな。リヤ周りは変わった訳だし。


来週は遂に納車です。
工具とブロックを持ってホイールとマフラーは店の駐車場を借りて取外し。
仕事の予定で来週過ぎると少しの間休みが無くなるので天気悪くてもカッパ来て潜りたい所。

シートレールとドアバイザーはもう買いました。
ロアアームのブーツからグリス出てるのはどうなるだろう。
タイロッドエンドブーツはMAXと同じで一個持ってるので他の3つ用意して納車後直ぐに交換予定。

しかし見比べれば比べる程、MAXは高級車だ。
良い車だよ。本当に。
と言う訳でまた来週(・ω・)ノ

16インチ凄え楽しみだ。間瀬無理ならAコース狙いたい。









Posted at 2017/03/12 19:41:07 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年03月06日 イイね!
はみ出しも無く干渉も無く溝も問題無いと仮定した場合。

4Jの155/65R14か145/80R13から4.5Jの155/65R13にタイヤを変更した場合、車検って問題あると思いますか?

計算してくれるサイトを使って調べた所。


155/65R14は外径557ミリで155/65R13だと外径531ミリになります。
スピードメーターの誤差が4.8パーセント出てしまうようで時速40キロ時に155/65R14は41.9キロに対して155/65R13は38.1キロになるみたいです。

もう1個あってですね(^^;;
6Jのホイールで純正サイズが195/55r15から195/50R15のタイヤにする場合です。
外径がマイナス19ミリで40キロ時は38.7キロ。
メーター誤差3.1%との事なんです。
両車共、ロードインデックスは少し下がってしまいます。
エッセとインテグラの話なんですが、2016年3月の時点での文面をみる限り数字上は規定範囲内に収まっていると思うのですが実際どうなんでしょうか?



Posted at 2017/03/06 19:17:59 | コメント(3) | トラックバック(0)
プロフィール
「鍵で開けると警報機なるんだ。
俺、インテグラとかMAXの年代の方が良い(笑)」
何シテル?   03/20 21:05
よろしくお願いします。 色々教えて頂いて参考にさせて下さい。 使っているパーツや仕様など質問あればどーぞ。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ドラシャブーツ交換①(ドラシャ外し方を含む) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 19:46:29
とっても簡易なトー測定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 19:43:20
とっても簡易なトー測定 Ver.3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 19:42:38
お友達
暇さえあれば良くも悪くも車の事を考えています。

目指すのは自分の車は自分でなんとかする。です。まだまだ勉強中で何も出来ませんが、細々とやって行ければなと。

車種関係無く、間瀬を走ってる方や御自分で作業される方は是非お友達になりたいです。
60 人のお友達がいます
みきお(紳士)みきお(紳士) * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 アッキー@benijijiアッキー@benijiji *
クロウサギ(元クロビビオ)クロウサギ(元クロビビオ) * チビともチビとも *
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
ホンダ インテグラタイプRで間瀬サーキットを走っています。
カワサキ バリオスII カワサキ バリオスII
前期型です。ハリケーンのセパハンにメーカー忘れたバックステップ。ゼファー用のZ2シートカ ...
ホンダ NS-1 ホンダ NS-1
バリオスⅡと交換して、手持ちのNS1とニコイチにしました。 手作り感バリバリのフロント ...
ダイハツ MAX ダイハツ MAX
弟が上京する時に置いて行った車です。 今は私が管理し、セカンドカーとして使っています。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.