• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョコくっきーのブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

幻の栗点心「朱雀」を食す!

幻の栗点心「朱雀」を食す!栗の名産地として知られる小布施町

小布施堂で毎年この時期のみ販売、一日販売数限定、小布施の小布施堂でしか食べられない(持ち帰り不可)と、正にナラビニストの条件がそろっている、栗点心「朱雀」。

今年は、9月15日から販売が開始された。
三連休は、天気も不順で山にも行けないので、朱雀を求めて行ってきた。

午前4時に自宅を出て、午前5時に小布施堂に到着。
もう、かなり並んでいました。明るくなってから数えたら、7~80人目でした。先頭の方に伺ったら、午前1時から並んでいるとのことでした。

朝焼けとともに夜明けです。


どんどん人が増えて、凄いことになっていました。
結構、寒い・・・。

午前8時から整理券配布開始
本宅の9:30から食べることができます。
なお、本宅は、普段は入れないので、ラッキーだったかも。

約1時間30分は、小布施を散策
とはいえ、もう何度も小布施には行っているので(朱雀は今回初めてですが・・・)、まぁ、寒さしのぎに散歩するだけでした。



開館前でした。

小布施は、オープンガーデンの街としても有名なので、入り口に「ウェルカム」と記載してあれば、自由に入れます。

風情のある裏街道です。

小布施堂の栗アイスを食べて、時間をつぶしました。

見事なザクロです。

そうこうしているうちに、9時30分が近づいてきたので、小布施堂「本宅」前の中庭にて待ちます。


本宅内にある茶室?

「本宅」は、古民家ですね。入店してから、しばし朱雀が運ばれてくるのを待ちます。

キターーーーーー
ほうじ茶がついて、1個1500円。
昨年までは、1000円だった。なぜに50%アップしたかは、謎です。

周囲の蕎麦のようなのがすべて栗です。
蒸し栗そのもの。特段の味付けはしておらず、栗栗栗という感じ。

朱雀1個に、17~18個の栗を使用しているとのこと。

中央には、栗餡が入っています。


1500円を高いとするか、お得とするかは人それぞれですが、ここでしか、今しか食べられない栗点心(菓子)なので、一度は食べておきたいものです。

10時食べ終わりました。
既に、本日の販売数は終了でした。

近くにあった穴観音の湯へ

源泉掛け流しです。露天が無色透明、内湯は緑色でしたが、全く同じ源泉とのこと。空気に接する時間で色が違うとの説明がありました。

穴観音にお参りして帰宅しました。






Posted at 2017/09/16 13:55:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | スイーツ | グルメ/料理
2017年09月10日 イイね!

初秋の立山(二日目)

初秋の立山(二日目)二日目は、予定通り3時起床。


4時頃にヘッドランプをつけて出発しました。
雄山を目指します。

ところが、乾電池が~。交換電池はテントに置いてきてしまった。仕方がないので、薄暗い中をゆっくり歩きます。


夜明け前、
良い天気です。

陽が昇りました。


元来方向音痴の自分

登山道を2回外れました。

1回目は、木道の急な下りを約100m下り、沢に出てしまい、間違いに気づいて100m余分に登りました。正直心が折れて、登山をやめてテント場に戻ろうかとも思いました。


2回目は、雄山直登コース(コースになっていませんが・・・)を約50m上がり、断崖絶壁だとわかり間違いに気づき、戻りました。


そんなこんなで、コースタイム90分の一の越山荘まで、180分もかかりました。

時間がかかってしまったので、予定を変更して、一の越山荘で朝食を食べることにしたのですが、強風でストーブが点火しない(汗)


ライターもテント場においてきていたので、何度かカチカチやって、ようやく点火したので朝食にありつけました。

しかし、ガスガスで寒い寒い

雄山までは、結構な急登です。


反対方向は、青空も覗いているので、今後の天候回復に期待です。

こんな岩々を登って、雄山を目指します。

で、三角点ゲット

頂上神社の場所が、ピークだということなので参拝します。

3003mゲット

お祓いを受けて、雄山から大汝山へ


大汝山への最後の急登


振り返ると、雄山山頂もガスが徐々に晴れてきています。

大汝山頂上ゲット



富士ノ折立を目指します。
身体が冷えて切っていたので、大汝休憩所でしばし休憩

アクエリアスを買ったら500円でした。

右上が大汝山のピークです。下山すると晴れるという繰り返し・・・



全般的に晴れ晴れになってきて、黒部湖も綺麗に見えるようになりました。

途中出会ったパーティーの方から、「富士ノ折立に雷鳥がいましたよ。」と聞き、テンションあげあげで登りました。


富士ノ折立山頂ゲット

しばし雷鳥を探しましたが、・・・い な い


恥ずかしがり屋の剱岳は、厚い雲の中


富士ノ折立を下山したところ、雷鳥いました。

しかし、飛んで行ってしまい写真撮影はできなかった。
(雷鳥はさほど飛翔能力が高くないので、むしろ飛び立つ雷鳥を見れたのは、幸運だったのかも。)

※立山という山はなく、雄山・大汝山・富士ノ折立の三山をさして、立山というらしいです。いずれも3000m級で、簡単に縦走できるので、お得感満載です。


富士ノ折立を後にして、稜線をぐるっとあるき、それから下山します。

すっかり、良い天気になりました。
中央部の丘陵(噴火口?)があり、その周囲が外輪山があるというロケーションであることがよくわかります。


4枚の写真のパノラマ合成
ようやく、剱岳が姿を現しました。

手前の稜線を歩いて下山します。

気持ちの良い稜線です。

剱岳、ど~ん!
「カニの横ばいどころか、カニの縦ばい」と呼ばれる崖を登るらしい。
一生行くことはないと思う。
(本日会社の部下が登っています・・・。)

みくりが池を中心としたカルデラであることが分かります。



右の方に行くと真砂岳ですが、今回は、左に曲がり雷鳥沢に下山します。

雪渓もところどころに残っています。

だいぶ下りてきた。
キャンプ場もはっきり見えています。


川を渡り、あがったところがキャンプ場です。


テントの数も随分減っています。



撤収完了!


室堂駅に向かいます。
ほぼ登りが続く


疲れ切った体で、15キロ以上を背負い、ひたすら登るのは、・・・・
しんどかった~。立山登山で、実は一番つらかったかもしれない。

血の池をとおり


地獄谷を通り過ぎ


みくりが池を鑑賞しつつ、ひたすら登ります。
(みくりが池は、風がなくても鏡にならないみたい。湧き水かな?)


室堂駅にようやく到着!
この水がうまかったこと・・・・生き返りました。

ロープーウエイに乗って

黒部湖を通過して、扇沢まで戻りました。

いろいろあったけど、天気もおおむね好天であり、なかなかよかった。

また、黒部立山アルペンルートも、ほぼ順調に乗り継ぎができ、扇沢から室堂まで1時間20分程度でいけることがわかりました。

紅葉シーズンが絶景なのでしょうが、逆に劇混みでしょうね。
Posted at 2017/09/15 15:40:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 山歩き | 趣味
2017年09月09日 イイね!

初秋の立山(初日)

初秋の立山(初日)

9月9日、10日は好天予報


どこに登ろうかと思っていたら、20年来の友人が立山に行くという。
初テン泊は、ガスと雨と苔むす登山道で転倒するなどして、苦々しかった。

そこで、重い荷物をベースにデポできる雷鳥沢キャンプ場に行くことにした。


好天予報だったので、デジイチとコンデジときちんとした三脚を持参。約15キロになりました。
(月齢が13夜位だったので、晴れても星空は思うほど見られなかったと後で知りました。)


扇沢の無料駐車場は、結構混んでおり朝5時頃には満車のおそれがあると聞いたので、前日の午後10時30分頃に現地入り。

確かに、8割方埋まっておりました。


早朝から始発便のトロリーバスに乗るための方々が行列です。
WEBチケットを予約していたので、始発便は保証されておりました。


黒部ダムの観光放水も絶好調

予報通りの好天です(黒部湖)

9時頃に室堂駅に到着

雷鳥沢キャンプ場を目指します。
往路は、ほぼ下りです。

みくりが池を経由して

地獄谷のガスを横目に

血の池をスルーして

地獄谷を廻り込み

雷鳥沢キャンプ場に午前10時頃着

早速テント設営
(結局、三脚を使用したのは、この1枚でした。)

翌日、立山三山を巡る予定なので、初日はトレッキング気分の室堂乗越を目指した。(サブザック利用)
山頂方面は雲の中へ

剣岳は、ときおり頭を出しますが、おおむね雲の中

新コッヘルもゲットしたので、棒ラーメン(とんこつ醤油)を食べた。
(メッサ美味しかったです。)


キャンプ場に戻ったところ、年配の方から焼酎をごちそうになり、そのためもありテントで撃沈

起きると、既に皆さん夕食を食べていた。

慌てて準備していたところ、ポツリぽつりと雨が・・・・

その後、夜晴れることはなく、結局星空は見られなかった。
星のかわりに、テントイルミを撮影しときました。


夜中は、若者グループが宴会をしていて大騒ぎ。
場をわきまえてほしいものです。


また、雷鳥沢キャンプ場の水は、生水で飲まないようにと言われたことが残念でした。

つ づ く




Posted at 2017/09/13 23:31:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山歩き | 趣味
2017年09月03日 イイね!

次女くっきー(わんこ)を連れてロングトレイル!

次女くっきー(わんこ)を連れてロングトレイル!わんこ2頭を飼っているが、長女ちょこは、14歳の老犬、次女くっきーは5歳の女盛り

いつも散歩は一緒にしているが、長女ちょこの体力の問題があり、自宅の周囲を1周回るだけである。

最近、山ばかり行っていてわんこを遊んであげていないため、次女を連れて上田城址公園(片道2キロです)まで散歩に行くことにした。

次女は元気とは言え、なにせミニチュアダックスです。歩幅が狭い・・・、稲刈りもそろそろ最盛期かな。
すっかり秋の装いです。

わんこ目線だと、こんな感じで見えるのですね。

途中、コンビニで買い物
良い子で待っておりました。

国道を渡って、橋を渡るともうすぐ上田城址公園です。

上田城址公園に到着
(全く元気で歩きました。)

自動車で来る長女を待ちます。

長女も到着して、上田城址公園内を一緒に散歩して帰りました。

お し ま い



Posted at 2017/09/03 18:46:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | わんこ | 日記
2017年09月02日 イイね!

天気予報に誘われて、西穂高独標へ!

天気予報に誘われて、西穂高独標へ!9月1日の天気予報を見ると、翌2日は北アルプス、穂高方面はのきなみ好天だった。そこで、奥さんを連れて、西穂山荘のラーメン食べがてら西穂高独標を目指すこととした。

新穂高第2ロープーウェイの始発が、午前8時45分のため午前8時頃に現着。

直ぐ近くの駐車場は、観光客用とのことで、かなり遠い登山専用駐車場に駐車するように指示された(600m程度の登り坂を歩くはめになった・・・また、案内標識も分かりづらく、途中で迷子になりそうでした)。

また、登山専用便が8時15分にあったが、当然間に合いませんでした。

ロープーウェイでは、ガスガスガス
山頂は晴れていると天気予報を信じていました。

山頂駅に着くと、
雲海の上に突き抜け、見事なドピーカン
右端に槍ヶ岳も見えます。このときは、今日は一日晴れだと思っていました。

登山口から西穂山荘を目指します。



西穂山荘に到着
(コースタイム90分、50分で到着)
まだまだテント場は空いておりました。
(帰るときは、ほぼ満員御礼)

西穂山荘で、しばしの休憩
(左下の二人組の山ガ、何度か会いました。歩くのが早い、早い。赤シャツの山ガさん、なかなかの別嬪さんでした。)

西穂山荘を出発して、独標を目指します。
岩場は、登り易いのですが・・・

丸山に到着
全般的に曇天になってきていましたが、ときおり青空が覗きました。

独標に行くには、ここを乗り越えねばなりません。
ガレ場であり、歩きにくい、歩きにくい。

がんばれー!

独標が見えました。
頂上に沢山の方が見えます。

登頂!
岩場でしたが、宝剣岳の岩場よりも手や足をかけるところが、沢山あり登り易かったですね。鎖場も1個所ありますが、鎖は不要でした。

独標から望む西穂高岳

稜線が細いため、強風時はかなりリスキーだと思う。


西穂に行くには、独標のこの崖を登り下りせねばなりません。直ぐに落石がありそうなので、ヘルメットが必須ですね。

雲が本当に綺麗でした。

残念ながら、遠い山々はすべて雲の下となっており、眺望できませんでした。

奥さんは、独標登頂あと僅かで、自主規制してリタイアしました(どうも登る気がしなかったとのこと。まぁ、無理して滑落すると大変ですからね・・・)。

西穂山荘で、生ビールと醤油ラーメンを食べました。

評判のラーメンは、評判通り美味かったですよ。
(卵が半分トッピングされるのではないかとの疑念あり。もしかしたら、忘れられたかも・・・)

帰りに、「ひらゆの森」で温泉に入り、汗を流して帰宅しました。

お し ま い
Posted at 2017/09/03 18:31:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山歩き | 趣味

プロフィール

「幻の栗点心「朱雀」を食す! http://cvw.jp/b/261495/40414965/
何シテル?   09/16 13:55
エクストレイルからの乗り換えです。宜しくお願いします。エクスでは、純正、社外品を問わず各種車弄りをして、随分散財しましたが売却時の査定には反映されませんでした。...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

バックランプ増設 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 17:11:40
天井張り替え♪その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/23 19:45:03
またまた さくらを訪ねて 行ってきちゃいましたよ〜♡ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/21 17:19:13

お友達

プリウスとワゴンRスティングレーに乗っています。Mダックスフント2頭の父でもあり、基本犬馬鹿のおっさん(もう爺さんかな)です。

思うところがあり、絡みのない方やオフラインで会ってない方の友達申請はお断りしております。
142 人のお友達がいます
G-FighterG-Fighter * こうろぎ野郎こうろぎ野郎 *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 TEINTEIN *みんカラ公認
あおい(碧)あおい(碧) * GANADORGANADOR *みんカラ公認

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス デコプリ (トヨタ プリウス)
初めてのハイブリッド車。初めての黒車両です。同時期ワゴンRスティングレー(パールホワイト ...
スズキ ワゴンRスティングレー スズキ ワゴンRスティングレー
パジェロミニからの乗り換えです。T(4WD)、メインがFFのため、一台は四駆が必要との奥 ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
大切に乗っていました。画像はありませんが、リアはアクシス仕様とし、フジツボマフラーもつけ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
私がプリウス買ったら、これみよがしにBMWだってー。基本的な装備は全部付きなので、国産車 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.