車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月07日 イイね!
愛車と出会って3年!5月12日で愛車と出会って3年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
マトモなアルミステム
パイオニア ペダリングモニター
イーストン EA90SLX

■この1年でこんな整備をしました!
ステム交換

■愛車のイイね!数(2017年05月07日時点)
51イイね!

■これからいじりたいところは・・・
リアディレイラーの修理…交換?
フレーム入れ替え

■愛車に一言
軽いフレームに替えようかな!?

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/05/07 19:57:20 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年04月16日 イイね!
祝・みんカラ歴9年!4月23日でみんカラを始めて9年が経ちます!
<この一年のみんカラでの思い出を振り返ろう>


マジでか。あ、そろそろ更新しまーす☆
Posted at 2017/04/16 22:43:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月16日 イイね!
サイクルトレンド2017の記憶を辿るすごーい!たのしー!

どうも、タマゴヤです。


ん?更新頻度?へーきへーき!
忘れたころに更新するのが得意なフレンズだから!


さてさて、先月・・・一カ月近く前の話題でアレですが、インプレを久しぶりやりたくてやるので、「名古屋サイクルトレンド2017」的な内容です!

今回はロード以外を中心に乗るぞ!・・・と思ったんですが、やはりメインはロード!

トレンド・・・いや、話題の渦中のディスクブレーキのロードバイクを狙って試乗してみました!



まずは普通のロードから。





コルナゴ CONCEPT


コルナゴのエアロフレームらしいエアロな新作。
エアブラシ塗装された美しいデザインが話題でしたが、試乗車は通常ペイント。
80mmハイト?のディープリムMAVIC CXRを履いてましたが、予想を裏切る加速の鋭さ!
乾いた剛性感で、軽く走り、コルナゴのカーボンフレームの中でも、ハッキリと分かりやすい速さを持ったバイクでした!高いけど、このコルナゴなら欲しい。







ARGON18 ガリウムPRO

やや乾いた、軽量フレームらしいカチッとした乗り味。加速は当然ながら良く、クセもなかったです。
試乗コースは平坦なので、このバイクの特性を引き出すには・・・狭すぎる!
調整式のヘッドチューブを持つARGON18ですが、特に重さを感じないのでトリッキーなギミックという感じがないんですね。








パナソニック FRTC01

従来のパナチタンのフラッグシップ、ORTCver.HとLの中間の剛性レベルを持たせ、さらに軽量に仕上げたレース志向モデル。
乗り味はまさに触れ込み通りで、チタンの軽くて強い乗り味が強烈に主張してきて、しなやかで快適な「おもてなしチタン」とは明らかに違い、「機材」を感じさせる乗り味でした。
味を求めるならORTC11ver.LかORTC21がいいですね・・・ 







FUJI SL Elite

FUJIの軽量モデルのフラッグシップ。
あまりピンと来なかったメーカーでしたが、乗ってビックリ!!こいつぁ・・・ヤバい!w
軽く、しなやかで、よく進み、快適!! ホイールがややインチキですが、フレームにクセはなくフォークの出来もバッチリ!
しかも、フレームセット価格は・・・驚きの24万円!安い!!
ヴィジュアルは「アバンギャルド」シリーズと銘打った、メーカーロゴ控えめのマットブラック、フォークとチェーンステーにアイコニックなグラフィックを配置というシブいデザイン。

コレは、やばい。






アンカー RL9

RL8後継のエンデュランスモデルの新作。
より推進力を追求し、さらなる快適性・・・との事でしたが、確かに進む。
RL8よりも洗練されたため、味を少し感じにくいですが、乗りにくさや鈍重さを一切感じさせない、乗った瞬間から乗りこなせてしまうスッキリ快適なモデル!
エンデューロなら問題なく走れてしまうので、サイクリングやツーリングだけでなく、レースやヒルクライムもイケまっせ~







フェルト FR5

ザ・オールラウンド。 クセなし、軽く快適で自在なガシガシ乗れるオールラウンダー。
リアブレーキをダイレクトマウントにした狙い通り、シートステーが仕事をしやすく、快適で暴れない特性がちゃんと出てます。
フェルトは相変わらず本当にお買い得ですね~






ニールプライド NAZARE

これすごく分かりにくいんですが、NAZAREには4モデル存在していて、フラッグシップのNAZARE SL、その廉価版のこのNAZARE、前作NAZARE2、前前世のNAZARE1も併売するという・・・w
エアロフレームのクセがモロに強かったNAZARE2と比べると、取扱いもクセも普通になった印象。
ゼロ発進はやや腰高な印象ながら、一度加速に入ってしまうと、スピード乗りがなかなか良くて◎
デザインがお気に召したら、迷わなくて大丈夫なやつですw






CUBE AGREE C:62 SL

新しく入ってきたメーカーですが、プロロードレースでワンティ・グループゴベールというチームが仕様するCUBEは記憶に新しいです。とくにハンドル回りの蛍光ピンクのワンポイントが印象的でした。
試乗車のAGREEはエンデュランスモデルのようですが、あまりに乗り易くてオールラウンダーかと!
加速も軽く、乗り心地もよく、脚に優しいので乗っていて、たのしー!w
R9100デュラエース完成車で、たったの44万円!

「これ、フレームいくらですか!?」

「・・・CUBEは、創業者が”うちは自転車屋だから完成車でしか売らん!”という事で、フレーム単体売りがないんですよ~」

との事!! なんでや!_(:3 」∠)_







ビアンキ オルトレXR4

オラは人気者~のビアンキ。乗ってるだけでモテる(偏見)そんなビアンキのめちゃモテ新作モデルのXR4・・・
完成度の高さに驚き!微振動を吸収するカウンターヴェイルが、先代モデルのスパルタンな乗り味の角を見事に丸くして、ペダリングがスムーズにいくのか、効率よく推進力に変換される!
もちろん、快適性は格段に向上。見た目はエアロフレームですが、ハイスピードなレースも上りも楽しめそうな仕上がり。






BOMA VIDEルミエール

とにかくラインナップが多いBOMA、どのモデルがどういう乗り味なのか予想がしにくい印象w
値段が高ければ高性能という感じでもなく、脚に合うモデルを見る付けるのが大変そうですが・・・
このVIDEルミエールは非常に乗り易く、エンデューロ等のレースもイメージしやすいかなと。
お値段はBOMA価格なので、かなりお手頃。 1本目のカーボンフレームにもイイですね。








ちょいと休憩。







今年から入ってきた新しいメーカー、FACTOR
プロチームAG2RがFOCUSからこのFACTORに変わりましたね。
試乗車はなかったんですが、ものすごいヴィジュアルのエアロモデルONEを拝見。
ヒンジ式のフォークもスゴイですが・・・




ダウンチューブがパック2本に分かれている、双胴フレーム!
1本のダウンチューブで空気を掻き分けると、両脚に当たる空気抵抗が大きいらしく、このスリットで脚に当たる空気を分断するんだとか!マジか・・・
雨のレースでは、フロントタイヤが掻き上げた水でドロドロになりそうだけどw






サーベロ P5X

とんでもねぇヴィジュアルを放つ、トライアスロン専用バイク!
分かりにくいですが、シートチューブの無いYの字フレームに、ディスクブレーキ、ハイドレーションボトルや各種工具や補給食を収納できるストレージボックスをフレームに一体化!まるでオートバイのカウルのよう・・・
カッコイイですが、我々ロード乗りには関係のない自転車ですね^^;








ここからディスクブレーキ車!


今回ディスクブレーキに着目したのは、これからのプロロードレースでも使われる事が増えるであろう事と、ロード自体がディスクブレーキに完全に切り替わると、まずバイク自体がどう変わるのか?
以前は、まだ手探り状態で、

「既存のモデルをディスクブレーキ化すると、フレームの印象が過剛性になり大きく変わってしまう。」

そんなモデルが珍しくなかったので、比較的ハズレの無さそうなディスク専用設計モデルと、既存のモデルをディスク化したモデルを検証していきやす。





サーベロS3ディスク

こちらは既存のモデル、S3をディスクロードに仕立てたモデル。
で、当然のことながら疑って掛かったんですが・・・ かなり完成度が高い!
エアロフレームなので、25Cを超えるような太いタイヤは必要ない=ディスクの高い制動力を活かせるか不明、でしたが見事なマッチング!
ブレーキフィールはごく自然でコントローラブル、タッチ自体はさすがにディスクでカッチリしていました。
前後スルーアクスル化、シートステーを面で繋ぐ等の改良が施され、横剛性が縦に対して不足していたS3が見事にバランス!
横剛性がしっかりしたので、加速が鋭い!
全体の剛性が上がってるので、やや手強いですが仕上がりはバランスしています。いきなり素晴らしい1台!








BMC Roadmachine03

GF系に代わるエンデュランスロード、ごく低速ではフォークにクセを感じます。
乗り心地はしっかりめで、全体的に剛性が高い。速度が乗るとクセはなく、路面からの衝撃も丸くしてくれますが、ビシッとした印象が強いです。
コンフォートというよりは、スピードと堅牢さに振った感はあります。







FOCUS PARALANE


こちらもエンデュランスロード。カタログやPVではグラベルロード的な使い方をしてますが、説明ではエンデュランスとのこと。
これもまた、強い系ディスクロードで、屈強なドイツ人の体格に合わせてあるのか、しなやかなフラッグシップ・イザルコMAX(ディスクは過剛性でイマイチ)と比べるとギャップがあるかも?
完成度自体は高く、クセもなく安定性が高いです。
ただこれもやはり、剛性がかなり主張してくるので、やや腰高の”乗せられてる”系かなと。







TREK ドマーネSLRディスク

ヘッドチューブとシートチューブに”しなるシステム”ISO SPEEDを備えたキングオブエンデュランスロード。
そのディスクブレーキバージョン。
フォークがかなり強くなっているせいか、ドッシリ感が凄い。安定感と重量感が主張してきますが、ひとたびスピードが乗ると、まるで大型クルーザーのような走りっぷり!
快適なんだけど、ドーンと走る。 剛性は高いですが、乗り心地がかなり良いので、脳が混乱しますw
28C辺りを履いていたようですが、それでもスピードが勝手に出るのには驚き・・・
ロードらしい軽快感よりも、とにかく路面からのハーシュネスを避けて、ロングライドしたい方向けかな?






JAMIS RENEGADE

アルミフレームが面白い事になっているJAMIS、そのグラベルロードがレネゲード。
シクロクロスのようなトップチューブ上側にワイヤーが配されてますが、どちらにも使えるとの事。
・・・ですが、シマノ・クラリスコンポを備えた廉価グレードゆえか、持ち上がらないほどに重たい!!
こんなのロードバイクじゃない、ドロップハンドルを付けたクロスバイクだろうと思いました。

「まずは、乗ってみてください(^ω^)」

跨って、ひと漕ぎすると・・・うぉっ!?走る!?意外にゼロ発進が速い!w
ガッチリはしてるけど、乗り心地は意外に良い!なにこれ、おもしろーい!
ホイールがめたくそに重たいんでしょうけど、フレームはよく進みますね!そしてアホみたいに安い!
こりゃオモチャとしてはアリだな~!w








STRiDA

三角形フレームの折り畳み自転車!一応ディスクブレーキ車w
サドルとハンドルの位置、切れ角や支点の違いに、クイック過ぎて怖い!!
変速は、クランクを一度止めて、反対に回すと段階的に3段変速するシステム!!おもしろーい!
ペダリングを止めて、ちょっと戻す、カクッと変速、さらに少し戻す、もう一段変速・・・こんな感じ!
世の中にはこんな自転車もあるんですねぇw






ブロンプトン S6L

ややスポーティな6段変速モデル。
これまたジャイロが小さいので、ハンドリングに慣れないw
乗り心地はやや重めか?ミニベロの451タイヤより小さい、16インチくらい?なかなかハードな乗り物だなぁ・・・
スピードとか変速の使い勝手は、BD-1(birdy)の方がイイかなぁ。
クラシカルなカワイイ見た目がウケてるのかも?もしくは、あの紳士の公式ワンメイクレース?w
リア側だけをガッチャンと畳んで、自立させられるので、折り畳み自転車としては押さえてあるんですねぇ。






とまぁ・・・こんな感じでした!

ディスクロード、まだまだ全然乗れてませんが、ここまでだと今まで試乗したものすべて含めると、スペシャライズドの新型ルーベが軽やかで一体感高くて乗り易い。ギミックも楽しいですし!
個人的にはパナソニックのORCD04、クロモリエンデュランスロードがお気に入り。ポストマウント・9mmクイックの古い規格ですが、乗り心地も加速も気持ち良く、ロングライドに使いたくなる1台。
今回乗った中だと、サーベロS3ディスクが際立ってますが、こちらはゆるゆる走るのは許されず、ハイペースな乗り方でこそ光るモデルかなと。



以上、簡単インプレですが、久々の更新でした~。ではまた近いうちに!ウソじゃないよw
Posted at 2017/03/17 00:25:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | みんチャリ | 日記
2017年01月15日 イイね!
あけおめ2017、そして2016年お振り返りブログあけましておめでとうございます!!

どうも、タマゴヤです。



すっかり更新を忘れてましたが、気を取り直してがん・ばる・ぞ~う。

さて、空前絶後の出遅れた今年1発目のブログは、とりあえず去年末にサボった2016年の活動まとめ(主に自転車関連)的な内容でお茶を濁す感じです。





2016年は




ツールドモリコロに始まり






菰野ヒルクライム





ツールドエコパ






グランフォンド東濃





鈴鹿8時間エンデューロ春sp





落車





ツールド新城





新しくグラサン購入





初めての乗鞍





ツールド西美濃





モリコロサイクルフェスティバル





落車






渥美半島ぐる輪サイクリング





せきサイクルツーリング





新しいグラサン購入





鈴鹿8時間エンデューロ秋sp





新しいグラサン購入(調光レンズ)







・・・という感じで、写真はありませんが2016年は、結構な頻度で遠征やライド後に銭湯、温泉施設なんかにも通い続け・・・


レース(イベント)、落車、グラサン購入、温泉・・・というルーティーンを繰り返しておりました(゚∀゚)


2016年の総走行距離は、5,826kmでした。長い距離走るのは苦手です(;´Д`)




さて、2017年・・・一発目は初詣ツ~リングでした。




岡崎からスタートして、くらがり渓谷~本宮山砥鹿神社を目指す感じ。

くらがり渓谷6kmの上りがしんどい!自転車では初めて走ったかも(笑)

そして寒い!1月3日でしたが、山の方は高度上昇とともに冷えてきますね。





今年はとにかく怪我の無いように、願掛けです!頼んます!





年始は結構忙しくさせてもらったので、走り込みは特にしてなかったです^^;




そういえば、初めてクロモリ号をオーバーホールに出してきました!
買って4年、走行距離は概ね6400km、ほったらかしにしていてヘッドパーツやフレームのエンド部も塗装の剥がれや削れ、錆びも出ていたので・・・ついにオーバーホールです(笑)





ヘッドパーツは純正の真っ黒なタンゲから、タンゲのテクノグライドのシルバーに交換。
アウターはグレー、アウター受けをクラシカルなシルバーに交換。




STIレバーとリアディレイラーは、手持ちの67アルテグラに交換。




ブレーキは68アルテグラに交換。




BBはTOKENからデュラエースに交換。





バーテープは唐草模様!(笑)  やっちまったなぁ!!(*´з`)






リフレッシュ出来たので、これでまた永く乗れそうです^w^

あ。ホイールもEASTONのEA90SLXになりましたッ





・・・で、走らせたいなぁ~!と思ったんですが、この週末の大雪・・・







オルガ、雪で動けないんだけど。






うわあ なんだか凄いことになっちゃったぞ






チックショー!!( ;∀;)




やることなし!(笑)



お外を走れるのは・・・来週?


ともかく!




2017年もよろしくお願いしナス!☆
Posted at 2017/01/15 16:24:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月29日 イイね!
今年最後のレース!スズカ8時間エンデューロ秋spあん?

どうも、タマゴヤです。


こうしん? こうしんって何の事ですか? すいません日本語でお願いしま・・・




すいまっせーん!ホンッッッッット、すいませええええええん!

更新サボってました!


「はよ更新しろや! でないとクビだぞ!」


という、謎の脅迫をされまして・・・渋々更新(笑)



とりあえず、今現在は生きてまーす!

そんなワケで、去る11月12日に開催された、鈴鹿8Hエンデューロ秋SPのレポートを遅ればせながら!



春SP以来の鈴鹿・・・


夏のシマノ鈴鹿は、高熱ダウンにより苦渋のDNS・・・


この秋の鈴鹿に賭けてました。アレです、全力で走ってスカッと出来る的な!


今回の鈴鹿も、8時間チーム(ロード)で春と同じ「ユーロードC」チームで同じメンバー!朝練やツーリング(私は参加出来てないですが)、”飲み練”を重ねて(?)結束がさらに強まってる、ノリを大事にする癖の強いチーム(笑)



気合は十分!!(ちょっとお寝坊して遅刻気味だったけど。)







やったるでー!ホンマ!


嵐の前のなんとやら。 今年の秋SPは本当に天気に恵まれて良かったっピ~☆
去年なんて・・・  ウップス(*´з`)








今年も、走力の最も低い私の出番は6人中6番目。スタートを見守ります。なんとなく。






我がチームの第1走者は、調子コイてるマンことモイスチャー。
ですが、今回は何やら様子が・・・  
先日の落車の怪我もまだ治り切ってないけど、それでも任せられるほどのジツリキ。



かくしてレースがスターツ。



記憶が定かじゃないので、アレですが・・・







戻ってきたモイスチャーは、かなりグッタリ。 体調不良(風邪)に加えて、鈴鹿の準備等でコンディションが整い切らず、負担の大きい第1走者。無事にピットに戻ってきてバトンを渡せただけでも大したもんだ!





対照的に調子があげぽよだったのが、ほぼゴリラことKさん。
集団に乗っていた時の「何周でもイケるぜ!まかせな!」的サインは、ゴリカッコよかったです!
ライディングスタイルも力強く、ゴリゴリとダンシングで駆けていく様の頼もしいこと!
さすが、ほとんどゴリ・・・  あ、これ以上言うと、首の骨を折られるので自粛しとこう!><





いつも笑顔の、微笑みの貴公子HMさん(真ん中)は、やや消化不良?
なかなか私も含めてですが、メンバーは集団に乗れずにヤキモキ・・・






貴公子画伯による作品が、応援を後押し!
今年はCチームメンバーは落車等の怪我に見舞われることがあり、この秋の鈴鹿はセーブ・・・というワケではないですが、怪我なく走り切る事を念頭に置きつつ・・・という所もあったと思いました。あれ?作文!?







微笑みの貴公子から、クセの強いボスHさんへバトンタッチ。





せっかくの鈴鹿、楽しまにゃ損!なノリで^w^
膝の調子を落としていた、パパTさんも晴天の鈴鹿を満喫!ラップタイムを見ると、さすがの実力!
私も軽いバイクに乗り換えた~い(笑)





オレンジジャージ(実業団)を含む、Aチーム&Bチームも健闘!




ユーロード勢でワイワイ盛り上がりまくり!





さて・・・ 私の出番だぜ!! その様子は動画にて!(コレは少し前に作ってありました^^;)







ちょ~っと長い割に、オチもないですが・・・



1回目はウルトラがんばりました・・・







吐きそう・・・! 全身の震えが止まらない! こんな事初めてだー
追い込めたというか、追い詰められたというか・・・(笑) 全力こそレース!



速くなくてもいいの!(笑)







鈴鹿エンデューロらしい、コスプレもチラホラ・・・ あんまり撮れなかったけど

トロッフェ・バラッキにも、コスプレペアが居たな~!



レース以外にも出展ブースを少し見たりしました。







CAFE MAVICのコーヒーは美味しいぞ!? カントリーマァムとか食べ放題!



なんやかんやで日が暮れて~いよいよ8時間のエンデューロもフィニッシュ。






・・・肝心のCチームKさんのゴールシーンを見逃してたけど( ;∀;)






リザルトは

ユーロードA 13位
ユーロードB 16位
ユーロードC 27位
ユーロードF 94位

という結果でした。
我がCチームは春SPよりアベレージは上がってたんですが・・!_(:3 」∠)_


思った通りにいかないのがレースですが、ユーロード全員無事完走!ビッグレースで怪我もなく、鈴鹿を思いっきり満喫できたんじゃないでしょうか^^
やっぱり仲間と走るのは最高に楽しい!! 天気も最高でしたし(笑)


撤収後の温泉と、打ち上げの焼肉も最高! 自分にとっては得るモノもあり、課題も実感出来て、本当に最高の一日でした!






お疲れ様でした!


これで、私の今年のレースは終わり~
12月のモリコロヴェロフェスタはクリスマス開催って事で・・・ではなくて、去年走って調子を崩しまくったので、今年は不参加(笑)

練習は引き続き、がんばるぞい!寒いのイヤ~ンだけども><
Posted at 2016/11/30 00:24:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | みんチャリ | 日記
プロフィール
「ニューヘルメット、具合イイでっせ。」
何シテル?   05/23 23:53
いらっしゃいませ!タマゴ屋鶏肉店へようこそ♪ 当店では、クルマネタを中心に・・・嘘です。今はほぼ自転車ネタオンリーと言っても過言ではない感じになっております(...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
第32回 シマノ鈴鹿ロード サイクルマラソン編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/26 00:12:14
ロードバイクのデザイン… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/02 22:59:32
お友達
お気軽にポチッとな!と押してあげてください>。<
128 人のお友達がいます
ど~らくど~らく * ナイジェル 満月ナイジェル 満月
_ムツミ__ムツミ_ Takaaki.Takaaki.
まつしたまつした 黒ちゃん@GJ2黒ちゃん@GJ2
ファン
87 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
10代目の愛車はァァアアアアアアッ!!ゲルマン民族の最高知能の結晶であり誇りであるゥゥゥ ...
その他 自転車 ANCHOR RNC3 (その他 自転車)
ブリヂストンANCHOR RNC3 シマノ105組み 完成車ではなく、フレームセットから ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
どうにもニガテだった”ハイブリッドカー”にあえて挑戦! クルマはやっぱり「乗らなきゃわか ...
輸入車その他 ANCHOR RIS9 輸入車その他 ANCHOR RIS9
RIDLEY FENIXからフレーム入れ替え! ANCHORのレディメイドモデル最高峰 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.