• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CoCo-Gのブログ一覧

2017年12月02日 イイね!

3.2 Carrera ポルシェ純正フロントマフラー装着

3.2 Carrera ポルシェ純正フロントマフラー装着3.2 Carrera のことを深く知るにつれ、やはり本国(EU)仕様のことが気になるように。
なんてったて、カタログスペックで14hpの差ですから!

いろいろと調べてみたところ、EUとJP/US仕様で大きくは圧縮比と触媒の有無に違いがあって、その性能差を埋めるためにJP/US仕様はギア比が加速重視の設定となっているようで・・・、
実体験的には、4000rpmからレッドまでの伸びに大きな差があるように感じております。
はい、高回転の伸びで EUに置いて行かれます!(苦笑)


※写真はイメージです。


そんな訳で、TOP画像のとおり、純正のEU仕様フロントマフラーを装着しました。

ブツは、運よくebay.deで比較的お安くゲット。便利な世の中になったものです。




そして、装着はいつもの平沼辺りの空冷商店街。
早朝の空いているタイミングにリフトをお借りして、またまたDIYチャレンジです!



やることはボルトナットを9個外して付けるだけの作業な訳ですが・・・
30年近くも前のクルマですから、一筋縄では許してくれません!

固着したボルトナットと格闘すること2時間!!!
なんとか自力で外せた7本のうち1本は見事にねじ切れ、どうにも手に負えない2本はマイスターのお力をお借りすることに。



1本はナットを破壊! 残る1本は何故だか難なく外してしまうという・・・、
毎度のことですが、アマチュアとの腕の差を見せつけられてしまうわけです。はい (^^



結果、3時間ほどかかって装着できたわけですが・・・
なにはともあれ、自分でやりたいなどというわがままを許してくれる心優しいマイスターに大々感謝です。


翌朝の高速ドライビング・・・

※写真はイメージです。

4000rpmからの伸びが激変!!!
レッドに飛び込んだ後も勢い余って7000まで回ってしまう鋭さを手に入れました。

てな訳で、純正フロントマフラー装着は、大満足の結果になりました。

いやぁ〜〜、手を掛ければ掛けただけ、いやそれ以上に答えてくれる3.2カレラ、これほど楽しいクルマは他に無いかも?!(^^)


Posted at 2017/12/02 21:20:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | PORSCHE 911 3.2 Carrera | クルマ
2017年11月24日 イイね!

3.2 Carrera 初ユーザー車検

3.2 Carrera 初ユーザー車検3.2 Carreraを手に入れて、初めての車検。
前車同様、今回もユーザー車検にチャレンジです!

ユーザー車検は今回で4回目になるのですが、2年に1回の事だけに、毎度毎度すっかり忘れていて、何度やっても慣れることはありませんね。




24ヶ月点検は、事前に・・・



平沼あたりの空冷商店街奥にある、ガレージサクラで!



サイドブレーキの引きしろ、やや多め!
ブレーキホース、ぼちぼち交換の頃かも?!
の宿題が残りましたが、緊急を要する指摘は特に無く・・・


緊張の当日を迎えます。

毎度のことですが、車検場でいきなりNG食らってからでは、当日のリカバリーは難しいので、事前に予備検査を受けることにしています。
今回も、港北インター下りて左、陸運支局へ向かう裏道の途中にある、栄和自動車さんにお世話になりました。
毎回、自賠責保険も同時にここでお願いしています。


・・・が、
ガーーーン ( - . - #



左ヘッドライトの光量不足を指摘されてしまいました!
リフレクターが曇っていて、30%ほど光量が足りない(悲)

車検場の予約時間まで、残り40分・・・

自宅に戻ってストックの予備ライトに交換するには時間が足りない!!!


急遽、車検場から10分の距離にあるエヌドライブさんに助けを請うことに。



奥右のナローに片目をドナー提供していただいて難を逃れることができました。
本当に助かりました。ありがとうございました。




検査の方は、一発合格!
多方面のご協力のもと、3.2カレラ初のユーザー車検を無事乗り切ることができました。

初度登録から30年を迎えようとしている旧車ですから、すべてを素人が自力で乗り切るのは容易いことではないですね。

お世話になった方々に感謝〃〃です。本当にありがとうございました。


この後、スピードメーター壊れた964の車検で、何度もラインに並んでいる強者を見かけたことは内緒です。(笑)
Posted at 2017/11/26 17:56:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | PORSCHE 911 3.2 Carrera | クルマ
2017年11月12日 イイね!

EPMの舞台裏

EPMの舞台裏やっぱり1週間経ってしまった(爆)
あいも変わらず、遅すぎUPです。

あぁ、舞台裏なんて大げさなタイトル付けてますが、大したお話しではないです。はい。


毎年11月恒例の Exciting Porsche Meeting 、今回で10回目の開催とのことですが・・・

前々日、前日と、なぜか立て続けにEPM発起人のI氏と行く先々でバッタリ出くわし、
EPMへの熱い思いを聴いているうちに・・・

これも何かの縁と・・・
早起きして会場設営のお手伝い役を買って出ることに!


集合時間は、AM5:00 !
正直、「朝起きれたらね!」なんていうエスクシューズ感満載のお約束ではあったのですが・・
目覚まし一発で飛び起きましたよ!!!
I氏の熱意におっさんの心が動いた! のか? (笑)




真っ暗闇の赤レンガパーク!




資材の搬入と・・・
エントラント車両位置のバミりが終わった頃・・・






ようやく日が昇り・・・



しばしの休憩と撮影・・・
iPhoneしか持ってなかったのが残念ではありますが、
このロケーションでの撮影は、貴重な体験でした。



エントラントの皆さんを迎え入れた後は・・・
ギャラリーとして、たっぷり1日楽しませて頂きました。(^^




午後からは、いったん自宅にカレラを置いてきて・・・





日が暮れるまで、車談義とサッポロビール、たっぷり楽しませて頂きました。

毎年恒例・・・、ポルシェに囲まれて飲むビールは、格別です♪
写真はあんまり撮ってません(爆)


格別な1日でした。
Iさん、そして、絡んで頂いた皆さん、ありがとうございました。(^^

Posted at 2017/11/19 16:50:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月20日 イイね!

空冷ポルシェオンリーの極秘プライベートレッスン

空冷ポルシェオンリーの極秘プライベートレッスン台風21号上陸前の金曜日、有給休暇を取得して、FSW-P2で行われた空冷ポルシェオンリー極秘プライベートレッスンに参加してきました。

ウェットからドライへの移り変わる、絶好のコンディションの中・・・、
参加車両は、3.2カレラx3台を含むご覧の6台。全て空冷&MTです。

930に乗り換えてからは初めてとなるクローズドでのドライブ!
ワインディングや高速では決して踏み込むことができない領域に、やっと触れることができました。



Wプロによる車両の評価は、3台中一番の安定方向!
ワザとスピンを誘発するような同じ操作をして、他の2台に比べてINへの巻き込みが遅いので、より奥まで突っ込める!
その分、コーナーリングスピードが速いのでより高いレベルでのコントロールが必要。
小さいコースより富士のようなコースで早い車・・・
とのこと。

ウェットからドライまで、丸一日たっぷり走り廻って・・・
もしも公道だったら廃車必死のスピンもたくさん経験して・・・
フルカウンター領域からの立ち上がりには、まだまだ課題は残るものの、
終わり頃にはゼロカウンターのコントロール領域に入り込むことが出来るように!

まあ、空冷ポルシェ使いと言われるには程遠いですけど(^^;

Wプロ、スタッフの皆さん、誘って頂いいたK氏、そして1日を共にした皆さん、
かけがえのない時間をありがとうございました。

Posted at 2017/10/23 00:33:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | PORSCHE 911 3.2 Carrera | クルマ
2017年10月09日 イイね!

3.2カレラ オイル交換 PETRONAS MACH5 20W-50

3.2カレラ オイル交換 PETRONAS MACH5 20W-50先日のオイル漏れ修理に合わせて、エンジンオイルを交換しました。








運よく某筋から、旧車オイルにも力を入れたいとのことで、モニターのお誘いを頂いたので、

1年約8,000kmに渡るポルシェライフを共にした、
バルボリン(Valvolin VR-1 Racing 20W-50)から・・・


ペトロナス(PETRONAS MACH 5 20W-50)へ、ブランドチェンジです。


いずれも同じ粘度、20W-50の鉱物油 API SM規格。
ネットショッピングで調べてみたところ、まあショップにもよりますが、どちらもお財布に優しい価格帯です。
いまどき鉱物油ですからね!
新銘柄なのか、PETRONASについては、まだまだ扱っているショップは少ないですねぇ。

シール類への攻撃性や分子の大きさ、経済性も含めて、空冷ポルシェには化学合成油よりも鉱物油が良いと信じておりますから、鉱物油は大歓迎です。はい。

VW501.01/505.00、MB229.1 承認も取ってるようですねぇ!
はい、せっかく頂いたお誘い、お断りする理由はないです。
快く受けさせて頂きます(^^)



整備手帳を読み返してみると、前回バルボリンに交換したのが、去年の10月。
油種も規格も同じ、粘度も同じ、価格帯も同じぐらい?、交換した季節も同じで、
偶然にも比較にはうってつけの条件が揃っております。

ただ、去年はまだベントホースの取り違えやテンプスイッチが開いたときに起こる2次エアー問題も抱えていたので、公平性には大きな疑問がありますが・・・。

ひとまず、数日間、街乗りから高速まで使用しての感想を少し・・・。


おそらく3.2カレラ購入時は、ショップの陳列棚にあったボトルから、MOTULが使用されていたと推測しますが・・・、

バルボリンに交換したときは、エンジン音が勇ましくなったとの印象でした。
なかなか言葉で伝えるのは難しいですが、爆発音の粒がはっきりとした感じ、
ビートの効いたエンジン音といえば良いのでしょうか。

一方のペトロナスは、静かでスムーズな印象です。

加速時に力強さを感じたバルボリンに対して、軽さを感じるペトロナス。
力強く回るのと、軽く回る・・・、
好みの分かれるところかもしれません。

最も違いを感じたのは、アイドリング回転付近でクラッチを繋いだときや、ごく低回転での扱いがとてもスムーズ。
ゼロスタートが楽になった印象です。

高回転の回りも軽い印象、高速での伸びが気持ち良いですねぇ。

まあ、まだまだ数日使用しただけ。それに、気温も下がってきていることも影響しているでしょうから・・・、
へえ、そーなんだ〜、ぐらいに捉えてくださいな。

長期間使用レポートはまたそのうち。



LIQIMOLYガール、森リキ子嬢の前で浮気するのは心が痛い(ゲス爆)









Posted at 2017/10/09 12:42:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | PORSCHE 911 3.2 Carrera | クルマ

プロフィール

「ポルシェ純正プレマフラー装着!

何シテル?   11/25 12:42
CoCo-Gです。 BMW 318i、320iに続き、E46モデルばかりを乗り継いで、2007年8月 、ALPINA B3Sを手に入れました。ALPINA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ポルシェターボ 警察車両から逃げ切る! 
カテゴリ:PORSCHE
2017/11/17 10:08:31
 
c_sakuのページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 22:48:01
 
無料でサービスマニュアル(ワークショップマニュアル)をダウンロードした 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/20 01:37:24

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
PORSCHE 911 Carrera 3.2 (1988年) フォグなし、リップなし ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
最後の空冷、993前期モデル アベンチュラ・グリーン 左・M/T、フルノーマル
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
BMW ALPINA B3S Coupe 2003年モデル E46前期モデルのボディー ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2005年~2007年8月 2002年モデル、前期ボディに後期エンジン搭載の、いわゆる中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる