• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年08月18日

ブレーキングジャダーようやく解決か?(M3C純正ローターのジャダー)

7月のARDスクール以降、ずっと悩まされてきたブレーキングジャダーが、本日解決したかもしれません。
ここで改めて、発生から解決までの長い長〜い道のりを振り返ってみます。


→ARDスクール袖ヶ浦FRW、外気温、路面温度ともに高い中、アタックし続けて5周くらい、ミスにより3コーナー出口でコースアウト。サンドトラップにはまってそのまま停止。(ブレーキは温度がかなり高い状態から、いきなり停止となったためにローター面が不均一に冷えた可能性大)

→その翌日朝に高速道路を走行中、100キロ以上からの足を乗せる程度のブレーキングで、ステアリングが拳1個分は振れるくらいの激しいブレーキングジャダーが発生。

→あまりに症状が激しいので、自分でフロントタイヤを外して点検するが、特に異常に気付かず。ローターにパッドのカーボン皮膜もキレイに乗っており、ヒートクラックも見られない。

→しばらくしてから、IDに入庫。ジャダーについて伝えたが、「タイヤのせいだ。まともなタイヤに変えれば治るだろう」との答え。

→タイヤのせいかを確認するため、前後のタイヤを入れ替えて走行。いくらかジャダーが減ったような、減っていないような、、、症状はたいして収まらず。

→かいまん先輩から、M3Cローターは熱をガッツリ入れる事によりジャダーが収まる場合があると聞いたので、取り敢えず◯◯◯キロから50キロまでのフルブレーキングを袖ヶ浦並みの頻度で5連発くらい。ジャダーの大きさと周波数が変わった気がするが、根本的には収まらず。

→近所のクロスロード小山というショップでローターを確認してもらうが、特に異常は無さそうとの返事。また研磨機がM3Cローターに対応出来ないとのこと。

→最近タイヤ交換をお願いしているタイヤフィッターさんにて、ホイールおよびタイヤの状態のチェック。円周上に大きなダメージは見られなかったが、リアタイヤ、つまり袖でフロントに履いていたタイヤに左右で10グラム程バランスの狂いあり。他2本は異常なし。

→プラスワンアオキさんにて、症状を告げて原因の特定&解決を依頼。測定したところ原因は左右のフロントローターともに厚みがほんの少しだけ薄い部分が見られたので、研磨。

→走行したところ、ジャダーが解消したかも♪


とこんな長編になってしまいました。

改めて振り返ってみると、今回タチが悪かったのは、IDにせよかいまん先輩にせよ、それぞれ正しい指摘であり、それらの相乗効果によってこのような大きなジャダーになった点です。

1. 冷え方が悪かった為に、ローターの歪みがとても大きかった。(きっと歪みがそこまで大きく無ければ、かいまん先輩におしえていただいた、熱入れによる解決も考えられたかもしれません。フルブレーキング5連発でいくらか変化がありましたので。10連発すれば収まったかもしれませんが、さすがに他の部分へのダメージが心配になり大事をとりました)

2. IDの指摘の通り、確かにタイヤも悪かった。(タイヤで10グラムのバランス狂いって、それだけで結構振動出るんです。視線がブレるレベルです。)

3. あくまで結果論ですが、最初にプラスアオキさんに行っていれば、一発解決していたであろう。(ちなみにプラスワンアオキの青木さんって方は、かなりの凄腕なのです。気になる方は検索してみてください。あえてリンクは貼りません(笑)

ジャダーの変化を思い返してみると、原因はローター90%、変な冷え方7〜8%、バランス狂い2%って感じかな。

そして青木さんによれば、ブレーキローターは一度熱が入ると何らかの変形を起し、程度の違いこそあれ、ほぼジャダーが起きる。よって、理想は熱入れ後の冷めた状態(つまり鋳鉄の分子構造が安定した状態?)で面を整えてやるとその後にジャダー(つまりおおきな変形)は起きにくい。とのことでした。

本当はマジなレーシングカーでもこの工程をやると理想的なブレーキシステムとなるそうですが、そこまで悠長に準備できる機会が少ないそうで、、ドライバーさん達は多少ガマンして乗っているケースが多いようです(苦笑

ご協力いただいた皆様、改めてありがとうございました(ただ、しばらくは油断出来ない気もする、、)


ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2012/08/18 23:21:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2012/08/19 00:05:30
サーキット走行する際のローター等は確かにシビアですね。。。

私も今回スリット入りのローターに交換しましたが、500~1,000km程度は、俗に言う安全運転でローターに熱を入れるように指南されました。

いきなりの急ブレーキでは、高確率でローターが変形する可能性があるとの助言でした。
コメントへの返答
2012/08/19 00:23:52
青木さんの意見によると、ローターを一度ご自身で想定する使用温度限界まで持って行き、ゆっくり冷まして鋳鉄の分子を安定させて、(つまりこのタイミングでローター外形は熱入れ前と比べると確実に変形するでしょう。またジャダーもここで発生か?)この分子安定状態でローター面を平滑に一度整えてやる事で、その後はジャダー発生を大幅に減らせるそうです。

つまり、初期の段階でわざと変形させて(しかし分子の状態を安定させて)、ここでローター面を一度整えなさい、とのことでした。

ディクセルさんなんかには、この作業に似た事を予めやってくれてるものもあります。参考までにどうぞ。
http://www.dixcel.co.jp/subcontent/literature/literature01.html#disc_01
2012/08/19 00:44:15
ありがとうございます!

参考にさせていただきます^^
コメントへの返答
2012/08/19 01:00:23
あっちこっち向いてくっちゃべってる子供の集団に先生が段々と声を上げて整列させ、手をつながせて、列からはみ出てしまう子は追い出す感じ?

って勝手に想像してます(追い出された子が可哀想かも(爆
2012/08/19 11:40:39
問題解決おめでとうございます!
これでガンガン踏めますね(笑)
少し涼しくなったら箱根行きましょー(^^)
コメントへの返答
2012/08/19 11:45:37
IDの診断には少々がっかりでしたが、かなりホッとしています。。

ブレーキ思いっきり踏めるのって、幸せ♪

秋箱根も楽しみにしてます!
2012/08/19 12:01:14
まずは、解決?おめでとうございます!良かったですね!

良く、レースカーがフルブレーキングしているのを見ると、ローターがまっかっかに焼けている(実際には溶けかけている?)のが見れますね。
鉄の材質、グレード、成分にもよりますが、鉄も熱を加えることによって、柔らかくなる物質のひとつですから、仕方がないのかもしれません。
アウトバーンにて最高速近いところからフルブレーキングしたことを思えば、この状況もドイツでは普通にあり得るかもしれませんね。
キャリパーの方ではなくて良かったです!
コメントへの返答
2012/08/19 12:52:45
ありがとうございます。
今回はどうやら、袖でのローターの冷め方がマズかったようです。

あの真っ赤なブレーキ、格好いいですよね〜。
夜のルマンなんかで、ブレーキが赤く光っている映像、憧れちゃいます。

ちなみにBMW車のブレーキの規定は、200キロで走行→フルブレーキで停止→200キロまでフル加速→フルブレーキで停止 をして問題ない事。って誰かに聞いたような気がします、、
2012/08/19 13:57:04
こぶしひとつの振れって結構大きいですよね?


左右ローターの冷え方の差だけで、そんなに変わるんですね~(><)
それだとレースではなく、常用域でもちょっとしたフルブレーキから片輪水溜り突入でも
そんな事象が起きてもおかしくないですね・・・。

素人なので全くの空想ですが、ローターの締め付けが緩んで片輪ブレていたのが
研磨時の再締め込みで直ったのではと思いました。
コメントへの返答
2012/08/19 17:47:37
何かに取り憑かれたかのような振れでした。

冷え方については、多分勘違いされていらっしゃいます。左右のローターが熱い→急停止したことにより、ローターが大気にさらされている部分と、パッドに覆われている部分とで差が出来たようです。

締め付けには全く問題は無かったようです。
2012/08/19 17:31:15
私の場合は大変でした!
ローター研磨(僅かな歪み)すれば大丈夫だと思いますよね?
当然FSWに行きましたよ。
しかし2週目にはまたジャダーが!

ローターには一度熱が入ったはず、なのに??
パッドも悪かったんですね~
FSWのように200km強からのフルブレーキングには耐えられなかったんです。
パッドも一緒に換えれば良かったんでしょうが、なにせ金欠でしたので(^^;

あとジャダーと別に細かいバイブレーションにも悩まされましたが、その原因のひとつはタイヤでした。

また情報交換しながら楽しみましょうね♪
コメントへの返答
2012/08/19 17:58:30
これでまたジャダーったらがっかりなんですよね〜。。

FSWはローター温度高まりそうですね〜。
しかし、ストレートなんかも長いので、都度充分冷えそうな感じもしますね。。
袖の方がいわゆる直線状態からのフルブレーキングは無いですが、逆にコーナーの間の距離が無いので、冷えるヒマはないかも、、

バイブレーションの件ですが、595RS-R、真円度低いですよね、、わたしも今出ています。バランスウェイトは取れていても、真円が出ていないので振動が取りきれず、◯60キロ以上は出したく無い嫌な感じです。
2012/08/19 23:18:48
おおおおお
解決ですか?
あとは FISCOでテストですね♪
上手くいくように 祈ってます(^^v

コメントへの返答
2012/08/20 23:00:23
これで本気で熱入れて、冷めても問題なければいいんですが、、

生憎FISCOはライセンスが無いので、秋まで待って袖か仙台ハイランドでテストしたいと思います♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「E90の320i、6MTを衝動買い。
これ、乗ると試乗コースが公道サーキットのように思えてくるからヤバい^_^」
何シテル?   08/18 01:14
関東のBMW cupをメインに318isで遊んでおります。 最近はレースドライビングが自分にとっての唯一無二の生涯スポーツなのかな…と思うようになってきま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックフェリオ フェリオ (ホンダ シビックフェリオ)
友人からのプレゼントです♪ 人生初のホンダ。 1.5リッターの5速マニュアル。そしてD ...
BMW 3シリーズ クーペ アサミエンジニアリング36号車 (BMW 3シリーズ クーペ)
1.8の前期型ながら、1.9後期型相手にBMW CUPのisクラスでアタマ獲るためにコツ ...
BMW M3 クーペ Mちゃん♡ (BMW M3 クーペ)
サンルーフレスでエンジンとボディーの元気なクルマをベース車に、結構なオカネを掛け機能部分 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.