車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月28日 イイね!













たまたま心に隙があった時に作成してしまったのか、それとも当地ではコレで通じるからなのか、あるいは昔実際に使用されていた文法なのか。







いずれにしてもね、人には事情があるってもんなのよ。


















オイラがフラっと出かけた先でも見かけるくらいだからさ。







「いったいどうしたの?何があったの?変だよ?おかしいよ?」とか目くじら立てて追及するのは無作法というもの。















えー、何が言いたいかと申しますと、





例年であればGWは旅に出てたのですが、例の事情が長引いてしまった上、結構深刻になったため行けなくなってしまいました(泣)











そんじゃ代わりに、













数年ぶりでコレに行ってみようかと。


たぶん桜は散っちゃってるんじゃないかな~。






それよりも、どのマシンで行きましょうかねー?




六戸クラシックカークラブのイベントは↑ハガキの通り昭和時代までの生産だったら四輪でも二輪でも、もちろん三輪でもOKなんですよー。





コスト的には有料道路料金が普通車850円、軽自動車640円のところリトルCBXは80円で走行できる♪





ってのは昨年の三沢航空科学館イベント・レポでも書いたっけ?













でも、















今は当ガレージにこんな昭和車があるからな~。





軽トラ生活・復帰!!!





んじゃいっその事コイツで出場しちゃう?


















って夢見るのは自由だけど、仕事でちょいと長物運ぶのに大阪人弟君から借りたって事情なんですわ。















よしよし、オイル交換はまだ大丈夫だな。


アイドリングも前回メンテする前に比べたら安定してるし、エンジンの吹け上がりも滑らかになったから、ちゃんとパワーバンド使って走ってたんだね。












ん?

なんかハンドリングに違和感があるな。

こりゃタイヤの空気圧がどっか変だから調整しにゃあ。





とかなんとか、仕事そっちのけでプチ・インプレッションしたり。















うん、二気筒のフィーリングもまたイイもんだね。


ZのEAに比べたら回転の伸びは無いけど、その分低回転での粘りは働くクルマとして正解の特性。

28馬力は事情があってディチューンした数値だからバカにしちゃイケません。







そこから分かる昭和時代の背景。





旧車ってそこんとこも奥が深いんですぜぇ?
















Posted at 2017/04/28 23:54:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車徒然話 | 日記
2017年04月21日 イイね!














まあ、その前に止めに来るような人なんぞおらんけどさ。

















勝手にサルベージして勝手に悩んでんだかんねー。







元職場だった板金修理工場の社長に呟いてみたら「勝手にやればぁ~?」なノータッチスタンス。





経営者だけあって正当かつ賢明な反応です。













あ、でも尻を蹴飛ばしてくれる方ならいらっしゃいました。



















取り寄せちゃいましたよ、QKさん。


















ドライブジョイのウインドシールドガラスアドヘシブ















ウィンドー専用シーラーの他にプライマーと塗布刷毛。


そして、ピアノ線まで同梱されてます。



これが、なんと熱帯雨林で英世さん1.5人前!(送料別)





まさかこんなに安いと思わなかったよ。






来たからにはやるしかない。


前進あるのみ。




と、またしても例の事情が発生しちゃったから時間が取れないんだよな~。







その前に、













身請けした時からエンジン始動時に何か足りないような気がしてたんだよね。



Zには無いけどヴィヴィオにはあったもの。



シートベルトのワーニングが点灯してません。














それともう一つ気になる物がセンターコンソールに。
















右のシートヒーターなんだけど、冬場に全然温もりが感じられなかったんですわ。



プロペラシャフトの件と言い、フロントウィンドウの件と言い、Keiってオイラに冷たいと思ってたら、やっぱり?








いやいや、被害者妄想の多い私ですが、こういう時はシートの下に原因があると見た。















そこにあったのは何処にも繋がっていない配線と何も繋がっていないコネクター




前オーナーのTちゃん、オイラに何の恨みがあってこんな・・・。





あ、いやいや、シートの下に何か入れたりしたんだろうねー。









配線の交換?




何言ってんの!


修理するに決まってるじゃん!






Keiに手間暇をかける気はサラサラ無かったけど、





もう一度火のついたDIY魂は誰にも止められない。












いや、単に後戻りできなくなってるだけです。







ビンボー人は後退の方法を知らなかったのでした(泣)








Posted at 2017/04/21 21:32:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | Kei話 | 日記
2017年04月14日 イイね!









先週は朝の連ドラひよっこに、











ポートカブが出演してるという話をさせていただきましたが、










一つ素朴な疑問が頭をカスめました。







世間でカブと言ったら真っ先に何を指すんだろう?




















まあ筆頭ではコレなんでしょうなー。


食料は大事ですから。


コイツの漬物は美味いよねー。















でも昨今の世界情勢は不安定だから、





















毎日のニュースでも相場が報道される東京証券取引所のブツも注目度は高いでしょ。


コレに人生捧げてるって人も結構いるし。



















しかし、乗り物好きにとってカブって言ったらコイツしか思い浮かびません。

























コレを真っ先に、ってな8ナンバー脳を持つ特殊人間は置いときまして、






















やっぱコイツっしょ。


頭にスーパーが付くけど、郵便配達新聞配達とか出前の花形。



欧米で二輪は不良の乗り物という考えを完全に覆した革命車だし、東南アジアでは今でもファミリカーとして欠かせない市民車になってるし、ベトコン御用達になるくらい信頼性の高さでも知られてるしね。




オイラも乗り物というツールに徹してるから好きだよ。

所有してないのは万が一手に入れてしまったらパーツが豊富で弄り倒しまくるから。


自分を制するためにあえて買いません。


















だから¥300のガチャガチャで物欲を抑えてるんよ。


















そんなカブに魅せられて毎日を送っていた夜勤明けの深夜、古本屋で素敵な題名の漫画に出会いました。























カブのイサキ





今のオイラにズドン!と来ますやんけぇ。












ん?

この作者、どこかで見覚えが・・・。









あー、


















ヴィヴィオT-TOPが登場してたヨコハマ買い出し紀行の筆者じゃん!


通な車両選択をするくらいだから、こりゃ期待できそうだ。









どれどれ・・・。















んーー?


カブなんてどこにも出てないぞー?















は?


主人公、なに言ってんの?


セリフの誤植かぁ?











へ?














スーパーカブっての?



これが?






知らんかった。









カブって聞いてパイパーPA-18スーパーカブを思い浮かべる人なんざ世界人口の0.001%も居る?
















さて、









CBXと言えば、












元祖のコレを筆頭という方は30%前後に対し、


















400の方を取り出してしまうのがバイクブーム全盛期から現役旧車會まで幅広くカバーしてるゆえ68%を占めてる中、






















2%に達したら上等、な125の方でクーポン付き温泉ガイドブックによる久しぶりのタダ風呂を堪能しに行きましたれば、
















タコメーターストライキを起こしたため久しぶりの整備手帳タコメーター・ケーブル修理をアップさせていただきました。





遠い記憶でライフの時も同じパターンをやったと思いますが、ケーブルを交換ではなく修理というところがポイントです。




週末の隙間ができた時間に片手間で閲覧いただければ嬉しく存じます。






Posted at 2017/04/14 21:01:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 二輪話 | 日記
2017年04月07日 イイね!









北国もようやく春のかほりがするようになりましたよ。


昨日なんぞ最高気温が21度をマークしたりなんかしてね。



単車に乗るのが気持ちエエっ!










単車と言えば、







今春スタートした朝の連ドラ「ひよっこ」は旧車マニアが「うっほほ~い(^^♪」と喜んでしまうダイハツCMマツダK360(たぶん半数以上の人がミゼットだ!と悲しい認識をしたであろう)とか珍しい面構えになってるいすゞTSD40(特注だとか)などなど多彩な出演車両なんですが、















有村架純さん演じるヒロインの叔父さんが随分とマニアックな車両をライドしてました。

















ポートカブ


スーパーカブの廉価版として1962年に発売されたのですが、たった2年間しか生産されなかった希少車なんスよ。










物語の設定は1964年だから生産終了した年だ。



C100やC102スーパーカブの方が生き残りが多かっただろうに、いったいどこから掘り出してきたんだろ?










んで、ポートカブは廉価版だけあってミッションが2速だったのはまだしも当時は規制が無かったのでウィンカーやテールランプも装備されてなかったんですよー。




さすがにオーナーさんが現代の公道で走らせるのはシンドかったと思われるためドラマ中のポートカブは後付けウィンカーと後年式からコンバートしたと思われるテールランプが装備されてたけどね。



ナンバーも大判なヤツが付いてましたが、あれは当時仕様?



レッグシールドはカタログやドラマ出演車では装備してなかったからオプションだったのかなー。








もうちょっと時代が進むとオイラでも見覚えのある世界になるから、今後70年代ヒーローズの出演が楽しみだ。















んで、旧車マニアとは厄介なもので、チョットでも刺激されると物欲モードが発動しちまうんですわ。














なもんだから市内でも腕利きと評判のスズキ屋さんにホンダ車で物色しに行く迷惑行為なんぞをしてみたり。





西部署の該当車両があるってんで見に行ったんだども、そんな簡単に増車はできませんので、

















代わりにリサイクルショップで発散。











やっぱカブ欲はカブでしか満たせない、ってか?












六種類のラインナップから当たったのは一番希望だったスタンダード・カブ。


基本だねっ。



次点希望は岡持ちカブだから、また挑戦してみよ♪













さて、春になりましたから、














ちょっと現実に戻ってKeiのフロントガラスに走ったクラックも何とかしないと。















一先ず某ヤードに行きましたら、












ドナーが見つかりましたので、













ちょいと仕事人して、












確保してきました。







ここからが大変。



こんなん板金修理工場や整備工場でも安全ガラスとかの専門業者に外注しますよ?






でも、先月のプロペラシャフト騒動諭吉様に多数の犠牲を出してしまったもんだから「もう人任せはイヤっ!」などとDIY魂が悪あがきをさせております。










マニアって悲しい生き物やね。




Posted at 2017/04/07 20:57:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車徒然話 | 日記
2017年03月31日 イイね!














コ・ドラさん、ペーパードライバーだってさ。



ミスリーディングしてんのに一番時計って・・・。



いや、↑動画はNG集ってだけで実は第二のファブリッツア・ポンズと呼ばれる名手なのかも。



ドライバーが凄いんだよ!とかインテRがターマック最強なんだ!とか周りが遅いだけとか言うヤツはテメエで全開走行の助手席に乗ってみてね♪






外面だけで物事は判断できんという好例ですな。










というノリで今回は話を進めていきたいのですが、









二週間ほど前、リンゴ王国駅に行きましたら傍らにこんな一角がありました。














公共の雪捨て場に名残の雪が悪あがきしてるの図?






いえいえ、
















こう見えて実は駐輪場なんですよー。











その証拠にスクーターがちゃんと利用してます。



でも見たところ貸し切りみたいだ。













公共の場を独り占めなんてズルいぜ。


オイラも使わせてくれよー、



って入庫を請うたのですが、門前払いに終わりました。










でも二週間後に再度交渉したらアッサリOK


ああ、春になると人の心も暖かくなってくるんですね。






そーそー、明日から♪暦の上ではApril、んでハートはSpring~(^^♪(今でも現役あまロス)













だから例のチャレンジ・ポイントも、
















無理でしたー(TwT)












白悪魔はかなり溶解したけど、まだまだクロスオーバーSUVのKeiでも走破できないな。



あともう少し、もうちょっとで・・・。











あ、Keiと言えば、









二泊三日ジムニー生活の後、無事に当ガレージへ帰ってきたんだけど、予想通りフロント・ウィンドーのクラックとドライブシャフト・ブーツの劣化とフロアの腐食を指摘されました。




へーへー、分かってますけど貧乏人はプロペラシャフトの交換を依頼しただけで財布とDIY心が破綻してしまいました。


これ以上お構い頂いたら生きて行けません。






でも、指摘された箇所に一つ「え?」ってなったところが・・・。








「オイルクーラーからオイルが漏れてます」









Keiにオイルクーラーなんて装備されてたん?












へ?

パッキン交換で治るって?













えええ!!!


これが?













こんなんじゃないの?




















という一連の流れをオイルクーラーパッキン交換として整備手帳にアップしました。




こう見えて私クルマにはつおいと自負しておりましたが、





自信が無くなりましたー(泣)






Posted at 2017/03/31 21:46:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | どうでもいい話 | 日記
プロフィール
「[整備] #CBX125F タコメーター・ケーブル修理② http://minkara.carview.co.jp/userid/223923/car/1399459/4197569/note.aspx
何シテル?   04/14 21:01
長い事ヴィヴィオRX-Rに乗ってましたが、この度19年間に渡る蜜月を終了いたしました。 これからは昭和48年式ホンダZ、昭和60登録ホンダCBX125F、昭和...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
ろくのへ桜祭り・クラシックカーミーティング♪ ~その2~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/14 00:50:24
初物。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/22 20:31:25
RX-Rモータリング 
カテゴリ:ヴィヴィオ関連
2006/09/03 19:32:38
 
お友達
コメントのやり取りを全くした事がなかったり、当方のジャンルと全く接点が無いのに突然の登録願いはご勘弁願います。
特に数稼ぎの方はお断り。
54 人のお友達がいます
JR120XEJR120XE * 16輪生活16輪生活 *
life4atlife4at * りもありもあ *
どくりんごどくりんご 超亀仙人超亀仙人
ファン
39 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ Z360 ホンダ Z360
まだ二十歳前だった頃、憧れだけで手に入れ持て余し一年足らずで手放してしまったZ。 二十年 ...
ホンダ VFR400R ホンダ VFR400R
色々な車両の身請け話があった2013年。 保身のために全て見送っていたのに、なぜか一番身 ...
ホンダ CBX125F ホンダ CBX125F
はっきり言って当初はCBXなんて全く眼中に無かったです(全くの偏見ですが、ヤン車というイ ...
スズキ Kei スズキ Kei
友人と雑談してたら突然身請け話が纏まって当ガレージへとやってきたSUV。 ヴィヴィオと ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.