• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NOZyのブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

雨が降ろうともキャンプ行くと決めたんだ……

雨が降ろうともキャンプ行くと決めたんだ……テレビで森高千里が歌っていた……
甘酸っぱい青春がよみがえってきた……

カラオケで森高を歌われると堕ちてしまうどうもNOZyですww

前々から予定していたカブで富良野キャンプ( ´∀`)
先週の中位の天気予報ではキャンツー予定日は晴れw

ショーウインドウのトランペットに憧れる少年と同じくらい純粋にこの日を楽しみにしていたんだ……

仕事だって頑張ったんだ……

なのにその日が近づくにつれがっつり雨予報(爆)

きつい一週間を乗りきったのになんたる仕打ち(# ̄З ̄)

しかし当日お友達のもるさんから伝令
雨だってぇのに


流石だな俺も行く気だったよw

だってこの日のために週中には準備までしていたんだぜ?
キャンプ行くの1択でしょうが!(子供がまだ食ってる途中でしょうが風のニュアンス)

ってことで我慢できない大人二人はキャンプに行くことにしましたw



車に道具詰め込んでいざ富良野へ!




待ち合わせは昼くらいってことでもるさんより少し遅れて到着!

記念撮影w

23タイヤ小さいな……

30の新兵器の具合を試させていただけるとのことで運転させていただきましたが……






これはすごいなw楽しいぞ!

とちょっと駄弁って



雨降りのなかテント設営して。

私の蒼いマシンで富良野をドライブ(*´ω`*)






雨だって話だったじゃねぇか( ´∀`)

でも晴れやがったな!最高っすね!

雨も振らないんじゃねぇか?

最高っすね!

チーズ工房も見ていこう!おうよ!
とかはしゃぎながら楽しいドライブ(爆)

キャンプ地についたら匠さん登場!

すっかりキャンプにはまっているそうで、雨だってぇのにのに来てしまうなんてどうかしてますねw




記念撮影w

予報では雨だったのですが私達が富良野についてから雨が降っていたのはテント設営してたときのほんの数十分でしたw

その後北の峰のいつもの温泉に入り……

夜の富良野も満喫しようぜってことでニングルテラスww







綺麗ですね~( ´∀`)

勿論おっさん3人は場違いですよww



でも楽しいのですww


キャンプ地に戻って楽しい夕食タイム~( ´∀`)

我々のキャンプスタイルはとにかく各自自由に勝手に飯つくって呑むと言うスタイル。

そんな頃もるさんのお友達のガスカブさんも登場w雨降るかもしれないのに来ちゃいましたねw


富良野の100均で見つけ導入した樹脂のグラスとLEDキャンドル!
これ雰囲気でていいっす♪

枝豆、半額だった生つくねとビールw

んまいな!

メインはやはり牛肉を焼いてわさび醤油で!



皆さん各自焼いて食って呑んで落ち着いたので、匠さんが持ってきてくれた運動会の放送席みたいなタープ?テント?に移動して焚き火囲みながら駄弁ります。


私はウッドストーブに100均の割り箸で焚き火( ´∀`)



???





Σ(゜Д゜)

気付いたら焚き火に夢中のもるさんにデカイ薪をくべられてた(笑)



・・・・・・・




もうワヤっすねw

酒も進み話題は……男4人が集まればあの話しかないでしょ……ここでは言えませんすね毛ww




気付くと酔っ払った匠さんが薪を相手に戦っておりましたw



私はタープで遊んでいたミヤマクワガタと遊んでましたww

そんなこんなで夜更けまで宴会は続きましたが突然の雨……

くっそ……予報通りだww

って訳で就寝。


夜は激しい雨が降りテントを打ち付ける雨音でテントが水浸しになる夢を何度も見ましたww

翌朝……




雨っすねw



匠さんの運動会タープに水がたまって雨漏りしていたのでやかんで水を受けましたww

エコですね(笑)




www

完全防水だな(爆)





雨足が強くなってきたので朝飯は作らずこれだけ(T-T)

本当に酷くなってきたのでテント組は各自撤収(T-T)



鶴沼の道の駅であげいも食って


ピンバッジGETして無事帰宅。


濡れたテントは部屋で再度組み立てて逆さにして乾燥機のホースぶちこんで乾燥。
タープとグランドシートは洗濯機で乾燥かけて何とかなりました。

雨の中でも楽しいキャンプでした(*≧∀≦*)

でもやっぱり晴れの日がいいですねww

参加した皆様お疲れさまでした~( ´∀`)


終わり
こちらもどうぞ( ´∀`)
もるさんのblog
Posted at 2017/06/27 22:36:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムニー、カブキャンプ | 日記
2017年05月27日 イイね!

たまにある平日休みに林道行って山菜採りしてきた(^^)d

たまにある平日休みに林道行って山菜採りしてきた(^^)d部下が子供の運動会のため休み取ったため私が代わりに平日休んでやりましたw
久しぶりに朝の情報番組をみて北海道の女子アナも悪くないなと思ったNOZyです。

まぁ平日休みなんて誰も相手にしてくれないので林道でも行ってついでに山菜でも採ってみっかなぁ位のノリで朝一に出発!



朝靄の林道は初めてだ。

小雨混じりで木々の香りがとても良い。

沢が近づいてきています。

ちょっと登ります。

車を停めては辺りを散策し山菜を探します。

高度も上がってきます。

有った‼

時期も遅いため大きくなってますが良く見ると沢山あります。

ちゃんとにんにくの香りしますよw
もう開ききって大きくなってるので醤油漬けにでもしてやります。

脇にはまだ雪が残ってますが勿論まーったり林道も楽しみます(^^)

めっちゃ狭い道wジムニー一台分の幅(^^;

パトロール中w

すれ違った山菜採りのジムニー乗ったおじさんに「あら?猟友会の小田君だべ、なした?」と人違い(笑)
「いや違いますよw」と言っても「またまたぁ熊でもでたか?なして鉈持ってんだ?」
相当似てるらしいw車まで同じ色のジムニーだとかw「ウドやる」と言われたが辺り一面ウドだらけなので断りましたw

頂上のガレ場で飯(^^)d

寒いっすねw

キャンプ出来そうな所来てみたけど、測量が入っていて無理そう……(T-T)

海も見えてワイルドな感じで良いんだけどなぁ(笑)


久しぶりに山に入って自然に触れました……
いや数日前にもっと雄大な自然に触れてきたな(爆)

あまりドラマの無い林道ツーリングでしたが久しぶりにのんびりした時間を過ごしましたよw

最後までお付き合いありがとうございました(^^)d

終わり
Posted at 2017/05/27 20:09:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | 林道 | 日記
2017年05月22日 イイね!

軽トラにカブをトランポして440キロの旅……

軽トラにカブをトランポして440キロの旅……クリーニングから帰ってきたシャツを着ようと袋を破ってシャツを取り出し袋を捨てようと思ったらシャツの方をゴミ箱に捨ててしまったどうもNOZyですw

道内各地夏日に見舞われた、そんなある休日。道東は十勝方面に住んでるお友達のもるさんの所に遊びにいってきました……

とは言っても今回はこの春逝っちまったカブの修理をお願いすべく軽トラにカブをトランポして向かうという初の試みでした(笑)



出発前夜働く男の軽トラキャリーを緊急第1戦闘配備ww

2,3台は運べそうですね。

翌朝色々と準備していよいよカブとドッキングさせます。

ちなみに走りの5速MT・・・MT運転2年ぶりくらいかな


タイダウンベルトもあるんだけど久しぶりのトランポなのでロープワークが鈍っていないかここはあえてのロープで固定ww

前輪をロックし車体側に目いっぱい押し付け前輪を固定

ハンドルと車体を万力縛りで固定、進行方向にテンションをかけます。

リアはハリに目いっぱい押し付けやはり万力縛りで進行方向側に引っ張ります。
しっかりとカブのサスを縮めないと緩みます。

カブを揺らして、トラックも一緒に揺れるなら固定完了。他の荷物も積み込んで出発!





モルさんに進行状況を端末に送信、一連のやり取りです・・・

工具は貸して頂けるのか・・・・


できるかな・・・・・

ほとんど整備できない私(^^;

獅子は我が子を谷底に突き落とすというがそんな感じなのかな・・・・

自分でやって覚えろよというもるさんの気持ちが伺えるやり取り(笑)

そんなこんなで夕張到着。

滅多に来ない夕張メロードでピンバッジをゲット。夕張メロンソフトを食べたかった・・・

ついでに不安だったのでロープを外しタイダウンベルトにしちゃいましたww
ロープが細く、しかも予定より3メートルほど短く4点で縛りたかったのですが3点になってしまいビビッてしまいましたww


さらに追い討ちをかけて占冠までのルートでは後ろのコンパクトカーがガンガン煽ってきますww

万が一積荷が落ちたらどうするんだろう・・・
積荷落下は私の責任とはいえ車間を空けていなければ助かる事故でも助からなくなるのに・・・・




占冠到着!

さてここからは十勝清水まで高速無料区間・・・
バイクトランポで高速なんて初めてなので固定の最終確認

完璧だwこれならドリフトしても落ちないぞ(爆)

モルさんから伝令だ!
・・・・・・・・最後のメールは「り!」ですがどうしたらいいのかなww

十勝に突入・・・(固定カメラで撮影)




いつも言いますが最後のトンネルを抜けて十勝平野が見えてきたら必ず「おおお」と声が出てしまいますw

北海道=富良野×
北海道=道東各地◎です。

北海道観光は是非道東へ爆


ようやく着いた十勝清水のセブンで安堵のため息がもれますw
セブンのコーヒー飲んで残り40キロちょっと頑張って走ります。

この日帯広は真夏日だったらしく私が十勝入りした夕方でもまだ26℃くらいありました。
空は快晴で雲ひとつなく後ろから夕日を浴びながら走りました。


振り返るのは好きではありませんが、あまりに後ろからの夕日が綺麗だったのでシャッターを切ります。



何とか18時前にもるさん邸着
積荷を解いていると・・・

モルさん帰宅。
仕事お疲れ様でした。カブツーしてるんすね~


さて、どうしても自分での修理は難しいので、モルさんの好きなHKSのビッグタービン・・・いや大きな椎茸を
足元に叩きつけてやりましたw
何とかやってくれることになりましたw

こんなに大量によこしてどうすれってんだよ、あ?という感じは否めませんがw


あれこれ外して原因追求・・・シリンダー内に目立ったダメージは無いようですが・・・・

原因発覚・・・・ピストンが志望しておりますw
何故こうなったかの理由はよくわかりませんが、私の管理がよくなかったのは事実です

バネは細い方が上ですww

新品のピストン見てモルさんの目が職人の目つきに変わりますww

こんなのだめだわ・・・と何か歯医者の機械みたいのでミクロの世界の削りを行います。


何でもできるんすね・・・

兄貴は消えちまった親父の変わりに油にまみれてカブを治してくれたんすねww

オイルストーンすねwピッカピカになって気持ちよかったよww



無事組みあがった~www

ありがとうモルさん(泣)

最高にうれしかった・・・・

私はカブが壊れた時モル○んや、てむてむ○んのようにトラブルで目を輝かせて「うっひょー」と喜べるほど知識もないし、株主として未熟なので本当に凹みましたwwでもなおって本当に良かった。

しばらく駄弁って~

腹が減ったので欲望が渦巻く帯広の中心部へと連れて行ってもらいました。


チャーハンがうまいらしいっすw

大盛り炒飯を頼むと軽く3人前以上の量が出てくるので大盛り1人前と餃子も1個が2個分くらいあるので餃子も一人前を頼みましたw腹いっぱいだw

スーパーで酒とつまみ買いこんでモルさんのお庭でキャンプごっこww


金曜の夜寝床を設営してくれていた・・・

どんなもてなしよりもうれしいなww




近所の素敵な温泉で疲れを癒し喉が渇いたのでまずはこいつで一杯w


どうすかこの雰囲気。

酒飲みながら政治のことや、すね毛で蟻は本当に作れるのかとか、色々話しましたが

モルさんもお仕事で疲れている中作業に取り掛かってくれてHPが黄色くなっていたし、いつの間にか二人とも寝ていました。


翌朝テント内が灼熱になり起床

慣らし運転で阿寒でも行こうぜって事になり準備開始。

組みあがったNEWエンジン
アイドリングもばっちり安定、拭けあがりも最高!ご機嫌なエンジンだw


暖気も済ませて出発だ!

レッグシールドがないのは私のスタイルに反するのですがセッティングもかねているのでしーかたがないっすww

新しくできた道の駅で遅めの朝食。ピアしほろ21

ヒレカツ海苔巻きww

2台ともちょっとセッティングが微妙なので軽くチェック。

私はリーンだったのでメインを85から88へ
中間が濃い感じだったのでニードルを一段あげ

天気こそいいけど前日ほどの気温もなく風が強く装備も軽装だったので阿寒はあかんって事になって任務を急遽「岩間温泉の偵察」に変更。

その後やっぱり中間がさっきのほうが言いということでニードル元に戻しww

大分寒いし雨まで降ってきました。

株で来てみたかったんだよな~。思ったより早く実現したw

カブと二ペソツ?ウペペサンケ?

音更川の味のある橋梁たちをこの目にしっかりと焼きつけ、タウシュベツ橋梁も見えました。

岩間までの林道を目指します。

酷いありさまだ・・・

途中の道もなくなっており川ができてました。

カブから降りてモルさんがこんなことを言っておられやがりましたww












あ?この状況だと居ようが居まいが関係ないっちゅう話なんすよねw

久しぶりにイラっときましたねwwウインチないと無理とか(爆)


車ではもう無理ですね。


岩間温泉は完全な秘湯になってしまいましたね。行くとすれば徒歩でしか不可能でしょう。




道は抉られて幅は70センチ位かな・・・・

バイクでもかなり恐ろしい路面状態です。

途中の写真は無いですが、ここの復活は難しいような気がします。

そんなわけで温泉への道が断たれたので、第2プラン発動。

幌加温泉へ向かいます。(前来た時も第2プラン発動したなww)

最後の桜かな・・・・

よい露天風呂でした。





また来たいなw


何処で写真とっても絵になりますね~( ´∀`)

帰りは雨が降ってきたり寒かったりと中々楽しいツーリングでしたw

ケツも痛いし脚がなんかだるいしwでも復活したカブに乗れて本当に楽しかったな。

モルさん家につくや否や早々にキャリーにカブを積み込み、ツーリングの余韻に浸る間もなく帰る準備(泣)(ツーリング後の一服駄弁りが楽しかったりもするw)

一服して又の再開を誓って帯広を後にします・・・・・


どんなに遠くてもたどり着いてみせる・・・・

石のような孤独を道連れに・・・・

空とこの道出会う場所へ・・・・

そんな思いで220キロ走りきりました。

頑張ってくれたキャリーを洗車して。


静まり返った都会の片隅でひっそりと荷解きをしてこの旅が終わった・・・・・




軽トラでトランポ 440キロ
十勝カブツーリング 152キロ

合計592キロ走行・・・・


道東のカブツーリングは本当に楽しかったな・・・・何もないけど何もないという景色が物凄くきれいで、札幌とは違う空気の匂いなんかも最高ですね。

最後にいつも札幌まで来るモルさんの大変さが改めて良く分かったw
楽しく遊んだ後のあの道のりはきっと大変だったことだろうな。

また遊びに行きますねw今度は内通っすねワラ

今回の燃費

キャリー リッター19キロ
カブ リッター45キロ



最後までお付き合いありがとう御座いますww


終わり


※バイクのトランポはある程度の知識と道具がないと難しいです。
 簡単に行える作業ではないので安易にトランポはしないほうがよいと思います。
 記事内の内容を真似て事故が起こりましても当方一切責任は負いませんあしからず・・
Posted at 2017/05/23 19:17:20 | コメント(9) | トラックバック(0) | カブ | 日記
2017年05月07日 イイね!

2017年キャンプ始めin洞爺湖

2017年キャンプ始めin洞爺湖接客業を始めて2週間の後輩を連れてとある本屋に買い物に行きました。
後輩はその本屋に入ってきたお客さんに間違えて「いらっしゃいませ~」と言ったら他のスタッフも「いらっしゃいませ~」といいました。
まさかと思い何度かいらっしゃいませーと言いましたがやはりいらっしゃいませーと繰り返します。恐るべしブック○○
いたずらが過ぎましたどうもNOZyです。

とある休日急遽お友だちのもるさんと今年初のキャンプしてきました。

シーズンインです。ワクワクしますね。

早起きして、渋滞に巻き込まれないように出発!


取り合えず朝飯食いに24時間やってる大衆食堂へ向かいます。

腹ごしらえを済ませ……



渋滞の国道を走りますww( ̄ー ̄)チーン

バイクの集団ですら渋滞にはまります。


正面には羊蹄山。

前の車は渋滞中イチャイチャしていましたww

出発から三時間程でしょうか。
無事目的地のトムヤム湖に到着ww

設営を済ませ、買い出しに向かいます。

豊浦辺りで買い物を済ませ。

とうや水の駅でうどん。
うまかったすよ。

キャンプ地から数分の温泉で汗を流し。

ベースに戻ってまったりします。

NOZyの寝床

もるさんの寝床ww

テントの距離が近くロープが密集し危険が一杯ww

我慢できなく、くっそ明るいのに(16時半位w)呑み始めます。
もるさんから「あ?もう呑むのかよ」なんて言われつつ至福の一本(笑)
呑みながら飯の準備~( ´∀`)

生姜刻んで。

伊達?の黄金豚の挽き肉を炒め……

色々入れて豆腐ぶちこんで


ビールに良く合う、山椒効きすぎ麻婆豆腐

豆腐多いので冷奴

焼き鳥焼きまくりーの

米も完璧


ビールが進まない訳がないww

更につくね缶直火!

ハラミ!まいうー

腹が満たされた頃、陽も沈んで

良い時間帯に突入です。

たまらんすねww

NOZyの寝床。夜バージョン

もるさんの寝床。夜バージョン
めちゃかっこいいっすね( ´∀`)

対岸の温泉街が綺麗です。


「そのもの青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」

「失われし大地との絆を結びついに人々を青き清浄の地へ導かん」
オームの触覚みたいww

星もきれいでした……
がサイズ落としたら星写ってないww

スマホの画面についた埃では無いですよw

良い雰囲気ですね~( ´∀`)

炭に当たってのんびり呑んでましたがとても寒かった(^_^;)
もるさんもちょいと体調を崩しておられ、早めに就寝……

私はもるさんの炭と自分の炭が鎮火するまでボケーっと温泉街の夜景を見ながら日本酒熱燗にしながらちびちびw


流石に冷えてきたのでテントへ避難。
ガスストーブを前室に配備して残りの酒飲んで寝ました。


翌朝明るくなって目が覚める……
これがキャンプの良いところでもありますね。寝たいときに寝て起きたいときに起きる。そして絶景キャンプ場だとテントから見える景色が非常に大事(笑)






たまらんすねww

飯の準備して。


生姜入りキーマカレー
ハムエッグと唐津トマト
ご飯。


朝飯食べたら撤収の準備。
次のキャンパー達が我々の陣地に迫ってきます(笑)

もるさんの体調も考慮して今回は早めの解散で。
ガッチリ握手をかわし、再会を約束し解散となりました。

その後私はR230で二個のピンバッチをgetし

羊蹄と車の写真を撮り。

20年ぶりくらいに中山峠であげ芋でも食べようと立ち寄るも酷い混雑w
たかだか揚げただけの芋食うのに並ぶ気は更々ないので缶コーヒーで一服して道の駅を後にします。

名物230の渋滞を横目に家路へと向かいました。


トムヤム湖のキャンプ場はとても良いキャンプ場で、思い出深い所ではあります。
今回で3回目となりましたが、行楽シーズンは水上バイクがうるさく良い景色も台無し(^_^;)
ファミリーキャンパーがほとんどなので片身も本の少し狭い感じがします(笑)

それでも早朝の澄んだ空気と鏡のような湖面はそれだけでコーヒーがうまいです。

平日だとかなりお勧めです。

終わり(^^)
Posted at 2017/05/09 22:19:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | ジムニー、カブキャンプ | 日記
2017年04月18日 イイね!

愛車と出会って3年!

愛車と出会って3年!4月22日で愛車と出会って3年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
これと言ったパーツはつけてないけど遊びの道具は増えたかなぁw

■この1年でこんな整備をしました!
一般的な自分でできる範囲の整備、配線の整理、最近はホイールの塗装が見た目が変わってちょい気に入ってる。

■愛車のイイね!数(2017年04月18日時点)
380イイね!

■これからいじりたいところは・・・
夏タイヤの段べりが激しくうるさいから換えたいかなぁ。


■愛車に一言
ローン終わるまででかい故障は勘弁してください(笑)











>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/04/18 20:07:01 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@GAScub お疲れさまでした~。テント組は明け方の雨が酷すぎて飯も食わずに各自早々と撤収致しましたw」
何シテル?   06/26 21:44
NOZyです。 blogはフィクション・ノンフィクションを巧みに織りまぜて構成していますw みんカラを始めて同じ趣味のリアルなお友達も出来て 休みの日...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ジムニー会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/16 15:18:05
バックドア内側開閉フック作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/28 18:49:48
RECARO SR-Ⅲ SPEED 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/20 07:40:18

お友達

現在余程の事がない限り申請の承認はしていません。
最低限のマナーとある程度の常識を持ち合わせていない方とはうまく付き合えないと思います(笑)
カブツーやキャンプ、旅が好きな人、冒険家は大歓迎です。
34 人のお友達がいます
タロクマJB23タロクマJB23 * もるさん♪もるさん♪
リバーウォーカーリバーウォーカー コウイチ@北海道ツーリングライダーコウイチ@北海道ツーリングライダー
ゆみリストゆみリスト ピラちゃんピラちゃん

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
今のところ3インチリフトアップ等脚回り関係とマフラー等見た目ばかりの通勤快速仕様です。某 ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム ホンダ スーパーカブ50 カスタム
大人の遊び力を高める次なる愛車はこのスーパーカブです(^^)キャンプやツーリング、通勤と ...
ホンダ NS-1 ホンダ NS-1
さんざんいじり倒したエイプ(使った金額思い出したくない)あんなにいぢったのに2ストのスク ...
ホンダ エイプ50 ホンダ エイプ50
写真は初期の物ですが、このあとカスタム地獄におちいります(笑) 細々いぢってマフラー入れ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.