車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
昨日のお話は完全に愚痴だったのが申し訳無いが私は実は人間なのでトラックの話をする時はそう言う事と言う訳で(^^;)


しかし福のラジオは面白い。
昨日の昼間もリアルタイムで聴いていて笑いながら運転する変態状態だったが、夜に何度目になるか分からないradikoを再ダウンロードしてタイムフリーでまた聴いた。

地球に生まれて…せーの。










良かったぁ♪───O(≧∇≦)O────♪












はいっ。先ずはコレを見て下さい。



続いてこちら。



今年から導入する武器は何とホイールだ❗️

コメントでたかはしれーしんぐ氏が車高は案外上がると言っていたが本当に想像以上に上がった∑(゚Д゚)






当てがっただけだとインナーフェンダーを突き破るんじゃねぇか?!と思ったけど、大丈夫そうだ。
真ん中のクリップは吹っ飛ぶだろうけど、どうせ片側はもう吹っ飛ばしていて無い(笑)









大丈夫だよね?
実は今日はハンドル切って無いから干渉とかは分からない。





オフセット具合は流石と言った所。


ヤマザキの肉まんとC◯Cの肉まんは値段の分やっぱり味が違うんだな。
どっちも美味いとは思うけどヤマザキは完全に別格ですね。

Posted at 2017/02/19 20:37:14 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年02月18日 イイね!
珍しく今週は太陽のマークのみで晴れた日が1日ありましたね(*´∀`)♪
それだけでテンションが上がります。

素晴らしい。太陽ってあったかい。
本当にあの日は助けられたヽ(´▽`)/







そう。私は今週は結構寒かったσ(^_^;)
火曜の午前中にヒーターが効かなくなってですね。
まぁトラックの話ですが…


助手席足元だと思ったが、プッっと言うかプツッっと言うか最早、良く分からないけど、何かの生命線が切れた音がした。
「あっ」と声も出た。
その瞬間からブロアが回る事は2度と無かった訳で。

ヒーター関係のヒューズが速攻で飛ぶと言う謎の現象がかなり前にあったので一応見たけど無事だった。
以前のまま焦げたような後はある。


所詮、素人の見分だ。
モーターの辺りをしばき倒す位しか思い付かないので整備工場に持ち込んで依頼をして来た。






こう言う時に限って土曜も仕事だ。
そんなこんなで太陽の暖かさに感謝した次第。

雨風がしのげる分、外仕事をしていた頃に比べれば遥かに寒さはマシですがカッパを着て2時間、外と中を行ったり来たりした後に次の荷降ろし場へとなるといかんせん曇る(笑)

そして我が愛車は何故かドアが閉まらない。
半ドアが故、雨漏りが通常でありキャビン内に雪が降る特別仕様車だ。

吹雪く日は戦闘妖精雪風の天田守少尉の乗るグレーダーの様な状態を体験する事も可能です。
流石に対空砲で撃たれる心配は無いので安心してますが。



今日は結果的に荷主が休みだったのを2人共、知らなかった。と言う訳の分からん事になりましたが今日を乗り切れば休みだ❗️と朝から思い、せめて昼飯位なんとか暖を取れないかと思案していました。




「点検口があったな」と朝一の長岡に向かう途中思った。
日常点検はキャビン上げてばかりだったのでその存在を忘れていた(^^;)

結果、暖を取る為にやった事…















点検口を兼ねてる椅子を上げて角当てのアングルで抑えてエンジンの熱気を車内に取り入れる。

なんなら雨樋のパイプでも入れて隙間を作ってそのまま走ってやろうかと思った位です。

しかし我ながら馬鹿な事を思い付いたものだなと思った。
もう一台の相方が居たから堪えたものの居なければ自分の馬鹿さ加減に泣いていた所だ(笑)

見るに見兼ねて三カ月点検でリザーバタンクのヘドロも完全に洗浄して頂いた。
しかし2日目にはヘドロの塊に戻る。

整備工場の方が「このままだともうダメなんだって」と言っていたのがなんか悲痛に感じた。
最近は我がトラックが本当に可哀想に思えてならない。
ブロアーだって突然壊れた訳じゃ無くてアイツはちゃんと伝えて来てたんだ。

去年の終わり頃には車外にいても聞こえる音量でギャァ〜!と叫び声の様な音がしてたし、この2週間は風量を最大にしても何か弱いな。と思っていたのは気のせいでは無かったんだろう。
何かあると点検不足点検不足言うから些細な事も気になったら伝える様にはしているが、きっと車が自然治癒すると思ってるんだろう。






しかしあのサイズはSタイヤの中古が無い…
時期的な物が大きいんだろうけどホントに数が少ない。
即決で買っておけば良かったと後悔している。

行けるもんなら来月辺り一本行きたい所。
4月の半ばまでに行けないと走れない可能性がある。


Posted at 2017/02/18 20:06:33 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年02月12日 イイね!
アパートのトイレが微妙に壊れたのかも知れません。
2、3日前から変だと思っていたんです。
ずっと僅かながらチョロチョロと音がする…

凍結防止か?!と思った位だ。
タンクの中にある浮きが完全に戻らなくなったと言うか馬鹿になったと言うかで、流す度にタンクに水が溜まった時点で自分で浮きを元に戻すと言う作業をしなければならなくなってしまった。

管理会社に電話するのが非常に嫌ですが、仕方無い。


そんな中ようやく重い腰を上げてやっとミヤコ自動車のブーツを使いました。



大野ゴムの品番も書いてありますが、アウターの番号が前に使った大野ゴムの番号と違いました。
しかし特に問題は無かったように思います。
この辺は付けば何でも良いと思えるようになって来ました。

しかし若干の問題が。








どアップにし過ぎて余計に分かり難い写真になりましたねσ(^_^;)

三つ又が抜けないんですよ。
現在、車体に付いてるのをバラした時はスムーズに抜けた記憶があるのでビックリしました。


よく見るとスプラインに結構、傷があってそのバリに引っかかる感じみたい。
中古のシャフトで初めてブーツを外したので何で傷が出来たのかは分かりませんが、ヤスリで苦戦しながらバリを落とした雰囲気にして多少、強引に引っこ抜きました。




アウターは今付いてるのもこんな光り方だった様な気もしますが覚えておりません。




バンド締める工具が相変わらずで、まともに使えるのがアウターの大バンドだけ。でしたが何とか完成。
そしてやはりグリスは多かった気もする…
三つ又は外すのに違和感があっただけに当然のように入れるのも(´;ω;`)



実際、左右必要かは別として何やかんやで使えるシャフトが左右出来ました。




しかしここでもう一本登場する(笑)
アウターをバラす練習をする為に有り難く頂いた物ですm(_ _)m

今日は何もしてませんが(^^;)
今年からフロントのサイズを変更する予定なので1度履かせてみようと思ったんですが色々あり来週に持ち越し。


車高調の調整限界溝よりも車高を上げたい場合、プリロードかける以外に良い方法ありませんかね_:(´ཀ`」 ∠):

スペーサーをかますか、ヘルパースプリング使うか単純に同じバネレートで長いバネを使えば上がるかな?!とかしか思い付きません。
現状より落とす事は出来ても上げられないのは案外、面倒な悩みです…




Posted at 2017/02/12 17:53:12 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年02月04日 イイね!
は結局、なんだったろう(・・?)
宿に歩いて帰る道中、前を歩いていたグループも話をしていたのが聞こえて来たが、チケットを申し込む時に確か書いてあったと思うんだが…

まさか我々だけが払って無いって事は無いよな?!
個人的にはワンドリンクは無い方が良いので良かったですけど。





さぁ。そんな新潟のクレイジーロッケンロールピーポーを熱狂させてくれた彼等のライブから早くも1週間がたった。
そしてそんなクレイジーピーポーの一員である私も非常に楽しんで来た(*´∀`)♪
最高のパフォーマンスだったと思う。


私は新潟は基本、左側にいる。
ぶっちゃけここ数年の新潟は真ん中と右側以外は真ん中よりの最前列の左側フェンスにいてもたいした競饅頭にならなかった。
汗ばむ程度だった事もある。
しかし今回は一昔前の揉みくちゃが戻って来ていた印象を受けた。
それ故に最高。ロックンロール最高。

それはライブ後のTシャツが物語っていた。


宿でTシャツに着替えたのはいいが、土壇場まで長袖を着るか悩んでいた挙句、結局Tシャツで歩いて行ったがそれはそれは寒かった(笑)

唯一の誤算は整理番号…通し番号だと信じて疑わなかったがアルファベットの何番だったんだね。
と言う事は私の前に100人は入っている訳でフェンスは今回、無理だった。
フェンスまでに2、3人いる。前列まで行くとそうそう抜けるもんでは無いので私も嫁もそこでロックンロールしていた。

今回、実は嫁には作戦があってですね。
何せヒロトと同じ岡山出身。
岡山弁に関してはプロ。それを生かし岡山弁で呼び掛けると言うもの。

ライブ後の居酒屋で聞いた事だが嫁は彼等が登場した時の第一声「ヒロト〜!」で声を潰したらしい(笑)
作戦は余りにも早く失敗していたのだ。



しかし前から思っていたがやはりハーモニカのアンプもマイクも完全に変わっているようである。
ハイロウズ時代からだと思うが前まで使ってたのはコレだと思う。



何で持ってるかって私も少しはカジッてるからだ。
ヒロト氏が使ってるからでは無く、当時も金が無かった私が1番安い奴を買った結果。
ハーモニカ自体は憧れでトンボの何たらからSpecial20に変えましたが…

最初に買ったのは某OFFで1000円以下で売ってるボーカルマイクだったけど初めてハーモニカ専用マイクを使った時の感動は凄かった。
専用マイクは吹いたそのまま出るが某OFFのはティッシュでも詰めてるんじゃ無いかと思う位違う。
多分、実際吹けばハーモニカ自体初めての人でも分かると思う。

話は逸れたけど、少なくとも今回はブルーハーツの頃にも使った事がある奴だと思えた。
アレも完全にハープ用マイク。名前を忘れたが、分解して抵抗値を変える事が出来る奴でスティーブンタイラーも使ってたか?!

ジェリーポートノイが自身のレコードのジャケットにそのマイクを持ってる姿が映ってたと思う。
いずれにしろダイナミックマイクだ。
ハーモニカにはダイナミックマイクの方が相性が良いらしいがクリスタルマイクしか使った事が無いので分からない。
適当な情報で申し訳無いですがm(_ _)m



っと。まぁこんな誰も求めないであろう話をする程、今回は良かったんだ。


用意していたワンドリンク分も浮いたので私はタオル。嫁は手袋のライブグッズも買いました。
嫁としては初めてのクロマニヨンズライブグッズ。

因みに今回。私はファイヤーエイジのTシャツにモンドロッチャのタオル。
嫁にはファイヤーエイジのタオルを貸して参戦していた。



しかし楽しい時間はあっという間に過ぎるもので終わってからの飲み会も一つの楽しみである。
丁度、宿の道路を挟んだ目の前に居酒屋がありそこで打ち上げだ。
魚と焼き鳥…先ずは焼き鳥にしよう。








見るつもりは無かったんだが隣の人の焼き鳥盛り合わせが目に入った。
焼き鳥はすきだが焼き鳥イコール、ねぎまと言う信者の私。

軟骨が苦手と言うのもあるがヤゲンって何処を食べるんですか?全部?!

兎にも角にもねぎまの塩とつくねはタレ。
美味い❗️

しかも何と言う事かこの日は生ビール半額以下の日だったんですよ。
もう言う事無い位満足。


ねぎまのタレとつくねの塩も食べた所で隣の魚の方に移動。
しめ鯖の炙りは無かったがイカのワタ焼きがあった。

地元では最早有り付けない珍味である。
しかも自分で焼くシステム。
おとうしのイカを焼くシステムとは知らずに一口カジッてしまったよ。゚(゚´ω`゚)゚。

しかしイカのワタ焼きはこたえられねぇ。
胴体が無いワタ焼きも初めてお目にかかった。

結果。宿に戻ったのは夜中1時過ぎ。
「後は朝食バイキングだ」と引き上げたものの宿でもう一杯の為に酎ハイと次の日の足しに350を一本買ったが結局、全部飲んじゃった。

当然、朝は体調が悪い。完全に身から出た錆…朝食バイキングは2回しかお代わり出来なかった。
朝食バイキングと言えばわざわざ北海道にいるのに朝飯を食い過ぎて昼飯に地元の物を食べれなかったと言う経験は記憶に新しい。
帰りは運転も変わって貰った。


そんなこんなで28日は素晴らしく充実した1日となった。














はてさて。この日がここまで充実したのはライブのおかげだけでは無いんだ。

そう。久しぶりに、たかはしれーしんぐ氏の元へ行って来た。
頂いたボールは嫁が大喜びしている(≧∀≦)

車の話出来るって本当に楽しいし、何せ私と彼の会話は某大統領とか世界情勢に至るまでの壮大なスケールでの話なのだ(笑)
マジで宿まで真っ直ぐで行けると聞いて良かった…

私が前日にナビで調べた道順だと訳の分からん所で曲がる事になってたし。
お陰様で宿へは1発で着けた。







今シーズンはコイツを使いこなせれば数年振りのベスト更新も見えるんでは無かろうか。

スライドハンマーを手作りしようかと本気で思ってますが問題はハンマー部分ですな。

ロックンロール最高。クロマニヨンズ最高。






Posted at 2017/02/04 20:34:56 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年01月22日 イイね!



絶賛引きこもり中です。
先週から仕事中もマスク着用、うがい手洗いの徹底。と最早、気にし過ぎな方が病と言えよう。

しかし全ては28日の為である。
遂に来週は新潟に彼等がやって来るからだ。
前回、初めて行かなかったと言う事もあり非常に楽しみにしている反面、半袖で待つの寒いから長袖Tシャツの上にライブTシャツを着ようかな。とか弱気になっている面もある。


しかし半袖だろう。
新潟はそれ程でもないが長野のジャンクボックスの場合はこの時季、半袖で街を歩いているとかなりの視線の痛さを感じる…

下手すれば雪やみぞれの降る中、クソ寒い外で開演を待つのもまたライブならではの醍醐味だと思う。
どうせ始まればバッチャバチャになるんだから多少濡れても構うまい。



話は変わり今日は休みですが朝は会社の作業着に着替え出社。



トラックのクーラントを替えに。
想像通り「クーラントを交換してみて様子を見よう」と言って来たのだ。


「何で雨の降る中、上下カッパ着て無駄な事をせねばならんのだ」と思いつつ開始。

残念ながら写真は撮らなかったんですが、リザーバータンク内のヘドロは全部取れなかった(^_^;)
うん。一本目でボルト折れたからタンク外すヤル気を無くし灯油ポンプで排出したから…

根本はそのままなのでどうせまたすぐ同じ事になる。とかなりの投げやりになっていた。

しかし油が水に浮くのと同じでラジエターキャップ外して見えるのはヘドロでも、案外抜いたクーラントは普通だった。
浮いてるのがタンクに返って来るのかな?!



上司に報告するならこんな感じですね。

しかしインテグラはこの時季乗るなら鍋実験したサーモスタットの方が良かった気がする。
純正同等なので言う程低く無いですが水温がもう少し上がって欲しい。
春までは時間があるのでそっちは楽しみながら検証だね。

春までにやらんばねぇ事はオイル交換以外は無いと言えば無い。
ただし最近、何故かオイルフィルターを移動したら楽になるかな。とか良く分からん事を考えているのは事実である。物はあるし。

ハブリングとミッションオイルは春までには買いたい所。
出来ればナットも。

ヤフオクの出品登録しようかな…






そうなんだよ。忘れてた(^^;;
暇なんだけど実は暇してる場合では無いと言うのが普通な事が多い気がする。

要は動く気が無かったんだな(笑)



車両入れ替えはディーラーは最早、諦めました。
JUの方向で3月末までに入れ替え予定。




Posted at 2017/01/22 17:03:55 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「@宗一郎86 私もRoland製でやっております。
全身動かせますし、かなり楽しいです(*´∀`)♪」
何シテル?   02/17 20:49
よろしくお願いします。 色々教えて頂いて参考にさせて下さい。 使っているパーツや仕様など質問あればどーぞ。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
リアキャリパーの分解と組み立て 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/07 11:38:12
DC2/DB8廃番・ご相談パーツ情報まとめ~その2~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/06 19:23:02
和光テクニカル ブラックコイル MK-Ⅱ C-90 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/05 15:41:49
お友達
暇さえあれば良くも悪くも車の事を考えています。

目指すのは自分の車は自分でなんとかする。です。まだまだ勉強中で何も出来ませんが、細々とやって行ければなと。

車種関係無く、間瀬を走ってる方や御自分で作業される方は是非お友達になりたいです。
60 人のお友達がいます
北山@北山工房管理人北山@北山工房管理人 * インテあーるインテあーる *
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 ふじふじ2号ふじふじ2号 *
赤EG赤EG * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
ホンダ インテグラタイプRで間瀬サーキットを走っています。
カワサキ バリオスII カワサキ バリオスII
前期型です。ハリケーンのセパハンにメーカー忘れたバックステップ。ゼファー用のZ2シートカ ...
ダイハツ MAX ダイハツ MAX
弟が上京する時に置いて行った車です。 今は私が管理し、セカンドカーとして使っています。
ホンダ NS-1 ホンダ NS-1
バリオスⅡと交換して、手持ちのNS1とニコイチにしました。 手作り感バリバリのフロント ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.