• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NOZyのブログ一覧

2018年01月15日 イイね!

100均ダイソーストーブ製作と燃焼実験した休日の話

100均ダイソーストーブ製作と燃焼実験した休日の話先日どうでもいい飲み会があった・・・
まぁ自分の財布からは金が出ていかない飲み会なのでラッキーだった。

話はどうでもいいような身の無い話ばかりで斜め向かいに座っている綺麗なおねーさん見ながら焼き鳥食らってビール流し込んでいた。
他愛もない話を愛想笑いで聞いていたら話題はアニメの話に・・・
あまり得意分野ではないが適当に流していたら「アニメの名シーン名台詞は?」みたいな話になっていた。

A君は「駆逐してやる」とかB君は「ルフィ助けて(ナミ)」とかCさんは「我が生涯に一辺の悔い無し」Dちゃんは「殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか!」等、懐かしいものから知らないものまで色々と話していました。そんな中私にも話題が振られてきたので「僕の顔をお食べ」と答えてやりましたどうもNOZyです。
文字で書くと本当に狂った台詞だw


さていつもながらアレですけど本題すねw

ゴムハンマー買いにダイソー行ったらアレもこれもと買ってきてこんなになりましたw
これ以外にも買ったんですが何だかんだで2160円でしたw

そんで会計の時にぴったり2160円だしたんすけど、レジの女の子に「2160円でよろしかったですか? 」と聞かれて、あまりにめんこかったから「もう少しほしい?」と聞いていぢわるしてやりました(爆)

いいなぁめんこいなぁ・・・

おっさんなら「あ?」ですね(^ω^)

また本題からずれたw




ステンのバケツでウッドストーブが出来るらしく材料探してたらステンのバケツも編みも無かったのでブリキのバケツとオイル缶とクリップで代用してみました。ネットの物とは全く別物になってしまったw
良く言えばオリジナルすね(爆)

ブリキのバケツ二個使います。

底を切ります。

オイル缶の網をはめてクリップで固定。

こんな感じw

ネットで見たのはバケツのしたにもう一個網台をおいて底に薪を置くみたいなつくりでしたがwその網はもう無いとのことでした。
まぁ原理は同じなので多分燃えます。

蒸し器とかいてありますが・・・

私には焚き火台にしか見えませんねw
このままだと少し高さが足りないので何かの上に置いて、もう少し台の下に空気の通り道を確保しようと思います。

薪拾うの面倒なのでダイソーの木材w
桐です。

そんで早速近くの日本海に行って燃焼実験です。

普通に燃えましたよ(^ω^)
板一枚で1時間は遊べましたw

周りは釣り人しかいません(^^)d
じろじろ見られますw

ダイソースキレットも試したいのでソーセージとチーズ焼きます。

油を忘れたのでホイル焼きです。

うまそーっすね(^ω^)
本当は全部焚き火でやるつもりでしたが、このストーブで使うつもりだった五徳が使えなかったので飯はガス使いましたww

チンして食べる蕎麦を湯煎で暖めます。
水が勿体無いので雪溶かします(=^ェ^=)

急に風が強くなり出したのでそば食って撤収。蒸し網での焚き火は風が強くて断念。

しっかりと燃焼してましたねw
材料費500円なのでまぁまぁ遊べるかと思います。
加工は缶きりで底を切るだけなので1分で出来ます。
二次燃焼させるには吸気の隙間が小さいのでもう少し工夫すれば火力は上がりそう。

ってな訳で最後までご覧下さいましてありがとうございました(^ω^)

Posted at 2018/01/15 22:55:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他色々 | 日記
2018年01月01日 イイね!

元日からちまちまと道具メンテ

元日からちまちまと道具メンテ新年明けましておめでとうございますm(_ _)m
雑煮は焼き餅を入れてネギ油で仕上げるどうもNOZyです。

元日から仕事でしたが早く上がれたので色々とやってました(^ω^)

先ずはずーっと放置していたオイルランタンのメンテ。
40年前の物らしいですが綺麗に掃除してやれば問題なく動きそうなので分解清掃しますよ(^ω^)

埃と煤が結構酷いですw
でも真鍮の色褪せかたが渋いですね(^^)d

先ずはこのフュアーハンドランタンから。

グローブ外して洗剤で洗ってやります。
本体もマイクロファイバーのウエスで水拭き(^^)d

ピカピカ~(^ω^)

続いてはこいつ。これかっこいいな~。
この型の物はなんて言う名前なんだろう。
とにかくドイツの街灯とかにつかわれてそうなやーつ( ̄O ̄)

とても少ないパーツで構成されていますがこちらも洗浄のみ( ´∀`)

こいつは中々の渋さすね。

全然嫌いじゃないすよ。

いいな(^ω^)

悪くない(^ω^)

しかし芯が腐っていて交換が必要です。
替え芯買いに集学窓行きたいけど初売り行こうとしてる人がもう、並んでいたので(入り口まえでテント張ってた(^_^;))替え芯はもう少し後だなw



あとはモーラナイフを研ぎまくって…

鏡面仕上げwww
めっちゃ切れる(^ω^)
おかげで腰痛悪化で背中痛い、マッサージ行きたい~、もしくはサジマ上手な人にピンポイントで秘孔をついてほしい(笑)

てなわけで新年一発目はさっぱりシンプルに行きました。

皆さん飲み過ぎ悔いすぎ注意すよ(^^)d

終わり~
Posted at 2018/01/02 22:57:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他色々 | 日記
2017年12月28日 イイね!

2017年を振り返る

2017年を振り返る友達とラーメン屋に行った。
旨い店らしいけど駐車場が2台しか停められなくて、大将に他に駐車場ないんすか?と聞いたら、すいませんねぇもう少し繁盛したら駐車場広げますんで~!
なんて話をしてた…

半年後その店に行ったらでっかい駐車場だけになってた…無言でマックに行ったどうもNOZyです。



今年も一年を振り返りたいと思います。

1月


今年の活動は低山の冬山登山から始まりました。
ボーナスで調子こいてたくさん買いましたw



物件探索のため
2輪チェーンでスノアタもしました。
結局車での侵入は途中で断念して徒歩で物件まで行きましたw

この時やはりチェーンは4輪必要だと確信しましたね。





そして富良野でセルフリカバリー&レスキュー講習と称してもるさんと遊んできましたよw

結局このときはもるさんが富良野に来る途中に遭難しかけて災難だったようですw
吹き上げ温泉に行ってラーメン作ってもらって車中泊して楽しかった(^^)d

2月



道北の巨大物件探索。
無事任務クリア。
正規隊員に認められるw

3月



またまたもるさんと夜景温泉ドライブ~
素泊まりの温泉いって朝、立ちラーメン食って楽しかった(^^)d




夕陽を眺めにロマンチックな野郎どもは雪残る海辺の細道でスノーアタックw
4月




カブを冬眠から叩き起こします。
この時は少し調子悪いなぁ位に思ってたのですが、実はピストンが逝ってましたw
そしてちょうどジムニーに乗り始めて3年となりました。

5月



思いでの洞爺湖で2017初のテン泊。
ゴールデンウィークで国道がめっちゃ渋滞していて大変でした。
それより何より一緒に行ったもるさんが風邪で調子悪くて元気がありませんでした( ;∀;)


そして間髪入れずに今度は私が帯広へ( ´∀`)



壊れたカブを直してくれると言うことで軽トラにトランポして走りましたよ。
そして念願の道東をカブで走る夢が叶いました(〃´o`)=3




一人林道で山菜採りも行きました。
6月




雨が降るってはなからわかってるのにキャンプしましたねw
キャンプと言えばもちろんもるさんとですがこの時から匠さんもご一緒し始めましたね~。

7月



良い季節 なのに週末といえば雨が続く 全く嫌な感じだw
そんな中少し天気が良かったので一人カブでツーリングに行った。
でも帰りはやっぱり雨が降ったw






相変わらず週末といえば雨だったがもたもたしていると夏が終わっちまうので 一人で道北の函岳に行ったりもした。
とても良いキャンプ場もあり楽しかった(^^)d






そしてまたしても雨予報の中 いつものキャンプしたい病のメンバーで 富良野でキャンプ 全くキャンプばっかりしていやがるw
この時は キャンプを始める頃最高に天気が良くなって来ましたね~









今度はナイトツーリングしたい病となりナイトツーリングもしました(笑)
8月




まず今年を語る上で外せない「カブ主総会」いろんなカブやカブ主に会えました。
行きはやっぱり雨でしたねw





小樽でキャンプしようぜっ!ってことでお揃いのテントでカブツーリング(笑)

そしてやっぱり雨降るっていう(爆)

9月




平日休みがあったので近場でソロキャンプしました。
ご存知やっぱり雨が降ったw
夜にはボンバーさんも来て酒飲み明かしましたw




そして間髪開けずにまたまた近場のキャンプ場で今度はゆみリストさんとデイキャンプw
ありとあらゆるものを焚き火でただただ燃やしまくった一日(笑)

10月



クロカン、林道ツーリング、キャンプの3セットフルコースイベントもやりましたw
やっぱり雨も降りましたよ



またまた道東へ寒くても紅葉キャンプしてきました。
雨っすか?もちろん降りましたよ(笑)
道東は良いキャンプ場たくさんあって良いすね~




11月


冬の探索シーズンインとなり北の大物物件に行って特殊任務を遂行してきました。
体力の低下をまざまざと感じた任務だった(^_^;)





そしてラストはスノアタキャンプ忘年会w職場の奴に忘年会あるから休むんでよろしくって言ったら、すすきのですか?聞かれたから、雪深い林道の奥っていってやりましたw完全に関わりたくないって顔されました(^ω^)



そんなわけでざっと一年を振り返りました。

今年は休日ほぼ雨にやられ、そしてそんな雨のなかキャンプした、そんな一年でしたwどんな一年だよ(爆)

今年もこんなどうしようもない私と絡んでくださり皆様本当にありがとう御座いました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様良いお年を(^ω^)
Posted at 2017/12/28 23:51:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他色々 | 日記
2017年12月17日 イイね!

雪深い林道の奥地でスノアタキャンプした男たちの話

雪深い林道の奥地でスノアタキャンプした男たちの話昔付き合ってた彼女と花火大会を見下ろせるという観覧車に乗ろうと現地に行ったらめっちゃ並んでいて、「こんなに混んでたらあれだな、座れないかもしれないな」と小粋なジョークをかましたら「あ?座れない観覧車なんか無いよ?」とまぢ返しされ、後ろのカップルに笑われた事があるどうもNOZyです。

某日、廃物件探索部隊のデルタチームでスノアタキャンプ忘年会をするべくとある林道へと行って来ました。


我が隊は5分前行動厳守なので、 集合時間5分前に 待ち合わせのセイコーマートに到着。
上官達はまだ到着していないので 買い物を済ませます。

ほどなくして 上官の1名ボンバーさん
が 到着。
作戦の概要を一部お伺いしましたが どうやら 本日の任務は一度山にこもったら 、下山はしないとのこと。
このセイコーマートで 2日分の物資を調達し、任務へと移るようだ。

待ち合わせ時間から 10分ほど経った頃 今回の任務の指令官ギョピィ殿が現れた。

物資の買い出しを早々に済ませ我々は今回の任務地へと向かうのであった。




各自装備を整えるよう指示が出る。



今回私は四輪チェーン なので 先頭を命ぜられるw

見せてもらおうか四輪チェーンの性能とやらをwww



入口は去年と大差はない。

しかし去年と違うのは新雪でふかふかとした雪だった事。

あっという間に去年苦戦した最初の登りに到着。

進んではバック進んではバックで道を開拓

深いところでは サイドウィンカーほどの深さである。

後ろ2台はまだ林道にも侵入せず駄弁っています。


アタックからものの数分 すぐに左後輪のチェーンが外れるwww

救助を要請しましたが 「あっそう」と無線のが帰ってくるw

しかし直ぐにオレンジのレスキューが入る。



ダルダルのロープw



フカフカさらさらの雪でも深さがあるので掘るのも大変w



最強のリカバリーツールのスコップwww

完全にデフが着地してるぜ


チェーン巻き直したりしつつ

引っこ抜いてもらいます。




道の開拓は孤独との戦い。
100メートル進むのに数十分かかります。

その間上官達は楽しそうにおしゃべりw


あまりの孤独と疲労でバックで上官たちの元へ行き、寂しいっすって言ったら。

超至近距離で着いてきてイラッとしますw



ふと見ると銃を持ったテロリストの襲撃もありましたが私が「システマ」の達人だったので素手で撃破しました(笑)

因みに北海道の部隊のハンドサインは以下のようなものが主に使われます。


www

上官も埋まりますwww

これは雪深い林道でのUターンの訓練です(笑)



www

たのしっすねw

遊び足りない上官が一人道を開拓しに出掛けましたが…







速攻でスタックw



救助に向かった私もスタック(笑)

わや(笑)


私を引っこ抜こうとして司令官もスタック(爆)



全滅(爆)
でも何故かピースw

ウインチで助けてもらいました( ´∀`)




たくさん遊んで 日も暮れてきたので キャンプ地の設営。

先ずは 今年一年のみんなの労を労って乾杯!



ウイスキーはお湯割り(^^)d

コロッケを再加熱


今年はあまり使わなかった湿気った薪をくべます。暖かい( ´∀`)


上官達に暖まってもらいたくラーメンを作りました。

「まぁまぁだな」と言っていただけました( ´∀`)ありがたき幸せ!www

焼き鳥を焚き火で炙りながら食べると旨いです。

薪とウッドストーブがあまりにも根性無くて失火するので…

ガソリンストーブをプレヒートwww

うひゃひゃー(*゚∀゚)燃えろーーwww

ウインドウスクリーンで反射板を作り完璧な暖房器具の完成です。




上官達は燃料がつきてきたらしくwww


ちまちま段ボールや私の持っていった着火材用のシュレッドペーパーを燃やしてましたw

ぼぉーと火を眺め酒を煽り、星を眺め、ゆっくりと時間が過ぎて行きました。

燃料も尽きたので就寝…



起床時の車内の温度ですがそんなに寒くなかったです。
逆に防寒用に貼ったカイロでシュラフ内が暑くて暫く寝られなかったw

朝飯食って雪も降ってきたので下山…



これから侵入しようとしているスノーボービル部隊。


武装解除の許可が降りたのでチェーンを外します。

しかし白のホイールはやっぱりかっこよい( ´∀`)



これにて全行程終了!
今年を締め括るには中々コンディションの良いスノアタでしたw

ご同行頂きました上官のお二人ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m



Posted at 2017/12/22 16:00:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | ジムニー、カブキャンプ | 日記
2017年11月19日 イイね!

2年ぶりの大物物件に潜入した特殊部隊の男達の話

2年ぶりの大物物件に潜入した特殊部隊の男達の話生たらこおにぎりを家で温めたら完全に茹でタラコになってイラッとした猫舌のNOZyですw

某日いよいよ今年も探索シーズンを迎え、協会デルタチームの任務指令が下った…

今回はNT町の山奥にある大物物件の2年ぶりの調査任務。

待ち合わせは某温泉施設駐車場午前8時30分。
自宅からはおよそ2時間位だが車の調子が良くないので下道でゆっくり向かうことにした。

朝5時前日からの雪で辺りは真っ白w
気温はマイナス3℃。


かなりのアイスバーンで震えるハンドルと滑る路面で走り出してから30キロくらいで帰りたくなる…


それでも明るくなってきたら回りの白い景色が綺麗で思わず車を止めて少し冷めた缶コーヒー飲みながらタバコすって休憩した。




待ち合わせの時間より40分も早くついた。




皆はまだ来ていない。

私は灯火機器の電池チェックや行動食の準備、その他必要備品をザックに積めて皆の到着を待ちます。

待ち合わせ時間の1分前、衛星にて部隊員の車両を探知したらまだ20キロほど手前を走っていやがる。



一体どういうことだw

ともあれたいした事故もなくネタもなく

無事集結。

久しぶりの再開ではありますが、限られた時間のなかでやることは山のようにあるのでとっとと現場へ向かいます。


今日はスリーマンセル。
入り口が50センチほど積もっており厳しいスノーアタックを覚悟していましたがすんなりクリアw


準備を済ませ雪深い林道を4キロほどつぼ足で歩きます。

鹿の足跡をたどり歩きます。
まだまだ湿った雪で膝下くらいの積雪…

あまりにも過酷を余儀無くされ、疲れはてた私は歩行開始2分で残り後何㎞か隊員に聞いた…

今丁度400メートル進んだので後この10倍くらいの距離っすよ…

その後何度も後どれくらいか聞きながら歩いたが、いよいよそれらしい物件がちらほら見え始める。

雪の重さでしなった木

以外と軽快な足取りw

おぉ

おぉぉぉ

いいねぇぇぇ

そして程なくすると…

ついに現れました!

M鉱業SW炭鉱廃アパート群…

冬に雪を被った景観も全く嫌じゃないな。



取り敢えず記念撮影w



上が今回の写真
下が2015年11月

今回は二年前の同月だが2週ほど遅い。


振り替えると撮影部隊がw

あまり時間がないので細かい調査は省きます。

嫌いじゃないな。

シャッター音が響き渡ります。

上が今回
下が2年前

扉はまだ扉として残っていた。

コラージュですが
こちらは一番奥の外側の列のアパート
2年前は形をとどめていたのですが今回の調査で崩潰が認められた…


その他のアパートも軒並み内部の劣化の進み方が酷いように感じた。

同型のものとの比較…
まだ雪も降りはじめだがこの冬でまたどこか崩壊しそうだ。

内部の天井

内部階段の壁面が盛り上がっていた。
この棟も近い内に崩れるだろう。

上が今回
下が2年前

同じ部屋の写真だが何故かオバQのコップか追加されている。



昭和炭鉱
明治鉱業が試掘権を設定し、1930年1月開業。1969年4月30日閉山。留萌炭田(雨竜炭田)の代表的な炭鉱のひとつであった。埋蔵量は2億トンを超えるとされ、硫黄分が少ない良質な石炭、積出港の留萌港に近接するなどの好条件もあり、国内屈指の有力炭鉱とされていたが、エネルギー革命の進展や安全対策に要するコスト増、多くの断層による計画的な採炭の難しさが加わり、昭和40年代前半のうちに閉山に追い込まれた。

安全対策にかかるコスト増 坑内状態の悪化 断層による石炭の運搬難など様々な要因が重なり
閉山・・・全盛期には3800人が住んでいたそうだが閉山時は2200と約半分まで減っていたそうだ。



ここにもかつては4000人ほどの暮らしがあったのだ。




そんな感慨深い思いを胸に私たちはアパート群を後にし随道マーケットへと向かうことにした。


来た道を少し戻り川の向こう岸にぱっくりと口を開けているのが随道マーケットの入り口。




上が今回
下が2年前

入り口の木の扉が力尽きていた。

私たちの前に探索に来た部隊員の足跡が残されていた。

中にはいると2年前とは何か違うそんな感じが直ぐにわかった。

2年前は埃が舞い上がっていて前が霞んで見えたが、今回は湿気で内部が曇っている。

上が今回
下が二年前。

わかりづらいが前回より明らかに崩壊が進んでいる。

上が今回
下が2年前
森山の菓子の缶の錆が進んでいる。

上が今回
下が2年前
缶の位置が若干ずれている

上が今回下が2年前
瓶の位置は全く変わっていなかった。

上が今回下が2年前

看板も微妙に位置が変わっていた。

上が今回下が2年前

壁側に加工した線を入れてみた。
水位が上がっているのが分かる。


天井のパイプも腐って落ちてきていた。

この辺は前とほとんど変わっていない。


さて我々は今回最大にして最高の特殊任務を遂行することにした。

そのため各自ウェーダーを着用しなければならない。
その様子がこちらだ…
















45リットル級の強靭なごみ袋を長靴の上から何重にも被せ随道奥の出口を確認すると言う恐ろしい任務だ!

なぜ恐ろしいかと言うと…

それは50年近くもこの随道に溜まっていた腐った水が水深およそ40センチほどの水路となっており、我々はその水路をゴミ袋に全てを託し走破しようとしているのだw

今思い出しただけでも震えが止まらない。

ここで長靴に腐った水が浸水してこようものなら、この先は想像を絶する屈辱感と濡れた足で真冬の林道を4キロも歩いて帰らなければならないのだ。



しかし我々はやらなければならないのだ。

こうなってからあの出口に到達したチームは他にいないのだから…


部隊長の「野郎共覚悟は出来ていやがるな!いくぞこのやろー」
と言ったかどうかはわかりませんが、足元がモビルスーツみたくなったおっさん3人が腐った水のなかへ侵入しますw


キモいなw

ピースしてますが一歩進むのに10秒くらいかかってますw

ちなみに比較ですが
上が今回で下が2年前

穴の大きさは差ほど変わってはいませんでした。

勇者が出口に到達した!

出口手前の3メートル位からヘドロが堆積していて足がとられます。

なんとか皆無事に上陸!

こちらが随道マーケット出口。

外から見て出口がどこか分かるようにこの穴の外に目印を置いていきます。



ここで到達の達成を祝ってみんなでタバコに火をつけて至福の一服をしようとしますが進水前にタバコを 荷物と一緒に置いてきたので 、部隊長にタバコを分けてもらい zippo の火ひとつで タバコに火をつけ みんなで至福の一服をした。





うまかったなw

任務が終了したので早々と引き上げる ことにした。

装備したウェーダーがなまくらになってきており、いつ浸水してきてもおかしくない状況でしたが…

行きの倍のペースで戻りますw

無事脱出。

身体中カビや腐った泥や水の匂いが染み付き気持ち悪いので川や雪で洗浄し行動食を食ってしばしの休憩。

その後目印を探しながら帰路へとつきますが残念ながら目印は発見できず、出口の確認はとれませんでした(泣)

次回また行くことがあれば90リットル級の業務用ウェーダーを装備しまたチャレンジしたいな。





帰りは完全にHPが赤になりかけており写真もなく途中何度か休憩を挟みようやく車へと着きました。

何とか明るい内に戻れた。

足は上がらず後半は股関節に激痛を感じながらの林道歩きでした(^_^;)

その後近場の温泉施設へより

HPを半分くらい回復させて

飯食って反省会をしながら任務終了!

羽幌以来の大物物件の探索はかなりの達成感でしたが体力消費が半端じゃなかったw

今回の特殊部隊員

MR.GP

MR.P,A

お疲れ様でした!



※物件に関する質問には一切お答えできません。良い子の皆さんは真似をしないように。すべてに起きまして当方は自己責任の元行っております。
物件探索を推奨するものではなく記録用となっております。記事を見てこれらの事行い事故やトラブルが発生しましても当方は一切の責任を負いません。
Posted at 2017/11/26 12:08:02 | コメント(9) | トラックバック(0) | 廃墟 廃坑巡り | 日記

プロフィール

「@もるさん♪ 冬と言ったらスキーでしょwww」
何シテル?   01/23 22:39
NOZyです。 blogはフィクション・ノンフィクションを巧みに織りまぜて構成していますw みんカラを始めて同じ趣味のリアルなお友達も出来て 休みの日...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

バックドア内側開閉フック作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/28 18:49:48
RECARO SR-Ⅲ SPEED 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/20 07:40:18
(有)愛光産業 スパイク型ハイパワーチェーン AC-PS12 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/17 06:54:25

お友達

楽しくやり取りのできる人であれば宜しくお願いします。
カブツーやキャンプ、アウトドアや旅が好きな人、冒険家は大歓迎です。
最低限のマナーとある程度の常識を持ち合わせていない方とはうまく付き合えないと思います(笑)いつの間にか解除してしまいます。もちろん突然解除もOKですw
26 人のお友達がいます
banzai yaroubanzai yarou てむてむてむてむ
みっちーぃみっちーぃ はすかっぷはすかっぷ
freeman.freeman. PineAppleARMYPineAppleARMY

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
今のところ3インチリフトアップ等脚回り関係とマフラー等見た目ばかりの通勤快速仕様です。某 ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム ホンダ スーパーカブ50 カスタム
大人の遊び力を高める次なる愛車はこのスーパーカブです(^^)キャンプやツーリング、通勤と ...
ホンダ NS-1 ホンダ NS-1
さんざんいじり倒したエイプ(使った金額思い出したくない)あんなにいぢったのに2ストのスク ...
ホンダ エイプ50 ホンダ エイプ50
写真は初期の物ですが、このあとカスタム地獄におちいります(笑) 細々いぢってマフラー入れ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.