車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月09日 イイね!
ホットケーキ ココア味昨日に引き続いて、ホットケーキレポート!!


 昨日はレモンでしたが、今日はココア味に挑戦です。




 何故?ココアかというと・・・


それは、コストコで入手したSWISSMISSのココアミックス(60袋入)が、あるからです(^^)

 何故、そんなものを持ってるかというと、

職場の女子の胃袋をこれで満たすためです・・・(半分冗談です

 そんな理由はさておき・・・


 その昔、海外で一時生活していた時がありまして、

その頃、ホームステイ先の子供たちを喜ばすため(家族へのお礼を込め)

現地のレシピでよく作っていたのです。


あちらのココアを使ったレシピでは、チョコケーキと銘打ってあり・・・

実際、かなり濃厚なのもでしたが・・・

 ふと、懐かしくなって再現しようと試みた次第。


あと、ドライフルーツを使ったフルーツパウンドケーキ風のホットケーキを

併せて作ろうと画策していたのですが、肝心のドライフルーツ(兄の所有物)

が、見当たらず・・・どうやら、既にヨーグルトのトッピングに消費されていた模様。

したがって、本日はココアのみの作成?となりました。


・・・長い前ふりになりました。


本日のホットケーキミックスは、200g袋タイプを使用します。

(我が家では、ホットケーキミックスの買置きが定期的にされてます

・・・というのも、私が気まぐれで、ある時期集中して作りまくるから^^)

 
 メーカー推奨の基本材料は

  牛乳:150cc   卵1個(M)

ですが、ココア1袋(28g)を入れるので、量をアレンジします。

  牛乳:100cc  卵2個


 作り方は、粉の中にココアを入れます。

 いつもは、卵白をメレンゲにしてから、牛乳の半分を泡立てて・・・

 とやっていきますが・・・


 今回も当然のように、厚さにこだわっていきますので、

できるだけ、「泡」(ふわふわ)を維持したいと思います。


 なので、卵白2つ分を完全にメレンゲにしないで、一旦やめて

先に、牛乳と卵黄を混ぜてから、粉に投入していき、よく混ぜます。

粉200g+ココア28gですから、ちょっとクッキーをつくるような生地に

なります。


 その状態にしてから、フライパン(16cm)に火を入れ温めておきます。

ここからは、ペースをあげてメレンゲを作ります。

角が立つようになったら、生地に練りこみます。

(見た目の容積は、メレンゲと生地は同じぐらいですが

 練りこむと、半分ぐらいの泡がつぶれてしまうようですが、

 粘度としてはちょうどよさげです)


 やはり、200g袋のホットケーキミックスは、

16cmのフライパンには量が多いようです。

 一回目の投入量、減らしてはみたものの、まだ多かったです。

フライパンに線がはいっていると、コントロールできるんだけれど。


 
 昨日のようにはいかず、生地が緩い状態でひっくり返したら

 案の状、耳が飛び出しました。 

 
 貝のひものように飛び出た耳の部分は、フライパンの中で取り上げて胃袋に・・・

 (あまり、チョコって感じじゃない・・・、これはココアだ)


 
 裏面の焼き加減のチェックです。

 ココアミックスには相当量の砂糖が入っているので、あまり時間を置くと焦げます。

 この辺の匙加減が難しい処です。

 上側の生地が緩い場合には、多少固めぐらいが良いけれど、

 砂糖の量が多いと、焦げて固くなりすぎる。



 では、恒例の計測大会~

 
 45mm

 
 45mm

 文句のない仕上りです・・・いや、厚さ、ここまで来ると高さといった方が、正解?


 おそらくどこの家庭にあるであろう・・・S&B食品のラー油と高さの比較します
   
(*因みに、このラー油トッピング用ではございません。 くれぐれも誤解をなさらぬよう願います)


 中の焼き加減も、前回のバナナの失敗が生かされました。

 プラス今回は・・・鍋の火の通りもよく判る断面になってました。

 まるで、地層のようです。

 

 
 耳となって溢れた分は、それだけ多かったってことなんですね。


余談:

今日は、これを今夜の夜勤スタッフ4人で一緒に食べたいと思ってます・・・。

出勤前に、ホイップクリームを買い忘れないようにしないと!

 (実は今晩、職場の『大忘年会』なんです・・・(><)/)
 


Posted at 2016/12/09 11:16:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 手料理 | グルメ/料理
2016年12月08日 イイね!
ホットケーキ レモン風味今日は、諸事情により急遽勤務交代をすることになりました。

・・・でもって、勤務を変わってもらった女子に

 お礼の気持ちにホットケーキを

ということで、ホットケーキを作ることにしました。


 でなぜ、レモン風味かというと・・・

先日、作った『レモン酢』用に購入したレモンが余ってしまった為。

 そもそも、レモン:氷砂糖:酢の比率が、1:1:2であるレシピを

採用したのですが・・・

 酢の種類にこだわって・・・リンゴ酢にしたんですね(^^)

 (リンゴ酢は他のお酢より、お腹に良いらしいので・・・)

そのリンゴ酢が、500mlだったので、

レモンは250gあれば良い計算になり個数でいうと、2個でこと足りてしまう。

(コストコのレモンはチリ産の8個入りで、買ってから2週間は経ったかな(^^)

 ・・・腐ったりカビが生えてきて、そろそろ防腐剤の効果が弱くなったと判断して

 というか、流石にいつまでも放っておくわけにもいかず・・・

 作る気になった次第。 レモン酢は、夏の終りに良いとブームになったけど

 もう、冬なんですよね~^^)

・・・てなわけで6個も余ってしまったのです。


そこで、余ったレモンの使い道として、ホットケーキとのコラボを思い立った次第。

上手くいけば、チーズケーキ風の味になるのかな?とイメージして・・・



 まずは、レモンを半個分の絞り汁を、入れてみることにしました。


 
 綺麗な表面 

 裏面を時間をかけて、じっくり低温で焼いたので、表に火を入れる必要がなかったのです。

 
 裏面は、こんな感じ・・・まさに、パッと見はチーズケーキ(^^)

 (しかし、ここまで裏面に火を入れると、焦げが若干固く食感を損ねますね)


 
 恒例の測定会の結果は、30mmジャスト。 まずまず・・・

 

 
 試食をすると、ほのかにレモンの香り(味)がする程度。

もう少し、レモンレモンさせたいと思ったので、2作目に挑戦。


・・・で、1回目とは作り方を若干、変更してみました。

 1回目は、メレンゲの中にレモン汁(半分量)を入れ、

 牛乳は泡立て卵黄を入れて、先にレモンメレンゲを粉に投入しました。


 2回目は、牛乳の量を半分にして泡立て、最初に粉の中に

 生地の粘度を確認しつつ、残りの牛乳を入れ、

 最後にレモンメレンゲ(1個分)を入れました。

 生地の状態は、1回目よりも滑らかに仕上がりました。


 どうなったかというと

 

 
 気になる厚さは、+3mmの33mm(^^)


 裏面
 
 
 表面・・・1回目より、若干早めにひっくり返し焼きをいれた分だけ色が付きました。

 (裏の焦げは硬くないです)


 さすがに、レモン1個分の絞り汁を入れるとレモンレモンしています。

チーズケーキのイメージとはややかけ離れてしまいましたが、

まぁ、成功です。

 
 生地にレモンを入れるよりも、トッピングの生クリームにレモンを入れた方が

美味しかったかなぁ~。

 (因みに、トッピングのサービスは今回はありませんが・・・)



 *最後に、ホットケーキミックスは、

 150gのものと200g入りパックの2種類が市場に出てるんですね。

 今日は、150g入りの方を使いました。

  (バナナの時は、たぶん200gだったと思います)



 では、仕事に行ってきます。
Posted at 2016/12/08 11:48:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 手料理 | グルメ/料理
2016年11月25日 イイね!
大雪となった翌日(11月25日)いつもなら大雪の降った翌日は、

大抵アイスバーンになってしまって、

朝から交通に支障が出るものなのだけれど、

 今シーズン初の降雪は、時期尚早・・・



この季節外れの大雪は、翌日の朝には、ほぼ溶けて

車の運行にすら、ほとんど影響を残さないほどであった。

(それでも、昨日は2回除雪車が市内を走ったとのこと)


 出勤前、まず、こんなチャンスは無いとカメラを持って出かけた。

行き先は温泉である。


 上の画像は、その温泉の入口にあるのぞき窓からみた景色である。

出勤前の15分、露天風呂にて本物の富士山の雪景色を堪能しつつ

体を温めた。


 そのあと、職場に向かうも、あまりの美しさに車を止めてパチリ


 手前の緑は、稲の2度目の葉っぱ。 その対比が美しい。

 我が『しろくま号』も、保護色の雪に囲まれ何となしに嬉しそうである(^^)

 (残念ながら、露出がオーバーだ。)



運転中の景色は良くとも、一旦降りてしまうと、全く違う視点になってしまって

結局、納得のいく写真が撮れなかった・・・。

勤務まで15分を切っていれば、余裕も無くなろうというものである(^^)



 因みに、我が家の2Fから撮った富士山



(この辺り、大雪が降った後は、いろいろと交通事情に制約・影響があって、

 自由に動き回ることができないんです。 

 ですから、地元民でもある意味MAXな雪をかぶった雲の無い

 富士山を撮ることは貴重な体験なんです)
関連情報URL : http://ashigaraonsen.com/
Posted at 2016/11/26 21:52:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 天気・気象 | 日記
2016年11月22日 イイね!
今月発売されたHWのカーカルチャーシリーズ第2弾?

『TrackDay』 地元のトイザらスでラッキーにも4種揃えられた。

あと、1種は他(県)を当たれば入手できそうだな・・・。



 夜勤明けの今日、安易な気持ちで出かけたのが、そもそもの運の尽き・・・。

まずは、比較的物量に勝る厚木(遠方)から攻めていこう・・・と戦略を練った。

 1軒目(厚木)・・・シリーズ物は置いてあるも、ここも1種だけが無い。

じゃ、比較的残り物に恵まれる秦野に行ってみるか・・・

 2軒目(秦野)・・・シリーズ物は置いてあるが、やはり地区が違うと

 好みが分れるようだ・・・残っている車種が違う・・・

 しかし、求めてる1種が無い。

 ここまで来た挙句に、入手できないとなると、却って意地になり、

 どうあっても手に入れたくなる・・・。

 そんなものである・・・。

3軒目は、期待の薄い・・・小田原(鴨宮)である。

 タイミングが合えば、大きな当たりを引くが、まず外れのことが多い。

期待して行く時は、たいてい外れることが多い。、

案の状、シリーズ物としては、1個しか残っていなかった。(最低><)



 私がゲットしそこなった残りの1車種は・・・

なんと国産車の 『 DATSUN BLUEBIRD 510』です。

 何故、これほどまでに売れてる訳が分りません・・・。


 *** *** ***


長い前置きですが、 こんな背景の中、出先で給油灯が点灯してしまいました。

出かける前にこうなることは、あらかた予測はできてたのですが・・・。

 給油せずに帰って来れれば、それはそれでラッキーとしか考えて居なかったのです。

 (*夜勤明けの頭は、正常な判断処理ができなくなるのです・・・笑)


・・・で、先回の大失態というか、同じ轍を2度踏まない為にも、

 今回は、目先を変えて、

 ならば給油灯が点いてからどのくらいの距離を走れるのか・・・

という視点に立って、運転することにしたのです。


 帰り路、東名を使って真っすぐ家に帰って寝たい気持ちもあったのですが

高速道路内でガス欠するのは、なるべく避けたい。

 否、それはマナーとして、してはいけない。

では、どうするか・・・、疲れるけれど下道を使って帰ろう・・・。


 というわけで、片道70kmを折り返し、10km走った処で点灯してしまった・・・。

思ったよりも、相当早いタイミングでした。

このタイミングだと高速道路の区間で、給油をするのは、かなり微妙。


 アクセルを慎重に吹かします。

ここ2回の給油後の運転では、比較的に燃費を気にせず走っていたので

多少、アクセルワークがラフになっていました。


また、出先で土地勘が無いため、1kmがやたらと長く感じ、

信号待ちや渋滞につかまると、ガソリンの消費が多くなるように感じて

相変わらず、ストレスフルな運転でした。


 時間も小学生らが帰宅する時間になって、日も落ち始めて来ました。

10kmを過ぎ、20kmを過ぎ・・・頭の中は計算をしてます。

(所詮、夜勤明けの疲れてる頭では、うまく計算行きません

 ・・・なんていうか、勘です。それしかない!)

30kmを超え・・・あぁ、もうボチボチ入れないと無理・・・

(自分が壊れそう・・・)


 諦めて、最寄りのガソリンスタンドを、ナビで検索。


この際、ガソリンメーカーを問う余裕はない。

したがって、一番最初に見えたコスモ石油にて給油を果たした・・・。


 その結果は・・・25、35Lって、まだあと1.5Lあったんだ。

・・・ってことは、あと30kmは走れたってことか。


 仮に、東名を使って帰っていたら、帰れたかもしれない・・・。


全く、この辺りがはっきりできないから、悔しい・・・。

走り方で、燃費は変わってしまうから、結局のところは

早めに燃料をく入れるしかないのだろうな~
Posted at 2016/11/22 21:52:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | ショートトリップ | 趣味
2016年11月21日 イイね!
バナナなホットケーキ パート2 今日は、なんとなくな気分でホットケーキづくり(^^)


前回、作ったバナナ入りホットケーキを

もう少し、バナナマフィン風に・・・

もっと、バナナバナナしてるホットケーキにしよう

というのが、狙いです。


前回使用したバナナは1本で、その効果は予想を下回る

なんとなくバナナの香りがするといった程度。

しっかり潰しピューレ状にしためか、食感にも、ほとんど現れませんでした。


そこで今回は、2本でチャレンジすることにしました。

(幸い、前回の残りがちょうど2本残ってました)


材料の準備

バナナ 2本 ・・・ ピューレ状に

卵    2個 ・・・ 卵白は、メレンゲ状に

牛乳  150cc 

ホットケーキMIX 1袋

 ***

下準備

<バナナのピューレ>

今回は、ビニール袋に入れて

 多少、大小の塊が残る程度に手でつぶしました。

・・・バナナをこねると、意外に水気が出てしっとりとするのです。


①卵白をメレンゲにしたら、粉に投入

②牛乳は約半分をしっかり泡立てて、粉に投入

③泡が消えない内に、生地を練ります。

それから、残った卵黄、バナナのピューレと残りの牛乳を入れ

で、生地の粘度を調整します。


バナナが意外にしっとりしていたため、

牛乳は結果100ccで済みました。



さてさて、フライパンに入れた時点で、予想外の展開。

そうです。

バナナ2つ分増えた量を、全く考慮していませんでした(笑)

御陰で、オーバーフロー寸前(上の画像参考)



 焼き過ぎるのも怖いので、いつもタイミングでひっくり返しました。

当然、中はまだ柔らかいので溢れてしまいましたが・・・

それでも、しっかり型ができてます。

あとは、火が通るの待つだけ・・・。


・・・で、竹串を通すとくっついてこないので、

開けてみると・・・



思い切り、中から溢れてきました・・・。

カスタードクリームではありません。 生地です。

(たこ焼きなら、理想的な状態?)

まだ、気持早かった・・・。 ちょっと失敗。

湯気で、カメラのレンズも曇ってます(^^)


裏面の焼き色は、



表面の焼き色は、

悪くないと思います。

これ以上焼くと、生地が硬くなって食べ難くなってしまうよ・・・。


しかし、半生って訳にいかず、再び過熱処理 

ひっくり返して元のフライパンへ収めてみました。



 これだけ飛び出てます。 (目測10mm)


因みに、このフライパンの深さは40mmあります。
 


 しかし、ホットケーキの実測値は、40~45mm(最小/最大厚)でした。


<本日のまとめ>

・・・で、バナナ2本分ではどうだったかというと、

まだまだ、バナナマフィンには、ほど遠いです。

とはいえ、大小の塊が残っていたおかげで、

パサパサしすぎず、バナナ特有のしっとり感を味わえました。

(しっかりとしたピューレにしない方が良いみたいです)


バナナの香りは、なんか飛んでしまった感がありました。



 再加熱した都合、焼き色が濃くなり、生地が硬くなってしまったのが、

少々残念な結果でした。


・・・因みに、途中で電子レンジで「温め」加熱したんですが・・・

上手く固まらず、ガスコンロにて再加熱した次第です。

(レンジにすればよかったのかな・・・)


 <反省点>

 ともあれ、今回は、生地の1回の投入量が多すぎました。

25mmまでは、確実に火が通ることが判ったので、

30mmぐらいが、このフライパンの1回あたりの限度なのだと思います。


 <考察>

ひっくりかえした後の膨らみが少ないのは、

恐らくは1回目の焼きの量が多すぎるのかも。

屋根が重すぎるから、膨らまないものと予測されます。

・・・というのも、枠からはみ出た生地は

 10mmを超えた厚みに膨らんでるのです。

(見た目の悪さから食べてしまうので、証拠画像が残ってないけど)

1回の投入量を、20mm~25mmで上手くコントロールできれば

上下同じ幅の膨らみをもつ、理想的なホットケーキが出来るかな?

 ***

また、気が向いたら作ろうっと(^^)





Posted at 2016/11/21 10:17:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 手料理 | グルメ/料理
プロフィール
「ホットケーキ ココア味 http://cvw.jp/b/2645211/38978031/
何シテル?   12/09 11:16
せいねん5108です。よろしくお願いします。 仕事は、医療関係の介護士してます。 自宅を中心に100km圏内を、あっちこっち移動してます。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
できれば、同じものに乗ってる人。

 モデル:5代目ワゴンR(mh34s)前期

 グレード:FX 2WD CVT タコメーター付

  カラー :スペリアホワイト


また、LED加工、音響、デッドニングに詳しい人、

どうそ、よろしくお願いします。


 
11 人のお友達がいます
びーさん@R50びーさん@R50 * yuuki0825yuuki0825 *
Silver-FoxSilver-Fox * mario0470mario0470 *
マスノコマスノコ * シバスチャンシバスチャン *
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
スズキ ワゴンR(5代目/前期)に乗っています。 H27年の11月19日納車から、昨日( ...
三菱 ミニキャブ 三菱 ミニキャブ
元は、母親がメインで使用しており、農作業や野菜の出荷用だった。  母親が病に倒れ、車を ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.