• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アベンツのブログ一覧

2015年07月30日 イイね!

4回目継続車検 完了^^;

今年は梅雨明けを待たずして猛暑日の日々が続き閉口してしまいますが!皆さんお元気でしょうか♪



2006年!エスティマハイブリッドを購入する時は、5年で乗り換えるつもりだったんですが(笑)家族も?増え乗り換えるタイミング後ろ髪惹かれたのか?逸してしまいました^^;

大型犬2頭が後部座席に鎮座する様になり、わざわざ乗り換える理由ないって事が大きなファクターです。



世話も結構大変なのですがイザとなれば7人、普段は4人で贅沢な居住空間を堪能し移動出来るのはやはり重宝です!



走行距離も昨年10万kmを超えましたが、経年劣化を分らないように仕立ているのか?開口部も大きく重いスライドドアを配していますが予想よりはヤレた感じは少ないと思います。

ステアリング操舵時に少しガタが来ていますが、アキレス腱と当初思われた無段変速機はこの重量を考えれば上出来の感もあります!

車検時にブッシュが破断し異音が発生したFスタビラーザーを両方交換したので快適に走行出来ています。まぁショックアブソーバー類は2セット目ですけどね^^;

平成27年5月1日から平成29年4月30日までに継続検査を行う場合に自動車重量税は減免措置対象車となっていました^^ AHR20Wは継続検査の場合に適用され減税になっているんです♪



もう4回目の継続車検ですからてっきり自動車重量税は、本則税率の適用の50,400円であろうと思っていたのですが20,000円となり減税対象となっているのは朗報でした!



P.S.

話はだいぶ昔に遡りますけど、1990年当時はカナダ東部に駐在していたんですが、
そこで北米先行販売された プレヴィア(PREVIA)を見た時の時めきは今に至ります^^;

バンクーバーの海を見下ろす坂道を駆け抜ける、ワインレッドのプレヴィアに衝撃を受けました。ロケーションの良さもあるとは思いますが^^; 日本での発売を期待していたのは言うまでもありません。

当時のMPV(マルチパーパスビークル)というとキャブオーバータイプが殆どでした。
ボンネットから前に出したAピラーを繋ぐラインを折ることなく、Bピラーまで上昇 したルーフラインをリヤゲートまで緩やか描いたデザインは歴代踏襲されています。それがエスティマ!記号としても貫きそのラインはプリウスにも通じるものがあるのは言うまでもありません。

帰国して直ぐに日本でもエスティマの名前で発売され!いつかは乗りたいと思い続け
ハイブリッドも2代目になりこなれてきたので購入したのが、2006年だったのです・・。

それから早9年という月日が流れましたが、エスティマハイブリッドは不滅です^^;
Posted at 2015/07/30 10:43:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | エスティマハイブリッド | 日記
2015年07月06日 イイね!

立山 室堂へライチョウ「雷鳥」に遭いに行きました♪

立山 室堂へライチョウ「雷鳥」に遭いに行きました♪今年もまた 立山 室堂へライチョウ「雷鳥」に遭いに行きました♪

ここ何年か6月から7月に必ずや立山は室堂界隈に佇むのが恒例となりました^^; 学生の頃は夏休みに界隈に滞在し部活していましたが、変わる事のない風景は普遍です。

P6260196

我々人間が存在する以前の氷河時代から生き続け、およそ2万年前の氷河期に南下し、気候の温暖化による氷河の後退とともに北方に移動した際、一部が北方とよく似た気候の高山に取り残された個体群で、氷河期の遺存種とされています。

P6270293

ライチョウは北半球の中緯度から北極圏にわたって生息するキジ目の鳥類です。立山のライチョウは、もっとも南に生息する亜種で、ニホンライチョウとい亜種名が付いていますが、色々な要因で個体数も少なくなって来ていると言われます。

P6271890

ライチョウ 番(つがい)発見!仲良く早朝に採食^^

6月になるとカップルが誕生し繁殖期に入り!7月になると運が良ければ雌が雛鳥と歩く姿が目撃できるのですけどね・・。見たのは十数年前に遥か遠くで手持ちの機材では撮る事は出来ませんでした・・。

P6271947

6月中旬までは雪渓が残りそこを移動することから目撃率が上がりますが、下旬になると産卵時期に入るので目撃率は下がります。梅雨時期に入りますのでそうなると我々の行動自体が制限されてもしまいます・・。

P6271944

早朝4時からウオッチに向かいガスが出る絶好の天候でしたので目撃確率が高いと確信しました。習性から寒冷な地域を生活圏とする鳥である為快晴時は暑さから逃れる為にハイマツ群落内や岩の隙間、雪渓の中などに退避しているといわれ目撃するのも厳しく涙を飲んだことも何回もありますかね。

P6271965

P6272086

P6272101

立山は古くから霊峰として名高く信仰登山のメッカでもありました。今回は悪天候の中日程にも余裕がありましたのでアタック^^

P6260163

標高2,450m辺り一面雪渓の室堂平から一乃越山荘を目指しますが、悪天候の折殆ど登山者の姿は確認できません^^;
気温は5℃!風も強くコンスタントに20~30m/sとガレ場の急こう配の稜線を行くのはかなりしんどかったです!というか殆ど無謀orz

P6260172

標高3,003 m 雄山から今登って来た室堂平が眼下に!風雨が更に強まり時折みぞれ交じりとなりましたので、稜線を辿り剱岳直下まで行くのは諦めました。

P6260176

天気が良く穏やかならば遠く富士山や能登半島~富山平野も望めるのですが致し方ないですね・・。

P6260178

さて地球温暖化の影響や天敵の高山順応化、勿論界隈の開発に伴い入山者増加etc. ライチョウを取り巻く環境の変化もあり生息するエリアも高所へと、移動を余議されると習性上その数も減少傾向へ向かう危惧があります。

P6260202

ココへ行けばライチョウに会える!その環境の維持保全は願って止みません・・。

P6271923

帰路は開業して間もない「北陸新幹線」はくたか号に乗車^^

P6270447

P6270488

はくたか号^^ W7編成でした♪

富山から大宮!2時間弱の乗車と近くなりましたね♪

P6270516

車窓からの眺めはトンネルが殆どなので楽しめませんが、快適でしたョ~~
Posted at 2015/07/06 12:28:19 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年06月03日 イイね!

桜三月菖蒲は五月!染谷花しょうぶ園

桜三月菖蒲は五月!染谷花しょうぶ園今真っ盛りのさいたま市にある


名所「染谷 花しょうぶ園」に行って来ました♪


もう6月ですけどね^^;



01P6020010

02DSCF1405

涼しげな色合いでやさしく咲く花菖蒲はとてもとても綺麗ですね。

11P6020173

園内は日本庭園。池、八つ橋、あずまや、茶室などの風情を誘う施設があり楽しめます♪

14P6020173_01

歩道&橋も整備され近くや高い場所からも観る事も出来、殆どが木や竹を用いる心配りが素敵でしょうか!

16P6020245

花菖蒲田には紫、薄紫、絞りなど様々な色に染められていましたが、梅雨時期に雨に濡れる姿もひとしおではないでしょうかな?

13P6020159


10P6020107


18DSCF1563

今年の5月は暑さが続いたので25日からオープンしたそうです。例年だと6月一杯開園しているそうですけどね・・。

07DSCF1605

15P6020187

約8000平方メートルの広大な敷地に紫、白、ピンクなど300数種類のハナショウブが咲き競い、現在は早咲きがほぼ満開~遅咲き種まで咲くのでまだまだ十分楽しめる事と思います!

03DSCF1394

6月の花である紫陽花と並び色彩豊かな花菖蒲!

17P6020171


紫色の花は日本人の心に美しく響き癒されます^^

19P6020243

という事でカメラ機材はだいぶ入れ替えしました^^; FFに!

染谷花しょうぶ園(Someya Iris Garden) 埼玉県さいたま市見沼区染谷2丁目248番地

Posted at 2015/06/03 10:57:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年04月02日 イイね!

桜色舞うころ・・・ご無沙汰しております^^;

桜色舞うころ・・・ご無沙汰しております^^; 必ずや毎年♪

このうららかな季節になると

無理をしても寄る価値がある!

ボクのお気に入りの場所^^





江戸の昔から流れる『見沼代用水』にて(^○^)



さいたま新都心からも近いのです。




この用水は東縁と西縁があり、江戸の時代には農産物を運ぶ水路として整備され
重要な役割を果たしていました。荒川~隅田川を経て江戸へと通じていたそうです。



今でもその当時の面影を残す為に、環境保全され自然豊かな地域は東京近郊ではココだけです。流域は小さい頃からの心のふるさとですし、生涯癒され続けてくれる事でしょう♪




と満開の桜の時期は早くも過ぎ散り始めの頃となりました・・。





夕暮れ近くの見沼代用水 西縁にて
Posted at 2015/04/02 19:16:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年03月06日 イイね!

EF81 代走 寝台特急「カシオペア」

EF81 代走 寝台特急「カシオペア」さて北海道新幹線開業も近くなり札幌行きの寝台特急全廃の様相となりました。

EF81 代走 寝台特急「カシオペア」!田端運転所属のEF510-500番台6機が北斗星を含め通常牽引担当機ですが、2機が検査中1機がトラブルと推測され運用出来ず急遽EF81が登板となった模様です^^;

元お召し列車牽引専用機で通称 ローピンパーイチ こと「EF81- 81」。
昨年お色直しを施し遂に旅客運用に登板です^^



8010レ:EF81-81+E26系12B「カシオペア」


スーパーエクスプレスレインボー牽引専用機であった 虹釜 こと「EF81- 95」が1往復の「カシオペア」担当しました。久しぶりの優等運用ですし、身震いせずにいられない圧巻の状況でした。赤い機関車が好きな事もありますがEF81は永遠に不滅であって欲しいと思います♪



8010レ:EF81-95+E26系12B「カシオペア」
裏被りしてますがといめんで撮ってたファンも数多く^^;


EF510-500番台は何かとトラブルが多く投入当時から運用難ですけど、ファンにはまたとないサプライズとなりました。暫く他のEF81が牽引担当するとの情報も^^

沿線には平日にも関わらず(笑)、熱心な鉄道ファンが数多く並び賑わっていました♪地元での撮影では背景もゴッチャらしますし撮影ポイントも限られ編成撮るのは難しいです。三複線で表裏被りのリスクも高く、この時間帯は猛威を振るうのが恒例ですが記録という事で(笑)


最後のブルートレーン 寝台特急「北斗星」の定期運転終了まであと1週間余りとなりました。



2レ:EF510-509+24系12B「北斗星」

北海道新幹線対応工事等の事情があり8月下旬頃まで臨時運転する模様です。

EF81牽引の往年の姿を憂愁の美としファンに届けてくれるのを密かに期待しています・・。



2レ:EF510-509+24系12B「北斗星」 進行!終着駅「上野」へ向け力走です。

以上 撮影機材は、OLYMPUS OM-D E-M1 + MZD ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコン
Posted at 2015/03/06 09:56:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記

プロフィール

「花菖蒲園^^ 」
何シテル?   06/26 12:01
みんカラ「ブログ」は不定期ですが“日記”としてUPするカモしれません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

abenz3776のInstagram 
カテゴリ:Twitter
2013/08/11 12:34:47
 
@abenz3776 最近の画像  
カテゴリ:Twitter
2011/08/28 23:43:12
 
Twitter@abenz3776  
カテゴリ:Twitter
2011/08/07 00:18:38
 

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
言わずと知れたCセグメントのベンチマーク! かみさんがメインで乗ってます。 私が乗るの ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
モースト・スモール・ペットフレンドリーカー! 愛犬移動専用車として購入(笑) 愛犬に ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
欧州車に乗り継ぎ何故かエスハイ乗りに なってしまいました(^-^) GOLFⅤも飼ってい ...
メルセデス・ベンツ ミディアムクラス ワゴン メルセデス・ベンツ ミディアムクラス ワゴン
MBの世界に引き込まれ、哲学を学んだ先生です!全てが最善か無の論理で世に出された、良き時 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.