• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RX-Rspec03のブログ一覧

2017年08月18日 イイね!

心の隙間を突きましょう。














アメショー君、上手い事スキマに入り込んでるつもりでしょうが、





巨体が丸見えよ♪










人は隙を突かれると悔しくなりますが、ちょっとした隙間に入り込めると嬉しくなったりするものです。














私の愛機ホンダZもそのコンパクトさを生かしビティ足場で組んだ車庫にピッタリと収まっております。













その小さい美点は広く認められてるようで、













オールドタイマー別冊ヴィンテージ・パラダイス最新号の小さいクルマ特集でも表紙を飾っておりますです、はい。













小さいから自由になれる。


ハイパワーなクルマばかりに心酔してる人には理解できないだろうけど、公道でパワーバンドいっぱい使った走りを排気量がデカいのでやったらどうなる?


免許が無くなるか1ライフ落とすのが目に見えてるけど、サブロクでやってもたかが知れてるからね。




その伸び伸びと走れるのがフリーダムって事さ。












ほんで掲載されてた主要諸元なんだけど・・・。




最終型Zの車両重量は530kg。


GSSのタイヤはバイアスではなく145SR10のラジアルなんス。



天下の八重洲出版、残念!




こういうのは隙間じゃなくて隙を突くってのか?













んで当方のZなんですが、先日バックランプのレンズを交換した際にリヤシートの座面したがビショビショになってたのを発見したんですわ。

身請けした当初から水が溜まる傾向があったのは分かってたんですが、どうもトランクスペースから侵入してるみたいなんですよ。








その原因が運転席側のテールランプだったんです。


ボディ側の下がグサグサ。

水ってのはチョットした隙間から入ってくるからね。


これはPOR-15を塗ってからグリーンで塗装した後ですが、見事にボロボロでした。








なのでホムセンからウレタンシートを買って来てカットし貼り付け。








ところがテールランプの枠を固定するためのボルトが下側だけ無くなってます。


これではテールランプ本体とサンドできず隙間が開いたままになるので水漏れが止まりません。









なので新たに枠へ穴を開けボルトを通してしまいました。


ボルトの頭が丸見え?


こんなの誰も見てませんて。



人間の心の隙を突いた対処療法は後日あらためて整備手帳にアップします。










ひとまず盆休みはまともに取れなかったけど、









時間の隙間を突いてツーリングに行ってきました。


前半だけですがご覧いただけたら幸いです。



Posted at 2017/08/18 21:27:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホンダZ話 | 日記
2017年08月11日 イイね!

頭が高い!控えたい~!












おお、旅に出て一発目の旧車遭遇はレオーネRXⅡか。


幸先イイじゃねぇの♪














4t車じゃなかったらね~(泣)














しかも防衛隊の間に割って入るなんて、相変わらず空気読めない野郎です。















はい、ども~、仕事です~。


今回の相棒は大阪人弟君。


残念ながら奴さん普通免許(5t以下)だから運転できないってんでオイラ単独ドライバーになっちまったんでやんす。



現行の免許制度、ホンマに安全性が向上してんのかぁ?










んなもんだから、うっかりカレーにカツ付けちまったょ。










おんや?

大阪人君、炭水化物勝負で来たか。


外気温30℃越えでも燃えてるんだねー。















って、キッチリ寝てるやん!


エネルギー蓄積して何に使うつもりだ?


何だかドッと疲れた。






いや、疲れたのは重心が高いからだ。



全高が高いクルマは気ィ使うんス。













Keiの車検代車でタント・カスタムが来たんだけど、










前を行くジャパン2000GTの低さが羨ましくなったもん。










インパネから生えるガングリップシフトノブは違和感なかったし、









リモコンエンジンスターターも便利だったけどさ、










ルームミラーの位置が高すぎて後方が意識してないと視界に入って来ないのは嫌だ!








おまけに温泉へ行ったらリヤゲートがデカくて閉める際ブロック塀にエルボーアタックしちまって出血したし・・・(泣)






やっぱ頭が高いクルマは性に合わねぇや。












という事で全高&重心が低いホンダZに乗り続けるべく車検を通すため、











バックランプのレンズを交換しました。


無駄にダラダラ長い整備手帳になってますが、盆休みに暇を持て余してるようでしたらご覧ください。



Posted at 2017/08/11 21:02:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月04日 イイね!

コナン到来。








コナン






と申しますと、現代の一般人は、





















江戸川の方を思い浮かべると思いますが、













私より上のオヂサン、オバ〇ン世代ですと、















未来少年の方なんですよー。










ただ、未来って言ってますが、




なんとコナンラナは昨年生まれた事になってました。
















さらに10歳児の分際でモク蒸かしてやがったヤンキーのジムシーも来年に出生を控えてます。














その前に、














今から9年前に世界が滅亡しちゃってたんですわ(@_@)






SFの話に留まっててくれて何よりですが、現実でも地球を全壊にできる力を人類が保有してるってのはいただけんよな~。











んで、この物語中一番オイラがお気に入りキャラだったのは、













モンスリーさん。



最終大戦前の設備を保存していたインダストリアの行政局次長。



最初は「なんや、このオバハン(注・当時小学生の視点)。胸くそ悪いわ~。早よ断末魔あげて退場してぇな」と思うようなバリバリの悪役だったんだけど、コナンを始めとする主役たちと闘う内に心を開き味方となって行きます。








悪人じゃなくなったら普通のお姉さん?












いや、この人ファルコという飛行艇から万能フライングマシンや自転車に至るまで何でも乗りこなす上にメカにも強く、海図の作成から大型客船の操船指揮までやってしまうんですょ~。













しかも弾丸を二発食らって生きてたばかりか怪我を押してファルコを駆り、















世界を滅亡へ追いやった悪魔の超巨大航空兵器ギガントにたった一機で闘いを挑み、見事なテールスライドを見せながら対空砲火をかわすという猛々しさ。












最後は同じく頼もしい味方となったバラクーダ船長ダイスと結ばれ、



「俺は世界一の果報者だ」



と言われるのですが、
















こんな人おれへんやろ~
















理想を通り越して超秀才美女なモンスリーがこの物語で一番のSFだったり・・・。















その一方で、











最後まで悪人のまま終わっちゃったレプカ





陸地の大半が水没し国々や都市が無くなってしまったのに世界を滅亡に追いやったギガントを復活させ覇権握っていったい何するつもりだったん?




逆にこんな四角顔のアホなオッサンの方が現実に居そうな感じがするのは怖いね~。








コイツみてぇに己の敵を見誤る事だけはしたく無ぇな。













さて、












先日、心に大きな負荷をかけながら闘って奪取を試みた"コナン"なんですが、














見事に勝利を収めました♪v('∇'*) ⌒☆ブイブイッ!













定形外郵便でも発送可だったのですが、瀕死に、



いや、必死で落札したものですからゆうパックを選択。


















はい、これは何でしょう?
















って、コレを来週まで引っ張ってもツマらんので明かしますが、Zバックランプ・レンズです。












現代のクルマはテールランプのユニット全体がアッセンブリでしかパーツが出ませんが(LEDなんて結構切れる事が多いのに切れても単体で外せない車種が多かったりします)、Zはレンズを始めとする全てがバラで部品供給されてました。




夢のような時代だったんだなぁ。





でもまあ当然ながら今は全て生産終了となってるんですが、今回のヤフオク出品者は手作りで作成されたそうです。








今回のブツは小難アリって事で以前に出品されてた同品より2/3以下の値で落札できました。













そのコナンってのは、














作成時に気泡が入っちゃったってとこなんですが、
















それの何が問題なのか分かりません





















だってさぁ、オイラのZこんなんなっちまってたんだもんよ。





前回の車検で「次は無ぇぞ?」って言われたんス。





クリスタル・レンズだ?











いえいえ、本来はちゃんとクリアです。




今月末に車検で入庫するから手に入って助かったよ。












でも安かったとは言えパーツリストで当時の価格を見たら、





今回の落札価格○〇分の一・・・。









オイラは闘いに勝ったのか?










所詮、旧車は血塗られた道か。







Posted at 2017/08/04 21:33:10 | コメント(5) | トラックバック(0) | ホンダZ話 | 日記
2017年07月28日 イイね!

手に入れた喪失感。
















ヤフオクのこういう瞬間、






競争相手が居るとタマらないドキドキ感だよねー。



















シシドカフカさんは「ドキドキさせてっ♪」って言ってるけど、








オヂサンは変に負担掛けたら人生終了しちまいかねないからなー。













んで、命を懸けたポチ!は何かと申しますと、





















これっス。

















ホンダZハードトップパーツリスト







今となっては入手が超困難なお宝です。


ヤフオクでも滅多に出ないし、出品されても高額過ぎて手が出せません。




今回は少々大人げないブッ込み入札で落としたんだけど、程度が悪そうだったのか、それとも見慣れないバインダータイプだったからなのか、比較的安く落札できました。














こりゃ有難いよ~。


部品番号が分かるのはもちろん、



「あれ?コレどうやって組むんだっけ?」と分解時わけ分からんな状態になった際の図解にもなるんですよ。


ライフのサービスマニュアルは既に持ってるから、コレが揃えば怖いもん無しだ(^^♪










でもね、コレを手に入れると永久に失われてしまったモノまで分かってしまうんよ。












「え!ホンダZエアコンなんてあったの?」とビックリする人も多いんですが、そりゃコークボトル・フロンテの時代から軽自動車にもオプション設定が持ち込まれましたからね。





後年に登場したライフ&Zにもありますって。
















ただ、エアコン(クーラー)を装備するためにはエンジンのヘッドも交換する必要があったんですよ。







なので腰上全バラシで組み付けるとなると当然工賃がハネ上げる。






確か全て込みで16万円くらいだったかな?





車両本体価格が最上級グレードのGSSでも46万1千円だったのに対しオプションでエアコンが16万円。


因みにコークボトル・フロンテは車両価格39万円に対してエアコンが20万円。





しかも装着したらタイベル周辺の調整とかするのにもイチイチ空調屋呼んでガス回収&真空引きしてもらわなきゃならなくなるし、コンプレッサーもスクロールタイプではなくピストンタイプで抵抗がデカいから80km/h巡行してる時にエアコンONすると60km/hまで落ちるって言うし・・・。





アンタ、それでも装着するかい?







まあ、ツテでキットを持ってる人が居るんだけど、ちょっと考えちゃうよね。














それよりも実用的な、










ドアのアームレストなんてイイね~。


有ると無いとでは大違いだと思う。












サイドシルのガードも欲しいな~。


結構乗り降りの時に擦ったりするから傷防止になるし、ドアを開けた時の見た目もグッと良くなる。















あと、トランクが何か物足りないと思ってたら、リヤのトリムが無かったんだ。



テールランプのケースが剥き出しだから一代目のZと比べて違和感があったんですわ。









で、これらも当然ディーラーに行ったって、






「ご相談パーツでござい~」






なんよ。






予想してたけど、パーツリスト手に入れて失ったモノが増えたような気がする・・・。














それでもソレを取り戻すべく、またしてもバトルしちまいました。



ええ、パーツリストよりも心臓への負荷は大きかったですょ?












しかも、難ありってね。






さあ、中年は来週まで生きていられるんでしょうか?










こんな身の削り方で維持してるホンダZで先日出場した、










クラシックカークラブ青森ミーティングinこみせのオフレポ。



ようやくコンプリートしたのでご覧くださいませ。





Posted at 2017/07/28 20:44:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ホンダZ話 | 日記
2017年07月19日 イイね!

狙われた「こみせ」。







先日のクラシックカークラブ青森ミーティングinこみせ




お疲れさまでした~。





前日まで青空がまぶしいくらいだったのに、当日は今までで一番の悪天候。


出場台数も156台と少なめだったとか。




んで、最後のパレードが始まるくらいになって天気が回復。





もう狙われてるとしか思えんかったよ。






んでも何時もの面々とダベれたから楽しかったっス♪








ひとまず、







オイラは行けなかったけど前日のツーリングと、








当日の動画が公開されてました。







ほんでオフレポは、











その①と、









その②だけアップしましたのでご覧いただけたら幸いです。



今週は忙しいので後は毎度のごとくキーワード画像だけにして、残りは順次作成できしだい公開します。




















そりゃ快適ですがな。














コネクションはかくあるべし。















眼科に行こう。















帰って来てくれたのかい?(涙)













ヨゴレが一人。

















ハロー→せんべい→グッバイ(5分)














しんげん公、何かあったんですか?













「また来年!」と言った後の気まずさ。















ローカルニュースはKさんのケンメリでした。






Posted at 2017/07/19 20:54:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホンダZ話 | 日記

プロフィール

「あーあ、昨日まではピーカンだったのに(T^T)
でも涼しいから心地いいよ🎵
いつもの面々も来たし。
とりあえず屋根下を確保できて良かった~。」
何シテル?   07/16 09:31
長い事ヴィヴィオRX-Rに乗ってましたが、この度19年間に渡る蜜月を終了いたしました。 これからは昭和48年式ホンダZ、昭和60登録ホンダCBX125F、昭和...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ろくのへ桜祭り・クラシックカーミーティング♪ ~その2~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/14 00:50:24
初物。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/22 20:31:25
RX-Rモータリング 
カテゴリ:ヴィヴィオ関連
2006/09/03 19:32:38
 

お友達

コメントのやり取りを全くした事がなかったり、当方のジャンルと全く接点が無いのに突然の登録願いはご勘弁願います。
特に数稼ぎの方はお断り。
53 人のお友達がいます
アスロックアスロック * JR120XEJR120XE *
QKQK * cyancyan
life4atlife4at taku-jirotaku-jiro

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ Z360 ホンダ Z360
まだ二十歳前だった頃、憧れだけで手に入れ持て余し一年足らずで手放してしまったZ。 二十年 ...
ホンダ VFR400R ホンダ VFR400R
色々な車両の身請け話があった2013年。 保身のために全て見送っていたのに、なぜか一番身 ...
ホンダ CBX125F ホンダ CBX125F
はっきり言って当初はCBXなんて全く眼中に無かったです(全くの偏見ですが、ヤン車というイ ...
スズキ Kei スズキ Kei
友人と雑談してたら突然身請け話が纏まって当ガレージへとやってきたSUV。 ヴィヴィオと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.