車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
star☆dust平日オフ 題して 「横浜は今日は雨だった・・・」 昨日行われたチームstar☆dustの平日オフ&ツーリングに参加してきました。
私仕事柄週末はほぼ休めないので平日に開かれるこのオフ会に
ちょっと距離ありましたが思い切って参加してみました。
その様子をお伝えしますね。


なるべく詳細をお伝えしたく思いますので長編ブログになると思われます。
時間に余裕のある方のみご覧ください(笑)



午前3:30起床
前日まで春欄まんな天気だったのが打って変わって昨晩からドシャ降りの雨・・・・
天気予報で解ってはいましたが、ちょっと悔しい。

最近私が1か月以上前から楽しみにしているイベントは必ずと言っていいほど雨で始まります。
みん友の903さんにも「始まりはいつも雨♪」なんて笑われたことも・・・(笑)

参加された皆さま、ここで白状します、雨男は私です、すみませんでした・・・(笑)


午前4:10自宅出発





まずは伊勢湾岸で豊田方面へ・・






伊勢湾岸からそのままで新東名高速へ入ります。
以前はつながっていなかったのが今は開通して楽に新東名に入れます。





空も明るくなってきたころ走りやすい奇麗な路面の新東名高速が仇となって睡魔に負けて
しまいPAで30分ほど仮眠 zzzz






仮眠後も雨の中淡々と東へ向かいます。
ここ御殿場で東名高速と合流します。
合流後も4車線のままなので走りやすくていいですね。





午前8:00
海老名SA到着。
ここから次のインターの横浜町田を降りてからのルートを再確認します。
そして時間調整も兼ねて長めの休憩もとります。





その後横浜町田インターで高速を降ります。
朝の通勤ラッシュと重なったのかかなりの込み具合です。
ETCレーンが渋滞で一般のレーンガラ空きです。
渋滞緩和がうたい文句だったETCのはずですが・・本末転倒とはこのことではないでしょうか(笑)






その後の一般道も激込のノロノロ渋滞です。
とりあえずアクアラインって書いてある看板を目当てに走ります。





ピンボケですが、横浜横須賀道路へ入ります。





いよいよ、見えてきましたよ~。
横浜ベイブリッジが~!

私、横浜ベイブリッジにはあこがれがあるのです。
橋が開通したのは日本はバブルの絶頂期の平成元年。
日本中が浮かれる中、横浜におしゃれな吊り橋が架かったと話題になりました。
高校3年だった私はなぜか憧れてました・・・
当時流行ったあぶない刑事も横浜が舞台でしたね。
よかったな~レパード、カッコ良かったな~

あの頃のニッサンは何処へ・・?

話それちゃいましたね(笑)




いよいよ憧れのベイブリッジへ、





ベイブリッジ通過、

で、感想は・・

いたって普通の白い吊り橋でした・・・(笑)

今となってはこの類の橋はいたるところにありますね。
今日通ってきた伊勢湾岸高速の名古屋港金城埠頭付近の名港トリトンと言われる橋の方が
立派に見えます。





橋渡るとすぐに大黒PAの看板が見えてきます。





大黒PA 800m
ループ状の道路を大きくカーブして下って行きます。





ぐるぐる回って下ります。





そして大黒PAはさらに右へ回り込みます。






まだまだ回ります、「どんだけ回るねん!」って突っ込み入れたくなる程回ります。





回り回って下りきった奈落の底のようなところに大黒PAはありました。
9:35大黒PA到着。
休憩込で三重から5:30で到着です。
道が込んでなければ頑張れば4時間も可能かも・・


で駐車場には写真にはありませんが、時すでに白のNDとシルバーのNAが停まっています。
NDは今回の参加者のraimuさん。NAは後ほど知りあうガッツのある九州男児。

私が車停めているとすぐにraimuさんが来てくださいました。
お互いはじめましての挨拶のあとレストハウスで他の参加者を待つことに・・



レストハウスで談笑してると次々と参加者さんが集まってきます。
その中にシルバーのNAの若者も。
その若者は九州から一人でNAで車中泊で旅しているとのこと。
駐車場でえいちさんがその若者を見かけ私達のグループに誘ったとのことでした。
若いって良いですね~、羨ましい。






みんな集まったところで、早めの昼食を取りツーリングを兼ねてPAの移動をすることに。
その前に雨の中、皆思い思いにお決まりの写真撮影タイム。


ってことで私も写真撮ってきたので参加者さんの愛車を紹介します。



今回のオフ&ツーリングを企画していただいたとみおさんのNBターボ。
たしか350台の限定生産の車でした。
かなりレアーな車両と思われます。





raimuさんのND-NRーA
NR-A純正のCリング車高調は自分で調整(ダウン)されたとのこと。




ひろりんさんのND
各部の赤色がアクセントがおしゃれな感じですね。





えいちさんのND
オフセットされたナンバーにローダウンに社外アルミ、良い感じです。





ガッツのある九州男児のNA。
若さあふれるやんちゃなにおいが漂いますね。
助手席は取り外して布団が敷いてあるキャンピング仕様でした(笑)
しかしサーキットやジムカーナに興味がありこれからしっかりやりたいと言ってました。
いまの若者にしては珍しいですね。






で、ついでに私の車。
コメントありません(笑)





で、いよいよ首都高ツーリングの始まりです。
ツーリング中の写真幾つか紹介しますが首都高の~線等の詳細が解らないので
適当に見てくださいね。





羽根田空港脇を通過。
円柱の形した建物は空港の管制塔でしょうか。






混雑を示す掲示板。
なんかすごく渋滞している様子。





お台場フジテレビ横通過。
毎朝見ている目覚ましテレビやとくダネはここでしているんだ~なんて思いながら眺めます。





あまりの渋滞で、予定外のPAでトイレ休憩。





スカイツリーも見えますが雲に霞んでますね~ちょっと残念。





その後目当てのPAへ向かうもスペース確保出来ず予定変更。




レインボーブリッジ通過。





で、無理やりスペース確保したPAでしばし休憩しますが、長居出来る状態ではなく
すぐにツーリング再開。




その後のルートが激込の断続的な渋滞。
左右からの合流がいたるところからあるので結局隊列はバラバラに・・・






先頭のとみおさんが全く目視確認出来ません。





どんだけ走っても見えません。
その間もいくつもの分岐が出てきます。
本当にこのまま進んで良い物なのか不安になってきます。
こんな渋滞の首都高で迷子になったらなんて考えると・・・田舎者にはぞっとします。






なのでハイドラの画面だけが頼りです。




そんな冷や冷やもののツーリングでしたがなんとかベイブリッジまで戻ってこれました。
とみおさんのNBのテール見えた時はほっとしましたよ~。

田舎者の私には、山中の峠道を何時間か走るより首都高を1時間走る方が倍疲れる気がします(笑)





首都高の環状ツーリング終了です。
ちなみにとみおさんのNBの前を走る派手なNDはあかの他人さんでした。
(私はてっきりとみおさんの知り合いかと思いました)





その後もレストハウスで休憩&談笑タイム再開。
そして午後4時ごろ全国ミーティングでの再会を約束して解散。
九州男児にもみんカラ登録をしてstar☆dustへの入会を勧めておきましたよ~。



終わり?


ブログとしてきりが良い感じですが・・・・



時間ある方はもうちょっとお付き合いを(笑)





帰りのルートの横浜町田インターまでの道がVICS情報では激込大渋滞でしたので
raimuさんに先導していただき別ルートで東名を目指すことにしました。






国道1号線を使って圏央道方面を目指します。






ここでraimuさんとお別れ。
先導いただきありがとうございました。






その後圏央道から東名へ。





新東名の静岡PAで夜ごはん休憩。
自分の燃料補給します。






わが愛車にも燃料補給します。






給油後、新東名を一路自宅へ向かいます。
もう雨上がってますね、一日でも天気ずれればよかったのですが・・・
雨男の私のせいかな~(笑)







かっとばして伊勢湾岸へ。
写真では180kmオーバーな雰囲気漂ってますが、
実際はそんな事ないですいから安心してください(笑)


名港トリトン通過。
雨も上がり港の夜景が奇麗だったので走行中ですが写真を幾つかどうぞ。



















長島スパーランド脇通過。
やっと三重に戻ってきました~!






一生懸命走行中に写真撮ってたら先行するトラックにつられて本来下りるインターの一個手前の
湾岸長島インターへ下りちゃいました(笑)





9:40
自宅到着。
トータル走行距離約800km。
ほぼ雨の中でしたがよく走りました~!
雨上がってから結構走行したので車は自然乾燥しちゃってました。なのでそのままガレージへ。
また今度しっかり洗ってあげます!


star☆dust関東平日TRG&MTG参加された方お疲れさまでした。
また私の取りとめのないブログを最後まで読んでいただいた方もお疲れさまでした。

またお会いできる日を楽しみにしています。

終わり。







Posted at 2017/03/22 12:59:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月19日 イイね!
今日は娘の発表会・・っちょっとその前に今日は下の娘のピアノ発表会。
1年生の頃からピアノ教室へ通い出しではや6年。
毎年この時期に市民ホールで発表会あるのですが
私の仕事柄この時期の週末は休み取りづらく2年生
の時に一度見に行っただけでした。



今年はその娘も6年生で小学校卒業です。
卒業を期にピアノ教室も卒業してしまいます。

ということで最後の発表会、休み辛い仕事を無理に休みいただいて見に行ってきました。


けど、ちょっとその前にここのブログらしいネタを紹介しますね。
(っていうかこっちのネタのがメインだったりしますが・・(笑))

今度の火曜日のチームスターダスト初の平日オフ、関東遠征に向けて一つロードスターにアイテムを
追加しました。


それは・・・



「GPSレーダー探知機」

某オークションで新品を購入。

関東遠征には東名高速をかっ飛ばして向かう予定なのでその為の装着です。

ってことで、火曜日に間に合うように発表会に行く前にさっさと取り付けてしまいます。




電源はシガーソケット。
見た目は直電源での装着がスマートなのですが、時間の都合上素直にシガーからとります。





増設の電源ソケットを使用します。
これは、以前何かの車に着けていたもの、こんなソケットやスピーカーハーネスやスピーカー
電源用ハーネスなどぱっと見ごみのような物も大切にとってあるのでこんな時役に立ちます。





増設ソケットをシガーソケットに差し込み





増設ソケット本体は運転席足元の奥の方に固定。





次はレーダー本体の位置を決めます。
メーターフードの右側か・・・





左側か・・・





で、左側に決定。
見た目も配線の取り回しも都合がよかったので。
メーターフードを少し浮かして配線を見えないように這わせます。





両面テープのはくり紙を剥がして貼り付けます。





電源ONで作動確認。
異常なし。





ハイドラも使用できるかスマホも装着してみます。






運転席足元に配線が増えたので運転に支障ないか確認します。
大丈夫そうですね。





レーダーの待ち受け画面はこんな感じに変更。







そんな作業を見守ってくれている愛犬もみじ。





私の作業の傍らで暖かな春の日光浴楽しんでいましたよ。

しかし!、今度の火曜日は全国的に天気は雨模様の予報です・・・

オフ会は雨天順延の予定のようですが次の予定日は参加出来なさそうなのです・・・。

なので、奇跡的に晴れることを願ってます・・・・。



で、無事レーダーを取り付けしてから娘の発表会へ向かいます。





こちらが会場の市民ホール。





こんな感じのかわいらしい発表会。





我が娘の番です。





頑張って弾いています・・



で、感想は・・・

いや~・・・

感動しちゃいました・・・・

親ばかでしょうが・・・

上手に弾いていましたよ・・・

ちょっと目がしらに熱い物が・・・

普段から練習嫌いで自宅ではあまり練習しておらず、せっかく買ってあげた電子ピアノも
埃かぶっていましたし、
たまに練習していてもヘッドホン着けて外には音出さずに練習していたのでこんなに上手に
しかもあんな大勢の人前で弾けるなんて感心しちゃいましたよ~。
中学へ行っても辞めないで続けてほしいと心底思いました・・。

ほんと、親ばかですみません・・・・(笑)


終わり。


Posted at 2017/03/20 00:03:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月28日 イイね!
海三昧トライブ2月最終日の休日。
すっきりと晴れ渡りました。
今年になってからの休日は雪山トレッキングに夢中になっており
ロードスターはほぼ冬眠状態でした。
オープンドライブ日和になった本日ソロドライブへ出かけた様子をお伝えしますね。





ほぼ一カ月ぶりのエンジン始動。
セルモーターの回りも鈍い感じです。
なので本日いっぱい走って充電してあげようと思います。





せっかくなのでハイドラも起動して出発します。





はじめはいつもの通勤ルートを通って行きます。
しかし今日は上天気のオープンなのでいつもの道も違って感じますね~。





今日は山へ向かう予定ではありませんがこうも天気いいとやっぱり山が気になります。
ってことで鈴鹿山脈が見渡せる所で写真撮影します。





その後、四日市コンビナートの工場脇を通って行きます。





右手に海が見えてきました。





海が奇麗に見えるところで車停めます。






風も穏やかで暖かく気持ちいいですね~。
四日市にもこんなきれいな海があるのですね。
振り返るとコンビナートの工場がありますが・・・・





せっかくなのでコンビナートの工場もバックに写真撮ります。





工場脇から遠く雪を被った藤原岳が見えます。
私工場の景色も嫌いではありませんがやっぱり山の景色の方が好きですね~。





その後県道を使って南下します。





途中、小高い丘に展望台のようなところを発見。
車停めてナビで場所を確認して行ってみることに。





看板が出てきました。
「海の見える岸岡山緑地」と書かれています。




駐車場に到着。






ここに車停めて歩いて行くような感じですね。

こんな時はNAのジッパー幌は面倒ですね。
閉めるのに数分かかっちゃいます。
雨の心配は全くない天気なので開けっ放しで行こうかと思いましたが
さすがに車が全く見えなくなるといたずらされそうで心配なので閉めて行きます。

NDなら数秒で開閉できるのに・・・

ツーリングの時、皆さん私を置いていかないでね~(笑)





駐車場から歩いていきます。





1分程で公園到着。





公園の中を進んで行くと、展望台らしきものが見えてきました。






展望台に到着。





早速登ってみることに。





お~!
良いじゃないですか~!
面倒な幌閉めて来た甲斐ありました(笑)


それではここからの景色をどうぞ。











伊勢湾を行きかう巨大タンカー。



対岸の知多のコンビナート工場。




かすかにみえる知多半島の師崎付近。









写真撮ってしばし景色を眺めたら公園内を通って車に戻ります。






又、オープンにします。





県道を使ってさらに南下します。

気付くとここは古い街並みが残る旧伊勢街道でした。




一際目を引く古い建物の前で車停めます。






この旧伊勢街道はこんな建物が随所に残っています。
私ちょうどニ年程に旧伊勢街道をMTBで探索したことがあります。
その時もこの建物の前で写真撮りました。

それが下の画像。


ちなみに旧伊勢街道のMTB探索の様子は私のもう一つのブログ「峠&林道探索」にアップ中なので
気になる方は「こちら」からどうぞ。





その後は旧伊勢街道から分かれて堤防ルートで南下します。





左手に海岸線が広がっています。





海岸線が奇麗に見えるところで停車。






海が奇麗ですね~。

ここで思います。
つい先週は雪山で雪と格闘していました。
で、今日は奇麗な海岸線を眺めています。
ほんと三重県って日帰りでなんでも楽しめちゃう欲張りな所ですね(笑)




一旦国道23号線へ出て少し南下します。





国道から左へ折れてまたもや旧伊勢街道と重なります。
このY字路の右が旧伊勢街道です。
今日は左へ進みます。





すると今日の最終目的地へ到着。
「河芸マリーナ」です。





南国の雰囲気あふれる所ですね。




港に停泊するクルーザー達。加山雄三の世界ですね~。
私達庶民とは全く違う世界が広がっています・・・





なのでそんな別世界を眺めていても仕方ないので海を眺めに行きます。







いや~、ほんと気持ちいいです。
オープン日和とはこのことですね。
私人より暑がりなのでオープンにするなら今日ぐらいの気温でちょうど良い感じですね。





南国の雰囲気満点です。


ここで暫く写真撮影タイム。



























奇麗なボディーですね。




奇麗に格納された脚。
空気の抵抗を考えられたデザインですね(笑)



かもめの編隊飛行。



翼の裏表で色が違うのですね。




こちらは鉄の翼で飛行しています・・・




写真撮ったらベンチで暫くぼーっとして海眺めます。
山も良いですがこんな穏やかな海も良いもんですね~。




景色を眺めたあと、マリーナ脇にある建物の傍で車停めます。
「海の学舎 うみのまなびや」って看板が掛ってます。
何するところなのでしょう?
定休日なのかひと気は全くありませんでした。




海の学舎の隣の広い空き地には「第2駐車場入り口」と書かれた看板がありますがなぜか
その先には動物の姿が・・・




よ~く見てみると・・・




ヤギが草喰ってます~!
つながれてましたがまるで放牧。
海のまなびやでヤギの放牧とはどういう事?
ひと気もなく不思議な感じのするところでした・・





そんな不思議な感じのマリーナを後にします。





帰りは素直に国道23号線で自宅へ向かいます。





本日のソロドライブの締めはいつものスーパーでのお買い物です。

今日は春の訪れを感じさせる暖かな天気でした。
久しぶりのロードスターでのオープン走行を充分に満喫できました。
次に満喫できるはチームスターダスト初の平日ミーティングですね。
私も初の関東遠征になります。
非常に楽しみです。
参加される方、初めての方がほとんどだと思いますのでよろしくお願いしますね!(^^)!
今日みたいな天気になるといいな~。

終わり

Posted at 2017/03/01 00:31:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月10日 イイね!
スノートレッキングin石榑峠リベンジ編(ダイジェスト)前々回のブログで紹介したスノートレッキングin石榑峠。
スノーアイテムを全く持たずして挑んだ雪山であまりの
雪深さに歩きはじめ1時間半で戦意喪失し逃げるように
下山し非常に悔しい思いをしたトレッキングでした。
その後悩みに悩んで購入したスノーアイテムを手にリベンジ
に向かった様子をお伝えします。

例によってここでのブログはダイジェスト版としますので雪山、トレッキング等に興味ある方は
私のもう一つのブログ「峠&林道探索」に詳細をアップ中なので「こちら」をご覧ください。






いつものルートで石榑峠へ向かいます。
悪くは無いのですが雲の多い天気でもしかしたら山は雪かも・・・
もちろん晴天に越したことは無いのですが今日は新たに手に入れたスノーアイテムの真価を
試したい一心なので雨でなければどんな天気でもOKなのです(笑)






石榑トンネル三重県側。
旧道入口にはまだまだ積雪いっぱいですね~!
しかし今回も滋賀県側旧道入口を目指します。
なぜかというと今回はリベンジがメインなのですから・・





トンネル抜けて滋賀県側。
やっぱり今日も雪国でした~!
三重側と滋賀側でこんなに違いがあるのですね~!






旧道入口に到着。
自宅より約30分。やっぱり別世界でした。

ここで、ブログの途中ですが、見てくださっている方にお伝えを・・・
私の住んでいる地方は決して雪国ではありません(笑)。
どちらかというと温暖な地方と思っています。
交通の便が良くなった昨今は短時間で別世界に到着しちゃうのですね~。

話それちゃいましたね、

では続きを・・・





旧道入口方面。
前回よりは少し雪減っている感じですね。





ここで今回の秘密道具登場~!
チャッチャカ、チャ~ンチャ、チャ~ン♪「スノ~ポン」(またもやドラえもん風に(笑))

これが悩みに悩んで購入した今回のNEWアイテム。
スノーシューというカテゴリーのアイテム。
日本にも昔からある「かんじき」の西洋版ですね。
アウトドア登山用品の総合ブランド「モンベル」社製です。
これを購入するまでの経緯も私のもう一つのブログに紹介しているので興味あったら「こちら
覗いてみてくださいね。






こんな感じに装着します。







では、準備を整えて、いざ出発!
リベンジなるか、はたまた帰り打ちか?





恐る恐る雪上に足を踏み入れます。

「おっ、お~お~~~」と思わず声を上げてしまう程の感動~!
実際には声出してないと思いますが(笑)

歩けます~!  それがスノーシューなので当然って言えば当然なのでしょうが、
前回あんなに苦労したので感動もひとしお。

新雪の上をバブバブいわせて進んで行きます。





ガードレールに残された旧国道の証。






「冬季通行止め看板」そそります(笑)





前回も通った場所ですがもうほぼ私の付けた足跡は消えています。






振り返った画像。
足跡が深くないのが解りますね。






けど実際の積雪は?
ストックを力を込めて雪面に差し込むと、ほぼグリップの所まで刺さります。
ってことはやっぱり私の身体でいうと腰くらいの深さはあります。
それがスノーシューを履くと沈み込みは30cm程です。
なので前回とは比べモノにならない驚異的なスピードで進んで行けます。
「これなら峠まで行けちゃうかも!」なんて期待に胸ふくらませて・・





ひたすら新雪の上を進んで行きます。






歩きはじめて約20分。
前回、撤退を決めた「県境まで5.0km地点」到着。
前回は1.5時間かかってました。
改めてスノーシューの威力を実感できますね。








この先の未踏の地へ足を踏み入れます。






振り返った画像。
曇ってはいますがやっぱり白銀の世界は非日常の世界を味わえるので良いですね。






目指す峠方面の竜ヶ岳が見えてきました。
三重県側に青空見えている感じですね。





進む先には動物の足跡しかありません。
非常に気持ちいいですね。






すごい積雪ですね・・・





橋の欄干をも越える積雪。







こちらはガードレールの上部がうっすら足元に見えます。






写真を撮る私。
私今回のトレッキングで200枚以上写真撮ってきました。
ってことはそこらじゅうでこんな姿さらしているのですね・・・





ガードレールを乗り越えて雪庇が出来てます。








峠が近づいてきました。
やっぱり峠は風の通り道でもあるのでしょうね、雪積もっているところは吹きだまりになって
おり完全に車道を覆い尽くしていますね。
深いところはどんだけの積雪なのでしょう?






11:50 石榑峠到着。
足跡一つ無いだ~れもいない峠。
前回断念しているだけに達成感も大きいです!

旧道入口から3時間10分。
無雪期の徒歩なら1.5~2.0時間程なのでそれよりは時間かかってますが、この積雪の中の
歩行時間で考えたらやはり驚異的な時間でしょう。






酷道マニアの間では超メジャーなコンクリートの門。
この画像を見るとここがかつて国道だったなんて想像出来ませんね。





せっかくなのでNTTの電波塔跡地へ続く管理用の道へ行ってみます。
車両通行止めゲートの脇から失礼します。

念のために・・・
このゲート奥も立ち入り禁止ではありません。
ちゃんと鈴鹿山脈の縦走路の登山道として使われているルートなのです。

なので堂々とゲート脇のガードレールを乗り越えます。(だ~れも見てませんが・・・)

ちなみにこのゲート奥の鉄塔管理用の道路ですが写真で解るように幅は約2.5mしか
なく、路面もコンクリート舗装なのです。
この旧国道421号線の三重県側の激狭の2km区間(コンクリートブロックの門での間の区間)
も同じく道幅約2.5mしかなくコンクリート舗装なのです。
という事は、廃道、旧道マニアでもある私の見解を申しますと・・・

旧国道421号線の三重県側激狭急坂コンクリ舗装区間はもともと鉄塔管理用の道路を
国道と併用したのだと思われます。
そう考えると、石榑峠のルートが国道指定される前から鉄塔管理用の道路として存在して
いたのでしょうね。  私の想像ですが・・ もし、もっと詳しくご存じの方みえたら教えて
いただけると嬉しいです。非常に興味あります。

話それちゃいましたね(笑)





鉄塔管理用の道路を進んで行きます。
ここは稜線にあたるルートなので雪の積もり方が違いますね。
非常に奇麗です。






上空は非常に強い風で雲が流れて行きます。
陽が差すと非常に奇麗な雪景色になります。









もうすぐ鉄塔跡地。
それにしてもすごい風。
陽は出てますが体感気温は完全に氷点下。
顔面が痛いです!





鉄塔跡地へ到着。
ここからは三重の下界が見下ろせます。






ちょっと霞んでますね・・・。
けど良いのです。誰の足跡も無いこの地に立てた満足感がありますから(笑)






こちらは竜ヶ岳山頂方面。
いつかは、あそこにも雪山チャレンジしてみたい~!
って本気で考えてしまっていました・・・






眼下には石榑峠の県境が見下ろせます。





ちょっと遅くなったのですが、なんとか風裏を見つけて雪中ランチにします。
非常に寒い中ですが横に奇麗な雪化粧した竜ヶ岳を眺めながらのランチ、
いっぱしの雪山登山気分を味わえました(笑)





ランチ後時間もあまり余裕無いので下ることとします。
眼下に私の付けた足跡が見渡せます。






県境から0.1km地点。
時刻13:30
ここから約6km弱のトレッキングです。
さあ!がんばるぞ~!

復路の様子は省略しますのであしからず・・・




15:50
車に戻ってきました。
やっぱり下りは踏み跡もあり登りよりかなり早いですね。
といっても片付けしていると午後4時過ぎ。
この時間ですとお楽しみの下山後温泉には時間が足りません・・・
(午後5時には帰宅して片づけしていつもの夕食の準備が待っていますから)





帰宅途中の夕暮れに染まる竜ヶ岳。
いつかは冬山チャレンジしてみたいな~。

終わり


(なんか、ダイジェストなんて言った割に長くなってすみません、私のもう一つはブログは
どんだけのブログになることやら?(笑)心配です・・・・)






Posted at 2017/02/10 12:35:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月07日 イイね!
お手軽デントリペアー強い西風にのってたまに小雪が舞う休日。
どうせ寒いならスノー系の遊びに出掛けたいところですが
今日は以前から気になっていた事をやってしまっておきます。

気になっていた事とは・・・?



タイトル画像をよく見ていただければ解ると思いますが・・・

はい~、私のメインカー ビアンテさんのバンパーが一部へこんでます・・

男前が台無しですね~泣



なんでそんなことになったのか?

それは、前々回のブログにアップした石榑峠へのスノートレッキングへ向かう途中の国道で
除雪車を追い越した直後に路面に転がっていた雪の塊を跳ね飛ばしたらこんなんになっちゃいました~

どうやらそれは雪ではなく雪が解けて固まった大きな氷の塊だったようです・・・

前々回のブログのトンネル抜けた後の画像を見ていただくと凹みたてホヤホヤの画像が見れますよ(笑)


もうちょっと暖かい時期になったら直そうかと思っていましたがやっぱり凹んだまま乗っているのに
抵抗を感じておりこの寒い中、青空修理となりました。



前置きはこれぐらいにして、修理の詳細をご覧ください。



まず、患部をじっくり観察します。






結構な凹みですが傷はたいして付いていないのが不幸中の幸いです。






ここで秘密道具登場。
チャッチャカ、チャ~ンチャ、チャ~ン♪「ヒ~トガ~ン」(ドラえもん風に(笑))

俗に工業用ドライヤーとも言われる道具です。
車の整備には結構重宝する代物。
ただし使用頻度は少ないのでとある所からお借りしてきました。
見た目ヘヤードライヤーっぽいですが発熱量はハンパないので頭に使ったらアフロかパンチに
なっちゃう事間違いなし(笑)




バンパー裏へ手を入れれるようにアンダーカバーの前の部分のビスを外します。






裏側に手を入れて・・・





ヒートガンで患部を優しく温めます。
ここで暖め過ぎると塗装や樹脂は簡単に溶けてまうので注意しないといけません。







ゆっくり温めること1分くらいで裏から手で押すと元の形に戻りました。






再度温めて形を修正してみます。






一応完成の図。
男前が戻って一安心。






「ビフォー」





「アフター」

多少波打ってるのが残ってしまいましたがパット見は直ったので良しとします。
ケンスタイルのフロントリップなんか付けてしまえば隠れてさらにカッコよくなるのでしょうが
趣味がら荒れた路面走行の多い私には、エアロや車高ダウンは禁物なのです。








作業時間約15分。お手軽デントリペアー完成です!

さて、男前を取り戻したビアンテでとある物の買い物に出かけるとしますか・・・


終わり


Posted at 2017/02/07 11:30:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「star☆dsut平日オフ 題して 「横浜は今日は雨だった・・・」  http://cvw.jp/b/2393094/39495093/
何シテル?   03/22 12:59
touge-mtbです。よろしくお願いします。 スーパーカーブーム世代の私はスポーツカーはリトラクタブルヘッドライトじゃなきゃ駄目だというポリシーで免許取...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
みんカラ初心者です。
よろしくお願いします。
29 人のお友達がいます
たまご@NB6C/Atたまご@NB6C/At * ARA!ARA! *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 raimu1979raimu1979
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム えいち。えいち。
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ビアンテ マツダ ビアンテ
我が家のメインカーです。 ここみんカラではやはりロードスターが主役にはなっていますが、私 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
基本天気の良い日にしか乗らない贅沢な車です。 私NAロードスター歴は約8年程。 この ...
アメリカその他 その他 アメリカその他 その他
私のもう一つの趣味のMTBです。 ’10 マングース テオカリ COMP  2011 ...
日産 シルビア・ガゼール 日産 シルビア・ガゼール
免許取得後このS-12型シルビアを3台乗り継いできました。 1代目は50周年記念限定車の ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.