車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月27日 イイね!
実家に帰ると荷物が届いていた。



はて?!モノタロウが後1便来るはずだが此方に注文した記憶は無い…と思ったがカタログを送ってくれたらしい。
キノクニのカタログは見てるだけで夢が膨らむので好きです(^O^)



エッセのオイル交換をしました。
0w20〜5w30に。
粘度から来る違いなど全く分からなかった(^_^;)

そして昨日、先行して届いたコイツを交換。






EK9の整備書っぽいのを持っているのでそれを見るとウレアグリースの文字が。


「…それは何だ(・・?)そんなもん見た事もねーし持って無いぞ」と。

調べたら代用してる方が多いのでモリブデングリスで良いや。と思い作業開始の為にフルードを抜く。

フレアナットを回すのが嫌だけど回さないと交換出来ないので回そうとクロウフットをセットしたら頭がデカくて回せないじゃないか(ㆀ˘・з・˘)

お前そう言う事はフルードを抜く前に確認しろよ。と思った(^^;;
工具が無いので来週に持ち越しです。

フルードは入れれば大丈夫だと思ったけど一応、ワンマンブリーダーを使ってエア抜き。



前回の間瀬の前に交換しているのにこの汚さ。
去年、マスターシリンダーを交換した時から思っていたんですがやけに汚れるのが早い気が…


と言う訳で無駄にフルードを使い走れる様にしてアストロへ零越剛?!
普通のフレアナットレンチとグリスを探すがウレアグリースとやらは無かった…

代わりにコレ。



高いので結構な時間悩みました。
しかし結局、購入。

アパートへ帰るがてらホームセンターでウレアグリースとやらを探す。
今迄、存在を知らなかった訳が判明。

グリスと言えば蛇腹の奴と言う先入観があったのでそこしか見なかったらやっぱり無かった。
少し視線を変えると売っていた。

値段殆ど変わらないじゃ無いか(笑)
色が同じように黄色なので同じような箇所に使うんだろうから大丈夫だろう。と言う見解。
今迄グリスはシャシーグリス、リチウムグリス、モリブデングリス、等速ジョイントグリスしか知らなかったです。
モリブデングリスと等速は色的に似たようなもんだろうと…

いや寧ろ純正のインボード側のドライブシャフトグリスってウレアグリースなんですか?!
最初にドライブシャフトブーツ交換した時に出てきたのは黄色気味だった気がするんですが。



来週、上手く作業出来るだろうかが不安です。
まぁ最悪パイプを買うって事で安堵感を得ている。


ミッションゴリッ問題は今週の頭から氏に相談していました。
結果的には現状のままオイル銘柄は変えるかもだけどその前に点検出来る場所を点検する方向に。

私の技術的な問題もあるんですが、他の意味でもファイナル交換も含めると色んな意味で今は厳しいだろうと。

本日シフトロッドの点検をしました。
即効で動画も送り確認して頂きました( ^ω^ )

彼にもお世話になりっぱなしです(^^;;



私は最初、異常だと思ったいたので(^^;;

Posted at 2017/05/27 19:51:00 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年05月21日 イイね!
5月3日からの怒涛の2週間が終わったのも束の間、更にやる事が出来たり出来なかったり。
車庫のシャッターの錆落として塗ったりだとか


ってな訳で今日は先ず先週、活躍して貰ったテントを干した。
濡れてはいなかったんだけど念の為に干した。
そしてオイル交換は今回、液ガスを使う必要があったので途中でホイールも洗いタイヤハウス内の確認。


当初の予想ではインナーフェンダーのクリップ1個は吹っ飛ぶと思っていたけど、現地でパッと見は大丈夫だったので安心してた。










けど実はそうでは無かった(笑)
ココは今より車高が低かった頃に205/50r15で擦った箇所でアルミテープを貼っていたけどそれが切れてた。



繋ぎ目こそ叩いてあるがまた新たに溝を彫る所だった(^^;)




赤丸も以前から擦ってはいたけど今回は完全に穴が空いてしまった。
白丸のボルトに擦るか?!と思ってたけど大丈夫だったらしい。





左も若干と言うか一瞬位はは当たったみたい。








左リヤ、右リヤ。殆ど減った気がしない。
今回フロントタイヤはかろうじてタイヤの部分以上は使って無かったみたいで矢印まで削ると言う事は無かったようだ。










そしてやっと長岡までコイツを売りに行ったのである。
相場を見るとかなり安かったしタイヤは終わってるので持ってって貰えば良いと思い店舗に持ち込んだ。






最初は金額を聞いて金を払うのか…と勘違いした程だ。

無料引き取り。良くて300円〜500円だと思ったけど思ったより高かった(^O^)
と言うか道中は混んでたなぁ。




しかしRM550。ヘアクラックが出来ないのが嬉しい。











本日ミッションオイルの交換はしていない。



最悪、コイツを降ろすのか…と考えると不安の一言に尽きる。


スレーブかスリーブシリンダーかは知らないけど何か滲んでたのでそれもやらなないと駄目みたい(; ̄ェ ̄)



今日の新たな発見は右側のパワステオイル漏れが止まった❗️と喜んだら左側からバッチリ漏れてた…と言う所でしょうか。





先週はカメラを積んで無かったので分からないんですが唯一の動画を嫁が上から撮ってくれていました。
場所的に7番進入からヘアピンまでしか映って無いんですが、どうも進入スピードが極端に低かった様子が伺えます。
後ろを走っていた車両が12秒台だったのを踏まえると進入も含めヘアピンで確実に遅いのが良く分かりました。

まぁ元々、ソックスや2つあるヘアピンでかなり損してるのは分かってるんですが(^^;
Posted at 2017/05/21 18:44:07 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月16日 イイね!
昨日の続き。














車両装着状態なので分かりづらいがリヤのKR20Aは長持ちしそうな気配が感じられる。
想像の3倍位は溶ける感じもあった。
トレッドウェア180。

ぶっちゃけた話、インテグラになってからリヤのラジアルは5年落ちだったのが7年落ちになったり中古で何年落ちか忘れたAD07と08以外使った事が無い。
ベスト出した時は確か07だった気がする。

KR20Aは非常に気に入りました(^^)
乗ってて楽しい。だけを目指すなら値段も含めて全然良い。
205/50r16か225/45r16 があればフロントにも履いてみたい。


フロントはRSR。
買って組み替えて暫くしてからやっと気付いたがタイヤにトレッドウェア140と書いてあった。
こちらはこんなもんなんだろう。

出来ればリピートしたいが今回のような訳あり品に巡り合わない限り値段的に2度と新品は使えないだろう。
今回は運が良かった( ´∀`)



時計もようやく合わせてリヤの減衰を少しだけ柔らか目にしてみる。

いよいよ最後の走行枠。



減衰はもっと大きく変えた方が良かったかも(^^;;
リヤタイヤもゴリゴリしてる感が。
そして今更ながらに車ってのはハンドル切ると減速するんだな。と身を持って理解した(笑)
一定までは転がって行く車が曲がらねぇと切り込むと一気に速度が落ちるのが良く分かった。
コレは16インチじゃ無かったら体感出来なかったかも。

途中でピットに入りキャリパーのゴムキャップが吹き飛んで無いかだけ確認してすぐにコースに戻る。
何せ時間が無い。

少し回ると完全に前が開いたので最後の全開走行。
二周は出来る筈。


その周にこの日のベストが出たと思った。
まだチェッカーは振られていないのでもう一周しよう。
そしてカウンターを見ると…











止まってた(笑)
ピットに入った時に止めてそのまま走って行ったようである。
ラスト一周。チェッカーが振られる。
「多分、前の周がベストだろう。終わってしまった」と思いつつゴリッと5速に入れた。


バックストレート辺りだったろうか。
「走って良かった。最高に楽しかった」と1人で叫んでいたような気がする。




パドックに戻る。
何と上から見ていた嫁も私がベストだと思った周が1番速く見えたと言う。

カウンターは止まっていたが間瀬の計測器がある。こりゃ楽しみだ。



18時から雨の予報っぽかったので観戦しつつ荷物を撤収。

表彰式だ。
その前にリザルトで最後のタイムを確認する。










まさかの14秒5(笑)
1本目より極々わずかに上がったみたい。


タイムは完全に撃沈d( ̄  ̄)
しかし乗っていて相当楽しい車だった。






表彰式。
闘いが始まった。

私にも商品ゲットのチャンスが回って来る。
何せまだタイヤが残ってるのだ。
しかもエッセに使えるっぽいサイズがある❗️

挙手をし、果敢に挑む。
しかし速攻で敗北…
まだまだぁ。一升瓶がまだ残ってる。



簡単に敗北…
その後の争奪戦は手も足も出ない。
ボコボコにやられている状態だ。


しか〜し❗️まだまだアタイは倒れはしないさ。ココからが真剣勝負だよ_:(´ཀ`」 ∠):
真剣とは正にこの事なのさ。7人にチャンスがある。









玉砕したさ( ̄▽ ̄;)
そう言えば勝つのも負けるのもアタイは弱かったんだ。




本日のイベントは全て終了。
実に12時間近く間瀬にいた事になる。
帰りは急いでいたので我れ先にと帰路に着く。
本来はこの日は外食にしようと話をしていた。しかし我々2人に最早その元気は無かったのである。


夕飯の事は何も考えて無かった。
「俺は今、何腹何だ?」と自問自答して出た答えが「シーフードヌードルとおにぎり食いたい」だったのだのだがスーパーに寄る元気すら残っておらず豪華にコンビニで購入。
その結果が人生初のからあげクン自腹購入事件である。




しかしまぁ次の日が早出でなくて良かった。
疲れで言えば12時間かけて岡山の嫁実家まで運転する方が楽だったね。とか話つつ1日が終わった。






本当に走って良かったなと(^O^)
北山工房さんのブログと嫁の言葉が無ければ今回も見学で年内走らなかった可能性が充分にあったので感謝の一言に尽きますm(_ _)m

今回だけでSタイヤかラジアルに戻るかどうかの判断は出来かねますね。幸い両方あるのでもう少し様子見で。
問題は想像だにしなかった3速。

見えてる部品なら何とかなりそうですが、内部だと何が何だか下ろした事も無ければ見た事も無いわけで…
しかも普段乗る分には今の所、不具合を感じないのもネック。



1 添加剤的な何かで今年は誤魔化す。

2 この機会に初チャレンジしてファイナルを96に戻す。

3 一先ずミッションオイルの銘柄を変えてみる。

と言った今後の予定でしょうか。
幸い次戦まで3ヶ月。悩ましいが何とかしなければ(>人<;)





こっからは追記。
去年から変わった箇所の感触。
フロントホイールとタイヤ 良い。

リヤタイヤ 時と場合と考え方によっては良い。

中古リヤEG用無限らしいロアアームブッシュ
謎。

中古コンペセータアーム付きの強化ブッシュっぽい奴 同じく謎。

中古エナジーサスペンショントレーリンクアームブッシュ 今迄と特に変わった印象は無いけどタイヤが違うのでちょっと何とも。
何度も言うように変わった感じが無いから安心感はあるが何せ俺のはヒビだらけのブッシュから交換したのでもう少し違いが出ると良かったかな。

何にせよプレス無くても組込み出来てその後は恐らくアームを車載したままで交換出来るのはメリットだとは思う。
アライメントの調整の仕方が少し独特になるが。
Posted at 2017/05/16 20:42:02 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月15日 イイね!
で昨日行われた「ゆかいな仲間たち」に予定通り出走して来た次第で御座います。
その一連の物語を一回か二回に分けるか分けないか気分次第にお送り致しますのでご了承を。

今回は人生初の事が沢山ありましたので「初めて」と言う言葉を隅から隅までずずずいーと用いるかと思いますがその辺りはフランクに聞き流して頂きたい所存です。








そこで話は突然、前日の土曜に変わる。
フロント下廻りの確認。主にインターミディエイトシャフトのリコイル部のボルトの緩みチェック。
問題は無さそうなので荷物の積み込みに入る。

時間毎の予報を見ると走行終了までは晴れていそうな気配だが雨は降る物と考えた。

取り敢えず庭で15年位前に買ったテントを張ってみた。
大丈夫だ。



その後ゼッケンベースを貼る。
完全な透明では無いので微妙ですが、ファイルなのでゼッケンを入れる事も可能。
最悪、コレを貼ってある箇所は濡れ無いわけで現地でのゼッケン装着を考慮したつもりである。

後は普段よりも500円安いとの事で買ったガラコを初施行。



上手く積めなかった(^^;;
キャンプ用のコンロを持ち込みインスタントラーメンでも煮ようとも思ったけど寒くは無さそうなので却下。
Sタイヤは万が一の帰宅用に2本だけ。

まぁこんなもんだろう。









明けて当日。
3時半起床。寝たんだか寝てないんだか良く分からん。

さぁ出発だ。
実際使う事は無いと思うし無くても良いのだが、忘れ物が発覚したような気がするので取りに行く。でも普段置いてある場所に無い❗️
車内を見ると普通に積んであった(笑)

無駄な時間を使ってしまった。
予定では5時15分に間瀬到着が30分近くの遅れがある。
道中はソレッぽい車両に幾らでも出会うと思っていたが皆無だ。
「おいおい。もうみんな準備完了なんじゃないだろうな」と一抹の不安を感じつつ間瀬に着くとまだゲートが開いてなかった(・ω・)

5分も経たずに開いたのでタイミングが良かったのかも知れない。
何せ半日開催の走行会しか出た事が無いので全く時間が読めなかったのだ。

迷わず上のパドックを目指し自販機辺りに止めると近くに荷物がポイッと置かれた。
ココでテントは無理だと思い端っこに移動。
観戦も含めると是が非でもコース側に陣を張りたかった。
んで先ずテントを設営。


この後、台数も集まる中、我々の横には微妙なスペースが空き続けていた。
その原因は完全に私にあると思い多少、車を寄せる。
そしたら出走者が一台入ったので一安心。



テントは快適だ。


ベースは出来たし準備も出来たがまだミーティングまでも時間があり暇なので軽く腹ごしらえをしてなんやかんやでミーティングも終わって走る番が来た。

ココからは記憶が混同しているので順序が前後している可能性があります٩( ᐛ )و


トンネルに入った時に時計を合わせてない事に気付いたけどチェッカー降られるから良いだろうとコースイン。
今回の走行は自分で色々弄った箇所の信頼性を確認する事が一番の目的。

2、3週目に全開にする。
「俺の車こんなに止まったかな」とも思ったし言い訳では無くて実際に今回はハナからタイムが出るとは思っていなかったがタイヤ新品だしあわよくば。と言う期待感もあったのも事実だ。11ヶ月振りなので何とも…

恐らく16秒台辺りだろうと想像した。
最終コーナーでリヤがグニャっとする気がするけどそんなもんだろうとアタッカーを見ると…




17秒(; ̄ェ ̄)
ちょっと遅いな。
正月休みに付けた水温計を見る限り水温は83度辺りで安定している。
「アダプターの辺りから漏れて無いなだろうな?!でも怖いから見ないでおこうかな。その前にボンネット閉める為のシャッターの棒はパドックだから開けたら閉めれないな」とか考えつつピットに入る。

2.1の2.3でスタートしていたのでそれを確認。
フロント2.7キロ(´-`).。oO
リヤ2.5。

初投入で組む前からサイドが弱そうとの話だったKR20Aだったのでリヤはそのままフロントを調整してまた走る。




結果1本目のベストが14秒5。
タイムは一先ずいいとしてどうも最終コーナーでリヤがズズッと感が否めない…
側から見ていれば普通だったかも知れないが乗ってる私からすれば最終コーナーは確実にズズッとなっていた。
その模様を車載カメラでお送りしたい所だが今回、車載カメラを1回も積んで無い(^◇^;)
弥彦スカイラインで吸盤の劣化で落ちたカメラステーを新たに付け直してない事に気付いたのが当日の朝だったので…


リヤからのインフォメーションとしては非常に分かりやすかった(^^)
「さぁココで行くぞぉ。そ〜れ」と言った具合。
唐突に。と言った感じは皆無だった。
がっ❗️一つどうにも完全に不安な事もあった。







そんな訳で無事にパドックに帰って来ての第一声は「いやぁちゃんと真っ直ぐ走って良かったよ」である。
アライメントも不安要素だったから。
クーラントも匂いは微妙にするが全く問題無し(^◇^)

しかし暑いし喉が渇いた。心持具合が悪い気もする。腹が減ったのかとパンを食べお茶を飲みつつ「早く昼飯にならないかな」とか言っていたが、どうやら本当に具合が悪いみたいだ。

1本無事に走れて緊張の糸が切れたのと完全に寝不足から来てたんだろう。暫くテントの中で横になっていた。



1本目で発覚した完全な不安要素。それは3速のシフトアップ時にゴリッとした感触がある事。
北山工房さんに話を伺うと今すぐにどうこうと言う事は無さそう。

余談だが今日、4年前にミッションOHをして貰った時の明細を見てみた。
シンクロは3つ交換してあるようだったけど、シンクロって全部で何個あるのか分からないので見ても分からなかったσ^_^;
やっぱり5個あるんでしょうか?




話は戻るがいざ走行が始まると時間はあるようで無い。
2本目の走行が始まる。

再びトンネル内で時計に気付く(笑)
やはり3速は気になるので3速のみ7000とかでシフトをしてみるもゴリ感は変わらない。

よくよく考えるとこの症状は去年6月のホンダでGoの時に出ていた。
帰りや街乗りだと普通だったのでその時はフロントのみのジャッキアップでミッションオイルを交換したせいで若干、量が少なかったか?!と言うのと真夏日だったせいかな?!と思っていたが違ったみたい。

シフトダウンは全然問題無いのに(>人<;)
クラッチ操作が適当だったか?と意識しても変わらない。
2本目の途中でクーリングの為に5速に入れようとしたらシフトミス。
5速もゴリッとして来た。



そろそろ時間だろうとピットに戻って見てみるとまたフロントキャリパーのゴムキャップが噴いてやがる(ㆀ˘・з・˘)
そこでチェッカー。
14秒7。
タイムが上がる気が微塵も無いし寧ろ落ちてる。
20台中9番手だったタイムも10番手に降格。




溜まったのが漏れてる。ちゃんと締まってはいた。

甘い物を沢山飲みたくなかったので下まで水を汲みに行きその帰りにまた気付く。



直した筈だがボンネットがまた相当に歪んでいらっしゃる(笑)
下から上がって来るとよく分かったが隣の方々はボンネットの裏側が見える。
しかし我が愛車は表が見えるのだ。



遂に楽しみにしてた昼飯だ〜(((o(*゚▽゚*)o)))
2本目のコースインと共に体調はバッチリ回復
していた。
朝の話を聞く限り弁当っぽい。


好みのタイプの弁当だぞ(^O^)
焼売が1番美味かった。何にせよ煮物系が2つあるのが嬉しい。



腹も満たしたし冷めた頃にキャリパーのフルードを洗い流した。昼休みから次の走行までに何をしていたかの記憶は余り無いけどタイヤの写真は撮ってある。
そしてテントの中は最早かなり暑い(笑)
始まるまでは長かったが走行枠はもう1本しか残っていない。あっという間に過ぎて行った。


初投入のエナジーサスペンションのトレーリンクアームブッシュ。特に感動も不安も無い(笑)信頼性は上がったかな。
16インチはこの時点で195のSタイヤとの違いが分からなかった。ラジアル15インチ205や195よりは確実に好感触。しかしタイムに繋がる運転が出来なかった。


リヤは値段殆ど変わらなかったのでR1Rを選択するべきだったようは気もするが、このままラジアルに戻るとなった場合にフロントも買うとなると値段に差が出るので選んだKR20A。乗ってて楽しいんだが…

今日はこんなもんとして次回は2本目終了時のタイヤの話から始めようと思う。



Posted at 2017/05/15 21:01:57 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月12日 イイね!
走行日まで2日に迫った本日。
走行回数が減ってから1週間前から天気予報とにらめっこして緊張している事が続いていましたが何故か今回は皆無。

のほほんとしてると言うか何と言うか(^^;)
そんな感じだったので連休最終日に晴れのマークを見てから予報を見てなかった。
ラジオで何回か日曜は晴れだと聞いたかな。

夕方、荷降ろしを終えてトラックのエンジンかけたら「週末は傘マーク云々」と…




「ん(・・?)何だって」
携帯で天気予報を見ると雨になってる。
バカな…いつの間にそんな事になっていたんだΣ(゚д゚lll)

うっ❗️急に腹が痛くなって来たぞ。コレは日曜まで続きそうだ。









とは勿論、思わなかった(笑)
と言うか雨用の荷物リストがエントリー前から出来ている。
雨の間瀬は1度しか経験がありませんがターゲットタイムも決めました(^^)

何が一番嬉しいって15日、早出が俺じゃ無くなったのだ♪( ´▽`)
帰ってから酒飲めるので無事に走って帰宅しましょう。
楽しみですね〜( ´ ▽ ` )ノ







しかし…さっきやってた予報だと晴れなんですが(笑)

Posted at 2017/05/12 19:17:06 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「ツイッターの盗難を初めて見てみましたが凄いな❗️
クリーンな世界にはならんのか…

地元のイベントに行ってきたらとんでもない遠くだしナンバー90度曲がって乗り捨てられて車内に草が進入してる車があったが勘弁して欲しいぞ(; ̄ェ ̄)
悪い奴はほっといとも悪い事をするんだから早目に…」
何シテル?   05/28 17:07
よろしくお願いします。 色々教えて頂いて参考にさせて下さい。 使っているパーツや仕様など質問あればどーぞ。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
1023RSアムロさん走行会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/17 19:55:19
アライメントの妙。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/09 21:14:18
点火コイル電源引き直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/03 12:00:55
お友達
暇さえあれば良くも悪くも車の事を考えています。

目指すのは自分の車は自分でなんとかする。です。まだまだ勉強中で何も出来ませんが、細々とやって行ければなと。

車種関係無く、間瀬を走ってる方や御自分で作業される方は是非お友達になりたいです。
60 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 カズサマカズサマ *
ライト パープルライト パープル * げんぱちげんぱち *
アッキー@benijijiアッキー@benijiji * Ka.N ZN-6Ka.N ZN-6 *
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
ホンダ インテグラタイプRで間瀬サーキットを走っています。
カワサキ バリオスII カワサキ バリオスII
前期型です。ハリケーンのセパハンにメーカー忘れたバックステップ。ゼファー用のZ2シートカ ...
ホンダ NS-1 ホンダ NS-1
バリオスⅡと交換して、手持ちのNS1とニコイチにしました。 手作り感バリバリのフロント ...
ダイハツ MAX ダイハツ MAX
弟が上京する時に置いて行った車です。 今は私が管理し、セカンドカーとして使っています。 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.