車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月10日 イイね!
スノートレッキングin石榑峠リベンジ編(ダイジェスト)前々回のブログで紹介したスノートレッキングin石榑峠。
スノーアイテムを全く持たずして挑んだ雪山であまりの
雪深さに歩きはじめ1時間半で戦意喪失し逃げるように
下山し非常に悔しい思いをしたトレッキングでした。
その後悩みに悩んで購入したスノーアイテムを手にリベンジ
に向かった様子をお伝えします。

例によってここでのブログはダイジェスト版としますので雪山、トレッキング等に興味ある方は
私のもう一つのブログ「峠&林道探索」に詳細をアップ中なので「こちら」をご覧ください。






いつものルートで石榑峠へ向かいます。
悪くは無いのですが雲の多い天気でもしかしたら山は雪かも・・・
もちろん晴天に越したことは無いのですが今日は新たに手に入れたスノーアイテムの真価を
試したい一心なので雨でなければどんな天気でもOKなのです(笑)






石榑トンネル三重県側。
旧道入口にはまだまだ積雪いっぱいですね~!
しかし今回も滋賀県側旧道入口を目指します。
なぜかというと今回はリベンジがメインなのですから・・





トンネル抜けて滋賀県側。
やっぱり今日も雪国でした~!
三重側と滋賀側でこんなに違いがあるのですね~!






旧道入口に到着。
自宅より約30分。やっぱり別世界でした。

ここで、ブログの途中ですが、見てくださっている方にお伝えを・・・
私の住んでいる地方は決して雪国ではありません(笑)。
どちらかというと温暖な地方と思っています。
交通の便が良くなった昨今は短時間で別世界に到着しちゃうのですね~。

話それちゃいましたね、

では続きを・・・





旧道入口方面。
前回よりは少し雪減っている感じですね。





ここで今回の秘密道具登場~!
チャッチャカ、チャ~ンチャ、チャ~ン♪「スノ~ポン」(またもやドラえもん風に(笑))

これが悩みに悩んで購入した今回のNEWアイテム。
スノーシューというカテゴリーのアイテム。
日本にも昔からある「かんじき」の西洋版ですね。
アウトドア登山用品の総合ブランド「モンベル」社製です。
これを購入するまでの経緯も私のもう一つのブログに紹介しているので興味あったら「こちら
覗いてみてくださいね。






こんな感じに装着します。







では、準備を整えて、いざ出発!
リベンジなるか、はたまた帰り打ちか?





恐る恐る雪上に足を踏み入れます。

「おっ、お~お~~~」と思わず声を上げてしまう程の感動~!
実際には声出してないと思いますが(笑)

歩けます~!  それがスノーシューなので当然って言えば当然なのでしょうが、
前回あんなに苦労したので感動もひとしお。

新雪の上をバブバブいわせて進んで行きます。





ガードレールに残された旧国道の証。






「冬季通行止め看板」そそります(笑)





前回も通った場所ですがもうほぼ私の付けた足跡は消えています。






振り返った画像。
足跡が深くないのが解りますね。






けど実際の積雪は?
ストックを力を込めて雪面に差し込むと、ほぼグリップの所まで刺さります。
ってことはやっぱり私の身体でいうと腰くらいの深さはあります。
それがスノーシューを履くと沈み込みは30cm程です。
なので前回とは比べモノにならない驚異的なスピードで進んで行けます。
「これなら峠まで行けちゃうかも!」なんて期待に胸ふくらませて・・





ひたすら新雪の上を進んで行きます。






歩きはじめて約20分。
前回、撤退を決めた「県境まで5.0km地点」到着。
前回は1.5時間かかってました。
改めてスノーシューの威力を実感できますね。








この先の未踏の地へ足を踏み入れます。






振り返った画像。
曇ってはいますがやっぱり白銀の世界は非日常の世界を味わえるので良いですね。






目指す峠方面の竜ヶ岳が見えてきました。
三重県側に青空見えている感じですね。





進む先には動物の足跡しかありません。
非常に気持ちいいですね。






すごい積雪ですね・・・





橋の欄干をも越える積雪。







こちらはガードレールの上部がうっすら足元に見えます。






写真を撮る私。
私今回のトレッキングで200枚以上写真撮ってきました。
ってことはそこらじゅうでこんな姿さらしているのですね・・・





ガードレールを乗り越えて雪庇が出来てます。








峠が近づいてきました。
やっぱり峠は風の通り道でもあるのでしょうね、雪積もっているところは吹きだまりになって
おり完全に車道を覆い尽くしていますね。
深いところはどんだけの積雪なのでしょう?






11:50 石榑峠到着。
足跡一つ無いだ~れもいない峠。
前回断念しているだけに達成感も大きいです!

旧道入口から3時間10分。
無雪期の徒歩なら1.5~2.0時間程なのでそれよりは時間かかってますが、この積雪の中の
歩行時間で考えたらやはり驚異的な時間でしょう。






酷道マニアの間では超メジャーなコンクリートの門。
この画像を見るとここがかつて国道だったなんて想像出来ませんね。





せっかくなのでNTTの電波塔跡地へ続く管理用の道へ行ってみます。
車両通行止めゲートの脇から失礼します。

念のために・・・
このゲート奥も立ち入り禁止ではありません。
ちゃんと鈴鹿山脈の縦走路の登山道として使われているルートなのです。

なので堂々とゲート脇のガードレールを乗り越えます。(だ~れも見てませんが・・・)

ちなみにこのゲート奥の鉄塔管理用の道路ですが写真で解るように幅は約2.5mしか
なく、路面もコンクリート舗装なのです。
この旧国道421号線の三重県側の激狭の2km区間(コンクリートブロックの門での間の区間)
も同じく道幅約2.5mしかなくコンクリート舗装なのです。
という事は、廃道、旧道マニアでもある私の見解を申しますと・・・

旧国道421号線の三重県側激狭急坂コンクリ舗装区間はもともと鉄塔管理用の道路を
国道と併用したのだと思われます。
そう考えると、石榑峠のルートが国道指定される前から鉄塔管理用の道路として存在して
いたのでしょうね。  私の想像ですが・・ もし、もっと詳しくご存じの方みえたら教えて
いただけると嬉しいです。非常に興味あります。

話それちゃいましたね(笑)





鉄塔管理用の道路を進んで行きます。
ここは稜線にあたるルートなので雪の積もり方が違いますね。
非常に奇麗です。






上空は非常に強い風で雲が流れて行きます。
陽が差すと非常に奇麗な雪景色になります。









もうすぐ鉄塔跡地。
それにしてもすごい風。
陽は出てますが体感気温は完全に氷点下。
顔面が痛いです!





鉄塔跡地へ到着。
ここからは三重の下界が見下ろせます。






ちょっと霞んでますね・・・。
けど良いのです。誰の足跡も無いこの地に立てた満足感がありますから(笑)






こちらは竜ヶ岳山頂方面。
いつかは、あそこにも雪山チャレンジしてみたい~!
って本気で考えてしまっていました・・・






眼下には石榑峠の県境が見下ろせます。





ちょっと遅くなったのですが、なんとか風裏を見つけて雪中ランチにします。
非常に寒い中ですが横に奇麗な雪化粧した竜ヶ岳を眺めながらのランチ、
いっぱしの雪山登山気分を味わえました(笑)





ランチ後時間もあまり余裕無いので下ることとします。
眼下に私の付けた足跡が見渡せます。






県境から0.1km地点。
時刻13:30
ここから約6km弱のトレッキングです。
さあ!がんばるぞ~!

復路の様子は省略しますのであしからず・・・




15:50
車に戻ってきました。
やっぱり下りは踏み跡もあり登りよりかなり早いですね。
といっても片付けしていると午後4時過ぎ。
この時間ですとお楽しみの下山後温泉には時間が足りません・・・
(午後5時には帰宅して片づけしていつもの夕食の準備が待っていますから)





帰宅途中の夕暮れに染まる竜ヶ岳。
いつかは冬山チャレンジしてみたいな~。

終わり


(なんか、ダイジェストなんて言った割に長くなってすみません、私のもう一つはブログは
どんだけのブログになることやら?(笑)心配です・・・・)






Posted at 2017/02/10 12:35:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月07日 イイね!
お手軽デントリペアー強い西風にのってたまに小雪が舞う休日。
どうせ寒いならスノー系の遊びに出掛けたいところですが
今日は以前から気になっていた事をやってしまっておきます。

気になっていた事とは・・・?



タイトル画像をよく見ていただければ解ると思いますが・・・

はい~、私のメインカー ビアンテさんのバンパーが一部へこんでます・・

男前が台無しですね~泣



なんでそんなことになったのか?

それは、前々回のブログにアップした石榑峠へのスノートレッキングへ向かう途中の国道で
除雪車を追い越した直後に路面に転がっていた雪の塊を跳ね飛ばしたらこんなんになっちゃいました~

どうやらそれは雪ではなく雪が解けて固まった大きな氷の塊だったようです・・・

前々回のブログのトンネル抜けた後の画像を見ていただくと凹みたてホヤホヤの画像が見れますよ(笑)


もうちょっと暖かい時期になったら直そうかと思っていましたがやっぱり凹んだまま乗っているのに
抵抗を感じておりこの寒い中、青空修理となりました。



前置きはこれぐらいにして、修理の詳細をご覧ください。



まず、患部をじっくり観察します。






結構な凹みですが傷はたいして付いていないのが不幸中の幸いです。






ここで秘密道具登場。
チャッチャカ、チャ~ンチャ、チャ~ン♪「ヒ~トガ~ン」(ドラえもん風に(笑))

俗に工業用ドライヤーとも言われる道具です。
車の整備には結構重宝する代物。
ただし使用頻度は少ないのでとある所からお借りしてきました。
見た目ヘヤードライヤーっぽいですが発熱量はハンパないので頭に使ったらアフロかパンチに
なっちゃう事間違いなし(笑)




バンパー裏へ手を入れれるようにアンダーカバーの前の部分のビスを外します。






裏側に手を入れて・・・





ヒートガンで患部を優しく温めます。
ここで暖め過ぎると塗装や樹脂は簡単に溶けてまうので注意しないといけません。







ゆっくり温めること1分くらいで裏から手で押すと元の形に戻りました。






再度温めて形を修正してみます。






一応完成の図。
男前が戻って一安心。






「ビフォー」





「アフター」

多少波打ってるのが残ってしまいましたがパット見は直ったので良しとします。
ケンスタイルのフロントリップなんか付けてしまえば隠れてさらにカッコよくなるのでしょうが
趣味がら荒れた路面走行の多い私には、エアロや車高ダウンは禁物なのです。








作業時間約15分。お手軽デントリペアー完成です!

さて、男前を取り戻したビアンテでとある物の買い物に出かけるとしますか・・・


終わり


Posted at 2017/02/07 11:30:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月01日 イイね!
今更ですが、デビューしました~。今更ですが、ハイドラこと「ハイタッチ!drive」とやらのデビューをしましたので
ご報告を・・・

40代も半ば過ぎると最新のテクノロジーについて行けず、このみんカラをはじめラインやインスタグラム等のSNS系もかじってはいるものの全然使いこなせずにいる今日この頃。
このみんカラを始めてからも「ハイドラ」ってナニ・・・?
って感じでしたが、お友達のブログ等を拝見していて最近になって非常に便利なアイテムだってことに気付きました。
ってことで昨日頑張ってハイドラの登録をしてみました。


ハイドラ登録を無事済ませると次は実際に使ってみたくなるのが人情ってもんです。
で、本日プチドライブをしてみることに・・

でも、ちょっと待てよ・・・

スマホを何処に置くの?

助手席のシートの上なんかじゃ見難いってか危ないし、ポケGOと間違えられそうだし・・





でプチドライブの前にいつものショッピングタウンの100均へ向かいます。





100均をウロウロすること10分ほどでこんなものを見つけ購入。
ほんとになんでもありますね100均って





さっそく袋から出してみます。
スマホを固定するホルダーと自在に曲がる足が付いたスタンドで構成されています。
これで108円とは恐るべしですね・・・




自在に曲がる足を利用してラップタイマー用のブラケットに引っかけて固定してみようという
考えです。





まずはホルダーへスマホを固定してみます。
ここで、一つ問題発生。
私のスマホには側面に電源スイッチと音量調整スイッチがあり適当に取り付けるとスイッチ
押した状態になてしまいます。なのでスイッチを避けて固定すると上部しか挟めません。
こんな感じ、ま、なんとかなるでしょう・・







スマホをホルダーに固定を済ませスタンド部の足を曲げてみます。
するとここでも問題発生!

この画像のように足の曲がる角度は90°が限界のようです。
そもそもこの足はスタンドといわれるだけのもので90°以上曲げて引っかけて
使う設計にはなってないようです。

う~ん・・・・

困った・・・・・・




とりあえず使い物にならないスタンドを取り外して、じっくり眺めてみます。

そこでひらめきました!




ホルダーとスマホのわずかな隙間が使えそう!
ラップタイマーのブラケットをその隙間に入れみます。





お~!良いじゃないですか~!!(自画自賛(笑))

ハザードスイッチが隠れてしまいますが、いざというときはスマホのごと押せば大丈夫!?
あとは電源コードをうまく処理したら完璧です。
ちなみに電源ソケットはアストロで購入したUSB用の電源アダプターを使用してます。






このスタンド全く使えませんでした、「無用の長物」とはこのことですね・・

どなたか欲しい人いたら差し上げますのでコメント欄へ書き込んでね(笑)






ホルダーのネジのサイズは規格物のようで私の別のカメラ用のスタンドにも取り付け出来ました。





これで、無事取り付け終了!

ハイドラ起動してこれからプチドライブに出かけます~!


終わり
Posted at 2017/02/01 17:09:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月27日 イイね!
スノートレッキングin石榑峠2度目の大寒波が過ぎ去りやっと晴れた休日、
今年初のスノートレッキングに出かけた様子をお伝えしますね。
ただしあまり興味無い方もおみえだと思うのでこちらのブログは
ダイジェストでお伝えします。
例によって私のもう一つのブログ「峠&林道探索」に詳細アップしているので興味ある方は「こちら
をクリックしてみてね♪




前日の雪も上がり奇麗に晴れ渡りました。
愛車ビアンテで通いなれた道を通って石榑峠を目指します。






国道421号線。
やはり道路わきはかなりの積雪です。





石榑トンネルを抜けて滋賀県側へ。







旧国道の入口に車停めます。
それにしてもすごい積雪。
自宅より30分のところとは思えません・・・






あまりの雪深さにちょっと躊躇しましたが行ってみることに。






誰も足を踏み入れていない新雪。





歩きはじめは膝くらいの深さ。
これなら何とか行けるかも?と思いつつ歩みを進めていくと






次第に太もも位の深さになってきます。





それでも意地で進みます。






しか~し、やがて腰のあたりまでの深さになってしまいます。
こうなると歩いているというより泳いでいる感じ、ま~とにかく疲れるだけでなかなか進みません。






県境まで5.0km地点到達、(峠までの距離と同じ)
歩き始めて1時間半、距離にして約7~800m程。
ここでギブアップ。






ここで諦めて下ることとします。
旧国道の名残のスリップ注意看板がありますね。






逃げ帰るように車に戻ってくると現国道を除雪車が行き来していました。






帰りの道中から見た竜ヶ岳、石榑峠方面の景色。
次はスノーシュー等のスノーギアを手に入れてリベンジしようと決心しました。

しかし、これまたお金かかっちゃいますね~

困った、こまった・・・・(笑)

Posted at 2017/01/27 01:10:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月17日 イイね!
大雪、大変でしたね~何年かに一度の大雪に見舞われた東海地方。
私の記憶では20年ぶり位じゃないでしょうか?
しかも自宅周辺の積雪は私の人生の中では暫定一位。
おかげで仕事の予定ほとんどキャンセル、
そのつけが今週、来週へと持ち越し、大変です・・・





で、仕事休みの本日。
2日間降った雪も止んでやっと晴れましたね。
しかし自宅周辺は残雪が凍りついており歩くのも危ない感じ。
このまま、まだ数日は雪が残りそうです・・・
本当はそろそろ、トレッキングかMTBでプチ雪山散策なんか行きたいな~なんて考えていましたが
自宅付近でこの状態では山行ったらラッセル地獄確定ですね(笑)
スノーシューなんかがあれば楽しいのでしょうけどね~。






てことで今日は山はあきらめて以前から気になってた物を購入しにいつものアストロプロダクツへ。





アストロは購入すると必ず週変わりのセール品の載った広告を入れてくれるので駄目ですね~
また来週か、さ来週に来たくなってしまいます(笑)



で、購入したものは・・







デジタルマルチテスター(一番の目当ての物)





3/8DR ラチェットハンドル(ほぼ衝動買い(笑))






オイルパン 7L(2番目の目当ての物)
オイル交換の時の廃油受けです。


これだけ購入して税込2452円
相変わらずお財布に優しい工具屋さんですね~。


一番の目当てだったデジタルマルチテスター、前回の正月に買い物した時にもらった広告で
目を付けていました。
というのは年末に友人K氏のジムニーに電装品の取り付けをしてあげたのですがその時に
むか~しから使用していたアナログサーキットテスターで抵抗値の測定が出来ないことに
気付いたからなのです。





こちらがむか~しから愛用していたサーキットテスター。
私自身アナログですのでこのテスターでちょうど良かったのですが・・・(笑)






さっそく箱から出して作動確認。
細かいところを見ると金額相応の造りですが使えればいいのです。
まあ、使う事といったら電源の確認と、アース等の確認で抵抗(導通)点検くらいしか
ありませんから・・





こちらは今回購入したラチェットハンドル(右)と数年前まで愛用していたスナップオンの
ラチェットハンドル(左)。ちなみにスナップオンは現在故障中。
永久保証なので無料修理対応していただけるのですが、なんせ20年ほど前に購入したもので
最近はスナップオンのバンセリングの方とも疎遠になっちゃってますのでそのまま・・・
なので最近はセット品の安物工具のラチェットとスナップオンのソケットを使用していました。






しかし今回購入したアストロのラチェット、すごくいい感じです。
ヘッドの大きさもスナップオンより小さく、しかしギア数は72でスナップオンより多いのです。
柄の部分も長く使いやすそうですね。





こちらは安物工具との比較。
安物工具もちゃんと使えますよ、問題なく・・

私の工具に対する考え方は「〇カとハサミは使いよう」って感じです。
なので極端な話100均工具でも使えるものはOK。
ただ、限界が低いのは事実。その限界を見極めれるかどうかって所が重要。
その見極めを失敗すると工具の破損もしくはボルト等対象物の破損などにつながります。

高級工具はその限界が高いのでより悪条件での作業にも対応しているのだと思います。
(悪条件とはボルトの錆び固着、作業しにくい場所にある対象物の作業等)
ただしいくら限界が高い工具でも使い方、力の入れ方などを間違えると本来の性能を
発揮出来ず、対象物を破損させる可能性もあります。


私はタイヤに対する考え方も同じですね、性能が良いに越したことはありませんが、
使い方を間違える、要は限界を越えてしまっては安物タイヤと同じになってしまうか
限界が高かった分その反動で安物タイヤの時より車への損害が大きくなってしまう
ことだってありえます。

いかにその工具、タイヤの性能、限界を見極めてコントロールするかってことが重要で
面白い所なんでしょうね~。

なんか、長々うんちく書いてしまってすみません。
私個人の考えなので深く突っ込まないで適当に聞き流してくださいね~。



終わり














Posted at 2017/01/17 17:30:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「スノートレッキングin石榑峠リベンジ編(ダイジェスト) http://cvw.jp/b/2393094/39295365/
何シテル?   02/10 12:37
touge-mtbです。よろしくお願いします。 スーパーカーブーム世代の私はスポーツカーはリトラクタブルヘッドライトじゃなきゃ駄目だというポリシーで免許取...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
みんカラ初心者です。
よろしくお願いします。
24 人のお友達がいます
beniyafactorybeniyafactory みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
オラ99オラ99 ツナ。ツナ。
黒淡@NB2黒淡@NB2 sirugamisirugami
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ビアンテ マツダ ビアンテ
我が家のメインカーです。 ここみんカラではやはりロードスターが主役にはなっていますが、私 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
基本天気の良い日にしか乗らない贅沢な車です。 私NAロードスター歴は約8年程。 この ...
アメリカその他 その他 アメリカその他 その他
私のもう一つの趣味のMTBです。 ’10 マングース テオカリ COMP  2011 ...
日産 シルビア・ガゼール 日産 シルビア・ガゼール
免許取得後このS-12型シルビアを3台乗り継いできました。 1代目は50周年記念限定車の ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.