車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月23日 イイね!
このところ、毎晩のようにYOUTUBEにて、動画をみることが習慣化してます。

ジャンルは、極めて偏っていて、

 車ではミニカー、レース、クラッシックな映像(白黒)、ケーブルTVのUPされたもの

 あとは、UFO、恐竜、宇宙、陰謀論ってなところです。

 最近は、日本の歴史(古代)


実は、沼津のある場所で、道路拡張の為、

邪魔になる神社を移動したところ、その下から古墳が発見されたのですが、

(実際には、古墳であることは地元民の多くは知っていたらしい)

そこから出た物が、いろんなところから集まって来たもの(土器)で

一か所から、多くの種類の土器が出ることが珍しいことなのだそう。


 この事件が、私の好奇心を刺激して・・・俄かに古墳時代に思いを馳せるようになった。

中国大陸にしか、この頃の文字として資料は残っていない・・・

・・・で、件の邪馬台国と卑弥呼の話。

どうも、沼津の古墳の主は、もしかしたら、その卑弥呼と敵対する勢力だった・・・?!

なんて説すら飛び出してきた!(もうびっくり!)


 *** *** ***

・・・でもって、最近の小学校の歴史の教科書の内容がおかしくなっているという話がでて

私自身は、未婚の独身貴族なので、

今時の子供がどんな歴史の教科書を読んでいるなんか、知りようもないわけ、

しかも、恣意的に歪められてきてるという話もある。

 その一方で、考古学的調査は、私が学んでいた時代よりも遥かに進み、

DNAや分子レベルでも、解明されているという・・・


 *** *** ***

そんな中、偶然 『マリンスノーの伝説』 原作:松本零士

 


 1980年TVで放送されたものを見た。

 (因みに1979年機動戦士ガンダム(初代)が放送された年)

今見れば、稚拙な絵柄でアニメの草創期の作品だな~と、

(もしくは、低予算で作った作品?)見飽きてしまう処なのだが、

私は何故か強く惹かれる処があって結局最後まで見てしまった。

 (内容は、アニメをみるか、ググって下さいね)


 1980年から海洋汚染は深刻になっていたんだね~。

最近の異常気象(30年に一回の頻度のことを言う)の頻発や、

地震(陰謀説含む)、噴火、台風の異常進路(陰謀論あり)

もし、この時代に回避できていたら、今のような異常気象は無かったのかな?


 それから、『銀河鉄道999』 1979年 原作:松本零士

 

 最近、TV(やりすぎコージー)の都市伝説では・・・、


 関暁夫がゆくゆくは、人口知能(AI)が、人類を支配するなんて言ってるけど、

こちらは、機械の体をもらいに行くって話だ。


 私自身は、鉄道にはほとんど関心を持ってこなかった人間なので、

 999そのものをよく見たという記憶が無い。 

 TVアニメとして、週に見た記憶はあるが、 まだ、キャプテン・ハーロックの方が

 記憶に残っている・・・。


なので、今回改めて見ると、以外に話が深いな~と

何故、あの時代に わざわざ機械の体をもらいに行こうなんて・・・

そんな設定できたんだろうなんて思ってしまった。
 

 むしろ、今の時代の方がより、作品のリアリティを感じてしまうのは

陰謀論を見過ぎる私自身に由来するものなのだろうか・・・



 少年の頃、未来は、(今よりも)もっと輝いて見えていた・・・


 
Posted at 2017/03/23 17:41:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 休日の過ごし方 | 音楽/映画/テレビ
2017年03月20日 イイね!
1年ぶりの握手会の為に、幕張メッセまで行ってきました。

会場内の滞在90分、推しメンとの交流、2人併せても、たぶん5分未満(( ´艸`))


 でも、抽選式の写メ(チェキ?)+サインが*2枚*二人でしたので

ある意味、とてもLuky!でした。 



 まる1年ご無沙汰してました。

去年は資格を取るため、禁AKBしてましたが、残念ながら試験に落ちました。

今年も同じ試験を受ける予定ですので、再び禁AKBモードへ

ってなわけで、1回ぐらいは参加しておこうと思った次第なのです。


 最近はめっきり足を運ばなくなったので、

イベントそのものの進行もよく判らないでの参加でした。

今回は、8thアルバム「サムネイル」の『劇場盤』の・・・厳密にいうと『撮影会』でした。

 推しメンと一緒に、写真が撮れる。というのが売り。

 正確には、自己所有のスマホか携帯のカメラ(機能)に、スタッフが撮ってくれるのです。

 しかし、今回は抽選に当たるとチェキにサインしてもらえるというではありませんか?

 よく判らないけど、2枚だしたら2枚当たりでした。それも推しメン二人分(^^)
 
 (何枚あっても外れる人はいる)

 しかも、今日の日付入りの豪華なブックレット付きで・・・なかなかヨロシ

 (運を使ってしまったかな?)




実は・・・

会場に到着したら、今回のもう一つの売りであるサイン会

なんとCDジャケットに推しメンからのサインがもらえちゃうって太っ腹企画。

その終了時間・・・間際で・・・

(現場について、初めてその時間帯が設定されていたことを知った・・・)


『〇〇さんのブースもう閉じますが、もう居ませんか~?』の呼び声。

「あ~っ、待って待って・・・」

 (はぁ、はぁ、はぁ~)

 私は、なんとか滑り込みセーフ。

推しメンに「かぎとじですね(^^)」と一言もらって

(そうだった! イベントの最後の一人をそう言う)

超レアな体験でした。


 しかし、慌てていたので、マスクを外し忘れ・・・

初めて参加した時も、何もかも訳が分からず・・・

慌てて帽子もマスクも取らずに握手したことを思い出しました。




 *** *** ***

AKBの握手会のシステムを知らない方に

 (私が知ってる範囲で・・・間違ってるかもしれませんが)

 AKBのCDは、大きく分けて『劇場盤』と『通常版』という2種類のCDが存在します。

で、この『劇場盤』CDは、一般でいうところのチケットの前売りに相当します。

 購入先は、「キャラアニ/キャラアニ・チャンス」でしか取り扱っていません(←ココがミソ1)

で、いわゆる「握手券」ってオマケが付いてきます。

この劇場盤CDの握手会を『個別握手会/大握手会』と呼称します。

 このオマケの中身は、大きく分けて3つあります。

 ①握手券(メンバー指名と、会場と時間指定ができます(←ココがミソ2))
 ②当日のみ有効握手券(会場に行けば、メンバーを選べず使えます。(←ここがミソ3)
    但し、参加メンバー全員に適用される訳ではないので注意されたい)
 ③握手券なしの生写真2~3枚(大体2枚が多い)

つまり、AKBのあのメンバーと確実に握手がしたいと思うならば、

 劇場盤CDを購入して、握手会参加券を入手する必要があります。

握手会が開催される会場、日時にメンバー(推しメン)が参加するかを調べた後(←ここがミソ4)、

 (参加するメンバーは、HPに一覧表で見ることができます)

 その会場・日時、メンバーで予約購入という形になります。

 因みに期日以内に入金手続きをしないと、自動的にキャンセルされますので、

 くれぐれも注意して下さい。(ここがミソ5)

・・・ですが、握手会当日、体調不良で参加できないメンバーも実際でます。
 また、当日参加したけれど途中で体調不良で急に中止なんてこともあります。
( その場合は、当日のみ有効に切り替えるか、次のイベントへの持ち越しになるかは
 運営スタッフさんとの交渉になるかも・・・まだ、そうしたことに当たったことがないので)


メンバーとの交流(握手の時間)

 とりあえず、人気のメンバーは特に人が並ぶので・・・1枚あたりの時間が短縮される傾向にあります。
 まだ、人気のでないメンバーは、比較的人が少ないので、若干長めに設定されます。

 公にされてはいませんが、経験的に握手券1枚あたり2~3秒じゃないですか~。
 丁寧なメンバー程流れが遅くなる傾向があって、ファンは嬉しいと同時に待たされます。

 とはいえ、会場の門限があるので時間内に握手を終えないと、鳴く目に合います。
 ですから、タイトなスケジュールを組むと、帰りの電車に乗れないとか
 せっかく買ったのに・無駄にしてしまう可能性もあります。
 使えなかった握手券は、払戻しの対象にはなりません。

ここまでが、いわゆる「個別握手会」なる『劇場盤』CDの購入為の予備知識になります。


 「通常版CD」は、販売日に店頭で売られる物を指し、1シングルあたり4~5枚CDが販売されます。
 内訳はAタイプ、Kタイプ、Bタイプ、4タイプ、(8タイプ)で、カップリング曲がそれぞれ違います。
 (劇場盤も変わります)
 CDそれぞれに、イベント参加券が付いてきます。 (これが、俗に言う「AKB商法」ってやつ)

 こちらは、『全国握手会』の為の参加券になり、個別握手会とは違ってメンバーを選べません

 全国握手会は、主に北海道、東北、関東(幕張・横浜/埼玉)・名古屋・大阪・福岡といった

 会場で主に行われ、フルメンバーが参加することはまずありません。

 ですが、個別握手会には無いミニコンサートや、TVの収録などのプチイベントがあります。

 大体、12:00までは物販で、そのあとミニコンサートで、握手会が20:00頃まで、
 
  全国握手会は、CD付属の参加券を、入場券と交換してから会場入りになります。

 1回握手したら会場を出て、入場券の番号を確認しつつ、再入場します。
 2回目以降は、複数枚の提示が可能だったような・・・


まぁ、興味のあるかたは、公式HPの握手会のコーナーを覗いてみてください。
関連情報URL : http://www.akb48.co.jp/
Posted at 2017/03/21 03:03:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 休日の過ごし方 | 趣味
2017年03月09日 イイね!
Eアソート ’68 コルベット ガスモンキーガレージ遂に? 見つけたました。

ガスモンキーガレージとホットウィール(マテル社)のコラボ番組


  
 『Fast N Loud 』 S06/ep07  英語版 時間1:23:31 



90分近くのスペシャル番組ですが、英語が分らなくても意味は大体わかるでしょう(笑)

長いですが、楽しんで下さい。



 2015年の12月にUPされてますが、

私は、これまでTVで(ケーブル:ディスカバリーチャンネル)で、

このプログラムを一度も、見たことがありません・・・(><)

できれば、日本語訳でみたいものです。

(もう、放送したのかな?それとも、これから?)


ケーブルTVの番組は、地上波と違って再放送が多かったり、

仕事の都合等で、毎回必ず見てるというわけではありませんが、

それでも、出勤前の10分でも見れるときは努力して見てます(笑)


『ファスト&ラウド(Fast N' Loud)』の他、
『名車再生!クラシックカー・ディーラーズ(Wheel deales)』や、
『オーバーホール改造車の世界(OVERHAUL’N)』、など楽しみに見てます。


まぁ、そのせいで、ミニカーの収集が広がってしまったのは

否定しませんが・・・


 *** *** ***

4月のホットウィールの販売は、Fアソートみたいですが

まだまだ、ガスモンキーガレージの68コルベット入ってきそうです。


この番組を見ると、ますます(もう何台か)手に入れたくなりました(( ´艸`))

ディテールアップできそうですものね~♪

背景も分かって、より愛着が湧きました。





 PS.

 因みに、ガスモンキーガレージ、モンタージャムにも、車だしてますね。

 

 1:40から出てます。(頑張ってますね~)

 (ホットウィールのミニカーの影響で

  モンスタージャムにも興味が湧いてしまった!

  モンスタートラックが、2回宙返りしたり、大ジャンプしたり

  もうワォッって感じです。 

  学生時代に熱狂した「スーパークロス」を思い出します)
Posted at 2017/03/09 22:13:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2017年03月05日 イイね!
ブリスターパック用のディスプレイ計画ようやく、頭の中にあった設計図が形になろうとしてます。

もともとのアイデアは、

アメリカン雑貨&カフェ『Open sesame』の店長Tukasaさんより伝授されたのですが

半年あまりくすぶっておりました。


・・・で、今日花粉症でモヤモヤしてる中、私用で外出せねばならず・・・(><)

待合わせの時間つぶしに、何気なく「コメリ」に立ち寄ってみました。

(何か、面白いものはないかと)

時間も15分そこそこしかないので、店内を見て終わるかと思ってましたが

ふと、ミニカーディスプレーの素材探しを思い立った次第。


・・・で、見つけたのが光モール製のジョイナーってパーツです。

 物は、パーツレビューを見てもらうとして・・・

イメージはこんな風になります。

 

ここに、ミニカー(未開封パッケージ)を挟みます。

 


正面から見るとこんな感じ。

 

 縦に詰めると、ほぼ同じスペースに3つ入ります。 (車体によって変わりますが・・・)

 

 カードのデザインを重視する場合や、横に展開する場合は



こんなイメージです。



 因みに、現在の私の部屋のディスプレイ状況・・・

 

 お店の様にカッコ良くディスプレイを・・・なんて欲を出して

網を買ってきてはみたものの、ミニカーがどんどん増えるにつれて、

飾るスペース(面積)が減ってきました(そりゃ、当然だわなぁ~)

 ・・・で、もって 天井との開いているスペースを

このモールを使って、埋めていこうと計画しています。


花粉症が、落ち着いたら作業に移ろうかな~などと考えて居ます。



 因みに、このディスプレイの後ろには、押し入れがありまして、

季節が変わるとき以外は、ほとんど開けることがありません。

故に、前面に網を展開している訳ですが・・・

しかし、季節はもうすぐ春・・・。

そういう時は、まぁ、外す他ありませんが・・・(( ´艸`))








Posted at 2017/03/05 17:18:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2017年03月04日 イイね!
第3回 HW抽選会に行ってきました。 遂にやってきました。 月一回の恒例イベント

(HW新品のお買い物デー)

昨夜は、興奮と緊張のせいか、なかなか寝付けませんでした。(←子供かよ!)

まぁ、嬉しいですよ。 何せほぼ確実に入手できるのですから・・・

(HW求めて放浪・徘徊していた時代が懐かしい・・・なんて)


 さて、トイザらスがオープンする前に、

常連さんから30台収納可能なケースを分けてもらって、

すでにウキウキな私でしたが、抽選会のくじ運も良くて4番でした。(ラッキー!)

(4という番号は、この際、気に四ない)


 さて、3月のHW販売は、「E」アソート:3カートンの216台

抽選会の参加者は、12名。

先に言ったように、私の順番は4番!


 今回 1の狙いは、ガスモンキーガレージの金のスティングレイでした。

 

 

 在庫は6台。 

 順番が決まった時点で、ほぼ確約されたようなものでした。


前回2月の販売だった「D」アソートで人気だった、ダットサンの240Zフグも6台。

こちらは、始まってみないと判らない微妙な台数で、

2巡目には、予想通り、売り切れてしまいました。

人気車種は、無くなるのが速いです。 

 けれど、来月も入ってくる可能性は、まだありますから~

(ここは、焦らない)


 因みに、今回もYoutubeで、しっかり予習をして、

欲しい物リストを作成し約15台をピックアップしてました。


 結果は、3台外しと、まずまずの成果を上げてきました。

その3台も来月の「F」アソートには入ってくる可能性がまだあるので、

そんなには心配してません。

 また、今回は¥3000のプレゼント縛りが無かったので、

常連さんたちも早い段階で帰られたこともあって、ほぼほぼゲットできました。

(流石に毎月こうは行かないとは思います・・・

 加えて、HW購入の為だけに、毎月休日申請を出すのもね・・・)



 さて、今回は箱の話・・・

 

 たまたま、目に入った青いシール (レア!?)

どうも、一箱しか無かったように思えましたので

直ぐに、ゲット!

 

なんか、箱にもコダワリを覚える今日この頃でした(笑)


なかなか上手く飾ることもできないので

専用ケース(HWの箱)での保管をしつつ、

次第に積みカーコレクターになりつつあります。


追伸: 小学生以来の生粋?の花粉症です。

この歳になって、症状の発症はかなり軽減されてきましたが、

(老化による免疫力の低下なのかもしれません・・・喜べない><)

それでもやはり、この時期は、あまり外に出たくありません。
Posted at 2017/03/05 01:03:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
プロフィール
「少年の頃、未来は輝いて見えていた 副題「陰謀論とアニメ」 http://cvw.jp/b/2645211/39500057/
何シテル?   03/23 17:41
せいねん5108です。よろしくお願いします。 仕事は、医療関係の介護士してます。 自宅を中心に100km圏内を、あっちこっち移動してます。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
できれば、同じものに乗ってる人。

 モデル:5代目ワゴンR(mh34s)前期

 グレード:FX 2WD CVT タコメーター付

  カラー :スペリアホワイト


また、LED加工、音響、デッドニングに詳しい人、

どうそ、よろしくお願いします。


 
11 人のお友達がいます
シバスチャンシバスチャン * skdoskdo *
Silver-FoxSilver-Fox * yuuki0825yuuki0825 *
mario0470mario0470 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
スズキ ワゴンR(5代目/前期)に乗っています。 H27年の11月19日納車から、昨日( ...
三菱 ミニキャブ 三菱 ミニキャブ
元は、母親がメインで使用しており、農作業や野菜の出荷用だった。  母親が病に倒れ、車を ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.