車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月22日 イイね!
2017.04.23 近況もう1週間も前のことですが、地元で開催されたラーメンのイベントに行ってきました。8店舗くらい出店していたと思います。



1杯目は、みん友さんがおいしいと言っていた甘エビ風味の豚骨ラーメン。



うちの近所では味わえない本格派豚骨でした。


2杯目は旨辛しおラーメン。イベント限定の復刻メニューだとか。



露店の品とは思えない具材の量で、ちょっと感動しました。


3杯目は糸魚川産うるめ干しメギス干しでダシを取ったラーメン。



先の2杯が濃厚だったせいか、あっさりながらもダシの味が実に際立っていました。


せっかくなのでもう1杯行こうかと思いましたが、始業時間が迫っていたので断念しました。
味比べしたいなら複数人で行った方が良いですね。勉強になりました。



次は不調とメンテのお話。
先日の東北ミーティングの帰り道を走行中、失火のような症状が出ました。
アイドリング不調も併発。



今まで調子が良かったので先送りにしていましたが、気になっていたデスビキャップを外してみます。


予想通り、結構汚れていました。端子にはカスが固着しています。



キャップ内を掃除し、端子の固着物を取り除き、薄く接点グリスを塗っておきました。


試運転&息抜きがてらチョイ乗り。



完全暖機後も症状は全く出る気配が無いですし、以前に増して調子良くなりました。
時間が足りず応急的になってしまったので、後日リトライ予定です。



ちょっとした弄りの話。
グリルのメッキが一部浮いてきていたので、交換用に中古のグリルを入手しました。

1991年のひし形ロゴマークタイプはなかなか出てこないのでラッキーでした。
今付いている物とは少しバージョンが違いますが、詳細は後日パーツレビューにて。



ただ、古いものなので手入れが必要です。
メッキの表面には錆が出ています。


なるべく傷を増やさないよう、神経を使いながらひたすら磨き…



どうにかこんな具合まで持ってきました。
写真ではそこそこに写っていますが、見る角度によっては小傷が目立ちます。

年式なりとはいえ納得が行かず、ただいまメッキの小傷を消す方法を研究中です。
装着はもう少し先になりそう…
Posted at 2017/04/23 22:25:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2017年04月12日 イイね!
2017.04.13 マツダファン東北ミーティング遅くなりましたが、先日スポーツランドSUGOにて行われた、マツダファン東北ミーティングに行ってきました。
初のイベント参加ということもあり、前日から期待が最高潮でした。

当日は朝4時に起きて洗車。その後、磐越道、東北道経由で菅生を目指します。
どうせ高速を走るならと、まったり90km/h巡行で燃費記録にチャレンジしました。

結果、四半世紀前の3,000㏄エンジンとは思えない11.62km/Lをたたき出し、最高記録をあっさり更新♪



さて、会場に入るとロードスターがサーキット走行中でした。



あまり車に興味のないカミさんですが、初めて目にするサーキット走行に感激したよう。ロードスター格好良いね!とテンションが上がってました。



しばらくサーキット走行を眺めた後、技術紹介のブースへ。
メーカーの人が直々に解説をしてくれるなんて、凄いことだと思います。

まずは鋳造技術の紹介へ。



砂型に使用する砂は、アメリカから輸入しているそうです。そういう一般人に伝わりきらないところに拘る姿勢が好きなんだよなー。
やはりエンジンはロマンが詰まってますね。


次はプレス技術の紹介。
鋼板の表面に金型の切削痕が出ないよう、プレスラインや面の流れに合わせて切削しているそうです。そういう一般人に(ry



なんでも、アルミ板からロゴマークを削り出す新人研修があるそうですよ。
機会があればチャレンジしてみたいものです。


最後に塗装の紹介…ですが、混んでたので後で話を聞こうと思ったまま忘れてました( ;∀;)



来年にはまた新色が登場していると期待…。
最近のマツダは色そのものに注力しているようですが、肌の仕上げももっと良くなればなー。
次期アテンザに向け、今こそハイレフコート復活の時じゃないですかね?



次は車両展示ブースへ。
最近カミさんがロードスターに興味を持ち始めている?ので、ここぞとばかりに運転席に座らせたりして。



Dではオープン状態しか見たことが無かったので、ロードスターRFのルーフ開閉を実演してもらいました。
これは格好良い! そして中身が気になっちゃうお年頃。


人馬一体講座というのも参加しましたが、講義を聞くのに真剣だったので、写真を撮っていませんでした。
ペダルに対してのシートポジションの合わせ方を、開発の方から直々に教えて頂きました。

CX-5での長距離走行は、右膝の内側が痛くなることが多いのですが、アクセル基準ではなく、ブレーキを中心に踵の位置決めをすると乗りやすいそうです。
ん? そうすると売りにしているオルガンペダルの意味があまり無いような…
と、いうツッコミは入れませんでした(笑) 実際そのポジションの方がしっくりきます。

冗談はさておき、開発の方々と直接お話しできるという、素晴らしい経験をさせてもらいました。
開発者の思いをダイレクトに知ることで、より一層マツダが好きになりました。好きすぎてマツダに入社したいです(笑)



さて、ここからは会場で見た車たちです。



RX-7をはじめ、ロータリー車が沢山いました。
超キレイなコスモスポーツが自走している風景、良かったです。


HCルーチェ3台。センティアのご先祖ですね。
右はセダンで、なかなか珍しいそうです。



それぞれのオーナーさんとお話しさせて頂きましたが、皆さん気さくな方で楽しかったです。


ルーチェの近くで発見したのがBJファミリア…



ではなく北米輸出仕様のプロテジェ。本物なので左ハンです。
コイツを逆輸入するオーナーさんの拘り、スゲー(^^;)


一般駐車場で発見。今後乗ってみたい車の一つであるランティスセダン。



ちょうど高速料金所で遭遇し、入場前から一人でテンションが上がってました。
このセクシーなデザインは、現行のアクセラに通ずる気がします。


最後に、今回見た中で一番ときめいた車がこちら…HEセンティア!
会場入り口付近に停めてあったのですが、まさに一目惚れでした。



黒光りしたボディと、HEの上品さを生かした大人な仕上げ。
HDとはまた違った、伸びやかさと面の美しさがありますね~。色々揺らぐ(口癖)

運良くオーナーさんとお話できましたが、来年は是非センティア2台を並べましょう!と、ありがたいお誘いを頂きました。
近いうちにみんカラを始めるとのことで、実に楽しみです。

そして、お別れを惜しみつつ、ちょっと早めに会場を後にしました。



せっかくのイベントなので、うちの愛車もお披露目したかったのですが、一般駐車場が思いのほか人気のない場所だったり、スケジュール上787の走行が見られなかったりと、やや悔やまれる点もありました。

しかし、オーナーさんとリアルで顔を合わせ、交流を深めるという目的は達成できました。
個人的にとんでもないサプライズもあり、本当に素敵な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
来年を楽しみに、今後1年頑張ります(^^)



ちなみに今回のお出かけで泊まった旅館(2回目)。
内装がやたら豪華で、館内に鯉が泳いでいたり、バブル臭むんむん。



そんな旅館の玄関前にセンティアを停めるという夢が叶いました(笑)



※追記 掲載させて頂いた車両の画像で、もし不都合がありましたらご連絡ください。速やかに削除いたします。
Posted at 2017/04/13 23:12:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2017年04月06日 イイね!
2017.04.06 お出かけの準備かなりご無沙汰しております。

先ほど何シテル?でも投稿しましたが、後輩君のお店にて、東北ミーティングに向けた準備をしていました。そして先ほど戻ってきました。

最近イイね!を付けるだけで精一杯でしたが、ミーティング前なので踏ん張ってブログを書いております。と言ってもまた取り留めの無い話ですが(^^;)



まずはエンジンオイルとクーラントを交換。
乗り出しから1,000kmくらいで交換するつもりでしたが、乗ることが楽しすぎて倍以上も引っ張ってしまいました。

洗浄添加剤を入れたので、写真では汚れて見えますね。間近で見るとそうでもないんですが。



もうしばらくは洗浄添加剤を使いながら、早めのサイクルで交換していこうと思います。

今回はWAKO'Sのプロステージを使うつもりでしたが、入れたい粘度の在庫が無かったので、NUTECのZZ-2というオイルを入れてみました。
先日、約10.2km/Lの最高燃費記録を達成しましたが、更新に期待がかかります。


交換歴不明だったプラグも交換しました。



左側バンクはインテークパイプを外さないといけませんが、ミレMCの手間に比べたら屁でもないです。


交換歴不明と書きましたが、外してみると割と最近換えていたようです。
手間と不安要素は減らしたいので、NGKのイリジウムRXを使用。



お決まりのオイル漬け状態でしたが、これは後々の課題ということで。


乗り出し当初からブレーキのジャダーが気になっており、今回後輩君にそんな話をしたところ、「研磨に出しても数時間で仕上がりますよ」とのこと。



「フロントだけでもやっちゃえば良いじゃないっすかwww」という悪魔の囁きに負けて依頼しました。
錆も気になってたし、遅かれ早かれだし、仕方なかった…ことにしよう。


なるべくキレイな状態で維持したいので、キャリパーペイントで防錆。



ローターのついでにキャリパーも塗装。見える部分のみ刷毛塗りですが、かなり締まりました。
だがしかし、残念ながらリアの塗りまでは間に合わず(´;ω;`)


おまけ。塗装剥げのあったワイパーアーム&ブレードを再塗装。



ここも以前から気になってましたが、キレイに仕上がりました。
フロントウインドウ回りが格段に締まりますね~。


というわけで、遠出に向けた基本メンテはなんとか間に合った感じです。
本当はもっとキレイに仕上げてミーティングに参加したかったのですが、それはまた今後の楽しみにします!

日曜日に参加の予定なので、当方のセンティアをご覧になった方がおられましたら、メッセージでも直接でもお気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです(^^)

それでは、当日を楽しみにしております。ご参加の皆様は道中くれぐれもお気を付けて!
Posted at 2017/04/06 22:45:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2017年03月06日 イイね!
年度末ということもあり、多忙を極めております。
オイル消費の話の締めを書きたかったのですが、みんカラを眺める時間もほとんどない今日この頃。

なんとかマツダファン東北ミーティングに行けるよう、頑張ります…
Posted at 2017/03/06 19:10:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年02月26日 イイね!
2017.02.26 オイル消費の話3
←KF-ZEです。
気にも留めていませんでしたが、K型エンジンて某社で言うところのハイメカツインカムだったんですね。







はい。もはや独り言のオイル消費の話、続きです。
素人の持論なので生暖かい目で見守って下さい。

前回までのあらすじ…
オイル消費が増えるトラブルの簡単なチェック方法は?…という話でした。
今回はそれぞれの対処法について考えてみます。


・対処法

・オイル漏れ

漏れてる箇所のシール材を交換する
書くまでもない、一番確実な方法です。
ただし、シャフトなど可動部本体のシール接触部分が摩耗していると、摩耗した部品そのものを交換しないと、短期間で再発する場合も。


オイル漏れ防止添加剤を使用する
硬化、収縮の生じたゴム系素材を膨潤させる添加剤を使用し、弾性と柔軟性を回復してオイル漏れを改善します。
残念ながら、ゴム系以外の素材に対しての効果は期待できません。


液状シール剤を盛り盛り(ネタ枠)
部品の合わせ面からのオイル漏れなら、この手もあります。
誰かに盛られたのを発見するとガッカリしますが、自分が盛るならOK?
油圧の掛かる場所は効かないでしょうし、その場しのぎの対処療法です。


・オイル上がり

オーバーサイズピストン、リング交換
クリアランス過多が原因の場合の対処法です。
ピストン径とシリンダー内径をコンマ数ミリ拡大することにより、適正なクリアランスに復元することができます。

センティアは+0.25mm、+0.50mmのピストンが設定されています。
パーツリストを持っていないので未確認ですが、ミレもオーバーサイズの設定があるはず。
ただ古い車両の場合、部品供給状況が問題となりそうです。


清浄系のオイル添加剤を使用する
汚れによるピストン・オイルリングの動作不良で、分解洗浄が難しい場合の手段です。
オイル交換時に即効性の清浄添加剤、もしくはフラッシングオイルを使用し、まずは簡単に落ちる汚れをフラッシングします。

次に、新油に遅効性の清浄添加剤を投入し、固着・堆積した汚れを徐々に落とします。

ピストン・オイルリング周辺はオイルが圧送されているわけではなく、クリアランスも少ないことから、オイルの循環が良いとは言えません。
狭く入り組んだ部分まで遅効性添加剤を回すため、フラッシングで少しでもオイルの回りを良くしておくのが宜しいかと。


清浄系の燃料添加剤を使用する

本来バルブや燃焼室、ピストン上面の堆積物除去が主目的の添加剤です。
が、燃焼室側のピストンリングには多少なりとも作用すると思います。
このリングは直接オイルを掻き落とすわけではありませんが、動きが良くなれば密閉性が高まり、燃焼室へ抜けるオイルの量を減らすことができます。

なお、1回の燃料噴射で添加剤が汚れに作用できる時間は微々たるものです。よって、こちらも遅効性といえます。
入れたその場で変化を体感することは少ないと思いますが、継続して使用することで着実に効果を発揮します。


業務用清浄剤を施工してもらう
燃料系清浄添加剤の強力バージョンです。
即効性のある薬剤によって、短時間で効果を発揮します。
WAKO'SのRECSくらいしか知りませんが。

参考までに、
これくらいの効果が期待できるようです。


・オイル下がり

バルブ・ガイド交換
ピストン・シリンダー同様、クリアランス過多が原因の場合の対処法です。
基本的にバルブ・ガイドとも新品に交換です。
ピストンと違いオーバーサイズの設定がありませんが、必要に応じたサイズのバルブガイドを作れば、どうにでもなります。


オイル漏れ防止添加剤を使用する
オイル漏れの対処法と同様なので割愛。


WAKO'S製品が多数登場したので、ついでに
WAKO'Sを推す理由を書いておきます。
それは、性能・コスト・信頼性のバランスが良いからです。

効果を期待して使用するものなので、まず優先すべきは性能です。
探せばWAKO'S製品より良い性能を謳うものは結構あると思います。

しかし、車屋さんも知らない製品だったり、使用例が少なく効果に対しての確証が持てなかったり…
効果が無いならまだしも、万が一使用後に症状が悪化したら目も当てられません。

その点、WAKO'S製品は使用している車屋さんも多く、ネットで調べてもそれなりの実績が確認できます。自社ラボで分析も行っていますし。

目の前にある自分の車1台だけを考えたとき、現実的なコストで必要十分の効果が得られ、かつハズレを引く心配が無いという点が最大のメリットだと考えています。


次回は度肝を抜く究極のトンデモ理論を展開します(誇大表示)
Posted at 2017/02/26 10:23:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | エンジンとか | クルマ
プロフィール
「今コメント欄読みました! むしろそっちですかwww ミレ乗り的にはちょっと意識しちゃう存在ですからね(笑)@宇都宮右兵兵ノ督(仮名) 」
何シテル?   04/26 22:26
2017.01.21 UVERLASTより改名しました。 猫好きです。現ハンドルネームは我が家のアイドルの名前がもとになっています。 磨いて、眺めて...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
みんカラ、私のブログを読んでいる人に協力を 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/06 23:40:59
拡散希望です。子猫を助けて下さい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/22 14:24:56
ごめんねモコ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/13 12:00:20
お友達
実は自分からお誘いするタイミングがいまいち掴めていません(--;)
話しかけられれば、そこそこ話すタイプだと思います。
気が合いそうかも?と思われた方は、お気軽にコメントやメッセージを頂けると嬉しいです。

小心者に付き、いきなりのお友達申請はご容赦ください。
宜しくお願いします。
16 人のお友達がいます
やぁま.やぁま. * ダブクラダブクラ *
銀河遼銀河遼 hd5shd5s
☆ラブセン☆☆ラブセン☆ プレキャロプレキャロ
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ センティア マツダ センティア
ネットオークションで格安出品されていたので保護しました。 外装:ギャラクシーグリーンメ ...
マツダ ミレーニア マツダ ミレーニア
不思議な縁で、またミレーニアに巡り合いました。 はたして無事に車検取得なるか…?
マツダ センティア マツダ センティア
1台目に乗ってHDセンティアの魅力を知るほど、イメージカラーへの憧れが強くなり…。 幸 ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
ブルーリフレックスマイカのCX-5です。 純正のデザインを生かしつつ、細かい部分を自分好 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.