• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

dora-monのブログ一覧

2017年10月22日 イイね!

【全国オフ】最寄りICからの案内図(のようなもの(笑))作成

【全国オフ】最寄りICからの案内図(のようなもの(笑))作成全国オフの開催が近づいて参りましたね(^o^)

今年は大阪のダイハツ本社にあるヒューモビリティワールドが会場ですね。

参加される方は、是非その目でダイハツ町の看板をご覧下さい!!(え?そっち?:笑)



さて、西日本オフの時と同じように、今回の全国オフ参戦時にも役に立つかな?と思い、

・最寄りIC→ダイハツ本社駐車場のルート図
・ダイハツ本社前駐車場の案内図


なるものを作成してみました。


↓↓ Be Careful! ↓↓
※少しだけ注意して頂きたいのが、下り(西行き)中部・関東方面より来られる方と上り(東行き)中四国・九州方面より来られる方で、ダイハツ本社の最寄りICは異なります(どちらもハーフICの為)

中部・関東方面よりお越しの方→中国自動車道 中国豊中IC下車
中四国・九州方面よりお越しの方→中国自動車道 中国池田IC下車

それに伴い、ルート図も2つ作成しています。


※ダイハツ本社前駐車場は入場口出場口『入口専用』・『出口専用』として、それぞれ別々に決められており、場内も一方通行の順路になっています。その辺りの詳細も案内図に掲載しています
↑↑ Be Careful! ↑↑

また、今回も幹事様にお見せしたところ、またもや公式ガイドブックとして公認(?笑)を頂けましたので、お守り代わりとして少しでもお役に立てれば(^-^)
(おそらくほとんどの方がナビを使ってこられるとは思いますが・・・(;^_^A)


あくまでも、自分自身が見やすい、理解しやすいように作成したものですので、他の方々が見たら

「なんじゃらほい?」

ってなるかもしれませんが、そこはお許しを・・・m(_ _)m




ということで、以下にドキュメントのリンクを貼っておきます。

ブログにアップしてもよかったのですが、画像にするととんでもない枚数になりそうだし、画像以外のファイル系ではみんカラではアップできない(作成したのがPDFファイル形式のファイル)ので、「Dropbox」というオンラインストレージにアップして、それぞれのファイルのリンクを貼っています。

ご希望される方は、ご自身でリンク先からダウンロードして頂いて、ご自身で印刷なさって下さい。
(スマホでもPCでもDLできます)


【各リンク】

中国池田IC→ダイハツ本社駐車場のルート図中四国・九州方面よりお越しの方用
(01-1.West - Daihatsu Town Route Guide.pdf)

中国豊中IC→ダイハツ本社駐車場のルート図中部・関東方面よりお越しの方用
(01-2.East - Daihatsu Town Route Guide.pdf)

ダイハツ本社前駐車場の案内図(入出場経路&場内順路)
(02.Daihatsu Parking Guide.pdf)



【ダウンロード手順】

●スマホの場合

①リンクをタップし、ブラウザでリンクを開く
 ※みんカラアプリからだとエラーになりますので、必ずブラウザにてリンクを開いて下さい

「Dropboxにログインどうたらこうたら」とポップアップが表示される場合は、それをキャンセル(閉じる)してください



画面右上のマークをタップ



次の画面で「直接ダウンロード」をタップし、保存先を指定して保存

⑤Adobe Acrobat なりの PDF閲覧アプリで閲覧



●PCの場合

①リンクをクリックし、ブラウザでリンクを開く

「Dropboxにログインどうたらこうたら」とポップアップが表示される場合は、それをキャンセル(閉じる)してください



画面右上の「ダウンロード」をクリック



ドロップダウンメニューが表示されるので、「直接ダウンロード」をクリックし、保存先を指定して保存

⑤Adobe Acrobat なりのPDF閲覧ソフトで閲覧



以上の手順でDLできると思います。


少しでも皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m
Posted at 2017/10/22 00:23:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | ネタ? | 日記
2017年10月18日 イイね!

さ、さ、参加枠が?!

さ、さ、参加枠が?!このところ鬱陶しい天気が続いております・・・冷たい秋雨のせいで、心も体も冷えてしまいそうな感じですね・・・(+o+)

ですが、それらを吹き飛ばしてしまうような、晴れやかな行事がもうすぐそこですよね (^-^)b - ☆

はい、ソニカ全国オフ開催まであと二週間ちょっとになりました!!^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^

何気にイベントカレンダーを覗いてみたら・・・

おっ!参加上限が「48」に増台されているぞぉ!!(“SNC48”・・・うぁなにするやめ・・・)

しかも、募集締切も延長されている!!!


幹事の熊っちさんがダイハツ側と協議を重ねて纏めて下さったのでしょうねm(_ _)mアリガタイコト デ ゴゼェマスダァ


前回、参加上限に達してしまっていたために、参加したくてもできなかった方!(そう、そこのアナタですよ!(^o^))

是非、参加表明を“ポチッ”と押しちゃいましょう!(笑)


※熊っちさんも参加枠追加について詳細をブログにアップされてます↓↓
ソニカジャパン全国オフ追加枠拡大~ヽ( ゚∀゚)ノ

※詳細・参加表明はこちら↓
ソニカジャパン第10回全国オフinヒューモビリティワールド
Posted at 2017/10/18 13:40:28 | コメント(1) | トラックバック(1) | 日記
2017年10月11日 イイね!

【全国オフ】関西観光案内(Deep・・・) <思い出編>

全国オフで来阪される方への観光の一助にと、風景編鑑賞・体験編特別編と展開してきたこのコーナー(オィ ですが、まさかの四部構成へ・・・(笑)

今回は“思い出編”。

何故“思い出”なのか?それは・・・読めばおわかりになるかと・・・(;^_^A



〔♪あの頃は ハッ!〕

・阪急電鉄 西宮車庫

先日の鑑賞・体験編を読まれた全国オフ幹事様からの熱烈なリクエストを頂きましたので・・・(笑)
鑑賞・体験編では鉄なお友達に向けた名所でJR系のみを取り上げておりましたが、
関西(の私鉄)と言えば、阪急でしょ?!
という林○先生ばりのするどいツッコミありがたいご指摘を頂いたので・・・(;^_^A

例えば関東においては、「京浜急行」と言えば「赤い電車」とすぐに思い浮かぶのと同じように、「阪急電車」と言えば「マルーン色」ですよね。

ここも当然ながら敷地内に立ち入ることはできませんが、敷地東側の道路(中津浜線)の歩道からは、フェンス越しに待機中のマルーン色の車両達を眺めることができます(主に神戸線、今津線の車両)。
阪急電鉄は、この西宮車庫の他に、摂津市の正雀(しょうじゃく)駅そばに正雀車庫、宝塚市の雲雀丘(ひばりがおか)花屋敷駅近くにある平井車庫がありますが、フェンス越しに車両を真正面から見られるのは、この西宮車庫だけです。

実は幹事様が少年時代に、この近辺に住んでいらっしゃったそうで、病院からの帰り道などに、ここでマルーン色の電車を飽きることなく何時間も眺めてらっしゃったのだそうです。
特に阪急8000系が入庫した時は衝撃だったそうですので、

今でもこんな光景を見てしまうと、大興奮で身体の一部がHOT! HO・・・うあなにするやめ・・・

・・・でも、阪急の車両が好きだと言うことは、幹事様も実は鉄なお友だ・・・ん?誰か来たようだ・・・

<所在地> 兵庫県西宮市長田町1-7 [map]
<駐車場> 無 (近隣にコインパーキングあり)



・天下一品 総本店

え?またまた突拍子もない所を?しかも京都じゃねぇかよ!?(゜o゜;と激しくツッコまれる驚かれる方もいらっしゃると思います・・・ええ、そうです、あの有名なラーメンの総本店ですが、何か?(;^_^Aケンタ ト オナジ テンカイ…
日本でも有数の”超こってりラーメン”と言われ、あの独特のスープのインパクトたるや、一度食べると忘れられなくなるような「こってり」な味の、多くのファンを持つ京都発祥のラーメン店の総本山(?)的存在のお店です。

今やほぼ全国に展開されていて、その味を様々なところでも味わうことができるようになりました。
私も学生時代に、友人に連れられて神戸・舞子(だったと記憶している・今はもう無い)の店で初めてそれを食して以来、今までに味わったことのないあのスープの虜になりました(笑)。
以後、神戸や大阪、香川の店で何度も食していたのですが、ある時友人に誘われて、この京都・北白川の総本店に出向いて食した時に、同じこってりでも他の店は何か違うその味わい、そしてそのスープの粘度に驚かされました(笑)。
それ以来、総本店のファンとなり、週末によく京都まで出向いて食べていたものです。

ここ十何年ほどは総本店には訪れていないので、今の味に関してはわからないのですが、総本店としての別格の味は今も変わってはいないと思います。
関西に来られたついでに、総本店の味を食してみるのも一興かと(^_^)

食し終わった後も、誘惑が待っていますしね(笑)

蛇足ですが、天下一品を食した後に、そのすぐ南にある「スポーツランド北白川」というバッティングセンターによく行ってました(今はもう無く、スーパーに変わってしまってますが・・・)。
そこにはゲーセンもあって、そこでよくゲームをしては何故かよく怪しい(笑)景品をゲットしてました(笑)
友人達はバッティングに熱中して食後にカロリーを消費し、私は景品ゲームに熱中して家に帰ってからカロリーを消費するためのビデオテー・・・言わせねぇ~よ!!・・・┐(´-`)┌マッタクモッテ ダソク ダネェ



<所在地> 京都市左京区一乗寺築田町94 メゾン白川1F [map]
<営業時間> 11:00~27:00(翌3:00)
<駐車場> 有 (店舗裏 22台)

詳細は天下一品 HPにて。


・・・何となく続編がまだあるかも?(笑)

(※記事に於ける画像については、特に注釈の無い限り、ネットより拝借してきています)
Posted at 2017/10/11 21:01:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | (泥濘の)日常 | 日記
2017年10月07日 イイね!

【全国オフ】関西観光案内(Deep・・・) <特別編>

本当ならば、“風景編”・“鑑賞・体験編”の二部構成でと考えていたのですが、量的にはみ出してしまいましたので・・・(;^_^A

ここは“特別編”ということでお送りしようかと。


〔全国唯一?〕

・GLION MUSEUM

大阪ベイエリア、ナナガンやコスモタワー、天保山にもほど近い場所にある大阪の赤レンガ倉庫・・・そこにあるクラシックカーミュージアムです。
何が全国唯一かというと、赤レンガ倉庫を用いたクラシックカーミュージアムは日本初の試みであり、かつ、そこに展示されている往年のクラッシックカーが、全て動態保存(つまり動かそうと思えばいつでも動かすことができる)されているということです。

(公式HPより)
更には一部の展示車については、実際に販売もされていて、商談もできるということです。

(公式HPより)
また、希少な赤レンガ倉庫内には、ステーキハウスやカフェも併設していて、タイムスリップしたかのような雰囲気の中でくつろげる空間になっています。

(公式HPより)
たしか先日、幹事様も出張帰りに寄られて、その独特の雰囲気に酔いしれてらっしゃったとか・・・( ̄▽ ̄)南港ベイエリアに立ち寄られた際のおすすめです!・・・とは、幹事様のお言葉です(^o^)

(ご本人には了解を頂いております)
<所在地> 大阪市港区海岸通2-6-39 [map]
<営業時間> ミュージアム:平日16:00~20:00 土日祝10:00~20:00
        カフェ:カフェタイム10:30~18:00(L.O 17:30) バータイム18:00~22:30(L.O 21:00)
        ステーキハウス:17:30~22:30(L.O 21:00)
<入場料金> 大人(中学生以上)800円 小人(小学生)500円 
<駐車場> 施設内 無料

詳細はGLION MUSEUM HPにて。


・ケンタッキーフライドチキン小野原店

え?突然何それ?ケンタッキー?(゜o゜;と驚かれる方もいらっしゃると思います・・・ええ、そうです、ケンタッキーのお店です(;^_^A
ただちょっと違うのが、全国で唯一(※)“一年中ケンタッキーの食べ放題(カーネルバフェ)”をやっているお店なんですね(^o^)

他の店舗などでは「期間限定」の企画として食べ放題をされるところもたま~にあったりしますが、この店舗は、「常時」なんですよ!(^o^)

オリジナルチキン5種類をはじめ、ナゲットやクリスピーチキンが食べ放題。サイドメニューも充実していて、カレーやパスタ、ポテト、サラダ、コールスローなどが用意されています。食べ放題の中にはドリンクの飲み放題も入ってますので、相当なお得感が得られるのは間違いなし?(笑)

お近くのお店で、滅多にしか行われない「期間限定」企画で食べそびれてしまった貴方(誰かいな?(笑))、大阪に来られた記念に、そのボリュームを是非体感してみて下さい(オィ

※:現在、年中食べ放題をやっているお店がもう1店舗あります。それは“鑑賞・体験編”でもご紹介したEXPOCITY内にある「ららぽーとエキスポシティ店」です。全国で2店舗だけしかなく、しかも両方共が大阪にあります!)

<所在地> 大阪府箕面市粟生新家3-3-29 [map]
<営業時間> 土日祝:10:00~21:00 (平日については割愛) 
<料金> 土日祝:大人(中学生以上)1650円(税込) 小学生(6〜12歳)800円(税込) (平日については割愛) 
★受付後、60分間利用できます。
<駐車場> 施設内 無料

詳細はこちらにて。

☆参考までに、ららぽーとエキスポシティ店については
<営業時間> 11:00~22:00 
<料金>(価格は全て税抜価格です)
 土日祝
 ランチタイム(11:00~17:00) 大人(中学生以上)1980円 小学生(6〜12歳)1080円 幼児480円
 ★サービス時間は70分・3歳以下無料

 ディナータイム(11:00~17:00) 大人(中学生以上)2480円 小学生(6〜12歳)1280円 幼児480円
 ★サービス時間は80分・3歳以下無料
詳細はこちらにて。

2店舗についての紹介記事がこちらにありますので、参考になさってみて下さい。



長々と三編に分けて、「Deep・・・」なスポットをご紹介させて頂きました。

もし気になるスポットがございましたら、是非参考になさってみて下さいm(_ _)m

(※記事に於ける画像については、特に注釈の無い限り、ネットより拝借してきています)
Posted at 2017/10/07 23:54:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | (泥濘の)日常 | 日記
2017年10月07日 イイね!

【全国オフ】関西観光案内(Deep・・・) <鑑賞・体験編>

10月にも突入し、朝夕の気温もすっかり肌寒くな・・・(それ、前回も言ったよ?)(笑)

ということで、前回の“風景編”の続きで、今回は“鑑賞・体験編”ということで・・・。


〔動物と触れ合おう〕

・池田市立五月山動物園

ヒューモビリティワールドと同じ池田市にある市立の動物園。
日本動物園水族館協会に加盟している動物園としては鯖江市西山動物園に次いで日本で2番目に小さな動物園だそうですが、友好姉妹都市がオーストラリア・ローンセストン市ということもあり、ウォンバットをはじめ、ワラビーやエミューなどのオーストラリアの動物たちが飼育されています。

また、色々な動物と触れ合うことのできる「ふれあい広場」もあり、土日祝日などは大人気だそうです。

この動物園のある五月山は夜景スポットとしても知られており、動物園より先にある五月山ドライブウェイ(有料:普通車300円)の途中にいくつか展望台があり、南側の大阪平野、北側の川西市の街並みを一望できます。
(※五月山ドライブウェイは22:00 - 翌5:00は通行禁止になります)

<所在地> 大阪府池田市綾羽2丁目5−33 [map]
<開園時間> 9:15~16:45(ふれあい広場:11:00~12:30,13:40~15:00)
<入場料金> 無料
<駐車場> 五月山第1:67台 第2:28台 第3:65台 (最初の2時間200円 2時間を超えて3時間まで400円 以降30分ごとに150円加算)

詳細は五月山動物園HPにて。


〔ミュージアム〕

・カップヌードルミュージアム 大阪池田(旧:インスタントラーメン発明記念館)

ダイハツと同じように、大阪で生まれた企業として日清食品があります。
日清食品と言えば、言わずと知れた「インスタントラーメン」を発明・開発した会社、そのインスタントラーメン発祥の地が大阪池田です。
こちらではインスタントラーメンの歴史を通じて、発明・発見の大切さを伝えていこうということをその目的としています。

横浜にもあるカップヌードルミュージアム同様に、世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房「マイカップヌードルファクトリー」、「チキンラーメン」から始まったインスタントラーメンが発展していく様子を、約800種類のパッケージによって表現した「インスタントラーメン・トンネル」、「世界のインスタントラーメン」などもあります。

<所在地> 大阪府池田市満寿美町8-25 [map]
<開館時間> 9:30 ~ 16:00  (入館は15:30まで)
<入場料金> 無料 (マイカップヌードルファクトリーはアトラクション利用料300円/1食かかります)
<駐車場> 敷地内 23台 (300円/60分)

詳細はカップヌードルミュージアム大阪池田HPにて。

・落語みゅーじあむ(池田市立上方落語資料展示館)

上方落語で池田が舞台になっている古典落語が3つもあるそうで、そんな落語に縁のある池田で、伝統文化の伝承・発展のために作られたのが日本初「池田市立上方落語資料展示館」(落語みゅーじあむ)です。
そうです、れっきとした「市の施設」です。
館内は映像による落語の紹介や、お好みの落語家のDVDやCDを視聴できるコーナーや、「池田の猪買い」「池田の牛ほめ」展示コーナーがあります。

また落語の高座もあり、月1回の土曜日午後2時〜4時に上方落語家による会(木戸銭有)が開催されています。

上方落語の展示施設としては、大阪難波千日前の「大阪府立上方演芸資料館」(ワッハ上方)が有名ですが、今回はあくまでも「Deep・・・」ということでこちらを(;^_^A

<所在地> 大阪府池田市栄本町7-3 [map]
<開館時間> 11:00 ~ 19:00
<入場料金> 無料
<駐車場> 無 (近隣の民間駐車場を利用下さい)

詳細は落語みゅーじあむHPにて。



〔マニアなお友達(笑)〕

・EXPOCITY

名神吹田IC近く、ガンバ大阪のホームもある万博記念公園にある大型複合施設。
ららぽーとEXPOCITYを中心にたくさんの商業施設やテナントが入っていますが、ここの目玉と言えば・・・

そうです、“ガンダム”のモニュメントです(笑)
お台場のスケールにはさすがに負けますが、こちらも間近で見られるので、マニアなお友達の方々には垂涎の・・・うぁなにするやめ・・・。

またこのモニュメントのすぐそばには、「GUNDAM SQUARE」があり、プラモ販売や展示のみならず、カフェも併設されているので、マニアなお友達の方々にとって至福の時間を過ごせる場・・・ん?誰か来たようだ・・・。

<所在地> 大阪府吹田市千里万博公園2-1 [map]
<営業時間> 10:00~21:00 (レストラン街:11:00~22:00)(※GUNDAM SQUAREはレストラン街にあります)
<入場料金> 無料
<駐車場> 立体駐車場・地下駐車場 4070台 (平日・土:2時間無料 以後200円/30分 日・祝日:200円/30分)(※購入・施設利用等による各種サービスあり)

詳細はEXPOCITY HPにて。
GUNDAM SQUAREについてはこちらにて。

・新幹線公園

池田からは少し離れるのですが、摂津市の安威川とJR貨物ターミナルとの間の安威川堤防上にあり、名前の通り新幹線車両と電気機関車が展示してあります。
展示されているのは「0系新幹線」と「EF15型電気機関車」で、毎月第2・第4日曜日午前10時から12時まで午後2時から午後4時まで一日2回、内部公開されています。
(全国オフの翌日11/5(日)は、第1日曜となるので、内部公開はありません・・・(ToT)ザンネン)
内部公開の際には運転席にも入れるそうです。

鉄なお友達にとっては、結構テンションの上がる場所になるかと・・・(^o^)

<所在地> 大阪府摂津市安威川南町 [map]
<開園時間> 無(常時開園)
<入場料金> 無料
<駐車場> 無 (摂津市役所駐車場(無料)を利用 そこから徒歩15分)

詳細は摂津市役所・新幹線公園HPにて。


・新幹線 鳥飼車両基地

新幹線公園の南側にあるJR貨物ターミナルのさらに南側に隣接している、東海道・山陽新幹線の車両基地。
当然ながら敷地内に立ち入ることはできませんが、フェンス越しに待機中の新幹線車両を眺めることができます。

新幹線公園を訪れる際に、少し足を延ばして見られるのも良いかと・・・。

<所在地> 大阪府摂津市安威川南町 [map]
<駐車場> 無 


・川崎重工 兵庫工場

これまた鉄なお友達の聖地?(笑)JRをはじめ私鉄各社の車両も製造している車両工場。
近年ではJR東日本の豪華クルーズ・トレイン「TRAIN SUITE 四季島」のE001形

東武鉄道の特急Revaty(リバティ)で使用されている500系電車(左)と京急1000形電車(1612番)(右)

西武「S-TRAIN」で使用されている40000系電車

などもここで製造されていました。
普通の一般企業なので、当然土日祝日は工場は稼働してませんし、ましてや工場内に立ち入ることはできませんが、門越しにちらっとは中の様子が見えたりします。

完成した車輌の出場(甲種輸送)時などは、JR和田岬線と繋がっている専用線のある北門に撮り鉄な方々がよく集まっています。

<所在地> 兵庫県神戸市兵庫区和田山通2丁目1番18号 [map]
<駐車場> 無 



“鑑賞・体験編”はここまでm(_ _)m

→“特別編”に続く。



(※記事に於ける画像については、特に注釈の無い限り、ネットより拝借してきています)
Posted at 2017/10/07 23:54:45 | コメント(7) | トラックバック(0) | (泥濘の)日常 | 日記

プロフィール

「@pri9352 さん ソニカにSAⅢを移植できれば、たしかに乗換不要ですね(;^_^A」
何シテル?   10/22 23:30
dora-monです。2015年3月、念願のソニカを購入しました。これからじっくり色々とイジっていきたいと思います。(基本はノーマル志向ですが・・・) 宜...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

車検前整備(LLC交換) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 21:06:31
ダイハツ(純正)  2WDターボ車用 ラジエターファンASSY 16360-B2141 (旧品番 16360-B2140・B2061) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/30 09:59:50
みんカラに写真を綺麗にあげる方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/14 02:31:28

お友達

随時募集してますが、数だけのご希望の方や、ブログなどのコメント等で私と全くやりとりをした事が無い方はご遠慮ください。
(見ず知らずの人に街中で「友達になりませんか?」といきなり声をかけられたら、どう思うか?ってことを考えて見てくださいね(^ω^))
41 人のお友達がいます
音速ランナー音速ランナー * 若旦那@讃岐藩士若旦那@讃岐藩士 *
☆ムー蔵☆☆ムー蔵☆ * へま@ソニカRへま@ソニカR *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 熊っち熊っち *

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ソニカ ダイハツ ソニカ
2015年3月、ソニカユーザーになりました。大切に、そして楽しく乗っていこうと思います。 ...
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
父親の車です。2015.3.31に納車されました! 平成15年式 S-EDITION  ...
ダイハツ ミラココア ダイハツ ミラココア
ソニカ修理中の代車
トヨタ ダイナトラック トヨタ ダイナトラック
レンタカーで借りてます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.